M11 FIO-M11-B [32GB] レビュー・評価

M11 FIO-M11-B [32GB]

ハイレゾ音源に対応したポータブルデジタルオーディオプレーヤー

M11 FIO-M11-B [32GB] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥57,024 (前週比:+44円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 6月21日

店頭参考価格帯:¥59,940 〜 ¥59,940 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 再生時間:48時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth M11 FIO-M11-B [32GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • M11 FIO-M11-B [32GB]の価格比較
  • M11 FIO-M11-B [32GB]の店頭購入
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のスペック・仕様
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のレビュー
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のクチコミ
  • M11 FIO-M11-B [32GB]の画像・動画
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のピックアップリスト
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のオークション

M11 FIO-M11-B [32GB]FiiO

最安価格(税込):¥57,024 (前週比:+44円↑) 発売日:2019年 6月21日

  • M11 FIO-M11-B [32GB]の価格比較
  • M11 FIO-M11-B [32GB]の店頭購入
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のスペック・仕様
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のレビュー
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のクチコミ
  • M11 FIO-M11-B [32GB]の画像・動画
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のピックアップリスト
  • M11 FIO-M11-B [32GB]のオークション

M11 FIO-M11-B [32GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.96
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:6人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.47 4.37 11位 見た目のよさ、質感
携帯性 3.00 4.36 37位 軽さ・コンパクトさ
バッテリ 3.70 3.92 24位 バッテリの持ちはよいか
音質 4.57 4.23 15位 音質のよさ
操作性 2.78 3.78 35位 操作性のよさ
付属ソフト 2.49 3.37 28位 付属ソフトは使いやすいか
拡張性 3.12 3.57 31位 対応オプション・アクセサリなどの充実度
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M11 FIO-M11-B [32GB]

M11 FIO-M11-B [32GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性3
バッテリ3
音質4
操作性2
付属ソフト1
拡張性2

初DAPになります。家電店で色んな機種を聴き比べして、発売前に予約をして購入しました。

使用音源 DSD、WAV Flac
イヤホン acoustune アンバランス接続


【デザイン】
iPhoneと比べてしまってはいけないとわかってはいますが、分厚い。良い意味では重厚感があっていいと思いますが、分厚くて長時間持つと操作は疲れます。まだまだ改善の余地はあるかと思います。Fiioさん頑張って!

【携帯性】
大きいのでポケットに入れて持つのは不向きです。お勧めできません。鞄にいれて聞くという話になると思いますが、操作するためにいちいち出さないといけないので、プレイリスト作成は必須かと思います。

【バッテリ】
DSDモードで使用すると、半端なくバッテリー食います。ちなみに100%熱暴走しますので、再起動必須です。カイロをもっているかのように本体が熱くなります。DSDモードの音が凄く好きなんですが、常時ONにできません。実用レベルではありません。DSDモード入れてよく製品化したもんだ。と疑問に思います。当初使い始めは外れ個体を買ってしまったか?と思いましたが、DSDモードいれなければ問題なしです。ちなみにDSDモードいれて曲再生終わらせてスリープにしても熱暴走とまりません。故障かもしれませんが、これから購入検討される方十分ご注意ください。

【音質】
ほかの方のレビューにも書いてありましたが、音質はずばりスッキリとした音質です。暖かい音色を好む方にはお勧めできません。DACチップが旭化成製ですので、スッキリとした音になると思います。チップによる違いですね。ソニーは暖色系。これは好みかと思います。CDの録音状態によってピシッとハマるとすごくいい音です。レベッカのフレンズとかスピッツのロビンソンとか。音源が良ければ何時間でも聴いていられますが、音質がひどいとイヤホン即外したくなるくらい堪えれない音となります。ワンオクの完全感覚Dreamerとか、ひどすぎて聞けたもんじゃありません。CDの音質に左右される、素直に再生してくれるDAPだと思います。そういう意味では自分のもっている音源を聴き比べするのは楽しいと思います。
曲を聴いている途中で他の曲に飛ばすと、プチプチと音がなります。仕様だとあきらめています。

