EOS R5 ボディ レビュー・評価

2020年 7月30日 発売

EOS R5 ボディ

  • 有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」、「RFレンズ」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 8K/30P動画撮影機能を搭載し、8Kの豊富なデータ量を生かした高画質な4K動画も撮影できる。最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。
EOS R5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥455,400

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥455,400¥569,800 (9店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥455,400 〜 ¥455,400 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4710万画素(総画素)/4500万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:650g EOS R5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

EOS R5 ボディCANON

最安価格(税込):¥455,400 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月30日

  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:47人 (試用:5人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.48 4.52 22位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.81 4.54 8位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.28 4.29 19位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.92 4.15 18位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.30 4.26 32位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.72 4.41 2位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.77 4.33 7位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.67 4.42 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
4件
レンズ
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種ジャックラッセル 電子シャッター
当機種ジャックラッセル 電子シャッター
当機種ジャックラッセル 電子シャッター

ジャックラッセル 電子シャッター

ジャックラッセル 電子シャッター

ジャックラッセル 電子シャッター

当機種電子先幕
当機種ISO12800
当機種電子先幕

電子先幕

ISO12800

電子先幕

【デザイン】
これまでのcanonらしさが踏襲されてて良いですね。


【画質】
45MPの高画素なのに高感度のノイズがそこまで酷くないです。

1DX mark2を常用してたので、クロップでの18MPが全く苦にならず、とても便利です。


【操作性】
マルチコントローラーがついて操作性向上しました。

しかし、1DX mark3に採用したスマートコントローラーのが操作性は良いので、EOS Rに謎バーを採用したように、R5にも先鋭的なスマートコントローラーを搭載してやるぞという気負いを見たかったですね。

なお、canonのデジカメ全般に言えますが、ボタンのカスタマイズの自由度が低く、痒いところに手が届かないのがマイナスです。RATEボタンなんか、とても良いところにあるのに、割り当て不可のため使い道がありません。


【バッテリー】
連写を多用するのですが、一つのバッテリーで2000ー3000枚くらい撮れる印象です。十分です。


【携帯性】
ボディは小型なので、コンパクトなレンズ付けてると可搬性良好です。

ただ、EF300mm F2.8など、長いレンズを付けている場合、レフ機より全長が長くなるため、既存のバッグでは長さ方向が干渉して使えなくなる可能性があるので注意が必要です。


【AF性能】
私は動き回ってる犬を撮るのがメインなので、犬の瞳AFに魅力を感じてこの機種を選びましたが、とても楽に撮影できるようになりました。ゲームチェンジャーですね、満足しています。

EF300mm F2.8L2使用時は、1DX mark2の時の半分以下のAF速度しか出ません。1DX系はバッテリー電圧違うので早いだけかもしれないんですが、EOS R1に期待ですね。
それでも、1DX mark2を使うより成績が良いので、このカメラを常用しています。レフ機で写真撮れなくなりそうです。


【シャッター】
電子シャッター20コマは、ブラックアウトなくサーボAFが安定して被写体を追うことができるので素晴らしいです。ローリングシャッター歪みはクロップ撮影である程度低減できるので、被写体を選べば武器になります。

添付のジャックラッセルテリアの写真はクロップの電子シャッター20連写なのですが、十分です。


【液晶】
滑らか表示で全く違和感ないです。
とても自然に被写体追えます。
EOS Rでは連写時のブラックアウトで使い物にならなかったのですが、R5は問題ありません。


【ホールド感】
良いと思います。


【総評】
いろいろ改善点はありますが、現状canonでは最高のカメラです。楽に動体が撮れます。これからの進化に期待ですね。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

無無無無さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

Rからの買い替えです。
こんな高い物に買い替えた一番の理由がRの貧相な佇まいでした。
写真本気でやってる人に笑われますね。

さて、操作性ですが皆さん書いているのでほぼ省きますが、至って操作しやすいです。
ファインダーもびっくりするくらい綺麗で、マクロ撮影が主な私にはとてもありがたいです。
シャッター押した感じも大人しめで好きです。
主にEF100マクロを使用していますが、AFの速さ合焦率はさすがです。
4000万画素ですので大袈裟にトリミングしても画質が落ちずとても綺麗です。
動画は今後やってみようかなと思っていますが今の時点では全くやっていません。

トータルではほぼ不満点はありませんが、いかんせんバッテリーの持ちが良くない事と、純正バッテリーのお値段の高さがマイナス点です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taichosanさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
118件
PC用テレビチューナー
0件
15件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種至近距離で迫ってくる猫の瞳にRF50mmF1.2Lですべてジャスピン。
当機種流し撮りはレフ機感覚で撮影できました。RF50mmF1.2Lで撮影。
 

