マツダ CX-30 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-30 2019年モデル

CX-30 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:CX-30 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
20S 2021年10月28日 マイナーチェンジ 1人
20S 2021年4月26日 マイナーチェンジ 1人
20S 2019年10月24日 ニューモデル 7人
20S (MT) 2020年12月17日 マイナーチェンジ 1人
20S (MT) 2019年10月24日 ニューモデル 2人
20S 100周年特別記念車 2020年7月1日 特別仕様車 2人
20S 100周年特別記念車 2020 WCOTY TOP3選出記念モデル 4WD (MT) 2020年12月17日 特別仕様車 1人
20S 100周年特別記念車 4WD 2020年7月1日 特別仕様車 1人
20S L Package 2021年10月28日 マイナーチェンジ 1人
20S L Package 2021年4月26日 マイナーチェンジ 1人
20S L Package 2019年10月24日 ニューモデル 15人
20S L Package (MT) 2019年10月24日 ニューモデル 1人
20S L Package 4WD 2020年12月17日 マイナーチェンジ 1人
20S L Package 4WD 2019年10月24日 ニューモデル 2人
20S PROACTIVE 2019年10月24日 ニューモデル 3人
20S PROACTIVE (MT) 2019年10月24日 ニューモデル 1人
20S PROACTIVE 4WD (MT) 2019年10月24日 ニューモデル 1人
20S PROACTIVE Touring Selection 2021年10月28日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE Touring Selection 2021年4月26日 マイナーチェンジ 2人
20S PROACTIVE Touring Selection 2019年10月24日 ニューモデル 35人
20S PROACTIVE Touring Selection (MT) 2021年4月26日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE Touring Selection (MT) 2019年10月24日 ニューモデル 1人
20S PROACTIVE Touring Selection 4WD 2020年12月17日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE Touring Selection 4WD 2019年10月24日 ニューモデル 9人
X L Package 2020年1月16日 ニューモデル 2人
X L Package 4WD 2020年1月16日 ニューモデル 1人
X L Package 4WD (MT) 2020年1月16日 ニューモデル 2人
X PROACTIVE 4WD 2020年1月16日 ニューモデル 1人
X PROACTIVE Touring Selection 2021年1月1日 マイナーチェンジ 1人
X PROACTIVE Touring Selection 2020年1月16日 ニューモデル 4人
X PROACTIVE Touring Selection 4WD 2020年1月16日 ニューモデル 2人
X PROACTIVE Touring Selection 4WD (MT) 2020年1月16日 ニューモデル 1人
XD 100周年特別記念車 2020 WCOTY TOP3選出記念モデル 2021年1月1日 特別仕様車 1人
XD 100周年特別記念車 4WD 2020年7月1日 特別仕様車 1人
XD L Package 2021年10月28日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2021年4月26日 マイナーチェンジ 2人
XD L Package 2019年10月24日 ニューモデル 12人
XD L Package 4WD 2021年1月1日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 4WD 2019年10月24日 ニューモデル 9人
XD PROACTIVE 2019年10月24日 ニューモデル 3人
XD PROACTIVE Touring Selection 2021年1月1日 マイナーチェンジ 1人
XD PROACTIVE Touring Selection 2019年10月24日 ニューモデル 11人
XD PROACTIVE Touring Selection 4WD 2021年10月28日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE Touring Selection 4WD 2021年1月1日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE Touring Selection 4WD 2019年10月24日 ニューモデル 3人
満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:165人 (試乗:52人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.56 4.33 20位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.63 3.92 3位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.92 4.12 76位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.23 4.20 52位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.13 4.04 70位
燃費 燃費の満足度 3.57 3.88 103位
価格 総合的な価格の妥当性 3.96 3.87 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-30 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

帝国麺軍さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

100周年WCOTYのAWD・MT
一年が経ち、2万キロを走りました!

今年もメートル越える雪が積もった、当方の住まいですが、オフロードトラクションアシストは使わない
スタックすること全く無かった!
緩やかなカーブを雪道で攻めたら振られましたが、それも立て直し早くて安心安心。

来年こそは、オフロードトラクションアシスト使いたいような…たくないような…


あと燃費もスノータイヤ17インチの時もリッター15キロで安定してて、夏タイヤに変えた今はリッター17キロくらい意図せず行くので、軽油であった前車からの絶対的なアドバンテージはないものの、全然満足してきました!

ただやっぱトルクの無さは全車と強く比較してしまうなー。


あと、車中泊よくするのですが、
後ろのシート倒して工夫してフラットにしたとしても、178センチが寝るにはかなり辛い笑
寝れなくもないけど。
知ってて買ってるんだけど。

アームレストのところに脚を伸ばす形でなんとか最近は落ち着いてます。




以下は前回のものです。

エクステリア
お尻が大好きです。テールランプの光り方とか、艶めかしい。
すれ違いの他カラー見ると、良い色やなぁと見とれてしまいます。が、きっと自分が他の色選んでいたら、逆にウルレッドが良かったなぁ。って絶対言っているはず。まぁ、赤レザーが良かったので、その時点でボディカラーは白か赤かの二択だったので後悔しようもないけども。


インテリア
ドア持ち手のポケット無いところ以外は120点。赤レザーに赤のフロアカーペット、白の差し色に、ところどことメッキの加飾。CX-30は少し大きめだけど、一応コンパクトSUVの部類かなと認識しておりますが、その中では群を抜いてるでしょこれ。
もちろんこの価格帯なら…という条件はある程度ついての上ですけど。
UXとか純粋に同じ部類の車から比べたらこれは秀逸じゃないかなと。
ドアポケットの点と、センターコンソールとシートの間にモノを落とすと拾うのが難儀な点はマイナスかな。
大き目なセンターコンソールですが、ボタン類のシンメトリーな感じが、MTシフトレバーの常に真ん中に・直上を向いている感じと相まっていい感じ
自動開錠がエンジン切った時だけじゃなくて、ニュートラルで手動で電パ入れたときにも設定できないかな。しなっと毎回手動で開錠させるのがストレスたまる。


