SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5] レビュー・評価

2020年 2月 7日 発売

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5] 製品画像

拡大

※画像は右利きやロフト違いモデルの場合があります。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥73,000
ロフト/フレックス

ロフト角:10.5° 種類 : 純正シャフト フレックス:S 長さ:45.75インチ 利き手 : 右利き用 SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]の価格比較
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]の店頭購入
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のスペック・仕様
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のレビュー
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のクチコミ
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]の画像・動画
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のピックアップリスト
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のオークション

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]テーラーメイド

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 2月 7日

  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]の価格比較
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]の店頭購入
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のスペック・仕様
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のレビュー
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のクチコミ
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]の画像・動画
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のピックアップリスト
  • SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > ドライバー > テーラーメイド > SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.73
(カテゴリ平均:4.51
レビュー投稿数:6人 (プロ:3人 試用:1人)
  1. 5 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 製品のデザイン、カラーリング 4.45 4.41 -位
打感 インパクト時の感触や音 4.00 4.28 -位
飛距離 他のクラブと比較した場合の飛距離 4.09 4.41 -位
弾道 思い描く理想の球筋を描いて飛ぶかどうか 3.73 4.40 -位
方向性 弾道がぶれず思い通りの方向へ飛ばせる 4.09 4.48 -位
球の捕まり インパクト時のボールの捕まり 3.73 4.38 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

masaki19さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
0件
ドライバー
1件
0件
登山用リュック・ザック
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
打感4
飛距離3
弾道3
方向性3
球の捕まり3

あまり"違い"を感じられない製品でした。
いろいろとセールス文句はあるのですが、それが実感できるかというと…やや微妙かなと。
もちろん、最低限の性能はありますし十分使えるレベルではあるのですが。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

デジカメ初心者(群馬)さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
0件
2件
画像編集ソフト
0件
2件
ドライバー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
打感3
飛距離4
弾道3
方向性4
球の捕まり3

以前から気に入っていたので価格がこなれて来たので購入しました。
構えやすいのでスムーズにバックスイングに入っていけます。
ダウンスイングで加速感がありヘッドスピードが上がりました。
38から40にアップしました。
打感は普通かと思います。
打音は某メーカーのような甲高い音はしません。
弾道は普通の高さかと思います。
方向性は良いと思いますが、捕まりが良いタイプではありませんので、
つかまりを求めるのであればDタイプが推す薄めだと思います。
総じてまずまずかと思います。
コストパフォーマンスは高いと思います。

ゴルフ歴
15〜19年
スコア
90〜99
ヘッドSP
38〜42m/s

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マイスター荒井さん

  • レビュー投稿数:174件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール中古ショップ”ゴルフエフォート”のマイスターです。
輸入品のバイングやメーカー・雑誌の試打、HOT LIST選考委員などやっています。
ゴルフクラブのことはお任せください!続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
飛距離4
弾道4
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
キーワードは「空気抵抗」=ソールデザインを大きく変更することで、ダウンからインパクトエリアでヘッドスピードを向上させる”イナーシャジェネレーター”なる突起が目を惹きます。
アシンメトリーになったデザインにはちゃんと理由があり、統計から算出された数値を基に傾けられています。見た目は前作M6のようですが、コンセプトはまったく違う。しかしながら常に斬新でかっこいいクラブを提供するメーカーだけに少々ガッカリしたユーザーもいたかもしれません。
カラーリングにマイナーチェンジが施され、前作のMシリーズはクラウンが濃いめでトップラインがシルバーだったのに対してSiMシリーズはクラウンの色が薄くなり、トップラインがホワイトに変更されました。
カーボンクラウンやツイストフェース・スピードインジェクションは継承しています。フェース面の”ビス”がレッドからブルーに変わったのは少しだけ新鮮ですね(笑)

【打感】
カッチリした金属的な打感です。まぁテーラーメイドらしい感触には変わりありませんけどね。前作M6と比較すると「硬いな」っと思われる方がほとんどではないでしょうか。
一方で弾き感は増していると思います。この辺りの味付けが好みを二分するところでしょうね。

【飛距離】
M6との比較ですが平均値は上がると思います。それはSiM MAXの方が数値が揃う。つまり安定したキャリーが得られるということです。

【弾道】
高打ち出し&低スピンのお決まりな感じです(笑)
これは感じ方で違うかもしれませんが、ロフトが立っているように見えるので自分のヘッドスピードでは中弾道です。

【方向性】
ツイストフェースの効果かは分かりませんが、方向性はいいと思います。スライサーでもロフトとシャフトフレックスが合っていれば十分使えるモデルです。

【球の捕まり】
逃げ顔なストレートフェースにしては捕まります。軽いドロー系の球筋でランも稼げるドライバーですね。
決して捕まり過ぎないところも上級者にはうれしいポイントではないでしょうか。

【総評】
モデル名が"M"からガラッと変わり話題を呼んだ"SiM"
”シェープインモーション”の頭文字を取ったわけですが、実際にスイングして明らかに空気抵抗が変わったと感じるゴルファーは少ないと思います。
しかしながらアシンメトリーソールシェイプ&イナーシャジェネレーター、スピードインジェクション、ツイストフェース、マルチマテリアル構造、貫通型スピードポケット、インバーテッド・コーン・テクノロジーと言った「飛距離」に特化した要素満載のドライバーなので飛ぶことは間違いありません。が、要ヘッドスピード!これを忘れてはいけません。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:181件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度4
デザイン4
打感3
飛距離4
弾道4
方向性3
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】
アドレスでのアングルで、フェース側の白い線が細くなりましたが、クラウンの黒とのコントラストで目標に対してフェースを真っすぐ構えやすいアライメント効果はそのまま。クラウンの「ここが真ん中ですよ」と示してくれる「T」マークが、ややヒール側にきていますが、実際にアドレスしたときはここがフェースのど真ん中であり正解。ヘッド全体で見て真ん中にセットしてしまうと、ヒール寄りに構えてしまうのです。

