α6600 ILCE-6600 ボディ レビュー・評価

2019年11月 1日 発売

α6600 ILCE-6600 ボディ

  • 光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載したミラーレス一眼カメラ。従来機の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリー「NP-FZ100」(Zバッテリー)に対応。
  • APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」と画像処理エンジン「BIONZ X」および「フロントエンドLSI」を搭載している。
  • リアルタイムトラッキング、リアルタイム瞳AFなどのAIを活用したAF性能を兼ね備え、タッチパネル対応180度チルト可動式液晶モニターを装備。
α6600 ILCE-6600 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥173,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥150,500 (5製品)


価格帯:¥173,800¥208,000 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥199,800 〜 ¥199,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:418g α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

α6600 ILCE-6600 ボディSONY

最安価格(税込):¥173,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月 1日

  • α6600 ILCE-6600 ボディの価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの中古価格比較
  • α6600 ILCE-6600 ボディの買取価格
  • α6600 ILCE-6600 ボディの店頭購入
  • α6600 ILCE-6600 ボディのスペック・仕様
  • α6600 ILCE-6600 ボディの純正オプション
  • α6600 ILCE-6600 ボディのレビュー
  • α6600 ILCE-6600 ボディのクチコミ
  • α6600 ILCE-6600 ボディの画像・動画
  • α6600 ILCE-6600 ボディのピックアップリスト
  • α6600 ILCE-6600 ボディのオークション

α6600 ILCE-6600 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.15
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:25人 (試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.24 4.52 34位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.40 4.54 35位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.67 4.28 36位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.72 4.13 4位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.36 4.25 23位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.79 4.40 39位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.71 4.32 40位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.09 4.41 33位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6600 ILCE-6600 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

大人のうーまくーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感3

nex-3→nex-5→nex-7→α7ii→α6400ときて
6400を水没させたので買い替えました
6400を嫁様に代わりに撮ってもらうと、手ブレを連発しまくっていたので、打ち損じが減ればと思いましたが、余り変わらず・・ただ、動画はかなりAFの追従も良くなったと感じており非常に使い易いです。
グリップ大きくなってネットでは良い意見も多いですが、私、妻にはちょっと大きすぎます。重さも感じます。バッテリーはしっかりと持つ様になったのはありがたい。無いよりはやっぱり有った方が良いと感じるフラッシュ。
んー決してダメな子でも無く、超優等生ですが6400がよく出来すぎてたんですよね!
吐く絵はNEX-7が一番好きでしたけど・・

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぽんぽよさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
レンズ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5

α7CにAPS-C用のsel70350Gを着けて使っていたのですが、画素数が半減するため、トリミング耐性が無さすぎるのがストレスで、α7RWと迷った結果、こちらを購入しました。
 
コスパのいいα6400にしなかったのは、バッテリーがα7Cと同じなので、充電器や予備バッテリーを新たに買わなくて済むのが大きかったですが、購入してみるとグリップがすごく握りやすくて、こちらにして良かったと思っています。


【画質】
以前にα6000系を使っていて高感度耐性が良くないのは分かっていたので、購入を決める際にかなり悩みました。
が、DxO Pure RAWを使える事に気がついて決断。
人肌だとツラいですが、モフモフの野鳥やリスなら、あれで何とかなります。


【操作性】
同じ箱型のα7Cと、似てるようで違うんだな〜と、手元に届いてから再認識。
前ダイヤルがないなら、α6000系の、絞り、シャッタースピード、露出補正の配置の方が、私は使いやすいです。


【機能性】
トラッキング機能についてですが、いつ何時でもAF-ONボタンひとつで開始できるα7Cに比べると、分かりづらいです。
「代わりにこれをこう使えばいい」と言うのはあるんですが、初心者にはまず分からないのでは?
実際、α6400を使っていた時には、私は分からないまんまで終わりました(笑)
他にはスチル機としては何の不満もないです。


