マツダ MAZDA3 ファストバック 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル

MAZDA3 ファストバック 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:MAZDA3 ファストバック 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
20S PROACTIVE Touring Selection 2020年11月19日 マイナーチェンジ 2人
15S 100周年特別記念車 2020年6月12日 特別仕様車 1人
15S 100周年特別記念車 (MT) 2020年6月12日 特別仕様車 1人
X Burgundy Selection 2019年12月5日 ニューモデル 6人
X Burgundy Selection 4WD 2019年12月5日 ニューモデル 2人
X Burgundy Selection 4WD (MT) 2019年12月5日 ニューモデル 1人
X PROACTIVE Touring Selection 2019年12月5日 ニューモデル 2人
20S Burgundy Selection 2019年7月30日 ニューモデル 16人
20S L Package 2019年7月30日 ニューモデル 10人
20S PROACTIVE 2019年7月30日 ニューモデル 3人
20S PROACTIVE Touring Selection 2019年7月30日 ニューモデル 16人
15S 2019年5月24日 ニューモデル 4人
15S (MT) 2019年5月24日 ニューモデル 1人
15S 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 1人
15S Touring 2019年5月24日 ニューモデル 39人
15S Touring (MT) 2019年5月24日 ニューモデル 4人
15S Touring 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 5人
XD Burgundy Selection 2019年5月24日 ニューモデル 11人
XD Burgundy Selection 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 4人
XD L Package 2019年5月24日 ニューモデル 10人
XD L Package 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 7人
XD PROACTIVE 2019年5月24日 ニューモデル 1人
XD PROACTIVE 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 1人
XD PROACTIVE Touring Selection 2019年5月24日 ニューモデル 8人
XD PROACTIVE Touring Selection 4WD 2019年5月24日 ニューモデル 2人
満足度:4.25
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:165人 (試乗:84人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.61 4.33 12位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.55 3.93 3位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.51 4.12 102位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.10 4.20 70位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.89 4.04 83位
燃費 燃費の満足度 3.60 3.88 103位
価格 総合的な価格の妥当性 3.85 3.87 38位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

tanto19さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
スマートフォン
1件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
語る必要はないですよね
【インテリア】
カローラスポーツと比較してブッチギリで良いです。
【エンジン性能】
2.0ガソリンを選択しましたが、坂道や峠、高速でストレスを感じる事はありません。
【走行性能】
安全面にも力が入っており、今時の車だと感じました。
【乗り心地】
カローラスポーツハイブリッドと比較して、プロの方のカローラスポーツに軍配という記事を良く見ますが、大した差ではないという事がわかりました。

【燃費】
これは流石に良いとは言えません。しかしながら軽自動車のターボ車並みの燃費ですので満足してます。街乗りで13k程度でした。
【価格】
ライバルのカローラスポーツと比較しましたが、総合的に2.0までを買うならお買い得感があります。もちろん、低走行での話であり年間して平均以上走る方ならトヨタのハイブリッドでしょう。標準装備の質に満足しています。
【総評】
大本命のカローラスポーツハイブリッド購入にあたり、かませ犬のマツダ3を契約するとは思いませんでした。私はマツダが嫌いです。なぜかと言われたらなんとなく嫌いな感じとしか言えませんが、このクルマを見て考えが変わりました。マツダは素晴らしい車を作るメーカーだと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
兵庫県

新車価格
263万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aoikaiさん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
70件
ノートパソコン
6件
13件
デジタルカメラ
4件
12件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格2

XD Burgundy Selection 4WD 令和元年10月下旬納車 令和3年2月13日(土)現在
走行距離23000キロ 燃費16.2q
インテリア、エクステリア慣れました。わくわく感は消えました。
bodyの赤がちょっと疲れます。ミラーだけ黒にしました。
後方視界の悪さにも慣れました※細い路でのバックは慣れません。

運転自体は、ゆったり、車間距離もいつの間にかしっかり。
でも、もっさり感 速度を上げなければならないときに気ばかり先に車が後から遅れながら着いてくる感じ。

外観
前車は軽、家に戻る際90度鋭角な道で切り返しが必要。
道幅2.2メートル。毎日通るので、苦になる。※助手席ホイール何カ所かガリッと縁石ブロックで傷。運転下手だな。
※ドアミラーの見える範囲が上下に広く、両方バック連動下がると嬉しい。
※自動で下がる範囲だとみたい部分が見れない。

 車高低い、横に立つとルーフがはっきり見れる、はじめはすごいな〜って感心。それは乗降口が上下に狭いってこと。納車当初はうれしすぎて気にならなかった乗り込み時
頭をかがめる行為も、年齢も60に近く、ひと月もたつと、ちょっとつらい。※特に食材を買ったり、コーヒーを途中で買ったりと40分程度間で、乗り降り3,4回の時一層感じます。

 特に助手席 乗るときはまだしも、降りるとき ドアが重たくてなかなかあかない。
※力を入れにくい。
奥方苦労しているので・・此は座った姿勢であけるにはドアが重たい。軽くして欲しい。

内装
フロントのドリンクホルダー近く、夜間暗い。USBライトをつけました。

乗り込む。落ち着きを感じる、後部座席暗い。足下狭い。荷室に前車の”軽”荷物のりきらない。
※足下の窮屈さは後部座席に関しては長距離を嫌う。
運転席電動パワーシート、便利。シート位置を2パターン登録でき、ありがたい。
※助手席も電動にしてほしかった、腰の部分の調整が運転席と同様できたらよかった。
調整で座面もう少し高くなるといい。

サイドウインドウは上下間が狭く、外の景色が見にくい。フロントウインドウは大きさは十分ですが、傾斜がきついため、大きさが景色を見る助けにならない。助手席の奥方は外を見る際、(ドライブレコーダーが邪魔) 前屈みになってのぞき込む感じで、外の景色を見ます。

シートヒーター便利、寒くなっているので毎日入れています。※助手席の奥方にも好評です。

少ない収納。これまで、シート下に物を置いたりしていたのですが、おけない。フロントシート(身長176p)を合わせた状態では後部座席とフロントとの隙間がほぼない

エンジン性能
ゆったりといこう
せかせかとかんじない※軽の時、スピードの乗りが自分の感覚と合わず、疲れましたが、その疲れましに感じていたが、近頃はもっさり感にげんなり。
パワーがあってもいいんでないかいって思ったりもしますが、楽です。
そりゃ登板路になると、エンジン音はうるさくなりますが、その分走ります。
静かさも慣れると、近頃はうるさく感じてきた。※慣れは怖い物だ。
ディーゼルは車外ではそれなりにうざい音がします。近隣に家があるのであれば気になる音でしょう。
車内も音はします。会話を遮るほどではありませんが・・・音質がガソリンとは違うため、気になる方もいらっしゃるかもしれません。


走行性能/乗り心地
運転しやすいと思います。
レーンをキープしやすいです。安定しているので、リラックスできます。
カーブでも姿勢が安定しています。
車が操作している?
姿勢は安定しているのですが、なぜか疲れます。楽なのに疲れるのです。姿勢の乱れはないのになぜなんだろう。
確かに路面状況の大小細かなショックが入り込む。

価格
360°ビューモニター BOSEスピーカーつけて ほぼほぼ390万

自分の車としては最高額、年齢的にもほぼほぼ最後の車。
そのつもりで選びました。

高い買い物でしたが、後悔がないから相応なのだろうと思います。
※後悔は、助手席、ドアの重さ合わせての乗降性が悪いこと。

その他
奥方「絶対擦るから」「背の高い車がいい」といい、
でも「気に入った車でないと乗っていて楽しくないから」と購入しました。
奥方には申し訳ないというのはありますね。ドライブには付き合ってくれます。