【打感】
打音は外ブラ特有のちょっと濁った金属音がして、国産メーカーと比較するとよくない感じがしますが、ぼちぼちこの音に慣れてきた人も多いと思います。感触的には硬めではありますが、ボールを強く弾く手応えがあり、反発して飛ばすイメージがもてます。

【飛距離】
安定した飛びで、とくにキャリーが一定になるところが大きな魅力です。反発して弾きながら、高い打ち出し角を作ってくれるので球が上がりにくい人も高く上げやすいです。

【弾道】
基本的には強いドロー系が出ます。それでもバックスピン量は少なめ。高打ち出しからの高弾道、低スピンでのビッグキャリーになるため、飛距離アップが期待できます。

【方向性】
フェースを湾曲させたツイストフェースの効果は感じますね。打点が左右にズレても思ったほど曲がりません。このMAXの場合、とくにヒールヒットに強いです。

【球の捕まり】
ボールが捕まりますが、捕まりすぎないのがこのドライバーのいいところ。トゥ側でヒットすると少しドローが大きくなりますが、スイートエリア付近ではほどよい捕まりできれいなドローが打てます。逆にフェードは結構スイングを変えて打つか、速いヘッドスピードで身体の回転を速めるなどのフィジカル的な強さが必要かも。スコアが90台や80前後で、ドライバーはスライス系のミスが出るという人にはいいかもしれません。

【総評】
ツイストフェースやスピードインジェクティッドなどのハイテクノロジーに、今回からはソールに空力学を考えて作られた加速力をアップさせてイナーシャジェネレーターが加わりました。ハーフウェイダウンで加速力をアップさせるとのことですが、期待どおりの加速力を感じられますね。出っ張ったデザインになって、ここがインパクト時に突っかからないの? という疑問がある方もいらっしゃるようですが、ここがドライバーのインパクト時に地面に触れるようではスイングの修正が必要です。軽く振っても大きく飛ぶ、やさしいドライバーですが、ビギナーやアベレージゴルファー向けほどやさしすぎない。プロから中級者までが好むほどよいやさしさとアスリートテイストをもっています。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴルフ体験主義 KAZさん

  • レビュー投稿数:11件
プロフェッショナルレビュートップへ
満足度3
デザイン4
打感4
飛距離3
弾道3
方向性4
球の捕まり3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

【デザイン】ある種画期的だが、果たしてこの空力効果を感じられるアマチュアはいるのでしょうか? 元々速く振れる人(HS48m/s辺り以上!?)じゃないと、その効果を感じられないのでは?
【打感】柔らかめですが、音がやや低め。最近は音が高めでいかにも弾いています≠ニいうモデルが多い中、落ち着いた感じの中低音系はある種異質。でも、嫌いじゃないです!
【飛距離】スカイトラック値、HS41.5m/sで244.5yがマックス。マイドライバーの平均飛距離よりは5y飛んでます。
【弾道】ぶっちゃけ、球の上がり方は今ひとつ。スカイトラック値で打ち出し角13度。実際に計算していませんが、同ロフトの平均値は15〜16度あたりです。見た目でも、中弾道の弾丸ライナー系です。「SIM」に比べれば「SIM MAX」の方が上がりやすいけど、純正シャフトかつこの重量でこの上がり方はイマイチ≠ニ言わざるを得ないでしょう。スピン量も少なめなので、この辺が「SLDRのような」と称される要因かもしれません。
【方向性】スピン量が少ない分、直進性は高い。中弾道の弾丸ライナー系が出やすいモデルだと思います。
【球の捕まり】「SIM」よりはつかまりますが、他メーカーモデルに比べるとつかまりはイマイチ。スイングでしっかり球をつかまえられる方向けに感じました。
【総評】おそらく、ボクレベルのアマチュアでこのクラブの良さは体感できないと思われます。前述通り、ハードヒッター向けと言えるでしょう。「M6」ドライバーとSLDRを足して割ったような性格ですが、球の上がりやすさは「M6」に軍配だと思っています。「扱いやすい」=「球が上がりやすい」と考える自分にとっては、使い手を選ぶモデルに感じました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かぷぅさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:355件
  • 累計支持数:651人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
打感5
飛距離5
弾道5
方向性5
球の捕まり5

空力がどうたらといううたい文句ではあるが、違いは正直わからない。
行きつけのショップで発売前に試打しましたが、飛距離もヘッドスピードも別に変わらなかった(ただ、体感できるほど違ったという人もいるみたいなので、合う合わないというかスイングによりけりなのかもしれない)。
デザインもM6と大差ない。ある意味すでにM6が完成形だったのかなと思う。

M6ユーザーがわざわざ買い替えてもあまり効果はないと思う。でもM4以前からなら多少(スピードインジェクションのおかげで)反発もいいので買い替えてもいいかもしれない。

スリーブはMシリーズ(2017以降)と共通(それ以前の12ポジションスリーブやグローレF系とも互換あり)。
純正シャフトのTENSEI BLUE TM50はSIMのTENSEI SILVER TM50より若干先調子気味な気がします。
TENSEIを名乗ってますが、TENSEI CK PRO ORANGEとは全くの別物。コストもかかってないシャフトではありますが、純正らしくまぁクセは少なめじゃないかなと。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]
テーラーメイド

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2020年 2月 7日

SIM MAX ドライバー [TENSEI BLUE TM50 フレックス:S ロフト:10.5]をお気に入り製品に追加する <84

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ドライバー)

ご注意