【ホールド感】
とってもいいので驚きました。
小さくて持ちづらいと言うレビューも拝見しますが、女性の手なら本当にピッタリ。
今まで借りて使ったのも含めると6種類のαに触れていますが、間違いなく過去最高です。


【総評】
力のない女性が野鳥やリス撮りを楽しもうと思ったら、SONYならこのα6600かα6400にsel70350Gと言う選択に落ち着くと思います。
 
とは言え、もう3年前の機種。後継機を待ちたいところでしたが、今の状態では期待出来なさそうなので、中古でも市場にあるうちに、「今さら」ですが、買って良かったです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ありゃいんさん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:1214人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
25件
372件
スマートフォン
19件
87件
デジタルカメラ
1件
69件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

ボディデザインと富士の色に魅力を感じX-T4を半年ほど使ってきました。
しかし重さと大きさに問題を感じ始めていたのに加え、EVFの見え具合が鮮明でない点も徐々に気になってしまい、メインで使っているα7R3と同じソニーのα6600に乗り換えることにしました。
過去には動画用に6500、6000なども使っていたので、収まるべきところに収まった感があります。
レンズはE16-70F4、タムロン11-28、70-180を同時に購入しています。
αのAPS-C系はレンズも充実しているので安心して乗り換えできますね。

【デザイン】
αのAPS-Cのデザインを踏襲。
しかし、ボディーごとに少しずつ変わっているんですよね。
持ちやすくて小型軽量なので優れたデザインだと思いますが、そろそろ飽きが来そうな感じもなくはない。
SDカードがバッテリーと同じ場所にあるのは、そろそろ考えてほしいと思いますね。
ワタシ的にはダブルスロットは不要です。
メインカメラはα7R3なのでフルサイズのα7系とレンズが共有化できるところはアルファ・システムの美点です。

【画質】
一切問題なくしっかりとした描写をしてくれます。
以前使っていたX-T4と比較するとシャープネス、コントラストが弱めに感じます。
しかし、一見優しい感じの描写に見えますが、細かな部分まできちんと解像しています。
α6600も初期設定のシャープネスを1段プラスにすれば同等なシャープネス感になります。
ソニーの色合いはナチュラルですが、AEは比較的自然な設定で逆光だと黒つぶれは早めの印象。VIVIDにすれば富士っぽい感じになりますが、彩度を1段下げると良い感じになります。
X-T4は明暗差の激しい描写が実に上手でしたが、α6600も悪いわけではありません。
α系は黒つぶれに見えてもディテールは残っていることが多く、総じてレタッチしやすいと感じます。
しかし、富士のカメラはX-T4で画質を一気に底上げしてきた感じはしました。

【操作性】
操作性はα系のメニューに慣れた私としては非常に使いやすい。
露出補正なんて、他のカメラも全部こうしてほしいと思うほど好きです。
他のレビューに書かれている誤操作は私にはまったくありません。
基本的なところはブラインドでも操作可能なレベルになっております。
詳細な設定もマイメニューとFnボタンを併用すれば何ら問題ありません。
NEX時代からずっと使っているので身にしみているせいもありますが、α系に慣れていない人だと結構厳しいかもしれませんね。
でもこれ、どのメーカーのカメラでも慣れていないと難しく感じますよね。
私にはフジのメニューが難解に思えました。

【バッテリー】
Zバッテリー最高です。
6400でなく6600にした理由はここにあります。
本日はRAW+Jpegで330枚撮影して残量78%でした。
十分な容量で日帰りなら予備は不要です。
Zバッテリーの予備はα7R3と共有している関係で3個あったりします。

【携帯性】
携帯性の良さは最高のお気入りポイント。
X-T4から乗り換えた最大の理由でもあります。
α6600は軽くて小さいのに、逆にグリップはしっかりとして持ちやすく、携帯性に関しては文句無しにα6600が優れています。
これはレンズを含めても変わりません。

