マツダ MAZDA3 セダン 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 セダン 2019年モデル

MAZDA3 セダン 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:MAZDA3 セダン 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
20S 100周年特別記念車 2020年6月12日 特別仕様車 1人
20S L Package 4WD 2020年3月12日 マイナーチェンジ 1人
X PROACTIVE 2019年12月5日 ニューモデル 1人
X PROACTIVE Touring Selection 2019年12月5日 ニューモデル 1人
20S L Package 2019年7月30日 ニューモデル 8人
20S PROACTIVE 2019年7月30日 ニューモデル 1人
20S PROACTIVE Touring Selection 2019年7月30日 ニューモデル 4人
XD L Package 2019年5月24日 ニューモデル 14人
XD L Package 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 3人
XD PROACTIVE Touring Selection 2019年5月24日 ニューモデル 2人
満足度:4.39
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:39人 (試乗:17人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.66 4.34 8位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.74 3.93 1位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.71 4.12 110位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 76位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.94 4.04 77位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 84位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.87 40位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

先週やっと100周年特別記念車が納車されました。
【エクステリア】
かなり、素敵です。2010年に90周年記念車を購入して、マツダ車2台目です。
デザインが気に入りました。
【インテリア】
座席シートはワイン色
天井等内張りはベージュでファストバックの黒と比較し、対照的で広くみえます。
【エンジン性能】
スカイアクティブいいですね。
【走行性能】
加速も十分で素晴らしい。
【乗り心地】
多くのレビュー拝見しましたが乗った感じさほど突き上げは感じません。あと、後部座席と前席の空間はそれほど狭くありません。前席シートの背中部が上手い具合に反ってるからかも。
【燃費】
測っていません。
【価格】
高価な買物でしたが満足しています。
【総評】
セダンの素晴らしさをあらためて感じさせてくれる車です。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
福岡県

新車価格
302万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

frog☆manさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

まず結論から・・・
すばらしいデザインのエクステリア、使い勝手のよいインテリア、上質なオーディオ、
車としてのレベルの高い基本性能。
これらが満たされている車が乗り出し価格350万円で手に入るのは驚愕です。
それなりに上質なセダンをお探しの方はまず試乗してみてください。おすすめです。

ここからは詳しく・・・
今まで「ウィンダム→マークXジオ→BMW1シリーズ」と乗り継いできて、次は輸入車のDセグメントに乗り換える予定で車探しを始めました。
検討対象はBMW3シリーズ、AudiA4、ジャガーXEの3車種で、それぞれ試乗と見積もりに出向きました。
・BMWは走行性能と先進性
・Audiはデザインと居住性
・ジャガーはオーディオと乗り心地
上記が試乗した際の印象でした。
正直どれも甲乙つけがたく、また価格も650万円ほどでほぼ横並び。
懸念は3車種共にサイズがそれなりに大きく、普段の生活において取り回しが悪いという。
中々決めかねている中、国産の中で唯一気になっていたMAZDAを念のため試乗することに。
DセグメントのMAZDA6は検討中3車種の魅力に勝るとも劣らず、価格は2/3という大変すばらしい車でしたが、やはりサイズが気になり対象から除外。
そしてディーラーからのオススメでもう一車MAZDA3に試乗することに。
これが運命の出会いでした。
詳細は以下に記述します。

【エクステリア】
正直デザインは人によって好き嫌いが分かれるかと思います。
しかし、好き嫌いはともかく、MAZDA3の美しいデザインというのは「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことにより証明されていると思います。
余計なラインをなくし面で魅せる。
周囲の景色が映ることもデザインの一つであり、常に表情を変えるMAZDA3は見るたびに魅力が増します。
サイズについては1世代前のBMW3シリーズとほぼ同サイズであり、決してCセグメントだからといって見劣りしません。
最近のDセグメントは大きくなりすぎて取り回しが悪い。
乗車している時はエクステリアが見れないのが残念です。
ただ、強いて言うのであれば、もう少しだけフロントノーズを短く低くし、リアを延長しなだらかなラインであれば、もっとキレイなシルエットだったのではないかと思います。

【インテリア】
操作対象が適切な位置にあり、押した感触が正確に伝わる。
当然の事ですが、これを軽んじている車は多くあります。
先進性を追求するあまり、タッチパネル操作を多用している車もよく見かけますが、操作の際どうしても見る必要がある。
MAZDA3は、あくまでドライバーファーストであり、運転中目線を外す必要がないように物理スイッチを多用しています。
各スイッチの操作感もよく、本当によく作り込まれているなと感心します。
また、インテリアの質感も高く、ソフトパットやレザーを多用しており、これが本当に国産Cセグメントセダンのインテリアかと驚きました。
乗り込むのが楽しくなります。
残念な部分は室内の暗さ。
夜はかなり暗いので、USBのLEDライトを取り付けています。
アンビエントライトは欲しかったですね。

【エンジン性能】
2.0Lガソリンエンジンは決してパワフルではないものの、市街地など日常のシーンでは必要十分です。
MAZDA3セダンはどちらかと言えばスポーティーというよりエレガントなキャラクターだと思うので、これでいいと思います。
高速での合流時や追い越し時においては若干のパワー不足を感じることがあります。

【走行性能】
操舵性においては結構ステアリングを切る必要があります。
制動性においては結構ブレーキを踏みこむ必要があります。
これをどう評価するかですが、MAZDAがコンセプトとしている「人馬一体」を踏まえて考えると、運転者の意思をしっかり車に伝える必要があり、その意思を車に伝えれば思い通りの動きをしてくれる訳です。
曲がりたい分だけステアリングをしっかり切る、止まりたい分だけブレーキをしっかり踏み込む、そうすることで思い通りに車が動いてくれるので、今では大変心地よく運転ができます。

