トヨタ ヤリスレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ヤリス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ヤリス 2020年モデル 3.67 自動車のランキング 153 33人 ヤリス 2020年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ヤリス 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.82 4.34 128位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 2.67 3.93 147位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.90 4.13 107位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.07 4.21 92位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.79 4.05 105位
燃費 燃費の満足度 4.13 3.89 56位
価格 総合的な価格の妥当性 2.94 3.88 139位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

フロント

リヤ

インテリア

この度ヴィッツがヤリスに生まれ変わって、フィットとともに注目され、僕も大変興味を持ちました。そこでトヨタレンタカーさんが提供を始めたのを見て早速乗ってみました。今回は先代のヴィッツと比較しながらレビューしたいと思います。

クルマは1Lモデルの最下位グレード。新車でタイヤもニュータイヤを履いていました。状態はもちろん良好でした。

【エクステリア】
見た目は可愛らしさとほんのりカッコ良さを兼ね備えた感じ。先代のヴィッツは特にフロントデザインが少し尖り過ぎていたが、今度のヤリスは僕個人的にはなかなか好感が持てる。

【インテリア】
インテリアは正直良い部分と悪い部分の両方あります。今回は箇条書きに列挙してみます。
良い部分
・しっかり確保されたクリアランス
・シートが考えて作られており、ホールドもしっかりしている。
・大きくて見やすいナビやまとまったメーター類
悪い部分
・プラスチックの多用が目立つ。
・後部座席の特に足元が狭い。
特にプラスチック多用の点だが、これはヤリスに限った話ではないが、正直ヤリスになってもまだ続くのかと思った。これについては先代のヴィッツと変わらない。これはもう少しお金をかけてでも改善すべきだと思う。

【エンジン性能】
音は軽と同じで安っぽいのだが、パワー、トルクという点では明らかに進化を遂げている。
1L直3なので期待していなかったが、トヨタさんごめんなさい。このエンジンはカタログ値の69馬力以上は出てると思います。
パワーもトルクも出し方は穏やかなのだが、先代のヴィッツよりアクセルの踏み込みが少なくても目標スピードに到達する。これは嬉しいことだ。ヴィッツで感じていたストレスを感じなくて済むようになったのだから。
そしてCVTの制御プログラムの進化を感じた。今までならBレンジでうるさいエンジン音を響かせていたが、それがかなりマシになった。エンジンブレーキの効きは甘いが、Bレンジ自体を以前より抵抗なく使えるようになったと思う。

【走行性能】
まず、新開発のTNGAプラットフォームの恩恵を感じた。ヴィッツより遥かにボディ剛性が高く、乗っていて安心できる。特に山道を走った時にそれを実感した。
ハンドリングはアンダー気味だが、ヴィッツよりはマシになった。ノーズが行きたい方向へ入ろうとしてくれるのはよく分かった。そう。このクルマはラインのトレース性が意外に高いのだ。但し、その代わりにハンドルが軽いという代償があるのだが。
クルマの動きだが、ロールは少し大きいが、前後方向のピッチングはヴィッツに比べれば随分抑えられていた。だからロールをもう少し抑えられたらもっと良くなると思う。

【乗り心地】
しっとりしていて、これも進化に値する。サスペンションのセッティングは柔らかめだが、これもヴィッツほどフニャフニャしたアシではないのだ。ただ、路面のギャップや突き上げなどの吸収はちょっと強めかな。

【燃費】
近頃は燃費の表記がJC08からWTLCに変わったが、これがいかに現実的で、今までのJC08の非現実さがよく分かった。
街乗りメインで数十km走り、16km/L台だった。軽量化の効果や新開発エンジンの恩恵はあまり感じられなかった。

【価格】
レンタカーなのでズバリ評価することはできないが、カタログの価格を見た限り、コンパクトカー全体として価格が高騰している中で、チープなインテリアを考えなければ悪くない。しかし、僕のようにインテリアにひっかかる方には高くも感じるだろう。

【総評】
一言でヴィッツからの進化には大きなものがあった。ボディ、エンジン、足まわり、その他諸々…。これで先代のヴィッツで立てなかった、他のコンパクトカーたちと同じ土俵に立てたといえる。トヨタはこのヤリスでデミオやフィットといった強豪に本気で勝負を挑んでいる姿勢が見えた(北米版ヤリスはそのデミオのOEMだけど。)。今後にはGRモデルの登場も控えており、目が離せない。
しかし、このクルマにはまだ改良の余地があるので、マイナーチェンジの機会などには是非改良していただきたい。
伸びしろはまだあるが、今時点でもヤリスは本当に良いクルマに仕上がっていると思う。何よりトヨタが本気でこういうコンパクトカーを作ってくれたことが嬉しい。日本のコンパクトカーの世界がまた面白くなりそうだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヨッケ0918さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格2

