GORILLA CN-G1400VD レビュー・評価

2020年 6月中旬 発売

GORILLA CN-G1400VD

  • 全国の市街地を100%カバーする「全国市街地図」を搭載したSSDポータブルカーナビゲーション(7V型)。「安全・安心運転サポート」機能を搭載。
  • 最大3年間の「部分地図更新」に加え、全国市街地図やガイドブック情報を含む全情報を更新できる「全地図更新」の無料サービスに対応。
  • 走る車の情報(プローブ情報)を活用する道路交通情報サービス「VICS WIDE」に対応した「スイテルート案内」機能で、渋滞を回避して案内する。
GORILLA CN-G1400VD 製品画像
最安価格(税込):

¥47,000

(前週比:-1,033円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥47,000¥70,730 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥47,000 〜 ¥59,400 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

記録メディアタイプ:SSD 設置タイプ:ポータブル 画面サイズ:7型 TVチューナー:ワンセグ(地デジ) GORILLA CN-G1400VDのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • GORILLA CN-G1400VDの価格比較
  • GORILLA CN-G1400VDの店頭購入
  • GORILLA CN-G1400VDのスペック・仕様
  • GORILLA CN-G1400VDのレビュー
  • GORILLA CN-G1400VDのクチコミ
  • GORILLA CN-G1400VDの画像・動画
  • GORILLA CN-G1400VDのピックアップリスト
  • GORILLA CN-G1400VDのオークション

GORILLA CN-G1400VDパナソニック

最安価格(税込):¥47,000 (前週比:-1,033円↓) 発売日:2020年 6月中旬

  • GORILLA CN-G1400VDの価格比較
  • GORILLA CN-G1400VDの店頭購入
  • GORILLA CN-G1400VDのスペック・仕様
  • GORILLA CN-G1400VDのレビュー
  • GORILLA CN-G1400VDのクチコミ
  • GORILLA CN-G1400VDの画像・動画
  • GORILLA CN-G1400VDのピックアップリスト
  • GORILLA CN-G1400VDのオークション

満足度:3.65
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:8人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.84 4.26 9位
操作性 検索や各機能の操作をスムーズに行えるか 3.07 3.92 9位
ナビ性能 経路検索の早さ・正確さ、道案内の適切さ 4.02 3.88 6位
画面表示 表示の見やすさ、レイアウトの分かりやすさ 4.02 4.08 7位
AV機能 AV機能の音質や画質のよさ、設定の充実度 2.43 3.82 9位
拡張性 他の機器との連動互換性、機能の充実度 2.83 3.67 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

GORILLA CN-G1400VDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性3
ナビ性能4
画面表示4
AV機能2
拡張性3

【デザイン】普通

【操作性】少し悪い

【ナビ性能】最高

【画面表示】普通

【AV機能】普通

【拡張性】普通

【総評】3

車タイプ
トラック

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

bonbonkoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
0件
6件
カーナビ
1件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
ナビ性能4
画面表示4
AV機能2
拡張性2

最初に買ったのがSANYOゴリラで、取付けスタンドもそのまま使えて、隠して通してもらった配線もそのまま
使えるので、なんとなくずっとゴリラです。。(設置場所が吸盤式では固定できない形状なので、SANYOゴリラの時の曲面に沿わせて貼付けられるスタンドがそのまま使えるのは助かります)

NV-SB360DT(2008モデル) まだ別の車で使っている→ CN-GP735VD(2013モデル) 液晶が1年ちょっとですぐに壊れたけどなんとか使い続ける → CN-G1400VD(2020モデル)あまりにも画面が見えづらくなったので買い替え。今回は5年保証もつけた。

【デザイン】CN-GP735VDよりは好きです。

【操作性】タッチパネルの反応が悪いとよく書かれていますが、私はさほど気になりません。CN-GP735VDともあまり変わらないので感覚に慣れているのかも。

【ナビ性能】スマホナビも使いますが、変な道に誘導される事も多く、やっぱり専用機かなとまた買い替えました。まだ本格的に使っていませんが、スマホよりはいいと信じて・・・。ナビ性能ではないですがテレビも観たいので。

【画面表示】地図などはとても見やすいと思います。テレビの映像はボヤっとしてます。

【AV機能】昔のSANYOナビはFMトランスミッター内蔵が便利でしたが、パナになってからないですね。。あの頃の録画機能も急な時に良かったです。今のものは特に何もない感じです。

