EOS R5 ボディ レビュー・評価

2020年 7月30日 発売

EOS R5 ボディ

  • 有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。RFマウントに対応。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 8K/30P動画撮影機能を搭載し、8Kの豊富なデータ量を生かした高画質な4K動画も撮影できる。最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。
EOS R5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥442,635

(前週比:-2,365円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥443,616

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥389,000 (55製品)


価格帯:¥442,635¥636,191 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥442,644 〜 ¥499,980 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4710万画素(総画素)/4500万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:650g EOS R5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

EOS R5 ボディCANON

最安価格(税込):¥442,635 (前週比:-2,365円↓) 発売日:2020年 7月30日

  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:97人 (試用:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.58 4.52 15位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.69 4.54 20位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.35 4.29 18位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.62 4.14 27位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.24 4.26 33位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.62 4.40 13位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.75 4.32 9位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.66 4.42 17位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

tubasa888さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:243人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
25件
レンズ
16件
12件
三脚・一脚
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】

 キヤノンのデザインが継承されていて安心できます。

【画質】

 良いと思います。

【操作性】

 元々キヤノンユーザーなので、使いやすい。

 EOSRで面くらっしまったが、元に戻って非常に良かった。

【バッテリー】

 ミラーレスとしては、持ちますが、予備は持ちます。

【携帯性】

 良い

【機能性】

 手振れ協調補正など魅力があり、瞳AFは一番良いように感じます。

【液晶】

 普通。

【ホールド感】

 大変良いです。

【総評】

 瞳AFが予想していたより、動作している。また、協調手振れ補正も魅力に感じる。

 機能的には、一番良いのではと思わせてくれる。

 とはいえ、品薄状態は軽減されても、他社と比較して価格が非常に高いと感じてしまう。

 価格を勘案すると、満足度などの評価が辛くなってしまう。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひこにゃ〜んさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
19件
デジタルカメラ
3件
5件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5

ようやくメイン機、初代EOS 5Dからの買い替えです。
実は昨年の納期の件もあり、一度はソニーA7R4+FE24-105へ行きました。 
画質に関しては正直R5でも敵わない程に繊細で素晴らしい描写でしたが
すぐに手放しました。

手放した理由は、EVFの見え方・ホールド感・画素数・色合いでしょうか。
特にずっと5Dを使ってきたため、結局のところソニーの色合いになれることが
できませんでした。そこは編集で調整すればいいかと軽い考えで購入しましたが、
ここで弊害になってくるのが画素数でとても気軽に編集できる
ファイルサイズではありません。
EVFの見え方もシャッター半押しでノイジーになるところなど
気になる部分もありました。

レンズに関してはEマウントの方が充実していますし、画質も上かなと思います。
RF24-105LがEF24-105Lと比べ、周辺画質が多少良くはなっている程度で
そこまで進化しておらず、ソニーFE24-105は周辺までなかなかに解像していて、
この2本に関しては残念ながら結構な描写の差があるかなと感じました。

A7R4とFE24-105を手放した今、心残りがあるとすれば
約13万円程度のレンズでここまで解像するのか!
と驚きを覚えたこのFE24-105のレンズです。

【デザイン】

 CANONらしい感じで特に何もなし。

【画質】

 画質という面ではレンズ次第なのでなんとも言えないが、
 カメラまかせのJPEGで出てくる写真の色合いが文句なしに安心感があります。
 4500万画素はちょうどよく、クロップしても1700万画素程度残るため文句なし
 あと、やはりCANONさんノイズ処理上手いです。

【操作性】

 EOS Rと迷ったところがここでした。
 5Dから比べるとだいぶ変わっていますが特に違和感なく使用しています。

【バッテリー】

 一眼レフと比べると雲泥の差ですね。
 ミラーレスである以上、しょうがない部分もあるかもしれませんが
 A7R4と比べても少しバッテリーの持ちが悪いかなと思います。 

【機能性】

 EOS R、R6と最後まで悩みましたがクロップ撮影でも十分画素数が
 確保できる所が決め手でした。
 R6がステレオマイクでR5がモノラルマイク、ここは納得できませんね。

【液晶】

 5Dからの買い替えなので綺麗すぎです。
 5Dは液晶で確認できる写真と、実際にPCに取り込んで写真を見たときに
 大きな差があるのでPCモニタで見たときの感動がなくなってしまうのは
 少し寂しいですね。
 いまのカメラはどれも液晶が綺麗なのでPCで見たときに感動が薄いかも。

【ホールド感】

 やはりCANONです!しっくりきます。
 A7R4はごつごつとした感じでホールド感がいまいちでした。

【総評】

 CANONにあまり思い入れがないのであれば、第一候補にソニーでしょうか。
 タムロン28-75mm F2.8のような安くて良いレンズがたくさんあります。

 ただ、最近時間がなく編集している余裕もあまりないので、JPEG撮って出しでも
 編集いらずな素晴らしい写真がでてくるこのR5にしてよかったと思っています。
 R5、R6迷われている方多いと思いますが、
 みなさん書いているようにクロップしても約1700万画素残るので
 1つのレンズで2役、そんなにたくさんレンズが買えないからこそ
 クロップで楽しむ。これが決め手でした。
 