【乗り心地】
ネガティブな意見が多いサスペンションについてですが、通常の路面であれば上手く衝撃をいなしてくれます。
しかし、少し荒れた路面や段差については、結構な衝撃が伝わります。が、決して不愉快な衝撃ではありません。
これもどう評価するかですが、同じく「人馬一体」を踏まえて考えると、運転者に対し路面の状態を正確に伝えることも運転をサポートすることだと思うこともできます。
その衝撃はGCVとシートで不快を取り除いているため、決して足が硬いといったイメージもありません。
また、静粛性は驚くほど高く、オプションで付けたBOSEスピーカーが高音質なこともあり、ドライブ中は楽しく音楽を聴くことができます。

【燃費】
これについては特記はなく、2.0Lガソリン車としては普通といったところです。
ただ、普通なので全然不満はないです。

【価格】
ここまで書いた内容の車が、諸経費込み350万円以下で手に入ることは驚きです。
オプションもモリモリ付けました。
それでも他で検討していた輸入車の半額程度。
ディーラーの担当者の方にも頑張っていただいたので、大変満足、言うことなしです。

【総評】
車選びには、人それぞれ譲れないポイントがあるかと思います。
自身の場合は
・美しく飽きのこないエクステリア
・物理スイッチがあり、機能的で品質の高いインテリア
・小さすぎず大きすぎずのサイズ感
・高音質なカーオーディオと静粛性
・スポーティーすぎずコンフォートすぎない乗り心地
がポイントだったため、MAZDA3で十分、むしろMAZDA3しか当てはまりませんでした。
もちろん、もっとお金を出せば色々充実した車もあると思います。
しかし、その充実したものに対し出した金額分の価値を感じるかどうか。
300万円代でこれだけの車が手に入る時代が来たのですね。
そして国産Cセグメントがここまで進化していたとは。
MAZDA3は当分の間、自身の最高に相棒になると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
東京都

新車価格
269万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クマではないさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
25件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

大体は他の方のレビューを見ていただければお分かりになるかと。

乗る時、中継地点や目的地で駐車する時、車庫に格納するとき、いつでもついつい眺めてしまうそのスタイリングは「美しい」を超えて「エロい」レベルだと思います。

マツダのコピー通り、まるで自分の足で歩いているかのように、脳の神経とハンドル・アクセル・ブレーキが直結してるのではないかというくらい思った通りに動き、全ての所作を通じて感じる「滑らかさ」によって乗っていてとても自然で気持ちが良いです。毎日乗っても飽きません。
この、常習性の強い気持ち良さは、もう「依存症レベル」と言っても良いです。ヤバいです。

そして、「走るオーディオルーム」と言って全く過言ではない室内。まさに「ひとりだけのコンサート会場」です。(シンサレートとか静音計画とか、結構入れてるからなおさらです)

にもかかわらず、峠などでは「かなり気持ち良い」ペースで走れてしまいます。

こんな車に乗って通勤できる人は、幸せ以外のなにものでもありません。

但し、WRXやCIVICが好きだというような、走りに刺激を求める人には全く向きません。ここが、選択の分かれ目と思います。(私にはWRXが全く合いませんでした)

2リットルNAエンジンは、思ったより低速トルクがあるのが驚きです。
ノーマル状態だと、40~50キロで走行→20キロくらいまで減速→そこからちょっと強めに再加速、といったような場面でややもたつきを感じますが、オートエグゼのインテークサクションキットを装着したらまるで別物のエンジンのように気持ちよく加速するようになりました(注:私の主観です)。

あとは、4000回転以上の吹け上がりが、初代VTEC(B16A)を彷彿とさせるような感じに変わってめちゃ驚きました(これも私の主観です)。気のせいか、エンジン音まで変わったような・・・・・(気のせいだろうなあ)。もしSkyactiv-Xエンジンに装着したらどうなるんだろう。
ちなみに、吸気系統はアルミテープチューニングしてますので、その影響もあるかもしれません。

吹け上がりが気持ち良い分、アクセルを開け気味になるのでちょっと燃費が悪くなるのと、わずかですがアクセルオン時の唐突感が増したように思います。まあこれは、トレードオフなのでしかたないですね。

あとは、一定以上の路面凹凸での突き上げが気になるので、もっとサスペンションがしっとり動いてくれればなあと思いますが、そこまでいったらDセグメントでしょうね。あと50万円から100万円払えって話です。

燃費ですが、これもアルミテープチューニングした結果なのか、平坦な高速道路を100キロで大人しく走ると20キロ/lを超えます。
80キロだと瞬間燃費に頻繁に30キロ/l前後の値が表示されます。(トータルで25以上行くんじゃないかな?)
流れが良い郊外だと15〜16以上は当たり前です。
渋滞はアルミテープチューニングは関係ないので10を下回りますね。
あとは、冷房がかかると上記から1割くらいは燃費が落ちる印象です。

総じて、この車がオプションつけても300万円切る(税金諸費用抜き)なんて、大バーゲン価格以外のなにものでもありません。

ほぼ町中中心で燃費を気にする人はハイブリッドが良いと思いますが、そうでない人で、「刺激ガンガンよりは、しっとり系メインで程よくアクティブな走りが好き」な人はこの「病みつきCセグ」にぜひ乗ってみて欲しいと思います。

最後に、たぶんマツダの人もこれを見ていると思うので書きますが、開発主査の別府さんにぜひ会って直接文句が言いたい。
なぜにこんな素晴らしい車を開発しちゃったんですか!コロナによる自宅テレワークというのもあり、毎日夕方、Mazda3に乗ってわざわざ少し離れたところにあるスーパーまで買い物行くようになったからガソリン代がかかって仕方ないじゃないですか(笑)。

本当に、日常のちょっとした、でもとてもとても大きな幸せをありがとう。別府さん、そしてマツダのみなさん。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
269万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:44人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

理樹さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
8件
バイク(本体)
0件
10件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

MAZDA3 セダン 16インチ マシングレー

   

5/30に契約し、7/24納車となりました。
まだ100km少々しか走ってないですが、現時点でのレビューを書かせていただきます!
同時に検討したのはカローラ、ゴルフ、インプレッサ、シビック、フィットでした。

【エクステリア】
やたらカクカクしてたり尖った見た目のインパクト命な国産車が多い中、革新的なデザインです。サイドビューの景色の移ろいやデイライトの存在感が素晴らしいです。
2017年のモーターショーで魁コンセプトを見て感動したんですが、それがそのまま飛び出してきたみたい。
ファストバックではない理由は、街中で見たときリアがセダンの方が好みだったためです。
16インチ仕様を選択しましたが、セダンボディのためかマシングレーのためか、見た目のインチダウンの違和感はありません。むしろブレーキローターがジャストフィットで、カチッとして見えます。

【インテリア】
MAZDA3を選んだ最大の理由です。
シンプルですが高級感があります。幅広なセンターコンソールはセダンのイメージにぴったりです。昔ながらのアナログなタコメーター、燃料計、水温計も個人的には好みです。試乗は競合車の中で最後にしたんですが、シビックやカローラと同価格帯?嘘でしょ?と思いました。
新車で400万円以下だと敵なしではないでしょうか?

