シトロエン DS 3 CROSSBACKレビュー・評価

このページの先頭へ

DS 3 CROSSBACK のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
DS 3 CROSSBACK 2019年モデル 4.35 自動車のランキング 9人 DS 3 CROSSBACK 2019年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

DS 3 CROSSBACK 2019年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.89 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.78 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.11 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.24 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.33 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 3.82 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.24 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

あわもんさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:843人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格1

 DSのEV車 E-TENSEの試乗ができましたので、参考まで
 
【エクステリア】細部に神は宿る。すきなく、デザインの塊のような、お顔もお尻も洗練されている。サイドは、i3調だが4ドアの切り裂き感が無く、全て一体に見える。ドアも無骨に出ていない。ライトは宝石。まさしく動く芸術品になっている。
色合いも派手な原色では無く、全て、ちょっと霞んだ感じが何とも言えない上品さというか洗練されているのだろう。
まず、日本車にもドイツ車にもこの造形と色あいは、出せない。無骨さとは無縁の世界観が工業製品としてあるだけでもこれは希有な存在と言える。

【インテリア】ドアを開いた瞬間から、もう別世界の宮廷である。なんでこんなことができるのか?圧倒されっぱなしだ。女性向けと営業は言っていたが、普段着やジャージーではちょっとあわない。意識高い系の方にピッタリである。
インパネとは言わない方が良い。良い家具や調度品がなんとも迎賓館に招待された感がある。ハンドルもチェアーも、もはや触るのが惜しいぐらいの完成度である。ルーブルの菱形が、あなたを幸運へと導きますと言わんばかりだ。
芸術品を創り上げた。

【エンジン性能】EV車特有の静けさの中からスッと加速する。その加速感が同じものを使っているハズのプジョー車とも
違う、いや同じなのかもしれないが、このインテリアの中の静けさの中では、勘違いを起こさせているのだろうか?
アクセルを踏んだ感じと動きに違和感が全く無かった。なんだこれは感性が刺激される。

【走行性能】さすがは、シトロエンからの派生DS。ふわっとした動きなのだが、スッキリとしている。スッと前に出るEVとマッチングが良い。曲がる感じが実に優雅だ。力強さは感じないが、速度は即出ている。

【乗り心地】優雅に運転できる。急がされている感は、皆無のような時間が流れそうだ。良きチェアに腰掛けながら、景色も変わるぐらいの心豊かな乗りごご地である。現在の喧噪とは真逆である。ここだけは、唯一無二の世界である。ゾクゾクするぐらい

【燃費】全世界EV中でも優秀。

【価格】さすがに高い。でもこの乗りごご地とインテリアなら人によっては安すぎると思う人もいるだろう
人を選ぶ車だ。

【総評】車が、人を選んでいる。この車が工業製品としてあるだけでも、価値ある。市販車として販売してくれて感謝したい。これからもこの路線でDSが存在し続けて欲しい。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:971件
  • 累計支持数:13308人
  • ファン数:30人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

比較したプジョー2008も新型になりましたし、自らプレミアムを名乗るノートオーラとも比べつつ更新します。
【エクステリア】
他のどのクルマにも似ていない、DSの他のモデルにも似ていない個性的なエクステリアです。
【インテリア】
インテリアはDS7と似ています。室内空間はキャビンはプジョーの2008の空間をもう少しタイトにしたような感じで、ラゲッジルームはプジョー2008と比較すると2/3程度のコンパクトさで、リヤシートも狭く実用性ではプジョー2008に比べてかなり劣ります。

プジョー2008でさえ、トータルではアウディA1やノートオーラの内装クオリティに既に勝っていますが、このDS3クロスバックはもはや質感などのレベルにおいて、アウディA1やノートオーラとはもはや次元が違うといっても過言ではありません。特にトップグレードのオペラ仕様に至っては、インパネがナッパ―レザー張りと、ファブリックを張っただけのオーラや、プラステックのままのA1とは別物のクオリティには驚かされます。

【エンジン性能】
1.2Lのガソリンターボはプジョー308用と同等のもので、エンジン性能にはゆとりがあり、プジョー2008と同等の性能の高回転での伸びが違い、十分な動力性能を得ており、プレミアムブランドにふさわしいエンジンといえます。