【エクステリア】
歴代のトヨタ車と比較しても三本の指に簡単に入りそうなセンスの良さです

【インテリア】
ハイブリッドG見てきましたが210万円の内装ではない
とにかく安い

【エンジン性能】
いつもの仕上がりで燃費はいいけど楽しくは無いです

【走行性能】
燃費は踏んでも大して悪くならないので踏みまくりです

【乗り心地】
普通のトヨタ車です

【燃費】
燃費だけはいいです

【価格】
高めですね汗

【総評】
外観◎
内装は我慢できないくらいチープですね

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
愛知県

新車価格
213万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

ヤリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dontsukiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
その時代ごとの流行りのデザインはありますが、
それでも歴代ヴィッツ(ヤリス)の中では一番デザイン的に
バランス良くまとまっていると感じました。
単純にコンパクトカーなのに安っぽく見えない。
視界の狭さや車両感覚の掴みづらさは
先代と比べて特に変わってないです。

【インテリア】
ダッシュボードのデザインは先代のあまりのやる気の無さと比べると
はるかに洗練されており、機能性も損なわれていないと感じます。
7インチディスプレイの位置に関しては自分には特にフロントの
視界を遮るとは感じませんでした。むしろナビを確認する時の
視線移動が少なくて良いと思いました。
後席は非フィット的なコンセプトデザインなので普通のコンパクトカーなりの
狭さです。先代よりも狭い。でもシートの出来は前よりはるかにマシ。

【エンジン性能】
実際のアクセル操作に対して変な応答をしてる感じがして疲れる。

【走行性能】
先代と比べるとアクセル・ブレーキペダルが丁寧に運転出来るように
なってます。その反面ステアリングフィールにかなり違和感を感じました。
ハンドルを回した時、車体が素直に反応しない感覚。
あっちを直せばこっちが駄目になってる。

【総評】
見た目の商品性が物凄くアップしたと思います。
ノートやフィットとは違う方向性で勝負したのも
商売上は吉になるかと思います。
このクラスの車は差し引きの按配が肝なので、
トヨタとしてはこうする、みたいな方向性がはっきり
見出だせてまるでトヨタ車じゃないみたい(褒め言葉です)。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tavisukiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
プリンタ
1件
17件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

2017年6月マイナチェンジ車アクアからヤリスZ乗り換えた。理由はトヨタセイフティーシステムがフル装備されていることと、アクアよりさらにパワーアップし且つ、燃費がさらに向上でしたことある。納車から10日しかたっていないが、安全性や燃費面等で思っていた通りの結果を得、満足している。アクアのフルモデルチェンジ車を狙っていたが発売時期が見えない。結局、ヤリスにしたが正解だった。安全システムの充実である。ヤリス購入にあたり検討したのは、新型フィットであった。ホンダディーラに伺い、フィットホームの見積もりをとった。何と300万円をこえていた。ヤリスZハイブリットの見積もりは290万円、価格差は無いが、長年乗っているトヨタ車を選択した。ホンダ車には、4台乗っており、もともと、アンチトヨタ車派であったが、営業マンとのトラブルにより、仕方なくトヨタ車にリプレースした。それが、私にとって大正解であった。結局、トヨタ車には今回のヤリスで5台であるが、アクアからトヨタの実力がわかった。販売店の対応も良いと個人的には感じている。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
229万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ヤリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガンテスプリンターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
自己満ですがカッコいいです。TRDエアロに惚れました
【インテリア】
ノーマルなら普通ですね。後部座席は狭いですが自分では問題なしです。ドリンクホルダーもうちょい前に欲しかったマイナスです。現在模索中(スポーティー)に使いやすくを目標に。
【エンジン性能】
初代ヴィッツ後期1.3Fから比べれば良すぎます。
【走行性能】
カーブはスルスル曲がります安定しすぎが印象。
【乗り心地】
基本静かで足回りは固めショックの吸収は早いです。
【燃費】
一か月平均で26.0q/? 高速以外ならまだ伸びます。
【価格】
グレードによりますがオプション色々付けるとすぐ300オーバーです
【総評】
安全面を削りエクステリア特化。かなりスポーティーな走り心地で、中低速はいいとしか言いようがない。内装的には並みですが自分なりに使いやすくしようと画策中。納車まで3ヶ月かかったけど待ったかいがありました。一か月乗ってみたので