 やっぱりCANON、いいですね。いろいろな部分でしっくりきます。

 最後に余談ですが、
 RAW現像時、EOS 5DのRAWはDPP3ではまだ普通に軽快に使えてましたが、
 DPP4では表示・処理がかなり重いため、あえてDPP3で使っていました。
 この機会にと、R5のRAWデータをDPP4で使ってみましたが、
 表示すら数秒待たされ、とても使えたものではなかったです。
 

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DENSONさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
55件
レンズ
9件
29件
コンパクトフラッシュ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
機種不明
機種不明じっとしてくれないコシアキトンボです。レンズRF 70-200 F2.8を使用。
機種不明100-400にエクステンダ2倍を使い800mmで撮影しました。サーボで十分追随しています。

じっとしてくれないコシアキトンボです。レンズRF 70-200 F2.8を使用。

100-400にエクステンダ2倍を使い800mmで撮影しました。サーボで十分追随しています。

機種不明
   

   

一見Rと見まごうのですが、Rより分厚く、重いです。
X2>50D>7D>5D3>7D2>5D4>Rと使ってきました。
伝統的に一眼レフの5Dを引き継ぐデザインで、違和感は全くありません。
慣れ親しんだデザインですね。
 丸みを帯びたデザインは、カバンへの収納でも、引っかかり無く、実用上も優れていると思います。
【画質】
 鳥の撮影においては、望遠レンズを使用しますが、EF100-400 IS2 USMにおいては、2倍のエクステンダーにおいても、AFが効くため、今まで、景色くらいでしか使えなかった2倍のエクステンダーが使えるようになりました。 

【操作性】
 5D4からの移行は全く問題ありません。
 ボタンの反応も、もたつきがありません。バッテリーの節約で電源スイッチを切っていても、すぐにスイッチonで対応できます。立ち上がりが早いと感じます。

【バッテリー】
 バッテリーはR5と同時により容量の増えたNHが発売されました。
 このカメラではLP-E6ももちろん使用可能ですが、放電特性に違いがあるのか、100−400とX2を使用しているときに、残量15%位でオートフォーカスが停止しました。持っていた充電済みのNに交換し、AFは復旧しました。N、NHでは10%を切ってもこのような現象は見られませんでした。
 バッテリーが古く、劣化が進んでいるのが原因かもしれません。

【携帯性】
 一眼レフ機に較べ小さく、リュックへの収納は問題ありません。

【機能性】
 AFは今まで使用していた、どの機種より強力です。特に対象が空など、抜けが良い場合は安心してシャッターを押せます。背景に、建物などが入った場合には、AFが外れることもありました。
 飛行中の鳥や昆虫についても、背景がシンプルなら、追随してくれます。
 また、手持ちのEF100-400 IS2 USMにおいても、5D4ではオートフォーカスが遅く、十分に追随できず、動きものには使うのにためらいがありました。R5は十分に実用になるように感じました。作例の着陸機の撮影ではエクステンダー2倍を使用して撮影しています。

【液晶】
 Rと較べても、解像度が高く、非常に見やすいと思います。下手な写真もうまく見えます!?というのは冗談として、写真のできあがりが、より確認しやすくなりました。

【ホールド感】
 Rに較べ分厚くなり、ぐっと握り込める感じで、使いやすいです。
 

【総評】
 レンズ内手振れ補正の無いレンズも、手振れ補正が可能になり、お気に入りのEF 40 stmの使用頻度が増えました。今まで、手振れ恐れ暗い中では使用をためらっていたレンズも気安く使えるようになりました。
 また、4500万画素もあるので、EF-Sレン画素数を確保できます。画素数を確保できます。1.6倍を選択すると、使える画素数が減りますが、十分に鑑賞できる画を吐き出します。
 動画は殆ど使っていません。
 マルチユースに耐える、素晴らしいカメラだと思います。もう少し安くなればうれしいです。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪野 繭さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:512人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
207件
レンズ
7件
28件
デジタルカメラ
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

EOS R5を使うようになってから、そろそろ1年が過ぎましたので、ここで改めて再レビューをさせていただきます。

私のカメラ人生の中で、初体験のCanon機でした。
それまではSONYさんのα7RIVを使っていました。
6100万画素の高画素機で、とても解像力の高い写真を提供してくれました。
ドールのグラスアイの気泡、ウイッグの化学繊維の切断面、それらが鮮明に撮れる高性能機でした。
特に不満がある訳でもなく、満足をして使っていました。
ただ、いつかCanonさんのカメラを使ってみたいという欲求が、かなり前からありまして、EOS R5の発売を機に購入することに。
私の周囲の人たちは、みんなCanon機を使っているという実情もありました。
「長い物には巻かれろ」というポリシーには拒否感があるものの、とにかく買って、手にしてみないことには何もわかりませんから、キャッチフレーズ通り「新しい冒険、はじまる」でした。