至近距離で迫ってくる猫の瞳にRF50mmF1.2Lですべてジャスピン。

流し撮りはレフ機感覚で撮影できました。RF50mmF1.2Lで撮影。

 

動画撮影はしませんので、静止画のみでのレビューです。


【デザイン】
EOS Rそっくりのデザイン。妻に買い替えをバレずに済みました(笑
ホールド感はEOS R同様ちょうどよく、私としては大変気に入っています。


【画質】
フルサイズ機として十分すぎるきれいな画質と認識しています。
私は普段、RAW撮影→Light room現像なので、カメラ内の画像エンジンにそれほど依存してはいないのですが、RAWとしても非常に素性のいい扱いやすいデータだなと思っています。ダイナミックレンジが広く、少しアンダーで撮影して引き上げた時なども破綻は起きにくいと感じました。ノイズ除去もしやすいです。
JPEGとして出力される画像も文句ありません。いわゆる肌色がきれいなキヤノンらしい味付けです。


【操作性】
レフの「一桁機」に近い操作系で、慣れ親しんできたスタイルで使いやすいです。
EOS Rと共通する操作系については、EOS R同様のカスタマイズを設定し、非常にスムーズに移行できました。
ただボタンやダイヤル類のカスタマイズの制約が意外と多く、割り当てに多少悩みました。またもう少し多くの機能が割り当てできるといいなと思いました(人⇔動物の切り替え、マルチコントローラーで使える機能が少ない、など)。この点については、ファームアップ等で改善を要望したいところです。

ちなみに、ボタンなどのカスタマイズは、
AF開始→ワンショット・サーボ切替、AFフレーム→AFフレーム中央戻し、サブ電子ダイヤル→AF方式選択、SETボタン→画面表示先切り換え、コントロールリング→ISO設定
を割り当てています。

EOS Rを使ってきた影響で、私は「撮影画像の確認」はOFFにしています。


【バッテリー】
ミラーレス一眼としてはこんなものではないかと。カタログ値よりは全然持ちます。
容量が増えたせいかEOS Rよりも若干良いようにも感じます。なめらかさ優先で表示先をファインダーに指定し、必要な時にモニターと手動で切り替えるようにしていますが、連写を多用している場合などは250枚くらいでインジケーターが1つ減る感じです。


【携帯性】
レフ機に比べれば、全然いいです(笑
ホールド感や操作性を考えれば、妥当なものではないかと思います。
EOS Rよりは70g重くなっていますが、違いはそれほど感じません。


【機能性】
AFは精度・速さ・追従性・自由度とも非常に良好です。
瞳AFは追従性完璧です。EOS Rでは最新ファーム、RF50mmF1.2Lで5枚連射して、小さい子供や猫相手など距離が近い場合2枚ジャスピンがあれば御の字。R5ではたまに外すくらい、4〜5枚ジャスピン。比べ物にならない進化です。コロナ禍で、ストリートスナップでまだ試せていませんが、この感じだと非常に楽しみです。
なお、赤ちゃんの撮影時は「動物」にしたほうがいい仕事をすることを発見しました(たぶん体形や白目の面積が少ないため)。
EOS R同様50mm F1.2開放の極薄ピントが気持ちいいくらいにジャスピンで決まります。
AFポイントは、設定で従来の一桁機同様マルチコントローラーで移動できるようになりましたが、私の場合「タッチ&ドラッグAF」に慣れてしまい、マルチコントローラーをあまり使わなくなってしまいました。

ちなみにサーボAFは、被写体追従性 -2(粘る)、速度変化 +1にカスタマイズしています。

AEやAWSも優秀で、安定しています。

EOS Rではある程度「修行」が必要だった流し撮りは、連写時のファインダー内の表示遅延が気にならないレベルに改善されてレフ機並みの撮影感覚。歩留まりもレフ機同等レベルに改善されました。
「撮影画像の確認」「高速表示」はともにOFFにしています。

ボディー内手振れ補正はあるとないで大違い。非ISレンズでも数段分は効いている感覚で、撮影の幅が大きく広がったことを実感。非ISの大口径レンズでのスローシャッター撮影が楽しいです。流し撮りでも有用性を実感しています。

EOS Rは普段メカシャッターにしていたせいもあるかと思いますが、シャッターのタイムラグが若干気になっていました。しかしEOS R5ではメカシャッターでもその点が気にならなくなりました。


【液晶】
非常にきれいです。
なめらかさ優先だと、EVFでのちらつきが気になることもありません。
ふと思ったのですが、120FPSになったことが、シャッターのタイムラグを感じなくなった一因のような気もしています(わずかな表示遅延の問題だったのかも)。


