レクサス UXレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

UX のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
UX 2018年モデル 4.10 自動車のランキング 72 52人 UX 2018年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

UX 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 40位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.44 3.93 104位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.13 4.12 62位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.20 55位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.24 4.05 33位
燃費 燃費の満足度 4.18 3.89 50位
価格 総合的な価格の妥当性 3.28 3.87 116位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
42件
PCスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

250F乗りのモノです
昨年10月納車から約10ヶ月後の再評価をさせて頂きます。
エクステリアはフルTRDにして良かったっと
やはり目立つフェンダーが無塗装のブラック樹脂では安っぽく見えちゃいます。
テールもノーマルではマフラー処理がこれまたチープで違和感アリアリ!
タイヤ・ホイールもこの手のデザインで満足されておられるのであれば!
と申し上げたいのですが
やはり純正のランフラットは当然ですがゴツゴツ硬いしロードノイズもゴォーっとエンジンが静かな分耳障り
レグノで解消できます
ゴォーがコォーってな感じです
この車は、コンパクト車ではありますが
ホイールも18より19の方がバランスが良い
但しホイールをガリッた際
ディーラーで交換となるとホイールにもよるのか?
ディーラーピットでは交換出来ず
タイヤ専門業車へ委託するため
タイヤの着脱に1本6,000円強掛かりますね!
燃費は当初17くらいで記載しておりましたが、納車時が秋口って言うのもあってなので、
よく伸びて17です。
冬夏場は平均15しか伸びません「ほぼノーマルモード」
エコモードなんかにしちゃうと
出だし踏み込んでもモッタリ感が否めす
ベタで踏み込むと瞬時にパワー域に到達
エコモードは使えない「要らない」
操舵は見た目よりキレがありバーを装着しなくと余程急な旋回をしなければ、アンダー感は無いですよ!
加速は若干タイムラグはあるものの
踏み込んだ分一気に80〜100に到達します。
さて!
問題の内装・空間ですが
こればっかりは
割り切って「妥協」でないと見た目以上に後悔します。
よく言われる地味なインパネ周り
ドアノブ
パッド
ラゲッジスペース
仰る通りですが!
納車後に一番残念だったのが
ドア周りのソフトパッド
兎に角傷が付きやすく
シートベルトのパックルがコンって当たるだけで、その部分が白っぽく若干えぐれます!
市販の傷補修キットはおろかディーラーさんに持ち込んでも復元しません。
余程目立ってきたらパッドごと交換ですね!
最後にラゲッジスペース
分かっちゃいたけど!
こんなに不便だったとわ!
普段で荷物を積んで移動をされる方であれば、
この車は論外です。
オマケにて
あのリアゲートをリアバンパーの下に足を入れ引くと感知して開く機能
30回試み諦めた頃にウィ〜って開くレベル
ディーラーのスタッフさんでさえ一発で空きません 笑

10ヶ月間乗った総括
ゆったりの空間やそれなりの内装を求められるのでしたら間違いなくNXより上をお勧めします。
実際、代車でNX orRXをお借りしましたが!
個人的にはNXの大きさが日本の道路事情に適合しているかと思われました。
UXもスペック上幅アルアル感ですが
車内にはその恩恵はありません。
あの出っ張ったフェンダーの厚み
コイツがなければ、十分1800以内のサイズです。
私は普段1人乗りなので大丈夫ですが!
170以上の大人4人乗りは狭っ
ファミリーでの利用には間違いなく不向きな車です。

来年フルモデルチェンジ予定のNXに既に目移りしているのが本音です。
イメージ画像でしか確認できませんが、ディーラーの方にお聞きしてもメッチャカッコ良い仕上げになって出てきますよとか?

