B550 AORUS ELITE [Rev.1.0] レビュー・評価

2020年 6月20日 発売

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]

  • 第3世代AMD Ryzen プロセッサーに対応するATXマザーボード(ソケットAM4)。AMD B550チップセットを搭載している。
  • RGB LEDイルミネーション機能、PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、PCIe3.0×4接続対応M.2スロットを搭載。
  • ネットワーク機能には2.5Gigabit LAN(RJ45)ポート(Realtek RTL8125BG)を装備。
B550 AORUS ELITE [Rev.1.0] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,480

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥18,480¥18,480 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B550 メモリタイプ:DDR4 B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]の価格比較
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]の店頭購入
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のレビュー
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のクチコミ
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]の画像・動画
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のオークション

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]GIGABYTE

最安価格(税込):¥18,480 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 6月20日

  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]の価格比較
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]の店頭購入
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のレビュー
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のクチコミ
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]の画像・動画
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > GIGABYTE > B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.66 4.54 57位
互換性 パーツとの相性など 4.66 4.42 33位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 3.65 4.13 86位
機能性 付加機能は十分か 3.38 4.27 87位
設定項目 設定項目は豊富か 3.84 4.22 83位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.51 3.78 67位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Yukimarusanさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ケースファン
3件
0件
マウス
2件
0件
Bluetoothアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目3
付属ソフト2

1年7か月使用してのレビューです。
使うのはもっぱらゲームとBlender、たまにAfterEffectsくらいのミドル?ライト?ユーザーです。

CPU: Ryzen 7 3700X
GPU: ZOTAC RTX3070Ti AMP HOLO
MB: GIGABYTE B550 AORUS ELITE Rev.1.0
ファン:120mm角×6個
電源: COOLER MASTER V850 GOLD
メモリ: Kingston DDR4-3200(PC4-25600) 16GB*2
SSD: Palit UVS-SSD240 TLC
HDD: W.D WD20EZAZ-RT (SATA3 2TB 5400rpm)
M.2: Intel 760p PCIEx4 256GB
: Samsung 980PRO 500GB

【安定性】
とても安定していると思います。(あくまで私の場合ですが)
・CPUをOCしたり戻したり。
・BIOS更新3回実施。(F1か2 → F3 → F13c → F14)
・チップセット更新2回実施。
・TPM2.0とセキュアブートの有効化とWindows11へのアップデート
と色々行いましたが、ブルースクリーンや設定ミス以外での起動失敗など、発生したことがありません。

【互換性】
現在の構成になるまでに
・Palit 1660ti → Zotac 3070ti
・GSkill DDR4-2666 8G×2 → Kingston DDR4-3200 16GB×2
・電源 玄人志向650W Bronze → COOLER MASTER 850W Gold
への換装を行いましたが、不具合なく動いています。

また、1か月ほど、GSkillとKingstonの混合4枚刺し(計48GB)して動かしていましたが、自動で2666MHzに切り替わり問題なく動いていました。
その後Kingstonの2枚に戻しましたが、これも自動で3200MHzに切り替わっていました。
現在も問題なく動いています。

【拡張性】
私には使いきれません。

【機能性】
強いて、強いて言うなら、USB Type-Cが欲しかった。

【設定項目】
普通じゃないですかね。

【付属ソフト】
ユーティリティソフトが色々ありますが、不安定に感じます。
・@BIOS というwindows上からBIOS更新するソフト: F13c → F14の更新時、何度やっても”Update BIOS Failed”と出て更新出来ませんでした。
 結局USBに保存してQ-Flashからはすんなり出来ました。
・App Centerというgigabyteソフトの管理やアップデートなどを行うソフトがありますが、アップデートしたはずのソフトがなぜか更新待ちに出てくる。
 App Centerを最新版にしても変わらず。ちょっと意味が分からない。
・SIVというシステム情報表示&ファンコントロールするソフト、表示される回転数と実回転数がたまにずれる。
 何もしていないのにやたらファンが回ると思ったら、設定されている温度に対しての回転数がおかしなことになっていたりする。
 そういう時は、”調整”を選択すると、ファンの回転確認が始まって元に戻る。ただこれは、windows11にしてから出るようになった気がする。
 もちろん他のユーティリティソフトも含め、windows11に対応した最新のVerを入れてはいるんですが。
 
【総評】
低価格で安定性があって、それでいて持て余すほどの性能を持ったMBだと思います。

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

dai1990さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
5件
CPU
0件
4件
車載アンプ
0件
2件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

初自作PC CPUとのセット販売での購入。

【安定性】
特に組み立てるのに大きな問題もなく、サクサク動いていると思う。
現在Ryzen 7 PRO 4750Gでの運用中 
Ryzen 9 3900Xを購入済みだが グラボ高くて買えず待ちの状態
【互換性】