エンジン性能
満足はないけど、、大きな大きな不満はないかな特に。
CX-5の2.2XDが当たり前になっていた人間からするとです。
なんだろ、個人的な感想の前置きですけど、
CX-5の低トルクからメーターに書いてある速度内まで絶え間ない爆発的な加速も無ければ、
ほれ込んだロードスターの軽さとか高回転をキープさせながら非力エンジンを使う感覚が、
同じことをCX-30ですると非力とも言い難く、それなりのスピードがでてしまって…
なので、不満無く自然に使える、というのがこのエンジンの武器なのかなー。
嫁がRCオデッセイ乗ってるけど、そことの比較では車重の兼ね合いですごく良い
2.2XDから比較すると分が悪すぎるだけかな


走行性能
エンジン性能で述べたことと同じ。
カーブでのロール感はCX-5<CX-30<<RCオデッセイ
これも車高とかに起因するしなぁ。


乗り心地
よく言われる段差の突き上げ感は確かに。ここでもごめんなさい。比較対象はマルチリンクのCX-5になってしまうわけですが、CX-5では気にもしてなかった道路上の段差を、CX-30では確実に拾うようにはなったかな。
一回一回拾じっていなしてる感じ。RCオデッセイもアブソで乗り心地が散々言われている車種だけども、RCオデッセイの場合は同様の段差は、確実に拾うし、且つ、いなさない感じ笑
あ、でもシートは良い!
残念ながら多分まだ自分のベスポジを見いだせていないけれど、サポート感とか良い。


燃費
AWD・MTで大体15q〜17q/ℓ
この燃費の幅は、モロにMTで低ギア入れてるときと普通に運転してるときの気分の差
AWDだし良いほうだとは思う。
前車は2WDだったのもあって17.5q/ℓが軽油で、燃費モンスターだったけど、
MT楽しみながらAWDでこれだけならまぁ満足かな。
絶対評価をするなら星三つで。


価格
値引き前で370万切るくらい。オプション込々で。
そっから値引きと爆発的な下取りで…。
そもそもAWD・6MTにこだわってこの車にたどり着いているし、
この車より安くて同条件を満たす新車なかったし、
あとは、グレート間でのコスパの問題だけだったので、大満足。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
石川県

新車価格
338万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

matuba_soichiroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
 

 

CX-30 X Smart Edition 2WD を試乗(高速含む)後購入
【購入意図】
コンパクトSUVのはしりであるDUALISに19万km乗った。車検が近い。
SUVの高い目線と趣味のロードバイク(自転車)がスッポリ乗ること。
妻がハイブリッドにこだわったこと。
【比較車】
SUVではないがFREED。後部座席が広くウオークスルーできるが、それ以外はCX-30とレベルが違いすぎで、即CX-30に決定。
【購入動機】
前記に加えて外観のカッコよさ。走りの滑らかさ。コーナリングの良さ。
【欠点】
・バックで駐車する際に斜め後ろが見にくい。バックビューモニタと警告音でなんとかなるか。
DUALISは警告音が無く、何度もぶつけた。お金ムダにした・・・

・外観で下部の黒い樹脂の幅がありすぎとの意見ありますね。
スタイリィッシュに見せるためにしょうがないですが、オプションでサイドロアガーニッシュを設定すれば解決できる。見かけ薄く見えるし高級感も更に増すはず。添付にCGで再現してみました。
いかがでしょうか。


乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

脱サラサラリーマンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
85件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3
   

   

【エクステリア】
欧州車に負けないハイレベルデザイン。
イメージは大人っぽさ、落ち着き、優雅…というのが、ネット、ユーチューブの動画など見ての感想。所有後は、力強さ、タフといった新たなイメージを感じた。これは自分でも意外だったが後ろや斜めから見ると、なかなか堅牢なボディサイズで迫力。人間に例えると30代40代の筋肉質な男性をイメージ。もっとデザインに特化しただけの、なんちゃってSUVかと思いきや、タイヤの太さ、厚そうなボディ、どっしりとした力強さと優雅さががマッチであった。「脱いだら以外にすごいやつ?」的な嬉しい発見。私は納車前は「一方SUVに求められるパワーや、悪路走行のイメージは皆無。雨の日に泥がはねたら「いゃん」(笑)と言っちゃいそうな都会派デザインに特化」は取り消さなければならない。
【インテリア】
内装も外装のイメージを裏切らずハイレベル。ただに気になる点も。Lパッケージの茶色レザー色合いが格下のブルーの色合いに比べていい質感とは思えない。茶色は茶色でも、質感や色の濃淡でもう少し高級感だせたのではないか。またオシャレなダッシュボードのも、厚み高さがあり、やや圧迫感の要素。デザインがレクサスUXにどことなく似ている感も…マツコネの位置もあの位置がベストか疑問(小さい窓運転視界にやや被る)。
【エンジン性能】
2.0CGエンジン期待以上。というのも、マツダ3の1.5Gの試乗ではあまりにも非力で軽自動車のようなエンジンと感じ、CX30も排気量違うが同じエンジンモデルで非力だろうと予測。ところCX2.0Gは、低速での加速ストレスがない、かといって軽すぎるわけでもなく重さが程よい。この重さ重厚感こそSUVの良さであろう。低速だと程よいレスポンス、45キロオーバーから70キロまでの中速での加速が一番気持ちが良く伸びる。120キロまで加速はラクラク。一方低速から一気に加速しようと踏み込みすぎるとガクンとなるような挙動。スポーツモードに切り替えると明らかに違うパワー発生。うっかり踏み込むと怖いぐらい暴れ出す。運転シーンの対応の幅も十分だ。私の前車はフォルクスワーゲンだったが、それと比較しても街乗りでは引けを取らない。高速は後日。
【走行性能】
進む、止まる、曲がる、バックするがストレスない。こう言ってしまえば当たり前だが、その全てにストレスは感じない。人馬一体感、基本性能はしっかり。ハンドルはマイルドで気持ち良い。

