Core i7 10700 BOX レビュー・評価

2020年 5月 1日 登録

Core i7 10700 BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットLGA1200対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは2.9GHz、最大クロックは4.8GHz、TDPは65W。
  • 「インテル UHD グラフィックス 630」を搭載。4K出力をサポートしている。
  • 「インテル Optane メモリー」に対応し、システムのパフォーマンスと応答性を向上させることができる。
Core i7 10700 BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥38,500

(前週比:+228円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥38,500

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥38,500¥46,590 (28店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥38,770 〜 ¥42,980 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i7 10700/(Comet Lake) クロック周波数:2.9GHz ソケット形状:LGA1200 Core i7 10700 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i7 10700 BOXの価格比較
  • Core i7 10700 BOXの店頭購入
  • Core i7 10700 BOXのスペック・仕様
  • Core i7 10700 BOXのレビュー
  • Core i7 10700 BOXのクチコミ
  • Core i7 10700 BOXの画像・動画
  • Core i7 10700 BOXのピックアップリスト
  • Core i7 10700 BOXのオークション

Core i7 10700 BOXインテル

最安価格(税込):¥38,500 (前週比:+228円↑) 登録日:2020年 5月 1日

  • Core i7 10700 BOXの価格比較
  • Core i7 10700 BOXの店頭購入
  • Core i7 10700 BOXのスペック・仕様
  • Core i7 10700 BOXのレビュー
  • Core i7 10700 BOXのクチコミ
  • Core i7 10700 BOXの画像・動画
  • Core i7 10700 BOXのピックアップリスト
  • Core i7 10700 BOXのオークション

Core i7 10700 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.51 4.52 31位
安定性 安定して動作するか 4.51 4.72 42位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 2.98 4.27 45位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.00 4.36 33位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 10700 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

有線ブロードバンドルーター
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
sandyおじさんで黒い砂漠をやっていたがたまにかくついたが、10700に変えたらカクつかなくなった
【安定性】
特に製品固有の不具合は出ていません。
【省電力性】
デフォルト設定だと65Wなのでいいのでは。ただ、私はもったないので、PL1を95Wに設定することで低価格ながら十分性能を引き出せます。PL2はデフォルト(224W)。
【互換性】
ここでいう互換性とは対応マザーボードのことをいうらしいですが、そういう意味では問題ない。
【総評】
3.8万で8コア16スレッドを手に入れることができた。コスパはいいのではと思いますよ。
もともと2011年の4コア4スレッド(i5 2500)だったので、数値上は4倍以上の性能UPです。
コスパを考えないなら今の時期ならZEN3かな!

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

aroosansさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
3件
バッテリーグリップ・ホルダー
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性2
互換性無評価

【処理速度】
 6700の頃に比べるとJavaの起動が2倍くらい早いです。
 Web関連を見たり、音楽聴いたりするなら特に問題なくサクサクできています。

【安定性】
 CPUの使用率が上がっても、全体的に処理が遅くなることもなく快適です。
 パワーを全部使って欲しい方向に使えてないのかなとも思いますが・・・

【省電力性】
 現像や動画の変換などでCPU使用率が上がると、65WのTDPですが
 軽く130w以上になります。TDPとは?普段は40W位で安定してます。

【互換性】
 Z490系のマザーも多いですが豊富なのかどうか分からない

【総評】
 処理速度には不満ないので、今後はCPUのPCIレーン数を増やす方向で
 開発を頑張って欲しいなと48レーンにできないですかね?

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ititeraさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANアダプタ
1件
0件
CPU
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性3

アイドル時温度

cpuエンコード。温度70℃位。空冷です。

cpu-zでストレステスト。全コア最大4.6ghz。PL1:95Wに設定。

   

QSVエンコードは温度50℃未満、使用率も低いが全コア4.5ghzでCPUもちゃんと働いてる。

   

こないだまでi7-6700Kを使ってましたが、とうとう最新のi3に追いつかれてしまったので。この度4年ぶりにCPUとマザーとメモリ買い替えました。
10700のK無し購入の動機としては、
@i9-9900Kの登場によってBroadwell-E以来しばらく8コア以上はXマザー用だったのが、ようやくメインストリーム向けとして8コア16スレッドに手が届くようになったこと。
A前世代のCPUよりもソルダリングやHSが改善されて定格なら空冷でも行けるかもと。
Bi9-10900にしようか迷ったが、4万円切ったからi7にw
Ci7-10700Kにしようか迷ったが、K無しCPUでもマザーのBIOS設定で電力制限解除すれば全コア動作時の最大クロックまで引き上げれると知ったから。ゲームはしないからK無しにしようと。
Dエンコード作業で、今までお世話になったi7-6700Kの半分の速さで処理できそうならこれで充分かなと。

【処理速度】
エンコードが一番速さを体感できました。
90分のDVDファイルをmp4に変換圧縮エンコードしたらたったの5分30秒w平均4.0-4.3ghzで処理してしてくれたようです。4c8tのi7-6700Kの時は余裕で10分から20分かかったので大満足。
CPU使用率は70から80%くらいでエンコード以外の作業しても重くならないしgood。
更に使用してる動画変換アプリが知らぬ間にQSV対応なので同じファイルで試したら、CPUエンコよりも若干速く、cpu使用率も50%未満、温度も50℃未満wかといってCPUは遊んでたわけではなく全コア全スレッド共に上限の4.6GHZに張り付いて頑張ってくれました。
QSVエンコでもちゃんと高クロックで使用率と温度を抑えてエンコードしてくれたのでK無しでも充分!と思いました。

