Core i5 10400F BOX レビュー・評価

2020年 6月19日 発売

Core i5 10400F BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットLGA1200対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは2.9GHz、最大クロックは4.3GHz、TDPは65W。
  • 「インテル Optane メモリー」に対応し、システムのパフォーマンスと応答性を向上させることができる。
  • 「インテル 64 アーキテクチャー」に対応し、物理メモリーと仮想メモリーで4GB以上のアドレス空間が利用できる。
Core i5 10400F BOX 製品画像

画像提供:ドスパラ

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥17,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,980¥21,280 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥17,980 〜 ¥17,980 (全国68店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 10400F/(Comet Lake) クロック周波数:2.9GHz ソケット形状:LGA1200 Core i5 10400F BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 10400F BOXの価格比較
  • Core i5 10400F BOXの店頭購入
  • Core i5 10400F BOXのスペック・仕様
  • Core i5 10400F BOXのレビュー
  • Core i5 10400F BOXのクチコミ
  • Core i5 10400F BOXの画像・動画
  • Core i5 10400F BOXのピックアップリスト
  • Core i5 10400F BOXのオークション

Core i5 10400F BOXインテル

最安価格(税込):¥17,980 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 6月19日

  • Core i5 10400F BOXの価格比較
  • Core i5 10400F BOXの店頭購入
  • Core i5 10400F BOXのスペック・仕様
  • Core i5 10400F BOXのレビュー
  • Core i5 10400F BOXのクチコミ
  • Core i5 10400F BOXの画像・動画
  • Core i5 10400F BOXのピックアップリスト
  • Core i5 10400F BOXのオークション

Core i5 10400F BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.90
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:11人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.32 4.53 38位
安定性 安定して動作するか 4.90 4.72 13位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.49 4.27 13位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.59 4.37 40位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 10400F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

taise71さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性3

7年ほど使用してきたHP製の化石パソコンがもたつくので、思い切って自作pcに買い換えることにしてみました。

pc構成は以下の通りです。
CPU: Intel Core i5 10400F BOX
GPU: GeForce GTX1660 SUPER Twin Fan ZT-T16620F-10L
MB: ASRock B460M Pro4
RAM: ADATA AD4U320038G22-D [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
ROM: crucial P1 CT500P1SSD8JPN [NVMe M.2 SSD 500GB],
WESTERN DIGITAL WD5000AAKX [500GB SATA600 7200rpm]
電源: Thermaltake Smart 600W -STANDARD- PC電源ユニット PS636 PS-SPD-0600NPCWJP-W
ケース:Versa H18 CA-1J4-00S1WN-00
OS: Windows 10 Home
グリス:シミオシ OC Master SMZ-01R (13.2W/m・K)

このCPUの他に、
Ryzen 7 1700x(中古)とryzen 5 3500, ryzen 3 3300x, ryzen 5 3600も視野に入れましたが、
1700xはシングルスレッド性能の貧弱さやレイテンシ遅延問題のためにゲーム性能が弱いこと、
3500と3300xはコア・スレッド数が少なくマルチスレッド性能に不安があり、
3600は価格が上昇しておりコスパに欠く印象があることなどで、
3600よりマルチスレッド性能は落ちるが、それと同程度のシングルスレッド性能とそれを超えるゲーム性能を持ち合わせた10400Fにすることに決めました。
本当はryzen 5 5600xにしたかったのですが、予算の関係で断念しました。
が、一部のゲームを除いてフルHD程度なら、10400F+GTX 1660 SUPERで安定して60fps以上出ると思います。僕は比較的古いゲーム(resident evil 2等)のmod使用とCEMUエミュレーター(とrpgツクール)が利用目的なので、このcpuで十分でした。
また、ryzen 第四世代がシングル・マルチ性能の両方でintel 第10世代を圧倒しているので、
このintel世代は相対的に人気下落で価格が下がっていくと思うので、もう少し待ってもいいかもしれないです。(実際10400Fは下がり続けている)
実際のところ、ryzen 第四世代(特にryzen 5 5600x)が性能・価格で一強(すなわちコスパ最強)なんで、
予算があるなら、ryzen 第四世代にしたほうがいいと思います。
それは用途的にオーバースペックだとしても、ryzen 第四世代にしといたほうが陳腐化するのも
遅くなりますし、ハイスペックpcが必要な用途が出たときも困りません。