メモリ Crucial 3200 8G×2 
SSD CFD Gen4×4 500GB
   Samsung Gen4×3 500GB
問題なく動いてる

【拡張性】
AliExpressでUsb-C拡張ボードとLEDテープ4ピン購入ました。
RGB FUSION2で楽しんでます。
その他はグラボ用に使ってません。

【機能性】
初自作なので機能性が有るのか無いのかが良く分からないですが
何も問題ないので機能性は有ると思います。
【設定項目】【付属ソフト】
自作初心者なのでよくわかりません。
使いこなせていません。

【総評】
良くも悪くも無く標準的なマザーボードだと思います。
初心者にはちょうど良い商品だと思います。
強いて言うならWIFI/Bluetooth付きだったら良かった。

レベル
初めて自作

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だーもでーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
購入してから数か月たちますが非常に安定して動作しております。
【互換性】
AMDは相性問題が発生しやすいそうですが、今のところ互換性の問題はありません。
【拡張性】
この価格帯では十分だと思いますが、個人的には最近のケースに多い、USBタイプCの端子があるとうれしいかなと思いました。
【機能性】
メインの性能面だけでなくサウンド関係の機能やLAN端子、ヒートシンクなども充実していてよかったです。
【設定項目】
私は手動オーバークロックはしないので詳しくはわかりませんが、そのような人間でもファンコントロールやメモリの動作クロックなど簡単に変更でき助かりました。
【付属ソフト】
Biosを直接更新できるUSBが付属しており、初期のセットアップが容易でした。
【総評】
Ryzen5 5600X・Palit製RTX3070・Crucial製DDR4メモリ16GBを使用していますが今のところ特筆するような問題は発生しておりません。
CPU・GPU使用率が100%近くなるようなゲームも試しましたが、外部接続機器等にも問題は発生しておらず安定して動作しております。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skmden3さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
190件
マザーボード
5件
5件
CPUクーラー
4件
2件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性無評価
設定項目4
付属ソフト無評価

B550M AORUS PRO blender

B550 AORUS ELITE blender

ケースがMicroATXのためB550M AORUS PRO と5950Xで使用してましたが、ATX対応のケースに変更したため価格の割にVRM性能が優秀だと言われているB550 AORUS ELITE に換装してみました。
ベンチスコアはさほど変わりませんでしたが、PBO2設定でblenderベンチを回したところVRMの温度にかなりの差(-33℃)がでました。定格で使用する場合はどちらのマザーでも問題ないですが、OCする場合はB550M AORUS PROではVRM温度が91℃に達するので心許ない感じです。ケースに制限がなくバックパネルのType-Cが必要なければこちらの製品はおススメだと思います。ちなみに私はグラボのType-Cを使ってるので支障はないです。

構成
CPU 5950X
クーラー DEEP COOL AS500
メモリ Crucial Ballistix BL2K8G36C16U4BL
グラボ ASUS DUAL-RTX2080-O8G-EVO

PBO2設定
PPT Limit 250W
TDC Limit 200W
EDC Limit 170W
PBO Scalar 10X
Max CPU Boost Clock Override 200MHz
Curve Optimizer Negative AllCore 11
BIOS F13c

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チーズおやつさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
0件
CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト4

あまり参考になりませんが...
B550を試してみたくROG STRIX B450-F GAMINGからAORUS ELITEに交換
ROG STRIXに不満/不都合はなく良いマザーです

交換して1週間経ちましたが今の所不都合/気になる所は無いです
自分の感想としては今の構成だと今後他のパーツに交換したときに違いがわかるかなって感じでした

同価格帯でASRock/ASUS/MSI/BIOSTARと見比べてMSIのRealtek2.5G/1Gの2Lan仕様か
BioのPCIスロの特殊以外なら細かいこと気にしなければそんなに違いはないかなと考え
気にしたら1ランク上を買えばいいかなと

CPU  Ryzen 3700X
MB   B550 AORUS ELITE ROG STRIX B450-F GAMINGからそのまま交換
MEM  F4-3600C19D-32GSXWB    XMP選択でDDR4-3600で使用
GPU  GG-RTX2070SP-E8GB/FAVgaming
PSU  AG-850M-JP
    SSD×3 HDD×1 M.2未使用

一つ注意点としては
M.2使うなら気にしないと思いますが内部SATAポート数が主要各社は平均数6ポートあるけどこれは4ポートしかありません


レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:588人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
CPU
5件
4件
マザーボード
8件
1件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト無評価

換装中

CPU-Z

室温28℃、TMPIN4はVRM、TMPIN5はB550

   

デュアルディスプレイ、2560x1440+1920x1080

   