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
岩手県

新車価格
249万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヤリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:1219人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
写真ではなかなか伝わりづらいデザインです。
実車を見てみると、全体的には塊感、凝縮感は十分に感じられますし、大きく口を開けたようなフロントフェイスも、下品さよりもフォーマルな感じを受けました。
斬新なデザインですので、今はまだカッコいいと感じるまでには至ってませんが、この類のデザインは見慣れてくることで印象が大きく変わる可能性が高いです。
大企業でありながら「無難」よりも「挑戦」を選ぶ、今のトヨタのクルマ造りは素晴らしいと思います。


【インテリア】
内装のデザイン自体はスポーティーで好ましいですが、使用している樹脂の質感が非常に安っぽく感じられたのが残念です。
ハイブリッドの最下級グレードだったせいもあるでしょうが、シート表皮の質感も含めて商用車のように感じられました。
最上級グレードだと見違えるようになるのでしょうね。
車内空間はタイトで、フロントウインドウの上端と額の位置は近く、後席の足元空間も少し窮屈です。
悪く言えば閉塞感が感じられますが、良く言えば無駄な空間が少なく、車体との一体感が感じられました。
積載能力や居住性を重視される方は、購入の前に実車を確認されることをお勧めいたします。


【エンジン性能】
大幅にパワーアップされた、新開発の3気筒エンジンとモーターの威力はすさまじく、「これがTHSか?」とビックリさせられるほどの動力性能です。
アクセルの踏み込みに対するピックアップが非常に素早いですし、深く踏み込んだ時には軽くのけぞるような加速をします。
車速上昇とエンジン音もうまくリンクしていて、今までの違和感はかなり払しょくされています。
クルマを思いのままに操れる性能で、非常に楽しく爽快感が感じられました。

ただ、踏み込んだ際のエンジン音があまり心地いいものではなく、音量も大きめだった点は要改良かと思います。


【走行性能】
新開発シャシーを採用した効果は絶大です。
まるで金属の塊から削り出したかのような剛性感は、国産車離れしています。
下手なCセグメント車や欧州車は真っ青でしょう。
サスペンションは操安性重視のセッティングで、ロールは少なくハンドリングは正確でシャープです。
タイトな室内空間も相まって、思い通りの人車一体感が感じられました。


【乗り心地】
乗り心地は少し硬すぎるように思います。
スポーツグレードやスポーツカーのような乗り心地で、速度を問わず段差ではボディの揺れが大きめに出ます。
突き上げの角は丸いので決して不安感はなく、欧州車では当たり前のセッティングなのですが、日本国内向けには、もう少し柔らかくいなすようなチューニングが必要なのではないでしょうか。


【価格】
Bセグメント車としては少し割高と感じられるかもしれませんが、このクルマは、エンジン、モーター、シャシーの全てを刷新していますので、非常にコストがかかっているかと思います。
そう考えると、妥当な価格設定なのではないでしょうか。


【総評】
現状では粗削りな面も散見されますが、走りの楽しさと燃費の良さではずば抜けたものがあります。
特に、燃費の良さは他社の追随を許さないほどの素晴らしいものです。
実燃費30km/lをコンスタントに出せる、初めてのハイブリッド車だと思います。
THSの遊星歯車機構で、ここまで自然なフィーリングが出せているのにも驚かされました。

僕のブログの試乗記事もぜひご覧ください。
【新型ヤリス ハイブリッド試乗記事】
https://www.syaraku913.com/2020/05/post-2630/

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東海トリックさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
知らない人が正面からみるとアクアに見えるかも知れません。Zグレードのデイライトで差別化できると思います。


【インテリア】
運転者目線の充実したインテリアですが、もう少し小物入れが欲しかった。
グローブボックスにはテッシュボックスが入ると宣伝されてましたが、説明書や車検証を入れると入りません。USBポートもう一個欲しかったです。
あと、後席は無いものと割り切ったほうがいいですね。


【エンジン性能】
3気筒エンジンならではの軽快な吹けあがりです。充分だと思います。


【走行性能】
ここがヤリスの真骨頂だと思います。
初代、2代目RSと3代目のビジネス乗り継ぎましたが、全く別物ですね。
特に3代目からの変化が素晴らしい。
急カーブでの安定性やカーブ出口からの踏み込みにスイッチ入ります。