【拡張性】Bluetoothがなくなって不便になった人もいるようですが、私はBluetoothの機能は使っていませんでした。使っていた人は要注意です。

【総評】もっともっと安いナビもあるなか割高だなとは思いつつ、、、ずっとゴリラです。他の人が使っている安いナビは地図がかなり簡素だったりというのも見たし、テレビはフルセグの方がいいなとも思うけど、そんなにガッツリテレビ見る訳でもないのでいいかなとか、同じ車に乗ってる限りはずっとなんとなくゴリラと思います。。なんとなくの安心感。

8/9 応募から3週間くらいでほぼ全員プレゼントのACアダプターが届きました。

参考になった6人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘークローさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
カーナビ
6件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
ナビ性能3
画面表示4
AV機能3
拡張性無評価

大型トラック(長距離)で使っています
CN-G1000VDからの買い替えです
発売後すぐに購入、価格は53,000円ぐらいだったと思います
【デザイン】
CN-G1000VDと同じです

【操作性】
タッチパネルは普通に反応してくれるのでそれの不満はありません

目的地に行きたいときに押すボタンがめんどくさいのは相変わらずです
「目的地」→00〜99(100個)から目的地のフォルダを選択(自分で名称変更可)→目的地選択→もういちど「目的地」押す→計算

【ナビ性能】
かなり改善されたとうたっていますが、高速道路の料金所を通って高速道路に乗りトンネル(新東名)を抜けるといきなり一般道路を走行・・・しばらく走ると高速道路に、、、ということが多くあります
AIを積んでいるからそのうち改善されていくんでしょうか?ちょっと不安です

【画面表示】
名神高速の上り(大阪→京都)で左ルートを通ると「右ルート表示」になり大山崎JCT(京滋バイパス利用可)の表示がされません
逆に右ルートを通ると「左ルート表示」になり大山崎JCTが表示されますが、右ルートからは大山崎JCTへの進入は出来ません
(初めて利用する人は京滋バイパスを使うなということでしょうか)
CN-G1000VDも同じ症状が出ていたのに改善されていません

【AV機能】
ナビを利用するといちいちうるさいので音は消しています
例「次の交差点まで700メートルです」「もうすぐ交差点です」「交差点です」
「踏切があります」「合流があります」・・・やかましいわ!

【総評】
■目的地の登録が2,500件ぐらい出来ますがフォルダが1段階(00〜99の100個)しかないので、登録した「目的地」を探すのがとにかく面倒です
1ページ5件の表示で▲と▼で画面をスクロールさせて目的のフォルダを探し出してポチっと、さらに目的地を▲▼でスクロールして探し出してポチって、もういちど「目的地」ポチって→計算・・・
(▲か▼1回で1ページスクロール)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
注:下の機能はありません
もしフォルダが3段階あったらものすごい楽なんですけどね
大フォルダ5個・中フォルダ各5個・小フォルダ各10個・登録地各10個の場合
5×5×10×10=2,500個

「目的地」1ポチ+
大フォルダ(1ページ5件なのでどれか選んで)1ポチ
中フォルダ    同  上
小フォルダ▲▼で1ポチ+1ポチ
登録地▲▼で1ポチ+1ポチ→「目的地」1ポチ
最大8ポチでナビ開始

2段階フォルダでもかなり楽になるかな
10×10×25=2,500個
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■基本設定で「ETC装着」にしているのに
瀬戸大橋の料金が高い表示(現金の場合?)なのはなぜ?
(しまなみ、瀬戸中央、神戸淡路鳴門)

■最新地図を3年間無料更新できるのはいいんだけどタイムラグはあります
CN-G1000VDで有償更新(ゼンリンの地図を購入)だったんですが
新名神の「亀山西JCT=新四日市JCT」が開通したときは、同月DL分には更新はなく2か月遅れのDL分でやっと表示されるようになりました(パナソニックが悪いのかゼンリンが悪いのか・・・)
有償更新でさえ遅れるんだから無料更新なら、早くて数か月〜半年遅れの更新しかされないと思ったほうがいいでしょう

■7インチはだいぶ慣れてきて小さく感じるのでそろそろ9インチか10インチのゴリラを出して欲しいかな

車タイプ
トラック

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

石田 功さん

  • レビュー投稿数:124件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性4
ナビ性能4
画面表示4
AV機能3
拡張性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ディスプレイは7V型。全国100%の市街地図をカバー