【走行性能】
低めの車高もあり、柔らかめの足回りの割にはカーブでも安定していて前後バランスも悪くないので、接地感がイマイチですが、フランス車らしくカーブでの減速を最小限にして、燃費と平均速度を稼げる走りが可能です。
【乗り心地】
柔らかめでコシがあり快適です。
【燃費】
プジョーの1.2Lガソリンターボとアイシン製の8ATの組み合わせで、そこそこの燃費を確保しているでしょう。
【価格】
プレミアムカーといっても歴史の浅いDSブランド。
少々内容の割には高い感じですが、内装や装備内容からすればアウディA1やノートオーラに比べれば納得できるでしょう。

【総評】
少し前に青山で展示されたモデルを見てきて実車が試乗可能となったので試乗させてもらいました。

プジョー2008と近いサイズですが、室内空間はかなり窮屈な感じで、個性を求めるクルマで実用車ではない事を感じさせるクルマでした。実用面だけで考えれば2008となりますが、個性と上質感を重視するならDS3crossbackとなるでしょう。

プレミアムと自ら宣伝する日産ノートオーラの質感の乏しさとは次元の違う本物のセンスの良さと高い質感。なかなか実車は見るチャンスがありませんが、たとえば東京青山に行けば見ることができます。

DS3crossbackという本物のプレミアムコンパクトがどんなものかを知るチャンスが少ないので、ノートオーラがあの程度でプレミアムコンパクトを豪語できるわけです。

現時点ではBセグメントで唯一の本物のプレミアムコンパクトですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった14人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペンギンオレンジさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
1件
腕時計
1件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】★★★★★
他のどの車とも似ていない独創的なデザイン。
Bセグだが、サイズ以上のボリューム感を見る者に与える。

【インテリア】★★★★★
写真では何の変哲もない黒茶のツートンカラーだが、肉眼で見ると、精緻な模様や意匠に感嘆させられる。

【エンジン性能】★★★☆☆
星×3.8個くらい。
街乗りはもちろん、高速道路でも動力性能に不足はない。
ただし、低回転域での振動とざらついた音は、少し気になるが不快なほどではない。

【走行性能】★★★★☆
これは期待していなかったが、ハンドリングは軽快で、ロール量もそれほど大きくなく好印象。
8ATを駆使しながら、曲がりくねった狭めの道を(良い意味で)ぴょこぴょこと進んで行く。
パワステは、低速ではクルクルと周り、高速域では重めの反力が与えられる。
ダルい運転から、スポーティーな走行まで楽しめる懐の深さがある。

【乗り心地】★★★★☆
ぴょこぴょこした乗り心地だが、全く不快に感じない塩梅に調整されている。
路面の凹凸の角が丸まって伝わってくる印象。
ロードノイズは小さく、遮音レベルは高い。タイヤ銘柄をREGNOとかに変えてみたい。

【燃費】★★★★☆
WLTCモードとだいたい同じ。そこそこ優秀。

【価格】@新車:★★☆☆☆ A登録済未使用車:★★★★★
高い。ただし、新古車の場合はコストパフォーマンスは非常に高い。

【総評】★★★★★
人と被らず、おしゃれな車に乗りたくて、走りにも妥協したくない、最新の運転支援も欲しい、
……そんなワガママな人にピッタリの一台!!

レビュー対象車
新車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bluebeeさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

実は元々C3を検討していましたが、軽いけれども薄い乗り心地と営業のやる気なさに、意欲がすっかりダウン。
とはいえ、目指す目標を失った購入意欲が燻っているため、この車に試乗してみました。

【エクステリア】
オリジナリティ溢れる造形的なデザイン。
車格を超えたボリューム感。
クロームをあしらい高級感をだしている。
それらを立体パーキングにも収まるサイズで実現できている。

【インテリア】
こちらも車格を超えたデザインと質感。
菱形のスイッチも面白い。
車を運転している最中はエクステリアを認識できず、常にインテリアを認識している。
運転中に他とは違う真似できない空間を楽しめる。

【エンジン性能】
何も感じるところなく満足できる。足りないところはない。
あまり詳しくないのだが、●気筒なのに・・・といったことすら感じない

【走行性能】
8ATとの組み合わせで凡そ2000回転くらいで滑らかに走る。
運転支援装備も一通り、高レベルのものが付けられている。
ただ、ACC等、ハンドル周りの操作性は分かり難い。これは課題だと思う。
他の車でよく見られる出だしのギクシャクもない。