【ホールド感】
長年EOSを使い続けてきた私にとって、これ以上ない非常にしっくりと来るホールド感です。


【総評】
EOS Rで「もっとこうなったほうが…」と思っていたところが全て解消されたといって過言ではない一台です。私にとっても不満が全て解消されました(笑
いい値段でしたが、購入して大変満足しています。いわゆる「○○向け」ではなく、あらゆるシーンで能力を発揮するカメラだと思います。


<Light room現像する場合の注意点>
このレビューを上げている時点で、RAWデータ自体には対応していて現像は可能です。ただ、カメラメーカーの色見を再現する「カメラマッチング」に対応していません。EOS RPなどで未だに未対応のままになっていることを考えると、今後対応しない可能性が高いのではと予想しています。
私は「カメラ標準」(スタンダード)を使うことが9割以上を占めているのですが、試行錯誤の末「Adobeカラー」をベースにRGBの彩度をRを中心に上げ、シャドーとコントラストを若干持ち上げたものをユーザープリセットで作成して対応することに(当初「モダン02」をベースにしましたが、ハイライトがバッサリとカットされていたので、これに変更)。
もともと「カメラマッチング」も100%メーカーの色見を再現しているわけではありませんので、これでいいかなと思っています。
使い始めの準備作業として、最初だけこの手間をかけたほうが後々楽ですので、注意点として挙げさせていただきます。


※2020/9/21 一部加筆修正、画像を新プリセットのものに変更いたしました。

比較製品
CANON > EOS R ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった77人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪野 繭さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:407人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
163件
レンズ
6件
20件
Mac デスクトップ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

初めて使用するCanonさんのカメラで、
ドールを撮るようになってから約2ヶ月が過ぎました。
その間、いろいろと失敗もありましたが、
私のカラーに染め直す作業は予想していた以上に、
短期間で達成できたように思えますので、
再レビューの記事を書かせていただきます。
なお、動画撮影は一切しておりませんので、
もっぱらスチル撮影でのレビューとなることを、
最初に付け加えさせていただきます。

【デザイン】
私が最も気に留めていたCanonさんのカメラは5DsRでした。
とても美しい流線型のボディで、かなり心がトキメキました。
それに比べると、EOS R5はミラーボックスやペンタプリズムがないため、
メリハリ感に乏しく、少し不満が残りますけど、
ミラーレス機の時代ですから、シンプルなデザイン、
これはこれで良かったのかもしれません。

【画質】
SONYさんの高画素機α7RIVと等倍比較をすると、
細部の解像度では少し負けているように思います。
ですが、写真は解像度競争ではありませんから、
4500万画素でも私にとっては十分です。
むしろCanon機を使うようになってから、
肌色の表現というものに、こだわるようになりました。
ドールの肌は大きく分けて、普通肌と美白肌があるのですが、
それぞれの特色をいかに表現できるか?
絶えず、それを意識しながら撮影に臨めるようになりました。
EOS R5を使うようになって獲得した新しい習慣の1つです。
ドール撮影にとっては誠に都合の良いスチルカメラと言えるでしょう。

【操作性】
初めてのCanon機なので、かなり苦労しました。
電源ボタンを入れる段階から戸惑っているのですから、
習慣というものは恐ろしいです。
「左手の親指からスタート」という呪文(?)を唱えながら、
左手で電源ボタンを動かし、私の撮影は始まります。
他のボタン類全般に関しても少し注文があります。
ボディサイズに対して、明らかにボタン類が小さいと思います。
突起も少なくて、白手袋をしながら撮影をする私としては、
困る場面が多々ありました。
改良が望まれるところです。

【バッテリー】
5D用のバッテリーより容量アップしているだけあって、
1時間くらいの撮影では余裕です。
基本的にカメラを三脚に据え付けての撮影ですから、
当然、手振れ補正もOFFにしています。
これもバッテリーの消耗を遅らせている要因の1つかもしれません。
ただし、カメラ自体は熱を持ちやすいようです。
1時間くらいで、グリップのあたりが熱くなります。

【携帯性】
カメラ本体の容積と重量は、明らかにレフ機より減少していますので、
向上していると思います。

【機能性】
瞳AFの性能に関しては前回のレビュー記事とほぼ同じです。
素晴らしい完成度だと思います。
ただドール撮影に使用した場合、デフォルメされたアニメ顔の子では外すことが多いです。
もっとも人間用の瞳AFがドールやフィギュアに対応してないのは、
Canonさんの所為ではなく、使っている私の責任範囲なので、
ここはマイナス・ポイントにはいたしません。
リアル顔の子には正確に追従しています。
眠り目の子にも、しっかりとピントを合わせてくれます。