【デザイン】
ミラーレス機なので、軍艦部のボリュームが少なく、妙にあっさりしていますが、全体としてはよくまとまっているカメラだと思います。

【画質】
ドールの肌色が、とても素晴らしく綺麗に撮れるカメラです。
4500万画素クラスのカメラは、SONYさんのα7RIII、NikonさんのD850と使ってきましたが、その中では一番描写が自然で、好感が持てます。
このカメラを使っている最大の理由でもあります。

【操作性】
この1年で、だいぶ慣れました。
インターフェイスも、よく考えられていて、今では自分の手足のように動いてくれます。

【バッテリー】
パワーアップした新型バッテリーなのですが、減るペースは速いです。
それと1時間くらいの撮影でも、かなりバッテリーが発熱します。
私は「熱いカメラ」と、勝手に渾名を付けてますが。

【携帯性】
カメラ自体はコンパクトで軽量だと思います。
問題はカメラに付けるレンズの重量です。
流石に重いレンズを付けると、私の細腕では厳しいです。

【機能性】
8k動画が撮れたり、協調手振れ補正がついていたりして、けっこう多芸多才なカメラだと思いました。

【液晶】
3軸のバリアングル形式ではないので、普通に見ています。
画質自体は悪くないです。

【ホールド感】
三脚撮影がほとんどなので、あまり気にしたことはありませんが、感触は良いです。

【満足度】
ドールの写真を10年以上、撮り続けています。
最初はOLYMPUSさんの500万画素のコンデジがスタートラインでした。
以後はSONYさんの1000万画素のDSC-R1。
そしてNikonさんの3600万画素のD800。
私に最も衝撃を与えたのは、やはり高画素機時代の代名詞とも言えるD800でしょうか。
D800は人生最初のフルサイズ機でもあり、今でも印象に残っている名機です。
以後は、SONYさんのα99II からミラーレス機のα7RIII、α7RIVと、遍歴を重ねてきました。
そんな中で、初めてのCanon機であるEOS R5と遭遇して、とても強い衝撃を受けました。
今まで見たことのない肌色でした。
とにかく色表現が素晴らしいのです。
私はドールをポートレイト撮影の感覚で撮っています。
もはや人として扱っています。
撮影中の対話で覚えた記憶色を完璧に再現してくれるカメラと出会ったのは、EOS R5が初めてでした。
もう離れられない存在です。
このカメラなくして、今後、私のドール撮影はあり得ません。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった171人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hokuro221photoさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
9件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
バッテリーグリップ・ホルダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

 現在所有しているのがこちらとSONYのa7R4ですので、そちらと比べてのレビューになります。

使用レンズ
・RF35mmF1.8STM
・RF50mmF1.2LUSM
・RF85mmF.1.2LUSM
・RF15-35mmF2.8LUSM
・RF28-70mmF2LUSM
・RF70-200mmF2.8LUSM
・SIGMA ART 105mm F1.4

【デザイン】
・個人的な感想ですが、SONY機や以前使っていたPENTAXKPのような角ばった形状の方が好きです。

【画質】
・a7R4と比べてノイズは出にくいです。

【操作性】
・メニューのUIは圧倒的にこちらのほうが分かりやすく優れています。

・ですがカスタムできるメニューが少ないのが残念、ワンアクションで変えたい機能が変えられないなどがある。

【バッテリー】
・同じミラーレスでもa7r4と比べるとかなり悪く感じます。丸一日運用するのに予備バッテリーが2本あっても心許ないです。

【携帯性】
・軽さは正義という方もいますが、自分はボディだけならレフ機と比べても、カバンに入れて持ち運ぶ分にはそこまで携帯性の差は感じません。むしろRFレンズが大きく重たいものが多いと思います。

【機能性】
・AF性能は日中はa7r4と同じか少し上ぐらいです、暗いところではこちらの方が上です。

・手ぶれ補正は素晴らしいとしか言いようがありません、明らかに効きがちがいます。

・何の影響でここまで発熱するのか分かりませんが、連続で使い続けると熱く感じるほど熱を持つので不安があります。

【液晶】
・液晶、ファインダー共に見やすいです。特に背面液晶はとても使いやすいです。

・個人的にはバリアングルよりチルトの方が好きです、欲を言えばPENTAX K-1のようなフレキシブルチルトがいい。

【ホールド感】
・とてもいいです、手が大きいこともあり、a7r4はレンズと指が干渉し少し痛いですが、そんなことは全くありません。バッテリーグリップをつけると尚良しです。

【総評】
・総合的にとてもいいカメラです。ファームアップでメニューのカスタマイズ性が改善されれば、さらに良くなります。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった31人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スースエさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:82人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
5008件
デジタルカメラ
2件
610件
レンズ
3件
501件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種瞳を自動で検出しています。ピントが薄いので全体はソフトな感じです。
当機種瞳の位置が中央からそれなりに外れていますが、キチンと追いかけてます。
 

瞳を自動で検出しています。ピントが薄いので全体はソフトな感じです。

瞳の位置が中央からそれなりに外れていますが、キチンと追いかけてます。

 

