SOUND WARRIOR SWL-AA1 レビュー・評価

2019年 4月 5日 発売

SOUND WARRIOR SWL-AA1

  • オールアナログのA級クラスの真空管プリメインアンプ。真空管の持つやさしく深い音質が特徴。
  • 普段使いのリラックスしたリビングやダイニングでの食事や会話の妨げにならず、心地よく音楽を楽しめる。ボディの床面積はA4サイズ。
  • 入出力端子はアンプ後端に上向きに設定。アナログ・レコードプレイヤーをつなぐことができるフォノ入力を含めた3系統を装備。
SOUND WARRIOR SWL-AA1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥95,240

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥95,240¥107,800 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥98,000

店頭参考価格帯:¥95,250 〜 ¥107,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

対応インピーダンス:6Ω〜8Ω 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz アナログ入力:3系統 SOUND WARRIOR SWL-AA1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SOUND WARRIOR SWL-AA1の価格比較
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1の店頭購入
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のスペック・仕様
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のレビュー
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のクチコミ
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1の画像・動画
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のピックアップリスト
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のオークション

SOUND WARRIOR SWL-AA1城下工業

最安価格(税込):¥95,240 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 4月 5日

  • SOUND WARRIOR SWL-AA1の価格比較
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1の店頭購入
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のスペック・仕様
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のレビュー
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のクチコミ
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1の画像・動画
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のピックアップリスト
  • SOUND WARRIOR SWL-AA1のオークション

SOUND WARRIOR SWL-AA1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.51
レビュー投稿数:1人 (試用:1人)
  1. 5 0%
  2. 4 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.00 4.36 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.00 4.14 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.00 4.54 -位
パワー 最大音量の大きさ 3.00 4.48 -位
機能性 機能が充実しているか 3.00 4.23 -位
入出力端子 端子の数 4.00 4.24 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.00 4.30 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SOUND WARRIOR SWL-AA1のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1085件
  • 累計支持数:1456人
  • ファン数:18人
満足度3
デザイン3
操作性4
音質4
パワー3
機能性3
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】【サイズ】
デザインは元ソニーの天沼昭彦氏とのこと。
カラーリングはブルーとシルバーがベースで、ソリッドな質感は現代的でスタイリッシュだがやや冷たい感じもする。
真空管は縦に並ぶ配置で正面からは奥の真空管が見えないのが個人的には残念。
サイズはW290mmxH92mmxD210mmで床面積はA4サイズでコンパクト。
重量は約3.7kg。

【操作性】【機能性】【入出力端子】
フロントパネルは電源オンオフスイッチ、ボリューム、トーンコントロール(BASS、TREBLE)とINPUTセレクター。
後ろ側のパネルには、スピーカー出力端子、サブ出力端子:RCA端子(サブウーファー等)、ヘッドホン出力端子、アナログ入力端子3系統(PHONOあり)、GND端子。
PHONO端子やサブウーファーが接続できるRCA端子があるのは嬉しい。
その反面、ヘッドホン端子が後ろ側なのはやや使いにくいと思う。

【音質】【パワー】
真空管には6BQ5×2本、12AX7×1本を採用し、5極管接続でA級アンプを構成、
オールアナログのA級クラスのプリメインアンプとして回路を新設計したとのこと。
真空管っぽい音を期待して聴くと、クセがなく良い意味で無個性で意外な印象。
最大出力は3.2W(1kHz 歪率10%)。
一般的な室内で常識的な音量で音楽を楽しむには必要にして十分。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SOUND WARRIOR SWL-AA1のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SOUND WARRIOR SWL-AA1
城下工業

SOUND WARRIOR SWL-AA1

最安価格(税込):¥95,240発売日:2019年 4月 5日 価格.comの安さの理由は?

SOUND WARRIOR SWL-AA1をお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意