【エンジン性能】
大阪の激混み市街地を走ることになってしまうのでディーゼルはどうかと思い、2Lガソリンを選択しました。
山道の登り坂ではやや苦しそうにしますが、一般道では必要十分です。しかし、競合車より特筆した点があるとは感じませんでした。
ファストバックの15Sも試乗しましたが、20Sの方がパワーに余裕があるのは当然として、最大の違いは車内に聞こえてくるエンジン音です。20Sの方が1ランクも2ランクも静かです。車内の静粛性がMAZDA3の特徴の一つなので、エンジン音を楽しむか、静かで快適なドライブを楽しむかでエンジンの選択が変わりそうです。

【走行性能】
GVCがいい仕事をしているのか、右左折やワインディングでもロールがほぼ感じられず快適そのものです。
インチダウンしたことでタイヤが潰れハンドリング性能が落ちるかな?と危惧していましたが、山道をそこそこのペースで走っても思い描いたラインで曲がってくれました。
前車がユーノスロードスターだったんですが、違和感ないくらいの走行性能です。素晴らしいです。
静粛性の高さは、ドアを閉めた瞬間からわかります。走行中も外の音はあまり入ってきませんが、反面、ロードノイズが目立ってしまいます。今のタイヤがダメになったらレグノを履かせてみたいですね。
なおタイヤですが、他の16インチ仕様の方と同様にブルーアースGTでした。

【乗り心地】
16インチを選択した理由です。
標準の18インチ車を試乗した時、ディーラーのご厚意で20km近くバイパスを走行させていただきました。そこで道路の継ぎ目のコツコツとした突き上げがあるのが気になり、乗り続けるならストレスになるのではと感じ16インチにしました。
納車後すぐ同じルートを走行したところ、突き上げの角が丸くなりました。サスが下ろし立ての状態でこれなので、1000kmほど走行するとさらに良くなるのではないでしょうか。

【燃費】
市街地で12km/L前後、渋滞にハマって10km/L。その後郊外路を走ったところ14km/L以上になりました。思ったよりかなり良いです。高速道路の走行が楽しみです。

【価格】
小売価格を見ると一歩引いてしまうかもしれませんが、他社ではオプションの装備も標準でついているものが多々あり、総額ではそれほど変わりませんでした。フィットで280万近い見積りが出たときは引きました……
値引きは相当頑張っていただけました。オプション込み下取り抜きで総額300万切りました。詳細な金額は控えさせていただきます。

【総評】
安全装備や快適性を求めてユーノスロードスターから買い替えたんですが、結果的に期待以上の車に出会えました。音響は純正ですが、売り文句の通り非常にレベルの高いものでした。
気になった点は、前走車なしでクルコン使用していた際、信号待ちをしている車に追い付いたんですが、前走車として認識していなかったのか減速せずヒヤッとしました。一度前走車を認識していたら停止までスムースにしてくれます。同様のシーンに気を付ければいいだけなので、個人的には特に問題にはなりません。

車両を購入し、実際に接する時間のうち見るのは1割がエクステリア、9割がインテリアだと思います。MAZDA3はどちらも満足させてくれる素晴らしい車です。
もう少し走ったら追記したいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
大阪府

新車価格
263万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naocharさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

・CX-8を所有しています。
・点検時に試乗しました。
【エクステリア】
・見慣れてしまいましたが、良いと思います。
【インテリア】
・新世代になって、更に良くなっていいですね。
・360°ビュ−が綺麗で、羨ましいです。
【エンジン性能】
・とても静かでしたよ。うるさくはないです。
・2.2D所有しているため、違和感なく運転できました。
・ガソリンしか知らない人には、感覚的に、うるさいと感じるのでしょう。
・ノンタ−ボなので、グッっと来る感じは少ないですが、力はありますね。
【走行性能】
・相変わらずの、直進安定性、素直なコーナリング、
 運転していて楽しくなる車です。
【乗り心地】
・これが、一番、驚きでした、R45なのに静かで凹凸を感じませんでしたね。
 所有のCX-8以上かも・・・そんなはずは無いと思うのですが。
【価格】
・もう少し安いといいですね。
【総評】
・あまり評判が良くない記事もありましたが、
 とても良いと思います。
・たしかにガソリンとディ−ゼルの中間的な感覚なので、
 この感覚に違和感がなければ、ディ−ゼル車を選んじゃうかもしれないですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

代車としてお借りしたので、レビューの追加を。

一番気になったのは、交通標識の認識機能です。
一般道なのに90キロや100キロの標識を認識します。つまり車側が他の物を標識と誤認しているわけです。これは機能として不十分です。設定でOFFにできるので、これは使わないほうがいいかもしれません。CX-5では標識をスルーすることはあっても、誤認識することはなかったので、機能として悪くなっています。

前回試乗した時は高速巡行をしなかったので、試しに走ってみました。パワーに余裕があるわけでなく、ロードノイズも大きい。せっかくのskyactiveDの良さが出ていない気がします。やっぱりskyactiveDは2.2のほうがディーゼルの良さをしっかりと出してくれます。

しかし、トータルの燃費はリッター15キロをキープしているので、その分は評価できます。

試乗の時はデミオとの比較だったので、良いところが目につきましたが、CX-5を所有している今は悪いところが目につきました。もちろんCX-5のほうが価格が上なので仕方ない部分はありますが、交通標識の誤認は安全面にも関わるのでとても残念です。