【乗り心地】
固めの乗り心地が好きな人にはピッタリだと思います。
購入後にダウンサス入れようかと思いましたが、しばらく純正の乗り心地を楽しみたいです。



【燃費】
ガソリン仕様でカタログオーバーします。信号少なめなのもあると思いますが、23キロぐらいですね。


【価格】
ディスプレイオーディオが標準なのとフレーム剛性考えると安いですね。値引き幅少ないのが分かります。


【総評】
今回RSが無かったのが分かる気がします。
標準でRSの剛性です。
主観ですが、ヴィッツからの乗り継ぎでも高級車からのダウングレードでも問題無いかと思います。
違いの分かる方に乗って欲しいです。(トヨタの回し者ではありません)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
茨城県

新車価格
187万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ヤリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たくまる王子のパパさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
 

ウチの狭いガレージでも、アドバンストパークで駐車出来ました。

 

ハイブリッドZの個人的な感想です。

【エクステリア】
ウインカー機能を備えたLEDヘッドライト。
ヘッドライトから流れるサイドのフォルム。
フフフと笑うテールランプ。両サイドのテールランプを盛り上げて飾るリアセンターライン。
屋根から流れるボディ色と黒の大型リアスポイラー。完璧です。素敵です。
【インテリア】
コックピットは見易く、ヘッドアップディスプレイは見易さ抜群。高級車のオプションでしたが、選べる様になりました。シフトと手ブレーキが昭和の車みたい。驚きのレトロ。古過ぎ。
【エンジン性能】
直列3気筒の加速は引っ張る感覚で走ります。面白い。運転が楽しくなります。
【走行性能】
AWDのダブルウィッシュボーンがハンドル操作性を向上させて、キビキビ走ります。運転が楽しくなります。
【乗り心地】
しっかりとシートが人をガードする感覚です。運転席と助手席はシートヒーターが付いてますが、後部座席は付いてませんので、お買い求めの際は、寒冷地仕様にして足元からヒーターがでる様にしてあげて欲しいです。
【燃費】
リッター36キロってあり得るのでしょうか。汗
【価格】
あれよあれよと300万弱になります。高いけど価値あり。
【総評】
ホンダのフィット購入を辞めて、昨日ヤリスハイブリッドZを買いました。16インチのアルミホイールも最高です。

レビュー対象車
試乗

参考になった45人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

怪傑ズパットさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

【エクステリア】
前から見るとフォード・フォーカスに、横から見るとマツダ・デミオに似てる。後ろのフォルムはおしりのふくらみがプジョー208っぽい。それがトヨタらしさだと言われればそれまでだが。
【インテリア】
レンタカーなので最も下のグレードだと思います。ダッシュボードは艶消しの黒一色。エアコンのダイヤルが使いやすい。カーナビは見やすい位置にあり良いと思う。よく考えられてるなあと感心した反面、なぜかパワーウインドウスイッチがすごく前にあって、すぐ届かない。手の長い外国人にあわせているのだろうか。
【エンジン性能】
1.0Lの3気筒エンジンは、パワーはそれなりにありますが、感動する程ではない。回すとうるさい実用本位のエンジンです。2、3名乗車でパワーが無くて困ることはないでしょう。
【走行性能】
エンジン性能よりシャーシ性能が勝っている典型。お前は欧州車か!ステアリングが好印象。ほんとにトヨタなのかこのクルマ。カーブをいい感じで曲がっていく。高速でも安定してました。
【乗り心地】
乗り込んですぐ気付いたのが、ステアリングにチルトだけでなくテレスコピック機能も付いていること。すごく大事。このクラスでも手を抜いてほしくない部分ですね。シートは座面が大きくて良いです。ただし長時間はどうかなあ。ヘッドレスト一体型なのは運転する人によってはフィットしないかも。また、後席に乗る人には閉塞感を感じそう。
【燃費】
一日で140キロ(うち高速30キロ、その他首都圏市街地)走行し、8.92L。燃費15.7km/L。
【価格】
もう少し安ければなあ。
【総評】
ヴィッツと全然違うクルマです。エントリークラスにもサイドエアバッグとカーテンエアバッグが標準装備。しっかり作ってある感じがします。トヨタさん、やればできるじゃないですか!これまで「ココは手を抜いても、どうせユーザーにはわからないだろう」ってクルマ作りしてきませんでした?なんて考えたらだんだん腹が立ってきた。そのくらいヤリスの素性の良さを感じます。

個人的には1.0Lでマニュアルがあったら面白いと思うけど無い。1.5Lの方が走りの質感が高いのだと思いますが、あえて安い1.0Lモデルを選ぶ方が賢い選択かもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