再々レビューとなります。

6. 電源を切って、ちょっと待つと、レンズのピントが無限になる。(引っ込む)
5D4までは、電源を切る前にMFにして、ピントリングを回していたのですが、
それをやらなくて良いのは大変にありがたい。(ピントで繰り出すレンズの場合)

7. AF が、「ONE SHOT」と「SERVO」の二つになり、分かりやすい。

8. 瞳検出が意外と便利


---以下再レビューと初回レビュー---
再レビューという形になりますが、2点ほど追加させていただきます。

4. サブ電子ダイヤルが 二つになった。
  AV:絞り、露出補正、ISO
  TV:SS、露出補正、ISO
   M:絞り、SS、ISO
   と、コントロールしたい項目が3つあるので、電子ダイヤルがメイン、
   サブ1、サブ2となったのは、ありがたい。デジタルになってから、
   ずっとこうなって欲しかった。

5. MFピーキング設定 が、他社レンズマウントアダプター利用でも使えるの
  がありがたい。
  ボディ内手振れ補正も使える、と思います。
  添付の写真は Ai Nikkor 50mm f/1.2S を
  ニコン→EOSアダプター、EOS→RFアダプター使用
 
 
---以下初回レビュー---
皆様、色々詳しく書かれていますので、個人的な感想を書きます。

5D4 と比べて、次の点がありがたいです。

1. AFポイントが端の方まである。 → AFポイント制約で、構図を我慢しなくて良さそう。

2. 古い 328 とか、35-350 とか、手振れ補正が使える。

3. 470EX-AI を使った際に、カメラの絞込みボタンでAI.Bフルオート撮影が開始できる。

この3点だけでも買う価値が十分にありました。

更に高画素数なので、うれしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった26人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しえろぅさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
8件
ビデオカメラ
5件
1件
レンズ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明コゲラ 200-400f4
機種不明コシアカツバメ 100-400 U
機種不明コシアカツバメ 100-400 U

コゲラ 200-400f4

コシアカツバメ 100-400 U

コシアカツバメ 100-400 U

機種不明コシアカツバメ 100-400 U
機種不明ツバメ 100-400 U
 

コシアカツバメ 100-400 U

ツバメ 100-400 U

 

【デザイン】
EOS Rのデザインは好きになれませんでしたがR5にはべた惚れです^^

【画質】
高感度画質がEOS 5DsRから一段以上改善していると思います。
ISO12800は妥協せず常用できる描写になりました。
ただ4500万画素は今となっては平凡な解像度だと思います。

【操作性】
カスタマイズの自由度も以前のまま一眼レフからそのまま乗り換えできました。

【バッテリー】
持ちは悪くなりましたが恐れるほどではありませんので安心しました。

【携帯性】
ボディが小さく薄くなったのは良いのですが…ホールド感が犠牲になりました。
軽くなっていることは歓迎です^^

【機能性】
鳥AFを試し撮りで使ってみましたがファインダーで自分で見つけるよりも早くAFが鳥を捕捉してくれます。
ただピントが合っているかどうかは別の問題でした…設定や撮り方の追い込みが必要ですねf^^;
私にとって肝心の人・瞳AFはまだ実戦で試せていません。

【液晶】
タッチパネルは問題なく、便利です。

ファインダーが見やすいです。
富士フィルムのGFX100のファインダーはすぐノイズがのって見にくくなるのでEVFには不満と不安しかなかったのですがR5には無用の心配でした。
ただブラックアウトはあるのでカメラの前を横切るような早い被写体はすぐに見失いますがそのような被写体でなければ心配はありません。

【ホールド感】
手は大きい方でもありませんが小指が半分ほど余るので、3キロ越えのレンズを付けると心もとないです。それにグリップは少し浅く感じます。
ですのでバッテリーグリップを買いますことにしました。

【総評】
市場の評判が良く春先に在庫が出てきたのでやはり欲しくなり5DsRから買い替えました。
マウントアダプター経由のEFレンズでの運用ですがレスポンスも良く違和感なく一眼レフから移行できています。
私の思いより一周早くミラーレス時代がやってきました!
ありがとうキャノン^^/
だけどマウント変更はこれから懐が痛い!

投稿画像のコゲラ以外は等倍切り出しです…こんなに小さいのに鳥AFで追ってくれています。
普段は鳥を撮ったことない人にも一応撮れました^^

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dont useさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
61件
レンズ
9件
10件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種R5 空と緑
別機種R 空と緑
当機種R5 肌

R5 空と緑

R 空と緑

R5 肌

別機種R 肌
   

R 肌

   

人物を中心に撮影しています。すでにR5については多くの方が良いレビューをされているのでRとの比較をします。

【比較】
機材:R+RF24-70F2.8、R5+RF24-70F2.8。設定:Fvモード。F値2.8。SS、ISO、WBはAuto(ホワイト優先)。手持ち撮影。

