Sonos Beam [ブラック] レビュー・評価

2020年 1月17日 登録

Sonos Beam [ブラック]

「Dolby Atmos」に対応するコンパクトサイズのサウンドバー

Sonos Beam [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ Sonos Beam [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sonos Beam [ブラック]の価格比較
  • Sonos Beam [ブラック]の店頭購入
  • Sonos Beam [ブラック]のスペック・仕様
  • Sonos Beam [ブラック]のレビュー
  • Sonos Beam [ブラック]のクチコミ
  • Sonos Beam [ブラック]の画像・動画
  • Sonos Beam [ブラック]のピックアップリスト
  • Sonos Beam [ブラック]のオークション

Sonos Beam [ブラック]Sonos

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2020年 1月17日

  • Sonos Beam [ブラック]の価格比較
  • Sonos Beam [ブラック]の店頭購入
  • Sonos Beam [ブラック]のスペック・仕様
  • Sonos Beam [ブラック]のレビュー
  • Sonos Beam [ブラック]のクチコミ
  • Sonos Beam [ブラック]の画像・動画
  • Sonos Beam [ブラック]のピックアップリスト
  • Sonos Beam [ブラック]のオークション

満足度:3.74
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:5人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.63 4.39 8位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.11 4.01 13位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.89 4.10 16位
機能性 機能が充実しているか 3.40 3.97 19位
入出力端子 端子の数 3.16 3.98 21位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.63 4.30 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sonos Beam [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

烈風改二さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
6件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性無評価
入出力端子1
サイズ5

31.5インチモニター下に設置

Windowsアプリ@

WindowsアプリA

パソコン用はクリプトンKS-1HQM を数年愛用していたのですが、掃除の際に落下させて中破(泣
TV用にDHT-S517を購入後元箱に仕舞っておいたDHT-S216を代わりに使用していましたが机上ではちょっと大きく感じていた中、以前から気になっていた本製品が超P祭でお買い得になっていたので購入してみました。

【高音の音質】
篭りを感じることなくクリアだと思います。又、専用アプリのイコライザーで調整できます。
【低音の音質】
ちょっと効き過ぎだと思いますが、専用アプリのイコライザーで調整できるので大きな減点材料とはなりません。初期設定ではラウドネスがONになっているので凄いことになってます(笑
【機能性】
当面スマートスピーカーとして使用する予定がないため無評価です。
【入出力端子】
パソコンとは付属のHDMI→光デジタル変換アダプタで接続していますが、せめてHDMI(ARC対応)と光デジタル入力くらいはそれぞれ独立させてほしかった。
【サイズ】
31.5インチモニターでの使用で机上でも丁度いいサイズ感です。
【総評】
我が家4本目のサウンドバーとなりましたがサブウーハーがなくても重厚な音を鳴らします。(HT-X8500は個人的に超微妙だったので親世帯に譲渡)
3.0チャンネルでセンタースピーカーがあるため声が聞き取りやすく、動画・ゲーム・音楽等全て高音質でこなせる商品だとと思います。
又、専用アプリで高音・低音共に調整できるのが一番のお気に入りポイントです。
専用アプリをスマホに入れて本製品を連携した後にPCにアプリを入れて使用しています。アプリ連携で沼った方もいらっしゃるようなので事前にいろいろなサイトで予習して設定したところ一発クリアでした。
唯一ともいえる大きな不満点は本製品には電源ON・OFFのスイッチがないことですね。(コンセントタップのスイッチでON・OFFしてます)
TVサウンドバーとしては他社同価格帯の製品より機能面で劣勢ですが、パソコン等で高音質な音楽&ゲーム等を主体に楽しみたい方に向いていると思います。

※ベタ置きだと低音過剰に感じますのでインシュレーター等の使用をオススメいたします。私は以前購入していた見栄え良さげのドアストッパーを角度を付けて設置したところいい感じになりました。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07X3FZ6XD/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&th=1

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フラフラおじさんさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
13件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
6件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン4
高音の音質2
低音の音質2
機能性1
入出力端子4
サイズ4

評価が良かったので、購入しましたがアプリ取得したりwifeが必要だとか、
65歳の私には設定が出来ず困りました。
最近の電化製品はIOTばかりで、もう少しわかりやすくしていただきたいです。
また、取説も英語のみでどうにもなりませんでした。
尚、HDMIで繋いだだけの音はこもっていてあまり良いとは言えません。

