EOS R5 ボディ レビュー・評価

2020年 7月30日 発売

EOS R5 ボディ

  • 有効画素数約4500万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。RFマウントに対応。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 8K/30P動画撮影機能を搭載し、8Kの豊富なデータ量を生かした高画質な4K動画も撮影できる。最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。
EOS R5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2020

最安価格(税込):

¥455,400

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥455,400¥567,620 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥455,400 〜 ¥505,000 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4710万画素(総画素)/4500万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:650g EOS R5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

EOS R5 ボディCANON

最安価格(税込):¥455,400 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 7月30日

  • EOS R5 ボディの価格比較
  • EOS R5 ボディの中古価格比較
  • EOS R5 ボディの買取価格
  • EOS R5 ボディの店頭購入
  • EOS R5 ボディのスペック・仕様
  • EOS R5 ボディの純正オプション
  • EOS R5 ボディのレビュー
  • EOS R5 ボディのクチコミ
  • EOS R5 ボディの画像・動画
  • EOS R5 ボディのピックアップリスト
  • EOS R5 ボディのオークション

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:69人 (試用:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.46 4.52 27位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.73 4.54 14位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.24 4.29 24位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.78 4.14 24位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.23 4.26 37位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.67 4.41 7位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.71 4.33 10位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.61 4.42 21位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

SuperTigerさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
13件
ノートパソコン
0件
2件
三脚・一脚
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3

【デザイン】
普通によい。

【画質】
4500万画素なので高感度性能には期待しなかったのですが、特別劣る様子はない。
高輝度側が破綻しにくい。(1DXからの買い替え目的を一つ達成)

EFシステムとの併用なのでレンズマウントアダプターを介して使用しているが、保有するLレンズでは盛大なフレアが発生するため朝日,夕日の撮影に苦慮してます。RFなら解決できるのかな?

【操作性】
1DX系ばかり使ってるので、主要設定にダイレクトにアクセスできないのは馴染めないし、馴染んだとしてもかなり不便。1DXmk2との併用になるのでR5の操作性には戸惑いがある。

特殊な撮影モードを選択しようとすると他の設定により制限されることが多い。撮影後は必ずデフォルトに戻す癖をつけないと、次に撮影するとき思い通りに設定することができず悩んでしまう

【バッテリー】
星座撮影をシミュレートして、10秒露光×12秒周期で1200枚くらいは撮影出来た。時間は4hほど。モニターなどはoff。一眼レフに比べたら短いけど、実用上は問題ない

【携帯性】
比較対象が1DXなのでおもちゃみたい。

【機能性】
高機能。インターバル撮影が外付けタイマーなしでできるのはうれしい。

【液晶】
モニターは普通に奇麗で色合いもよい。EVFは青と赤が強く不自然(OVF機と併用なので違和感あり)

【ホールド感】
1DXの様にがっちり握れるサイズが欲しい。(ミラーレスを選択した理由は高画質目的で、小型化・軽量化には興味なし)

【総評】
単体および同系列のカメラ比較であれば、高画質,高機能で優秀なのだと思う。
1DX計と併用していると不満が若干残ってします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ARIIMAAVENSISさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
レンズ
2件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

1)EOS5DSRとEOS5DMK4からの乗り換えです。非常に満足しています。(EOS-Rも2か月間使いました。
2)画質4500万画素にも関わらず高感度性能は5DSRはもちろん、5DMK4よりもはるかに優れています。EOS-R6の2000万画素では27インチモニターで見ればわかりますがかなり差があります。またトリミングの幅が全くありません(コンテストで許される、3割のトリミングは無理です)
3)高速連射12枚は1DXMK2を使っていたこともあり1DXMK2 よりもAFの瞳AF等の食いつきは優れています。従って動態物撮影にも、強いカメラです。
4)ファインダーの 高速連射時のブラックアウトがありません。飛行中のカワセミの飛行中の撮影に最適です。一眼レフの光学式に近づき追い越す域です。
5)機能:ボタンが多く、これにRF レンズでもRFダプター使用でも、RFリングが使えますのでカメラ設定のカスタマイズが豊富です。自分の撮影スタイルに合った(静止画用、動態用)、それぞれの 設定をメモリーしておけます。
6)EFレンズが数が多く、優れていますので、そのまま無理に高価で大きなサイズになったRFレンズにする必要なく、多くのEFレンズ資産が使える事、またバッテリーもLP-E6,6Nも数さえ持参すれば6NHを多くそろえる必要もありません。LP-E6NHの場合は2個あれば一日撮影しても十分です。
7)ホールド感は軽いにも関わらず、私の手には充分です。EOS-Rは小さい気がしました。その充実機能と最高耐性シャッター数50万回から小さな1DXMKVと言うべきかも知れません
8)液晶:EOS-Rは液晶が綺麗ですがPC取り込み後の画像が劣っていて問題がありましたが、EOS-R5にはこれがありません、またEOS-R以上に綺麗です。ファインダー:暗い夕方に室内でもファインダー内では明るく見えると言う撮影に全く支障がありません
9)操作性は例として、ファインダー内設定でも水準器だけにすることも、そのほかも一緒に表すことも可能です(設定で選んでから更にinfoを押すことで変えることを知らない方がレビューを書いていますの多くの方が誤解しています。)
10)操作性:長らく使っって来た5Dシリーズと基本が同じ位置にボタンがありますので全く違和感な使えます。優れた5DSRが高感度にも強くなり、動態物も撮れるカメラに生まれ変わったとも言えます。
掲載しましたのは一枚の画像は5DSRのものです、また現在ある会社が使っているため日付やEXIFは消し(著作権を瞬間的に異常していますので)たものもあります。

参考になった20人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yutan2さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
21件
デジタル一眼カメラ
2件
11件
三脚・一脚
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

EOS5Dでデジタル一眼に開眼、再びEOSR5でキヤノンに戻ってまいりました。戻ってきたというのは、EOS5D/5DIIとキヤノンメインだったのですが、ソニーのミラーレスのセンサー性能、小型軽量に惹かれソニーに移行していたからです。

