マツダ MAZDA2 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA2 2019年モデル

MAZDA2 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:MAZDA2 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
15S 2019年9月12日 ニューモデル 1人
15S L Package 2019年9月12日 ニューモデル 2人
15S PROACTIVE 4WD 2019年9月12日 ニューモデル 1人
15S PROACTIVE S Package 2019年9月12日 ニューモデル 3人
XD L Package 2019年9月12日 ニューモデル 4人
XD PROACTIVE (MT) 2019年9月12日 ニューモデル 1人
XD PROACTIVE S Package 2019年9月12日 ニューモデル 2人
満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:18人 (試乗:10人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.47 4.34 59位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 50位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.36 4.12 43位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.36 4.21 53位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.19 4.05 64位
燃費 燃費の満足度 4.37 3.89 31位
価格 総合的な価格の妥当性 3.74 3.88 85位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA2 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:197件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:11人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

フレア車検の代車として借りました。全く期待しないで乗りましたが、エンジンは、1800か2000だと思って、車検証を見てびっくりしました。1500とは思えない加速感とエンジン、エクゾーストノートが快音です。昔のデミオしか知らないので、すべてが新鮮なショックでした。今NC3ロードスターとフレアを所有していますが、1台にするなら選択肢の一つになりそう。今日返却しましたが、このまま乗って帰りたい思う車は滅多にないです。

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:2608人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価
 

左のタコメーターが無い

涼しげな青のストライプ柄

 

試乗した個体は2300キロくらいの令和2年4月登録もの。
1.5Sだと思う。早朝気温18度から23度.エアコンオフ、i loop on
で高速使用し50km程試乗したので拙い文章ですが感想を少々

【エクステリア】
デミオ時代からの変化はフロントはバンパーとメッキの加飾形状、リアのネームエンブレムくらい地味に変化はコストの関係か?
個人的にはグリル部のメッキがライト下まで伸びてきたのは合わないような気がします。

【インテリア】
デミオと造形は変わらないブラック基調なシンプルなデザイン。シート柄は変わりましたが、センス良し。
燃費計も瞬間燃費計しかなく、フロントインパネのカーボン加飾もなくなってる。
1.3の廉価版デミオにあった装備が付かないのはどうなの?

それとウィンド面積が全体に狭いので視界があまり良くない。運転苦手な方は360°モニターあった方が良いかも知れない。
あと特筆すべきオルガン式のアクセルペダルは面積大きく、角度的にも足裏ベタで楽です。

【エンジン性能】
前回最低排気量1.3lだったのは排気量は1.5lに統一なりました。
その為トルクアップし出だしが軽い印象、なぜかパワステも軽い。
ブレーキはCX30と違い、踏み始めの違和感なく、安全な場所でちょい踏みこんだら想像以上にガッツリ効いて驚いた。

【走行性能】
高速試乗ではパワステ重くなり、ハンドルの据わりよくフラつきにくい、またgvs効果か修正舵も少ない気が…
法定プラスアルファでの車線変更も重いパワステで不安感なく完結可能。
BSMも標準装備で見落としても安心。
また排気量アップにより高めの巡航速度も余裕がある。

【乗り心地】
多少ゴツゴツ感を伝えてくるも振動、SHOCKはマイルドの為、乗り心地は快適
エンジン音、風切り音は少なく静寂性も悪くないが、荒れた路面によっては床下からパターンノイズが結構気になるレベルで侵入してきました。廉価版だから仕方がないのでしょうか。

高速降りて峠でハンドリングは軽快というより軽すぎず重過ぎずしっとり、ただエンジンは上りでパワー不足ですね。
マニュアルシフト付の6ATですがタコメーター無いのでシフトチェンジのタイミング分からないのでマニュアルの意味ない気がします。
あとブレーキもコントロール幅少なく加減が難しい。
ベクタリングは効いてる判りませんでしたが、敢えて感想述べるならロール感じるまえにターンインしていくような感覚。10分に満たないワインディングの後半でチョット気持ち悪くなりました。
乗り物酔いしやすい為、三半規管がちょっとした違和感を感じたせいかも…

【燃費】
なんと区間燃費計無しで瞬間燃費計のみ。
高速での燃費を読み取ると14から23くらいのあいだ行ったり来たりで、平均は17前後になりそう。
下道では平坦で良いとこの一定速なら20km弱はなりそうな動きでした。

【価格】試乗の為ノーコメントで

【総評】
モデル末期だがライバルにないディーゼルエンジン、パワシート豪華装備オプション選択出来たり、最新デバイス、基本的走行性能、内装の質等で差別化され、全グレードサポワイドSで安全もばっちり、ただ外装があまりにも、地味なマイチェンなのに。無理してマツダ2に変更
する必要があったのか甚だ疑問です。
ハード進化してるのだから、外装も少し変化してあげれば販売に繋がるキッカケになったのに…哀愁が漂ってきたマツダ2ですが、ライバル登場で活性化してるコンパクトカー市場の中で選ぶ価値はあると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メガネ👓さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
デミオとそんなに変わらないと思ってましたが 印象が結構ちがいますね おしゃれな感じです 写真や動画で見るのと実車ではちがいますね 