設置場所
リビング

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LyriKuさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
機能性4
入出力端子3
サイズ5

最後にsonos one(gen2)接続時のサラウンドについてレビューしています

【デザイン】
黒を買いました。ファブリック素材が光を吸収し目立たないため、映像に集中できます。
テレビの下に置いていて部屋の照明を落として使う場合、天板にテレビの明かりが反射するので少し気になります。

【高音の音質】
特別秀でているとも思いませんが悪いところは全く見当たらない、といった具合です。

【低音の音質】
この小ささで相当鳴ります。戸建てのリビングで使ってますが、日中でも近所迷惑にならないように気を使って音量調節する必要がある程です。

【機能性】
ナイトモードのダイナミックレンジの狭まり方はかなり理想的と言えます。夜でもそこそこ音量を上げて楽しめます。
IRリターンに対応しているので赤外線リモコンを登録して基本的なコントロールを受け付けることができます。

アプリからはスピーカーがテレビから受け取った信号がモニタリングできるのが地味に便利です。

ソノスシステムの別のスピーカーがあるとサテライトスピーカー的に使うこともできます。テレビから受け取った音をbeamがネットワークに流して別の部屋でも再生できるので、便利な人には便利かもしれません。
個別に音量調節する事でbeamから流さずサテライトスピーカーからのみ流すということも可能です。
sonos portがあればこれを利用してヘッドホン再生なんかもいけるかも(誰得)

【入出力端子】
入力端子はLANだけ。HDMI入力端子はありません。でもbeamはatmos非対応なのでそこまで気になりません。普通の5.1chでもDolbyTrueHDでどうしても聴きたいというならこの製品は選べません。
出力はHDMI(ARC)だけ。eARCは非対応です。どうでも良いですがsonosを繋いだHDMIに入力されるスクリーンセーバー的な映像結構オシャレです。

【サイズ】
特になし。我が家では丁度良いです。

【サラウンド】
sonos one(gen2)で使っています(sub無し)。
気が付いたことがいくつかあるので参考になればと思って書きます。

まずスマスピ搭載のoneをリアスピーカーとして接続したところスマスピ機能を強制的にオフにされるので、SLで十分だということがわかりました。

oneの天面に搭載されているタッチコントローラーからシステム全体の音量などが操作できて便利です。再生停止ボタンについて、音楽再生時は再生停止になりますが、テレビ音源時はミュートon/offボタンとして機能します。シンフォニスクでリアを組むとここが物理ボタンになるので個人的には微妙だなと思います。

Dolby5.1chを受けると普通に5.0ch(といっても低音の迫力は近所迷惑レベル)で再生しますが、DTSの場合は2chPCMで再生します。
Dolby Atmos音源も5.1chにデコードされて再生されます。

2ch信号(TV音源)時のリアスピーカーですが、コーデックがPCMでもDolbyでも、リアスピーカーをアンビエントモードにして5ch再生してくれます。
これはサウンドバーが受け取った音源から環境音や音楽などをフィルタリングしてリアスピーカーで流す機能です。マルチチャンネルステレオの一種ではあるものの、リアスピーカーがフルレンジで鳴るわけでは無いため、音毎の音像定位が分かれて聞こえます。例えば人の声はテレビ側に定位しているのにBGMやSEは頭周辺に定位します。2chでもsonos独自のアンビエントフィルターのかかった2chがリアから出て5chっぽくなるのでそこそこ臨場感のある音響になります。
しかしながらこれはavアンプが搭載するDolby surroundやDTSneuralXなどに比べれば劣るかと思われます。(avアンプは未体験ですが、アンビエントフィルターには時々処理が甘いと感じる所があります)

音楽再生時ですが、アンビエントモードとフルレンジモードをユーザーが選択できます。逆に言うとテレビ音源が2chの時は強制的にアンビエントモードになります。音楽再生時は選択できるというのがなんとも優れていると感じさせられます。

リアスピーカーの音量ですが、これもテレビ音源と音楽とで個別に調節できます。
しかし左右のバランスはtrue play tuningをするとバランスの再設定は不可となり、やや不便に思いました。