風太33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
32件
タイヤ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

【エクステリア】斜めのアングルが一番良いかな?GRフロントバンパーガーニッシュはフロント廻りが引き締まりますので お勧めです


【インテリア】
収納が少ないですが トランクスペースのリヤのラゲッジトレイのおかげで 二段収納は荷物の整理に役立ちました 厚みの無い純正の合金チェーンや小物は下側の段に入りました 洗車用具などは上の段に置きました
【エンジン性能】
通勤使用と街乗りしか してないのですが
加速は良く満足してます
トルクがあり低速から力強さがあります


【乗り心地】固いかなと思いますが 段差を乗り越えても以外にしなやかな感じもあります
タイヤサイズによる違いや個人の感覚の差もあるので あくまでも参考まで
でもこのクラスとは思えない乗り心地です

【燃費】
通勤と街乗りで1日当たり20kmくらいしか走らないので 意外に悪くてエコモードでも1リッターあたり10kmくらいしか走りません
朝も帰りも渋滞してます

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
千葉県

新車価格
192万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ヤリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

銀色の老人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
とにかくここが一番気に入っています。
カッコイイだけでは表せないオーラを感じます。
(私だけ?)

【インテリア】
デザインは気に入っていますが収納は
最近の軽自動車の方が優れている。
ドリンクホルダーの位置が気に入らないので
専用の市販品の発売待ち。。
前車からBluetoothで音楽を聴き、車にナビが
付いていてもスマホナビを使っていた私には
ディスプレイオーディオが標準装備なのは
ラッキーでした。

【エンジン性能】
3気筒エンジンはたまに振動が気になることもあるが
パワーもあり、静粛性も私には問題なし。

【走行性能】
まだあまり飛ばしていないので限界はわかりませんが
カーブも安定していて運転が楽しい。

【乗り心地】
シートは柔らか過ぎず、硬過ぎず、長距離運転しても
疲れないので気に入っています。

【燃費】
一回目の満タンにしてから900km走って燃費計読みで35.5km/L。
毎日の通勤や休みの日には高速にも乗ってこの数値。
カタログ値は32.6km/Lなのでとても満足しています。もう少し暖かくなれば40も視野に入るかな?

【価格】
正直高いと思います。そこそこのオプションを付けるとカロスポやCH-Rと価格帯がかぶります。
ただ、値段以上に気に入っていますので問題なし。

【総評】
普段の燃費はとても良く、いざと言う時の走りも良いので走っていて楽しい。
前車のガソリン車で25km/L程度は簡単に出していて
ハイブリッドで同程度の燃費は考えられなかったので
ヤリスにして正解でした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
鳥取県

新車価格
229万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ヤリスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:209件
  • 累計支持数:2094人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

ヤリスに試乗をしたので感想を書きます。

【エクステリア】
先代のヴィッツと比べるとカッコよくなったと思います。
特にリア周りのデザインは頑張ってる感があり、いいと思います。

【インテリア】
メーターのデザインはいいですね。
安っぽくないのもいいですね。
でも、シートはもう少しホールド性を持たせてもよかったと思いました。

【エンジン性能】
ハイブリッドとガソリンのどちらも乗りましたが、AT限定ならハイブリッドが断然いいですね。
ガソリンはMTの為にあると個人的に思いました。
個人的にですが、ガソリンはMTなら☆4、ATは☆3、ハイブリッドは☆5という感じです。

【走行性能】
先代のヴィッツGRスポーツと比べても遜色ないと感じました。
標準でここまでの仕上がりだというのはスゴいと思います。
ハイブリッドは全く重さを感じさせることななく試乗ができました。
ガソリンのATは悪くはないのですが、ハイブリッドを先に乗るとどうしても見劣してしまいます。
MTなら気持ちがいい運転ができると思います。

【乗り心地】
固めですが、乗り心地は悪くはないです。
ただリアシートは乗り心地云々の前にスペースが狭すぎます。
コンパクトだからと言えばそうなのでしょうが、個人的には乗って乗れなくはないレベルでした。
でも、フロント2名ならいい感じです。

【燃費】
ハイブリッドはさすがというレベルですね。
ガソリンは悪くはないですが、特にいいという訳ではないと思います。

【価格】
この車の一番のネックは価格だと思います。
一番上のグレードでもフォグランプやアルミホイールがオプション設定になっています。
ハイブリッドだとオプションによっては300万円近くになるので、どうしてもヤリスでないとダメという人以外は他にも選択肢があると思います。
ガソリンだと300万円まではいきませんが、割高感があります。
車の内容を考えれば妥当なのかもしれませんが、価格を考えれば他の車も視野に入れて考えられます。
車の購入基準は価格だけではないのは分かってはいますが、この車は価格だけが残念ですね。
もう少し経てばネッツ店以外でも販売されるので、そうなれば少しは変わってくるのかもしれませんが。