ここ20年は ふらっとドライブに行こうって気になりませんでした。ただ走ってみようとは思わなかったのですが、マツダ3になって
久しぶりに 何の気なしに奥方とドライブいきました。楽しい、ドライブしたくなる車です。

各項目の★はそれほど高くないのですが、当初は全体的な評価は★4から★3つですね。
各項目の★の数が標準かそれ以下なのは、悪い、自分の感覚と合わないというわけでもありません。
表現は悪いですが、できの悪い子ほどかわいいというかんじ。★がどんなに少なくても悪くはない
気に入ってはいるんです。

これまでほぼほぼ動かなくなるまで前車は乗ってきました。
きっとマツダ3もそうなります。願わくば最低10年以上は乗りたいので、壊れないでと祈るばかりです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
和歌山県

新車価格
328万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バールのようなものさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
ホームシアター スピーカー
1件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
マツダ3ファストバック、これは4ドアクーペですね。まずはエクステリアに惹かれました。低いボンネットフードとデイライトの鋭い目つき、キャラクターラインの無いサイドパネルの抑揚。そして太いCピラーの艶めかしさと、そんな余分な寸法あったかと思うような、リアの末広がりの台形ライン。それらの要素すべてが破たん無く融合されているところが、素晴らしいと感じています。
【インテリア】
触れるところはソフトパッドで覆われており、Cセグメントなら当たり前なプラスティッキー感を感じさせません。シートは布張りを選びました、初めのポジションの調整に時間はかかったものの、その後はどこにも負担を感じないフィット感です。カングーもふんわりした、いいシートでしたが、しっかりとしたサポート感はすごく高いです。リアシートも20歳を過ぎた子供が二人着座するのに何の不便もありません、Cピラーはリアに向かって絞り込まれていますが、屋根部分は意外とフロントから下げられておらず、居住性は思いのほか悪くありません。これはデザインの妙ですね。ウインドウが小さいため閉塞感がありますが、4名乗るタイミングは月に1回程度なので、私の使い方では問題になりません。
マツダコネクト2は、画面デザインもよく、そして操作性の高さも素晴らしくいいです。少ないボタンで効率よく操作できるようによく考えられており、これが標準でついてくるなんて他社にはない魅力になりえます。Car Playによるナビゲーションは、マツコネの仕様から外れ、Car Playなどアプリの仕様によるところが仕方ないとはいえその操作性は残念な感じです。それだけマツコネ2の操作性は優れています。また、一旦Car Playにすると、マツコネ2に戻るのが、Car Play内のマツコネアプリにアクセスが必要で、戻るボタンなどで対応してほしいです。
標準オーディオですが、BOSEのようにサラウンド感は無いですが、フロントに音場が定位して聞きやすく、低域もちゃんと出て音楽を楽しめます。ボリュームをかなり上げても破たんしないのは、このクラスのオーディオでは考えられないと思います。
【エンジン性能】
エンジン音、運転している感覚は2.0GやXDとも違いますね。そして1.5Gとは全くキャラクターが違います。あちらは気持ちよく回して楽しむモデルで、あの世界も大好きです。娘がNDロードスター持っているのでたまに借りて楽しんでいます。スカイアクティブXは、低回転からトルクがあり、また、高回転までよどみなく回るエンジンで、とても扱いやすく気持ちいいです。アクセルペダルの微妙な調整に追随するため、街中ではとても乗りやすく感じます。今年は大雪に見舞われたのですが、雪道では様々な路面状況が混在し、それらに対応するため、微妙なアクセラレーションが求められるのですが、このエンジンはこの微妙な調整がとてもやりやすく、雪道での疲労感がとても少なく感じました。そして高回転の気持ちよさ!アクセルペダルを軽く踏めば、独特の快音とともに気持との違和感が無くぐんぐんとスピードが乗ってきます。自分が持つ速度感とスピードの車のスピードの乗りがシンクロしていく感覚はまさに人馬一体か!気持ちいいです。
【走行性能】【乗り心地】
16インチホイールのスタッドレスでのインプレッションの為、参考にならないかもしれませんが、乗り心地は良好です。ただし、段差でドシンとは来ますね。春になって18インチに交換した際が楽しみです。コーナーではちょっとしたカーブでの、スッと何事もなく曲がってゆく気持ちよさは、これまでに乗って来たどの車とも感覚が違います。これはGVC+が効果的なのでしょうか。
【燃費】
バイパス道80%一般道20%の往復60kmの通勤路の燃費は14.8km/Lです。同僚はアクセラ2.2Dで15km/hなので、ディーゼルに肉薄していると考えます。渋滞だと当然悪化しますが、エンジン回して楽しんだときとの燃費の落差はかなり少ないですね。
【価格】
私は中古車で購入したのですが、スカイアクティブXが2.0G程度の価格で購入できたため満足していますが、新車ならコスパでは2.0Gにはかないませんね。SPCCIを実現するために様々な追加デバイスや、製造時の寸法公差の少なさによる歩留まりの悪さ、マイルドハイブリッド分など、2.0Gからのコストアップ要因は大きいことは理解できます。ただし他者にお勧めできるかというと、この価格差を伝えるのは難しいです、事実、自分も新車では買えなかったのですから。ただ、他に堪えがたいエンジンフィールは、本当に買ってよかったと思えます。そして、スカイアクティブXエンジンそのものの行く末も、世に出したマツダの技術者も応援したい気持ちでいっぱいです。
【総評】
デザイン、インテリアの作り、ボディ剛性の高さ、現在の水準に達している安全装備、静かな車内、コスパの高い標準オーディオとナビゲーションシステム、マツダコネクト2の操作性の高さと画質の良さ。どれも満足いくもので、どのエンジンを選んでも最新のマツダの良さに触れられると感じています。そしてスカイアクティブXは世界初のエンジンだと言うのに完成度が高く、官能的ですらあるのは驚きです。否定するわけではないのですが、最近のエンジンは、軽量化、リーンバーン、ハイブリッドなどエコの為に仕方なく捨て去ったものが多く、これはあきらめるしかないものだと思っていました。しかしスカイアクティブXはエコを追求しながらも、気持ちよく、そして車と一体に感じられるエンジンを、諦めていないように感じました。もちろん現状ではストロングハイブリッドに燃費ではかないませんが、リニアなトルクやパワーの出方は素晴らしく、今後のストロングハイブリッド化やPHV化の際も、エコでありながらも車の楽しみを感じさせてくれるエンジンになると信じられます。スカイアクティブXは緒に就いたばかりです、今後の改良やこれからの展開を楽しみにしています。そして今、このスカイアクティブXに触れられてよかったと感じています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まごはなつさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
66件
Mac デスクトップ
1件
7件
Mac ノート(MacBook)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

2020年12月納車の年次改良後モデルのレビューになります。

レビュアーのマツダ車歴:
・NDロードスター ソフトトップ
→ CX-8 XD Lパケ 4WD
→ マツダ3 20S Proactive Touring FF

【エクステリア】
ファストバックは正に「美しい」のひと言。
個人的に、現時点で一番美しい日本車だと思いますし、「公道で走れるコンセプトカー」と言っても過言ではない。ソウルレッドの深みと輝きはこの美しさをさらに増幅させます。
デザインに惚れたら自分の直感に従い素直に買いましょう笑。