【画質】
・Rと比べて明らかに色味が変わりました。添付画像を見るとわかりますがRの方が寒色寄りで、空が青く、肌は白くなります。Rと同じ色に調整するのはかなり難しいと思います。CANONのカメラで色味で悩んだのは初めてです。

・実際にM6mk2などの2019年の秋発売のボディから絵作りが暖色寄りになっているようです。そのため、R5ではWBをYellow+1とBlue+1に設定していますが、人肌に尋常でないほどのマゼンタがのるときがあって、Rに比べてAutoWBが不安定だと思います。その場合は色温度で調整しています。

・解像度が高いせいか人物の顔肌がメキメキになるときがあります。発生要因を特定していませんが、シャープネスや明瞭度を下げることで対応しています。

・高感度耐性はRとさほど変わらないですが、等倍表示するので個人的にはISO1000がぎりぎりラインです。ISO100〜400がベスト。

【操作性】
・Rに比べると非常に良くなっています。ただ、ボタンが多すぎてどのボタンにどの機能を割り当てたかは全部覚えていません。

・Rのマルチファンクションバーは便利に使っていましたが、ジョイスティックは使いません。また、サブ電子ダイヤルの登場でコントロールリングの不要論がありますが、AF方式の変更に割り当てています。これはRでは設定できません。

【機能性】
・R+RF85mmF1.2を使っているときはレンズやボディ内手振れ補正はいらないと思っていましたが、あったほうが安心です。ピンボケ写真はほぼなくなりました。

・ピンボケに関連して、Rはメカニカルシャッターの場合にシャッターショックが大きく微ぶれが発生していました。一方、R5ではシャッターショックはかなり小さいと思われ、微ぶれ写真はほぼないです。

・瞳AFに関しては、迷うことはほとんどなく、Rよりも喰いつきがいいです。Rでよく発生したピントが背景にもっていかれたり、赤と黒のコントラストにもっていかれたりすることがなくなりました。

・R5では電源OFFした時にシャッター幕を下ろさない設定ができます。レンズをずっと装着しているときはシャッター幕を下ろさない設定にしています。

【液晶】
EVFは有機ELパネルのため、発色が良くとてもきれいです。撮った写真をEVFで見たほうが背面モニターや4Kモニターで見るよりきれいです。

【総評】
ボディの出来が良く、買って後悔しないカメラだと思います。ただ、僕は色味はRの方が好きです。2021年末に発売されるであろうR3の仕様がわかりませんが、値段によってはR5はお得感が出ると思います。
僕は令和3年にR3が登場すると予言していましたが、令和5年にR5mk2が出るのではないかとにらんでいます。

比較製品
CANON > EOS R ボディ
レベル
初心者
主な被写体
人物
室内
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

55Hiromiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
0件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種新宿上空ギアダウン
当機種新宿の月
当機種ゼラニウム

新宿上空ギアダウン

新宿の月

ゼラニウム

当機種都庁
   

都庁

   

使用約9ヶ月の再レビューです。
まだまだ使い込んでいませんが、購入前には予想してなかった結果について報告です。
20年以上前の EF100-400 4.5-5.6 IS+EXTENDER EF 2X V をEF-EOS Rアダプタで装着。
この組み合わせで現在主力で使用しているEOS-5D mk4では使用できないオートフォーカスがどのモードでも稼働、しかも周辺部でもしっかり捕捉してます。さらに本体の手ブレ補正との相乗効果で手持ちの自由度もかなりアップしました。
またこれも20年前のEF28-200mm F3.5-5.6 USM 広角28mmから望遠200mmまでをカバ-しながら軽量、なにより最短撮影距離0.45mという使い勝手の良いレンズ。手ブレ補正が無いのが唯一の難点でしたがR-5のボディ-内手ブレ補正で蘇りました。
EF100-400の作例は2点とも800mm 相当での手持ち撮影です。RAWデータをCapture One 20で現像、パラメーター調整以外画像処理はしてません。若干の色収差、画像の甘さありますが、手持ちで月が撮れ、新宿でのシーイングの悪さを考えたらまずまずの描写かと。RF100-500の購入を視野においてましたが、この結果に考えを新たにしました。もちろん、スポーツや野鳥の撮影にはレスポンスが追いつかないでしょうし解像度も落ちるでしょうが、自分の用途には十分かと。
またRFのEXTENDERは焦点距離の制限があるようですが、EFだと制限がないのも大きいですね。
EF28-200mmの作例2点もこのレンズの利便性を考えたら満足のいく描写だと思います。
アダプターを2つも重ねると光軸を心配される方もいるでしょうが、そもそも光学系が固定されてないズームレンズで使用する場合は割り切れるレベルです。
使用感についてはバリアングルモニターで撮影アングルの自由度が大幅に改善された点は評価大です。
EOS-5D mk4より軽量化された点もいいです。ただこれは自身のせいですが、三脚使用、レリーズ不使用で15分の1近辺のカメラブレがEOS-5D mk4より目立つ気がします。カメラの重量のせいだしょう、やはり基本は重要です。
気になる点はバッテリーです、EOS-5D mk4と同じ感覚で使うとカメラの反応も良いためシャッター数がつい進みます。ファインダーでも電気を食うので1日仕事となるとバッテリーグリップに2個装着は必須、かつ予備が必要だと思います。
この10ヶ月で4回ほどフリーズ。いずれもバッテリーを入れ直して復帰しました。レンズ交換時に2回、撮影中に2回です。3回はファームウエア初期バージョンで発生。これが治らないと仕事で安心して使えませんのでさらに改善してもらいたい最優先事項です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった73人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RGMKPさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
CANONらしい丸みを帯びた飽きの来ないデザイン