【液晶】
とても見やすいです。
発色も自然な色合いです。

【ホールド感】
良いカーブをしたグリップなので、とても握りやすいです。

【総評】
RFマウント用のレンズを使っているせいか、
とても良い発色をしてくれます。
特に肌色の表現には息を呑むような艶やかさがあって、
ドール愛好家の私を喜ばせてくれました。
カメラ本体の高性能評価もさることながら、
レンズの性能を最大限に引き出してくれていることにも気づきました。
CanonさんのRシステムはとても完成度が高く、
私を虜にしてしまいました。
この先の数年間、このカメラと一緒にドール撮影に励もうと決心いたしました。
今年は本当に良い出会いと経験ができました。
EOS R5を世に送り出してくれたCanonさんの技術者さんたちには本当に感謝しています。
ありがとうございました。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった113人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

makota0528さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
やや丸みのあるキヤノンらしいデザインは、私の好みです。
【画質】
仕事で家族写真やスクールフォトの撮影をしていますが、肌の優しい色味が出しやすいです。
【操作性】
良好です。5DWからの移行ですがカスタマイズして、2、3回の使用で慣れてしまいました。Rとの併用ですが、カスタマイズ性も良く、Rよりはるかに改善されています。
【バッテリー】
決して持ちは良くありませんが、予備バッテリーがあれば問題ありません。
【携帯性】
5DWからの移行なので、とても軽く感じます。
【機能性】
新AFは感動物です。仕事で運動会撮影したところ、激しい動きにもバンバン追従します。
鳥はやや慣れが必要ですが、合掌率が大幅に向上しました。
【液晶】
とても鮮明で見やすいです。Rから大幅に改善されています。
【ホールド感】
私の手にはちょうど良いサイズで、グリップ感も良好です。Rだと小さすぎます。
【総評】
使っていて安心感があります。頼れるカメラ、使っていて、楽しくなるカメラです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

POPO554さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
280件
レンズ
5件
27件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

〇電池持ち
おそらくCANON自慢の測距点が多く選択範囲の広いAF方式(デュアルピクセルAF)と高画質ファインダーが電池を食っていると思われますが批判されていた枚数よりは3倍以上は電池が持ちます。

旧型電池LP-E6も使えるので数で補うのが吉。電池2個入るバッテリーグリップ派の人は困らないです。
(バッテリーグリップのwifi付モデルは、電池1つは通信専用になるらしいので注意)

USB給電対応にもなったのでPD対応モバイルバッテリーなどで電源供給しながら撮影が出来ます。

〇操作性
Rからの移行ですが、決定ボタン周りのダイヤルが回せるようになった代わりに押せなくなったので、設定の変更に慣れが必要そうです。

〇シャッター音
電子は小音、メカでも結構小さい音です。

音が消せるのは良いですが、出せるようにもして貰わないと音でリズムを作ったり、モデルに音で伝えるのに不便です。
後からでもファームで音を出せるようにしてもらいたい。

〇熱問題について
発売前にネガキャンされていた情報よりは遥かに熱に強いです。
まず、スチル撮影に関しては動画で制限停止した直後でも全く問題が有りません。

発売直後のファームアップにより、早くも撮影可能時間も待機時間も改善されました、今後の更なる改善も期待できます。冷静に今の動画撮影時間を評価すれば動画機としてもかなり優秀な部類だと判断するのが普通の考え方だと思います。

R5用「Cooling Kit」の発売予定があるようで、もしこれで8Kが問題なく撮れるようになれば物凄い事になりそうです。

a7iiiやa7r4等、ライバル機が4K30まで(しかも夏場は熱停止する)のに、4K120で発熱するとネガキャンされても、そもそもライバル機は4K60Pすら撮れないです。

現状のCFexpressカードの多くは8Kを撮るには発熱するし速度が遅くて録画が止まることが有るようです。
この点は速度が速い発熱しないCFexpressカードが登場するまで待つしかないと思います。

現行品の遅いCfexpressカードはメーカーの表で対応していても、止まる可能性が高いので注意が必要です。

〇Cfexpressカード
個人的には動画は撮らないので、20連写程度までなら、ProGrade Digital GOLDのSDカードでも十分な印象。

最大まで連写した場合Cfexpressカードでは数秒で終わるのに対して、SDカードだとUHS2最速のモノでも30秒以上待たされます。快適主義な場合はCfexpressカードは要検討。

現行のサンディスク制は速度に注意が必要です。
現状品では「ProGrade Digital CFexpress Type B COBALT」が速度とカードの熱でもベストな選択です。

〇値段
定価は高いですが初値は45万円前後です。
私の場合、キタムラで「45万5950円」からクーポンなどで8%引き、Tポイント2072獲得、本体買うとくれる写真撮影クーポン売却で5000円など、工夫して「実質41万5409円」で買えました。(ビックカメラでもポイントUPクーポンなども利用すると実質40万円以下で買える)