【乗り心地】
やや硬めだが、悪くない。サスペンションのマルチリンク問題はよほど車に肥えた人でなければ問題ない。段差の入力は確かにコツコツと、入る。しかしその入力はボディサイズで守られている感じが感じ取れた。ブレーキがコントロールで微調整できるので静かに止まろうとすればいのままに…室内静粛性高くエンジンオンは心地よい音。
【燃費】
よくわないがレギュラーガソリンなので外車のハイオクと比べればマシ、10キロぐらいか?
【価格】
外車に比べこの値段帯300万〜400万円で装備充実、外装も満足でコスパ高い。同じ質感、装備を外車で求めると500万超えは確実。
ただしエンジンを一番ハイグレードスカイアクティブXにすると、一気に値段は跳ね上がる。
【総評】
オシャレ、所有する満足感を満たしてくれる良い車。

良い点悪い点のまとめ
良い点

1ドアを閉める音、外側からドスゥと重厚、内側はバフッと気密性○

2コンパクトとはいえ、SUVらしい高い剛性感

3アームレスト広く心地よい、質感も○

4ウインカー素敵、曲がるたびに、ほら見てご覧と通行人にさり気なくアピール可(笑)

5装備充実(安全装置、追従、座席電動など装備の充実)ただ運転するだけじゃなく楽しい

6トランクの電動で開閉が楽

7安全装置が賢い(バッグカメラ、360℃カメラ見やすくて◎、狭い路地など接近、走行中にカメラに自動切り替え○、サイドミラー接近ランプ○)

7ダミーじゃない二本だしの本物マフラーがスポーティかっこ良い

8遮音性
防音室のように外の音はかなり遮断、特別な空間を演出

9ディープブルー色は黒や青に光加減によって色合いが変化

10ブレーキは強弱をコントロールできて良い

11つけててよかったオプション
ウエルカムライト、これ秀逸

12CDは録音可能、今時だがお気に入り音楽収録できて地味に嬉しい

13ドアロック、手かざしセンサーで自動解除・ロック便利

14エアコン花粉フィルター付き

15洗車、黒樹脂部分は拭けばいいから楽

悪い点
1窓の位置、フロント高い。窓の位置が高く全体的に圧迫感がある。よく言えば包まれ感言えるが…窓の位置に合わせてフロントのダッシュボードのいちも高く、座席をやや高めにしないと、視界に影響。後方の視界よりもむしろ前方視界が気になる。他車と比べ前方窓の狭さは気にすべきことだともう(例えばスバルのXVと比べるとその差は歴然)。
そのため、フロントダッシュボードオシャレだがやや圧迫感がややある。
また窓の位置が高いから運転席の窓側に肘をかけられない(手すりよりも上に肘を起きたいときに置き場所がない)

2ダッシュボードが異様に熱くなる。冷房いれてもダッシュボードの温度は下がらない。4月の日光でこの有様だと真夏は恐ろしいことに?

3外にものをちょい置くスペースがなし
(ドリンクホルダー前のスペースでは小さすぎる)

4Lパッケージレザーの見えない所々起毛部分質感がいまいち

5エンジンかけ直した時に設定がリセットされるものがある

6座席と中央パネルの間に隙間があり物を落とすと拾うのが困難(ここは隙間埋めクッションで対応済み)

7ヘッドアップディスプレイがオフの状態でも日光角度でフロントガラスに反射が継続発生

9ヘッドアップディスプレイをオフにするのが手間取る、運転席周りのスイッチでオンオフできたら良いのに

10マツコネタッチパネルじゃない
数字の入力ダイヤル式…

11洗車時フロントのオシャレなマスク部分の掃除が大変

12自分が運転中に美しく外装見ることができない(これは褒めてます)

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
東京都

新車価格
239万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cxcxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格5

初期型KF 25S Lパッケージからの乗り換えです。CX-5との比較で違うところレビューします。

【乗り心地】
乗り心地の性格はCX-5と基本的に同じと思いますが、車高が低いからか頭が揺さぶられるような動きは少ないです。
またCX-30の方がどっしりと安定しているが、一方カーブではスルッと曲がる。タイヤが頑張る感が無い。

【加速】
多分設定でしょうが、同じように踏むと、CX-30の方が発進加速は良い印象。
80Kmくらいからの加速はCX-5の方が余裕を感じる。

【静粛性】
明らかにCX-30の方が静かです。
ちなみにチョイ乗りですが、新型のCX-5はもっと静かで乗り心地も良かった。

【AT】
CX-30の方が滑らか。
私のCX-5固有かもしれませんが、1速→2速が滑らかではなく、ショックが気になっていました。

【LAS】
CX-5はLAS、CX-30はLASとCTSでどうやって使い分けているか判らなかったのですが、CX-5は60Kmを超えるとLASが強制的に有効になり、確かに運転中に邪魔と感じることもあった一方、CX-30のLASはレーンキープの性格をひそめてその役割をCTSに譲ったようです。

分かりにくいと思いますが、CX-30では60Kmを越えてもハンドル制御は積極的に行いません。
MRCC+LASでも同じで速度制御のみ。MRCC+CTSでCX-5のLASっぽい動きになります。

MRCCは、全般に初期型KF CX-5より滑らかと思います。

【オーディオ】
購入したのは標準オーディオですが、明らかにCX-5より音が良いです。

【燃費】
CX-5 +3〜5Km/L という感じです。

【ブレーキホールド】
CX-5は軽くブレーキを踏むことで、アイドリングストップはさせずにブレーキホールドできたのですが、CX-30はこれが難しい。一方エンジンが止まっても復帰時の衝撃が少ないので、アイドリングストップしてもいいかなとも思います。

今一つだなと思うところは、

・フロントウインドウの真ん中あたりの視界が悪い。→ 車高が低いので仕方ないですが。
・荷室狭い → これもしょうがないですけど。
後席のシートを倒す機会も多くなるので、荷室から倒せるレバーは付けて欲しかったです。
・センターメーターパネルの表示設定が貧弱 → ナビは出さなくてもいいですが、情報の組み合わせに柔軟性がほしい
・ディーラーオプションが貧弱 → 室内照明暗いとか、オプション充実させれば解決すると思うのですが。
・ワイパーが上がらない(操作が必要)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
東京都

