DX220 [64GB] レビュー・評価

2019年 5月17日 発売

DX220 [64GB]

  • 4GB RAMを搭載し、5型フルHD全面ディスプレイを採用したデジタルオーディオプレーヤー。
  • HIGH/MID/LOWの3段階ゲイン調整が可能。LOW設定ではノイズフロアをさらに低減し、高感度のイヤホンと好相性。
  • 3つの急速充電規格に対応し、1時間で70%の充電が可能。バッテリー容量4400mAhで、8〜9時間の音楽再生が楽しめる。
DX220 [64GB] 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥114,480

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥114,480

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥114,480¥127,200 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥114,480 〜 ¥116,600 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 再生時間:9時間 インターフェイス:Bluetooth DX220 [64GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DX220 [64GB]の価格比較
  • DX220 [64GB]の店頭購入
  • DX220 [64GB]のスペック・仕様
  • DX220 [64GB]のレビュー
  • DX220 [64GB]のクチコミ
  • DX220 [64GB]の画像・動画
  • DX220 [64GB]のピックアップリスト
  • DX220 [64GB]のオークション

DX220 [64GB]iBasso Audio

最安価格(税込):¥114,480 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 5月17日

  • DX220 [64GB]の価格比較
  • DX220 [64GB]の店頭購入
  • DX220 [64GB]のスペック・仕様
  • DX220 [64GB]のレビュー
  • DX220 [64GB]のクチコミ
  • DX220 [64GB]の画像・動画
  • DX220 [64GB]のピックアップリスト
  • DX220 [64GB]のオークション

DX220 [64GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.38
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:7人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.37 4位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 3.86 4.36 27位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 2.02 3.92 38位
音質 音質のよさ 4.84 4.23 3位
操作性 操作性のよさ 4.17 3.78 7位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 4.48 3.37 1位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 5.00 3.57 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DX220 [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
携帯性3
バッテリ1
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性無評価


店頭での試聴で衝動買いしてしまいましたが、自宅で使用してみると不具合などのため不満が大きかったです。
(詳細は、過去レビューを参照ください)
「音さえ良ければ他はどうでもよい」という考えに至るには及ばない費用対効果だったと悟ったので、早々売却することにしました。
約2週間余りの付き合いでしたが、売却で得たお金で別の価値ある物を買うつもりです。

★追記★
その後、iBassoから私が指摘した不具合の対策をしたファームを近々リリースするという報告がありました。
つまり、私のダメな英語力を駆使してiBassoへ報告した苦労が報われたわけですが、時すでに遅しでその確認のしようがありません。
まあ、見方を変えて少なからず世間の役に立ったと喜ぶべきかもしれません。

★追記2★
9月末に最新ファームがリリースされたようですが、修正履歴を見る限りでは私が指摘した不具合の一部しか対応されていないようです。
これはあくまでも憶測なのですが、不具合の件でメーカー(iBasso)とその代理店にコンタクトしたときの雰囲気から顧客に対する姿勢/対応が悪いという印象を私に与えたまま、それが最後まで残った結果だったと言えます。

ジャンル
ジャズ
その他

参考になった7人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たくまる(*゜ω゜)さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
タブレットPC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ1
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性5

【デザイン】
 良いと思います。

【携帯性】
 あまり不満はありませんが、次のモデルが出るとしたら、もう一回り以上コンパクトになってくれると素敵。

【バッテリ】
 バッテリー持ちは悪いです。
 また、発熱がすごく、長時間使用は火傷の恐れもあるかも。。連続使用は2時間程度までが個人的推奨です。
 故障などの原因になるので、就寝時使うときは、タイマー設定が必須です。

【音質】
 アンプによって違うと思いますが、私の場合はAMP8で4.4mmバランスで、mangoOSにて視聴していますが、非常にパワフルで満足出来る音質です。
 ウォークマンwm1zも所有していますが、dx220の音のが好みなので、使用頻度の減ったwm1zは手放すことを検討中です。また、私の耳だと、音質も大差ないと感じます。
 また、ウォークマンより高出力のため、高インピーダンスのヘッドホンも十分鳴らせそうです。