【エクステリア】
これは前情報どおりの美しさです。ファストバックのほうが話題になっていますが、自分は落ち着いた感じのセダンのほうが好みです。一言で言えば美しいですね。

【インテリア】
こちらも文句なし。ディスプレイは大きく鮮明に、車内灯も映り込まないように作りこむなど、細部にまでこだわった作りになっています。

【エンジン性能】
街乗りであれば不満を感じるレベルではないと思います。もちろんもっとパワーがあってもいいのでしょうが、それを求めるならもっとお金を積まないといけないというのは当たり前のこと。300万円前後の車としては十分だと思います。

【走行性能】
ハンドリングは滑らかですし、特段気になるようなところはなかったです。アクセルの反応が少し遅めなのはディーゼルエンジンなら仕方ないと思っているので、自分としては問題とは感じませんでした。

【乗り心地】
静粛性とシートの乗り心地が良いので申し分なしです。特にシートの乗り心地に関しては、そのあとに試乗したベンツCクラスほどではなくても、比較対象になるくらいのレベルだと思います。硬さもいいですし、腰のカーブに沿って調整できるのが、自分としては一番いいところでした。皮のシートですが、滑るようなこともなかったです。

【燃費】
街乗りでリッター10キロを超えているので問題はないでしょう。特にマツダの車はカタログ値以上の値を出すこともあるので、期待できる部分だと思います。

【価格】
この質感でこの価格ならとても満足です。この価格帯で似たような車もほとんどないので、いい意味で独自性を出していると思います。

【総評】
300万円前後、SUV・ミニバン以外で4WDという自分の希望を満たす車が少ない中、十分に期待に沿えてくれる車だったと思います。特に期待以上だったのは静粛性とシートの良さです。「こういう感じの車好きだなあ」と思わせてくれるポイントでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった36人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わたる0413さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

自身2台目の車として4月に納車しました。
グレードは20SのLパッケージ、マシーングレー×黒革です。

【エクステリア】
この車の購入理由として最も高いものです。ファストバックよりも私はセダンの直線と曲面の使い方に惚れて購入に至りました。
購入後も大変満足しています。ただ、マシーングレーは良い色ですが、洗車などのお手入れが大変です(洗車も楽しいので気になりませんが)。最近鳥の糞をよく落とされるので鳥だけは許しません。

【インテリア】
こちらもLパッケージは大変質感が高く、満足です。ソフトパッドの多用やスイッチの質感、メッキの加飾の仕方、LEDライトの高級感など、失礼ですが競合で考えていたホンダのシビックに遠く及ばないスーパーな出来栄えです。シフトノブやドア周りのピアノブラックはすぐに傷がはいるので、ガチャガチャ物を置きたい人は少し大変かもしれません。
小物を置くスペースが少ないのも、気になる人は気になるかもしれません。
後席はやや狭めの印象ですが、ファストバックと窓の形状が異なるので大きな閉塞感は感じません。それでも広くはないので、2人や3人で乗るのがベストかと思います。

【走行性能・エンジン】
この車を買うときに最後まで悩んだ点で、この車の弱点だと思います。
ディーゼルの方がトルクフルでしたが、ちょい乗りが多いスタイルなので、ガソリンエンジンにしました。最大150馬力くらいと、日常走行では必要十分な力強さですが、アクセルを開けるときにハッキリした馬力感はなく、もっさり感が少なからずあります。加速力ならシビックに軍配があがりますが、加速するための車ではないとも思うので、仕方ないかなとは思います。
ただ、パドルシフト使用時の変速のレスポンスはもう少しなんとかしてほしかったところです。
燃費は渋滞する地道ばかり走るので12km/L弱くらいです。たまに高速を走るときは18くらいまで伸びてくれます。

【走行性能・エンジン以外】
Gベクタリングコントロールがよく効いていて、地面に張りつくように曲がってくれます。ステアリングは普通の車より少し多めに切る印象がありますが、考えている通りの角度に曲がってくれるのでとても運転しやすいです。
アクセルはオルガン式な上に無理のない場所にあるので、自然体で踏みやすいです。ブレーキは、他の人は気になっているところがあるようですが、私はあまり気になりませんでした。
サスペンション等は、18インチを履いていることもあって少し固めの設定で、路面のガタつきはわりとダイレクトにきます。

【静粛性】
とんでもなく静か!という前評判でしたが、印象としては程ほどに静かかな、といった感じです。大きな雨粒などはかなり大きく響く他、ロードノイズもまあまあ聞こえます。とはいえ、静かな部類に間違いはありません。

【計器類】
シンプルで見易いです。投影式のHUDはナビの情報も同時に映るので、視線の移動が少なくて快適です。標識認識機能の精度はいまいちですが。

【運転支援】
低速域のレーンキープアシスト付追従走行と、高速域の追随走行の2種類を使い分けます。レーンキープは正直あまり頼りない挙動をします。追従走行は高速などの定速走行機能として重宝しています。
360ビューモニターをつけていますが、これはあってよかったと思います。ファストバックよりもCピラーは細いですが、とても見晴らしが良いわけではないため、コーナーセンサーも含めて駐車場に安心です。サイドビューモニターも、慣れないうちはよく使って助かっていました。

【価格】
3月契約でたくさん引いてくれましたが、引いてくれなかったらオプションもいれて340万くらいになっていたので、少し高いかなと思いました。値引き後の価格でしたら、これだけの質感を出してくれているので満足できると思います。
スカイアクティブXはさらに40万出すと買えますが、ハイオク推奨な上にそこまでの価値があるとはあまり思えず、ガソリンモデルにしました。


【まとめ】
総合的に、私は他の追随を許さない内外装のデザイン、質感の高さに惚れ込んで、細々としたことを無視して購入しました。デザインで買うと後悔するのではとも思っていましたが、満足して乗り回しています。これからも大切に乗ろうと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
奈良県

新車価格
269万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スコールジーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
18件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