【機能性】
手ブレ補正はまぁ効かないですね。
本当はIBIS入っていないんじゃないかと思うほど。
X-T4がめちゃめちゃ効いたので比較にすらなりません。
その他の機能は充実していて、使いこなしが大変なレベルです。
説明書を添付してほしいのが本音です・・・。

【液晶】
あまり代わり映えしませんよね。
色々体験してきましたが、どのカメラも似たようなものです。
α6600のEVFは最新とはいえないデバイスを使っているようですが、X-T4に比べると自然な感じに見えて変えて良かった点の一つです。
でもここに金を掛ける必要はないのでEVFをもっと良くしてほしいです。

【ホールド感】
大きなグリップが持ちやすく、片手で持った状態で山を歩けます。
しかも軽く重量がグリップに集中しているため負担感は全くありません。
αのAPS-Cシステムはレンズも軽いものが多く、かなり助かりますね。

【総評】
分かっていたことなのでマイナス評価にはなりませんが、X-T4から乗り換えて手ブレ補正以外は大満足。手ブレ補正については、しっかり構えて撮影することで対処可能なので実は大きな問題では無いということもあります。
しかし、α6600のグリップが素晴らしくてここまで違うとは驚くレベルです。X-T4はあの大きなボディをうまく使えていないという見方もでるのかもしれません。
α6600のグリップを握ると安心感が感じられてカメラを持っている事に対し嬉しささえ感じます。
X-T4は持って歩きたいなんて一度として思いませんでした。
APS-C用のタムロンのレンズも買い増しして色々と楽しませてもらおうと期待しています。

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T4 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シズパパさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
51件
レンズ
16件
29件
デジタル一眼カメラ
7件
24件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
EマウントAPS-Cのデザインはあまり好みじゃないです。
あくまで個人的に。

【画質】
同時にマイクロフォーサーズを買いました。
比較すると、やはりAPS-Cの方が良かったです。
E-M1 markIIとG9 Proは、低感度からノイズが気になり、ディテールもはっきりしていませんでした。
α6600も感度が上がればノイズは載りますが、ディテールは割と残っているので、RAW現像でいい感じに補正できました。
ただ、α7IIIやα7RIIIなどのフルサイズには当然およびません。
APS-Cとして満足できる画質です。

【操作性】
これは一番問題。
まず前面ダイヤルがないこと。
そのため、背面のコントロールホイールが、SSか絞り操作に割り当てられますが、この位置は結構誤操作しがちで、意図せずに設定が変わっていて、まともに撮れていなかったことが何度かありました。
マニュアル露出の際はどうしようもありませんが、AかSモードの時は、コントロールホイールを無効にする設定がほしいところです。
そもそも、フルサイズ機のよいに前面ダイヤルがあれば、この問題は生じませんし、α7IIIなどには、背面コントロールホイールを無効にする設定があります。

【バッテリー】
ミラーレスとしてはかなり持ちます。
このためにα6400ではなく、α6600を選びました。

【携帯性】
APS-Cとしてもかなりコンパクトだと思います。
センサーの小さい、E-M1 markII/IIIやG9 Proより小さいです。

【機能性】
手振れ補正はあまり効きません。
無いよりはマシ程度だと思います。
そもそも、色々なレビューを見て知っていたので期待はしていませんでした。

【液晶】
ファインダー派なので、背面液晶はほとんど見ませんが、可もなく不可もなくだと思います。
ただ、ボディの高さの関係で横長画面なので、3:2のスチル画像は小さい見えます。
動画用?