ソニーのミラーレス機は、代を追うごとにカメラとしても進化し、7RIIIでは、大きな不満はありませんでしたが、私の場合、何しろレンズに恵まれませんでした。購入したソニー純正ズームレンズが全て画質の不均質があり、また言葉遣いこそ丁寧でも、品質問題をユーザーのせいにする侮辱的な(個人の感想です)修理窓口の対応に憤慨し移行を決意したものの、完全移行には思ったよりも時間がかかってしまいました。

当たり前のことですが、写真の画質はカメラとレンズ両方の性能で決まるもの。キヤノンレンズの信頼性と品質には文句のつけようがなく、ダイナミックレンジなどで後れをとっているとされたキヤノンの画像センサもこのR5でソニー製と差が感じられないほど改善されました。RFレンズの品ぞろえはまだ十分とは言えないものの、トータルの画質は満足いく結果となりました。

「異次元のフォーカス性能」
自然風景中心ですが、被写界深度極浅の望遠の近距離撮影で、狭いフォーカスエリアにピンポイントで瞬時にAFが正確に決まります。フォーカス性能については、RF100-500のレビューにて記載いたしましたので、よろしければご覧ください。

「でかっ」
2か月待ちで11月後半に手元に届いたEOSR5をワクワクしながら開封して、初めて手に取った時に思わず発した言葉です。ソニーのアルファシリーズの大きさに慣れた手、目には、間違えて「レフ機が届いたか?」と思うほど大きく感じました。実際は一回り大きいだけですが、2台持ちするには少々カメラバッグの容量を喰うかもしれません。

「気になるバッテリーの持ちは?」
ソニーα7シリーズでは、第三世代でバッテリーが大型化したことで飛躍的に撮影時間が延び、私の使い方では一日の撮影で途中バッテリー交換が必要になるケースは無くなりました。
EOSR5では、ソニーアルファ7第二世代と第三世代の中間くらいのバッテリーの持ちの印象です。被写体は自然風景ですが、写材に恵まれ、次から次へと構図を調整しながら撮影というシチュエーションですと途中電欠になるでしょう。一度、紅葉の撮影に集中したときの、フル充電からバッテリー交換メッセージが出るまでに撮影できた撮影ファイル数は90でした。ミラーレス共通だと思いますが、バッテリーライフはファインダーを覗いている時間に大きく依存します。
レフ機から移行の方は、バッテリーの制約に注意が必要です。

「改善してほしい点」
設定、使い方をマスターできていない可能性ありますが・・・
-電源OFF前のフォーカス位置を覚えてくれない。
-縦位置で撮って、カメラ縦位置のまま再生すると再生画像は横を向いている。

比較製品
CANON > RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamukamu2さん

  • レビュー投稿数:103件
  • 累計支持数:487人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
90件
デジタル一眼カメラ
6件
57件
レンズ
13件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感3

キヤノンAPS-Cデジカメ数台、5Dシリーズ、EOSRなども
使ってきたand今も併用している上での感想です。(R5手元に来て一ヶ月未満)

【デザイン】
初代EOSMのように過去のデザインを残しつつもデジタルカメラらしい
新しいフェイスにしているところがとても好きです。

【画質】
4500万画素になるので一番気がかりだったのは高感度ノイズ。
いざ使ってみると何の不満もないところか大満足です。
EOSRと比べても変わらないかノイズ処理しやすい感じがあります。
またEOSRと比べるとハイライトの白飛びを後から抑えた際に階調が
とても良く残っています。なのでちょっと露出過多で撮ってしまったカットも
他の機種とくらべるとかなり綺麗に階調が現れてきます。
DPPも使用しますがLRでカメラキャリブレーションは有志の方が配布されている
EOSRのカラーキャリを適応させていますがとても快調です。
PCはRyzen3700X、GTX1650でLR動かしていますが3000万画素のEOSRと
現像時の処理速度は変わらず快適です。書き出しももちろんEOSRよりかは画素数が多い分少しかかりますがそれでも微々たる差でした。

【操作性】
背面が5D系の操作系になって背面は使いやすくなりました。
しかしEOSRも併用している身からすると背面はボタンが減ったので
少し使いづらくなったと思う部分もあります。なぜそうなってしまうかというと
上部のボタン配置にあると思います。
やはり5Dなどの横に並んだボタン類DriveやISOなど固定ではありましたが
覚えやすい配置、EOSRシリーズの場合はカスタムは出来るものの覚えづらい
押しづらいボタンがあるなと感じます。
背面ダイアルのサイズも少し小さすぎるかも。5D系のサイズの指の稼働範囲の快適さが少し落ちました。
皆さん指摘していますが背面左上がレイトボタンなのは使いにくい。その横にメニューというのが。レイトボタンもメニューボタンもカスタマイズ出来るようにしてほしい。
他のボタン類もSONYと比べるとカスタマイズ項目の制限が多すぎる。
ミラーレスはボディが小さくなるためボタン類のカスタマイズが快適性にかなり
影響してくるのでこのあたりの自由度が低いというのはレフ機以上にストレスを感じます。

【バッテリー】
お世辞にも十分なとは思いません。EOSR以上に早く無くなる印象です。
電池が新品の今は良いですが少し劣化してきたバッテリーにするとかなり減りが早い。重くするのは嫌なのでグリップは使いませんが、予備バッテリーは絶対です。
とは言っても連射である程度のスパンで使いつつ3時間ぐらい使用するなら一つのバッテリーで十分です。