【総評】
車としては運転していてコンパクトカーということを感じさせない走りもできて、いい車だと思います。
ただ、価格やリアシートを考えるとどうしてもヤリスでないとダメという人以外は、他の候補を見つけて比較した方がいいと思います。

ガソリンでMTならターボとNAの違いはありますが、スイフトスポーツやカローラスポーツ 、マツダ3の15S(こちらはNA)も値引きによっては同価格に入ってきます。
ハイブリッドはプリウスやカローラスポーツもグレードや値引きにもよりますが同価格になると思います。
なので、最初にも書きましたが他の車を見て納得の上でならいい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:2209人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格1

乗らないで評価するのは失礼だと思い勇気を振り絞って図々しく試乗させて頂きました。
平日夕方営業さん乗せて緊張感MAXで運転した走行フィーリングをお届けします。
誤字脱字等ありましたらご容赦ください。

【エクステリア】
前からでは後期型のアクアとパッとみて区別つかないけど、リアから見ればヤリイカ形状のテールランプで一目瞭然?

【インテリア】
天井までブラック色一色の内装で、チルトのみのハンドル調整でフロント寄りにポジション決め、本革巻き三本スポークの小口径ステアリングのグリップ感触は良い感じ。前方視界もピラーは気にならないが、オーディオディスプレイはコンパクトなヤリスには大き過ぎで、視界の邪魔してます。
ただZグレード専用ヘッドレストセパレート方の上級ファブリック仕様のシートは触った感じでスポンジーでふかふか。
20万安いフィットHOMEのシートの方が質感、座り心地とも上ですね。
スタートは電子パーキングでないので、ハンドブレーキを下すオーソードックスなパターンです。
走り出して1番気になったのは、メーターです。出目金の目玉の様にドライバーよりに飛びだし、かつ離れてる為、近いし、左右離れてるしで視点が定まりにくく見づらい。また小口径で右に速度と左にシフトパターンは大きく表示されてますが、タコメータは良いとして右のガソリンメーターが細く見ずらい。10分くらいの試乗では慣れませんでした。
ただし、試乗車にはカラーヘッドアップディスプレイが装着されてた為、主にこちらを使用しました。カラーでフォントも大きく、速度規制やタコメーターも表示され視点も遠く見易いです。CX30の時はフォント小さく見にくかったですが。ただ右側に大きく白線でレーン表示が作動してなくても出っ放しの様で邪魔でした。
ただヘッドアップディスプレイは4.4万もするし、上級グレードにしか付きません。
そうそうトランクはバンパーレベルから下は二重底になっており、サブトランク付き15cmくらいの深さがありました。その下にスペアタイヤも置いてあります。

【エンジン性能】
RAV4のスケールダウン版の3気筒1.5Lですが、排気量的に軽量なヤリスには余裕があり出だしからトルクフルで街中は1500回転回くらいで必要な加速は得られアクセル踏みこむ必要シーンが少なく済み良いです。
ダイレクトシフトCVTの恩恵もあるのでしょう。
また3気筒化によるガサツ音、振動は車内で感じられず完成度は高くビックリ。

【走行性能】
185/55の扁平タイヤでしたが、ハンドル操作に対し過敏過ぎず適度に反応します。
ただロール速度が若干速いので急なハンドル操作は同乗車いる場合は厳禁かな。

【乗り心地】
これが1番ビックリ。前回のフィットhvHOMEよりちょいフワフワしますが、ザラつく路面も滑らかに感じるくらい良いです。
カタログ見るとTENGAで剛性高め、ショックもだいぶ奢ってようですね。先代ビッツとは比較になりません。
ワンサイズ太いタイヤでしたが、パターンノイズも少なく静粛性もクラス以上です。


【燃費】
試乗なので割愛といきたいですが、メーター読みで9.7km/lでした。試乗車なので燃費に不利とはいえ予想より低いないと思いました。
近場オンリーで使用する方はハイブリッドの方が良いかも知れません。

ちなみにカタログ燃費はWLTC市街地モードで標準の185/60R15inchの16.1km/lに対し、ワンサイズ大きい試乗車仕様では15.5km/lです。今どきの基準では高燃費指向?