【インテリア】
全てにおいて、質感が抜群に高いです。
ファブリックシートモデルを選んだが、初期型CX-8 Lパケに3年間乗った私から見ても素晴らしいです。インテリアに関しては、ナビ画面、革張りパネルの質感、ステアリング、操作スイッチ類などなど、殆どの部分はCX-8を超えています。

【エンジン性能】
20Sを選択しましたが、大正解だと思います。
以前NDロードスターを所有していましたが、車重の軽いロードスターと1.5Lエンジンの組み合わせのあの感覚に非常に似ています。
刺激的な加速感は無いものの、自然吸気ならではの雑味のない上質なエンジン音、伸びの良さ、低速時のちょうど良いトルク感、どれもがとても気持ちが良いのです。
CX-8の2.2Lディーゼルから乗り換えても全然違和感がなく、心地よく加速してくれます。
追い越し時なんかは積極的にシフトダウンすれば、気持ちの良いエンジン音と共に156馬力を絞り出す楽しさはたまらないのです。
比較対象であるXの方は、差別化を図るためか、意図的にギヤ比を20Sより低く設定されていて、試乗では20Sよりもう少しパワーがある印象ですが、車重が重いのと、スーパーチャージャーが搭載されているせいか、ピュアなNAエンジン音ではなくなったため、70万円の差額分の価値は無いなと感じました。「圧縮着火」という革新的な技術は大変素晴らしいと思うが、残念ながらユーザーメリットはかなり限定的だという事実に変わりがないので、個人的には積極的に20Sを選んだほうが、幸せになる確率が高いと思いました。

【トランスミッション】
変速ショックは正直あると感じたが、不快なものではありません。
驚かされたのは、CX-8に搭載された6ATより、シフトアップのタイミングが早められ、各ギヤのカバー出来る速度域はかなり広いです。
●CX-8
4速→5速:61km/h以上
5速→6速:76km/h以上
●マツダ3
4速→5速:45km/h以上
5速→6速:55km/h以上
CX-8はシフトアップ後は常に1500rpm超えだったのに対し、マツダ3はシフトアップ後1100rpmしかないのに、穏やかな登り坂も登れてしまうのが、また驚きでした。
マニュアルモードの変速レスポンスに関しては、CX-8の時よりは少し速くなったと感じました。

【走行性能】
まる一日、郊外のワインディングロードで走った感想、「君はリアルスポーツかよ!」と思いました笑。
この部分は、NDロードスターと具体的に比較していきます。ロードスターは一年以上所有して3万キロ走ったので、かなり参考になれるのではと思います。
まずは、コーナーリング性能ですが、柔らかい足のロードスターに比べて、マツダ3はかなり安定して曲れます、昔所有していたHONDA S660のようなオンザレール感がとても強いです。ロールはほぼなく、ステアリングの手応えもロードスターに譲らない。GVC+の効果もあり、コーナーリング速度はもしかしたらロードスターより高いかも、と思いました。
ロードスターは柔らかい足でロールしながらコーナーを最大限に楽しむのに対し、マツダ3は気持ち良く、かつロードスターよりも速く、安定して曲がれる、と言う印象です。
また、減速性能に関しては、車重が重い分、ロードスターより止まりにくいかなと思いきや、ブレーキのタッチはロードスター以上で、足の力加減で自由自在にコントロールでき、かなり気持ちの良いブレーキでした。
結論:ロードスターよりも、マツダ3の方が足のしっかりしているスポーツカーという感覚が強く、5人乗れるスポーツカーだなと本気で思いました、しかも、ロードスターよりお値段が安い笑。
オープンカーに興味はないけれど、スポーティに走りたい人には最高な一台ではないでしょうか。

【乗り心地】
乗り心地に関しては、荒れた路面や凸凹道を走る時、マツダ3はCX-8より明らかにリアの突き上げを感じます。
しかし、後にタイヤ空気圧を納車時の280から250に下げたところ、きつい突き上げの大半は消え、乗り心地が顕著に良くなった。また、骨盤を立たせる次世代シートの効果で、頭の揺れはむしろCX-8より少なくなったのが、嬉しいポイントです。
全体的な乗り心地は、Cセグメントの中では平均以上と言えるでしょうか。
ただ、現行型VWゴルフ(ハイライン)のあの奥深い足には確実に及ばないのは事実です。※以前1日試乗でゴルフに長時間乗ったことがあり、本当に感動しました。

【安全性能】
CX-8に無かったCTSですが、ワインディングロードでの前車追従時に使ってみたが、適度にハンドル修正をしてくれます。ただ、少しの間でも手を放すと怒られるし、タイトなカーブではほぼ機能しないので、あくまでもドライバーのハンドル操作の負荷軽減のような役割だと割り切る必要があります。
また、CX-8に無かったリバース時のドアミラー角度自動調整機能の追加は地味に嬉しいです。

【燃費】
500キロ走っての平均は14km/Lでした。決して良いとは言えないが、欧州Cセグのライバルは皆ハイオク使用で、マツダ3はレギュラーガソリンでOKなので良いとしましょう。

【価格】
20Sベースグレードの商品力は、400万円台のCX-8に全く負けないのに、250万円台から買えるのは驚きです。もう一度言いますが、このデザインに惚れたら素直に買いましょう笑。

【総評】
コンパクトで、スポーティで、上質で、実用的で、お手頃で、かつ美しい。
かなり欲張りに聞こえるが、これらの欲求を全て満たしてくれる一台はここにありますよ。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
愛知県

新車価格
263万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった85人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MAZDA大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】魂動デザインのテーマ引き算の美学を追求した、究極のシンプルデザインながらも、エモーショナルなデザイン。
フロントデザインは横目シャープでカッコいいデザイン。上級グレードにつくデイライト兼スモールランプは睨みつけたような生命力のあるデザイン。カッコいいです!!
ボディーサイドは、クルマにはあるサイドのキャラクターラインを徹底的に排除し、リフレクション造形は様々な表情を醸し出してくれます。
サイドのリフレクション造形、生産側からすると大変難しい造形なんだろうなぁ…
.
リアライトデザインもローアンドワイドなデザインで低重心な感じですね。
ライトのデザインもかっこよく、存在感抜群です。
ホイール、グリル、ライトのデザイン等こだわり満載で、品のあるお洒落なデザインだと思います!
●短所→15s はデイライトつかず、スモールランプ、豆球、リア2灯しかつかず、差別化が図られています
【インテリア】
インテリアに乗り込むと、座った途端にテンションが上がるかと…!!
全てにおいて、特に手に触れる部分は質感高く高級車そのものの質感だと思います!!
スイッチ、ダイヤルの操作感、硬めだけど触り心地の良いコクっとした気持ちいい操作感ですね!!
全てのスイッチの触り心地に統一感あり素晴らしいですね。
インテリアの照明、明るさにも人間工学に基つ?いた明るさを提供しているのです。
インテリアのスティッチの縫い具合かが綺麗に整然と並べており、素材一つ一つにおいてこだわりと手間かけてる感じがします!
●短所→センターコンソールのピアノブラックは傷つきやすいです。
【エンジン】
15s のパワートレインは非力なのは間違いないです。が、しかし、出だしの軽さは素晴らしく、エンジン音の心地よさは質感高いかと思います!!
【走行性能】
走り出し滑らかでしっとりとした乗り心地です。
GVCのおかげでカーブでもハンドル修正少なく快適にドライブできます。
アクセルペダルは重めの設定ですが、踏むとしっかりと加速してくれます!!
ブレーキペダルも踏んだ分だけしっかりと効きます!
加減の調整がしやすいブレーキですね!
【乗り心地】
215 45扁平 18インチタイヤなので、路面からの凸凹は拾いやすく、少し突き上げ感もありますが、サスペンションが上手く衝撃を吸収してくれるため、乗り心地は良好です!
【燃費】
市街地走行中心で15.0キロです。
【価格】
1.5リッターガソリンと考えると高い値段設定ですが、デザイン、クルマ全体の質感の高さ、装備内容を考えると妥当な価格設定だと思います!!
【総評】
MAZDA3を一言で言うと『ローテクなクルマ』だと思います。
クルマの基本的な性能を徹底して磨き上げたクルマだと思います!!
正直言ってMAZDA3にも一長一短あります。
他社cセグメントカーも素晴らしいクルマたくさんあります。
しかしながら、MAZDA3に乗らないと分からない世界観は感じるでしょう。
『MAZDAだから』と躊躇うことなく、実際に触れて、乗って、走って良さを感じてみて欲しいかなと思います。
こんな作り手のこだわったクルマに乗れることを幸せに思います!
ありがとう、MAZDA!! これからもずっとMAZDAを応援させて頂きます!
長文ご購読ありがとうございました!!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
大阪府