【携帯性】
性能を考えるとこのコンパクトなサイズは素晴らしいと思います。
EOSRと全く違和感がない。レフ5Dシリーズと比べたら本当に高さ、横幅小さいです。
【機能性】
AFはEOSRと比べても月とスッポンぐらいに反応が違います。
と、いってもEOSRでも十二分にポートレートも動きモノも問題なく撮れます。
しかし快適性が違いすぎる。EOSRがママチャリ電動自転車で問題なく快適とするならR5は電動ロードバイク。もう別の乗り物といった感じ。
人でも動物でももう自分の目で追っているようにAFが食いついてくれます。
露出、WBはキヤノンらしく安定しているしとても良いです。
Servo関連のカスタマイズも十分ですし機能性としては満足しています。

【液晶】
背面液晶はEOSRなどと同じで綺麗です。EVFは断然綺麗になりました。
普通にレフ機のファインダー覗いてるような感じです。
しかし、一つだけ大きな問題が。それは暗めの場所でのEVFの動きです。
EVFの解像度が上がり負荷が高いからしょうがないのかもしれませんが暗部の時に
EVFの感度が上がりフレームレートが落ちるのですがこれがかなり頻繁に起こります。EOSRでは全く起きないようなところでもフレームレートが急激に落ちる。
ファームで今後改善される可能性もありますがここはなんとかしてほしい。
大きく振った時にEOSRならなめらかに動くのにR5はカクカク。

【ホールド感】
基本的にはRと同じ感じでした。SONYなどと比べると断然良いのですが
5Dやパナと比べるとやはり少々高さが足りないのか私の手で重めのレンズ、
特にアダプター経由で重心が前にいくとグリップ感に不安を感じるので
ケンコーのカメラグリップを使用しています。落とす心配も手首への負担も減るので結果的には良い感じ。

【総評】
5Dからの移行でもEOSRからの移行でももう何も心配いりません。(本体の性能という意味で)画質、AF本当に快適です。EOSRのレビューでも書きましたがミラーレスはボタンのカスタマイズがとにかく肝です。いかに自分が使いやすいようにカスタマイズできるか。この詰めが甘いと評価が低くなり、しっかりセットアップ出来ると格段に評価が上がると思います。

他の部分にも少し触れると動画はそりゃもう良いです。SONYのタフシリーズでも8KRAW撮れます。CFエクスプレスは本当に高速でPCへの取り込み時間が1/5ぐらいになりました。
動画と写真との切り替えはいちいちモードに入らないといけないのは使いにくい。5D系はとてもよかった。

絞り込みボタンも5Dの頃はカスタマイズして薬指でServoと切り替えに使っていたけどR5は配置が悪くボタンとして使いづらい。右手で押すのも使いにくく、左手だとどうにもならない。これならまだ6Dmk2みたいなレンズ側の小さいボタンでも良かったぐらい。

シャッター音は好きですが本当に小さいので他の方も言っていますが
ポートレート用にでもスピーカーから音出してほしいレベルです。

EOSRとの比較でとてもありがたいのは起動速度。ようやくスリープにしてても
一眼レフ感覚で使える。EOSRは起動遅くて間に合わないことが多々あった。

水準器はEOSRよりかは背景見やすくなりましたがもっと小さくしたり
6Dmk2ぐらいの画面の邪魔にならないものも用意してほしい。

今の所シグマのレンズも問題なく手ブレ補正も動作しています。
今後のファームアップでの機能向上も期待。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

写真うまく撮りたいさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【はじめに】
風景撮影をメインにしております。
撮影は夜明け前から日の出が多いです。
動体撮影や動画撮影はしておりませんので、あらかじめご了承ください。
【デザイン】
一目見てキャノンとわかるデザイン!
美しい曲線美、質感に惚れ惚れします。
所有欲を満たしてくれるデザインです。
EOS Rも検討しましたが、背面がチープに感じたため購入を見送りました。
R5は非常に完成度が高いデザインだと感じます。
【画質】
A3ノビ以上に印刷しなければR6で十分との意見もありますが、風景撮影では高画素機は有利だと感じます。
imac27インチで見るとしっかりと解像しているのがわかります(6D mark2と比較)。
夜景でも遠くまで解像しており感動しました。
風景撮影ならR5でしょう。
【操作性】
6D mark2からの買い増しですが迷うことなく操作できます。
キャノンユーザーなら直感で使えるでしょう。
特筆すべきはファインダーです。
光学ファインダーではまったく見えない景色もしっかりと鮮明に映し出します。
ユーザーは日中と同じように構図を決めることができます。
AFも逸脱したできで、レフ機のように背面液晶でピントを追い込む必要がありません。
ファインダーを覗きながら、構図を決めヒストグラムを見ながら設定を追い込むことに集中できます。
【バッテリー】
6D mark2と比較して特に減りが早いとは感じません。
【携帯性】
6D mark2とサイズ感、重量は変わらないはずですがずっしり重く感じます。
中身がぎっしりとつまった感じです。
アマチュア機並みの携帯性です。
【機能性】
キャノンユーザーであればすぐに使えると思います。
【液晶】
背面液晶は画面の隅々まで美しく映し出します。
【ホールド感】
マグネシウムボディのずっしりとしたホールド感。
しっくりとくるでしょう。
【総評】
高いですが買って間違いのないカメラです。
高次元でまとまったバランスの良いカメラです。
購入検討されている方は迷わず買ってください。
買って後悔はしないでしょう。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

cimosfanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

20D→50D→7D→7DmU→80D→90D、1DmV→1DmW、5D→6DmU→R→R5
上記を使用した上での鳥撮での私的評価です。
@動物瞳設定の効果大(画期的である)
AAFの速さ、シャッター爆速(チャンスを逃さない)
B私的カスタマイズの多さで利便性アップ
 例えばワンショットからサーボAFやクロップなど瞬時に変更できる(チャンスを逃さない)
Cファインダーの見やすさ。操作変更がすぐわかる。(チャンスを逃さない)
D実用的ISO感度アップ(安心してアップできる)
Eシャッターの耐久性50万回(信頼性が高い)
鳥撮では、これまで全て中央1点での撮影でしたが、瞳撮影で、余裕と自由度が増した。
フイルムからデジタルに替えて、ISO感度アップなど、場に応じて自由に変更できるので、
風景から鳥撮に変更。その時に、AFと連写がいかに大切か知りました。そこで1D系を。
R5はそれを凌駕しています。
欠点は贅沢ですが、画素数が高すぎるので、全てC-RAWのみで撮影しています。
トリミングを考えて、理想的には約3000万画素位がいいです。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sosotoさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:272人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
3件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