去年の12月に納車となり、半年で約12000キロ走った感想です。
一度セダンに乗ってみたく、思い切って買い替えました。

【エクステリア】
カッコイイです!
VISION COUPEの特徴を取り入れていて、同じMAZDA3FBの影に隠れがちですが、セダンの中でトップクラスではないでしょうか。

【インテリア】
この値段でこの質感は、他にないと思います。
ソフトパッドやメッキ加飾を程よく使っております、夜間の白い照明も目に優しい感じがします。

【エンジン性能】
XDです。国内の法定速度+αで走る分にはまったく問題ないです。
法定速度を超える中で更に加速となると、伸びが足りない気もします。
その時は2.2XDや2.5ターボがいいでしょう。
と、いう妄想です。

【走行性能】
直進安定性が若干物足りない気がします。
それでも走る・曲がる・止まるは思ったとおりに決まります。
個人的にはブレーキが◎です。踏んだ分だけ効くとの事で、微調整が効き更に疲れないです。
他社で遊びの範囲が広く、踏んでくと急に効くブレーキと比べると足の疲労感がまったく違います。

【乗り心地】
布シートにしましたが、革シートのほうが個人的な好みにあったかと、少し後悔してます。
が、あくまで個人的な好みの話です。

【燃費】
片道35キロの通勤で約22キロ/Lです。
軽油でさらに燃費がよく、ディーゼル向きの使い方をしてるので満足してます。

【価格】
MAZDA3に限らずですが、マツダのコストパフォーマンスは世界最高じゃないでしょうか。

【総評】
この価格でこの性能、【価格】でも書きましたが
世界最高じゃないでしょうか。
金を積めばいい車はたくさんあるし、安い車は安いなりの理由があると思います。
値引きな少ないですが、それだけの価値はあると思います。
新型コロナで大変だと思いますが、MAZDAには是非ともメイドインジャパンの代表として頑張ってほしいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
千葉県

新車価格
291万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mini660さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格4

100周年記念モデルの15Sセダンを契約しました。
今回、通勤車両のフィットが11年目で20万Km超えの為、買い替え候補として本命カローラHV、対抗インプレッサ、大穴マツダ3として試乗検討し、まさかの大穴マツダ3に決めた要因は純正オーディオのレベルの高さです。
3台試乗して、走りの質感、加速、乗り心地、金額条件ではカローラが1番でしたが、その差を補って余るほどのオーディオの出来にやられてしまいました。
オーディオは必ずデッドニング迄カスタムして来たので、カローラではスピーカー交換、デッドニングをしてもヘッドデッキがディスプレイオーディオで交換できない為、限界が見えてしまいマツダ3に決めました。
カローラがディスプレイオーディオでは無く、ヘッドデッキが交換出来ていればカローラに決めたと思います。

皆さんも試乗の際は自分のCDを持参してオーディオ試聴ををお勧めします。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日々を大切にさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

新型MAZDA3セダンに惹かれ、5年目の車検を待たず先代アクセラセダンから乗り換えました。アクセラセダンは1.5Lのためか、加速時に30 km/h前後で一服する感じと、エンジン音が大きめで同乗者がいるときに気を遣うのが僅かな欠点でしたが、それ以外は全ての面で非常に満足していたので、もう暫く乗り続けようと考えていました。悩んだ末に思い切って買い換えしたのですが、大満足でした。

【エクステリア】
芸術作品として魅力的で美しいデザインです。普遍性を有する美だと思います。洗練された造形でありながらドライバー視点での実用性は損なわれておらず、視界がよく、先代アクセラよりも扱いやすいと感じます。特に運転席側のAピラーは、角度と幅を含むデザインが変わったため視認性が向上し、右折時に横断歩道を渡る歩行者が死角に入るリスクが少なくなったと感じます。運転中の車体感覚はアクセラと変わらず、バック駐車も困難は感じません。先代アクセラもそうでしたが、塗装に深みがあり、手を抜いていないところも美点です。日々の乗降のたびに惚れ惚れする経験は、なかなかできません。

【インテリア】
上品かつシンプルにまとめられていて、知的で大人の高級車の佇まいです。この価格帯でここまでできるのか、と感服します。フロントウィンドウ照射方式になったアクティブ・ドライビング・ディスプレイは、視認性が良くなりました。シートも先代アクセラと同様素晴らしい出来で、長距離ドライブのあとでも腰痛がおきません。BOSEオーディオシステムの音質が顕著に進歩していることと、ナビゲーションシステムも使いやすくなったこと、グローブボックスの容量が大きくなったのも満足です。エクステリアと並び、インテリアはこれ以上望むことは申し訳なくて出来ないくらい、素晴らしい出来です。

【エンジン性能】
自然吸気の 2Lのガソリンエンジンで、とても素直に、そして気持ちよく回ります。エンジン音も心地よいものです。公道を走るには、過不足のない良いエンジンだと思います。

【走行性能】
1.5Lアクセラのハンドリングは個人的には最高でしたから、2Lになることによるエンジン重量の増加と後輪のトーションビーム式サスペンションは、ハンドリングに不利になるのではと心配していましたが、杞憂でした。特段にスポーティーな運転をするわけではなく、通勤を中心とした日常生活ドライビングの範囲ですが、MAZDA3は自分の頭の中に描いたライン通りに自然に進みます。カーブでも体が過剰に外側に引っ張られる感覚はなく、車体はしっかりと地面を捉えてふらつきません。気持ちの良いドライビングに貢献するだけでなく安全性の面でも信頼性の高い、オルガン式アクセルペダルを継続採用するマツダの姿勢には頭が下がります。ブレーキはいわゆるカックンブレーキではないので、最初のひと踏み目にはブレーキが効かないという錯覚に陥るかもしれませんが、すぐにナチュラルなフィーリングの美点を理解できると思います。

【乗り心地】
サスペンションはやや固めの乗り心地ですが、剛性が高く、車体が揺らされることもなく安定しているので、個人的には好みです。特に平坦な舗装路を走るときのフィーリングは特筆すべきレベルです。18インチタイヤもあってか低中速で荒れた路面や段差のゴツゴツ感を拾うので、私はすぐに馴染みましたが、気になる方もおられるかと思います。しなやかさを更に高められれば最強だと思います。走行性能もあわせ、ドライバーズカーとしてよく練られたクルマだと思います。腰の据わった、ゆったりとした大人の走りが似合うクルマだと思います。