ちなみに、7年間使用してきた化石パソコンのスペックは以下の通り。
CPU: AMD A8-5600k
GPU: GTX 750 ti 2GB
RAM: DDR3 8GB×1
ROM: HDD 500GB
なんで、体感速度はえげつないです(笑)。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

4代目プレリュードさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
7件
0件
Nintendo Switch ソフト
6件
0件
ゲーム機本体
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性3
 

CPU-Zの画像1

CPU-Zの画像2

 

【処理速度】
必要に応じてターボブーストが動作しているので快適。

【安定性】
ASRockの『B460M Pro4』問題なく認識されていて、
このCPUが、原因で動作不安定になった事がない。

【互換性】
過去のCPUソケットには非対応、LGA1200対応のマザーボードが必要。

【総評】
旧PCから、10thGenに組み換え。
内蔵GPU不要で好みのGPUを取り付けるのであれば、コスパ良い。
ANTEC P5のケースでCPU温度が気になったので、
CPUクーラーは、『虎徹 MarkII』を使用しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ばーぷんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性無評価
省電力性4
互換性無評価

【処理速度】
core i5-7500 (4コア/4スレッド 3.4GHz)からの乗り換えなのでとても速く感じます。
【安定性】
乗り換えてから間もないため、わかりません
【省電力性】
TDP65wと比較的省電力です
【互換性】
今まで使っていたM/Bが壊れたため新しくするついでにCPUも交換しました
【総評】
速い
これでもう5年は買い換えなくてもOk?

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どくくろさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

初代[Bloomfield]core i7 930から載せ替え。
10年前のしかも爆熱CPUと呼ばれた化石から買い替えたので体感速度がかなり早くなった。
特に軽めのネットサーフィンから4K画像編集、ヘビー級のPCゲームである(watch dogs2)、(Red dead redemption 2)などが高、ウルトラ設定にして遊べる(GPUはGTX1070)ので満足
細かいベンチマークなどは面倒臭いので計測してないですが、久々にPC環境を整えたい方に費用対効果含めてお勧めできるCPUです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Glorious2020さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:381人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
9件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

他製品のレビューでも書いているが、PC購入の大原則は「使用目的を明確にすること」である。使用目的が明確でないと「PC環境」が整わない。また、ゲームを楽しむのであれば、そのゲームタイトルでも求められるスペックが大きく変わる。高画質で遊びたいのなら、CPUやグラボは無論、モニターも4Kモニターが必要となる。そして、大多数のPCユーザーは「オフィス&ホームユース、Webサーフィン、動画サイト視聴、スマホの写真管理」程度でPCを使っている。つまり4Kなどほとんど不要な使用目的だ。

そうした人には「安く、小さく、中位スペック」な自作PCをお奨めしたい。これまではRyzen5 3600だったが、2020年トレンドは「10400F」だ。

■構成例■
【CPU】Intel:Core i5 10400F BOX | ¥19,180
【マザーボード】ASUS:PRIME B460I-PLUS/CSM | ¥12,980
【メモリ】G.Skill:DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組 | ¥6,970
【ビデオカード】GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G | ¥25,980
【SSD】WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C | ¥12,799
【ケース】METIS PLUS | ¥5,478
【電源】玄人志向:KRPW-BK450W/85+ | ¥4,973
【合計】\ 88,360

【良い点:付属クーラーで十分】
「10900K」などは爆熱だが、10400Fは付属のリテールクーラーでも動かせる。無論、虎徹などを使えばもっと冷えるが、付属クーラーでCinebench R20を10回行っても70度を超える程度であった。付属クーラーの予算をグラボやPCケースに回そう。

【良い点:Ryzen5 3600とそこまで大差ない性能】
ベンチマークテスト結果では、シングル/マルチの両方で、Ryzen5 3600を下回った。だが上記で述べたような「大多数のPCユーザー」にとっては、この性能で十分である。PUBGを4Kウルトラで遊びたいような人は、そもそもこのCPUは買わない。FHDウルトラ設定であれば160fpsは安定して出るので、それで十分ではないだろうか?