4か月待ったが、待つだけの価値はあり。我慢して待つことを絶対お勧め。
明らかに新しい段階に進んでいる。
このカメラが基準となると職業カメラマン大変だぞ,,,,,
私は普段スクールフォトカメラマンで子供を撮っている。
メイン1DX2、サブ5D4ほか、90Dや8000D、R、6dや5D3、など歴代の多くを使用。
シャッターを押してから撮れるまでのフィーリングは1D2が今でも一番好き。
でも衝撃的な違いは、ピント精度。レンズはRF70-200f2,8を使用。
1DX2のピントとR5のピント精度が全然違ってショックを受けた。
R5は、動く子供の瞳だけをピタッと追従。
追従が始まると離さないので、子供の顔が画面にある限り、他何が入り込んでも、
瞳だけを追う。この機能、他のメーカーやR5の動画レビューでも沢山みたが、
実際すごい。1DX2だと被写体の動きが激しいと、
手前にある体の一部、鼻やほっぺた、口、場合によっては顔に触れた手に、
ピントが持っていかれズレる。これが当たり前でその予測の中で撮影するので、
実際は被写界深度などを頼りに少し絞りながらピントがあう範囲に収める感じ。
R5はパソコンで確認して分かった、バチっと見事に子供の小さな瞳だけにピンがきます。
確かに正直撮影直後はこんなもんかな程度で、慣れもあってやっぱり1DX2かなと思っていた。
1DX2は本当に撮りやすく体に馴染んでいるので。
PCで確認したら驚愕のピント精度に、同じ労力でこれだけ差がついてしまうと、
もうこれからはミラーレス以外は使えない。
次元が違いすぎて、見たことのないピント精度の写真が量産された。
これは普段ピント精度を追い込んでオートフォーカスだけに頼らず撮影されているカメラマンであれば驚きは無いのかもしれない、しかし私の場合は、オートが有るレンズでは、
ほぼ100%カメラ任せのオートフォーカスで撮影している。
今後はいかに早く全システムをミラーレス、Rfレンズに入れ替えられるかが課題となってしまった。

ベタ褒めですがまだあります。建物も撮るのでTS-E17と24は必須、
一番嬉しかったのは水準器の精度が向上したこと。1dx2は数度左が下に傾く癖があるので、
それを考慮して水平と採らなければいけないが、このカメラ水平が出ている。
あと1/4で撮影が可能。この機能には本当に感謝、感激。
三脚が必須ではなくなり、場合によっては手持ちで撮影が可能。でも場合により三脚は必要。
機材を少なく撮影時間も短く出来る。素晴らしい。

悪い点。
一つ目は、怒り心頭の納期。もっと具体的な説明や情報開示があっても良い。
多分キャノンもビジネスチャンスを失い悔しい思いをしているのだろうと勝手に思い込む。
二つ目は、値段が高い。確かに良いが、費用対効果を考えると買えない。
三つ目は、操作系に関してまだまだ改善の余地あり。Rからの進化を考えると素晴らしいが。
四つ目は、高感度の画質、私の技術不足もあるが、ISOの壁は超えられない。ISO100が結局ベスト。

フイルムからデジタルへ移行したときと、同じことが起きてしまったと私は感じた。
今後は、今フイルムカメラが残っている程度しかミラー機は残らないのでは、、、、
次は、ローリングシャッターなのだろうか?あまり大きな次は困る。
値段は相当高いが最初から2.8でそろえた方が最終的には得かもしれない。
ばいばいEF悲しい。

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった76

このレビューは参考になりましたか?参考になった

canon5DSRさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
7件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】使い慣れたEOS5Dシリーズを継承し、美しい曲線を取り入れた優れたデザインです。メカ各部分の造りこみの良さも圧倒的です。
【画質】文句なしです。解像度・高感度・色彩等々惚れ惚れします。まだ、アダプターが納品されないため、手持ちのEFレンズ(EF16−35F2.8、EF24F1.4)の実力は試せませんが、RF24−105F4、RF70−200F2.8)で撮影した限りでは素晴らしい画を獲得できました。特に驚いたのは、高感度特性!RF24−105F4でもISO10000レベルではビクともしない解像感とノイズの少なさが得られました。冬に向かって夜景写真が楽しみです。
【操作性】慣れ親しんだEOS5Dシリーズの操作感覚ですぐ慣れました。
【バッテリー】まだ手に入ってから3日ほど(4ケ月待ち!)のため、試し撮りレベルですが感覚的にはそれほど悪くない「持ち」の様な感触です。5D用のバッテリーを5個も持っているので、予備は当分買う必要も無いです。
【携帯性】ミラーレスにしては大きすぎるとの評価もありますが、身長170センチ強の標準的な成人男子である私には丁度手に馴染むジャストサイズ。レンズと合わせて最大で1.7キロは、今までのEOS5Dシリーズに比べれば遥かに取り回し良く感じます。
【機能性】上述した様に、まだ使用3日間ですので評価は差し控えますが、難しいところは無いと思われます。
【液晶】綺麗で満足しています。
【ホールド感】右手の手のひらと指でしっかりホールドできます。
【総評】やれ発熱だ、動画性能が期待外れだとか色々悪評(中には単なる中傷と思われる評価もあり)もあって、躊躇されているユーザもいらっしゃると推察しますが、手軽に最高画質の写真が撮れる傑作機だと断言できます。ここ2年ほどソニーへの移行を考えていた私ですが、待ってて良かったとつくづく思います。


レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kaleidotさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
77件
プリンタ
3件
5件
自動車(本体)
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種105mm手持ち1/6秒でブレなし
   