【操作性】
操作性は悪くないです。タップでスタンバイから復帰する操作を選択できますが、ポケットにいれて歩くと誤操作しまくります。ご注意を。

【付属ソフト】
はい。ここが一番のダメなところです。
再生ソフトが専用となりますが、まったく使えません。ダメです。Fiioの自社製らしいですが、やはりこんなレベルで製品化していいの?と思うレベルです。
曲の検索ができません。
ジャンルごと、アーティスト別などカテゴリに分けてくれるんですが、曲数が正しく表示されません。結局フォルダから自分で聞きたい曲を探すしかありません。せっかくジャケット写真があるのにそこでは曲がうまく探せず意味がありません。
文字化けします。
アーティスト名が未知歌手となります。
wifiが使い物になりません。(ほかのレビューに書いてある通り)アマゾンミュージック使えるとか色々ありますが、wifiがブチブチ切れてしまい気持ちよく曲を聴いていることができません。この機能を中心に購入を考えるならやめておいたほうがいいです。
操作性としては全体的にもったりとしていて、スライドさせてもワンテンポ遅れて追従してくる感じです。

【まとめ】
良くも悪くも遊べるガジェットだと思います。音と価格を考えると100点出せますが、ソフトが使い物にならず残念です。
どんな理由があるかわかりませんが、未完成品を世に出したといわれても否定できない中途半端な品だと思います。
完成された商品がほしい方は日本製を強くお勧めします。

DSDモードちゃんと使える仕様にしてくれ。
近々、故障しているのかどうかメーカーに問い合わせしてみます。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

harupimchamさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト3
拡張性5

音質については他のレビューに任せて、このDAPを選ぶ人が重視すると思われる操作性や拡張性、接続方法について書きます。本機は車で車両とbluetooth接続して操作は車のメデイアコントロールから、音声はUSB経由で車載DSPへデジタル出力する為に購入。
WiFi は他の書き込みにあったように、受信感度は弱いと思います。アクセスポイントからの距離はiPhoneでは問題なく通信できる距離でも途切れる。ただし、カバンの中や車内に置いたポケットWiFiルーターやスマートフォンのテザリング使用では通信途絶の問題は感じません。
操作性は特に問題は感じません。画面は大きめですが、設定画面の文字は小さいので老眼には厳しいかも。
文字入力はGoogle日本語入力ですが、デフォルトではありません。標準は英語とピンインです。
ホワイトリストに掲載されているAndroidアプリのうち、Spotify はログインするとエラーが出てきて個人アカウントに紐付けられたプレイリストやmy daily mix は使えません。Amazon music は問題なく使えます。Apple music, Google play music はそもそも使えないと事前に公表されているので評価対象外。Youtube もアプリは使えませんが、Google Chrome のブラウザ上ではweb版が問題なく動いて動画再生可能。
USB DACモードとStorageモードが切り替えられますが、この挙動はよくわかりません。Storageモードで外部DACに接続、USB DACモードで外部プレイヤーやPCと接続、いずれも作動します。ただし、一部のDACでは接続すると設定を保存しますか?というダイアログが出ます。「はい」で保存すると外部DACから本体に保存したファイルをFiio music で再生する時のみ音が出ず、Amazon music やSpotify のストリーミング音源は音が出ます。「いいえ」なら本体ファイルの音源再生でも問題なく音が出ます。ファームウェアのバグっぽい。
AirPlay のレシーバー機能ですが、Apple Musicを契約している方がiOSデバイスに本機をテザリング接続してApple Music を聴く目的でDAC+バランス接続のアンプとして運用するのに使えます。WiFiが弱いので、ホームユースでのAirPlayレシーバーとしては期待できないと思います。
2.5mmは接続するイヤフォンによっては接触不良のノイズが乗る。3.5mm, 4.4mm は問題なし。2.5mm は安物のプラグではダメでしょう。
以上、アプリケーションの動作にバグがありますが、外出時のメディアセンターとして目指した機能性は高いものがありますので、ファームウェアの更新に期待します。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ののとし(PCさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
11件
イヤホン・ヘッドホン
3件
8件
ロードバイク
1件
10件
もっと見る
満足度1
デザイン5
携帯性3
バッテリ3
音質3
操作性1
付属ソフト3
拡張性1

クラウドサービス前提での使用には向きません。
wifiがブチブチ切れる&通信速度が遅く使い物になりません。
またAndroid7のため、操作感がモッサリしています。
買わないことをオススメします。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こたか。卿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性2
付属ソフト2
拡張性3

これまでハイレゾDAPは、
SONY NW-A35 → Pioneer XDP-300R →SONY NW-ZX300 [64GB]と国産ばかりを使ってきました。
中華DAPはこの機種が初めてです。購入前は不安でしたが、全体としては満足です。

使用イヤホンは
SHURE SE846 クリア(ブライトノズル) + SONY MUC-M12SB1(4.4mmバランス)、
KINERA SEED + Yinyoo YYX4769(3.5mmアンバランス) です。


