Core i7 10700F BOX レビュー・評価

2020年 5月28日 発売

Core i7 10700F BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットLGA1200対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは2.9GHz、最大クロックは4.8GHz、TDPは65W。
  • 「インテル Optane メモリー」に対応し、システムのパフォーマンスと応答性を向上させることができる。
  • 「インテル 64 アーキテクチャー」に対応し、物理メモリーと仮想メモリーで4GB以上のアドレス空間が利用できる。
Core i7 10700F BOX 製品画像

画像提供:ドスパラ

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥30,778

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥30,778

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥30,778¥41,400 (11店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥30,980 〜 ¥30,980 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i7 10700F/(Comet Lake) クロック周波数:2.9GHz ソケット形状:LGA1200 Core i7 10700F BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i7 10700F BOXの価格比較
  • Core i7 10700F BOXの店頭購入
  • Core i7 10700F BOXのスペック・仕様
  • Core i7 10700F BOXのレビュー
  • Core i7 10700F BOXのクチコミ
  • Core i7 10700F BOXの画像・動画
  • Core i7 10700F BOXのピックアップリスト
  • Core i7 10700F BOXのオークション

Core i7 10700F BOXインテル

最安価格(税込):¥30,778 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月28日

  • Core i7 10700F BOXの価格比較
  • Core i7 10700F BOXの店頭購入
  • Core i7 10700F BOXのスペック・仕様
  • Core i7 10700F BOXのレビュー
  • Core i7 10700F BOXのクチコミ
  • Core i7 10700F BOXの画像・動画
  • Core i7 10700F BOXのピックアップリスト
  • Core i7 10700F BOXのオークション

Core i7 10700F BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.30 4.55 36位
安定性 安定して動作するか 5.00 4.73 4位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.09 4.27 41位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.07 4.41 28位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 10700F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

あずたろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:4341件
  • 累計支持数:6426人
  • ファン数:50人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
23件
6331件
デスクトップパソコン
9件
3516件
CPU
27件
3069件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性4

再生する

製品紹介・使用例
紹介動画

intel の値引き策で米尼にて一切27,000円ほどで買えました。
これもある意味はAMDのおかげだと思っています。

【処理速度】
普通に使用なら十分な速度やパワーを持っています。
特別に競うようなCPUではないので、安定使いなら良い選択になります。

【安定性】
Auto電圧設定も何だから、とりま1.18V Setしたら、各ベンチとも安定動作しました。
絞ればさらに下げられるのかは、これから探求はしますがこの電圧なら十分かなと思います。

【省電力性】
Cinebench R20を実行時にCPU電力は145Wでした。(電力制限は無制限で使用です)
多めは多めですが、フルコア実行4.6GHzでなら、心配するほどの電力ではないです。
今は簡易水冷ですけど、虎徹Uくらいでもよいかと思います。

【互換性】
これは、いつものintelさんですから、マザーも400シリーズ、500シリーズにしか対応できません。

【総評】
抑々はB460マザーで、11世代 Rocket Lakeが対応しないと分かって、中古のi5 10600KF辺りを狙ってました。
そこへ冒頭のintel値引きの情報にて、このCPUがさほど変わらない価格で出るとわかり、
急遽向きを反転しました^^
まだ今日現在の国内価格は、33,000円超えてますので十分にお得な買い物ができたと思ってます。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SRe-1Kさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性1
互換性2

【処理速度】
はやいです

【安定性】
安定しています

【省電力性】
ワッパは悪いです

【互換性】
Intelのマザーはちょくちょく変わるよね

【総評】
重たい作業を連続的に行う予定がなかったので、Ryzenと比べてワッパが悪く安価なIntelを選びました。
殆どのゲームは快適に動きますし、エンコードもそこそこ速いので不満はありません。
ワッパは悪いですが、240mm以上の簡易水冷や大型空冷で十分冷やせます。
私はPL1, PL2, Tauの値を上げて大型空冷の窒息ケースで静音運用しています。
「TDP65Wなのに簡易水冷!?」と思った方は電力制御について調べてみましょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちーたむさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
15件
マザーボード
0件
12件
SSD
2件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

4790Kからの交換ですが、以前のCPUで内蔵グラフィックもオーバークロック機能も使ったことがなかったので10700Kじゃなくこの10700Fにしました。4790KがXMP使用すると全コア4.4GHzに固定されてしまい爆熱だったこともあってなるべく発熱が少なそうなTDP65Wというのも魅力の一つでした。

【処理速度】
やはりというか半分予想はしていましたが、XMPをオンにすると全体的にクロックがあがりますね。
HWMonitorで見てみると全コア4.7GHzに固定化されてるようです。
自分はPC詳しくないので何故なのかよく分からないのですが、これが仕様なのでしょう。
そのおかげもあってか、CineBench R20で4856という思いがけない高スコアに。
体感では正直4790Kと変わりませんが、ゲーム中のCPU使用率が半分以下に下がりました。
ボーダーランズ3などをプレイする時CPU使用率がやたら高くなり、グラボの使用率が全然あがらないという俗に言うボトルネックが発生していたのですが、それも解消されヌルヌルになりました。

【安定性】
MSIのZ490 TOMAHAWKを使用しておりCPUの補助電源が8ピン+4ピンだったのですが、自分が使用している電源には8ピンケーブルが1本しかなかったので8ピンにしか挿していませんが、全く問題ありません。マザボメーカーによると、この余った4ピンのほうは過度のオーバークロックなどをしない限り通常使用ではまず使われることがないそうです。

【省電力性】
温度はCyorigのR1Universalを使用しているので70度を超えることはありませんが負荷がかかるとそれなりに発熱しますね。

【互換性】
LGA1200はLGA1150系のCPUクーラーが使えるのでお気に入りのR1Universalが使い回せてよかったです。

【総評】
この性能のCPUが3万7千円台で買えたのは良い買い物だと思いました。
コスパだけで言えば下位モデルの10100Fや10400Fのほうが良いのかもしれませんが以前使用していたのが4C8Tの4790Kだったので最低でもコア数を倍にはしたかったのでコスパ無視してこちらを選んだのは結果的には良かったと思います。
とあるブログで10700Kをオーバークロックすると約7.6%性能上げるのに約39.6%消費電力があがるので実用性に乏しくて、それなら10700を買って電力制限を緩和してベースクロックを上げれてあげれば10700Kに匹敵する性能になるのでそっちのほうが賢いやり方だ。という記事もあったので、電気バカ食いにしてでも10700Kでオーバークロックして遊びたいという人でもなければ10700か10700Fを選択するのがスマートだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

caosdragonさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
39件
デジタル一眼カメラ
3件
39件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
定格使用しかしない、
VGA必須の環境なのであえてFを選択
充分です!
【安定性】
Adobeのソフトを使うので
やはりIntelが1番安定して動きます
これは個人的な感覚で譲れません
【省電力性】
TDP65Wで通常空冷式で運用できるので
ポイント高いです
【互換性】
やはりAMD系のCPUが性能は高いとの事ですが、クリエイター向けにはやはりIntelが1番
速さより安定性が大切です
【総評】
定格、空冷運用前提での選択で
i7-10700Fですが、処理も早く安定しています

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 10700F BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i7 10700F BOX
インテル

Core i7 10700F BOX

最安価格(税込):¥30,778発売日:2020年 5月28日 価格.comの安さの理由は?

Core i7 10700F BOXをお気に入り製品に追加する <192

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意