新車価格
273万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふくちゃんろくまるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

納車前は試乗というくくりだそうです。知りませんでした。再度アップします。
cx30ガソリン車、20S、マニュアル、白を2月に注文しました。ゴールデンウィーク前に納車予定らしいです。
2年前の試乗より、明らかに足回りが向上していました。以前はcx5の方が良かったですが、乗り味は甲乙つけがたいです。
マツダ車でマニュアルを選ぼうとすると、ディーゼルが中心になります。
ガソリンは、マツダ2かマツダ3、cx30になります。2000cc車となると、cx30のみ。
cx5よりも車重が軽い分、4WDよりも2WDは車重が軽い分、軽快ですね。
同じエンジンを積む車なら、車重が軽い方が乗り回しは良いでしょう。
私は高齢者なので、完全上とボケ予防の為、マニュアル選択しました。昔に帰ります。
おそらく、今回が人生最後の車です。

良いところ
20Sエントリーモデルでも、質感高いです。
上位モデルと見た目は余り変わりません。
アルミホイールの色、シートがパワーシートでない、リアゲートが手動。分かりやすい違いは、こんなところです。
前席シートは、日本のメーカーの中で、おそらく一番良い。腰への負担が少ない。
一人乗りなので、後席は気にしません。
悪いところ
ガソリン車の燃費、もう長距離乗らないので、これは我慢です。
ステアリングヒーターやシートヒーターが、エントリーモデルにはOP設定がない。後席のリクライニングがない。この辺ですね。

家族みんなが乗るなら、cx5いいですよ。特に新型は。静かで、安心感あります。
一人なら、距離を乗らないなら、ガソリンのcx30をお勧めします。品の良い、美しいスタイルに、萌えってなりますから。
皆さま、よろしくお願いします。

レビュー対象車
試乗

参考になった31人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

機械式マンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
18件
自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費1
価格3

2022年3月納車のブラックトーンエディション2WDガソリンです。前車プリウスαから乗り換えの評価させていただきます。

ディーラー営業からは強くCX5を勧められたが仕事で使う関係から都内乗りまわし多用のためな小柄が希望でした。

内装は本当に素晴らしいにつきます。外装はどの車種も似ているので...。

唯一酷評させていただくなら、セカンドは相当狭いです「大人は座るのに相当厳しい」
また昨今の燃料高騰により燃料費を考えるなら候補してはいけません。ちなみに都内・下道オンリーで実燃費10.3ℓです「相当エコ運転心掛け」

その他は本当によく出来た車だと思います。MPVも乗ったが、その頃より100倍良くなったと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐっさん0531さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
本体下部のプラ部分の比率は好きではありません。ただし、外観はあまり重視しないので。

【インテリア】
前席はいい。上手くまとまってます。
出来れば後席も同じようにまとめて欲しかった。

【エンジン性能】
SkyACTIVE Gに乗りました。
音もパワーも、普通によかですね!
ココは文句ありません。

【走行性能】
アクセルは全く問題なし。むしろ、いい!!
問題はブレーキ。この車の前に試乗したCX-5(ディーゼル)と同じ感覚で踏んでも全然効かない。私の感覚とのズレが大きいだけかも知れませんが、コレは個人的にアカンやつ。

【乗り心地】
一緒に乗った長男曰く『全然いい!』。
広すぎず、狭すぎず、いいバランスです。

【燃費】
試乗のため未評価。

【価格】
ブレーキ以外は価格相応かと。

【総評】
ブレーキだけが非常に残念。
あくまで私個人の感覚ですが、このブレーキが改善されない限りは候補に入れられない。
まぁ、別の理由で今回マツダさんは見送りなのですが、ちょうどよいパッケージングなだけに、ブレーキだけは是非改善して欲しいです!

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レオン親父さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費1
価格4

【エクステリア】
CX-30の前では、名ばかりのクーペSUVは尻尾を巻いて逃げるかな?
ノーマルで何も付け足さないエクステリアが全方位で格好良いです。
【インテリア】
上質な素材や高価なパーツを使わずとも、上手く上質感を表現されてます。
満足度を得られると思います。
標準のオーディオは、ボリューム
を上げてもビビり音は皆無で
イコライザーでカスタマイズ出来るし、流すソースに合わせて良い
音楽が楽しめます。
【エンジン性能】
2000ガソリン仕様ですが、アクセルをキックダウンスイッチ迄踏み込むと、軽く背中をシートに持って行かれます。登坂道でもストレス無く乾きめのエンジン音と共に
登ってくれます。
【走行性能】
前車がCX-5でしたので、ロールが
格段に少なくなりました。
吸い付くように走ってくれます。


【乗り心地】
トーションビーム式のサスペンションは揶揄される方も居ますが
目隠しされて乗ったら、マルチリンク式と区別がつかないと思います
粗目や荒れた道は、ロードノイズ
や段差のショックを感じますが、
全体的には滑らかに走ってくれます。

【燃費】
此処は、残念です。
街乗り主体で1桁です。
MAZDAは、ハイブリッドやEVと
いった飛び道具的なエンジンが
無いし我慢ガマンですね
【価格】
庶民には、車は高くなりました。
知らんけど笑。
【総評】
MAZDAのベンチマークは
BMWとAudiらしいです。
エクステリアやインテリアは
良い感じになってきたと思います
但し、コックピットのデジタル化とインフォメントシステムは
1歩も2歩も遅れてる感があります
頑張れMAZDA。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
京都府