CANON会員なので、PhotoJewel S(税別6,480円相当)無料クーポンも後日貰えるので売れば実質41万円弱位にはなるかと思います。
値段は発売直後でも工夫次第でわりと安くなるもので、R6であれば初値30万円なので工夫すれば27万円切るぐらいでは発売日に買えると思います。

〇Rと比べて
AFとか連写とか手振れ補正は当然の事なので割愛しますが。
ファインダーが綺麗なのでMFでのピント合わせが楽で精密になりました。拡大表示倍率も2種類になったので便利。
画素数が増えたので、Rだと印刷に耐えなくなるようなトリミングも可能。

〇ソニーユーザーからの批判について
ソニーのユーザーはCANON機に強いヘイトを持っている人がやたら多いです、中立では無い理不尽な評価や意見、悪口を多く見かけるので信用しない方が良いです。

a7Siiiと比較して熱問題で口悪く罵る人がやたらと多いですが、スペックも全然異なり、用途が全然違うカメラです。a7Siiiは超低画素機だからスチルカメラとしては用途が絞られます。
比べるのは知識不足の人です。a7Siiiは基本的にはビデオカメラです、R5やR6のような何でも撮れる機種では無いです。

ソニー機はまだ発売してもいないa7Siii以外は動画でもR5に全然勝てていません、自分の今使っている機種の性能を忘れている人が多すぎですね。

高いと言う批判もソニー機も高いのでブーメランですね。

CANONはレンズが少ないと言う批判を言うソニーユーザーが良く居ますが。
何故EFレンズをカウントしないのでしょうか?CANONのレンズと言うのは、RF+EF+EFSレンズだとちゃんと認識して貰いたいと思います。
ソニーのEレンズと同年代にCANONが出したレンズはEFレンズです。

電子シャッター使用時のローリングシャッター歪み、これはソニー機もα9系が歪みが少ないだけでa7r4との対比ではR5の方がかなり歪みが少ないと言う検証がされています。

〇総評として
R5はa7R4に近い高画素とa9IIの動体スペックのいいとこ取りのようなスペックになっており。
AF性能がa9ii以上、ファインダーもa74と同じ品?、暗闇AFも他機より抜けているのでスチルカメラとしては完成形。

ダイナミックレンジも広がり。ISOを上げた場合のノイズも高画素機としてはかなり頑張っている。
最大8段の手ぶれ補正も確実に効いているので、三脚無しで5秒を撮る人もいるしジンバル無しで動画も可能。
CANONはRFレンズが使える動画機も近く発表の噂がありますし、プロ機EOS R1も控えている為RFレンズに投資するのもいいですね。

添付写真1枚目はSIGMA EF 100-400使用の400mmでの試し撮りですが、遠距離なのにまるでマクロレンズのようによく描写しています。

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MSaki14さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

【デザイン】
結構好きです。

【画質】
最高です。6D、5DM3、5DM4、α7RIII、α7III使ってきましたがトップレベルの画質と思います。
ダイナミックレンジはα7RIII、α7III並び、ローISOではR5の方が上と感じる時もある。

【操作性】
モード切り替え慣れてないですが全体的には使いやすいです。
動画ースチル切り替えはボタンカスタマイズで設定しています。
メニューはわかりやすい。タッチ操作も全部できる。
αシリーズはAFポイントタッチ位しかできないので比べにならない。

【バッテリー】
ミラーレスとしては問題ないです。1日2個あれば十分です。

【携帯性】
5DM4よりは軽いです。

【機能性】
45MP、秒間20コマの連写速度、ボディ内手ブレ補正で最高のフォーカス能力でスチルの王者です。
人物、動物AFはすごい。飛んでる鳥など驚異的にフォーカスが速いし、追従もいいです。

【液晶】
見やすいし、綺麗です。

【ホールド感】
バランス良くていいです。

【総評】
キヤノン史上最高のスチルカメラです。
動画も信じられないほどの性能。オーバーヒートでいろいろ騒いでますが、フールサイズでこの値段とサイズで8K撮れるカメラはないです。8Kフレーム切り出しも非常に便利です。
新ファームで録画時間も結構改善されて、ショートクリップなら全然問題ない。スタンダード4Kならオーバーヒートしない。
メインはスチルカメラなので。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くちだけさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:426人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
269件
レンズ
4件
46件
デジタルカメラ
0件
39件
もっと見る
満足度2
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