【インテリア】
自分にとっては高級車です ステアリングやシフトの皮の感触が  スピードとか写すあれも 慣れると気にならないです  
できればマツダ3と同じにして欲しかったけど マツコネも ナビはAndroidオートで十分満足してます
シートは評判通り てか かなりいい

【エンジン性能】
回りかたが上品  気持ちいい
マニュアル6速固定で MRCC での高速 三人乗車で力不足は全く感じませんでした

【走行性能】
やっぱりジーベクタリンク…が効いているのでしょうね  峠走っても身体が揺すられません  気持ちいい〜 久しぶりにずっと乗ってたいと思わせる車です
以前乗ってたインテRとはタイプはちがうけど カーブの安心感が半端ない  峠下りの急カーブで 身体横にもってかれないのはすごいと思った

【乗り心地】 
ヤリスと迷ってた自分に 試乗にいつもついてきた息子の一言
 こっちの方がずっといい〜

【燃費】
燃費計あるから気にして走って 18〜20かな
前車のdeデミオから排気量アップしてるのに落ちてないのはよかった

【価格】
わかってるよね…
【総評】
いい車です ヤリスとかSwiftと走りで比較する方もいますが タイプがちがいますよね
全体的にしっとりした乗り味 ロードノイズも少ないし   雨の日も天井とか静かですよ〜

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiejigoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
48件
タイヤ
0件
2件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

 

 

【エクステリア】
今風で中々カッコいいと思います。 プロジェクターヘッドライトはLEDなんですね! 羨ましいです(+_+) アルミはオプションだろうけどタイヤは185/65/15としっかり押さえてるところが良いな!

【インテリア】
黒基調でシンプルだけど安っぽさもなく良いと思います。 室内灯もLEDでした。 後部座席の狭さも気になりません。

【エンジン性能】
6EC-ATって6速ATのことですか? アクセルを踏み込んだ時のダイレクト感が明らかにCVTと違いますよ! 加速感もそこそこありますが、スイフトスポーツにあっさりかわされちゃいました(^-^;

【走行性能】
ワイディングや首都高を走った訳じゃないので何とも言えない。
 
【乗り心地】
普通。 コンパクトカーってこんなもんだと思います。

【燃費】
カーシェアリングで短距離(約30km)、短時間の走行だったので分かりません。 カタログ数値ではヤリスに軍配が・・(/_;)

【価格】
ノーコメントで。

【総評】
実は2月に注文したヤリスが5月初めに納車され、何となくそのヤリスとの比較みたいになっちゃいました。 元々マツダ・日産党のおいらは、今回の購入にあたりコンパクトカーだったらデミオかノート(AUTEC)が欲しかったのですが、アンチ日産・ホンダ・マツダの嫁さんが主たる運転手ということでトヨタのヤリスにしました。 マツダ2!とっても良い車だと思います(*^^)v

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
レビュー対象車
新車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めらにーさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4
   

   

XDの6MTです。

【エクステリア】
マツダレッド(ソウルレッドクリスタルメタリック)をとても気にいっています。この赤、ちょっと表現しがたい位に美しい。特別色なので55,000円増しでも選ぶ価値があると思いました。

フロントのデザインも強可愛くて好きです。
リアは平凡。

【インテリア】
内装の高級感には驚き。現行プリウスAグレードに乗っていますが、質感はMAZDA2が上回っています。特にシート、XDはファブリックですが、ブラウン基調の落ち着いた色づかいと高級感、シートの大きさとホールド感は大満足です。

【エンジン性能】
私には初めてのディーゼルとなりました。特有の音がすると聞いていたのですが、確かに小さなカラカラ音が聴こえるものの登坂路でも全く気にならないレベル。あとは高速ではどうかは納車されてから確かめます。

【走行性能】
トルクの強さに驚きました。プリウスでは走り出しをなるべくエンジンがかからないようにフワッと操縦しているので、この車の時は力強い出だしを楽しもうと思いました。

【乗り心地】
マツダの車は硬いと聞いていましたが、試乗では(プリウスほどではありませんが)、硬いとは感じませんでした。

静粛性はそこそこで、もちろんプリウスの方が静かです(笑)。

【燃費】
プリウスでは実燃費30q以上で走っているのでそこまではいかないものの、WLTCモードで25.2q/Lあれば充分です。

【価格】
他のコンパクトカーと比べると高いと聞いていました。確かにそうですが、ディーゼル、マニュアルでコンパクトカーはMAZDA2しかなかったので最初から購入を考えていました。アクアと比較を検討すると伝えて最終的に
本体価格が226万(セイフティクルーズパッケージまで込み)
ディーラーオプションが35万
メンテパックなど別途費用が24万
総額285万を44万引きの241万で買いました。
(写真の見積りは色が青のものです)

総額から15%引きです。

【総評】
今までずっとトヨタ車でしたが、人生一度はセカンドカーもと思い、燃費重視の私は本命はアクアのフルモデルチェンジでしたが、ヤリスやフィットの発売に興味を持ち調べていくうちにMAZDA2の上質な仕上がりに目を奪われてしまいました。