新車価格
279万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あばれうまさん

  • レビュー投稿数:261件
  • 累計支持数:644人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ニンテンドーDS ソフト
13件
0件
Wii ソフト
11件
0件
Nintendo Switch ソフト
10件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
外観はとにかく洗練されていて至高。CX-5のようなやんちゃさがなくて研ぎ澄まされている。
【インテリア】
ドリンクホルダーがちょっと遠かったり、スマホの置き場所に困ったり、いくつかやや使い勝手の悪いところがあるが概ね良好。
【エンジン性能】
ディーゼルの4WDなので抜群。
【走行性能】
なめらかな走り心地とアダプティブクルーズコントロールシステムやレーンアシストシステムなどに助けられて運転がとても楽。
【乗り心地】
前がMAZDA2だったので格段の違い。
【燃費】
リッター15〜18くらいかな。
【価格】
いい値段するなあと思います。
【総評】
レーダーや超音波によるアシスト機能が北海道の冬の荒天に耐えられないのがちょっとつらいけど、サイズ感や美しいフォルムなど素晴らしい車です。燃費も悪くないし、安全性能も第三者評価が非常に高く、大変気に入っています。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
北海道

新車価格
324万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トリスキー・アワプチさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
22件
冷蔵庫・冷凍庫
2件
0件
掃除機
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

 

 

以前にレビューではなく、クチコミの方に長文を投下した者です。
厨二病的ポエムに、賛否両論含めて貴重なご意見までいただき、大変勉強になりました。
レスを頂けたことに思わぬほどの歓喜に満たされ、クリスマスプレゼントを初めてもらった子供のように、ジタバタと眠れない数晩を過ごしました(笑)
クルマ好きのみなさんの、温かいお気持ちに感謝感激です m(_ _)m ↓当該クチコミです

https://s.kakaku.com/bbs/K0001165086/SortID=24501718/

今回は簡潔なレビューを心がけようと思います(笑)
XDのPROACTIVE T-Selection 6AT を4WDで購入したのが2021年の6月なので、この車で過ごす初めての冬道です。
当方北海道東部居住のため、降雪後は圧雪アイスバーンになり細心の注意が必要となります。その一方で雪が溶けるとアスファルトが露出して縞々になったり、なかなか極端な道路状況です (^_^;)
今季の道東地方はありがたいことに雪が少なく、三度の降雪を経てようやく積もったといえる状態に(参考に路肩の写真を置いておきます)。

結論から申しますと、CX−30は冬道OKな車でした (^o^) 
田舎ながらも住宅地に住む者の感想ではありますが。
もっと厳しい自然条件…農場経営などで山麓近くにお住まいの方、ご自宅と市街地まで距離がある方は、CX−5など格上のSUVが安心でしょう。
しかし、本格SUVまでは必要はないけれど、時々冬道に苦しめられている方。レジャーやお仕事で時折郊外にゆかれる方には、重装備過ぎない好適車だと思います (^o^)

先日一晩で50pの雪が降った後、除雪で駐車場の真ん中に雪の小山が築かれました。
乗り越えないことには出勤できず、途方に暮れました。
友「この車ならイケるんじゃない。勢いつけて!」
私「イヤダイヤダ、絶対ハマる! 埋まる! 死むシム! ヒィイヤアア!!」
決死の形相でアクセルを踏んだところ、タイヤは空転することなく雪を蹴りました。
…バウン!! と向こう側に着地し、涙と鼻水まみれで無事に半日遅れの出勤と相成りました。←キタナクてスミマセン (^_^;)
それからというもの、隙あらば色々な道を走っています。恐ろしくて入り込めなかった細路に車を入れて写真を撮ったり。引きこもり体質を半分ぐらい返上して、遅れてきたアウトドアライフが新鮮ですw
良いですね!! 自宅近くでハマらないって…!! すばらしい…!(泣)

この車、前車デミオXD FFに比べてあまり滑りません。今朝初めて、想定以上の横滑りを体験したぐらいです。
以前ほど神経を張らなくても安全に走行できるので、通勤後の疲れが半分以下になった感じです。
ブレーキを踏んでもあまり尻を振らず、交差点での車体の傾きが少ないです。
Gベクタリングコントロールのおかげなのか、4WDの特性なのか。たとえ傾いても収束が早く、車体が安定しています。
制動距離も前車より短く済み、グリップが効いている感覚がハンドルに伝わってきます。
スタッドレスタイヤは、前車もブリジストンの類似品クラスだったはず。…だとすれば、この違いは純粋に車自体の性能によるものだと言えそうです。
ディラー氏は足回りの違いではないかと言っていましたが。真相は不明のままに、CX−30との生活を享受しています (^o^)
以前の自分は、SUVと4WDに苦手意識が強かったのですが、食わず嫌いしていないで早く買い換えろよと。もう、過去に戻って説教したい感じです(笑)
一点だけ欠点があるとすれば、タイヤが重いことですね (^_^;) 20kgぐらいあるんじゃないでしょうか。北国の民は冬が来る前にスタッドレスタイヤに履き替える儀式がありますので、物置から積み替える際、重くて自分の足に落下させました(ぎゃあああ!!)
数日足を引きずりました (^_^;) 皆さまお気をつけください。
燃費は現在のところ、17.4km/L ぐらいです。零下20度まで下がる日には暖機運転は欠かせず、致し方ないところです。
先日の早朝、霧氷(樹氷ではないそうです。風で散ったり、撮るそばからすぐ溶けてしまいました)が現れた日に、郊外を走り写真を撮ってきました。
キレイだったので、いくつか貼っておきますね (^o^)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
北海道

新車価格
324万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Senpuku77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
どの角度からみてもボリューム感があり、いいデザインだと思います。色は青系のグレー(ポリメタルグレーメタリック)にしたのですが、落ち着いた色で良かったです。ボディ下部の樹脂部分との相性もいいですね。以前乗っていたR34のアスリートシルバーを少し思い出しました。

【インテリア】
落ち着いた雰囲気でくつろげますね。レクサスUXあたりと比較すると流石に使っている材質が劣るような印象ではありますが、価格も100万円以上違いますので価格を鑑みると十分でしょう。
レザーシートは、ホールド性もよく適度に硬いので長時間運転しても疲れないです。
ナビやアクティブドライビングディスプレイを含めた操作系もよく考えられていて使いやすいですね。ナビの行先設定は、Google Mapで設定した行先をマツコネ経由で転送できるので、とても楽でいいなと思います。
オーディオはBose付にしたのですが、落ち着いたいい音となっています。
後席も大人が乗車するのに十分な広さがあり、トランク容量もこのくらいあれば困ることはないでしょう(幅が広いですし、カーベットの下にも収納スペースがあります)。
細かな点ですが、後付けのドラレコ配線をガラスとの境界部分に押し込めるような配慮もありますね。ネットにAピラーを外してそこを通す例が紹介されていましたが、そのようなことをしなくても目立たないようにできます。