105mm手持ち1/6秒でブレなし

   

Canonユーザーのミラーレス移行の最適解


【デザイン】
奇を衒わず違和感のないEOSデザイン。

【画質】
5D IVと比較して低感度時の精細感、高感度時のノイズ低減感共に十分に進化を感じられる画質。

【操作性】
従来の5D系の操作感を踏襲しつつ、RFから追加されたサブ電子ダイヤル2とコントロールリングの2つのダイヤルによって絞り、シャッタースピード、ISO、露出補正の全てを個々のダイヤルに割り振ることができ、操作性の進化を感じられます。
また、ボタン機能アサインで人それぞれの使い方に応じた設定によって、更に向上します。
私はAEロックボタンに瞳AF、AFフレーム選択ボタンにサーボ・ワンショットAF切り替え、マルチファンクションボタンにクロップモード切り替えを設定し、メニューを開かずに人、物、静物、動体、1.6倍クロップに対応できるようにしています。

【バッテリー】
これまでのレフ機のように「常に電源オン」という使い方を辞め、こまめに電源オンにするという使い方をすれば、大きな差を感じることはないと思います。
ただ、やはり+1~2個の予備バッテリーを準備しておくべきです。

【携帯性】
重く奥行方向に厚い5D系からすると、軽く薄くなりました。
とは言え、RPのような驚くほどの軽い印象を持てるほどの差ではないように感じます。
また、薄さによるグリップの違和感は全く感じません。

【機能性】
IBISや協調手ブレ補正によって、今まで諦めていたシャッタースピードを強いられる環境でも撮ることを試す気になり、且つしっかり撮れることに感動しています。
また像面位相差AFによって、どんなレンズでもAFに信頼がおけます。
MFのオールドレンズでもピーキングがわかりやすく、新しい発見がありそうです。
そして瞳AFによって人物撮影時にフレーミングに集中できるのは非常に有り難い。
唯一レフ機と比較して劣っているのはクロス測距点がないことでしょうか。
カメラを傾けなければフォーカスされない被写体が意外とあることに気付かされます。

【背面液晶】
これまでずっと5D系でしたのでバリアングルは初めてです。
ハイ/ローのいずれのポジションでもしっかりとフレーミングできるのは有り難いです。
ただ、液晶フレームの大きさに比較して表示領域が狭いのはちょっと勿体なく感じます。

【EVF】
レフ機からミラーレスに移行するのに最も高い障害となるのはファインダーだと思っていました。
その障害がR5で完全に取り払われたと感じます。
フィルム時代から30年以上OVFを覗き続けてきましたが、驚くほど違和感を感じません。
※ちなみに、RPのEVFでは粗さやダイナミックレンジの狭いから違和感がありました。
さらに、OVFでは暗くてフレーミングができない暗いシーンでもEVFの増感表示でしっかり見えたり、ファインダー内で露出や被写界深度が確認できることなどから、EVFがOVFの単なる代替ではないと痛感しています。

【ホールド感】
前述の通り、グリップを含めて手持ち撮影中には違和感を全く感じません。
ただ、レフ機と比較して確実にレンズヘビーなバランスになるので、慣れるまでは特に三脚への装着時等に気をつけないと恐い思いをすることになるかもしれません。
実際、一度カメラを落としそうになりました。。

【総評】
ちょうど今年4月にコレまで所有していた5D、5D II、5D IV、及びEFレンズ群一切を手放すことになったので、全くのゼロベースでの購入検討となりました。
視力や筋力の衰えから仕事での撮影に不安を感じ始めていたので、その衰えをカバーできるものをNikon Z、Sony α、Panasonic LUMIX、そしてCanon RFから選ぼうと検討し始めたところのR5の開発発表です。
IBISや協調補正、5D系を踏襲した操作性、4K 120p動画、120pの高解像度EVF、像面位相差デュアルピクセルによるAFの信頼性、瞳AF、そして5D系からの大幅な軽量化など、求めていた全てが叶うスペックに完全に惹かれました。
ただ、それでも発売が今年秋・冬、年越しなどになっていたら別マウントにいっていたかもしれませんが、発売日も受容できるタイミングで発表されたことでR5で確定しました。
私的には、初代5Dでデジタルに移行して以来の大きな移行でしたが、何一つ後悔も妥協も混乱もない完璧な移行となり、とても満足しています。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark IV ボディ
レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

変な王子さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

【デザイン】
いつものキャノンらしいデザインです
【画質】
APS-Cからの乗り換えなので、ノイズも少なくクリア。
手ブレ補正の効きがよく、これまでではブレていたシャッタースピードでも良く解像している画像が得られる機会が増えた。
【操作性】
一眼レフとは違う部分もあるが、すぐなれた。従来機と同じように使える。
AFがアホみたいに良くて、AFジョイスティックをあまり使わなくて良くなった。
初代Rにジョイスティックがついてないのは、こういうのを見越していたのかも。
【バッテリー】
カタログ値より全然持ちます。が8K動画を撮影する場合は予備を持っていたほうがいいかも、ただバッテリーが切れる前にカードがいっぱいになりますけど。
【携帯性】
一眼レフよりボディは軽くなってるし、何よりレンズが小型(高画質用の大口径レンズ除く)70-200F4予約済み。なので交換レンズ込みでバッグに入れても苦にならない。
【機能性】
ミラーレスらしい機能満載でまだまだ、全ての性能を引き出せてませんが、これまでよりもAFなど、カメラ任せで行ける部分がおおく、かなり撮影が楽になった。
【液晶】
大変みやすい。
【ホールド感】
無理に小さくして、持ちにくい機種が多い中、マウント強度や持ちやすさなど考慮して作られていて大変持ちやすい。
【総評】
APS-Cのミラーレスはすでに使っていたのですが、更に各所での使い勝手が改良されている上、画質も(ノイズや手ブレ補正でのブレ失敗写真減少など)よく満足。
残念なのは、在庫不足。予約日の夕方予約の私でも二ヶ月待ちましたし、評判が良すぎて各種レンズ・アダプターなども軒並み売り切れで入手が難しい。70-200F4は予約日最速で予約したので発売日入手できそうですが、ちょっと遅れた人は入手まで時間がかかるのが残念。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