【操作性】
 OSの切替が、双方とも電源ボタンで出来ると便利だった。
 wm1zと比べると、レスポンスが良いし、Androidスマホを使ってる私としては、dx220は使いやすい。

【付属ソフト】
 mangoOSの音質が特に良いので満足。

【拡張性】
 アンプ、再生アプリをいろいろ選べるので、拡張性は高いと思います。

【総評】
 バッテリー(発熱)の問題を除けば、非常に良いDAPだと思います。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うにver0.71さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

使用環境は
DX220→直刺し自作ケーブル→MAVERICKii or westone4R
DAPは他にDX150、cayin n5 i5を同構成で使用。
音の傾向は主にDX150をベースとしたもの
【デザイン】
全面液晶にすることで過去に使用したDAPの中で表示サイズ一番大きく、かつ綺麗になった。
付属カバーなしの方がガジェット感が強いためデザイン的には好みだが、背面が傷つきやすいため付属カバーを使用。
付属カバーを付けると高級感が感じられるのでそれも良い。

【携帯性】
多少分厚いがKANN等の極端なレベルではないためどうにかなる。
ポケットなどの排熱が十分でない環境下では連続使用時の温度に注意が必要。

【バッテリ】
通勤時間が往復2.5〜3時間ほどで残45%程。(WiFi及びBluetoothはOFF)
2日に1回充電したいのだがギリギリ足りず毎日充電が少し残念であるが音質重視のためやむなし

【音質】
全体的にキレのある力強い音の傾向。AMPによって良い点をさらに引き延ばすものが多いと感じられる。
Mango OSに切り替えるとよりキレが増し、ダイナミックな音になる。
総じてリスニングに近い音作りに感じられる。
・付属のAMP1mk2
キッチりと鳴らす低域寄りタイプ。
低音が強めでドラムのキレが素晴らしい。
半面高音は漫勉なく鳴らすが特段大きな特徴は特に感じられずドライ目な感じ。
中音は少し高温よりで女性ボーカルが聞きやすい。
・AMP3(内部コンデンサを一部交換品)
バランス化されたのもあり分解度を重視したAMP。
全体的にキレをより強くしたような印象を受ける。
・AMP8(内部コンデンサを一部交換品)
力強さがより増し、聞いていて楽しい音。高温もしっかりと立つようになり、銀素材を入れた時のような煌びやかさが多少感じられるようになった。
バランスでもあるため分解度も良い。
・AMP9
音楽が全力で楽しく感じる音を目指し作りましたと言われたら納得するような音。
低〜中音が力強く、高温も滑らかに鳴らす。モニターではなくリスニング志向のAMP
欠点はマイクロフォニックノイズがすること。真空管なのだから当然のことではあるが…
外で使っていて何かの拍子で本体にちょっとした衝撃が来るとキーンとノイズが入りビックリ。

【操作性】
悪くないがAndroid時の付属プレイヤーは再生時のアーティスト名がアルバムのコンピレーションアーティスト名となる。
そのため複数アーティストのアルバムでそれぞれの曲のアーティストが一目でわからないことがある。
MangoOSは上記の問題がないが、動作にカクツキを感じる。アルバムソートで一気に動かそうとすると特に感じる。
上記を除けばUIも比較的良く、Androidであれば操作も非常にスムーズである。

【拡張性】
AMP交換によりDX220の良い点を伸ばせるので、好みの音での組み合わせを作れる。
また、Androidが使えるため再生アプリも選ぶことが可能。

【総評】
DX150から順当に進化した結果がDX220であると素直に思える。
特に音のキレが非常によく、ダイナミックで力強い音が楽しめる。
リスニング傾向の音が好きならば非常に有力な選択肢であると思える。
一部欠点もあるが同価格帯であれば非常に有能なDAPと考える。