Netflixのサラウンドだけ注意が必要です。
Netflixは2chコンテンツの場合もリアに無音のチャンネルを持たせた5ch配信をするため、擬似サラウンドは不可能となっています。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DD-9さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
18件
イヤホン・ヘッドホン
2件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

数カ月経過。Alexaの反応が少々過敏と感じ機能性の評価を見直した。また入出力端子の評価についてもHDMI入力1つは欲しいと思うようになり見直した。デザイン、音質、サイズについては変わりない。
ただ、タイミング悪くリビングのオーディオアンプが壊れたのを機にネットワーク機能付きアンプpowernode 2iを導入。これによりテレビ/CD/ストリーミングを一本化再生できるようになったので、本製品には早々に申し訳ないがご退場いただいた。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長男さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
3件
電子書籍リーダー
1件
0件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】
シンプル。複数のスピーカ、マイクロフォンを搭載しているスマートスピーカでありながら、単なるサウンドバーとほぼ変わらない外観。天板にLEDとタッチスイッチがあり音量調整程度は本体をタッチしても行える。

【高音の音質】
iPhoneの“Sonos”アプリによるTrueplay機能を使って、スピーカを設置した部屋の音響特性に合わせたサウンドチューニングが行える。クリアな高音が楽しめ、台詞も聞き取りやすい。“Sonos”アプリで高音(低音)調整、スピーチエンハンスメント機能、ラウドネス機能のオンオフも設定できる。

【低音の音質】
Beam単体では、低音の迫力は並のサウンドバーと同等か、それ以下である。SONOS BeamとSONOS Subと組み合わせると、映画館を彷彿とさせるくらいの迫力で腹に来る低音が楽しめる。

【機能性】
SONOS Beam、SONOS One 2台とSONOS Subを組み合わせて 5.1ch サラウンドを楽しめる。それぞれのSONOSはWi-Fiで接続されるのでBeam以外は電源を接続するだけで良いのも便利だ。ただし、サポートしている5.1chサラウンドはDolby Digitalだけ。Blu-rayやAppleTVなど、Dolby Digitalの出力へ対応しているが、日本の放送(地上波、BSなど)で使われているMPEG2-AACサラウンドには対応していない。早期にMPEG2-AACサラウンドへの対応をSONOSに求めたい。

特筆すべきはスマートスピーカ機能。今のところ日本版はAmazon Alexaのみ搭載であるが、将来的にはGoogleアシスタントも搭載予定。部屋のどこからBeamを呼びかけてもマイクアレーで声をよく拾ってくれる。「アレクサ」と呼びかけると鳴っているテレビの音量を下げてくれるのも良い。

SONOS BeamをNature Remoと組み合わせている。この組み合わせでテレビはもちろん、エアコン、照明、サーキュレーターなどのコントロールをSONOS Beamに向かって音声で行えるのはとても便利。いくつものリモコンを探さなくていい。

また、Apple Music, Spotify, Amazon Music, YouYube Musicなどの音楽サービスを利用でき、AirPlay 2にも対応しているのでiPhone, iPad, MacなどのサウンドをSONOS Beamで鳴らすことも可能。

【入出力端子】
HDMI入力とEthernet端子のみ。スマートスピーカーであるためインターネットへ接続するWi-Fi環境が必須。Ethernet端子へLANケーブルは接続しなくても使える。複数のSONOSを使う場合は、1台のSONOSにLANケーブルを挿せば、他のSONOSとの間でWi-FI電波を使った専用ネットワーク(SonosNet)を張ってくれるのも便利。

【サイズ】
複数のスピーカ、マイク、高度なスマートスピーカーの機能を搭載しつつ、一般的なサウンドバーとほぼ同じサイズにコンパクトに納められている。

【総評】
iPhoneの“Sonos”アプリとの組み合わせて使う、非常に高機能かつ高品位なスマートスピーカー+サウンドバーである。さらにSONOS BeamをSONOS Sub、SONOS Oneと組み合わせることで 5.1ch サラウンドシステムとしてシステムアップもできる。テレビ放送のサラウンド(MPEG2-AACサラウンド)に対応していないところだけが残念な製品だ。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sonos Beam [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Sonos Beam [ブラック]
Sonos

Sonos Beam [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2020年 1月17日

Sonos Beam [ブラック]をお気に入り製品に追加する <50

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意