新車価格
289万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BOURBON freakさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
0件
自動車(本体)
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

納車から2か月以上、2000キロちょっと走ったのでレビューします。

●(環境)
まず私の状況と車に求めたものは以下の通り
 ・41歳男、子供一人の3人家族
 ・ずっとロードスターに乗りたいと思ってるけど家庭環境が許さない
 ・運転してて楽しい車に乗りたいと思っている
 ・高級感をそれなりに感じられる車に乗りたいと思っている
このような状況のお父さん、よくいると思います

ゴルフ6GTIに乗って10年近くが経ったため、2019年夏にシビックを購入し乗り換えたが、
内装のチープさとロードノイズのひどさに嫌気が差し1年足らずで乗り換え決断(詳細はシビックレビューを参照)

次の車を検討したところ、家内にダメもとでロードスターを打診するも当然ながら撃沈
それで色々ググった結果このMAZDA3が一番求めている車像に近く乗り換え候補に

●(モデル選択)
ハッチバックが好きなのでこれは確定事項
次にエンジン、15s、20s、Xの三つに絞りました
トランスミッションは楽しく乗ることに重点を置いたこと、MTの出来がいいと評判を聞いていたから6MTを選択

実際に三つのエンジンに試乗
【X】欧州車のようなフィーリングで上等な感覚。感動を覚えたほど。でも高い。70万も高いのはちょっと。。
【20s】すいません、グッとくるものがなくあまり記憶にありません
【15s】ATに試乗。特にスポーツモードでの高回転での気持ちよさ(乾いた甲高いエンジン音最高)が素晴らしく驚きました。しかも軽い!!これは発進した瞬間にわかるレベル。軽快感高し

試乗の結果から15sが有力候補となったが付けれない装備が多数あり。ここは注意点

●(走り)
スポーツカーっぽいところがいい。が、あくまで「ぽい」というだけ。決してスポーツカーではない
トルクもかなり細く、ここはシビックやゴルフのターボを経験しているとかなり物足りない部分
坂道で高いギアでアクセルベタ踏みしても進まなかった時には驚いたというか絶望したというか、
ターボにしか乗っていなかった自分にはNAエンジンの特性を理解できていなかったことにビックリ
でもこれは今ままでターボに甘えていたことを実感したともいえ、いま現在エンジンを上手に使うことを学んでいる最中
実際1000キロも走れば感覚が分かってきて、自分で適正なトルクバンドを選んでやれば気持ちよく前に進んでいくようになってきました

6MTのシフトフィールは最高に気持ちいい。スコスコ入る!
MAZDA3でこれならロードスターはいかほどか気になって仕方ない・・

●(内装)
Cセグハッチバックの中で、大人な感じがして内装も上質感があるものを探した場合、このMAZDA3は非常に高いレベル
内装の質感はシビックと比較にならないほど上質。プラスチッキーな箇所はほとんどなく色使いも大人な感じ
遮音性も段違いに静か。ドアを閉めた瞬間から静粛性が高いことを実感。ちょっと耳鳴りが聴こえるほど静かで、これはシビックではありえない

●(外装)
シビックと比較して、大人な感じ。華やかさはないけど落ち着いているなかに凛とした印象があります
オプションでエアロを装着しホイールはRAYSのものをチョイスした結果、惚れ惚れする美しさとなり大満足

●(機能)
オートロックの感知機能がシビックと比較して段違いによい。シビックは感度が悪く閉まらないこと多々あり。MAZDA3はしっかり閉まる

一番感動した機能はアダプティブLEDヘッドランプという機能
シビックも自動でハイビームロービームはしていたが感度は良いとは言えなかった
しかしMAZDA3のライト制御は抜群に精度がよくかなり便利

ナビは、マツコネの評判は聞いており少し心配だったがマツコネ2となっており、かなり使い勝手がよく今のところ不満なし

●(コスパ)
MAZDA3自体相当コスパに優れたモデルだと思う
そんな中もでエントリーモデルの15sだが通常時は、アダプティブLEDヘッドランプや安全装備、BOSE等が選べない
ただしこの100周年車はそれらが全て込みとなっており15sでも付けれる仕様
私のように15sのエンジンフィールが気に入った人にはこの100周年記念車はベストバイだ思う

●(不満点)
ブレーキホールド機能とアイドリングストップ解除ボタン、毎回押してる
エンジンを切るたびキャンセルされて相当ストレス
アイドリングストップ機構なんかだれが必要としているのか理解不能

●【総評】
マツダ車は初めてで色々調べました
その結果マツダという会社は、どのメーカーよりもブランディング力が高いと感じました

マツダという会社はどんな考えでクルマ作りをしているのか、自分たちが目指すべきものは何か、顧客に何を提供するのかといったことを、ものすごく考えており一貫して守られていることを感じました
タイガージューシーというYouTubeチャンネルをみつけ、そこではマツダとスバルを中心に、どのような考えのもとクルマ作りをしているかという内容が紹介されておりすごくためになりました
仕事柄、ブランドとは何かということを考えることが多くなったこともあって、マツダが展開しているブランド戦略に共感したところです

簡潔に言うと、私はマツダのファンになったということです


私は気持ちよく走れる車に乗りたい
しかし家族を乗せて旅行なり学校や部活の送迎などに車を活用しないといけない
本当はロードスターに乗りたい。けど、上記のことから常識的な妥協も求められる立場

そんな中でシビックで納得できずに候補に挙がったのは、ゴルフGTIに戻るか今回選択したMAZDA3にするか
ゴルフGTIは新型登場まで待っても良かったのかもしれない。素晴らしいクルマだったから

でも待つ必要がなくなった
それはマツダのブランディングに共感したから


MAZDA3の開発者とデザイナーのインタビューをぜひ一度聞いてみてください
この車を作り出した想い、それはマツダという会社が示す方向性に一致していること、これらに共感したから私は『Mazda3』の購入にいたりました
ロードスターに乗れる日まで、このMazda3を楽しもうと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
佐賀県