【価格】
これがおったまげ価格です。
なんと試乗車Zのカタログ価格は192万チョイ
これにオプションのHUD4.4万、16インチアルミタイヤセット8.25万、T-connectナビキット11万でコミコミ250万くらいか。
これならオプション無しのハイブリッドZグレード(230万)を上記オプション無しで買った方がトクかも。
納期は今で6月以降と言ってました。なので約3か月かかるようです。

【総評】
試乗車は懐かしのスーパーホワイトUでした。
未だにあるんですね。
ただリアの凹凸が売りヤリスには陰影が潰れて合わないような気がします。営業車向き。
またフロント、リアのヤリイカ状のライトで余計ヤリイカに…
フィットと同等のサイズで意識した値付けですが万能なフィットより2名までタウンカーですから、そこを割り切ってる人、見た目、トヨタって理由でヤリス選択もありだと思います。

あと値付けに問題あり
基本各エンジンごとに上からZ→G→Xに並ぶのですが。GとXの装備差はメーターパネル、DAの8→7inchサイズダウンとオートac→マニュアルac、内装の加飾が少々無いだけ。(ハイブリッドは全部オートac)G選択のメリットはZグレードの装備がセットオプションで追加出来ると言う事だけです。
また売りの自動駐車(アドバンスパーク)機能は7.7万円でハイブリッドにしか装着できない。
とにかくオプション多すぎて判りづらい、これでは納期もコストも高くつくはず、なぜ最初から装備を一律に共通化しないのか不思議ですが、値引き多く見せる為の作戦かも知れませんね。
C-HR同様ハードは良いのに内外装のデザインと、デザインが使い勝手に影響してる事、また多数のオプション化など、値付け等で残念な箇所が多い点が惜しいなと思える車でした。

余談ですが。最後に都市部でコロナ蔓延してますね。皆様方においても週末は3密を避け、手洗いうがいを徹底しましょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった70人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:1972人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

グレード : ハイブリッドG

【燃費】
エアコンオフ約4kmの市街地試乗。
試乗コースには坂道なんかもあったがグイグイ伸びて24.8km/Lだった。
ただカタログの市街地燃費が36.9kmなので達成率は67%と高くはない。

【エクステリア】
変に大きくなく塊感のあるフォルムはいいと思った。
ただ上から2番目のグレードにもかかわらずハロゲンヘッドライトだった。

CMのツリ目の3連LEDヘッドライトが気に入って買いにくる人もいると思うので、ハイブリッドとうたうなら全グレードLEDにして雪国仕様でハロゲンを選べるようにすればいいのでは!?

ちなみにオプションでLEDはあるが82500円もかかってしまう。

【インテリア】
安っぽい。
上のZグレードと違ってステアリングが本革でなくシフトノブやドアノブもプラスチッキーなのがそう感じた要因だと思う。

メーターも2眼ではあるがデジタルで小さい。
個人的には針の2眼メーターの方にスポーティさを感じる。

【広さ】
狭い。
天井も低く圧迫感があるので開放的ではない。
後部座席も172cmのドライブポジションで膝が前シートに当たった。

【エンジン性能】
ハイブリッドだけあり静か。
ハイブリッド独特のキィーン音も少し聞こえてくるぐらいで新型フィットの時のように気にはやらなかった。
エンジンに切り替わるのも気づかなかった。

【走行性能】
良い。
ここが1番特筆できるところ。
足回りと乗り心地がとにかく気持ちいい。
坂道も走らせてもらったが、ターボ車のごとくグイグイ登っていった。

ハイブリッドなのでエンジン音で走ってる感は感じられないが、足回りと乗り心地で走ってる感を十分に感じられた。
一言で言えば、路面の凹凸を適度にかつ、しなやかにいなす感じだ。

【オートライト】
天気のいい16時半ぐらいの試乗だったが、すでにヘッドライトは点灯していた。
早くつくのはいいがナビの画面も暗くなるのはどうかと思った。

尚、走行中でもオートライトを強制的にオフにできるようになっていた。
ちなみにワンタッチウインカーの設定はない。

【ディスプレイオーディオ】
8インチのディスプレイオーディオが標準で付いていたがカローラで反省したのか、メーカーオプションでシート下にCDとDVDデッキが付けられる。

Aピラーにツィーター付きの6スピーカーが標準だが、音質は可もなく不可もなくって感じ。
音質設定項目が少ないので音にこだわる人は物足りないと思うが、ディスプレイオーディオなのでハイレゾナビには変えられない。