【デザイン/携帯性】

全体的に、Pioneer XDP-300Rとよく似た印象。サイズ的にはほぼ同じで、M11の方が横幅だけ若干小さいです。私にとっては慣れたサイズ感ですが、昨今のスマホの倍以上の分厚さに驚く方もいらっしゃるかもしれません。
付属ケースの質感は安っぽさもなく、上々です。

これまで使用してきたDAPと違って、ボタンが左側面に集中しているのに、少し違和感を感じます。あと、個人的にはイヤホン端子は上面が良かったような。

【バッテリー】

ざっと1時間で10%程度減るような感じ。SONY製とは比べるまでもありません。
ただ、最近のスマホと同じく、端子がMicroUSB TypeCですので、追加充電がしやすいメリットがあります。
SONYもいい加減、独自端子を廃止してほしいものです。

【音質】

一言で言うと、鮮烈なサウンド。

高音の粒立ちがきめ細かで心地よく感じられます。
全体的に、滑らかさよりはソリッドさを感じます。

ただ、音場はやや狭めかな。余韻には欠けるかもしれません。

アンバランスに変えると、低音がよく出るようになりましたが、突出しすぎな感じも。
バランスに戻すと、まとまりがよくなる気がします。

低ビットレートな音源でも驚くほどいい音に感じさせてくれますね。

個人的には(あくまでも個人の印象です)、
SONY NW-ZX300は何だか音場は広いがどこか眠たい感じで、首をかしげる事が多かったですが、
M11では、一聴して目が覚めるような感じがし、ガッツポーズをしてしまう事が多々あります。


【操作性】

中華製ということで、一番不安を感じていたのがここでしたが、それほど悪くありません。

反応も悪くはなく、普通に使うなら問題はないでしょう。

ただ、Google Play Musicはインストール出来たものの、アカウントを有効に出来ないので使えませんでした。これは少し誤算でした。
BlueToothレシーバー機能で聴こうとしても、現状ではSBC接続のみで、ガッカリ。ファームウェアのバージョンアップが待ち遠しいです。

【付属ソフト】

Fiio Musicはやはり、国産DAPとは勝手が違いますね。

Pioneer XDP-300RやHF Playerとは違って、フォルダスルー再生が出来るのはいいのですが、アルバム並び順がアルファベット→漢字→ひらがな・カタカナと言う実に安直なパターンなので、有難味が薄いです。折角、アルバムのふりがな先頭にリリース日を付加して、リリース順に並ぶようにしていたのに、そこを認識してくれないんだものね。ちょっとSONY NW-ZX300が恋しくなったよ。

SONY NW-ZX300で使用出来ていたプレイリストもそのまま使えず、試行錯誤が必要になりました。

あと、手持ちのスマホ(HTC U11 ソフトバンク版 Android8.0にアップ済)ではFiio Linkが動作しないのもガッカリポイントですね。不慣れなせいかもしれませんが。

【拡張性】

BlueToothレシーバー機能は前述の通り、現状ではSBC接続のみですが、送信は問題なくLDAC接続できますね。手持ちのミニコンポがLDAC対応なのですが、なんの問題もなく、接続されています。

Versaさんのクチコミのやり方に従って、パソコンと接続するUSBドライバーをインストールしましたが、ファイルの追加削除は出来るものの、中身の楽曲ファイルをプレイリスト編集ソフトにドラッグドロップが出来ないので不便です。SONY NW-ZX300は問題なく出来たので、プレイリスト編集が捗ったものでしたし、ほとんどMicroSDを抜く必要を感じなかったんですが、この分だとM11では頻繁に抜き差しする必要がありそうです。


【まとめ】

自分の中では概ねPioneer XDP-300Rの上位互換、SONY NW-ZX300に音質では勝るが使い勝手では難があり、工夫が必要。
と言ったところでしょうか。

まあ、細かい不満も、音を聞けばどこかに飛んでいってしまいますが。今後、不満が解消されていけば、長い付き合いができると思います。



 

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Live in the moment!さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
6件
VRゴーグル・VRヘッドセット
0件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4

予約開始日の6/10にヨドバシオンラインで予約し、昨日6/21夜に受け取り。
本日おやすみなので、一日使用し思うところをつらつらと。

素人耳なので、音質は個人的な感想ですのでご容赦を。

DAPは他にNW-A55所有。
ヘッドフォンはWH-1000XM3(LDAC)
イヤフォンはSE215(4.4mmバランス)、E2000(3.5mmアンバランス)
音源はMP3/FLAC(ハイレゾ)で、J POP、ボカロ、アニソン、EDM

