Sound Blaster X3 SB-X-3 レビュー・評価

Sound Blaster X3 SB-X-3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,000

(前週比:-1,799円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,000¥12,800 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国49店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:外付け インターフェース:USB サラウンド機能:7.1ch 出力サンプリングレート:32bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/192kHz Sound Blaster X3 SB-X-3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sound Blaster X3 SB-X-3の価格比較
  • Sound Blaster X3 SB-X-3の店頭購入
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のスペック・仕様
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のレビュー
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のクチコミ
  • Sound Blaster X3 SB-X-3の画像・動画
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のピックアップリスト
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のオークション

Sound Blaster X3 SB-X-3CREATIVE

最安価格(税込):¥11,000 (前週比:-1,799円↓) 発売日:2019年10月上旬

  • Sound Blaster X3 SB-X-3の価格比較
  • Sound Blaster X3 SB-X-3の店頭購入
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のスペック・仕様
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のレビュー
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のクチコミ
  • Sound Blaster X3 SB-X-3の画像・動画
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のピックアップリスト
  • Sound Blaster X3 SB-X-3のオークション

Sound Blaster X3 SB-X-3 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:5人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 3.52 4.25 4位
音質 音質のよさ 4.76 4.34 1位
機能性 機能の豊富さ 4.50 3.91 1位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.31 3.94 2位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.97 3.44 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Blaster X3 SB-X-3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:252人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
450件
プリメインアンプ
1件
105件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
28件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質4
機能性5
入出力端子無評価
付属ソフト無評価
 

 

同社の「Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro」から買い換えました。買い替えキャンペーンで10%引きで¥11,000-ほどで購入。

【用途】
ドラマ、アニメ、YouTube、ゲーム(RPG、ノベル)

【使用環境】
OS:Windows10 home
イヤホン:CREATIVE Aurvana Trio
マイク:Audio-Technica AT9004(モノラルピンマイク)

【安定性】
ソフトの安定性がいまいち。初期はデバイス認識や音量の挙動で不具合があったが何度かアップデートされてかなり良くはなってきている。

【音質】
イヤホン:前述の用途と環境ではとても良い。
※イコライザーも◎
※Super X-Fiも動画やRPGゲームには◎
※低抵抗で高感度のイヤホンだと無音でノイズあり

スピーカー:ステレオのみ鳴らしてみたが少しドンシャリ気味。
マイク:ソフトでノイズの処理が出来るので良好。

【機能性】
イコライザー、Super X-Fi
マイクのノイズ処理
ボリューム、ミュート、出力切り替え

ハードの操作性はとても良い。Mix Ampのような会話音声とゲーム音声のバランス操作の専用ノブはないが私の用途ではとても良い操作感です。

【入出力端子】
イヤホン、スピーカー出力
光デジタル出力
マイク入力

【付属ソフト】
色々なエフェクトがあって機能は十分。もう少し安定性が欲しい。

【総評】
ハードの操作感は◎
ソフトの安定感は△
音質は◎
エフェクト関係は◎
ビルドクオリティは◎
デザインとサイズ感は◎

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

BigheadSSさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3

主用途がゲームなのでASIO等のドライバは使用していません。

【安定性】
購入当初は中々に酷いモノでしたが現在は安定してると思います。
ただしソフトウェアの安定性はお世辞にも良いとは言えません。
Super X-Fi設定の反映失敗しまくったり、アップデート時はリリース直後はマトモにアプデできません。
数日待ってからの方が良いと思います。

【音質】
文句なしですね。
ASUS Xonar PHOEBUSと比較しましたが音楽鑑賞では雲泥の差。
ゲームに於いても音の方向がよりハッキリ分かるようになりました。

【機能性】
目玉のSuper X-Fiですが実写映画以外での使用はあまりオススメしません。
ゲームで使用すると野外なのに室内のような音の響き方になったりします。
そして珍しくPC専用ではなくPS4やSwitchでも機能を使える点。

【入出力端子】
十分過ぎます。
欲を言えばHDMIで音声入力(映像信号はスルー)できたりすれば完璧でしたが筐体が巨大化してしまいますね。

【付属ソフト】
イコライザの設定範囲がもう少し広ければ文句なしだったんですが十分かと思います。

【総評】
これだけの性能が1万少々で手に入るという事とUSB接続で手軽に使える事。
非常に良い製品だと思います。
当ブログでもっと細かいレビューを挙げてますのでよろしければご参考ください。

https://bigheadrr.hatenablog.com/entry/2020/01/09/225525

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りん2001さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
3件
8件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
スマートフォン
3件
3件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト4

<再レビュー>
購入約1か月の再レビューです。もともとのレビューに追記という形で。

【安定性】
全体的には安定しています。USB DACは初めてだったので、伝送遅延とかで音飛びしないかとか不安だったのですが、私の以下の環境では大丈夫でした。

<当方環境>
CPU:Intel Core i7 6700
M/B:ASUS H170-PRO
Memory:MicronTechnology PC-2133 4GBx4 16GB
Storage:SSD WesternDigital WD BLUE SN550 1TB
     他 HDDx2
VideoCard#1:ASUS PH-GTX1660Ti-O6G(nVidia)
VideoCard#2:Intel HD530(CPU内蔵 サブディスプレイ出力)
Sound:SBX3を背面USB3.0端子に直接接続
    オンボードサウンドは無効