【乗り心地】
これはいい。
車格を超えた安定感、重厚さを感じさせる。
それなりに道路の凸凹は感じるが、バタン、ガツンといった不快な感じ方はさせない。
以前乗っていたシトロエンの全体的な柔らかさとは異なり、上下の動きの到達点を上手く、緩く、和らげている感じ。
ドイツ車とフランス車のあいのこみたいな感じか。

【燃費】
不明

【価格】
これも車格を超えている・・・。逆の意味で。
装備、内外装を考えると・・・といっても、やはりこのクラスでは高いな・・・。
一方、何かと比較して検討する車では無い点も事実。
ちょっと難しいところです。

【総評】
車格を超えた内外装と、オプションの必要が無いフル装備。
これも車格を超えた乗り心地。
これが車格相応の価格で手に入れば凄いのだが、そうはならない。

また、DSブランドの確立のためか販売を分け、かつ少数のみの独特の店舗展開となっている。

この価格と販売方法の二つが逆にDSの認知低下を加速させているのではないかと。

非常に気に入った一方で、もう一歩踏み込めず、悩み中です。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レオカーニバルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
65件
スマートフォン
1件
4件
加湿器
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

 

 

【エクステリア】
オシャレなデザイン、張り出しのグリルが好きです。
ツートンカラー(ワインレッドとホワイト)の組み合わせもエレガント。

【インテリア】
ルーブル美術館をモチーフにしたダイヤモンド型のデザインが
どこもかしこも。スピーカーからシートからエアコンの吹き出し口まで。。
他社にはないデザイン。これこそフランス車。
機能性よりもデザイン重視の人にはオススメ。

【エンジン性能】
1.2リッターの3気筒エンジン。
数値以上のエンジン性能。

【走行性能】
数値だけで見たらそんな走らない、加速しないというイメージがあるけど
非常にトルクあるし加速力もある。

【乗り心地】
DS3 CROSSBACKの魅力の一番は乗り心地かもしれない。
しっとりしなやかで乗り心地がいいし、ドイツ車にはない乗り心地。
Bセグでこの上質な乗り心地は他社にはないと思います。

【燃費】
10〜12くらいかなー。

【価格】
洋服のブランドと同じでそのデザインを買うと思えばそれ相当。
ラグジュアリーブランドとしても認識できるし、乗り心地を含めれば
この価格でも納得はできるような・・・。

【総評】
デザインと上質な乗り心地を楽しめるDS3 CROSSBACK
都内でゆったりドライブも、高速でちょっと郊外へもいけちゃう万能車。
ただ、ナビがおばかちゃん。各種ボタンの反応がいまいちなところもあるけど
機能性よりもデザインを楽しむ人においては魅力的なクルマであることは間違いないです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
東京都

新車価格
416万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

DS 3 CROSSBACKの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライラックサトルさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:174人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
107件
スマートフォン
0件
12件
シェーバー
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

妻用の車として購入しました
妻が、以前C3に乗っていたので、良くも悪くもシトロエンを良く知っているので、指名買いに近かった
一応アウディのA1やQ2、メルセデスのAクラスと比べましたが、ひと目で現在のDS3の限定車を気に入ってしまい、比べるまでも無かった(笑)

装備の細かい点は国産車やジャーマン3には敵わないですし、値段もBセグとしたら高い部類だと思います

DS3の最大の売りは、外観と内装の世界観です
キラッキラの外装色やグリルやライト周り、メッキを多様した外観は、女性には眩い宝石の様に感じるらしい
近づくと勝手にドアロック解除してドアハンドルがセリ出て来るギミックもまたお洒落
マトリックスヘッドライトやADASもしっかり使える機能として付いていて装備も最先端で素晴らしい

内装は好き嫌いが分かれるかもしれないが、好きな人には、これでもかって位にゴージャスで派手!
いろいろな所に菱形をモチーフに使われて、アウディとは違うフランスの独特なこだわりを感じる
使い易いかは別として、多種多様な車がある中で、ここまでBセグでデザインにこだわった車は世界中に無いと思う
特に限定車のRIVOLIの内装の白革(グレーに近い)がより一層ゴージャスな世界に誘う
白革のシートやハンドルなど、撥水効果のあるコーティングを施してもらったので2〜3年は大丈夫だと言われた

AppleCarPlayに対応してるので、無理してオプションの高いナビは付けなくても良いと思う

乗り味は、昔のシトロエンのフワフワとした乗り味と違い18インチタイヤの少しコツコツ感あるしっかりとした感じ
しかしシートの出来が秀逸で柔らかく、またステアリングからブレーキタッチまで全てが軽く、凄く軽快感を感じさせるセッティング
女性には全てが軽く好評だと思う
アイシンAW製8速のオートマも、変速ショックも少なくエンジンとのマッチングも良い出来だと思う
昔のシングルクラッチで小回りの効かなかったC3とは雲泥の差がある