【エンジン性能】
これまで280ps/36kgf.m位のスペックの車を乗り継いできましたので物足りなさを感じる場面も少しはありますが、2,000rpm前後の回転数にすれば活発には走ってくれます。ちょっとパワーが欲しいなと思ったら、バトルシフトでシフトダウンしてあげれば、瞬時に変速となり加速していきます。高速道路も120km/hぐらいまでは出した見ましたが、ストレスなく加速していきます(勿論、速い車ではないのですけどね)。
エンジンブレーキは余り効かない印象ですね。あと、坂道をゆっくり発進(ショッピングモールの駐車場でチケットを取るようなシーン)は、ターボが効かないのでちょっともっさりしてるかな。こういうところはモーターと組み合わせて、低速域のアシスト及び回生ブレーキを組み合わせることでエンジンブレーキ強化をやってもらえるとよくなるのではと思います。ついでに高速道路で加速するときにモーターからのヘルプをもらえると、加速時のレスポンスがよりよくなりそうに思いますね。
ディーゼル音ですが、止まっているときは多少はしますが走り出すとわからないですね。エンジン音を含めた走行時のノイズに関しては、可もなく不可もなくですね。街乗りは静かだと思います。高速道路はそれなりに走行音が入ってきますが、車内で十分会話できるレベルです。オーディオの音量も気持ちupするだけで十分です。

【走行性能】
【乗り心地】
これはとっても良く出来ていると思います。ちょっとハンドルを切っただけで、すっと反応してくれます。シビック、ゴルフ8、カローラツーリング、プリウス等試乗しましたが、cx30が一番印象がよかったですね。
綺麗な舗装面、経年劣化で荒れた舗装面、工事で継ぎ接ぎとなった舗装面、マンホール蓋、高速道路の継ぎ目等色々と乗ってみましたが、どのような路面状況なのかが分かるような入力は入ってきます。ただ、これはシビックやゴルフ8も同様ですし(シビックは足回りを固めてあるせいか、条件によってはバタつく印象)、以前に乗っていた4輪マルチリンクサスのスカイラインでも同様でした。あと、中低速での乗り心地に関して、サスペンション形状はあまり関係ないと思ってます。凝ったサスペンション形状ほどあらゆる条件でタイヤの接地面を良好に保てると理解しており、マルチリンクサス等の効果が端的に出るのは中速以上で山坂道を走るときだと思います。

【燃費】
14~15km/lというところです(街乗り中心、2割位が高速)。エンジンは若干ふかし気味でつかっており、この燃費なら十分に満足です。前車はハイオク指定で5~6km/lでしたので、燃費が3倍近くに向上して、燃料は軽油ですので。

【価格】
妥当だと思います。

【総評】
車庫の制約(1550mm)があり、SUVに限らずシビックやゴルフ8などのCセグメントの中で幾つか試乗し、cx30のXDにしました。シビックとかなり迷ったのですが(1.5Lのターボエンジンはとてもいい出来、車内の質感も高い、他)、アイポイントが高いcx30の方が運転しやすいですし、クリーンディーゼルターボに乗ってみたかった、という理由でこの車に決めました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
306万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すろーらいふすたいるさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:321人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
全体的に綺麗なボディラインが購入意欲をそそりますね
マツダの代表ともいえるフロントマスクは全部同じに見えてくるのはご愛嬌
テールデザインは好みが分かれますね
一番気に入った所はドアノブに鍵穴がないので綺麗に見えるのが良かったですね
【インテリア】
うーん…よくもこの価格でこれ程のクオリティを実現出来たものだと感心する。大人お洒落を車に詰めたようなデサインは所有欲をそそりますね
【エンジン性能】
マツダが推すクリーンディテールエンジンはトルクもあり、走り出し、立ち上がりは十分な走りを感じられますがとにかくうるさい。
【走行性能】
先進装備も豊富でレーンキープアシスト等も使いやすいです。ハンドリングもキビキビ動いて走る楽しみは感じられます。
【乗り心地】
これに関しては整備された道路を走る分には言い車
段差の多い、少し傷んだ道路を走る時は軽自動車と思うくらい酷い乗り心地←自分はこれで購入辞めました
【燃費】

【価格】
ガソリンのSモデルならお得感はある。ディーゼルにするなら他と大差ない。
【総評】
見た目は外装、内装とも素晴らしいと思います
この車のメリットはガソリンSモデルでかなり安い価格で先進装備が手に入る事でしょう

他のメリットはほぼありません。
車としての性能はかなり中途半端な出来上がりですね
都心の立体駐車場に入る設計にした分、室内は天井まで距離が近く圧迫感がある。
車もコンパクトに作られている分、ディーゼル仕様だとエンジン音がうるさい。cx5.cx8はしっかり防音されているので尚残念です。
コンパクトに作るならしっかり防音してほしい

足回りも少し段差を踏むだけでバタつく残念な足。トーションビームでも乗り心地確保していると謳っているが
これで確保してるつもりならTOYOTAを見習って欲しい

そして、この車の最大のデメリットはCX5と金額差が殆ど無い事

外装、内装はCX30の方が完成度は高いと思うが車としての性能がCX5と比較するのもおこがましい。

とにかくCX5の劣化なのだ。
SUVとして作られているのにSUVとしての機能が半端過ぎる
仮に価格差が40万程有ればとても良い車だとは思うが
少し上乗せしたらCX5が買えるのにわざわざCX30を買う理由が外装、内装以外に見当たらない。
それでもいい人には良い車。足回り、エンジン音等を含めて評価するならこんなの買えない