【良い点:省エネ】
Ryzen5 3600の欠点として、消費電力が90W以上で、付属クーラーでは冷やしきれないというものああった。10400Fは70Wを少し超えるくらいで、消費電力が低い。つまりワットパフォーマンスが高い。

【良い点:税込19,000円で手に入る】
これまで述べたように、競合するRyzen5 3600と比較して、総合的には上回る点が多い。それでいて値段は2万円を切っており、性能から考えると極めて安価といえる。

【ダメな点:内臓グラフィックがない】
まぁダメな点と考えるかは議論があるだろう。あと千円少し足せば、グラフィック搭載の10400BOXが買えるからだ。ゲームなんてしないという人は、10400をベアボーンで組むというのもアリだろう。

【ダメな点:オーバークロックはかなり限定的】
倍率ロックモデルなので、オーバークロックは非対応と考えてよい。だが逆を考えるならば、オーバークロック対応である「Z490マザーボード」など不要ということであり、オーバークロック非対応の「B460」で組むことを前提としているともいえるだろう。つまり「安く組む」ことが前提なのだ。

【総評:mini-ITXで組もう】
私に言わせれば、micro-ATXのケースですら、パソコンデスクに載せるのは遠慮したい。日本の居住環境を考えれば、mini-ITXケースが最も適している。1K アパートに住んでいる20代前半の会社員で、冬のボーナスで安くてゲームも遊べるPCを組みたいという人は、このCPUを推薦する。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まいりゅんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
22件
イヤホン・ヘッドホン
5件
1件
サウンドカード・ユニット
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
   

   

半年間ほどRyzen 5 3600マシンを使用しておりました。
性能には満足していたのですが、個人的に不満な点がありまして・・・
それは平常時のCPU温度がかなり高めで、さらに温度上昇が激しい点です。

ブラウザの更新のようなちょっとした動作でも、温度が一瞬だけ10℃前後
上がる事が頻繁にあり、そのたびにCPUの回転数が変動するのが、
静音重視の私にはなり不快になっていました。

そこでいろんなレビューサイトやベンチマークを見ていると、 i5 10400Fが
かなり低発熱である事を発見し、試しに購入してみる事にしました。

結果は大正解でした。
平常時の温度は10℃も下がり、温度変化も比較的安定しています。
※同じCPUクーラー(Hyper 212 Black)、ケースファンを使用。

ゲームのフレームレートもRyzen 5 3600と比べてほぼほぼ同じか、
むしろ10400Fのほうが少し高いタイトルもありました。

Cinebenchのスコアでは少し差が出ているのが購入前の不安点だったのですが、
実際の用途ではその差を体感できず、杞憂に終わりました。


もう一つRyzen 5 3600を使っていて不満だった事があり、それは
PC起動時にグラフィックカードのファンが数秒間フル回転する事でした。

これが非常に煩く、前のマシンでは起こっていなかったので、
最初はマザーボード側の仕様かと思い、マザーボードをメーカーごとMSIから
ASUSに変更しましたが結果は変わらず、
また同じ意見をTwitterでも見かけ、Ryzenを使う以上どうしようもないと
諦めていましたが、今回Intelに戻した事でこの問題とも無縁になり、
満足いく高性能で静音マシンが組みあがりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旦那.comさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:354人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
3件
スマートフォン
10件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性4
省電力性4
互換性4

Ryzen7 3700X、RX5600XTを使ってましたが、家族に奪われてしまったため、サブ用として購入。
i5 10400F、B460M STEEL LEGEND、RXT2060

【処理速度】
ベースクロック2.8GHzと心配してましたが、Ryzenと比較して処理が滑らかな気がします。
※ベンチ追加

【安定性】
Ryzenと比較してすごく安定している。
電圧、周波数とも、安定していて、MAX負荷をかけても59℃とRyzen7の89℃と比較してもすごく低発熱。
Ryzenはintelに勝つために一気にブーストしてる感じです。逆にintelは一定の能力を常に出すため安定のチューニングといった感じかな。

【省電力性】
上記の通り、処理がまろやかなのもあり、電圧変動が安定してます。
スペック的なものはRyzen5と比較しないといけませんが、電圧、周波数安定→温度上昇が少ない→ファンが回らない→省電力なのではないでしょうか?