今流行りのADASもしっかりと装備されている
(まだ少ししか使っていないので詳しくは評価出来ない)
レーンキープアシストは、どちらかの白線を読むので
他車のBセグよりしっかり効く感じ

総じて、価格設定はBセグとしたら少し高く感じるが独自の世界観を評価できれば、高い買い物では決して無いと思う

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
静岡県

新車価格
416万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
15万円

DS 3 CROSSBACKの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TOMMY1975さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
0件
2件
スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

最後の最後まで、Grand Chic にするか So Chic にするか悩み、最後の最後で So Chic にしました。結果満足しています。毎日楽しく乗れています。Grand と So の違いの一番大きな点はインテリアで、シートが黒の革か、ブロンズのファブリックか、どちらを選ぶかというところになります。Grand Chicの革は、今までのDSシリーズに採用されていた革よりも柔らかめで、質感についてはとても好感の持てるものでした。また So Chic のファブリックもただのファブリックではなく、一部にテップレザーを用いたとてもクオリティの高いシートになっています。何よりSoChicはブロンズを基調としたダッシュボードやドアトリムと同色のシートがとても美しい室内空間を演出していました。ここが悩みどころでした。

Grandの革ももちろんいいのですが、せっかくブロンズで統一感を出せているのだから、革シートが黒なのが気にかかる点でした。試乗車はほとんどがGrandなのであまりSo Chicを見ることはないかもしれませんが、実際 So Chicの内装を見るととてもいいですよ。まあ、革かファブリックかは好みの問題もありますから一概にどっちがいいとは言えないですけども。

So Shicを選ぶほとんどの方はパッケージオプションを付けると思いますので、実質、Grand と So の価格差は30万円程度です。30万で革シートや18インチホイール、フォーカルのカーステ、ヘッドアップディスプレイが付くのですから、内装などにこだわりがない人であれば Grand がお買い得なのは間違い無いです。逆を言うと、So Chicを選ぶことは贅沢な選択になります。お買い得品をあえて買わないわけですから。そう思うことにしましょう^^。後から出た白革内装の限定車RIVOLIは、統一感の取れた美しい室内であれは素敵でした。でも自分の車に日々乗って思うのは、良質のファブリックシートは、革とは違う当たりの柔らかさと適度な温かみがあってこれはこれでいいなということ。僕はとはいえ革が好きですが、妻はファブリックの方が好きだと言います。これは好みでしょう。

【エクステリア】
外見でGrandと異なる点はホイールです。単独で見ると17inchのSoChicは全体的なまとまりがありますが、Grandと並べてみるとやっぱり18inchの方がどうだ!って雰囲気に(強そうな感じに)見えます。また乗り心地については18inchが意外にいいという意見を多数聞きますが、乗り比べると実際はそんなに差異は感じません。17inchの方がいいという人もいるだろうし、18inchの方が意外といいって人もいるでしょう。そんな程度と思います。

【インテリア】
これは先ほど書いたように、SoChicの統一感のあるファブリックか、Grandのゴージャスな革か、の選択ですね。僕はSoChicのインテリアが好きでこちらを選びました。

【エンジン性能】
1.2は必要十分なパワー。そして組み合わされるなめらかな8ATも素晴らしいの一言。

【走行性能】
街乗り、高速道路ともに、ゆったり乗る乗り方が合っています。でもスポーティな走りもそれなりにできますし、電子制御による走行アシストもかなりいいところまでいっています。ここ、あまりフィーチャーされないですが意外とポイント高いです。

【乗り心地】
昔のシトロエンのような甘美な乗り心地とはまた違った、上品な乗り心地。柔らかいわけではなく、上品...かな。

【価格】
ライバルの車と比較すると高めですね。だからいいのかもしれないけど。あまり街で見ることもないし。

【総評】
エクステリア、インテリア共に、まさにアバンギャルドで我が道をいく感じがたまりません。いろんな意味で贅沢です。でも人生の中で、こんな贅沢をしてみるのも悪くないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
東京都

新車価格
363万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

DS 3 CROSSBACKの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふらっと24さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