当方!
富裕層や中流階級の方々と違い
下流国民である為
酒年末より買い替え貯金なるものを始めておりますが!
来年ってコトになると
今の車を50%以上で下取りして頂いても
間に合いませ〜ん

残念

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
広島県

新車価格
486万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:274人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

一年足らずでレクサスさんとお別れです。
記念に今までしていなかったレビューを。

【エクステリア】
格好良いです。オーナーになってからますます好きになりました。
レクサス共通のスピンドルグリル、3眼ライト、一文字のリアライト。
全て格好良いです。これで荷室さえ広ければ…苦笑。


【インテリア】

アナログ時計が"上品な車乗ってますよ!"みたいな感じで良かったです。
10インチの横長ナビ、上手く使われていた合成皮革、シートどれも上品で良かったです。
唯一ダメなところが後席の狭さ…これさえなければ…苦笑。


【エンジン性能】
新世代2Lハイブリッド。
良いです。エンジンとモーターの自然な切り替え、結構速くて吹け上がりも自然。

本当に良かったです。


【走行性能】
NXやRXと違ってTNGAの新世代ユニットなのでコーナリングも吸い付くよう。
SUVらしからぬ車高の低さで運転がとても楽しいです。

【乗り心地】
Fsportsと違ってランフラットタイヤではないので乗り心地もとても良いです。でも若干固めかな。
全然苦にならなかったですが。


【燃費】
とても良いです。ほとんど市街地を走っていましたが20〜21くらいはいきます。

【価格】
高いです苦笑。
これは費用対効果という感じで、高いがアフター諸々で納得しています。
何より他のお店と違って埃、塵ほとんど無いです。お客さんが帰った瞬間から掃除してるのかな?って思うくらい綺麗です。それがおもてなしの価格なのかな?と思います。


【総評】
短いレクサスライフでしたが本当にスタッフの皆さん丁寧で親切でした。
車は正直、費用対効果があるとは言い難いですが、それを上回る日本の気付きやおもてなしに拍手を贈りたいです。

今までありがとうございました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
三重県

新車価格
457万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:68件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

試乗車のボディカラーはテレーンカーキマイカメタリック。ルーフレールはオプション

バージョンLには専用の切削&ダークメタリック加工のアルミホイールを装備

2L直噴4気筒エンジンにハイブリッドシステムを組み合わせる高効率ユニットを搭載

スイッチ類は整理されて配置されるがもう少し優先度に応じて大きさに変化が欲しい

本革シートのカラーは「オーカー」。「刺し子」をモチーフに表皮部を加工しています

HV車はハイデッキタイプの荷室を採用するため積載容量はガソリン車より少なくなります

 2018年11月の発売から2年弱、レクサスの都市型(アーバン)クロスオーバーである“UX”のハイブリッドAWDモデルである「UX250h“バージョンL”」に試乗しました。

 先に言っておくと試乗時の天候等の事情で画像は2019年10月に撮影したものであることをお断りしておきます。

 レクサスブランドにおいてUXはSUVとは言っていません。実際、悪路走破性の規準のひとつとなる最低地上高も160mmとそれ程の数値ではなく、さらに言えばガソリン車のUX200にはAWDモデルの設定もありません。

 ただ、それに目くじらを立てる必要もなく、あくまでも扱いやすいサイズとレクサスがスタートしてから着実に磨き込んできた走りの性能などをこのカテゴリーに落とし込むとどうなるか、その答えを具現化したモデルとも言えます。

 小難しいことより、まずはそのボディサイズです。全長4495×全幅1840×全高1540mmは都市部などの立体駐車場への入庫も容易にします。昨今のクルマはデザインはもちろんですが、グローバルに販売することや側面からの衝突安全性能を確保するためにも一定以上の全幅が必要とメーカーの技術者からも話を聞く機会が多いです。

 ただUXに限ったことでは無く、1840mmの全幅は狭い道路でのすれ違いの際やショッピングモールなどの駐車場でピッタリと駐車しないと周りに迷惑がかかります。余談で申し訳ないのですが、個人的には元々日本の道路事情や道路運送車両法で定められた規格(かなり古いですが)からももう少し全幅は狭めてもらいたい、安全技術に関しては実際5ナンバーのSUVでも規準をクリアしているモデルもありますので1800mmを切る全幅に近づけて欲しいという気持ちもあります。

 閑話休題。そんなUXですが、レクサス車ではおなじみの「スピンドルグリル」やその下部にシルバーのフレームを配することでアンダーガードをイメージしたフロント周辺や全高を抑えながらボディサイドには数多くの造形を施すことで重厚さや力強さもうまく演出しています。