【ホールド感】
バッテリーにあわせてグリップが大型化したおかげで、これまでの6000シリーズより持ちやすいと思います。
ただ、小指余り問題はありますので、私はL型ブラケットを付けて延長していました。

【総評】
背面コントロールホイールの誤作動にうんざりして、すぐに手放してしまいました。
残念です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クマリンとむーさんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

購入して一年間使用してきた感想です。

まずは悪いところから。

小さなボディの為ホールド感が良くありません。
まぁ小さいから携帯性とのトレードオフですね。
それとやっぱり携帯性を優先させた為か、ファインダーが厳しいです。
ファインダーを覗いての撮影には向いていません。

α6400もそうですがソニーAPS-C機の悪い所はボディの小ささとのトレードオフなところがほとんどです。

正直言って、静止画を撮った画はjpegとって出しでは何の感動も無い写真が出てきます。
フルサイズ用のGMレンズを付ければ変わってくるかも知れませんが、携帯性を優先させるカメラですから大きいレンズは合いませんしね。

感動する程の静止画撮影は、RAW撮影して現像が出来る中級者向けカメラかもです。

一年間使用してちょっと?と思ったのはそれくらいでしょうか。

良いところの一番は機動力ですね。
手ブレ補正も付いているし、バッテリーも大容量なので、ちょっとしたお出かけ時に持っていくにはには最適です。
フル充電で静止画撮影なら1日余裕です。

この為にα6600を購入しました。

あと動画撮影は最高です!
一度設定してしまえば何も気にせず動画が撮れます。
レビュー系ユーチューバーさん達は商品をレビューが必要なのでα7s3を絶賛していますが、ほとんどの人達はα6600で必要十分だと思います。

まぁ何でも撮れる万能カメラだと思います。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ピシャールさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:481人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
62件
レンズ
4件
18件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
9件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質3
操作性1
バッテリー1
携帯性2
機能性1
液晶2
ホールド感4

α6600を使ってみて、カメラがスマホにシェアを奪われるのが本当によくわかった。
まず箱から取り出して、バッテリーを入れて、レンズを付ける。
電源を入れ、被写体にフォーカス、カシャッ。1発目が見事にボケボケである。
その後、数回切っても全部ダメ写真。シャッターを押すだけではボケボケの絵しか撮れないことに
愕然とする。さまざまな設定を時間をかけて合わせないと、まともに撮れなかった。

マニュアルもない中、動画機能もてんこ盛りで、操作系統が麻痺。
こんがらがってしまった。
メニュー操作に悪戦苦闘してる間にみるみるバッテリーが消費されていく。
大容量のはずだが、全然足りない。再度充電し直して、設定を追い込むこと2時間。
なんとか微ブレ程度の写真は撮れるようになったが、スマホの方がはるかに楽チンお手軽キレイ。

本当にカメラは難しい。そう思わせるミラーレス6600だった。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マムやんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
12件
デジタルカメラ
2件
7件
スマートフォン
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー5
携帯性4
機能性3
液晶2
ホールド感5

仔犬を飼うことになったため、フルサイズ・デジイチのサブ機として長らく所有していなかったAPS-C機の購入を検討。
(現在も所有する純正APS-C専用レンズは、比較的安価なZEISSのズームレンズ "SEL1670Z" と NEX時代から存在する単焦点パンケーキ・レンズ "SEL16F28" + フィッシュアイコンバーター "VCL-ECF1" のみ)

本来は α6600 と殆ど変わらない性能でコスパの高い α6400、若しくは小型フルサイズの α7c 辺りにすべきですが、前者はグリップと外観の質感が好みではないのと、後者=フルサイズとなると、レンズがより大きく高価となってしまう事がネック、、、また、できることなら 最新のマウントアダプター「LA-EA5」を介して所有するAマウントのZEISSレンズを最新の瞳AFで兼用したい。。。そんな矢先に渡りに船!!〜8月までやっていたサマーキャンペーンで2万円のキャッシュバックに釣られてしまい、イマサラながら本機 α6600 の購入に至りました。

【デザイン】
α6000時代から殆ど変わらないデザインですが、前/後/上部の外装パネルがマグネシウム合金製となっており、塗装のマット感も相まってキリリとした質感はとても良好、、、と、そこそこ所有欲を満たしてくれます。