【価格】
車体価格でこそ213万だが、欲しい機能がほとんどオプションなので乗りだしで250万は超えるだろう。
そうなれば安くはない。

【総評】
乗り心地と走行性能のフィールがスポーティなのでガソリンエンジン以外は論外って人でも乗ってみる価値はあると思う。
ただ後部座席がかなり狭いので2人乗りと割りきった方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった26人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もちずきさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

「ヤリス、いいよね!」と、見た目で妻に評価されたことからさっそく試乗へ。
ヴィッツの感覚が染みついていた私は、販売店を走り出してすぐ、頬が緩む。
価格はトヨタのコンパクトカーではない。高い。
ただ、走りもトヨタもコンパクトカーではない・・・かもしれない。

以下、各ポイントのレビューです。
※街中チョイ乗り試乗でいろいろ見れてない点、マイカーのアクセラスポーツ(AT 20S Lパケ)が比較対象になっているだろう点、をご理解ください。

【エクステリア】
妻がかなり惚れ込んでいる。ということは、結構スポーティな顔ということ?
店内には見せしめのようにヴィッツが置かれていて、比べると確かにカッコいい系。
それでいてプリウスのような違和感はない。まとまっているように感じる。
カラーリングでだいぶ印象が変わるので、いろんな色を見たくなる。

【インテリア】
シフト周りを見て、「やっぱりトヨタのコンパクトカーは・・・」とある意味安心。
ただ、その他は開き直らず、無難にまとめている印象。悪くはないです。
後席はかなり狭く、4人乗り前提の我が家にはかなりつらい。子供は不満MAX。
驚いたのは、ステアリングにチルトとテレスコピックがついていて、調整幅も大きい点。
ドラポジが決まる。トヨタのコンパクトカーに乗って、こんな感覚はなかった。
座っただけですでに感動。走り出す前に期待感が高まる。

【エンジン性能】
販売店から国道に出て、流れに速度を乗せようとする、コンパクトにはしんどいシーン。
それを難なくこなす。無理している感じも、行き過ぎる感じもなく、ちょうどいい。
アクセルを戻すと、ほどよい減速感。タラーっと流れていかない。個人的にはこれが好き。

【走行性能】
ステアリングは軽い部類に入るが、クルンクルン回る感じはなく、
ステアリングを切る、戻すに際して、違和感なし。普通に操作できるステアリング。
操作に対する反応も、ほどよくクイックに反応し、操作の質感も良い。
ブレーキは、もうトヨタのハイブリッドのブレーキではない。
普通のブレーキ。操作しやすいし、最後の抜きまでなめらかにかけられる。
このクラスでここまで作りこんでいいの?大丈夫?と逆に不安になるレベル。
自動駐車(?)も実施。しかも、試乗コース中の狭い場所で。
信用ゼロなので、終始怖かったが、2回中2回とも入った。
ドライバーがブレーキで速度調整してしまった、結構速い。そして怖い。
クルーズが全車速対応でない点は本当に残念。自動駐車では止まるのに、なぜ??

【乗り心地】
車重が軽いのでどっしり感はない、軽快なフィーリング。
足回りが衝撃を受け止めたり、揺れを抑えたり、やるべきことをやっている印象。
試乗コースでは、特に気になるところなし。
高速でもよさそうな印象なので、一度試してみたい。

【燃費】
街中のちょいのり試乗なので評価できず。

【価格】
このフィーリングの車両なら値段としては妥当。
ただ、トヨタ車としてみたら安い。いつもなら+30万くらいはしそう。
このクラス、いろいろなところをコスト優先で作っていた印象だったが・・・

【総評】
インテリア以外、結構気合いを入れて作ったのでは?と感じる。
その分価格は上がるが、とても運転しやすい。
運転フィーリングに敏感な妻もすぐに慣れてお気に入り。
4人乗りが厳しいとわかりつつも、長距離試乗もしてみたい。
そう思わせる一台。すまない、子供たちよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ヤリス
トヨタ

ヤリス

新車価格:139〜456万円

中古車価格:129〜258万円

ヤリスをお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヤリスの中古車 (94物件)

  • ヤリス G

    169.0万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    4km
    車検
    2023/03
  • ヤリス G

    163.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    30km
    車検
    2023/03
  • ヤリス X

    149.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    30km
    車検
    2023/05
  • ヤリス G

    159.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    10km
    車検
    2023/05
  • ヤリス X

    139.8万円

    年式
    令和2年(2020)
    距離
    10km
    車検
    2023/04
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ヤリスの中古車 (94物件)