再レビュー追加
非常に勿体ない車ではある。ただ仮に購入するので有れば239万のガソリン20sは普段使いなら価格相応、人に寄っては価格以上を感じる事が出来ると思う。

それとトランクルームのスペース確保、コスト削減の為トーションビームを採用しているとは思う。トーションビーム自体は各メーカーでも採用されておりCX30だけの話ではない。しかし立体駐車場に収まる車で設計されている分、最低地上高がそこまで高くなかったり、コンパクトに作られてる分、車体全長が短いので段差や凹凸の衝撃を逃がしにくいのでは無いかと思う。

自分の車の評価感覚としては足回り、乗り心地を犠牲にした車はかなり評価が厳しくなってしまう傾向にはある
がSUVなら尚更である。

いくらお洒落な車を作っても車本来の性能が価格にともわなければ本末転倒である。
立体駐車場に収まるようにしたらこういう性能になると言われてしまえばそれまでだろうが

同じトーションビームを採用しているカローラクロスの乗り心地と比較すると少し柔らかめの足ではあるが上手く凹凸等の衝撃を逃がしてる

尚且つ4WDにするとダブルウィッシュボーンに足が変わるので更に乗り心地が良くなる。
カローラクロスはその分内装はCX30よりかなり劣るのは否めない。
それでも室内空間の広さ、SUVとしての在り方は
カローラクロスの方が断然良い。
MAZDAはSUVを中心に販売展開をしているのにも関わらず明らかに足回りに欠点の抱えたこの車を高く評価は出来ない

レビュー対象車
試乗

参考になった36人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にすのさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3
   

   

弟と父が共有している車を借りて一日ドライブしました
2回めの再レビューですが印象を深堀りできたので内容をアップデートします
※私は現行の日産ノートe-powerに乗っています

【エクステリア】
この車は自分が買うなら黒一択
悪名高い樹脂パネルも全く気にならない塊感あふれるエクステリア
リアの造形が個人的にお気に入り

【インテリア】
このインテリアがあってこそ この車の価値です
スッキリとしていて それでいて落ち着いた上質感がある
ただ ホコリがとにかく目立つのとメーターパネルの蓋になっている
プラスチックは傷が入りやすくうかつに拭くことができません
メッキも弱く錆びたり傷が入ったり・・・
管理維持に気を使う印象があります

【エンジン性能】
2リッターのエンジンは必要にして十分
普段モーター駆動の車に乗る私には少し退屈・・・

【走行性能】
突飛な動きがないので安心して運転できます
SUVですが全高が低いためドラポジは比較的高いのに重心は低い
動力性能が普通なので変に気を使わずゆったり運転できます
ハンドルもタメがあって自分の意図したとおりに動かせます
高速度帯でのカーブの安定感が最大の長所ですね
そういえばマツダの藤原副社長は「運転手の手の内に収まるように作り込んだ」
的な発言をされていたように思います。
運転手にとって想定外の動きをしない車です。

【乗り心地】
タイアのエアボリュームに支えられてか
乗り心地は良いと感じます
後部座席はやや腰高感があって酔いそうになりました
バタバタする感じはしませんでした

【燃費】
昨今のカーボンニュートラル的な観点だと厳しいですね
燃費計は一桁でしたので

【価格】
機能や質感に対する価格は安いと感じます
でもマツダが頑張るせいで他社も追随しつつあり
コストパフォーマンスが良いという優位性はかすみつつあります

【総評】
燃費に目をつむれば乗り心地もよく静かで
ゆったりと運転でき 同乗者も不快ではない
開発チームの方のこだわりが伝わってくるいい車だと思います
マンション駐車場サイズの兼ね合いで現車に乗っていますが
駐車場改装が決まりこの車も駐車可能なので次の候補になることは間違いありません

注文をつけるなら
・内装素材の耐久性がやや疑問(家族のメンテが下手なせいかもしれませんが)
・街乗りは静かだけど高速巡航時のロードノイズが意外と大きい
・BOSEにしては低音が大人しすぎる 他車搭載BOSEのようなドーンと沈むような低音がほしい
しかし長所に対して決定的な弱点ではないと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった76人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クールボーダーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

ライバルが増えてきましたのでCX30の性能のうち特に質の高いところを
紹介させていただきます。うな丼さん風に言えばホームランポイントですね。

【静粛性】
CX30はいわば走る防音室のようなもの。
オーディオの音量を上げて室内を85〜87デシベル(人がギリギリ耐えられる音量)にして外に出てみれば、あら不思議車内の音が聞こえません。窓に耳を当てれば微かに聞こえるくらいです。
それくらい防音性が高いということです。
他社にはまねできないマツダの技術ですね。

【シート】
恥ずかしながら最近腰を痛めまして家のソファでも職場の椅子でもなかなか腰痛は引きませんでした。ところがCX30のシートに座ればそれが楽になるんです。姿勢をよくさせるシートがコルセットの役目をしてくれているのでしょう。
これも他社にはまねできないマツダの技術ですね。

【アームレスト】
私のCX30はマニュアルシフトであり当然ながら頻繁にシフトチェンジしますが、アームレストの位置と高さが絶妙。シフトチェンジが楽で腕の疲労が少ないですね。

【オーディオ】
ロックのライブ系を聴くようになってからは音質のみならず音響の良さを感じます。
マツダさんこんないいオーディオ標準装備でいいんですか? 