【燃費】
通勤、市街地中心の利用でエアコンも常時稼働していますが、概ね11-12 km/Lです。満足しています。

【価格】
高いといわれますが、コスト・パフォーマンスは非常に高いと思います。購入したあとに、とても良い買い物をしたと日々実感しています。先代アクセラと比較しても多くの点で大幅な進化が認められ、この価格でよく販売できたなあと感心しています。日産スカイライン、VWゴルフなどを乗り継いできましたが、最近のクルマの進歩には目を見張るばかりです。

【総評】
欧米では “You get what you pay for.”とよく言いますが、価格に見合った商品かどうかという観点では満点だと思います。最新技術を組み込んだ新車が高額になってゆくのは財布にとっては厳しいですが、良い買い物をしたと日々実感しています。MAZDA3は、One day you’re born. から始まるエッセンス・ムービーに代表される「Zoom-Zoom」から「走る歓び」への昇華を、具現化したモデルだと思います。停車時の、しっとりと品格のある佇まいも魅力です。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
高知県

新車価格
263万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マツダ初体験さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
除湿機
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
   

18インチがどうしても不快だったので16インチに替えました。

   

【エクステリア】
これぞマツダ車という一貫したポリシーのデザインです。
アクセラからMAZDA3になってより一層洗練されました。
カッコいいです。
引き算の美学でしたっけ。
十分その成果を発揮しています。
特に気に入ってるのはボンネット周りです。
一段と低くなったその姿勢は精悍で
ボディを実寸以上に幅広く見せてくれます。
ただ現在主流のSUVなどのデザインに対して
各部を絞ったレトロなスポーツカー的とも思える外観は
人によって好みの分かれるところで
マツダファン以外からの支持は残念ながら
その販売台数を見ても多いものではないようです。

【インテリア】
質感は最高点をあげてもいいと思います。
シンプルなデザインの中にも結構ゴージャスな雰囲気があります。
私は特にシフトレバー周りの造りが気に入っています。
幅が広く余裕があり高級車に乗っている気分にさせてくれます。
あと辛口の評価になりますが
小物入れやスイッチの配置、マツダコネクトの使い勝手など
もう少しというところが見受けられます。
人馬一体、人間本位で徹底的に突き詰めたその労力を
こちらの方面にも回してほしかったなあという
その差を感じるところがあります。

【エンジン性能】
ごく平凡な2Lガソリン仕様です。
私はおとなしい運転ですので自分にはこのエンジンが合っていると思います。
車内に響くエンジン音はとても静かでその音質もマイルドで心地いいです。
間違ってもノイズなどという言葉とは無縁です。
加速感も過激でも非力でもない自然なフィーリングです。
但し前車が1.5Lだったのでそれに比べればもちろんですが断然力強いです。

【走行性能】
走行性能を語れるほど知識もテクニックもありませんが
マツダ車初体験の感想としては運転していてとても楽しい車だなと思うことです。
ハンドリングも何の違和感も無く滑らかで自然な反応です。
特に直進時のすわりがどっしりとしているのは乗っていて余裕を感じさせてくれます。
なんていうか、軽快な走りとハンドリングなんだけど
決して軽々しくない腰の据わった堂々としたゆとりを感じるクルマです。

【乗り心地】
まず最初に乗ってびっくりしたのが車内が非常に静かだということです。
これはいろんなところで絶賛されているので私個人の評価ではなく
絶対的な評価として認めていいと思います。ほんと静か。
乗り心地は平坦な舗装路では非常になめらかで
上記の静粛性と相まって滑るように走る感覚は
もう高級車の車内と言っても過言ではありません。
しかしです。荒れた路面や段差などでは18インチタイヤを履いていることもあり
結構ゴロゴロ音やガツンといった不快な衝撃が発生します。
日常の周辺道路では絶えず路面の状態が違い
その度にその変化を感じさせられるので
私のような乗り心地重視派にとってはストレスになりました。
その点前車はどんな路面でも平均点を出す設定でした。
しばらく乗っても我慢できずとうとう途中で市販の16インチタイヤに履き替えました。
これで相当マイルドになり今はとても満足しています。
蛇足ながら私のLパッケージだけ16インチのダウンオプションが
設定されていなかったことが商談当初から不満でした。

【燃費】
これはよくわかりません。
使用環境によって大きく変わるので
まあしいて言えば普通というところでしょうか。
ひとつ分かったのはメーターの平均燃費計が結構正確だったということです。
前車などはいつも必ずほぼ1キロ良い表示が出ていて
わざとメーカーが良い燃費と思わせたかったのでしょうか。

【価格】
非常に納得できる価格設定だと思います。
マツダの方針でしょうか。
グレードによる差をほとんど付けていません。
オプションであれこれ悩むことがあまりないです。
安全装備、快適装備ともほぼすべてのグレードで標準装備です。
私がディーラーオプション以外で選んだのは360°ビューモニターくらいです。
他社車はグレードによって安全装備にも差を付けて
オプションとしていることを考えれば
マツダはこの点非常に良心的な会社だと思います。
とても買い得感があったと今も思っています。
ただ一つだけ言わせてもらえれば
これは全メーカー共通のことですが
どうしてセットオプションなどというやり方で
要らないものまで買わせるのでしょうか。
前述の360°ビューモニターも今どき使わないCDプレーヤーや
全然見られないTVチューナーなどとセットオプションになっていて
合わせると10数万円になり約1.5倍の出費になります。
こういうのは消費者の目から見れば納得しがたいです。