発売日に受け取ってから撮影してきましたが、
ちょっと、ショックな事があったので、レビューに書いておきます。

冷房の効いた屋内スタジオでの人物撮影

多少連写しながら静止画撮影をしてきて、
「ちょっと、動画も撮っておこうかな」
と、動画モードに切り替えました。

そうするとなんと、「オーバーヒート状態」となり、動画撮影出来ません。

え、たしかに1時間で1000枚ほど、いろいろ撮ってましたが、
冷房効いた室内で、休憩入れながらの人物撮影
それなのに、動画撮影はNGですか。

しかたなく、動画はサブカメラを使って撮りました。

動画撮影する場合には、静止画を含め、十分カメラを冷やしておかないといけないということです。
ちょっと、使うのに制限になりますね。

【2020/09/10追記】
現在、CFexpressカードは、SONYのTOUGHを使っていますが、
さすがに早い。
静止画撮影では、SDカードメインで撮ってますが、
Sandiskや、ProgradeのUHS-Uカードから、自動切り替えで、CFexpressに切り替わった途端、
連写可能枚数があっという間に戻る。
でも、動画撮影で、8Kや4K120fpsを撮ると、128GBがすぐに無くなる。
そんなに動画撮らないだろうと思って、128GB買ったのだが、
3枚目買っちゃいました。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった113人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんぱ〜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
 キャノンらしい無難なデザイン。EOSの系譜らしさがある。

【画質】
 ソニーの7RVにくらべて解像度は若干落ちるが、色味やデータのレタッチ時のコントロールは圧倒的にR5が上。ソニーの7RVだと色被りに極端に弱かったが、R5だとかなり軽減される。多分、ローパスありの恩恵ではなかろうか。

【操作性】
 サブ電子ダイヤルが搭載された上に、マルチファンクションバーも追加されたので、これ以上望むものが無い。

【バッテリー】
旧バッテリーで300枚、新バッテリーで1000枚前後撮影可能。
互換性保って撮影枚数上げてきたってのはすごい。
バッテリー無駄にならなくて助かる。

【携帯性】
無駄に小さくなく、きちんと持つならばこのくらいのサイズは必須。
小さきゃ良いってわけじゃない。

【機能性】
スチールであればこれ以上は必要ないレベル。

【液晶】
データをきちんと表示してくれるので助かる。
EVFと実データと背面液晶の整合性が取れてる。
ソニーの液晶はEVFと背面液晶と実データが違って使いづらかった。

【ホールド感】
理想的大きさ。きちんとホールドするならこのくらいのサイズは必須。
ミラーレスであろうと、無駄に小さくすると使いづらくなる。


【総評】
スチールであれば、このカメラで困ることはない。
これ以上の機能は要らないんじゃないかな。
ただ、RFレンズがバカ高いのが一番の問題。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カチューミャンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3

少しネガティブなレビューになってしまいましたが、ネガティブの後は褒めちぎるレビューが追加されるのがここの傾向ですので、購入検討されている方は褒めちぎったレビューを参照されるほうがいいかもしれません。

【デザイン】
Rとほぼ同じですが若干大きいというか右手でグリップした感じは厚みがある感じです。

【画質】
今までのキヤノンとほぼ同じように感じました。ダイナミックレンジは未だに課題かなと思います。

【操作性】
Rと比較するとメニューが少し増えて覚えるのと、カスタマイズの割当ボタンが限られているので、そのバランスはあまり良くないです。

【バッテリー】
Rと同じ暗いです(JEPEG+RAW)。ただ、動画撮らずにスチルオンリーでもグリップが熱くなります。

【携帯性】
レンズ次第です。L単は大きめなのでレフ機とさほど変わらない感じかなと思います。

【機能性】
いいのはAF-CでのAFでしょうか。ただ、IBISも感覚的には少しボディを動かすと効くまで微妙にタイムラグがあります。セミのようにじっとして構えているなら大丈夫です。

【液晶】
綺麗な部類かと思います。ただ、フルサイズミレーラスも各社から出てきているので、パナやニコンには劣るような感じもします。ソニーよりはいいです。

【ホールド感】
普通といいますか、上述のように各社ともそれなりに良いので、ひけはとらないという感じです。

【総評】
R5はなんだか譲り受けてしまったのですが、やや後悔しています。なんで制限がある8K等の動画に拘ったのか謎です。
この動画部分にキヤノンが拘らなければ、36〜38万位で画素数は35M程度でIBIS、今の連写コマ数、ボディもマグネシウム合金、AF機能も今のまま、といった感じで出せたような気がします。

動画はやはりCinema EOSに任せたほうが無難というか、あちらのほうがそれに特化しているので、そちらに任せればよかったのにと思いました。
かといってR6は画素数すくないですし液晶やボディ材質はR以下というなんかキヤノンのヒエラルキーのよくない点がもろに出てしまったのが今回のR5とR6かなと思った次第です。
R5とR6の中間を出して、高画素機はまた別のを、というふうにすればよかったのに…。動画は上述のようにCinema EOSがあるのですから。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
夜景
室内
その他