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sakepower-sさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
51件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
21件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
12件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ無評価
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

専用なので一体感は最高です

シャープの液晶でトムクルーズも大活躍

壁紙も好きな物にできます

 

美人はより綺麗に

独特の空間がたまりません

 

【デザイン】
無難と言えば無難ですが、正面まるごとディスプレイはかなり良いです
【携帯性】
ちょうど良い大きさ
【バッテリ】
mangoでフルから30分で15%減るから持ちは悪いかも
でも音源がDSD512だからこんなもんかな
【音質】
標準のAMP1 MK2聞かずにいきなりAMP9を使ったんですが音の厚みが素晴らしいです

【操作性】Androidに慣れてる人なら問題ないと思いますがキーボードが微妙なのでキーボードは別途インストールした方が良いと思います

【付属ソフト】
プレイヤーの出来は良いと思います。通常Androidで入っている様なソフトは独自のソフトで入っていますね
Googleプレイが無い代わり独自のGoogleプレイっぽいのが入っていてそこから色々取れるのは大きいと思います
【拡張性】
アンプ交換できるのは 凄い!
【総評】
聞いた瞬間即決でした
素晴らしいの一言です
DSD512のファイル作って聞いています
高い解像度にそれを犠牲にしないで出す厚みと広がり素晴らしいです
独特のサウンドステージは効いたら病み付きになります
同じDACのKANNCUBEも持っていますが、方向性が違うので気分で都度使い分けようと思います
しかし、このプレイヤーで素晴らしいと思ったのが、独自のアプリから取れる動画アプリで見る映画です。
アマゾンビデオとNetflixを見てみたんですが、臨場感が凄い
OSの使い分け出来るのも面白いと思います
ただ、AMP9を付けてボリュームいじると謎の高周波が聞こえるんですが、仕様との事です
付属のケースがもう少しがっちりしてれば嬉しかったかな
エージング専用のプラグが付いているのはビックリしました

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けんさき@横浜さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
3件
デジタル一眼カメラ
3件
10件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ2
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

こちらには久しぶりにレビューを投稿します。
DAPはCayin i5とOPUS #3を使用しています。外では主にDT 1770 PROを、そしてMEZE 99 ClassicsとAKG N5005、Pinnacle P1も使っています。室内ではたまにDT 1990 PROを使っています。
基本的にポタアンは使わずにDAPとヘッドホン、イヤホンを直接接続しています。

Cayin i5とOPUS #3に満足していますが、Android OSのバージョンが古くなってきていていつまでもアプリのアップデートを受けることは出来ないという不安から新しいDAPを探していました。今回の候補はCayin N6iiとDX220、HiBy R6 Proです。
R6 Proは残念ながらまだ聴いてないのですが、N6iiとDX220を聴いてDX220に決めました。

【デザイン】
とても気に入っています。シンプルなデザインですが、最新のスマートフォンと比べても遜色がないと思います。
個人的にDAPにここまでのデザイン性は求めていませんが、かっこいいのに越したことはないです。
標準でついてくるレザーケースの色も好きです。

【携帯性】
Cayin i5とOPUS #3に比べると少し大きくなっているので携帯性はいまひとつです。

【バッテリ】
Cayin i5とOPUS #3に比べるとバッテリの持ちは悪いです。
メーカー公称値の連続再生約8時間はおおむね合っていますね。
発熱もCayin i5とOPUS #3に比べると高いです。

【音質】
二週間ほど聴いた結果、Cayin i5とOPUS #3を上回ると感じました。中域と低域の量感が少し多めですが、全体的にドライな傾向にあって解像力も高いです。
音場の広さも特筆すべき点で、音を伸ばしたような音場の広さではなく音を鳴らす空間が広がっています。
音場が狭い音源であればそのまま再現しますが、音場が広い音源だと空間がフワッと広がります。広い空間の中で鳴っていない音は再現しませんがなってる音は再現するので結果的に細かい音を聞き取りやすくなります。
音場の広さと関連して背景の黒さの表現力も高いです。単純にホワイトノイズが少ないということではなく、音源に収録されている音をひとつひとつ正確に鳴らしていると感じます。