【総評】
40年以上の運転歴で初めてマツダ車に乗りました。
それまでは全く興味が無くカタログすら
一度も取り寄せたことがありませんでした。
それが先代のアクセラから興味が湧きだし
このMAZDA3になって買おうと決断しました。
そういう点でマツダの一連のイメチェンは大成功ではないでしょうか。
私のようなクルマは好きでもメカやテクニックには疎いというのが多数派でしょう。
マツダの言う人馬一体、人間本位というポリシーの
個々具体的な性能を理解し自由に操れる人もそんなにいないでしょう。
GVCプラスなんて鈍感な私にはなんのこっちゃ分かりません。
ただ、MAZDA3に乗り換えてこのクルマは違うなということははっきりわかりました。
マツダのポリシーがクルマ全体を通して感じることができます。
一言で言って運転することを楽しませてくれるクルマです。
単なる移動手段ではなく乗りたくなる気持ちにさせてくれます。
これが私の総合評価です。

最後に
これはMAZDA3自体の評価ではありませんが
いっぱい付いている先進の安全装備について
なかにはどう考えても全く役立たずと思わざるを得ない装備があることです。
離れた位置にいてよく見えるクルマや自転車には反応して
直前を横切って危ないと感じたときには全く無反応なのです。
MAZDA3から付いたようですが、こういうのはまだまだ開発途上のシステムなんでしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
大阪府

新車価格
269万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Amelia-btlsさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

納車から2ヶ月程、通勤で使うのでほぼ毎日乗っての感想を書きます。
グレードは20SのLパケ、ソウルレッドに白内装です。
メーカーOPは360°モニターだけ外しました。
基本は自分1人か助手席にもう1人しか乗らない使い方です。

【エクステリア】
美しい。
好みは別として、やはり優れたデザインというのはあると思います。
最近の日本車はゴテゴテとエッジや凹凸をやたら増やしたインパクトだけのデザインが多く、客の印象に残してしまえば勝ちという魂胆が透けまくりですがこの車は全く逆です。
シンプルなのに圧倒的な存在感があり、かっこいいというより美しい。
ショールームで見るより街中や駐車場で他の車と並べた方がより際立って見えます。それぐらい他のメーカーとは次元が違うデザイン。
毎日乗っていても見る度にこんなにカッコ良かったっけと思います。
外観だけでも買う価値はある車。
そしてソウルレッドが凄く綺麗。

【インテリア】
エクステリア同様にシンプルに纏められていて上質。レザーやメッキの使い方が上手く、本当に300万そこそこの車かと思うほどの高級感があります。
スイッチ類もスッキリと配置されていて分かりやすいと思います。(個人的にはi-stopを毎回offるのでハンドルの中かエンジンボタンの近くに付けてほしかった。)
センターディスプレイも取ってつけたような安っぽさはなく、インテリアに溶け込んでオシャレ。そして起動が速くストレスフリー。
居住性は前席優先ですね。後ろは狭いです。

【エンジン性能】
Xではないですが気持ち良いエンジンだと思います。
特別スポーティだとか静かだという訳ではないですが、きっちり反応するし、公道を走る分にはパワーは十分以上です。

【走行性能】
やはりCVTと違って有段のトランスミッションは気持ち良いですね。アクセル操作に対してダイレクトに車が反応します。2速に入るときにちょっとカクつくのは要改善と感じました。
ブレーキ特性は独特で、完全に止める為には深く踏み込む必要があります。最初は焦りますが慣れるとコントロールしやすく、滑らかに減速できます。止める為というより操る為のブレーキという感じ。
ハンドリングも操作に素直に反応してくれます。GVCプラスの効果かコーナリングは安定して楽しいです。
ただ、ハンドルを切った量に対してタイヤの切れる量が小さめになっている為、操作しやすい反面右左折が連続すると疲れます。操ってる感あるので好きですが。
総じて操ることに主眼を置いてる車です。運転自体が好きな訳ではない人には不評かも。

【乗り心地】
外車や高級車に乗った事がない為、主観になりますが乗り心地は良いと思います。振動が無い訳ではなく、路面のザラザラ感が伝わってくるような感覚でドライバーとしては楽しいです。
静粛性はズバ抜けてます。オーディオの素晴らしさとデザインの良さもあって座ってるだけで幸せ。

【燃費】
通勤で渋滞にハマりまくって10km/lちょっとです。普通に走れば12か13ぐらいにはなるのかな?

【価格】
高いと言われてますが、標準装備が充実しているので、同クラスの他車でも装備を揃えると大きくは変わらないぐらいになります。カローラですら同等の装備にすると300近いですし、内外装が圧倒的に他メーカーより優れていることを考えればむしろお買い得だと思います。
マツダ3 以降は値引きしない方針になった為、その分ライバルより高くはなりますが車の出来は値段以上だと、オーナーとして断言できます。

【総評】
ここに書き切れないぐらい語りたいことはありますが、とにかく満足しております。
趣味性の強い車なので万人受けはしないと思いますが、そこを理解して買えば後悔しようがない良い車です。
マツダという名前を嫌う人がいますが、車に趣味性を求めて同じ金額払うならト◯タ車より断然マツダ車だと確信しました。

褒めてばかりだと参考にならないので、最後にちょっと気になる点を挙げていきます。

・外装について、各ドアパネルのウィンドウ下部の端に水滴が溜まりやすく、雨が降るとドアの前の方に水が垂れた跡ができます。各ドアで発生するので、洗車しないとかなり汚れて見えます。

・上でも書きましたが、2速に入るときちょっとカクつきます。1速でゆっくり発進し、カクっと2速に入ってその後はスーっと加速する感じ。

・買ってから知りましたが360°モニターを付けないとバックモニターのガイドラインがステアリング連動しないこと。ミラー見て停めるので困りはしませんが連動して欲しかった。

・ヘッドライトは走行中はoffに出来ない仕様ですが、オートライトの点灯タイミングが早い。遅い設定にしても割と早いので、安全の為なのは分かるがもうちょっと遅めでいい気がする。

・この車に限らずですが、アイドリングストップやブレーキホールドはエンジン切ってもon/offを保持して欲しい。

・MyMazdaアプリについて、カーファインダーや遠隔ロックなど基本的に便利ですが、たまにロックが掛かっているのに閉め忘れの通知が来ます。
(見分け方
ステータスがアンロックの時にアプリから遠隔でロックして、操作履歴に成功と表示されているのに、ステータスがアンロックのままになる時は実際にはロックが掛かっています。遠隔でアンロックは出来ないので、間違って開けてしまうことはないです。)