 一方、室内に乗り込むと気になるのは若干のタイト感です。視界も良く、特にインパネ周りのデザインが横方向へ幅広い感じに見えるように設計されています。その中でフロントシートより気になるのがリアシート、そしてラゲージルームの狭さです。もちろんリアシートはC-HRのような“超”が付く割り切りまではいきませんし、それなりの空間は確保できていますが、5名乗車状態でラゲージの奥行きは筆者がメジャーで図った限りは800mmを少し切る寸法、左右は950mmを少し切る位ですが、これでは9型クラスのゴルフバックを2個積載するのは難しい。実際、UXのカタログを見てもゴルフバックを積載する場合はリアシートを倒すような写真になっています。

 ゴルフをやらない人(筆者もそうです)には関係ないと思うでしょうが、別の荷物、例えば大型のスーツケースなども積載には工夫が必要です。同クラスでももう少し積載量が確保されているモデルもありますので、デザインとはいえ、購入時にはこの部分は自分のライフスタイルに適合するか確認しておいたほうが良いでしょう。

 一方走りに関しては誰にでもわかりやすく(ここ重要です)素直なハンドリングに好感が持てました。UX250hは新開発の2L直噴4気筒エンジン(UX200に搭載)をベースにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載します。試乗車はリアにモーターを組み込んだAWD(E-Four)になりますが、プリウスやC-HRなどの1.8Lハイブリッドと比較しても単純に「排気量の差」だけではなく、全域にわたってスムーズさが向上、さらに力強さも増しています。

 特に気に入ったのが静粛性の部分、元々レクサス車はこの部分にはコストもかけていますが、実際アクセルを踏み込んだ際のエンジンの振動の少なさ、そして音に関しては足元の先以上の遠くで回っているような感覚、遮音などには徹底していることもわかります。

 ハンドリング自体は昨今展開する他のレクサス車と比べると全体的に柔らかい印象を受けました。レクサスにはスポーティ仕様の“F SPORT”もありますが、他の機会に試乗した際もガリガリの走り仕様ではなく、ロール時のボディの動きが素直で、さらにコーナリング時のピークでは一本芯が通ったような接地感を味わうことができます。言い換えればどの速度域でも非常にコントロール性に優れていると感じました。

 正直、UXは前述したユーテリティの部分は別としても佇まいや走りの質感でもう少し評価されても良いと感じています。しかしここまで書いても必ずと言ってぶち当たるのが「価格」の問題です。今回の試乗車はAWDの最上位グレードということもありますが、オプションの“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンド(23万2100円)やパノラミックビューモニター(12万1000円)などをプラスしていくと車両本体価格は軽く600万円を超えてしまいます。

 もちろんUXはガソリン車ならば最廉価で397万2222円から設定されていますが、メーカーオプションも魅力的なものが多く、必然的に価格が上昇します。理想はこれら、特に先進安全装備系は完全にパッケージ化して「全グレード標準装備」することが望ましいのですが、なかなか難しい部分でもあります。

 最後に将来のリセールバリューも考慮すると今回試乗した“バージョンL”そして“F SPORT”がオススメです。また執筆時に販売されている特別仕様車であるUX250h“Brown Edition”も全体としてコスパが高めに設定されています。UXは2021年前半にBEV(電気自動車)である「UX300e」を発売予定です。これらも含めUXの未来は面白くなりそうです。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわもんさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:502人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格1

【エクステリア】 レクサスと解るフロントの押し出し、立体に入る高さ、バックは、一直線のランプ、
 サイドは、良い塗装だなと感じられる質感。全体の質感の出し方は、成功している。
 ポイントは、今書いたように、1つ1つは良いが、全体としてみるとデザインにかなり?が残った。

【インテリア】一見豪華、ナビの位置も、高さも丁度良い、邪魔にならない。ここも1つ1つのパーツは、
 国産の中では、断トツであり、申し分ない。でもスッキリ感がない。雑然と家具が置かれている居間の
 ような感じだ。

【エンジン性能】ここは、もう言うことはない。なめらかかつ静か、かつ力強い。静かな郊外の住宅地でも
 全く邪魔にならないだろう。ここは、ドイツ車は全般に勝てないところだ。周りの静寂を気にする人には
 国産車は、さすがである。

【走行性能】一番驚いたのは、実にフラットライド。平凡なサスなのに、ここまで練ってきているのは、
 お金が掛かっている。ボデイ剛性も相まって、丁度心地良い乗り味を実現している。このランクの車
 では、ここだけは欲しいと思わされた。安全装置満載で、安心感がひときわ高い。