新車価格
289万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Andrew Köglerさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地4
燃費3
価格2

スカイアクティブXを長期レンタル

【エクステリア】
有無を言わせず文句なしにかっこいい。カッコ良すぎる。
先代モデルの魂動デザインはSUVとセダン系で同じ印象だったが、マツダ3のカッコ良さはフロントの圧倒的な低さ、幅広さ、薄さによるものなのでSUVには真似できない。謎の凄みすら感じる。もちろん同世代SUVもシュッとしたSUVとして普通にカッコいいが、マツダ3とは見た目の雰囲気が全く異なる。
セダン系のリヤは、ファストバックと比べると少し隙のある、おじいちゃんっぽいデザイン。テールランプの造形とかヤンチャそうなのになんでこんな垢抜けない?って思ったが、恐らくトランク後面の背が高いとセダンはダサくなるんだなと納得。
【インテリア】
BMアクセラと比較した点では、
・バックミラーの距離が良い。先代はバックミラーが近すぎて、姿勢を直す時によく頭に当たっていたが、その対策がされている。頭にも当たらないし非常に見やすい。
・センターコンソールデカすぎ
なんかすぐ傷つきそう
・センターコンソールの回すボタンがしょぼい
でかいし単純に質感低い
・マツダコネクト
前のやつより高級感はあるが、メニューの中で自分がどこにいるかがわかりづらい。操作がワンアクション(先代は選択→押して決定)で行われてしまうので速く操作できる反面使いづらさもある。
トヨタのディスプレイオーディオと比べると良いものだと思う。
バックギアに入れた時の操作音はもう完全にBMW意識してる。最近のスバルもそうかな?
【エンジン性能】
意識させない、十分馬力のあるエンジン。
盛り上がりも全くない、実用エンジンという言葉が頭をよぎる
「いい車、所有満足度のある車」としての最低限度のパワーにギリギリ足りない
【走行性能】
負荷をかけるとダメダメ、常識的な走りでは凄く良い。以前よりも日常域に全振りした感じ。
・トーションビーム問題
触れないわけにはいかないと思う。
スペックダウンだとか騒がれているが、実際、乗り心地は前より良くなっている。確かに追従性は悪くなっていることは実感したが、マツダさんがコストダウン出来ているであろうことと、軽量化出来たことを考えると、ノーマルで乗る分には良いと思う。
ただ、ローダウンした時には劇的なデメリットがある。「いい車」はサスがストロークするとフェンダーの内側に入るのでベタベタに見えてもけっこう乗り心地いい
トーションビームはストロークすると真っ直ぐ上がるので、ツライチだとフェンダーまでしかストロークできない。乗り心地極悪になる。しかも左右にズレる時あるし。それって軽とかミニバンで起こる弊害であって、マツダ3が頭の中でその辺の車と同ジャンルになってしまう。
マツダは昔から絶対性能は大したことなくて、フィーリングで勝負するメーカーだったが、昔はテネコのショックとかの高性能な足で勝負だったが、最近は安価な足まわりだけど、セッティングでいい感じに仕上げる方向にシフトしていると思う。
「残念ではあるが、普通のユーザーには不利益はなく、ローダウンすると惨めになるだけ」というのがトーションビーム問題の結論だと思う。
【乗り心地】
ドライバー向けの乗り心地の良さですが、後部座席の乗り心地、居心地は少し悪化したようです。
【価格】
ゴルフを飛び越して、Aクラスと比較する車になった。本気でAクラスと比較するとこの価格でもそう悪くないと思える。
車としては。
マツダで売るアクセラの後継としては、お話にならない。
そもそもAクラスはゴルフに少し及ばない質感で、コストパフォーマンスも悪いが、メルセデスのバッヂの価値、上級車種譲りのインテリア、45AMGの存在等の価値があるので、その値段でも飛ぶ様に売れている。
マツダ3にそうした付加価値は一切ない。いい車作っただけじゃ売れないのをまだ理解してないのか。
マツダ3の車の良さは、現行のAクラスの素のグレードと同等だが、インテリアの先進性では10年遅れてる。
マツダスピードがないのが痛い。2.5tを導入しても精々250馬力じゃお話にならない。450馬力500万円で出すか、250馬力のままMT限定230万円で出すとかすれば価値はあると思うが。
【総評】
マツダ3になって、感性的な部分で劇的な改良が見られるが、それ全部いらないから150万値引きして?というのが率直な感想。
素性の悪さをセッティングという化粧で誤魔化して!と言われているが、そもそも同ジャンルの車みんなFFで、セッティング勝負みたいなところあるので、ある意味王道です。
外車に乗りたくて、なおかつ乗れるお金あるけど、諸般の事情で外車ディーラー行きたくない人向け
外車よりは信頼性高いかも。
マツダは外車っぽい車を作りたいメーカーなのは理解していますが、最近のドイツ車の真似より、昔のヨーロピアンコンパクトの真似をしていた頃の方が好きだった。

最後に。ファミリアの文脈を考えなければ車自体は良いので、この車へのネガティブな批判は概ね、「クッソー・・俺のファミリアを俺が買えない値段の車にしやがって〜・・」という恨み言に集約されます。
買ってしまえば満足できる車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PAGOSUさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:283人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
173件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
34件
カーナビ
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

年次改良の内容が発表されましたので、再レビューします。

【エクステリア】
シグネチャースタイルのMAZDA3は格別にカッコいいです。魁コンセプトの市販バージョンですから、ほぼショー・カー(コンセプトカー)に乗ってると言えます。予算があれば付けるべきですね。特筆すべきは、エアロの実用面での効果です。高速域でのふあふあ感はほぼ無いです。ひたっと地面にへばりついて走ってくれます。ダウンフォースは相当効いてます。

【インテリア】
バーガンディーは豪華に見えて良いです。ドアを開けるたびにニヤけます。
所有欲を満たされます。
ドアを開けてニヤける車はポルシェとかあーゆう高級車ですが、バーガンディにはそのオーラがあります。

【エンジン性能】
街乗り、速度100キロ以下の加速レスポンス、トルク感、力強くて十分満足です。ノーマルモードでは3000回転でシフトUPする特性なので、本気で踏みたい時は、スポーツモードかマニュアルモードにすれば、6000回転まで一気に回るので、そこそこレーシーに乗れます。ただ、120キロ以上からの全開加速にはパンチが無いと言われる通り、馬力が馬力ですのでシフトダウンして6000回しても、思うような加速は得られませんね。ターボでもついてれば、CX-5みたいに軽々と加速してくのでしょうが、NAエンジンですから高回転で絞り出すそれ(サウンド)を楽しみましょう。そもそも法定速度以上で張り合うようなピュアスポーツではないので、25T(ガソリン・ターボ)が発売されるのを待ちましょう。
年次改良でMTが出るとの事で、MTいいすねー。楽しそう。

【走行性能】
ハンドリングは好みが分かれますが、クイック過ぎないので、狙った通りに車が動いてくれて楽しいです。ほんとに。
日光いろは坂のダウンヒルならテスラ・モデルSもぶっちぎりですよ。
アンダーステアはあまり出ないと思います。

【乗り心地】
16インチにインチダウンすれば乗り心地は良くなるでしょう、が、エアロがあるので乗り心地は多少我慢してでも18インチで行きましょう。CX-5、BMアクセラ15STよりリアの突き上げ感はあります。しかし、CX-5も固めでしたから段差の乗り越えはガツンと来てました。逆に高速の継ぎ目はカツンといなしてフラットライド感は増しました。また、コーナーでの横ロールはあまりないので非常に快適です。