また、値引きが思った以上に大きかったのも重要です。

ただ、ディーゼル、マニュアルでなければ買わなかったと思います。エコランに慣れてしまった私は、MAZDA2がプリウスとは違う次元の車だったから買う気になったのだと思います。(ガソリン、ATなら買わなかった)

レビュー対象車
試乗

参考になった38人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Love Cakeさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:249人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

ディーラーから代車として数日間乗る機会がありました。想定外に元気の良い車で、こっちに乗り換えようかと思ったぐらい(笑)

【エクステリア】
デミオから主に「目」のあたりを整形して、今時のMazdaっぽい感じに仕立てた感じ。上手くまとまっています。昨今のカニや電気ストーブみたいな顔の他社製品と比較すると丸みを帯びた猫っぽい外観はレアな品種になりつつあるのでしょうが、目立たなくても安心できます。

【インテリア】
若干古風な感じもありますが、全体的にミニマムなまとめ方は好感が持てます。前席は開放感もあり、視界も良い上に、ちょっと奥まった位置にあるマツコネのディスプレイは焦点移動も少なくてコマンーダイヤル経由で扱い易い設計です。これは他社製品とは一線を画す設計です。
フロントシートは、腰をしっかりと支えてくれる新設計ですが、ある程度ルーズなドラポジでも座れる懐の広さがあります。
後席は、前席の忖度無しには座れないぐらい... プラス2扱いですね。これは最初からそうなので、変えられないでしょう。

【エンジン性能】
ロードスターの1500ccエンジンをレギュラー仕様にして、1トン強と同等の重量のボディに載せています。要するに、これはロードスターの半額で手に入るスポーツカーです。

【走行性能】
ちょっと踏み込むと驚くほどの加速で、ブレーキもカックンにはならずに弱めの踏力で十分コントロール可能な減速力を得られます。加減速時のピッチングがよく抑えられているので、加減速感が薄く、よって加速時はメーターにも気をつけないといけません。
右左折を含むコーナリングは他のマツダ車と同様にオン・ザ・レール。思い通りのラインを描ける上、車体の軽さもあって少々振り回しても破綻せず、ちょっと複雑な状況でも余裕を持って難なくやり過ごせます。

【乗り心地】
車重が軽いので出足は軽く、とても軽快な乗り心地。低速では細かい凹凸をよく拾いますが、市中巡行ではかなり落ち着きます。車内騒音はかなり頑張って抑えているようですが、会話が普通にできるレベルで特に静かではありません。なお、強加速時には車内にエンジン音が轟き、3000-4000回転程も回すとキュートなルックスに見合わない驚きの活力を発揮します。

【燃費】
無評価。雑に走っても15キロぐらいは行きそうです。

【価格】
ロードスターの半額でロードスターの2/3ぐらいの走る楽しみが得られます。かなりお買い得ではないでしょうか?

【総評】
かなり熟成された車ですが、このガソリン1500ccエンジンは侮れません。GVC+の効果も含め、まるで400ccのバイクに乗っているかのような操縦性。広告にあるようなおねえちゃんに乗せておくのはもったいないクルマです。
なお、他社製の軽自動車やハイブリッド車と比較してブレーキングが遅めでクリッピングポイントがつかみやすい、マツダ車共通の欠点である「すぐに前車に追いついてしまい、思い通りに走れない」問題はこの車でも健在です。
購入をお考えの方は、上記のような走るシケインに対する耐性を持っておくことが第一条件となりますので、お気をつけ下さい。

レビュー対象車
試乗

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

localyouserさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
自動車(本体)
3件
0件
NAS(ネットワークHDD)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

前はDJ5FS DEMIO XD L Packageに乗っていたのですが、いろいろなことが重なり買い換えることになりまして、このMAZDA2に乗車することに。生まれて初めての新車となりました。
MAZDA2が型番変わらずのマイナーチェンジモデルであるのに、何故敢えてこれを選択したかって、さすがに初版が出て結構な年数経過したので、技術的にだいぶ枯れてきた(つまりは安定した)という印象を抱いたからです。

【エクステリア】
少しスポーティさを減らして、その分ラグジュアリー感を増やしたような感じ。
個人的には少し(´・ω・`)とする感じではありますが、そこまで大きな変化はないかなぁと。
オプションでつけてもらったのがリヤカメラについた水滴をエアーで吹き飛ばす機能。これ結構重宝してます。

【インテリア】
以前がソウルプレミアムレッドの内装だったんですけど、今回はベーシックにネイビーベースのインテリアになってました。でもホールド性は変わらずで、安心して座れます。
また、シートヒーターが標準装備だったのが嬉しかったす。お尻と背中はいつもぽっかぽか。