【画質】
素晴らしいの一言です。
これまでα7RWを使って主に風景写真を撮影していましたが、JPEGでの色味に満足がいかず、raw現像ありきの撮影が必要でした。これは撮影中に液晶で見る写真に満足できないということで、撮影に行くたびに編集ありきの撮影に嫌気すら感じていました。これは私にとって精神衛生上相当良くなかったようで撮影を楽しめなくなっていました。
ところがEOSR5はこの不満を見事に解消してくれました。もちろんJPEG +rawで撮影はしていますが、ほとんどの場合撮って出しで満足の行く写真を出してくれます。
60D以来のCANON機でしたが、買い替えて本当に良かったです。
あとはRFレンズの安定供給を切に願います。

【操作性】
シンプルで非常に使いやすいです。

【バッテリー】
正直、あまり持ちは良く無いです。
ただ、これだけの機能性を持つカメラですからしょうがないと思います。
1日中の撮影だと予備が最低でも2本は欲しいです。

【携帯性】
本体は小さくなりましたが、RFレンズが大きいので一眼レフの頃とあまり変わらないです。

【機能性】
色々な機能があり、まだまだ勉強中です。
これからもっと使い込んで、このカメラのポテンシャルを最大限活かしてやりたいです。

【液晶】
EVF、背面液晶共に綺麗です。

【ホールド感】
程よいサイズ感でα7RWよりもしっかりグリップできます。
望遠レンズをつけても安定して構えられます。

【総評】
やはりカメラは、スペックだけでは語れないことを実感させられました。どれだけスペックが良くても撮っていて楽しく無ければ、撮ろうと言う気持ちが湧きません。特に現場で撮っていて、納得の行く写真が撮れた時の高揚感を私は暫く忘れていました。この高揚感を思い出させてくれた、本当に素晴らしいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった41人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

◯◯の横好きさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
87件
レンズ
0件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

スチル撮影では体感として、何も考えなくてもフォーカスが一瞬で合ってくれる。
上手くなったような錯覚に陥ります。

後、8k動画の熱停止問題ですが、現在のファームウェアでボディーのバリアングル格納部分にヒートシンクを貼って、ハンディファンを当てながら撮影しました。
また、バッテリーはやめて、純正アダプタで給電しました。

この条件で、8K IPB 29分59秒連続撮影を4回繰り返しましたが完走出来ました。

録画可能時間の表示は5分位から変わらないままでしたので、バグなんですかね…
Rawではありませんが、IPBでも私の使い方には十分です。
さわっても温かいレベルなので、問題無さそうと思いますが、冬場だったからかもしれません。
なお、ストレージはデルキンの1テラバイトを使用しました。

更に再レビューです。
上記と同じやり方で、4K 60pノンクロップでインターバルタイマー30分2秒に設定し、定点撮影をしました。
舞台撮影で9時間連続、全く問題無く撮影出来ました。
熱停止問題って、ちょっと工夫するだけで回避出来るみたいなので、コスパが高いと思います!

参考になった37人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Data少佐さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
17件
デジタル一眼カメラ
2件
12件
スマートフォン
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種瞳AFによる撮影

瞳AFによる撮影

当機種アラビアンコースト
当機種シンデレラ城
別機種沖電線『クールスタッフ』貼り付け

アラビアンコースト

シンデレラ城

沖電線『クールスタッフ』貼り付け

EOS 5D Mark IV/EOS RPから買い換えました。(発売日に入手)
主に家族/花/風景/TDRの写真撮影で使用し、時々動画を撮っています。

【デザイン】
5D系を思わせるデザインで良いと思います。
ただ、電源スイッチが安っぽいです(なぜかEOS R/R6と違う)。

【画質】
実感してわかるくらい5D Mark IVよりもダイナミックレンジが広くなり、立体感や解像感も向上し、素晴らしい画質です。ただし、レンズ性能やブレ、ピントに対して非常にシビアです。今まで問題なかったレンズの粗が目立ったりします。

電子シャッターではダイナミックレンジが狭まるため、場面を気をつけなければならないのが残念。それでもRPより良いので十分ではありますが…。

基本的にはSILKYPIXでRAW現像していますが、撮って出しのJPEGの仕上がりも良いので現場でSNSなどに上げる時に重宝します。

4K HQ(UHD)で録った動画を4Kテレビで見てみたところ、想像を超えた高画質で驚きました。まさに動く写真です。個人的には、この7.8Kオーバーサンプリングの方が8Kよりも価値を感じます。