【燃費】
街乗り13くらい。高速17くらい。
総合は14〜15くらいです。
NAエンジンで14、15行けば十分です。
と言うか、同じ乗り方ではCX-5のデーゼルより良いです。
ガソリンエンジンなので、DPF再生と言う不愉快な燃料消費が無いのが何より心にとって健康的です。

【価格】
このエクステリアと中身を考えれば、バーゲンプライスの車です。
この価格で、世界bPのエクステリアをまとった車に乗れる幸せを噛みしめてます。
エンジンやその他ハイテク装備からすれば妥当な価格ではありますが、デザインだけは世界最高峰ですから。

【総評】
MAZDA3FBのベストバイは、間違いなく20Sで決まりです。
価格>妥当、パフォーマンス>妥当、エンジンサウンド>妥当、乗り心地>18インチなので妥当。
トータルで、一番コスパが良い。
エンジンは高速でも坂道でも非力ではないので不満は無いです。
MTが追加なので、より魅力が増しましたね。
エンジンのグレード間で意見が分かれますが、それぞれの良さがありますので、そこは吟味してお選びください。
お値段の買いやすさ=15S・・エンジンをぶん回す派に吉
ベストバイなグレード=20S・・エンジンをぶん回す派には最良
燃費と低速トルク・実用トルク、長距離クルージングをと言う方=XD
低速トルクも高回転もと言う方=X・・低速もトルクフルで上もぶん回せる贅沢な車です。
Xはぶん回したい派にとっては、ガソリンNAでも楽しめる為、コスパ悪いのです。
しかし、上もぶん回せて、なおかつデーゼルのような低速・実用トルクもあると言う凄いエンジンです。その贅沢を味わいたい方には唯一無二のエンジンですから、けして高くはありません。
最近、やっとXが理解できてきました。
私は、ぶん回したい派だからデーゼルのCX−5を降りてMAZDA3に乗り換えることにした、その私には、Xが理解できなかったのですね。ぶん回すのに70万も上乗せするのなら、20Sで十分じゃんと思ったのです。それは私には正解でしたが、Xはそういう狙いのエンジンじゃないんですよ。ディーゼルのようなトルクフルで、ガソリンエンジンのように上まで回せると言う事を両立をした上で、現行のガソリンエンジンより燃費もパワーも上と言う超高性能エンジンなのです。
それが、たった70万の上乗せで手に入る。そう言う価値観のエンジンですので、ぶん回したい派の皆さん、それが理解できれば70万は高くないのです。
いや、ぶん回したい(アクセルを踏みたい)だけなんだ!と言うのなら、ベストバイの20Sを迷わず選択です。(本当は25Tガソリンターボが一番乗りたい)
それが私の最近のMAZDA3に対する感想です。
長文、長々とすいません。読んでくださった方、ありがとうございました。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
276万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった71人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

またりするさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
見た目で選んだので大満足です。

【インテリア】
バーガンディエディションだと内装が暗すぎずおしゃれです。
赤も落ち着いた色味なので運転するたびにいい車だと思います。

【エンジン性能】
スカイアクティブX
現行のモデルもアップデートしてくれるとのことなので楽しみです。

現状でも特に不満はないです。
エンジンが吹き上がっていく感じがいいです

【走行性能】
加速等も不満はないです。
アップデートで更に良くなるが待ち遠しいです

【乗り心地】
前はSUVに乗っていたのですがそれに比べて車高が低く安定している
また、カーブの際も振られる感覚が少なく感じます。
【燃費】
ここはもう少しあればいいと思います。

【価格】
内装の質感等も他の車と比べて高いので満足です。

【総評】
車は自分がいいなって思ったを買うことが本当に大事だと思いました。
毎回乗るのが楽しいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
レビュー対象車
中古車

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

.774さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:193人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
現行自動車1美しいと思います。
ただ色々犠牲にしてると思うので、造形美と機能美のバランスって難しいなと思わせる車です。
でも後席そんなに窮屈に感じなかったけどな。

【インテリア】
先にCX-3に乗ったからか、進化具合に驚きました。
ベースグレードから高級感があることはもちろんなんですが、シートポジションさえ決まってしまえば、すべての操作が自然に、体の負担なく行うことができることが印象に残りました。
ハンドル、ペダル、スイッチ類があるべきところにあるような感じです。
驚いたのが、ベースグレードのシート調節はもちろんレバー式なのですが、座面のチルト調節がついていたことです。さすがこだわってますね〜〜〜〜。
---
あと最も語りたい点は音です。
エンジンをかけた瞬間は回転数が上がり、思ったよりノイジーだなと感じた(セールスいわく暖気だとかのためにそういう制御がされているようです)のですが、少し経ってみると、静寂です。
周り車いる?と思ってしまうほどです。
さすがに言い過ぎました周りに車がいることはわかります。
ただその気配が薄くなるほど静粛性は高いです。
そして純正オーディオ、これがまた良い。
BOSEと比べてもサブウーハーが無いことぐらいしかネガがないし、むしろサブウーハー無くてもけっこう低音良いかんじ。
ちゃんとセンターに定位ますし、気持ちよく運転できるような設計が感じられますよね。
あとマツコネ、セールスいわくこの度から日本設計だそうで、UIがふつうになりました。
ふつうって大事です。やっぱ海外デザインのUIはなんか変だよ・・・。

【エンジン性能】
1.5でも不足なしです。
CX-3と比べ100kgほど増なはずなのですが、エンジンについてはなぜか印象が変わりませんでした。
やっぱコスパとか考えたら1.5が最適解なのでは・・・。

【走行性能】
段差を踏むたび剛性の高さが感じられます。
またそれが直にガツンとくる感じではなく、何層か緩衝されたうえで衝撃が届いているような感じで悪くなかったです。
まあもちろん、CX-3に比べても乗り心地はいくらか犠牲になっていますけどね。
ゴルフの背中が見えてきたか・・・?ゴルフ乗ったことないですが。

【乗り心地】
前述のとおり、スポーティに振っているのでいくらか犠牲になっています。
ただ車体剛性が高く振り回されるような感じがないので、後席の人が酔ったりとかも少ないんじゃないかと思います。
トーションのネガはあまり感じませんでした。

【価格】
完成度は高いと思いますが、上位エンジン、グレードは価格に見合うかな・・・?という感じですね。
比べて1.5はコスパ良いと思います。
最小エンジンでもけっこう楽しいし、高級感も味わえます。
ホイールも18インチ。

【総評】
リリースされてからずっと1.5ツーリングが最適解だとあれほど・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mousugu40さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
5件
自動車(本体)
2件
2件
クレジットカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
最高

【インテリア】
イイ感じ

【エンジン性能】
想像よりもはるかにいいけど
普通の実用ユニットだと思います。
昔ながらのATがいい仕事してるのか
スペックシートのショボい数字以上のパワーを感じます。

【走行性能】
コンパクトでとっても運転しやすいです
パワー感がいいのかサスがいいのかよくわかりませんが
ハンドリングが気持ちよく
ワインディングをのんびり楽しく走れます。