【エンジン性能】
前のDEMIOもそうだったのですが、意外と初動時はドッカンターボで、発進時のアクセルの踏み込みは気をつけた方が良いかも。でもそこさえ注意すればぐいぐい引き上げてくれるトルク感のおかげで安心感が出ます。
サウンドスムーサーの効果なのか、以前のDEMIOよりは明らかにフィーリングがなめらかになってるなぁと思います。(何しろ前のDEMIOは初期型でしたけぇ・・)

唯一懸念してるのは、果たしてエンジンのインジェクターに発生しがちな問題は今後一切発生しないと言えるか?という奴で、昔からインジェクターの煤詰まりが問題になってまして、DPMモードが頻繁に発生する問題がよく起きてました。それが改善されてるかどうか・・は今後の見極めになると思います。

【走行性能】
足回りはタイヤ周りが少し変わったことから、全体的に柔らかになった感じです。とは言え、ロール紙まくりというわけでもなく、しっかり足回りを支えて走ってるなーと言う感じがして安心感は相変わらずあります。

【乗り心地】
ホイールが16インチから15インチになりましたが、逆にそのおかげで乗り心地は改善したように思います。
なめらかな走りが出来るので、安心して運転できるように思えます。

【燃費】
燃費は・・ちょっと運転の仕方が下手くそなのもあるのか、あるいは運転経路が短いのか、燃費は思ったほどよくありません。およそ15Km/L前後ぐらいです。ただ、意識してアクセルコントロールをすれば結構簡単に18Km/L-22Km/Lまで到達できます。

【価格】
少し高い・・かもしれません。コンパクトカーとしてみればなかなか強烈な値段じゃないかと思います。
逆に、エンジンのトルクや走りの質を見てみると、それなりの値段じゃないかという気もします。

【総評】
前のDEMIOもDE5FS DEMIOスポルトと比較して1段階大人になった・・・と評価していたのですが、今回のMAZDA2はさらに一段階大人になったように思えました。落ち着いた感じ。
かといって落ち着きすぎてるわけでもなく、ちょうど自分らの年代に合ってきたのかなー?みたいな感じがしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
福岡県

新車価格
215万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

MAZDA2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガラス使いさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

デミオXD(2014年式)からの乗り換えです。出だしのモッサリ感が結構、ストレスとなったため、5年乗ったディーゼルターボからガソリン車に変更しました。思った通り、モッサリ感はなくなり、また、高速道路での走行性能も、追従式のオートクルーズが加わったので、前よりも快適に運転できるようになったと思います。
エクステリア:デミオよりもマツダ2の方が個人的にはかっこはいいと思います。後ろはちょっと寂しい感じですので、リアスポイラーを付けました。
インテリア:運転席の膝あたりがデミオよりもちょっと狭いと感じました。電動シートがもう少し後ろに動けばいいかもしれません。(前後移動幅がちょっと少ないと思います)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
209万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

MAZDA2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トムモグさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

Mazda2

   

半年弱乗ったデミオ から諸事情で乗換となりました。かっとびスターレットから始まった車生活かれこれ30年以上になったかと。5ナンバーしか乗らない軽は乗らない!段々選択肢が減ってますね。まぁサクッと抽選希望ナンバーが手に入りますが。これまではディーゼルはジェミニとシャレードかなチョークを引っ張ってたのが懐かしい。Mazda2たぶん10年ぐらいは乗りたいです。

【エクステリア】
グリルが変わり、落ち着いた感じです。個人的には、前の顔が個性があった感じです。オプションで赤いラインを入れていたので、アクセントになるものがなくなったかも。パグがフレンチブルドックになった感じです。
オプションでリアスポイラー付けましたプリっとした感じが締まった気がする。
【インテリア】
革シートにしました。落ち着いた感じです。しかし前車の赤いシートにはかないません。シートカバーっていいのあるのだろうか?
【エンジン性能】
申し分ないできです。代車がずっとガソリン車だったのでトルクに飢えてました。何キロで走ってても踏めば加速する。力があるなぁと感じるのです。トルク=エンジンの強さです。
昨今 燃費燃費と追い求めるあまりか、回して走らないと面白くない車が多くて、かと言ってモーターのオンオフのような走りも好きじゃない。このエンジンがちょうど楽しいかも、たぶんそれが人馬一体なのかもしれません。
【走行性能】
オートマですが、ギアは最適かも、60キロでなぜ4速と思う部分もありますが、使いやすいギア比かなと。油断するとスピード違反すると思います。
代車のガソリンデミオ に乗ってわかったけどガソリンもスポーツモードと同じ感じなのかもしれません。

レーンキープアシストですが、ハンドルは私の反応より早く切りはじめます。グイっと戻されるとムムっと思います。たぶん最終的な自動運転って実用化する頃には免許返してる頃かもしれないけど、たぶん乗らない。自分で運転はしていきたいです。
【乗り心地】
GVCがGVC+に変わったようですが私が鈍いので良くわかりません。シートも変わった?分厚いコート着ててもヘッドレストが頭を支えています。ホールド感…痩せたら感じられるかも!
【燃費】
実測値はまだです。ieloopの効果は限定的だろうしバッテリーに優しくなるかもと付けました。まぁ、せっかくのディーゼル気にせず走って結果がついてきたら嬉しいですね。
【価格】
消費税とともに随分高くなった感じです。その分いろんな装備が付いてます。相応なのかもしれません。でも最初に書いた見積もり額で300万超えてきた時はちょっと焦った。中古 Mazda3 バーガンディなら買えるのか?と思った。
【総評】
思入れを持って飽きずに乗れる車だと思います。この赤い車で無事に還暦を迎えられるよう雨に注意して大事に乗ります。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
千葉県