【画質】
NEX時代から長らく変わらない(??)、約2500万画素の旧式APS-C撮像素子ですが、エンジンのアップデートなどにより幾分が進化しているように感じます。
。。。しかし、相変わらず暗所ではノイズが乗りやすいので、高感度耐性はあまり良くないですね。

【操作性】
2021年現在、SONY APS-C機のフラッグシップと名乗る割りには「割り切った」操作性かと思います。
同シリーズの普及機と比較してカスタムボタンの数が増えておりますが、露出補正のダイヤルを別に設ける、若しくはフルサイズのα7シリーズのように前ダイヤルをつけるなど差別化して欲しかったですね。。。外観はα6400やα6500とほぼ同一と言えるほど酷似しているにも関わらず、わざわざ外装パネルの金型を全てを作り変えている訳ですし。(汗)

また、このα6600に限り、従来のポップアップ・フラッシュが非搭載となりましたが、この手の内臓フラッシュはGNが小さ過ぎて使い道が無いため個人的には英断かなと。

【バッテリー】
既存のフルサイズαシリーズと互換が効きますし、コレについては効果大です。
あくまで自分の使用感ではありますが、撮影⇒スマホ転送などを繰り返しても確実に1日持ちますね。

【携帯性】
ファインダーも内蔵されておりますし、特別コンパクトな訳ではありませんが、個人的には許容範囲〜携帯しやすいサイズです。

【機能性】
ヒトや動物の瞳を掴んで離さない優れたAFや本体に内蔵した5軸手振れ補正機能など、必要にして充分な機能を持ち合わせておりますが、一方でシャッター速度の上限が普及機並みの1/4000まで、4K動画は30p、動体ゆがみを補正するアンチディストーションシャッターには非対応。。。と、普及機からのアップデートが殆どされていないのが残念です。

【液晶】
SONYのAPS-C機としてはコチラも長らく変わらない「並」仕様となります。。。ファインダー/液晶モニター共に、一応ちゃんと見えますが、フラッグシップを名乗っている訳ですからファインダーに「T*コーティング」を搭載するなど、何等かスペックアップして欲しかったですね。

【ホールド感】
APS-C機については NEX5⇒NEX5 2nd⇒NEX6⇒α6000(⇒過去に全て売却)...と使って来ましたが、他とは比較にならない程 良好なグリップ感です。

【総評】
コスパが良く人気の高い α6400 や他社ライバル機と比較しますと、正直 割高感が否めないため、今から買うには些かオススメし難い機種ですが、基本性能はかなりシッカリしているので、グリップのし易さと電池持ち、またはAマウント・レンズを用い最新の瞳AFを利用したい(⇒既存のAPS-C機では α6600 のみが最新のマウントアダプター「LA-EA5」+ 静止画・瞳AFに対応)。。。と、これらが "刺さる" 方には買いかと思います。

コロナ禍による販売低下だけでなく、昨今は世界的な半導体不足によりリリースは先になると思いますが、「真の」APS-C フラックシップ・モデルが出るとなるとかなり高価、且つ最近流行りのバリアングル液晶を搭載して来る筈(⇒自分は静止画メインですし、バリアングルは光軸からモニターが外れて視線のズレが起き使い難く、従来のチルト液晶の方が好み)ですので、少なくとも自分が「今」買うのであれば、やはりα6600がベストな選択かな…という事になりますね。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろたえのさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感2

電池の容量だけでα6500から買換え。 予備電池の心配がまずなくなった。

メニュー、タッチトラキング使い易くなってる。
α7-3 α7R3にもグリップエクステンションを付けてるがα6500にはサードパーティ制も見当たらないので、重量手首負担感が強い (泣)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MusicAndDanceさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
71件
レンズ
6件
40件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感5

SDカードが今時UHS-Iのみの対応なため,高速連写での書込み速度の遅さがもどかしい。静止画撮影時のボディ内手振れ補正の効きは大変良く,逆に動画撮影時のそれは効きがかなり悪い。しかし,Eマウントレンズ資産を更に活かすため,不承不承,以下の経緯で本機導入に至りました。