【乗り心地】
Cセグとしてはこんなもんでしょう。
よく言えば若々しい乗り心地です

【燃費】
大満足です

【価格】
この価格でこの外見は安いっ

【総評】
コンパクトで運転がしやすく普段使いもラクラクでドライブが楽しい。
つまりVWゴルフのような実用車でありながら
アストンマーチンをちっちゃくしたみたいなルックスのクルマ。
とても気に入っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
304万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tadano.doramaさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:334人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
829件
タイヤ
2件
64件
スタッドレスタイヤ
3件
34件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】

これが好きで買った様なもの。BMアクセラスポーツの不満点が改良されてます。特に、ドアの曲線美が秀逸です。

【インテリア】

一見高級感を醸し出していますが、圧迫感があって好きになれないです。あと、スイッチ類が押しぬくい。

【エンジン性能】

エンジンは2.0Gをチョイスしましたが、特筆すべき点はないと思います。

【走行性能】

車の剛性が上がった為か、少々振り回してもびくともしない、まるでスポーツカーの様です。

【乗り心地】

最近乗り心地が良くなったと思ったら、空気圧が2.5から2.0kgになってました。この3ヶ月で気温も20℃近く下がってますので当然ですね。皆さんも空気圧はマメにみてあげて下さい。

【燃費】

燃費はマツダ3 20SPAでBMアクセラスポーツ15Sと変わりません。街乗りで12km/L弱、遠出すると16―17km/Lです。

【価格】

値段的には、乗り出しで260万円台でしたから、デザインや装備でみても高くはないでしょう。

【総評】

半年乗ってみて、非常に良い出来の車だと思います。コスパ的にみれば、最高ではないでしょうか?

最初、ハンドルとアクセルとブレーキに不満があったのですが、MOMOのステアリングカバーと純正風アルミペダルセットで解消しました。ブレーキは慣れですね。

それと最近MRCCをよく使いだしたのですが、ボタンで再発進は面白いですね。ブレーキを踏んで解除された後もボタン一つで再設定出来ますし・・・
因みに、車間距離はバイパスで5段階の1か2、高速で3ぐらいがちょうど良い様な気がします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
251万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mugichaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
233件
カーナビ
0件
89件
マウス
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

3か月3000km走った感想を追記

購入にあたりカローラスポーツと比較しました
前前車ポロGTIとも走行性能は比較してます

【エクステリア】
Good!
赤が似合う車のみ検討、見た目に一目惚れ

Bad!
15Sのみフロント/リアのランプ類がグレードダウンされているので
マツダ3乗りの中で実はヒエラルキーを感じさせられる。それが我慢できない方は20s以上を
 
【インテリア】
Good!
15Sツーリングの価格を考えれば抜群に良い
操作系は使いやすいボタン配置、操作感となっている。
表示とボタンが同じ位置にあるので手をそこにもっていけば操作できるのは素晴らしい

純正スピーカーが抜群に良い。ボリュームを上げても破綻しない。試乗したらオーディオは絶対確認!
 
Bad!
アームレストがスライドしないと開けられないのは不便。
AndroidAutoを使っているが、GoogleMapが見づらい。
コマンダーの上部タッチパッドで勝手に移動してしまい、現在位置を見失うことが多々ある。
現在位置に戻すのにもMAPボタンではなく、コマンダーで選択しなければならない。

【エンジン性能】
Good!
1.5Lのためボディに対しては非力のように感じるが
大人4人乗せてもそれほど気にならない
エンジン音が遮音のおかげで回しても聞こえにくい
ため同乗者もストレスにはならないみたい
エンジン音自体もスポーティで良い
 
Bad!
MRCCを使っていると非力さを感じる。高速道路の追い越しや、前車の減速後の再加速など

【走行性能】
Good!
カーブの安定感は良い

Bad!
Aピラー、Bピラーの見通しが悪い
センサー類を頼りに走れない人は避けたほうが良い

【乗り心地】
Good!
静粛性が良いのでロードノイズは少なめ
 
Bad?
後輪がコツコツ細かい突き上げがあるが
落ち着くのは早いのでまぁ許せる範囲
 
【安全運転支援・快適装備】
Good!
MRCCと電動パーキングブレーキ、ブレーキホールドは使うともう戻れない。
細かい速度調整は全部MRCCに丸投げできる。安全な範囲でハンドルの速度調整で済む。
 
Bad!
MRCCのアクセル開度が大胆すぎる。6000回転まで回すことも。
0q/h発進のときは自分でアクセルを踏んであげたほうがいい感じ。
設定している距離と速度に忠実すぎて、遊びがなさすぎるところ。
手動ならアクセルを開けて速度調整するレベルの状況もMRCCだとブレーキをかけてしまう。
そのくせすぐアクセル全開にする。

距離設定:近 1 > 2 > 3 > 4 遠
1に近いほど上記の動作が顕著になる。3以上に設定するといくらかマシになるので、お試しあれ。
さすがに4は前車が遠すぎて割り込まれる ⇒ 急減速発生の流れになるので3がおススメ。

【燃費】
Good!
片道20kmの通勤で15km/L

【価格】
Good!
このエクステリアとインテリアで総額260万は安すぎる

Bad!
15Sはいいが、Xは割高。Xの下位買うなら15sの100周年買います。

【総評】
Good!
マツダ3は15Sで買うと2クラス上のインテリア
エクステリアで乗れるのでオススメ
グレードを上げるとお得感が薄れる
15S 100周年記念車などはエンジンが1.5Lなだけでその他は上位グレードかなりおススメ
というか、自分も100周年にすればよかった…が、赤が選べないので残念。

Bad!
MRCCの調整幅と感度をもう少し賢くしてくれるともっと良い。
というかそれくらいしか不満がない。
強いて言うならMAPボタンでGoogleMapの現在位置表示してください。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
福島県

新車価格
231万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

365luckymanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
6件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
他社の新型SUVを検討中に目に止まったMazda3。
リアの美しさ、サイドのノンプレスライン、フロントのライトと一体感のあるグリル。
あらゆる箇所にこだわりと官能が感じられる傑作臭半端なし。

動画サイトで漁るように見ていたなかに、普通なら一生見ることのないシャーシ側から
見上げたて撮影したものがありましたが、そこでさえ本当に美しかった。
車名に社名を与えた、マツダ社の覚悟と気合いを見事に昇華したのでしょう。
結果、華美すぎず漂う色気の数々。たまりません。

【インテリア】
現行メルセデス・ベンツC180SWからの乗り換えですが、こちらに軍配。
配色は個人の好みで黒革にしましたが、チャコールのドットと縫い目に
サテンシルバー、ピアノブラックとSafari、LEON系で上手く纏まっています。
ちなみにピアノブラックは傷が残り易いようですが、スマホのガラスコーティングをすると
皮膜ができ、かつ光沢も一段階上がるのおすすめです。
乗れば分かりますがベンツは飽きます。奥ゆかしさのないギラギラ感。
Mazda3は本気で乗り手のことを考えた作りでした。

スイッチ類全ては感応テックという人間が気持ちいいと感じる感触を数値化した最新テクノロジーから割り出し最適化した。道理で操る何もかもが気もいいわけです。
カッコ良くて、頭も良くて、謙虚にて寡黙、触れば官能なのにストイック。
ベンツは凄い。でも、豪華大衆向け。ストイックでは無い。

振り返ってみると自分とは、相性が合わなかったってことですね。

Mazda3の設計思想はロードバイクでヒルクライムレースのため、
体重とパーツをグラム単位で削ぎ落とす作業やレッチリのジョン・フルシアンテが
奏でる枯れたギターフレーズのようだ。
マツダ社はmac、Apple、作るものに色気が宿る。

ところで私は多趣味な奴です。

DJMACHINE含む楽器全般を操り、細かいリズムと音程の世界や、
シンセサイザによる音作りなども徹底して拘ります。
ロードバイクも乗る時は1日160km程度走ります。それに叶う能力を求めカーボン繊維から調べ、
ジオメトリーを調べ電動パーツからカーボンホイールまで組上げ、
それに合うウェアも数十万円使うほどファッションにも拘ります。
写真も一眼以外にカスタマイズとストイックの高度な共存を実現した職人機器GR3とXPRO2を嗜みます。

こんな拘りの塊である私が強く感じる、
同族とも言えるマツダの狂気のこだわりがMazda3から感じられるのです!