2019年の藤里町の地図。やや寂しい印象

2020年の地図は家形まで表示されている

制限速度も大きく表示するのでわかりやすい

これが3D交差点拡大図。カラー舗装も表示

別売のバックカメラも増設可能

パナソニックのポータブルナビ、ゴリラの2020年モデルに試乗しました。あいにく試乗時にカメラを持っていなかったので、広報写真を使うことをお許しください。半日ほど本体を借りて某編集部のクルマに装着して試乗しています。

本来なら五輪が行われるはずだった2020年の新製品だけあって、公式カーナビとなっているゴリラは例年以上に力が入っているようです。ましてやゴリラは、サンヨー時代に誕生してから25周年だから、なおさらですね。

外観は昨年モデルとほとんど変わらないCN-G1400DVDですが、地図を表示させるとまったく違います。市街地図の収録エリアは2019年モデルが1,295都市だったのが2020年モデルでは1,741都市に拡大。なんと、全国100%の市街地をすべてカバーしています。

都内を走っている限り、それほど違いは感じませんでしたが、むしろ地方のほうが恩恵が大きいでしょうね。例えば僕の出身地である秋田県の藤里町の地図を見比べてみると、昨年モデルは道路の線だけで寂しい感じですが、2020年モデルは家形まで表示されています。これなら、ピンポイントで家を訪ねられるはずです。

交差点拡大図等の案内も、とても親切でわかりやすいものです。とくにリアル3D交差点拡大図のわかりやすさは格別。常に出てくるわけではなく、主要な一部交差点に限定されていますが、最近増えているカラー舗装などもリアルに表現されているし進路も黄色い矢印で表示されるので、一瞬で進行方向を把握できます。高速道路でのジャンクションビューや方面看板表示もわかりやすいものですね。このへんは、スマホのナビアプリとは違います。

2021年6月から2023年7月末までの期間中に1回、全地図無料更新を無料でできるのも太っ腹です。しかも2ヶ月ごとに配信される部分更新のデータも無料で入手可能です。ギリギリまで粘れば、3年後も最新地図で使えます。いつのタイミングで全地図更新するかは、ユーザーのお好み次第です。

止まれの案内や制限速度、踏切、急カーブなどの案内も大きく出てきます。あまりにも大きいので最初はびっくりしますが、とてもわかりやすいものです。自車位置の精度も上々。走り初めは多少不安定なところもありましたが、ほんの数分走っただけで、道路をぴったりトレースして、まったくずれなくなりました。このあたりはGPSとGジャイロを併用している効果でしょう。

VICSワイドに対応しているので、ビーコン無しでスイテルート案内も行います。渋滞回避レベルは高/中/低の3段階に調整可能。渋滞回避ルートを探索した時は、新旧ルートの距離や時間を比較してルートを選ぶことができるので、そのままのルートを進むか、新ルートを選ぶかを洗濯できます。リルートが素早いのもありがたいですね。

地図をなるべく広く見せるように、ランチャーメニューによって普段あまり使わないようなボタンを隠しているあたりは見易さに貢献しています。そのぶん、操作時に一手間かかるという面もありますが、地図がすっきり見えるので、これで良いのかなと思います。

操作感はスムース。特段、動きが早いわけではなくスマホよりはもたもたしている感じがありますが、まあ十分でしょう。以前のモデルと比べるとTVがフルセグからワンセグになったという点に不満を感じる人もいるでしょうが、カーナビとして考えれば問題なし。ゴリラ史上最強を謳うにふさわしいモデルです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

opacificさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
36件
レンズ
0件
12件
スマートフォン
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
ナビ性能5
画面表示5
AV機能4
拡張性3

仕事用の車につけています。
今まで三洋のメモリーナビSD-650FTを使っていましたが
迷走をしたのでパンチしたら画面が割れました。
よってこの製品に交換です。
10年の進化はすばらしいですね。
全てにおいて高速です。
まったくストレスを感じません。
テレビはフルセグからワンセグになりましたが
キレイに移りますし受信感度の良さは雲泥の差です。

車タイプ
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Dr_masaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
操作性5
ナビ性能5
画面表示5
AV機能1
拡張性1

FM トランスミッターもなく 本体の小さい1スピーカーで AV拡張性は評価は低めですが 過去のモデルよりは 地図の制度がよく 十分に使用できると思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めろんみかんさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
2件
10件
タイヤ
5件
0件
カーナビ
4件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
操作性2
ナビ性能4
画面表示3
AV機能1
拡張性3