同系統に,以前α6500を運用していたことがありました。α6600はα6500のバッテリーをNP-FZ100に増量し,グリップを深くしたもの。私には新鮮味に欠けるので,フルサイズであるα7Cの導入を検討しましたが,世間の評判が芳しくない。19万円という高価格とスペックが,α7IIIのそれと比べて見合わないとのこと。せめてα7CのEVFが現在は標準になった367万ドットにランクアップしていたら,私の迷いは無用だったのに。よって,APS-Cのフラッグシップ機であるα6600に。ボディ内手振れ補正とバッテリーNP-FZ100対応が決め手になりました。α1のサブ機を探すのは大変でした。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

esq1314さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ILCE-6600はILCE-6400と比べ恐怖や不安を感じることなく、安心して発言・行動できる状態「空気を読むsony」という日本的なカメラとは相反する側面があります。全ての人が参加できるカメラ
現像ソフトで弄ってもしっかり芯の残るシャープさ。そして、寄れるし。価格も庶民的
晴れた屋外だと、ISO100固定でF2.0とかでも1/4000まで設定できました。小さ過ぎずバランスも良いです。写りも気にするほどではなく使い勝手は良いと思います。
桜やら咲き始めたので撮影しました。
防塵防滴ではないのですが、このお値段なら、と思えるほど安いと思います。笑
コントラスト、色は強めに出ます。屋内、野外でも綺麗に明るく撮ることが出来て満足してます。
スタビライザー等を付けず手持ちで裸で移動撮影するとセンサーの動体歪みでこんにゃく状態になる。
スマホからの転向なので、比べるのも失礼かと思いますが世界が変わりました。
もともと写真撮るのは好きだったのですが、撮る事が「楽しく」なりました。

レベル
プロ
主な被写体
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ケンパパUさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:420人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
54件
レンズ
15件
41件
デジタル一眼カメラ
5件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明200600GとSmallRigの野鳥仕様
機種不明LA-EA5装着
機種不明蘇ったAマウントレンズ群

200600GとSmallRigの野鳥仕様

LA-EA5装着

蘇ったAマウントレンズ群

【デザイン】
α6400 からの買い換えですのでデザインは大好き
グリップが大きくなりカッコいい
【画質】
画質は6400と変わらないと思います
【操作性】
Cボタンが4つあり便利です
やはり多いといいです
【バッテリー】
バッテリーは6400と比べても全然減らない
予備電池高いので長持ちは嬉しい
【携帯性】
携帯性は6400同様いいですが
今回から初めてケージを付けましたので少し重くなりました
【機能性】
機能は手振れが増えた位に思っていましたが
AFやトラッキング性能は一世代進化した感じです
もっと早く買い換えれば良かった
【液晶】
モニターは変わりなく見やすいです
【ホールド感】
グリップが大きくなり持ちやすくなっています
【総評】
Aマウントを使いたくLA-EA5を予約購入
見事に6400では動かない(O_O)
手ブレ機能も欲しかったので買い換えましたが
カメラ性能は6400より確実に上がってました
そしてマウントアダプターでAマウントレンズが
Eマウントレンズの如く動きます♪
コレからのAPS-Cカメラの良き相棒です

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@m_yuuta25さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:369人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
4件
デジタル一眼カメラ
6件
1件
レンズフィルター
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

バッテリーの改善が、従来モデルからのかなり大きな進歩だと思う。
それ以外についてはすでに必要最低限を満たしていたと思う。
実際に使用しても、バッテリー残量を気にすることがなくなり、撮影に集中し続けられる。

操作性について。
このデザインのモデルに一貫して言えることだが、フロントダイヤルがないことが少々残念。
背面側ふたつのダイヤルを使えば完結することではあるが、親指1本で2つのダイヤルの操作をすることは、2本の指で操作するより反応が遅れる。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くちだけさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:890人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
17件
340件
レンズ
15件
69件
デジタルカメラ
1件
40件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3