事前にマザーのBIOS設定で電力制限解除、PL1:95Wにしてなるべく全コア最大クロックに張り付くように調整したおかげもありますが、定格TDP65Wだとクロックも4.0ghzにも満たなくてショボくなるのでマザーの設定は必須かと。
K無しCPUでもマザーボードメーカー各社がOCはできなくても設定次第で全コア最大クロックまで性能を引き出してくれるみたいなのでZマザーにして正解でした。

【安定性】
CPUクーラーは風魔revB(弐ではない)ですが、アイドル時は30℃、CPU-Zのストレステストでようやく70℃台になる程度で許容範囲かと。
OCCTやシネベンチは非現実的な負荷での使用は想定できないので敢えてCPU-Zで。たまにエンコードくらいしか負荷かける作業はしないので使用アプリもWindowsも落ちることもないです。
アイドリング時はクロックも温度も電圧も電力もちゃんと下がるので問題なし。
付属のリテールクーラーは非力そうで個人的にはおすすめできません^^;


【省電力性】
アイドル時はクロックも電圧も温度も電力もちゃんと下がってくれるので問題ないのですが、エンコードとか高負荷作業時は結局はBIOSの設定次第ではないでしょうか?
インテル公称値のTDP65W制限なら超エコだがベースクロックを地で行くとなると買った意味なさげだし、電力無制限設定なら200W以上の爆熱になるでしょうから個人的にはPL1:125W以内で落ち着きました。PL2とtau値なんか正直邪魔なのでいらないくらいです。
現在TDP95W設定ですが、エンコードとか普段の高負荷作業しても70W前後なので許容範囲です。
ちなみに電源は650W。ゲームはしないのでオンボードです。

【互換性】
第10世代からCPUソケットの規格がまた変わったので、前世代のCPU使ってる方はマザーボードもお買い替えですね。

【総評】
ビデオカード積んでゲームしまくったりエンコードでも高度な編集やレンダリングなどをなさる方にはあまり参考にならないレビューだったかもしれませんが、
自分のように4コア8スレッドはもう嫌だ、たまに軽いエンコード、OCも殻割りもしないけどクロックはある程度高いほうが良い、空冷クーラーで使いたい、4コア8スレッド時代よりも性能上がりゃいいやという方なら充分お腹いっぱいのCPUかと。


追記:参考画像UPしました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りんすみんとさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
4件
自動車(本体)
1件
4件
ハードディスク・HDD(2.5インチ)
3件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性4

再生する

その他
TripcodeExplorerで15スレッドで動作させた場合のモニター

PASSMARK CPU

PASSMARK メモリ

パッケージ

   

リテールファン

   

デスクトップPCは7年ほど更新していなかったため、本CPUを使用したPCを構成することにしました。
以前のデスクトップは Core i7 3770Kです。
特に処理速度についてさほど不満はありませんでしたが、古くなってきたための更新です。

今時Intel(笑)って笑われるかもしれませんが、昔から私は個人的にAMD製システム(CPU、マザー)とは相性が悪く、ソフトウエアや周辺機器を利用しているとき謎のトラブルがでまくるため、Intelを選択しています。

構成
Intel Core-i7 10700 定格
リテールCPUクーラー、オンボードグラフィック
ROG Strix Z490-F GAMING
Crucial DDR4-3200 1.2V CL22 16GB x2 (CT2K16G4DFD832A)
Crucial 1TB NVMe SSD CT1000P1SSD8JP
SUPERFLOWER READEX SE PLATINUM 1000W
Fractal Design Define 7 TG Clear Tint White

MBの設定はすべてデフォルトです。

将来的にGPUなどは取り付ける予定です。(RADEONの予定)
HDDドライブは多数取付予定です。

【処理速度】
ベンチマークで見ると、ネットの情報での比較では、Core i9 9900 並みで、
正常に進歩していると思います。
【安定性】
何も考えず、組み上げ後、普通に起動しました。各種ベンチマーク動作させましたが特に問題ありません。ソフトウエアも普通に動作しています。
【省電力性】
負荷が一切かかっていないときはほとんど電気を使用していないようです。通常のWebなどを見るだけであれば1桁Wです。
しかし、CPU負荷をかけるベンチマークやエンコードに類するソフトウエアを最大で
動作させると、消費電力は120Wぐらいに到達するようです。
CPU温度も80度ぐらいに到達します。(リテールクーラーの場合です)

追記
TripcodeExporerというソフトを15スレッドで動作させ負荷をかけた場合の動画を
アップしました。このPC自身で一部画面を録画しています。
自身の録画だけでは消費電力は+10w程度です。
CPUの消費電力は160w近くまで一時的にあがりますが、数秒でクロックが落ちて
65Wぐらいに収束します。
温度も100度近くまで上昇します。
条件は構成内容の通りで設定等すべてデフォルトです。

【互換性】
マザーボード多数でていますが、旧ソケットの互換性はいつも通りありません。しかし、そんなに頻繁に交換するものではないため、別に問題ありません。特にCPUだけ交換することは致しません。
【総評】
安定のIntel これにつきます。
長く使えそうな部品を極力選択したつもりです。まああまり深くは考えていませんが。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった38人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 10700 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i7 10700 BOX
インテル

Core i7 10700 BOX

最安価格(税込):¥38,500登録日:2020年 5月 1日 価格.comの安さの理由は?

Core i7 10700 BOXをお気に入り製品に追加する <253

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意