新車価格
245万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

MAZDA2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドラゴンxxxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
4件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】個人的にはFMCと同じですし別の車と感じます

【インテリア】現行デミオとほぼ変わらず ただシート色や素材は前のほうが高級感や客層の好みや選択肢はあると思います
【エンジン性能】1500CCの割には十二分に満足、ガソリン車にも試乗しましたがXDはさらに違います
ただ高速時は130KMで頭落ちというか140以上は出すのが怖いです。
(アンダースカートを装備したらこの問題はなくなりました)そのため星5つに変更

【走行性能】加速性能は十分ですしハンドリング切れやカーブ時の安定性は別次元です。

【乗り心地】個人的に乗っているのがクラウンの2004年モデルなのでちゃちに感じますが2009年のデミオ比べたら別次元です

【燃費】1000KM走行して燃費21.6KM/Lキープ中です最高時22KM/Lまで出ました
     2500KM走行して22.2KM/L 1回の給油で860KM(39L)走ります

【価格】240万円でしたが良くもなく悪くもないのが本音です

【総評】前の車(業務用5年で16万キロ)2009年モデル デミオ プライベート用は2004年クラウンロイヤル@FORE
     きびきび走るのはデミオらしいです ただ高速時の安定性、雨天時の安定性は課題だと思います
(購入当初リアルーフスポイラーだけだったのをサイドとフロントのアンダースカートを追加で装備したとたん
高速時の安定性や雨天時のふらつき感がなくなりました)

燃費に関しては19KM/L前後を予想しましたがかなり上の次元です
(エンジンの回転数を1500前後抑えて走れば燃費は23KM/Lも可能かと....)
マツコネの使い勝手は50点くらいまだまだ進化は必要かと....2台のスマホの連結がうまくいきません
追加
1000KM点検でDJデミオのガソリン車15Sだと思いますが1日代車として借りましたが
マツダ2 XDのほうが断然静かです。試乗したマツダ2のガソリン車は静かでしたがXDもガソリンも大差はないと思います
 

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
新潟県

新車価格
215万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

MAZDA2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peakonさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
嫁のために購入しました。(自分はアテンザに乗っています。)デザイン的にはアテンザとの同じ流れで、気に入っています。
アテンザに対する明確なアドバンテージは、明かに「小さいこと」。街中や、狭い街路では取り回しが良好で、今や絶滅危惧種の5ナンバーならではのありがたさがあります。軽よりも安全性が高く、軽並みの取り回しの良さというのは、mazda2の美点だと思います。

【インテリア】
以前デミオ のレンタカーに乗りましたが、雲泥の差です。基本的なデザインは同じでも、素材の違いで高級感ってここまで変わるのか!と感心します。革シートの材質も柔らかく申し分ありません。(流石にシートはアテンザと比べるとかなり小さいですが)ドライバー側だけは電動メモリー式で運転手の交代も簡単です。嫁とは身長差があるので、HUDが合わせにくいのは難点ですが。

【エンジン性能】
結構よく加速します。アテンザと比べるとずっと軽いので、軽さ故の出足の良さは街乗りには最適です。これで十分と思ってしまいます。

【走行性能】
全車速対応のACCにはなったのですが、車速0になると自動でオフになり、そこからクリーピングし始めます。高速道路ではもちろん申し分なく働きますが、混雑がひどくてstop & goを繰り返す様なところでは使えません。残念感はあります。

【乗り心地】
レンタカーに乗った時と比べると全く違う静粛性ですね。静かになっています。アテンザと比べるともちろんうるさくて、小さな突き上げが多いですが、それでも短時間のドライブならこれでいいかな、という気にはなります。

【総評】
マツダならではの美しいスタイルを、Bセグメントの取り回しの良いサイズ感に落とし込んで、出足のいいディーゼルを載せた車、ですね。駐車場で眺めてかっこよく、日頃使いには丁度良く、たまにはロングドライブもこなして気持ちの良い車、だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
岡山県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

MAZDA2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JunKxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
34件
スマートフォン
0件
13件
タブレットPC
0件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

15S Proactive S Packageを購入し、先週末納車、早速300キロほど郊外・山道・高速道路を運転しました。
なお前車はアクセラXDです。
マツダ2に決めるにあたって、マツダ3・ポロ・ルーテシア・C3・スイフト・フィットと比較検討しました。

【エクステリア】

アテンザがマツダ6になったとき同様、目に見えて変わったのはフロントグリルでしょう。
先代デミオよりも高級感が若干増した気がします。
それ以外では、フロント・リアのライトが第7世代系に近づいたような。
さすがに完全に一致しているわけではありませんが、緻密さを感じることができます。