白犬ぽちさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
46件
レンズ
7件
23件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種EF100F2.8L
当機種シグマ50mmF1.4
当機種EF300 F2.8l IS U

EF100F2.8L

シグマ50mmF1.4

EF300 F2.8l IS U

当機種RF70-200 F2.8
   

RF70-200 F2.8

   

【デザイン】
 キヤノンらしい曲面を使ったよいデザインと思います。自分は、SONYのデザインより好きです。

【画質】
 6100万画素のα7RWと比較しても遜色ありません。特に、暗い場面でのノイズはα7RWと比べるとかなり少ないように思えます。

【操作性】
 5DWとほぼ同じなので、Rよりも使いやすいです。SONYもα7RVからジョイスティックを取り入れたので、ほぼ同じように操作ができます。

【バッテリー】
 改良されたので、もちは良くなったはずなのですが、α7RWと比べると減りが早いです。ただ、USBでの充電に対応したので、モバイルバッテリーで充電できる点は良いと思います。

【携帯性】
 SONYの方が遙かに小型なのですが、フルサイズはレンズが大きいので、バックへの収納性はほとんど変わりません。

【機能性】
 手ぶれ防止の効きが素晴らしいです。SONYにシグマの2.8の標準ズームをつけた場合とRF24-105をつけた場合を比較すると全く違います。RWでは画素数が大きいこともあって、ブレが目立ちます。SONYも早く協調方式の手ぶれ防止をつけて欲しいです。また、オートフォーカスもSONYの方が一世代前のように思えるくらい、高速で正確です。行使の方が2年前の講習会で、「鳥の瞳オートフォーカスに対応するために研究しています。」と言われていましたが、いつの間にかキヤノンに追い越されてしまったようですね。

【液晶】
 滑らかモードだと見やすくなりますが、バッテリーの消費が激しいです。また、高速モードの連写でのブラックアウトにも対応できなくなります。そのため、今は標準モードで使用しています。

【ホールド感】
 これが、キヤノンらしさだと思います。本体を小形にすることはできるはずですが、手にピタッとくるにはこの大きさ必要なのではないでしょうか。

【総評】
 Rと比較して大きな進歩に驚きます。家電批評に、「今年はキヤノン、手ぶれ補正やレンズが最強です。」とありましたが、その通りだと思います。1眼後発メーカーのSONYは、マウント情報を公開し、シグマのMC−11のおかげで、キヤノンのユーザーを取り込みましたが、またキヤノンに戻る人が増えるのではないでしょうか。注文して来るまで2ヶ月かかったこととR6も買える状態ではないため、キャッシュバックと価格下落で買いやすくなったためα7RWを購入しました。その時にRF15-35とRF24-70を下取りに出さなければ、今のレンズ沼に入らなくてよかったかも知れません。しかし、FE12-24F2.8やLA-EA5+SAL135F28Zの素晴らしさを知り、逆にこれからもSONYとキヤノンの2台体制で行こうと心に決めました。広角や単焦点は、解像度のよいものを、標準や望遠はオートフォーカスと手ぶれ補正の効きのよいものを選んでいけば、最高のカメラ生活を送れるかも知れません。

レベル
アマチュア

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

uzaiwaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質1
操作性1
バッテリー1
携帯性1
機能性1
液晶1
ホールド感1

3か月位使って見たのでレビュー書きますが。今から買おうと思っている人は焦って買う必要は一切無いですね。とにかく普通。というか他社何世代か前の時代遅れな感じすらする。何も先進的な機能などない。

この体たらくでこの値段ならグローバルシャッターセンサーとTOFでもついてないと駄目でしょう。
当然ついてない。

【デザイン】
ミラーレスですよね?EOS 5D系の一眼レフと比べても遜色ないデカさに重さ。一眼レフと言われたら信じる人はいる。動画の為だろうけどなのに冷却考慮無し。何のためにデカいのか分からない。

【画質】
この値段でこれ?というガッカリ。Canon特有の(RFもEFも)レンズの解像力が眠いのもあるけどローパスフィルターレスじゃない事も影響してるのかなと思う。DxOスコア見てもCanonレンズって軒並み解像力低い。Lレンズでも2000万画素で解像限界(DxO 50mmF1.2とかDpreviewで検索して見て下さい)。デカいけどSIGMAの安いartレンズでも4000万画素超え解像当たり前。マウント径とセンサーサイズの差の余裕からレンズを高解像に出来るのかマイクロフォーサーズは1億画素を余裕で超える。マイクロのハイレゾした画像と比べてみるとハッキリ分かるけど本当CanonはLレンズでも眠い。レンズが結像しなくてはいくら高画素にしても意味が無い。汚い結像を高画素で撮るだけ。
ハイレゾもピクセルシフトマルチの機能も無いし。

特許抑えられているのかCanonは後発組で色々ミラーレスのレベルが低い。
まあハイレゾしたところでって感じですし。

スキャナーに例えてみると分かると思う。汚いチラシの風景をA3のデカさでスキャンしても汚い結像のまま。それに対してフィルムスキャンすればその小ささで圧倒的にそれより画質が良くなる。Canonはレンズが大事だと理解しているのだろうか?しかもレンズもこの程度で値段高い。

【操作性】
酷い。肩液晶が小さすぎて使いにくい。情報量も少ない。後ボタン配置。全然駄目。EOS kissか?と思う程。7D markUとかのがよっぽど使いやすい。ISOとかWBとか露出とかサッと変えるのに使いにくくて仕方ない。