<使用感>
一部設定をミス?ると、ブツブツとノイズが乗るようになります。
例えば、uLilithを使用してSTEREO MP3のファイルをDirectSoundで再生したときに、ヘッドフォン設定がバーチャル7.1chサラウンドにしているときとかはひどいノイズが乗ります。
そして、私には理由は分からないのですが、5.1chにするとノイズは消えます。
・・・当たり前なんですかね?

----------------------------------
☆再レビュー追記
・ノイズが乗ったら、一度本機のUSBを外して再接続(つまり再起動)させると、安定稼働するようになります。いろいろ試すのに設定をがちゃかちゃ変えていると、動作不安定になるっぽいですね。
・ボリュームダイヤルをプッシュするとMUTEのON/OFFができるのですが、反応が鈍い時があります。10回くらい押してようやくMUTEになる時もあるし、1回でちゃんと動くときもあるし、不安定です。
----------------------------------

また、ASIOで聞いてみましたが、遅延1msは無理でした。
当方環境では4msからノイズが乗らなくなりましたが、大事をとって10msにしています。

それと、再生サンプリングレートを32bit/192kHzにしていると、ファイナルファンタジー14で効果音(決定音など)の大きな音を出した時にノイズが乗るという事象が発生していたのですが、買った当日の2020/5/5のファームウェアアップデートを実施したら発生しなくなりました。
とはいえ、まだまだ改善の余地はありそうです。

【音質】
<全体的な音質>
前述のとおり安物ヘッドフォンで聞いているのですが、オンボードのAL887と比較して、明らかに音質が向上したと感じました。バイオリンの音、トロンボーンの音など、それぞれの音がくっきり明瞭になり、いままで聞こえなかった音成分が聞こえてきます。
ALC887も仕様としては24bit/192kHz再生可能なのですが、こうも違うものなんですねと、感心しました。
というわけで早速ヘッドフォンを変えたくなったのですが、予算が、、、、汗

<Super X-Fi>
ヘッドフォン特有の頭の中に音の定位が来てしまうのを、外側にするという機能らしいです。
しばらく使ってみたのですが、「ヘッドフォンしていないのではないか?」と錯覚しました。最初違和感あったのですが、数時間で上記のとおり錯覚するくらいには慣れました。
引いてはゲームプレイ時の没入感は結構よいと思います。

<マイク入力>
オンボードサウンドで一番不満だったのがここです。ノイズが酷くて使い物にならず、バッファローのUSB to Audio Converterをかまして、別のオーディオデバイスでマイク入力していました。
それに比べこの機種では、PCでは普通のエレクトリックコンデンサーマイク対応で、ノイズも少なく相手にちゃんと声が伝わることが確認できました。
Discordを使用して、設定は相手に聞いてもらいながらいじりましたが、まあ5分程度です。
ちなみに、Sony ECM-PC60を据え置きで使用していますが、マイクブーストは必須でした。ピンマイク形態で使用したらブースト不要かもしれないですが、試していません。



【機能性】
バーチャルサラウンド、SuperX-Fi、ScountModeなど、ゲームするには機能性は豪華だと思います。
あとNetflixもすでに視聴済みの作品を再度見たところ、まるで別の作品のように感じました。
また、ミキサー機能については、出入力各chすべて独立して音量コントロールができるのは良いと思います。
まだ使ってませんが、レコーディング機能としてボイス鮮明度やVoiceMorph(ボイスチェンジャー)なども設定可能です。

----------------------------------
☆再レビュー追記
買ったときは、本機のボリュームコントロールはWindowsのボリュームと連動して動いていた記憶があるのですが(AMAZONレビューにも同様の質問回答あり)、いつの間にか独立して動くようになっていました。
それはそれで便利なのですが、本機が再起動やWindowsスリープから復帰するたびに本機のボリューム設定がリセットされるらしく、気を付けないとヘッドフォン等から大音量が流れてびっくりします。
----------------------------------

【入出力端子】
<出力>
7.1ch用のアナログ出力端子(3.5mmジャック)、ヘッドフォン端子、S/PDIF Outと揃っていて、出力端子としては十分かと思います。

<入力>
S/PDIF In は無く、Line inは1系統のみです。
しかし、この機種で何かをレコーディングしたければ、もはや別のオーディオインターフェイスを買うか、安いアナログミキサーか何かを無理やりつなぐかすれば良いので、この機種の本来の用途(ゲーム?)としては十分だと思います。
※十分なのですが、無いものは無いので、星4です。