【デザイン/携帯性】

 パッと見、18:9の画面など今どきのスマホ風ですが、厚みは約二倍!
 前後ガラス(背面はガラス風?)ですが周囲がアルミ削り出し艶消しブラックで
 角張っているので
 圧倒的な存在感は、スゴいです。。。個人的にはこういうの好きです!!
 側面は面取りしてるので意外と持ちやすく、厚みほどは持ちにくくないです。
 まぁ重いですが。

【バッテリー】

 バランスで聴いてて1時間で約15%なので、計算では6.7時間。。。公称値より
 保たない印象。
 しかも有線だと本体は結構熱を持ちます。画面点灯してないのに、こんなもん?
 持てないほどではないですが、充電中より熱くなります。
 A55はそんなことなかったのですが、内部でDACx2が頑張ってるのかなぁ。
 で、ふと思ったのがBluetoothでの連続再生時間が公称値 48時間(LDAC)!って
 書いてあるんで1000XM3でつないで聴いてたところ、1時間で3%なので計算では
 33時間。。。ほんと?
 発熱も無く、音質もLDAC+1000XM3の性能のおかげか(?)有線にも引けを取らず
 これならいいか。
 A55は有線より無線のほうが電池持ち悪かったので、すごく意外です。
 どーなってるのかな。
 Fiioは初めてなので、これが普通なの?

【音質】

 ・パッと聴いた印象
 A55とE2000の組み合わせで十分良い音だったので、最初はあれ?そんなに
 違いがないなぁ
 SE215+4.4mmバランスも、分離感期待してたけど、E2000のほうがいい感じ。
 値段3倍で期待値高すぎたのか、とちょっと失敗かと。
 (A55の出来が良いというのもあるけど)

 ・一日聴きこんで
 mp3音源はDSEE HXの効果か、A55が良すぎるのかな、と思い、ハイレゾ音源を
 主に聴き込んでいくと音の広がりや解像感など、たしかにA55よりは良く鳴る。
 SE215はバランスの期待値も上乗せだったのか、E2000のほうがヌケが良く、
 高音キラキラしてて聴いてて楽しくなりますね。
 ただ、絶対値として、A55との3倍の値段差までは感じられないか、すごく良く
 鳴っているのはわかりますが。
 SE215との相性もあんまりよくないのか、これだとE4000/5000をバランスで
 聴きたくなるけど、お金が。。。

【操作性】

 いわゆるスマホなんですが、ハイエンドほどではないですが、引っ掛かりもなく
 スムーズで良いです。
 Android 7.0ですが、インターフェイスは6.0っぽいですね、通知パネルとか。
 ハードキーの反応はいいです。
 再生停止や音量ダイヤルを操作して遅れなく反応しイラッとすることないです。
 左手で持つと親指で再生停止+音量、人差し指で画面ONOFFがちょうどいい
 位置にあっていいけど音量ダイヤルのクリック前後の遊びが大きいのは
 そういう仕様かな?
 もうちょっとカチカチッとした感じと想像してたのでちょっと安っぽいです。
 曲送り戻りボタンがA55と逆で(M11 下が送り、A55:上が送り)、曲のリスト的
 には下が送りだけど、感覚と違うのでよく間違えます。
 
【付属ソフト】
 
 Fiio Musicはちょっと癖があるかな。
 まぁ慣れだとは思いますが、アーティストソートでアルバムアーティストで並んで
 くれるといいんですが。。。
 (アーティストだと、曲によってアルバムがバラバラになってしまうので)
 1000XM3を無線接続でもイコライザーが効くのは良いです。
 (A55は無線だと何もいじれず)

 ホワイトリストからAPKPure経由で、何でもではないですが、アプリ使えます。
 とりあえず、Sony Music Center/Headphone Connect、Microsoft Launcher、
 Battery MIXVLCくらいかな。
 まぁDAPなので、スマホ代わりにしなくてもいいかと。
 動画再生するのに、VLCは普通に使えます。

 Youtubeアプリは開発者キットがインストール出来ないので、Chrome経由でなら
 見られますし、ブラウザ経由ならログインできます。(ダークモードも設定可)
 肝心のChromeもGoogleアカウントでログインできますが、ブックマークは
 同期されないけど、まぁいいんですけどね。

【拡張性】

 3.5mm/2.5mm/4.4mmの全部乗せなので、何でも刺さりますね(笑
 充電がスマホ、タブレットと同じUSB-Cなのは助かりますが(A55は独自コネクタ)
 どうも家にある充電器ではAC充電にならず、USB充電と認識されること。
 充電スピードは出ていそうだけど、ちょっと気になる。
 表裏のないUSB-Cですが、たまに裏表を変えると高速充電になったり。
 ケーブル?充電器?
 取説には12V/1.5A(QC2.0)=18Wと書いてあるが、上位互換ならいいはずだけど
 ちょうどその規格の充電器がないし。