【操作性】
起動、メニュー操作、設定変更、画像表示、ファインダーなど、全ての反応速度が速いです。全くといって良いほどストレスがありません。シャッターのレスポンスも早いです。

5D系+R系のためダイヤルが増え、設定の直接変更が楽になりました。RPではタッチ&ドラッグAFを利用していましたが、本機ではマルチコントローラーと併用で効率アップです。個人的には、サブ電子ダイヤル2にAF方式選択を割り当てるのが大変便利に思っています。
絞り込みボタンの位置がやや悪く、右手の指で押しにくいです。

ライブビュー(モニター)で拡大表示中に、拡大したままドラッグで表示位置を移動できるのが地味に便利です。最初は気がつかなくて、マルチコントローラーで移動していましたが、ドラッグの方が微調整が楽です。

ファームウェア更新でモニターをオフにできるようになったので、ますますレフ機の操作感に近くなりました。モニターオフ時も、再生/メニューボタンを押せばモニターに出ます(クイック設定は対象外)。

【バッテリー】
ちょこちょこ撮っていると、RPよりもやや持ちが悪いくらいの印象です。丸一日撮影をするのであれば予備は1〜2個はあった方が良いと思います。
また、Bluetooth/Wi-Fiを利用するとバッテリーの消費が非常に早いので、機内モードを利用して節電しています。

LP-E6Nも使用可能ですが、高速連続撮影+を繰り返していると減りが早いようです。連写する方は、LP-E6NHの追加をオススメします。

なお、モバイルバッテリーによる充電/給電は、RAVPower『RP-PB186』(29W版)で充電/給電共に可能でした。チェッカーで確認した限りでは、給電時は9V3Aが出力できるかがポイントになりそうです。

【携帯性】
5D Mark IVと比べれば軽く小さいですが、RPの軽さや小ささも知っているので、もうちょっと薄く軽くして欲しかったなぁと言うのが正直な感想です。

【機能性】
とにかくAFがスゴイ。動物検出AFで魚の目にも瞳AFが働いたので驚きました。
5D Mark IVのAFとの違いで気になったのが、完全にフォーカスが外れた状態(例えば、奥の花から手前の花にフォーカスを移したいとき)からのAFが動作しにくいことです。その場合は、MFでおおよそのフォーカスを合わせてからAFをすることで回避します。

メカシャッターによる高速連続撮影+(12コマ/秒)は運動会などで頼もしいのですが、動作条件(バッテリー残量/レンズ/設定など)が厳しいのが難点です。ただ、5D Mark IVで不満だったRAW+JPEG撮影時の連続撮影可能枚数は圧倒的に改善されており、バッファの枚数にビクビクする必要がなくなりました。

キヤノン初のボディ内手ブレ補正は期待以上で、手持ちのIS無しEFレンズでも十分に効いてくれます。特に広角レンズでの効きが素晴らしく、三脚無しでも夜景が撮れちゃいます。

本機のEVFはOVFと比べても遜色ない性能を持っていると思います。光学系の若干の歪みはありますが、メガネ越しでも全体が見やすく、これといった不満はありません。OVFでは絶対にまねができない、露出シュミレーションや、拡大表示、暗所での視認性を知ってしまうとOVFに戻れないです。

動画があまりにも手軽に録れるので、内蔵マイクがステレオだったら良かったのになぁと思います。
発熱の影響については、4K HQや4K 60Pで子供のイベントを録る程度であれば支障は無いレベルです。一応、気休めとして背面に沖電線『クールスタッフ』を貼ってみたところ、回復が早くなった気がします。

【液晶】
5D Mark IVにはあった、外光センサーによる自動輝度調整が省かれているのが残念です。

【ホールド感】
5D Mark IVには及びませんが、握ったときに自然とシャッターボタンに人差し指がかかる感じがとても良いです。
ホールド感とはちょっと違いますが、動体を追ってるとグリップがけっこう熱を持ちます。

【総評】
初代から代々の5Dを使い、そして5D Mark IVとRPを併用してみて、改めてレフ機はレフ機の良さを感じ、そしてレフ機の限界(AFの自由度や精度)を感じました。本機は実用に耐えるEVFと、レフ機には真似のできない強力なAFと手ブレ補正を実装し、5Dに引導を渡すには十分な実力だと感じました。
予算の関係上、EOS 5D Mark IVとEOS RPを手放さなければなりませんでしたが、後悔は全くありません。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark IV ボディ
CANON > EOS RP ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naonaonaona333さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
43件
自動車(本体)
6件
34件
レンズ
4件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

α7R IVから買い替えです。

【デザイン】
デザインには余り拘りは無いが、α7シリーズより重厚感が有って良い。
上部の情報表示は適切なサイズだし、外でもきちんと認識できるのは良い

【画質】
文句なし、αより良好で疑問が無い。EOSらしい、巧みな露出及び、ホワイトバランス特性。
ラチュードも良好で、好感度特性も、伝統的なEOSらしい、ノイズレスな滑らかな感じも納得