【ヘッドアップディスプレイ】
CX30は全車標準ですが他社ではオプションすらない車が多いんですね?
ヘッドアップディスプレイとナビの手元操作のおかげで視界をそらす必要がなくなりました。
ナビの手元操作とともに一種の安全装備なんですね。
また常に速度が視界に入っているので違反で捕まることはないはずです。

【前側方接近車両検知】
CX30は20Sを除き標準ですがこれも他社ではオプションすらない車が多いんですね?
考え方によっては一番重要な安全装備ですね。
死角になりやすい左折時の自転車にも反応しますからね。

【ジーベクタリングコントロールプラス】
カーブでよろけない車という感想以外正直素人にはどこがどうなのかよくわかりませんが自動車ジャーナリストの五味さんが絶賛している機能です。

【価格】
安全装備の充実度及び標準装備、オーディオの音質、内装の質感、サスペンションの質
車内の静粛性、ジーベクタリングコントロールプラス標準
これで20Sで239万〜は安すぎですね。
20Sはベースグレードですけど他社では中間グレードくらいの立ち位置ですしね。
20Sにフロアマットをつけ値引きを含めた支払い総額は250万前後かな?
最近はBセグメントでも支払い300万超は当たり前ですから格安の車ですね。






レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
北海道

新車価格
284万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった109人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MIFさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1551件
デジタルカメラ
0件
1230件
自動車(本体)
1件
973件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

初代CX-5のXD Lパケ(ジールレッド)からの乗り換え。
値引きは本体から5万のみだが、下取り車の価格上乗せで調整するので交渉時は「総額」で考えましょう。

【エクステリア】
恐らくは不人気色だと思われるチタニウムフラッシュマイカを選択しましたが、
光源によってブラウンにもグレーにも見える落ち着いた色で良い感じ。
クラッディング(タイヤの上の黒い樹脂部分)の太さには賛否ありますけど、
チタフラはクラッディングが全然目立たないのでこの部分が気になってる人にはチタフラお勧め。
文句なしの星5つ。

【インテリア】
Lパケはダッシュボードなどの内装が専用色のリッチブラウンで落ち着きと高級感があって○。
シートはピュアホワイトレザーを選択、ちょっと派手かなと思ったがボディ色と内装色がダーク系なので
シートまでブラックにすると暗すぎで白だと車内が明るくなっておしゃれ感アップw
またCX-5の革シートは滑るカンジであまり好きじゃ無かったけどこの革シートは適度な摩擦抵抗があって座りやすい。
こちらも文句なしの星5つ。

【エンジン性能】
2.2Dから1.8Dへのスペックダウンになるが、1.8Dは実用域としては必要十分な性能があるので困ることは少ない。
モータージャーナリストの試乗レビューなどではエンジン性能に若干不満ありみたいなのが多いが
それは2.2Dが優秀すぎるがゆえに1.8Dが物足りなく感じてしまうだけでしっかり踏めばしっかり走ります。
ただもうちっと熟成改良で性能上げられる余地がありそうな気もするので星1つ減。

【走行性能】
大変バランスが良いクルマ。
アクセルでもブレーキでもちゃんと踏めばちゃんと狙った通りの動きには出来るが、
普段他社製のクルマに乗ってるような人がだれでもいきなり気持ちよく操れるかって言われるとどうかな。
いろんなお助け機能がてんこ盛り仕様なので人によっては運転の邪魔に思える機能もあるかも。
レーンキープアシストや誤発進防止などはある程度特性を掴まないとイラっとするかもしれないので星1つ減。

【乗り心地】
曲がったり止まったりといった挙動時に感じられる重力移動の揺り戻しが小さい。
どういうことかというと、例えばコーナーを曲がるときは遠心力が働くので搭乗者は外側に振られる感覚があるし
実際クルマも外側が沈み込んで踏ん張る挙動になりコーナー抜けて遠心力がなくなるとバネの反発力で本来の姿勢に戻ろうとするが
このときに戻りすぎて揺り戻しが起こると搭乗者は今まで感じて居た重力とは反対側に揺すられるので不快になるのだが
この揺り戻しが小さいので車酔いがひどい人でも酔いにくいと思う。
マツダ車全般にいえることだがタクシーみたいなふんわりサスではないので路面の情報は確実に伝わってくる。
例えばマンホールやキャッツアイのような段差を踏めば当然コツコツと突き上げがある。
個人的にはそういう情報が無くなるサスのほうが運転してて怖いので問題にはならないのだが、
同乗者としては気になるようなのでまぁ星1つ減。

【燃費】
XDはイニシャルコスト高いけど、軽油で燃費も良いのでランニングコストは◎。

【価格】
メーカーオプションがほとんどないくらいのてんこ盛り仕様なので見積が高めに見えてしまうのは星1つ減。
実際には「全部入り」が好きな人ならお買い得価格じゃないかな。

【総評】
評判の悪かったマツコネも第二世代になって使い勝手も向上。
いろんなてんこ盛りお助け機能もマツコネで有効/無効が切り替えられる。
後席の広さとか荷室のサイズがクリティカルな人にはお勧めできないが、そうでないなら間違いなくこのクラスではトップレベル。

*** 2021/12/12追記 ***
MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1を適用してきたので再評価。
エンジン制御系プログラムを有償アップグレードにより書換。
費用はソフトウェア代46,200円+工賃4,158円=50,358円也(関東マツダ)。
EGRコントロールの変更によりトルク特性が改善されたのでフィーリングが良くなって
最高出力が116PS→130PSに向上。
ディーラーから自宅までという一般道短距離ではあるが別の車に乗ってるような感覚になった。
よく言われる出足のモッサリ感についてだが、
恐らくこれはトルクが太いが故に急発進やタイヤ空転を防ぐための措置が極端すぎたために
CVTのようなアクセル踏んでエンジン回転数が上がっても加速しない挙動になっていたものが
今回の更新でラグがかなり解消され青信Goダッシュがバッチリ決まるようになった。
またこれは賛否ありそうだが、エンジンブレーキの効きがかなり弱くなった。
いままで前車との車間調整をアクセルワークのみで行ってきたが、
適度な加速後にアクセルから足を離してもエンジンブレーキが効かないので
ヌルヌル〜っと車速がなかなか落ちないまま進んでいく感覚。
なので物理的にアクセルを踏むのに必要な力加減は変更されてないはずなのに
重りを外して本気出します!みたいなピーキー寄りなアクセルになった気がする。
ワインディングや高速走行はまだしていないが、かなり期待できそう。
ぶっちゃけ5万円払う価値がある…というかやらんともったいない。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
306万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

CX-30の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-30 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

CX-30 2019年モデル
マツダ

CX-30 2019年モデル

新車価格:239〜371万円

中古車価格:172〜358万円

CX-30 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <437

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-30の中古車 (455物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意