購入した色はセラミックメタリックですが、場所や周りの明るさ暗さで表情を変える素晴らしい色使いです。
これがプラス料金なしというのがコスパ高い。

ネットやカタログの写真ではこの色の威力を感じづらいので、モーターショーやディーラーで現物を確認してみることをオススメします。
刺さる人には刺さる色です。

【インテリア】

内装は大まかにはほとんどデミオと同じですが、ドアスイッチ周辺のパネルが光沢のあるピアノプラックではなく、ひし形の格子柄となっていたり(=傷が目立ちにくい!)、
ドアノブまわりが手触りのよいファブリックになっていたりと細かいところに上質感が感じられる部分があります。

ただ、(わたしは気にしませんが)ドアノブ周りののファブリックの上、窓ガラスに近いところやダッシュがハードプラで人によっては「うーん」という感じるかもしれません。

【エンジン性能】

XDからの乗り換えのため、ガソリン1.5でかなり我慢を強いられると予想していましたが、郊外路や高速道路では車格相応のパワーとトルク感です。
XDと比べるとむしろリニア感(アクセル踏力にシンクロしたトルクとパワー)があって運転しやすいです。

ただし、これが山道に入ると一変して、深刻なトルク不足を感じることになります。
快適に走るにはトルクバンドを外さないようにパドルシフトで積極的にギア選択をして、それなりに頭を使う必要があります。
もっとも、普通にのんびり走るにはノーマルモードでも問題ないと思いますが。
シフトチェンジ考えるのがめんどくさいよという人はスポーツモードをどうぞ。

こういった部分、運転者のスキルを求められているようで私は逆にそそります。
人によってはこれをパワートレインの力量不足と評される部分になるかもしれません。

自分にとって許せるフィーリングかどうか判断するために、試乗コースにアップダウンがあるディーラーでの試乗を推奨します。
予算が許せば、XDの検討も一考の価値ありです。

【走行性能】

アクセラXDから300キロ近く車重が軽くなっているので、身のこなしがとにかく軽い。そりゃそうだ。
走る・曲がる・止まるが不安感なく意のままにできると運転が楽しくなるというのがよく分かります。

あとは全車速対応のACCがついたことが、長距離ドライブを快適にしてくれます。
自動パーキングブレーキが未搭載のため、完全停止には運転者のブレーキ操作が必要であることに注意です。

ただし、ホイールベースが短いからか、直進安定性に不安があります。
高速道路をなんともなしに直進していると、どうもハンドルのセンターがピシッと決まらない。
前車のアクセラは速く走れば走るほど、どんどんパシッとまっすぐ走るようになっていったのに、前車のアクセラXDになかったGVC+が
搭載されているにも関わらずコレとは不思議なもんです。

こんなことを言っていますが、ほかのコンパクトカーと比較するとポロを除いて総合的にはトップクラスの繰安性だと思います。
ダウンサイズを考えている方はある程度の割り切りが必要だと覚悟をしておいたほうがイイですが、
ダウンサイズにあたってショック感の少ない乗り換えができると思います。

【乗り心地】

エンジン音に対する静粛性が感動的。
マツダ2に代替わりするタイミングでフロントに遮音ガラスを使用する等、NVH対策にこだわったとのことでしたが、効果は確実に現れています。
デミオ最終版と比べても明らかに静かです。

これは高速でも郊外路でも同様で、巡行速度でエンジンのうるささや振動を感じることはまずないです。
かといって完全にフタをされているというわけではなく、回せば嫌にならないレベルで仕事してる感あるエンジン音が遠くに聞こえてきます。
このあたりの音の味付けはマツダ3に近く、上質感を感じます。

あとは段差乗り越え時の跳ね上げ感とロードノイズの大きさがマツダ3同様にやや強く感じられます。

【燃費】

山道でスポーツモードを多用したり、上りや加速で積極的にシフトダウンして、メーター読みで約15キロでした。
起伏がない道をジェントルに走れば、より高みを目指せそうな気がします。

【価格】

車自体の質感や装備面で、競合させた他車と比べてコストパフォーマンスが一番よいと思います。

値引きが渋すぎでしたが(下取りでようやくプラス10万されたようなレベルだったような…)、初めから底値勝負をしている感があり、好感が持てます。
ト○タやV×のような値引き前提の値付けか、それともか、を比べると、わたしは後者がすきですので問題ないです。

マツダの他車同様、マイナーチェンジで装備が充実した分、値段が相応に上がっています。
デミオからの乗り換えを検討している方はお財布に多めにお金を入れておいたほうがよいと思います。

【総評】

悪いことをいくつか書きましたが、それはあくまで厳しい見方で、総合的には申し分ないクオリティです。
外車と比較しても遜色ないレベルをこの値段でやってくるマツダの仕事に感動です。
日本車にはまだまだ伸びしろがあると感じさせてくれる、そんな隠れた名車だと思います。
もちろんマツダ2自体にもまだまだ伸びしろがあるでしょうし、それはこれから年次改良で徐々に上乗せされていくことでしょう。

つたないレビューでしたが、参考としていただけると幸いでございます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
190万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

MAZDA2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
シルエットはデミオと同じですが、フロントグリルと上級グレードのホイールのデザインが変わっています。
また、フロントライトのデザインもデミオと比べてシュッとした印象を受けます。
リアのデザインやベースグレードのホイールキャップなどはデミオとほぼ同じです。エンブレム関係が若干変わった程度かな...?