長いこと2011年モデルのゴリラ CN−SP707FVL
フルセグ仕様モデルを利用していましたが、モデルが古すぎで地図更新が出来なくなったため
仕方がなく現在の最高機種でもワンセグしかないこちらのモデルをカカクコムさんの情報をもとに購入
カーナビ取付専用店で取り付けてみました。

添付の写真画像はBMW760LIに2台のゴリラを取り付けた参考画像です。
約10年前のゴリラCN−SP707FVLと2020年最新モデルCN-G1400VD
との比較です。実写実験しました。

10年前ゴリラフルセグフラッグシップモデルと最新のフラッグシップゴリラの
比較お判りいただけるだろうか?
ダッシュボードの中央上が2020年6月発売の最新モデルCN−G1400VD
フルセグのテレビが映っているものが2011年モデル9年前のゴリラ CN−SP707FVL

カーナビの質感は2011年モデルの方が明らかに上です。
アルミダイキャストの様なしっかりとした外回り外装で、
当時のフラッグシップモデルだけあって、カーナビ自体の見栄え質感もに高級感があります。

一方最新2020年史上最強モデルのゴリラCN−G1400VD
こちらも一番高いフラッグシップモデルですが、カーナビの質感がプラスチックプラスチックしていて
とても安っぽいものが比べるとわかってしまうようになっています。
メーカーではテレビ画像の説明はほとんどされていませんが、テレビの画像はワンセグのため
使い物にならないほどぼやけています。受信感度もアンテナ1本のため低いです。
再新2020年モデルの画面も反射が強く見づらい、太陽光で白っちゃけて見えます。
また、最新型のCN−G1400VDカーナビの後ろにはしっかりと
メードインチャイナの文字がありました。中国製です。
なんだか同じモデルのゴリラ7型で2DINサイズのはずなのに
新型の方が画面そのものも小さく見えます。

ダウンサイジングとコストダウンで日本のメーカー【パナソニック】の電化製品の質が
毎年、毎年落とされていく気がします。2020年モデルのなにが史上最強なのかも
実際製品を見比べてもよくわかりません。むしろ年々質感、デザインとも落ちていると私は感じます。
カーナビの性能そのものは2020年モデルの方が、上がっているはずですが、
安っぽい製品に仕上がっているため、満足度が極めて低く残念です。
あと2万円高くでも良いから最新のフルセグモデルは、質感の高いゴリラカーナビを購入したい衝動にかられます。

10年前のフルセグCN−SP707FVLは貴重品です。名器だとも思います。バックカメラも残してこちらの10年前製品を大切に愛用し、ナビの部分だけ、地図更新が出来ないという理由で、仕方がないので、2020年モデルのCN−G1400VDをいやいやながら、
ダッシュボードに新旧2台を取り付けて使うといった使用方法になってしまいました。

世の中の風潮コストダウン、ダウンサイジング反対します。
日本の電化製品は中国物に価格に押されて品質がどんどんと下がってゆきます。

車タイプ
セダン

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

相楽maxさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
16件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性1
ナビ性能4
画面表示4
AV機能4
拡張性4

ゴリラ使用歴2台目。
肝心な部分が全く進化してなかった・・・。

【デザイン】
不満なし。

【操作性】
一番の不満点。
前モデル(G1100)の時から不満に思ってたところです。
地図タッチからの反応が最悪。
数秒ズレてよーやく反応。ストレス溜まる。
少しは早くなってるといいな〜
なんて期待して購入したけど全くでした。
この点はスマホ地図のほうが良い。ほんと頼みますよ・・・。

【ナビ性能】
スマホよりいいです。
さすが専用機!

【画面表示】
特に不満なし。

【AV機能】
特に不満なし。

【拡張性】
バックモニター使用してます。
ちょっと反応遅いけど問題なし。

【総評】
とにかく地図タッチの反応がヤバいです。
パナソニックさんは問題視してないんですかね・・・。
ガッカリ・・・。

車タイプ
SUV

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

GORILLA CN-G1400VDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

GORILLA CN-G1400VD
パナソニック

GORILLA CN-G1400VD

最安価格(税込):¥47,000発売日:2020年 6月中旬 価格.comの安さの理由は?

GORILLA CN-G1400VDをお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(カーナビ)

ご注意