【付属ソフト】
Sound Blaster Cmmand は慣れれば使いやすいと感じますが、マニュアルがクイックスタートガイドくらいしかないので、そこからこの機種の仕様をなんとなく推測し、いじってみるという時間が必要です。
もう少しメーカーとして使い方(いじり方)を提案してほしいものです。


【総評】
ほぼ勢いで買ったのですが、1万円ちょいで音質もアップし使い勝手もアップし、良い買い物をしたなと思います。
ただし、まだ改善の余地がありそうということもあり、総合は星4とさせていただきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:96件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度3
安定性3
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

カカクコム経由でメーカーよりお借りしたのでレビューしよう。

ただし、あいにく私は7.1ch サラウンドシステムのようなスピーカーシステムを所有していないので、今回はヘッドフォンで利用できる機能だけに絞ってのレビューとした。ご了承いただきたい。

また、本機の「Super X-Fi」という独自の仕様に対応した「認定ヘッドフォン」を筆者は残念ながら所有していないので、以下の2機種のヘッドフォンでレビューを行った。あわせてご了承いただきたい。

・Bang&Olufsen FORM 2
・オーディオテクニカ SOLID BASS ATH-CKS550X

【安定性】
安定性については特に全く問題ない。

【音質】
ヘッドフォン自身で決まる部分が大きく、デジタルフィルタ部分の音質は好みの問題もあるが、評価は「3」とした。

【機能性】
ヘッドフォンであっても疑似的なサラウンド音場(Super X-Fi オーディオ ホログラフィ)を作り出すのが本製品の売りである。実際に試してみると、普通、ヘッドフォン装着時には音が頭の内部に定位するが、疑似サラウンド機能で頭の外側に音が定位し、とてもユニークな体験ができた。これにより、長時間聴き続けても疲労が軽減できるらしい。まあ、そこまでは実感できなかったが、これもありとは思う。
評価は「3」とした。

【入出力端子】
本来はサラウンド用スピーカセットに接続する4つの出力端子(FRONT、SIDE、REAR、C/SUB)やOPT-OUT、MIC INが用意されているが、今回は評価を省略する。

今回評価するヘッドフォン出力の場合、入力手段としては LINE IN、USB Type-CポートとBluetooth接続が用意されている。 (USB Type-C ポートは入力としてはPCアプリ使用時に利用可能)

この機能なら当たり前のものが用意されているという印象で、評価は「3」とした。

【付属ソフト】
ソフトウエアは同梱ではなくダウンロードして使うものが用意されている。
PC、およびスマートフォンと接続して使用できる。

さっそく筆者所有のAndroidスマートフォンにアプリをダウンロードして使ってみた。アプリを立ち上げると最初にスマホのカメラ機能を使い、自分の両耳と顔を撮影する流れとなる。このとき、自分の耳を撮るのに鏡を見ながらやってみたのだが、位置合わせがかなり難しく、何度か失敗しながらもアプリがOKを出す写真が撮れた。まあ、あまりちゃんと撮ろうとりきまずにアプリに任せるくらいでよいようだ。考えすぎるとかえって上手に撮れない気がした。

いずれにしても、この3枚の写真撮影で「各個人の頭や耳の形状をマッピングしてオーディオをカスタマイズする」のだそうだが、実際にやってみてもまったくぴんと来ない手続きである。もう少し、ユーザに結果の実感を与えてもいいように思う。

このアプリは本体とBluetooth接続し、本体をリモコン操作することができる。

評価は「3」とした。

【総評】
本機は「Super X-Fi オーディオ ホログラフィ」を売りにしているのだが、正直いってあまりその価値を見出すことができなかった。認定機種のヘッドフォンを使っていないとはいえ、音場定位が変わるのは実感できた。しかし、だから、それでこれを買うかというと、私は本機のターゲットユーザではないようで、その価値にぴんと来なかったのが正直な感想だ。

総評としての評価も「3」とした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

魔人は暇人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
5件
サウンドカード・ユニット
1件
3件
メモリー
0件
3件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質5
機能性4
入出力端子5
付属ソフト5

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 からの買い替えになります。
DACは旭化成AK4458VNを使っているようです。
音質に関していえばよりレンジが広がって同じ音楽を聴いていてもかなり違いが判るぐらい違います。
ハイレゾの音楽を聴くとこんな声出てたのか・・という新たな発見も。

付属の管理アプリによってゲームや扱う環境によって自前でイコライザなどを調整したプリセットを用意することが出来ます。
それらを本体のボタンですぐ切り替えることが可能で、非常に便利。

DirectSoundで使う分には安定性は問題ありません。
ですが、ASIOやWASAPIで使うと不安定です。
ハイレゾ音源を聞くためにこれらの方式で使う場合、ドライバーのアップデートが必要と思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Blaster X3 SB-X-3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Sound Blaster X3 SB-X-3
CREATIVE

Sound Blaster X3 SB-X-3

最安価格(税込):¥11,000発売日:2019年10月上旬 価格.comの安さの理由は?

Sound Blaster X3 SB-X-3をお気に入り製品に追加する <31

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意