【バッテリー】
持たな過ぎでしょう。SONY程にしろとは言わないけど酷過ぎる。普通に写真で信じられないスピードで減っていくけど、動画なら4Kでもっと信じられない速度で減っていく。パナのカメラでマイクロでもフルでも6Kフォト撮ってもこんなに高速で減りませんよ。8K何てあり得ない速度で減っていく。

【携帯性】
普通にデカすぎる。機能は普通なのに。

【機能性】
全てカタログスペックだけ立派だけど・・・

他社に比べたらAF全然駄目。像面位相差はクロスセンサーじゃなくてラインセンサー。コントラストAFがCanon弱いから被写体認識AF何て他社より数段劣る。

手振れ補正8段って言うけどCIPA準拠8段。CIPA史上最高というなら分かるが「世界最高」ではない。使えるのは一部のレンズでピッチとヨーだけ。CIPAにはそれしか測定する基準が無くシフトとロールは無視だから意味無し。

普通にOLYMPUSのが圧倒的に効くし、パナ(フルでもマイクロでも)にも負ける。NikonやSONYとどっこい位。動画でも写真でもやって見れば誰でも納得する低レベルな手振れ補正。同じ台の上に載せて固定して、それを持って歩いて動画撮ったり低速シャッターで写真撮ってみたらハッキリ分かる。普通にパナやOLYMPUSがブレてないシーンで激ブレする。
24mmで両手持ちでしっかり構えて1秒が精々。歩留まりは良くない。OLYMPUSみたいに4秒とか100mmで1秒を腕伸ばして難しい体勢で片手何て絶対無理。望遠側も広角も圧倒的に負ける。マクロできつい体勢で片手手持ち草花何て使い物にならない。

パナみたいな高次元の動画フォトも無し。ポストリファインも時空間ノイズリダクションもデュアルネイティブISOもフォーカスセレクトも無し。それに相当する機能も無し。

熱耐性みんなの言う通りで話になりません。

センサーにゴミもつく。

【液晶】
1って程ではないけどこの値段からするなら1。SONYやパナのはもっと見やすいし滑らか。OLYMPUSのLVブースト2みたいなのも無い。

【ホールド感】
とにかくデカいし重いからダメですね。パナ(フルも併せて)とかマイクロとか同じ焦点距離で(つまり倍の画角で)片手で手持ち1秒とかやれるけどこれじゃ無理。手振れ補正も効かないし。パナは無理目な体制でも重くても手振れ補正効くけど、手振れ補正も弱くて使いにくい。

【総評】
ガッカリ過ぎる。7年位他社に遅れた性能。センサーサイズ違うだけでE-M1初代より性能低い。35o判の時代遅れが浮き彫り。Canonのカメラの将来が不安。他社がレデューサーでレンズを一段とかマイクロならそれ以上明るくしてフルと同じような画角と被写界深度になるF値にして使ってるの見ると35mm判に拘る意味も無くなって来た。このカメラで35mm判時代の終わりが近い事を感じた。一眼レフ時代は光束がF2.8-8に縛られた(これより明るかったり暗かったりするとAFをその範囲でするからピント精度が甘くなる)から仕方ないけど、ミラーレスに光束の限界はない。他社カメラで小さいセンサーで50mmF1.4をレデューサーで35mmF1.0とか32mmF0.9とかにしてAF使ってみるとR5は純正なのに有利さが無い。フルではオリジナル以上に集光は無理だし。これで被写界深度の有利も無く、感度が上がって高感度耐性の有利も無くなるし、センサー大きい分、動画の熱耐性も弱く、バッテリー消費や重さも不利。

フジのようにAPS純正F1.0レンズも出て来た。カメラの値段が高いし、これは品薄なので2台持ち、3台持ちもやりにくい。重いから持ち運びもきつい。

他社をサブのつもりが今では他社の方がメインになりつつある。

現代ではEFレンズを他社カメラがアダプタで使え他社のがいい位。純正の必要がない。解像力を考慮するとEFマウントでもSIGMAをよく使っている。それに対してRFは他社を受け入れてない。LマウントもSONYもマイクロも仕様公開で他社受け入れて伸ばしてるのに、閉鎖的で不安。

参考になった110

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jetdaisukiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感5

【画質】ここは好みの問題かもしれませんが発色が濃くマゼンタよりになり、期待値を下回りました。iso6400を超えると色調のバンディングがあり補正しにくい事が起こります。やはり高解像機なのでノイズは出やすいです。補正処理を前提ならいいかも知れません。

【操作性】この部分は流石に良く出来ています

【バッテリー】他のメーカーに比べてバッテリーの消耗は良く無いですね。手振れ補正が強力な分そうなのかも知れません。

【携帯性】本体が他メーカーより大きいのでガチ撮影以外の方には苦になると思います。望遠はコンパクトされてますが他のレンズは他社に比べて大きく重いです。

【機能性】手振れ補正は強力でいいですがスチルではいいが動画だとまわりがグワんグワんして長時間観ると酔います。

【液晶】わりといいと思います。

【ホールド感】この部分はホールドもしっかり出来考えていると重います。

【総評】購入後まだそれ程経っていないので個人的主観ですが、動画において確かに4k30P高解像モードですと綺麗ですが手振れ補正の問題なのかまわりが揺れるのでもの凄く気になります。あと長時間使用した場合にかなり熱を持つのと連続での撮影時間が短くなるので考えものです。AFが凄くいいとの事でしたがここの部分は疑問を感じました。
ネガティブな意見となりましたが正直な感想です。今後のファームアップに期待します。
ただ今慌てて買うまでも無いですよ。
供給が落ち着き、価格が下がってからでもいいと思います。

参考になった40人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お股せ119さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:346人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
23件
470件
レンズ
6件
21件
デジタルカメラ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種ISO25600、F2.8、1/4
当機種ISO100、F5.6、1/80
 

ISO25600、F2.8、1/4

ISO100、F5.6、1/80

 