いいのかどうか分かりませんか(笑)

【エンジン性能】
いい音聞かせる。それで十分。

こだわるならメーカーで製造ラインの段階で取り付けもできるようになった
オートエグゼの吸気排気に加えて、点火系も一揃えできます。
あえて加速を抑えてるようなんで、スロコンという選択肢もあります。
調べればまだまだ先人の知恵がたくさんありますね。

【走行性能】
そこまでの官能性はない。けど目指したところがまたストイックで引き算の美学。
酔わない仕組み、走りを楽しめるように適度な音域の侵入を許す設計は他車にない粋の塊。
360全方位ミリ波レーダーはこのクラスにはない。ちなみにメルセデスと同じものとのことです。

【乗り心地】
静か。防音ではなく吸音の静けさ。車の高級オーディオルーム。比較動画見ればわかります。
ベンツAもゴルフも負けてるし、自分のCも負けた。

でもエンジン音とマフラー音のいい音は聞こえるんですよ。

スピーカーは大人気ソニックデザインの十八番も踏襲済、音漏れなし。
DSP済のBOSE社スピーカーとアンプ。スピーカーもさらに交換で、もう一味加えることも出来る。
調整するならBASS-1 TREBLE+4、+5がオススメ

乗り心地は前席はとてもいい。驚いたのは左右非対称なセンターコンソール位置。
コクピットは圧倒的な包まれ感と操作感を優先し、広くなった助手席側はより
リラックス出来るようにとのこと。
それと電動シートの動作はベンツより早い。助手席は手動でもっと早く動く。
仮眠には最高。なんならリアフラットで165センチ、フロント席目いっぱい前にして前に倒す。
これで175センチ超える。車中泊も寝るだけなら出来る。

後席は値段なりのクラスなり。ただこれもトーションビームで改善できる。ただトーションに戻した理由もちゃんとあり。

【燃費】
普通でしょ。燃費(笑)とか言ってる人は他どうぞ。

【価格】
素晴らしいよね。特に1.5ホットハッチマニュアルの定番のツボを抑えたパッケージと価格。
乗りたい楽しみたい人達の心を自然に捉えてる拘り。
欧州車を謙虚に学びモディファイする高い技術も惜しみない。
年末の改良でタイミング悪いと型落ち感出ちゃうようなパターンが多いと
叩かれてます点は、マツダさん、要検討頼みます。

マツダは金利も1.99%。お財布にもユーザーにも優しいよね。

【総評】
ブランド(笑)に拘るならやめておいた方がいいかも。
そもそもブランド概念は、ユニクロの売れ方見てたらわかると思うけど、とっくに変わってる。

拘れる知識と見聞力、ファッションセンスとストイックを楽しめる人、
ねーちゃん口説くのは車や金じゃないって言える自信と思考が常に日常な人達が
コソコソ楽しむ高度なオモチャだから。

こっち側のひとはコイツは即絶買い候補ではないでしょうか

スペックだけで判断する感性のないタイプの人も向いてないと思う。
6速、リアサス、気になるなら乗ってみて。気にならない楽しさが見つかると思う。

車をに乗せられてるより、現代ではなかなか味わえない、クルマそのもののプリミティブな衝動=操る楽しさに触れて見ませんか

心体で感じて、好きか嫌いかって車だと思います。
Mazda3のパンフって「写真集のようにしよう」って作られたんだって。
そこからしてスペックさん達とは相容れないと思う。

写真、絵画、音楽、ファッションってストイックな感性で感じて
感性で即時に好きか嫌いか判断するでしょ?

Mazda3fastbackは、その世界にいると思う。


乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
269万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

MAZDA3 ファストバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった117人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YZR5000さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

高速・山道など400kmほど乗りました。
普段はアクセラ20STに乗っていますので感覚はこれとの比較になります。

【エクステリア】
これは文句無いです。
コンセプトモデルの魁(KAI)をかなり忠実に再現していると思います。
アクセラと比べてシックになったというか。
好き好きでょうが、私は好き。
ノーズがすごく低く見えます。

【インテリア】
手の触れるところの質感・手触りがいいですね。
全体的にシックにまとまっていると思います。
FBはピラーも天井も黒くなりさらにそういった感覚が強くなったんだと思います。
メーター周りはおとなしくなり過ぎてるかな?

【エンジン性能】
約1.4tの車をよく走らせてると思います。
トルク感は薄いですが回転でパワーを出してる感じ。
ノーマルでも音が良いです。

【走行性能】
加速時は全体的に低めのギヤで回転数高めで速度を乗せて行く様なセッティングなのでエンジン音は大きめ。
車重とパワーからしてグイグイ加速するようなことは無いです。
しかし、コーナーは楽しくなります。
ステアリングを切った感覚と実際に走るラインのズレが無いと言うか、意思通りに動いてくれるというか、乗り慣れて来るとそういった感覚が強くなります。
ブレーキはきちんと踏めばきちんと効きます。
ペダルのストロークは少なめ。
ソールの薄いドライビングシューズなんかで踏力を意識しながら操作すると楽しいです。
ここまでの評価なら★5です。

走行性能に含めるかどうか悩みましたが、MRCC(全車速対応)の挙動が気になりました。
反応が悪いというより設定した車間距離の間(手前)に車両が入ると車間距離を取り戻す事を優先するからのか、かなり強く減速します。
試乗中は怖くてそういうシチュエーションになりそうになると都度キャンセルしてしまったのでその後の制御に関しては確認出来ませんでしたが、あの減速を考えると速度変化を少なくするというよりは全車速対応にするため制動距離を確実に確保し続けるセッティングなのかな?と思いました。
正直この内容ならアクセラの30km/h以上対応のままで良いと思いました。
これ以外の挙動(前車停止までの追従など)は気にならなかったので非常に勿体ないです。

【乗り心地】
硬いです。
でもボディーの剛性感が高く、収束が早いので嫌な感じは無いです。
一点、周波数が高い振動は収まりきらないのかちょっと気になりました。
全体的な印象は良いです。

【燃費】
意識せず山道の上り下りもしましたのでトータルで15km/lくらいになったと思います。
気を付ければ17km/l以上出すことも難しく無いと思います。

【価格】
排気量はともかく、装備を考えると相応かな?

【総評】
全体的に印象は良かったです。
市街地を走っている限りならパワー不足は感じ難いと思います。
アクセラでは疲労軽減の効果を実感しているので、高速で積極的にMRCCを使っていますが、任せっきりにせず、上手に付き合う工夫をすれば快適に運転できると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

MAZDA3 ファストバック
マツダ

MAZDA3 ファストバック

新車価格:222〜397万円

中古車価格:149〜342万円

MAZDA3 ファストバック 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <386

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

MAZDA3ファストバックの中古車 (453物件)

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意