参考になった69人(再レビュー後:69人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

写真道楽うん十年さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:529人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
93件
レンズ
12件
18件
三脚・一脚
15件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種1秒 f14.0 ISO 50
当機種1秒 f22.0 ISO 100
当機種1秒 f18.0 ISO 100

1秒 f14.0 ISO 50

1秒 f22.0 ISO 100

1秒 f18.0 ISO 100

涼を求めて滝の撮影に出かけました。手持ちでは自信がないのであえて一脚で試写しました。レンズはRF35mm F1.8 マクロ IS STM。EOS R5にこのレンズは丁度良い重さで軽快です。軽い単焦点レンズもこれから充実して来るでしょうから楽しみです。ここは、R5紹介動画 手ブレ補正 で紹介された富士宮市の白糸の滝の上流にある陣馬の滝です。この滝の流れが一部白糸の滝の流れになります。一脚を使用したので私は1秒でもプレを抑えられたかな?と、でも三脚を使ってじっくり撮るのが王道ですね。1秒は長いです。カメラが揺れるのが分かります。いくら手ブレ補正が優秀でも撮れた絵に不安が残ります。長秒時撮影では三脚を使うべし、今回の撮影で改めて自戒しました。
カメラには十二分満足してます。連写が早いので、AEB撮影時のようにコマ数を指定してストップ出来たら便利なのですが。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった58人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

55Hiromiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
0件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種新宿上空ギアダウン
当機種新宿の月 手持ち撮影
 

新宿上空ギアダウン

新宿の月 手持ち撮影

 

添付画像が縮小画像だったためと、若干追加で再レビューです。
まだ使い込んでいませんが、一つだけ予想外の結果があった点に絞って報告です
20年以上前の EF100-400 4.5-5.6 IS+EXTENDER EF 2X V をEF-EOS Rアダプタで装着。
この組み合わせで現在主力で使用しているEOS-5D mk4では使用できないオートフォーカスがどのモードでも稼働、しかも周辺部でもしっかり補足してます。さらに本体の手ブレ補正との相乗効果で手持ちの自由度もかなりアップしました。
作例は2点とも800mm 相当での手持ち撮影です。RAWデータをCapture One 20で現像、パラメーター以外画像処理はしてません。若干の色収差、画像の甘さありますが、手持ちで月が撮れ、新宿でのシーイングの悪さを考えたらまずまずの描写かと。RF100-500の購入を視野においてましたが、この結果に考えを新たにしました。もちろん、スポーツや野鳥の撮影にはレスポンスが追いつかないでしょうし解像度も落ちるでしょうが、自分の用途には十分かと。またRFのEXTENDERは焦点距離の制限があるようですが、EFだと制限がないのも大きいですね。アダプターを2つも重ねると光軸を心配される方もいるでしょうが、そもそも光学系が固定されてないズームレンズで使用する場合は割り切れるレベルです。
気になる点はバッテリーです、EOS-5D mk4と同じ感覚で使うとカメラの反応も良いためシャッター数がつい進みます。ファインダーでも電気を食うので仕事となるとバッテリーグリップに2個装着は必須、かつ予備が必要だと思います。
この1ヶ月の試用で3回ほどフリーズ。いずれもバッテリーを入れ直して復帰しました。レンズ交換時に2回、撮影中に1回です。これが治らないと仕事では使えませんのでファームアップで改善してもらいたい最優先事項です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった47人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らじかるんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4