【デザイン】
カメラらしさは残している。これまでの一眼レフに慣れていると、ペンタが、頭が無い感じですが、
悪くありません。

【画質】
撮ってみて、思ったよりスッキリした線。高画素機の割に、高感度でも綺麗。
夜間撮影のノイズは少ないようです。
今回は、マウントアダプターにEF40mmF2.8STMを着けて撮ってます。
1/4前後のシャッタースピードでも、星がブレていないのはボディ内手振れ補正が、
想像より効いているようです。

【操作性】
今までの一眼レフに慣れていると、操作系に若干、戸惑います。
モード変更など、操作中に指示が出るのですが最初は面倒です。
どうもボタン、ダイヤルの割り振りを考えないと。
ニコンZ7は使いましたが、キャノンのミラーレスは初めて。
EOS R5/R6完全ガイド買ってしまいました。

【バッテリー】
R6の時は、早く減ったような気がしましたが、連写を使ったためかもしれません。
300枚以下の撮影可能枚数となっている割には、数十枚撮ってもバッテリーの減りが、
遅かったです。こまめに切って使えば数百枚いけるかも。
但し、5D系、6D系なら軽く1000~2000枚は撮れたので、これ一台なら予備のバッテリーを用意した方がいいです。

【携帯性】
一眼レフのフルサイズ機と比べると小型化、軽量化していますが、80Dと同じか若干大きい感じです。全高は低いが幅はあります。その分、グリップは大きく標準的な男性なら小指が余る事も無いと思います。小さく感じるなら、バッテリーグリップを購入すればバッテリー切れも防げるでしょう。

【機能性】
マルチコントローラーかタッチアンドドラッグで。AFポイントも多く最初は戸惑うかも。

【液晶】
大きさは十分あり、画素数も200万以上なので十分な精細さ。スマホの感覚で拡大できます。

ファインダーはZ7と比べるとチラツキはしにくい感じ。
夕方、実際より明るく写ることが多いので、マニュアルでF9以上に絞ってISO100で撮ると、
同調してファインダーも暗くなります。一眼レフだとない事。写り具合を確かめながら撮るには、
いいかもしれません。

【ホールド感】
Z7より6DMkUかD780に近いグリップ感。大きすぎず、小さすぎず。
5Dシリーズより細身な感じです。私には丁度いい感じ。
フラッグシップをよく使う方には厚みも、高さも不足するかもしれません。
その場合は先程のバッテリーグリップで保持しやすくなると思います。

【総評】
思ったより出来る奴です。
3年前に登場したD850に比肩する性能かもしれません。
まだ、購入して2日目。
高速連写も試してません。今回は1000倍のSDXCに記録しましたが、何枚か連続して撮るとBUSYと、表示されました。
スチルだけでもUHS-UのSDカード、動画も撮るならCFexpressカードが必要だと思います。
ISO25600で撮った画像もノイズは殆ど感じられなかったので、噂ほど高感度に弱いわけではないようです。

参考になった24人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大猿子さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
116件
フラッシュ・ストロボ
0件
11件
レンズ
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

【デザイン】
5D3 5D4を使っていて、若干小さくなっています。

【画質】
高感度のノイズは、今後ホタルなどを撮影するともっとはっきりしてくると思います。これまでは、ISO 2000縛りで撮影していましたがオートを使い始めました。良くなってきていると思います。

もちろん画素数が上がっているのでトリミング耐性がありますので重宝しています。

【操作性】
ISOの変更やAF方式の変更も割と簡単にできます。5D3、5D4とだんだん使いやすくなっています。ただ、モード変更が今までと違っていました。どこかでAvロックをかけてしまって設定をいったんすべてリセットしないといけなくなりました。どこでロックをかけてしまったか不明で戸惑ってしまいました。
今後、いろいろな設定があるみたいなので・・・だれかに教えて欲しいですね。デジタルカメラR5/R6完全ガイドを買ってしまいました。
これまでテレコンをもっていましたがテレコンを使うとF値が上がるのでオートフォーカスが利かないことやブレがあったので使わなかったのですが、それが解消されました。

【バッテリー】
バッテリーグリップを購入しました。ヒメボタルを撮影する頃には必要になると思い購入。

【携帯性】
一眼なので仕方ないです。

【AF性能】
鳥を撮影していますが格段に向上していると思います。コントラストが高いと鳥より背景にもっていかれそうです。

【シャッター】
電子シャッター20コマだけです。メカシャッターは、12枚。電子シャッターでも枚数設定が出来ればありがたかったですね。
電子シャッターでは、無音です。音がするとシャッターがきれているのかわかりやすいですね。ファインダーをのぞくとBusy表示で撮影できていないことが表示され判明します。
カメラ本体にある程度データが保存出来たらいいですね。

【液晶】
 バリアングル式になってよかったです。今後トンボなどのマクロ撮影などに便利になると思います。

【ファインダー】
ファインダーは、バリアングルになったため、アングルファインダーが装着できないみたいです。
ファインダーは、F値を絞ると暗くなり見た感じと同じようになるのでびっくり!電子ビューファインダーには、いろいろな情報が表示されるので便利です。
今まで以上情報が表示されるのでいいですね。

【総評】
 RAWで撮影すると一枚のデータが50Mくらいになるので書き込み速度もそれに合わせたメディアを購入しました。それに合わせたカードリーダーもです。
 今後は、PCも買い換えないといけないのではないかと思うようになっています。
 カメラを購入したあとの周辺機器にも変更が必要です。仕方ないけど割と物入りです。
 マウントが変更になってアダプターが必要にとなりました。今後Rマウントに変わっていくのでしょう。
 EFでは、カメラの性能が十分発揮できないこととなり、野鳥の飛びものなどでは、新しいレンズを購入しないといけない時期が来るのだろうなと思います。


レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R5 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R5 ボディ
CANON

EOS R5 ボディ

最安価格(税込):¥455,400発売日:2020年 7月30日 価格.comの安さの理由は?

EOS R5 ボディをお気に入り製品に追加する <1388

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意