DSストアで試乗してきました。
待望の白インテリアがリリースされるそうなのであらためて注目しているところです。

【エクステリア】
この車の最大の魅力のひとつ。こんなデザインの車はまずお目にかかれません。ひし型をモチーフにしたフレンチスタイルはとても目立ちます。

所々に施された加飾やBピラー横の上に出っ張ったボディ形状、あまり知名度がない?DSのロゴも新鮮です。お尻がとってもヨーロピアン。

【インテリア】
これもひし型をベースに個性的なデザインが与えられています。見たほうが早いので近くにストアがある方は実車を見てみてください。

ソーシックも悪くないですが、グランシックを見るとやっぱりこっちかなという気がします。ナビのベゼル幅が広い(=表示部分が小さい)のはやや気になります。

メーター類もひし型デザインの中におさめるレイアウトで表示内容は必要最低限のみ。最近の高精細ディスプレイが情報過多で煩わしい方にはおすすめです。

【エンジン性能】
1.2リッター3気筒なのでトルクフルではありません。車重を考えたらもうちょっと出てもいいと思いますが、街乗りならまあこれでいいのかな、と。

爽快感はないので、街中を軽く流しながら周囲の注目を浴びる、的な乗り方になりますかね。

【走行性能】
サイズは大きくありませんがキビキビとした走りをする感じはないです。それなりに車幅があるし、取り回しもそこそこ。ドライブフィールは寸法通りのサイズ感。

どうせなら1750mmにして5ナンバー化すればよかったのに、と思いますが、同じプラットフォームでEVを計画しているらしいので、まあ仕方ない。

【乗り心地】
市街地を軽く流しただけですが、それなりに良かったです。不快な感じはしません。ただこれも車格が小さい車なのでそれなりに、とお考えください。乗り心地自体はDS7の方が上。

【燃費】
試乗なので不明。

【価格】
比較対象がないので評価が難しいところですが、グランシックで総額450万くらい。個性的なデザインにプラス100とか150万払えるなら。リーズナブルでないことはたしか。

ただ、輸入車にありがちなオプション設定の嵐がこの車にはなく、この価格帯なら求められる装備関係がだいたいついているのはナイス。煩わしさはありません。

【総評】
デザインは素晴らしいのに、いざ動かしてみるとフツーだなという印象なので、走りを求めるのではなく優雅に移動したい方に向いていると思います。

私の中ではお金持ちのご主人が奥様に買ってあげる、みたいなイメージを持ちました。メンテナンスはシトロエンで受けられるそうですが商談は自宅から最短距離のDSストアで、とのことです。

キャンペーンで金利をゼロにしていて、そんなに売れてないの?と思いましたが、消費増税下で販売実績は伸ばしてます。車自体は個性的で面白い存在です。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すんごい10時5分さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
フロント、リアともに他のどの車とも似ておらず、まさにオンリーワン。
DS7クロスバックともフォルムを似せてこなかったのは、好感が持てます。
個人的にリアの「DS」エンブレムがカッコ良すぎて惚れ惚れします。
また、リトラクタブルドアハンドルは、実用性はたいして無いものの
オンリーワンと高級感を強調するうえで必要な装備。素晴らしい。
【インテリア】
前席、後席ともに狭め。(車幅を考えると、もう少し余裕があると思ったが意外)。
特に後席は、身長170cm以上の大人は辛い。
あくまで子ども用と割り切る方が良い。

アクセル及びブレーキ位置は自然でドライビングポジションはどんな人でも設定しやすい。
運転席周りで特に目を惹かれるのは、エアコンと操作パネルがひし形(ダイヤ?)になっており
統一感が取れているところ。細かいところにオシャレさを出すフランス車の演出は素敵。

【価格】
Be Chicは外車にありがちな「受注生産」。
しかもプレミアムには、ほど遠い装備。
釣り餌なのは分かるけど、ドイツ車などとこういったやり方を似せてくるのは止めて欲しい。
実質的にSo Chicからとなると357万円。
オプション等考慮すると450万円以上は超えそうで、正直DS7も視野に入る。

【総評】
エクステリア、インテリアの美しさは、どのSUVにも負けていないプレミアム感がある。
細かい実用性を考えるとキリがないので、恐らくこの車を買う人は
何度もディーラーに通うのではなく、第一印象で買うのだろうな、と個人的には思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

DS 3 CROSSBACK
シトロエン

DS 3 CROSSBACK

新車価格:408〜542万円

中古車価格:249〜457万円

DS 3 CROSSBACKをお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

DS3CROSSBACKの中古車 (70物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意