日頃は、αフルサイズ機をメインで仕事してますが、
予備機として持っていくならば、APS−Cでもいいかなと思ってました。
ずっと、予備機としてバッグには、α6000を入れてましたが、
メイン機とバッテリーが違うのは、とても面倒
使うかどうかわからない予備機のバッテリーの心配はしたくない。

そこで、バッテリーが同じのα6600に買い替えました。

フルサイズ機と違い、どうしてもボタンやダイヤルが少ない。
つまり、ワンタッチで設定変える事が出来ない。

それは、仕事で使う上では、非常に不便です。
瞳AFで撮影していて、さっと後ろ向かれて、AFが迷う。
そこで、一点AFに切り替え、頭にAF合わせる。
これを一回の撮影で何度することやら。

瞳AFと一点AFを瞬時に切り替え、AFポイントをさっと移動する。
さすがに、それは苦しいですよね。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h3idiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
13件
ドライブレコーダー
0件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

APS-Cは以前はα6400とSEL1670zを利用していましたが、発売日にα6600とSEL1655Gに移行。かれこれ半年以上の付き合いになります。サイズ感は気に入っているので、ちょくちょく散歩に持ち歩いて使っています。センサーは古いようですが、写りには満足。リニアトラッキングAFのおかげでピント合わせが簡単なのも良いです。

以下は、α6400と比べての感想になります。

良い点:
・ISO感度が50から。
・改善されたグリップ。
・カスタムボタン多くて重宝する。
・バッテリーが大容量化。
・ちょっとだけ高級感のあるボディー

α6400との価格差の割に何故?と思う点
・UHS-Iのメモリーカード。書き込みが遅くてイライラします。
・前後ダイヤルではなく、後方ダイアルのみ。
・5Ghz WiFi に対応していない。
・カスタマイズした設定をメモリーカードに保存できない。(一緒に使っている、α9IIやα7RIVではできます。同じ世代なのに何故、この機能を削った?)
・効き具合の微妙な手振れ補正
・今どき、マイクロ USB端子?

価格がもう少し安ければ今の仕様でも、満足したと思いますが、しかし、α6400との価格差を考えると、??と思うころです。

APS-Cのミラーレスの中では、AFが使いやすく、大きさも手頃、サードパーティも含めれば APS-C用のレンズも揃っているし、バッテリーの持ちも良いのでなかなかで、良いパッケージングだと思います。しかし、もうちょっと本気で作ってくれないかなと?。少なくともα6400との価格差に納得がいくようにしてもらいたかった、と思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

名古屋でアイドルが好きな人さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

結論から言うと、
動画撮影目的のYouTuberの私には使いやすく綺麗な画質で
大変気に入っています。
☆がマイナス1つの点は、他のレビューのかたもおっしゃてみえるように
「手振れ補正」が弱い点です。ただ、三脚や、ジンバルを使って撮影をするのが多い私には
不自由はありませんでした。

気になる画質と、バッテリーのもちですが
バッテリーは、夏の日陰での動画撮影で2時間は余裕で撮れました。
1時間の連続撮影で、液晶のチルトを閉めた状態でも、オーバーヒートしませんでした。


暗い場所で撮影した動画をいくつか載せておきますので、参考にしていただけたら幸いです。
レンズ シグマ16mm F1.4 ISO500 PP10 HG709
XAVC S 24P 100M
マニュアル露出
https://youtu.be/bMSmDUHb38M


レンズ Sony SEL1655G F2.8 ISO500〜2000
XAVC S 24P 100M
マニュアル露出
https://youtu.be/7HpSyeISk04

私の動画で、2020年7月11日以降のものはすべてα6600で撮影したものです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6600 ILCE-6600 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α6600 ILCE-6600 ボディ
SONY

α6600 ILCE-6600 ボディ

最安価格(税込):¥173,800発売日:2019年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

α6600 ILCE-6600 ボディをお気に入り製品に追加する <849

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意