 あと、HPに書いてある、USB-DACでPCと有線接続し、M11からBluetoothの
 オーディオ信号をヘッドセットに送信、M11をBluetoothトランスミッターとしても
 使えるって書いてあるけど、有線では鳴るけど、無線では鳴らず。
 手順があるのか、サポートに問い合わせ中。(USB-DACドライバーインスト済)
 A55は両方有線だし、遅延が酷くて使えなかったんで、使えるとちょっと便利?


【総括】

 今日朝からずっと聴きながら(これ書いてる間も)ですが、聴き込むとやはり
 A55より良い感じ。
 しかも1000XM3と無線だと全然バッテリー減らないって、不思議。
 ちょっと大きくて重いので、気軽にどこでも持ち運んで、というのは厳しいけど
 無線でこれだけ電池保つならFiio Linkでスマホから操作、M11は鞄の中なら
 良いか。

 あとは、バランスケーブルあるし、E4000Hを買うか。。。

ジャンル
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインのご参考に

φ4.4mmのバランス接続も

ボリューム調整はダイヤルでも可能

メーカーのメディア用試聴機をお借りしてのレビューです。
イヤホンはFiiO FA1J、ケーブルはFiiO LC-4.4Cをバランス接続し、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
フレームは金属素材で前面は全面ガラス、背面はカーボン柄。なんとなく見覚えのある雰囲気です。

【携帯性】
70.5mm×130mm×15.5mmで、約211g。
スマホより大きくて重く、携行するにはそれなりのメリットを求めたくなります。

【バッテリ】
スペック値ですが、ヘッドホン接続時は連続再生最長13時間、バランス接続時は同9時間とのことです。特に長時間再生ではありませんが、実用充分でしょう。
ディープスリープで50日間待機できるとのことで、電源をこまめに完全オフする必要はなさそうです。

【音質】
価格と機能性を考えると、なかなかの秀作です。
録音が優秀でピタッとはまると、恐ろしいほど聴き応えがあります。例えばDaft Punkは濃密で柔らかさが滲み出てくるかのよう。S/Nの良さが生み出す躍動感が心に沁みます。
一方で、録音が芳しくない楽曲は粗が全部分かってしまい、YouTubeなどはその典型です。低品質なモノを聴き映えするように鳴らす考えはないようです。
つまるところ、音質性能は良好ですが、音源の質が如実に表れ、低品質なものはそれなりに。
このあたりは、ユーザーの使い方で評価が分かれそうです。特定の音源を楽しく聴きたいなら、ケーブルやイヤホンで調整するのも良いかもしれませんね。

【操作性】
Android端末です。プロセッサーは高速のようで、タッチ操作に対するレスポンスは良好。
画面が大きく一覧表示できる情報も豊富で、操作性は良好です。
なお、Android端末ですので、シンプルな音楽専用プレーヤーを求める方にとっては、煩雑に感じるかもしれません。
ほか、画面の色温度がかなり高く、測定はしていませんが10000K近いと思います。青味を感じるレベルで調整項目も見当たらず、ファームウェアアップデートなどでの修正を期待します。

【拡張性】
3.5mmに加え、φ2.5mmとφ4.4mmのバランス接続が可能です。特にφ4.4mmは目玉機能の1つと言えるでしょう。3.5mm端子からアナログライン出力、S/PDIF(COAX)出力も可能と機能満載です。
Bluetoothはapt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった幅広いハイレゾ級コーデックに対応しています。(SBC/LDAC受信も可能)
Wi-Fi(5GHz/2.4GHz)に対応し、ネットワーク再生ほか、各種アプリ(Android)を用いたストリーミング音楽や配信映像も視聴できます。
ほか、USB-DAC機能、USBオーディオ出力も可能です。

【総評】
φ4.4mmバランス出力を搭載しているだけでなく、機能がとにかく豊富。手に届く価格で製品にまとめてあり、音質も頑張っています。
音質だけでなく、機能性も含めて多才なDAPをお探しの方に、コストパフォーマンスの高い好製品としてお勧めしたいと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

M11 FIO-M11-B [32GB]
FiiO

M11 FIO-M11-B [32GB]

最安価格(税込):¥57,024発売日:2019年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

M11 FIO-M11-B [32GB]をお気に入り製品に追加する <113

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意