【インテリア】
インテリアに関してはデミオと変わりません
強いてあげるならばグレードによってはシートのデザインが若干変わった程度だと思います。

【エンジン性能】
ガソリンモデルに関してはデミオの1.5Lと同じエンジンが搭載されています。
デミオと同様、小さい車体にやや大きめ(アクセラやマツダ3と同じエンジン)のエンジンが搭載されているので、非常に軽快に走ります。
発進時のトルクも太く、踏んだ時の加速も思いのままで、エンジンサウンドも個人的には好きです。

【走行性能】
一部GVCなどに改良が加えられたとアナウンスはありますが、基本的な走りの印象はデミオと変わりません。
比較的幅の太い大きめのタイヤサイズ(185/65R15)で、やや硬めの足回り、ボディ剛性も良いと思うので直進安定性やコーナリングもすごく気持ちがいいです。
私個人の印象ではありますが、各社のコンパクトカーを乗り比べた中で一番気持ちよく、かつ安心感があります。

【乗り心地】
シートの座り心地に関してはデミオより良くなっていると思います。
乗り比べると、デミオより座り始めが柔らかくなったような印象を受けました。また、上級グレードだけですが運転席側パワーシートの設定によってより細かく運転姿勢を合わせることができるようになりました。
運転姿勢の点ではペダルやステアリングの位置もよく、足や手をまっすぐ前に出した位置にそれらがあるのでとても運転しやすく、長時間運転しても疲れにくいです。

【燃費】
こちらはデミオと同様と判断、デミオで高速使う長距離で平均15~16km/Lぐらい走るので、HV車などと比べるとさすがに悪いですがガソリン1.5Lとしては良い部類に入るのかなと思います。

【価格】
装備面でよくなっている点はいくつかありますが、それ以上にやはり価格アップの方が目立っていると思います。
クオリティを考えるとこの価格でも悪くないと思いますが、デミオ時代を知っているとやはり高くなった印象は否めないです。

【総評】
基本的にはデミオの大幅マイナーチェンジと考えてよいでしょう。
やはり値上げというのもありますが、細かい個所では確かに改良もされています。
具体的にはマツダコネクトのCarPlay対応、オプション設定ですがパワーシート、自動防眩インナーミラー、ステアリングヒーター、全車速追従クルコンなどが追加されました。
車としてはデミオと大きな印象は変わりませんが、走りという点では文句なしに楽しくて快適な車なのですごくいいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:744人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
「デミオ」からフロントやリアのデザインが大きく変更され、かなり質感が高くなった印象です。
フロントは「MAZDA6(マツダ6)」にそっくりのデザインで、艶の有るメッシュやメッキ加飾などが施されています。リアもヘッドライトが細くなり、バンパー部分が小さくなっています。ただ、リアバンパーやセンターピラーの塗装はされていません。
比較的、質感が高いコンパクトカーでしたが、より上位モデルに近づいた印象です。


【インテリア】
ドアアームレストに合成皮革を採用するなど、「デミオ」よりインテリアの質感も向上されています。
他社コンパクトカーと比較すると圧倒的に質感が高いのが印象的です。ただ、エアコンの操作パネルや中央のカップホルダー部については廉価な印象を受けました。他社コンパクトカーよりマシではありますが、インパネなどの質感が高い分残念でした。
「MAZDA3(マツダ3)」と比べると、センターディスプレイが7インチと小さく画質も劣る点、アクティブ・ドライビング・ディスプレイがフロントガラス照射タイプてはないため若干見にくい点は少し気になりました。特に気になるのは「MAZDA2(マツダ2)」に改良されたタイミングで「電動パーキングブレーキ」と「オートホールド」が採用されなかった点です。
後部座席については、ボディサイズを考えると広く感じました。Cセグメントである「MAZDA3(マツダ3)」と同等レベルか室内高が少し高い分広くさえ感じました。ただ、ラゲッジスペースはやはり狭く、段差ができてしまうのも気になります。
車内の広さや使い勝手については、他社コンパクトカーに劣るかと思います。


【エンジン性能】
ガソリン車とディーゼル車ともに試乗させてもらいました。

ガソリン車は、1,000kg程度と軽い車両重量には十分なパワーで、街乗りでパワー不足を感じることはないと思います。国産車に多いCVTより6速ATの方が個人的には好印象です。
ディーゼル車は、ガソリン車なら確実に3,000回転ほどいく急な上り坂でも、2,000回転程度で登れる力強い加速力がありました。パワー的には「MAZDA3(マツダ3)」の1.8Lディーゼル車とあまり変わりませんが、300kg程度車両重量が軽いこともあり、「MAZDA3(マツダ3」以上にその魅力が感じられます。