【操作性】
普段はiPhone XS Maxを使っていますが、最新のスマートフォンと比較しても遜色ありません。タッチパネルの感度は良いですし、ヌルヌルサクサクと動きます。
個人的にDAPにここまでの操作性は求めていないのですが、いいに越したことはないですね。

【付属ソフト】
特に付属ソフトはありませんが、Androidアプリをインストールすることが出来ますので、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのは非常に便利です。
私はiSyncrというアプリを使ってiTunesとDAPを同期していますが、問題なく同期が出来ています。
再生にはNeutronをつかっていますが、こちらも問題ありません。
メーカーが提供する標準の再生アプリは使い勝手が悪かったりしますが、自分に合うアプリをインストールすることが出来るのは大きな利点と感じています。

【拡張性】
AMPモジュールが着脱可能となっています。
標準のAMP1 MKIIでも十分にいい音ですがAMP9も非常に良かったので、今後購入をしようと思っています。

【まとめ】
Cayin N6iiも非常にいいDAPで、好みの音が出るオーディオマザーボードが出たら買おうと思っていますが、DX220は標準のAMP1 MKIIでも好みだったのでDX220を先に購入しました。さらにAMP9はもっと好みなので楽しみが尽きないDAPです。

ブログにより詳しく書きましたので参考にしてくださいませ。
iBasso DX220 と AMP1 MKIIのレビュー前編 音とデザイン
https://music.iiotode.com/?p=11615

iBasso DX220 レビュー後編 使い勝手
https://music.iiotode.com/?p=11630

iBasso DX220とAMP9のレビュー
https://music.iiotode.com/?p=11642

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

野村ケンジさん

  • レビュー投稿数:56件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールヘッドホンからホームシアター、音楽、クルマ関連などの記事を手がけるライター。専門誌やWEBサイトに寄稿するほか、TBSテレビ開運音楽堂やレインボータウンFMなどにもレギュラー出演させていただいてます。音元出版VGP、CDジャーナル・ヘッド…続きを読む

満足度5
デザイン4
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト5
拡張性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フルHDの大画面を搭載した新型モデル

ボリューム廻りのデザインなど、質実剛健さは失わずさらに洗練された印象

標準のアンプモジュール「AMP1 MKII」。3.5mmのほか2.5mmバランス接続端子も搭載

   

レザーケースも同梱されている

   

メーカーからサンプル機をしばらくのあいだ貸与いただいたので、200時間ほどのエージングを行ったのち、色々と使い込んでみました。アンプモジュールは標準の「AMP1 MKII」で試聴。こちらには、3.5mmのほかに2.5mmバランス接続端子も搭載されていますので、2.5mmの方をメインに試聴しました。

【デザイン】
アルミブロックの塊、といったiBassoらしい質実剛健な印象の外観ですが、フロントのタッチパネルが大型化&フルHD化していてとても見やすかったり(映像コンテンツを楽しむことができそう)、DX200から継承されたダイヤル式ボリューム廻りがシンプルなデザインになっていたりと、全体的にスマートな方向へデザインが進化したようにも感じます。

【携帯性】
画面が大きく、音質に配慮された厚手のボディのため、携帯性はそれほど良好ではありません。しかし、iBassoなので気にしません。

【バッテリ】
スペックでは約9時間という連続再生時間がアピールされていますが、実際の使用時にも充分にロングライフな印象を持ちました。

【音質】
「DX220」はAndroid 8.1と音楽再生専用のMango OS、2つのOSが搭載されているため、それぞれで多少音質が異なっています。音質重視のMango OSについては、ダイレクト感の高い、キレッキレのハイスピードサウンドを楽しむことができます。ドラムのスネアやタムはとても普段よりも格段にダイナミックな演奏になりますし、ヴォーカルも活き活きとした、力強い歌声を聴かせてくれます。それでいて、細部の表現もしっかり伝わってくる、良質なサウンドを持ち合わせています。いっぽう、音色傾向としてはニュートラル志向で、まったく違和感はありません。この頃のiBasso製DAPは上質さを強調した丁寧なサウンドを持つものが多かったですが、「DX220」については往年の製品のような、パワフルで熱気ある、饒舌な表現のサウンドを楽しませてくれるので、大いに気に入りました。