【互換性】
i5に限らず、intel向けはたくさんありますよね(笑)
しかし、数が多すぎて分かりづらいとも言える。

【総評】
ハイスペックCPUに比べると爆速ではないが安定している。
起動で言うと、Ryzen7の場合Windows起動時の読み込みの円が一瞬しか表示されないくらいの速度だが、i5はクルクル何度か回ってるのが分かる。
しかし、起動後の安定度はなかなかすごく早い処理というより、まろやかな処理といった感じ。
ベンチなどをとったら詳細を追記します。

あ、最後に…
久々にintelのリテールクーラー見た(笑)おもちゃ感が…グリス塗ってダイレクトに箱に入れてるのもなかなかすごいな…

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そんせきさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
0件
SSD
4件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

 

 

【処理速度】とても快適。

【安定性】OSインストールに少してこずった。

【省電力性】低発熱最高。


【総評】R5-3500からの更新です。見栄えるようなことは、省エネになって低発熱、
  同等以上のパワーを出せる。

しばらく自作パソコンしなくなるかも。

CPU:Core i5 10400F
MB:ASRock B460M Pro4
メモリ:CT2K8G4DFS8266 (DDR4-2666)
SSD:WD Blue SN550 NVMe WDS500G2B0C
GPU:GF-GTX1050-2GB/OC/SF
電源:KRPW-BK550W/85+

追伸
 NTT-X StoreにてWindows 10 Home 64bit Jpn DSP DVD
 ポイント利用して 11,790円にて購入して
 設定ー更新とセキュリティーライセンス認証ープロダクトキー変更
 ープロダクトキーの入力にてライセンス認証完了。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Luma_RTさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性2
   

   

ミドルスペックで組んでみました。

CPU:Core i5 10400F
MB:MSI Z490 TOMAHAWK 
メモリ:CT2K16G4DFD832A (DDR4-3200)
SSD:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
GPU:MSI GeForce GTX 1660 Ti GAMING X 6G
電源:NeoECO Gold NE750G

メモリOCのためにZ490にしました。
何も設定しなくても3200Mhzで安定動作しています。

MBのCPU補助電源が4pinが3本必要なのでコネクタを埋めたい人は
3本以上使える電源が必要ですね。(一応2本でも動きます。)

144FPSターゲットの丁度いいゲーミングPCができたかなと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomo72さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

10年以上ぶりの自作PC
●処理速度
 この前のデスクトップPCがCeleron G3930Tだったので飛躍的に向上
●安定性
 今のところ問題なし
●省電力性
 Ryzen5 3600と比較すると消費電力、熱ともに少ないと思う
 付属のCPUクーラーで
 Cinebench20実行時 80度ぐらい
 FFXVベンチ実行時 68度ぐらい
●互換性
 マザーボードもいろいろ出ている
 今回はASUSのPRIME Z490M-PLUSを選択

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あずたろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:3573件
  • 累計支持数:5422人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
21件
5643件
デスクトップパソコン
9件
3001件
CPU
22件
2598件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性4
互換性3

再生する

製品紹介・使用例
紹介動画

過冷却?

 

 

【処理速度】
速度は高負荷時は4.0GHzになるので、速度的にはやや遅めになりますね。
けれどモタモタするようなこともなく、快適に処理しているようです。

【安定性】
極めて安定しています。 定格動作なのでこれで不具合あっては困ります。
この辺り、安心なのはさすがINTEL CPU &マザーですね。

【省電力性】
Package Power 値では、アイドル時で5W以下、
Cinebench R15時で、65Wでした。ここは定格TDP通りですね。

【互換性】
10世代 CPUとしての互換のみなので、これまでのパターンと同じ感じでしょう。

【総評】
OC使用の i5 9600Kからの更新です。 見栄えるようなことは、唯一省エネになって同等以上の
パワーを出せるようになったことです。 唯一シングルスレッドのスコアが落ち込み、その分はゲームなどで影響があるかもしれないと思いましたが、FF14ベンチスコアは上がってますし、多コア・多スレッドの恩恵でしょうかね。(FF14 12880 → 13440)

ChineBench R20 実行時 温度は 53℃でした。
慌てて投稿で、再レビュー^^;

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった29人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 10400F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i5 10400F BOX
インテル

Core i5 10400F BOX

最安価格(税込):¥17,980発売日:2020年 6月19日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 10400F BOXをお気に入り製品に追加する <730

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意