X570 AORUS ELITEから換装。
マザーボード以外の構成。

CPU: Ryzen 9 3900X
Cooler:SilverArrow T8
Coolerfan:NF-A15 PWM
Memory:F4-3600C19D-32GSXWB
VGA:RX 570 ARMOR 4GB OC
SSD:P5 1TB NVMe
SSD:860QVO 1TB SATA
HDD:WD60EZAZ-RT
電源: V750 Gold
Case:CM694 TG
Fan:3x12cm,2x14cm

【安定性】
OCCT実行中に色々操作したところ落ちましたが、この一回きりで、それ以来OCCTでも落ちたことはありません。
また24時間稼働させていますが問題は出ていません。

【互換性】
マザーボードのみの交換後そのまま起動したところ、問題なく起動しました。
I/Oコントローラーとキーボードのドライバーのみ自動更新され、念の為LANだけドライバーは手動更新しました。
メモリも問題なくDDR4-3600として使用できています。
正式サポートするCPUがZEN2だけなのはマイナスですね。

【拡張性】
SATAが4ポート、ファンコネクターは少なめ、USB Type-CコネクターはI/Oパネル、内部ヘッダ含めてありません。
困ることは無いのですが、Type-Cコネクター付きのケースが増えているので、内部ヘッダぐらいはあっても良かったと思います。

【機能性】
AORUSのエントリーモデルなのでこんなものでしょう。
ATXのAORUSで唯一、映像出力が2つあるのがメリットでしょうか。

【設定項目】
マザーボードに見合っていると思います。

【付属ソフト】
使用していないので無評価です。

【消費電力など】
アイドル状態での最低消費電力は61Wから58Wと3W下がりました。
パフォーマンスはストレージでの違いは見られず、CPU関連ではB550が上回っています。
・Cinebench R20
 7100 → 7220
・HandBrake【x264,Full-HD Fast】ファイルサイズ 39GB
 AvgFPS:167.9(14m28s) → AvgFPS:171.2(14m11s)


 *** Ryzen 7 PRO 4750G 編 ***

変更点
CPU:Ryzen 7 PRO 4750G
Cooler:H5 ULTIMATE V2
Memory:F4-3600C19D-16GSXWB (DDR4-3600)
VGA:Radeon Graphics 8 (オンダイ、シェアメモリ1GB)

【安定性】
OCCT POWER SUPPLYを1時間以上実行しても問題なし。
24時間稼働させていますが不安定になることはありません。

【互換性】
初期UEFI(F1)で起動を確認後、F2に更新。
F4-3600C19D-32GSXWB(2Rank 16GBx2)ではXMPを指定するとメモリエラーで起動せず。
F4-3600C19D-16GSXWB(1Rank 8GBx2)に変更して使用中。
Team T-FORCE DARK Zα DDR4-4000(8GB 1Rank)も使用できましたが、ベンチマークはバラツキが多く、F4-3600C19D-16GSXWBと比べて優位性が低い割には消費電力が増えるだけの結果となりました。
このあたりはAGESAのアップデート待ちです。

【拡張・機能性】
オンボードグラフィック出力でWQHD+フルHDのデュアルディスプレイ環境で使用できています。
WQHD,165Hzモニターも165Hzで使用可能。
このあたりはカタログスペックの範囲内ですね。

【消費電力など】
アイドルで32w、デュアルディスプレイでも変化なし。
ちなみにRX570はデュアルディスプレイにすると+15W以上になります。
OCCTはCPU:138W、POWER SUPPLY:166W
・Cinebench R20
 4748 (Single 506)
・HandBrake【x264,Full-HD Fast】ファイルサイズ 39GB
 AvgFPS:119.4(20m18s)
・FF XVベンチ【フルHD、フルスクリーン、軽量設定】シェアメモリ2GB
 2704
あとFulidMotionは使えます。

【総評】
GIGABYTE、B550、ATX、映像出力が2つという条件で選びました。
AORUSのATXマザーボードの中では一番安かったのも魅力です。
3900Xで使用していたメモリが、4750Gで使えないのは残念でしたが、BIOS(AGESA)の更新で改善すると思っています。
VRMとB550自体の発熱は低く抑えられています。
デュアルディスプレイでも消費電力が変わらず、Youtube視聴しながらのブラウジングでも3900X+RX570は約100Wあったのが40W以下と大幅減。
値段を揶揄されるB550ですがマザーボードの出来自体は良いと思うので、普段使いのメインPC用として4000Gシリーズと組み合わせて使うには好適だと思います。
海外ではUSB-Cヘッダ付きのV2や、FiHi6付きがリリースされるようですが国内はどうなるのか。
さてゲームはどうしよう・・・

*消費電力に間違いがありましたので訂正しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]
GIGABYTE

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]

最安価格(税込):¥18,480発売日:2020年 6月20日 価格.comの安さの理由は?

B550 AORUS ELITE [Rev.1.0]をお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意