【操作性】
EOSユーザーのみならず、αユーザーでもほぼ戸惑う事なく操作出来るのは流石で、疑問が少ない操作系。ボタンやダイヤルの位置も適切で、メカ的な操作感も良好でしっくり来る

【バッテリー】
可もなく不可も無いというのが、正直な所
ここは、感覚的には、もしかしたら、更に画素の多い筈のα7R IVの方がほんの少しだけ、バッテリーの持ちは良いかも知れないと思う程度
ただ、明らかに持ちが悪いとは思えない程度なので、不満とは考えていない

【携帯性】
α7と比べると、良いとは言えないが、その分、ホールド性はこちらの方が良いので、それを考慮すれば、携帯性の不満とは考えていない

【機能性】
十二分と言える。今のαには無い、手持ちでの複数枚撮像によるHDRも表現手段を広げてくれるので多用しているし、仕上がりも良い
手振れ補正もよく効く、RFレンズ以外でも、αより遥かに手振れを起こさせない制御技術は流石だけど、ここはオリンパスの方が更に上に感じる
後、8k動画は要らないけど、いざという時に有効かも知れない

【液晶】
背面、EVF共に全く問題無し、特にEVFの性能は高く、もはや、OVFのメリットを語るのもナンセンスに感じる進化

【ホールド感】
全く不満は無い、寧ろ、重めのレンズ装着でも安定感抜群で素晴らしい、αはやはり、ボディのコンパクトさが仇となりホールド性では明らかに劣る

【総評】
ずっとEOSデジタルで写真を勉強していたので、やはり、αからEOSに出戻っても違和感は少ないが、改めて、R5はとにかく、全体的にバランスが取れており、何処を取っても疑問が少ない点は特筆すべきカメラだと思う。RFレンズはまだまだ数は少ないけど、これからドンドンとリースしてほしい

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ngn28さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
0件
2件
電動自転車
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
別機種
当機種
 

 

【デザイン】
Canonらしいデザインで良い。

【画質】
α7R IVと入れ替えなので特別な事は感じないが満足している。

【操作性】
電源スイッチが左なので両手でカメラを構えた時に左手電源ONがまだ慣れない
α7R IVは右手で持った時にスイッチONが出来た。

【バッテリー】
悪すぎる満充電で初期設定やらの練習していただけでもバッテリーが無くなるほどの酷さ
カメラの電源をこまめにOFFにしたりEVFを小消費電力設定に変えたりバッテリー消費に気を遣う
α7R IVは一泊でも充電の心配しなかった。SONYはバッテリー・スタミナモードの技術が完璧!

【携帯性】
登山にも問題無く持ち出せるサイズで良し

【機能性】
ボタンカスタマイズの自由度はα7R IVの方が良かったがEOS 5D Mark IVにも慣れてるので良し

【液晶】
液晶モニターは「バリアングル式」ですが私は「チルト式」の方がハイアングル・ローアングルとも使いやすい。横にピラピラモニターは好まない視線がズレるし邪魔で正面から見た目も良くない。
EOS R5のEVF(電子ビューファインダー)はSONY製です。
使い慣れたα7R IVと同じ物、576万ドットで見慣れてるので特別な事は感じない。

【ホールド感】
EOS 5D Mark IVも所有しているのでCanonらしいグリップ感で良し

【総評】
CanonもSONYとも信頼できる性能で良いカメラを作ってるので両社とも頑張って世界にリードして欲しい。
RFマウント系レンズ少なすぎ。未発売で欲しいレンズが有るので早く出揃って欲しい。
SONYがα7を出した頃はCanonと比べたらレンズが少ないと叩かれていたが今は逆転
Canonユーザーは優しいので発熱問題にしてもレンズ少なさにしても許してくれる。
性能はSONYの方が良いが所有感を満たすのはCanonでしょうか。

参考になった15人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごぶごぶごぶさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:464人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
17件
レンズ
30件
0件
自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種2倍エクステ・クロップ
当機種2倍エクステ・クロップ・トリミング
 

2倍エクステ・クロップ

2倍エクステ・クロップ・トリミング

 

スペック通りオールマイティなカメラです。

野鳥を撮ったりするので、高画素・高性能AFのミラーレス一眼は重宝します。

【デザイン】
EOSのオーソドックスな形で安心します。

【画質】
クロップしてもトリミングしても破綻しないので使いやすいです。

高感度はISO12,800まで使っています。

【操作性】
デザイン同様、EOSのオーソドックスなメニュー階層で迷わず使えます。

左手側のボタンもカスタム出来ると良かったです。

【バッテリー】
レフ機と比べると減りは速いです。

【携帯性】
決してコンパクトではありません。

【機能性】
まさに多機能です。

【液晶】
キレイです。

【ホールド感】
中指の引っかかりが少し浅く感じます。

【総評】
EF300mmF2.8LU型を使いたく、Nikonから引っ越してきました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS R5 ボディ
CANON

EOS R5 ボディ

最安価格(税込):¥442,635発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS R5 ボディをお気に入り製品に追加する <1629

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意