好みはあると思いますが、個人的にはディーゼル車の方が好印象です。


【走行性能】
「デミオ」に搭載されていた「G-ベクタリング コントロール」は「G-ベクタリング コントロール プラス」にバージョンアップされ、走行安定性や旋回性能の高さを感じました。


【乗り心地】
路面の凹凸による突き上げなどは多少感じましたが、「G-ベクタリング コントロール プラス」のおかげか、ブレーキを踏んだ際に発生する前後のGや、カーブ時に発生する横Gを感じにくく、頭が振られない(揺れない)ため、乗り心地が良く、酔いにくい印象です。シートの座り心地も良く、後部座席に座った家族にも好印象でした。
静粛性についても、「デミオ」から強化されている様で、他社コンパクトカーよりもかなり静かな印象です。


【燃費】
1.5Lガソリン車の実燃費は14.5km/L前後、1.5Lディーゼル車の実燃費は19.0km/L前後です。トップクラスの燃費性能です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。

燃費性能差と燃料代の安さを考慮すると、年間走行距離が5千km以上で10年間使用すれば車両本体価格差は埋まるものかと思います。


【価格】
価格は、オプションや諸費用を加えて「15S PROACTIVE S Package」が約235万円、「XD PROACTIVE S Package」が約250万円でした。
値引きはほとんど期待できない(5万円程度)という話でした。

燃費性能差や価格差を考えても、個人的にはディーゼル車の方が好印象です。


【総評】
「MAZDA2(マツダ2)」は、他社コンパクトカーよりも質感が圧倒的に高いだけでなく、安全性能も圧倒的に高くなっています。
夜間歩行者も検知する自動ブレーキや後退時自動ブレーキ、全車速追従機能付きACCや「レーンキープ・アシスト・システム」などを搭載しているだけでなく、「アダプティブ・LED・ヘッドライト」や「リア・クロス・トラフィック・アラート」、自動防眩ルームミラーなど、他社ではCセグメントクラスの車に搭載される様な装備も設定されており、サイドエアバッグやカーテンエアバッグも全車標準装備です。
「MAZDA3(マツダ3)」と比較しても、自転車検知機能付きの自動ブレーキ、後進時左右接近物に対する自動ブレーキ、「クルージング&トラフィック・サポート」、「前側方接近車両検知(FCTA)」、「ドライバー・モニタリング」がない程度です。
そのため、安全性能でコンパクトカーを選ぶなら「MAZDA2(マツダ2)」はおすすめであると考えます。他社コンパクトカーと比較すると、車内の広さや加速性能くらいしか欠点がありません。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/new-mazda2-mazda3-2019
https://bluesky-sheep.com/mazda2-modelchange-2019

比較製品
マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル
マツダ > デミオ 2014年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DJMAZ2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

MAZDA2に試乗してきました。
DJ1型→DJ5型と乗り継いでおり、それらとの比較をしたいと思います。
グレードは標記のとおり、フル装備でした。

まずはエクステリア。
フロントフェイスはキリッとした表情になり、デミオがスポーティーだったのに対して、エレガントな表情となっています。

サイドについては、デミオとの差はほとんどありません。ホイールは16インチアルミを装着し、そちらも高級感を醸し出しています。

リアについては、樹脂部分が少なくなり、水平のメッキが付くことにより、こちらもエレガントな雰囲気となっています。テールランプ形状は若干変更され丸目となっています。(MAZDA3のベースグレードみたい)バックランプはLEDになっていました。

続いて、インテリア。
ほとんどデミオと同じですが、ファブリックなシートは新素材を採用しており、ダークブルーな内装が都会的な印象でした。
また、ハンドルヒーター(MP)もついていたため、冬場のスタート時に重宝するでしょう。
驚いたのが、シートの座り心地。これはデミオと比較して、背中にあたる部分が少し押し出される感じとなり、とても姿勢良く座ることができます。姿勢がよいと長時間の運転でも安心できますね。
後部座席は特に変更はなさそうでした。広さも同じ。

エンジン性能については、1.3ガソリンより低い音となり、軽快さは弱くなったものの、パワーアップ感は凄いです。ガソリン車でもパワーの不満は無くなりましたね。

走行性能は、GVC+の恩恵が凄く、合流や急なハンドル操作にも吸い着くように曲がってくれます。また、安定感も凄く身体がブレないため、MAZDA3にも負けないくらいの重厚感を感じました。

そういったこともあり、乗り心地は◎ですね。
また、リアのタイヤハウス内に静音材が追加されていることからか、ロードノイズはかなり低減されており、静粛性も数段にあがっています。

燃費は試乗車のためわかりません。


総評として、デミオと比較してかなり仕上がりの良い車となっています。価格は上がりますが、それに見合う価値を感じることができました。

以上、長文読んでいただきありがとうございました。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA2 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA2
マツダ

MAZDA2

新車価格:157〜277万円

中古車価格:119〜245万円

MAZDA2 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <102

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MAZDA2の中古車 (210物件)

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意