【操作性】
タッチパネルをメインに据えた操作性については、全く不満がありません。メニューの内容も分かりやすいです。ひとつだけ、Mango OS切替が電源ボタン長押しだったりするので(しかもAndroidに戻すときはメニューから選択する)、最初気がつきませんでした。

【付属ソフト】
音楽再生専用のMango OSは、操作系やメニューがシンプルで扱いやすい印象です。いっぽうのAndroid 8.1は馴染みのある操作系なので、こちらも迷うことはないでしょう。

【拡張性】
アンプ部が交換できるのは嬉しい機能です。それほど頻繁に付け替えることはないでしょうが、いろいろなアンプユニットを試して、自分にとってベストなタイプを選びたいところです。

【総評】
いまだに「DX90」を使い続けている自分にとって、「DX220」は“待ってました!”といえるサウンド。ESS社製「ES9028PRO」の特徴なのか、高域にちょっとしたクセを感じますが、それでも“熱気”“スピード感”“パワフルさ”“ダイナミックさ”といったキーワードが似合う、本来のiBassoらしさが強く受け継がれているサウンドに仕上がっています。フルHDタッチパネル搭載による多様性も含め、とても魅力的な製品だと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雨男Pさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

【デザイン】
 DX200と比較して遥かに良くなりました。iBassoの機能性重視なイメージを持たせる野暮ったさはもうありません。
先代DX200は公式のデザイン決定アンケ時代から情報を知っていましたが、あのデザインに決定したときは落胆したことを覚えています。
デザインだけでDX200から買い替えを検討したと言っても過言ではないくらい、デザインの変更は朗報でした。

【携帯性・バッテリー】
 大きくて重いです。発熱も。バッテリーの持ちも短く、本腰を入れて音楽を聞きたい時に使っています。

【音質】
 同価格、さらに上数十万クラスまで試聴しましたが、これで十分じゃないかというくらいの音質は備えていると思います。
重心が低く密度の高い音を鳴らし、高域の解像感も充分で濁りを感じさせないクリアな音と感じました。
DX200では付属のAMP1が解像感に特化した非常に乾いた音を鳴らし、苦手でしたが、MK2では柔らかさを保ったままクリアさを損なわない音で気に入りました。AMP8同士で比較してもクリアさや解像感においてDX200からの音質向上を実感しました。

【操作性】
 DX200と比較するとmangoモードに格段の進化が感じられます。RAMの倍増による効果もあるかと思います。
ただmangoモードでは、アーティストで選択した際アルバムごとでしか再生できない。音量ダイヤルロック機能が無い。など、細かな不満が結構あります。 

【拡張性】
 言わずもがなアンプモジュールの拡張性は良いです。手間をかけて使い分けするかは微妙なところですが。nutube搭載のAMP9に期待しております。

【総評】
 先代DX200は発売当時はコスパや解像度では上位機種を見ても敵なし!という評価だったと思いますが、現在では10万クラスにはR6PRO, N6II, WM1A, X7mk2+AM3C(D)等々、音質と使い勝手を両立した機種が群雄割拠しています。その中でDX220にどのような差別化を感じることが出来るか?ということが当機種を選ぶポイントかと思います。私はアンプモジュールという点にやはり魅力を感じています。

ジャンル
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DX220 [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DX220 [64GB]
iBasso Audio

DX220 [64GB]

最安価格(税込):¥114,480発売日:2019年 5月17日 価格.comの安さの理由は?

DX220 [64GB]をお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意