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
愛知県

新車価格
269万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BONGBONautoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

X PROACTIVE TSを慣らし運転中で、外出、通勤等で約1000km走りました。以前はデミオXDに乗っていました。
北国在住でタイヤを16インチスタッドレスに替えているので本当の実力とは多少異なるでしょうが、現在までの感想です。

走行距離200kmで、i-dmの3rdステージになりました。デミオは5年で約8万km走りましたがi-dmは2ndステージでした。
道路や運転の仕方は以前と変わらないので、skyactiv-x、GVCや進化したskyactivシャーシの効果があると思われます。
マツダの人馬一体の走りの指標の一つがi-dmのスコアだとすれば、以前よりも理想的な人馬一体を実現したのではと思います。
今は3rdステージのスコアは4.4-4.6位を行ったり来たりしていますが、せっかくなので、5thステージを目指します。

燃費は市街地で12-13km/l、高速で17-18km/l程度で、デミオXDの80%位です。
初物のエンジンなので、念の為慣らししており今は4000rpm以上は回さないようにしています。
エンジン音はよく抑えられてますが、多少ガラガラするのは気になるかも。静粛性は満足です。
レギュラーも試しましたが、低速域でガサツな感じになるように思いました。アクセルレスポンスはハイオクだとレギュラーに比べリニアでスムーズだと思います。i-dmのスコアもハイオクの方がちょっと良い様です。
価格差がありますが、自分はハイオクで走るほうが満足度が高いです。

今のところ大きな不具合は有りません。気に入らないところは以下です。
1.路面状態の悪い舗装道路で、低速域から中速域でリアからのドタドタした音が気になる。他が上質なので、ハードルが上がって欠点と感じる。これが消えればほぼ完璧だと思っています。ノーマルタイヤへ交換またはサスが馴染んで改善されることを期待したいです。
2.オートハイビームは、ロービーム/ハイビームの切替が自分の感覚とタイミングにズレあり。
3.車から離れる時オートロックしない。良くロックかけ忘れて、MyMAZDAで「ドアがロックされていません」の警告が出る。

Skyactiv-Xを搭載したグレードは、値段の割に性能に際立った特徴がないため、車の運転にワクワク感、興奮度を期待されるのであれば期待ハズレの部分が大きいかもしれません。
ただし、過渡的な車の動きがとても滑らかなので、上質感はこのクラスの車では素晴らしいと思います。
購入を検討中の方は、少し長めの時間で試乗して、自分の求めるものと合うか、コストの差があっても納得できるものか、良く検討が必要かと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
宮城県

新車価格
331万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんとう虫でんでん虫さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

再度、試乗をしてきたので車種はスポーツバックなのですが、追記します。
やはり最初に試乗したのはおろしたてホヤホヤだったので、よくなかった
みたいですが、今日のってきたのは、それなりに乗られてたみたいで
印象が大分変わりました。

まず、前回の比較のときはハッキリ書かなかったのがいかなかったですが、
私としては、スカイアクティブXについては、MAZDA6の2.5リッターを
物差しに力感だったりスポーティさを語ってました。
6より軽い3のスカイアクティブXであるなら、2.5に迫る能力を見せて
ほしいというのが実感としてあったからです。

で2回目の試乗ですが、トルク感などはやはり2.5リッターには
届かないですね。
ただ、パワー感が薄いのにスルスル加速するエンジンだなぁっという
印象に変わりました。
パワー感ないけど、スピードは出るんですよ。
オモシロイエンジンですね。ちょっと踏んでみたときの4千回転位
からの音も今回は結構、スポーティ。
前回と比べると、かなり好印象ですね。
ただ、やっぱりブレーキが良くない・・・ 下から反発してくる感じ、
踏まれるのを拒否するような圧迫感は頂けないです。
まぁ、とにかく前回のときよりかはかなり期待できるエンジンでは
ないかと思いました。
ただね。上でも書きました力感が少ないけど、スルスル加速するとう
所は、MAZDAに乗っている人というか、ガソリンに乗っている人は
あまり求めてないんじゃないかなぁという感じがします。
どっちかというとハイブリットやEVといったものに求める
フィーリングだと思うのですよ。
MAZDA6の2.5リッターを超える力感とスポーティさ、こっちに
重きをおいた方が、MAZDAファンには響くんじゃないかなぁと
勝手に想像します。
私もそっちの方が印象はいいかな?
とりあえず、どう熟成されるかはわかりませんが、今後は、
結構期待できるのではないでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった12人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

初心者@社会の荒波さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

BMW ディーゼル SAVをメインカーとしておりセカンドカーとして購入しました。
新車で見積もりをしたところ360万となり、セカンドカーでこのランクの車に出す金額ではないと考え新古車にしました。
エクステリア、インテリアは洗練されており満足です。
インテリアはかなりBMWと似通っており小生は迷いなく使用できます。
ただタッチパネルでないので文字入力が大変面倒です。
またグレープレミアムメタリックにしましたので指紋がよく目立ちます。
安全性能は充実しております。1度左後方を駐車の際に擦りそうになりましたが自動ブレーキでぶつからずにすみます。

さて、標題にもありますが、マツダコネクティッドシステムが使えません、最悪です。
速度表示をヘッドアップディスプレイに写しますが田舎の細道で120キロと表示されたり、高速では100キロ制限を80キロと出したり、信用できません。
これならまだしも停車中の自動車の状態、例えばドアのオープンクローズなどを遠隔で確認できますが、閉まっているのに閉まっていませんと通知がきます。遠隔で念のため閉めるもその後もそのポップアップは消えず不安になります。
こんな未熟なシステムなら導入しなくて良いと思うくらいです。

これ以外は本当に満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 セダン 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA3 セダン
マツダ

MAZDA3 セダン

新車価格:222〜394万円

中古車価格:189〜338万円

MAZDA3 セダン 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MAZDA3セダンの中古車 (121物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意