スチール機としては素晴らしいが、動画機としての使用はまだまだ改善の余地あり、これが1ヶ月使用しての感想です。
バッテリーは持ちが不安視されていましたが、従来の5D系と同じレベルで持ちますので予備バッテリーが1つあれば十分でしょう。USB給電もできますし。
スチール機としてはとにかく素晴らしいの一言、ファインダーの見え方、AFの食いつき、精度、連写性能、いずれも1D系と比較して遜色ないレベルです。
今までレフ機で5D系を使っていた方は乗り換えを強くお勧めします。
ただ、一点欠点があり、それは、夏の屋外など、高気温の中で使用する場合のオーバーヒート耐性です。
気温30度越え、直射日光が当たる環境で1時間ほど撮影しましたが、4k60pクロップ(10分ほどで温度上昇警告、警告から2分程で停止)と、4k30pクロップ(こちらも10分ほどで温度上昇警告、警告から2分程で停止)で動画撮影した後スチール撮影に切り替えたところ、スチール撮影も10分ほどで熱停止
してしまいました。
動画撮影を限界までした後という特殊な条件ではありましたが、今までレフ機で熱停止を経験したことがなかったのでかなり戸惑いました。
ですので、高気温下で使用される方は予備機が必須だと思われます。
次に動画についてなのですが、これはもうおまけと考えた方が良いと思います。
前述したように、高気温下では、20分弱が使用限界ですし、室内利用でも、4k60p以上のモード(8k30p、4k30p(高画質)で使う場合は同じく20分弱が使用限界です(通常の4k30pならば基本オーバーヒートしないで使用できます。ただその場合本機種を使う意味があるのかという疑問が生じます)。
外部レコーダーを使えば長回し可能のようですが、高気温下ですと、外部レコーダーもオーバーヒートするので、高気温下での利用はやはり厳しいと思います(長回しをしたい方はパナソニックのS1あるいはS1Hを使用すべきです)。
ただ、オーバーヒートするまでは、シネマイオス、RED、などと同等以上の性能を発揮できますので、ワンポイントの利用でしたら、現時点で発売されているミラーレス機の中で1番の性能だと思います。
以上が1ヶ月使用しての感想です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった84人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイキンマン7号さん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:284人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
157件
レンズ
15件
75件
スポーツ玩具
19件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種まだ飛び込みシーンまでは余裕なくて撮れてましぇ〜ん(涙)

まだ飛び込みシーンまでは余裕なくて撮れてましぇ〜ん(涙)

【デザイン】 ★★★★★
 キヤノンらしい最先端で流れるようなデザインで非常に好ましい。
 安っぽいところが無く、所有欲を満たしてくれてます。

【画質】 ★★★★☆
 4500万画素と高画素にも関わらず、高感度にも強く、
 EOS史上最高画質というキャッチコピーは伊達じゃない!!!
 が、純正現像ソフト(DPP)では、シャープネス・アンシャープマスクともに、
 高精細な現像が出来ず、★ひとつ減点!!!
 早くアップデートして下さい、キヤノンさん!!!

【操作性】 ★★★★☆
 初代EOS Rに比べれば、天地が異なるほど、操作系は良くなってますが、
 まだまだボタンカスタマイズ出来ない機能があったり、
 ファームウェアのアップデートで見直す個所があり、★ひとつ減点!!!

【バッテリー】 ★★★★★
 カタログ値はあくまでカタログ値。
 ミラーレス機としては、頑張ってる方だと思う。

【携帯性】 ★★★★☆
 グリップのホールド感と引き換えになるので、
 きちんとグリップ出来るカメラとしては、十分小型。
 ただRFレンズがお高く、しばらくEFレンズで運用するため、
 マウントアダプターが嵩張るため、★ひとつ減点!!!

【機能性】 ★★★★★
 高画素、高感度耐性、高速連写、高精度AF。
 ボディ内手振れ補正搭載等の高機能満載、最先端なカメラです。
 とくに人物、動物の瞳AFは、これぞミラーレスと言える機能で、
 レフ機にはもう戻れません。

【液晶】 ★★★★★
 EVF含め、高精細で滑らか。
 ボディのクラスを考慮すれば、十分な液晶、EVFです。

【ホールド感】 ★★★★★
 小型化を最優先せず、きちんとグリップできるボディ、
 形状にしてくれた。ちゃんとこのカメラの購入層を
 分かってらっしゃる。

【総評】 ★★★★★
 歴代5シリーズを使用してきましたが、
 後継機が出るにつれ、確実に性能は向上しているものの、
 段々とワクワクする気持ちが沸かなくなってました。
 当機種は5シリーズのミラーレス化ともあって、
 久々に「ワクワクさせてくれる新しい5」と思いました。

 あまり撮影に行く余裕が無いのと、真夏で身近な鳥さんがいないので、
 作例は参考程度でお願いしますm(__)m

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sonoenjelさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
三脚・一脚
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

6Dmk2からの買い替えですが、ミラーレスはR aを使用してます。非常に使いやすいです!6Dmk2では重いレンズを使用したりグリップをしっかり握るとキシミが有り実際サブ液晶にヒビが入りました…R5は、グリップも太く成り剛性はしっかりしていて安心です!感動したのはAFと操作性です!ポートレート撮影では構図と露出に集中出来ます!ファインダーは老眼の私には非常に良いです!ファインダーから目を離さず全ての操作が出来るので撮影に集中出来て撮るのが楽しいです!勿論撮れる画にも非常に満足です!開発の噂から楽しみに長く待ってましたが、個人的には期待を裏切らないカメラでした!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった35人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R5 ボディ
CANON

EOS R5 ボディ

最安価格(税込):¥455,400発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS R5 ボディをお気に入り製品に追加する <1214

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
PayPayモール
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意