【乗り心地】走行との相まって、これは、快適そのものだろう。試乗なので、高速は、走っていないが
 おそらく、長距離でも変な動きが少ないので、疲れないだろう。

【燃費】ハイブリッドは、完成されている。

【価格】言わずもがな、高い。

【総評】おもてなしの最たるものとして、アシスタンスを経験した。確かに便利だが、おそらく、
 頻繁に使うことはないだろう。レクサスを選ぶ理由の1つだろうが、それは、本質的なところではない。
 お茶菓子も良いモノを出されたが、紙がくっついて食べられない。本来の「おもてなし」で商売が成り立つ
 図式は、残念ながら、もはや疑問しか残らない結果となっている。これに気づいた諸氏は、ここで、何を買うのだろう?
 本来の車の良さや先進性でもっと勝負しても良い。EV車等次期を期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kanaCLさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
26件
ブルーレイプレーヤー
1件
5件
CDプレーヤー
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
   

UXとNXのフロント部分の内装

   

約5年間NXの200tを乗っています。今回は買い増しです。
NXでは、加速性能が悪いハイブリッドをやめてガソリンターボ車にしましたが、
UXのガソリン車にターボがなくハイブリット車と性能差が少なかったためハイブリッド車にしました。(試乗時、ガソリン車は機動力に優れましたが、低速時の加速、静粛性はHV車が上でした。)

参考:0-100km/h 加速タイム
レクサス NX 200t :7.1秒
レクサス UX 250h :8.1秒
レクサス UX 200 :8.6秒
レクサス NX 300h :9.2秒

【エクステリア】
フロントは好みです。NXに勝っていると思います。
リアは正直イマイチです。ポルシェしか似合わない一文字です。

【インテリア】
フロントは、色々工夫されていてまあまあだと思いますがドアの内装はかなり質感が落ちます。
Webの写真ではソフトな感じかなと思っていましたがかちかちのプラスチックです。
内装の色は実物を見ないでオーカーを選択しましたが、明るいオレンジ色でした。
ドアの内装と後部席のコストがかなり抑えられているのは上位車種との差別化のためか設計責任者が女性だったので女性目線(妻もどうでもよいと言っていた)かな?と思いました。
特に後部座席のアームレストのドリンクホルダーがむき出しになっており肘を乗せると痛い感じがします。
NXのようにドリンクホルダーを収納方式にしてほしかったです。見た目もよくないと思います。
ラゲージはほとんど使わないので狭さは気になりません。逆に床が高めになっており使い勝手がよいです。

【エンジン性能】
モータ使用時の低速の加速感はNXよりかなりよいです。ただ、60kmからの加速はNXと比べかなり鈍い感じがします。
NX 200tの場合は、アクセルを踏み込んだだけスピードがリアにアップしましたが、UX 250hでは、エンジン音のほうが少しうなり加速はもう一つといったところです。

【走行性能】
急なカーブは滑らかに曲がり最高です。NX運転時のようなぐらつきもありません。

【乗り心地】
前席はNXとの差はないと思います。
60kmまでの速度ではロードノイズはほとんど聞こえません。
後部座席は、シートが固いし狭いしロードノイズが大きいです。
NXのようにリクライニングがなく角度があり長時間乗るのは疲れると思います。
ただクッションを置くことで改善できそうなので問題はないと思います。
我が家では女性が運転すると座席を前に移動してくれるので狭く感じません。
いろいろ工夫すれば欠点は改善できると思います。

【燃費】
15km/L程度です。

【総評】
以下のように長短はありますがNXよりは総合的に良いと思います。
UXが運転する時間がNXより多くなっています。

NXより良い点
・ぐらつきがなく運転しやすい。
・車庫に入れやすい、
・後部座席がお年寄りでも乗りやすい。
・燃費がよい。

NXより悪い点
・エクステリアのドアや後部座席の質感が悪い(トヨタの普通の車と変わらない)
・後部座席が固い上リクライニングがない。アームレストがしょぼい。
・高速道路で追い抜きがきつい。※NX 200tとの比較

最後に
後部座席が狭いとかラゲージが狭いと言われておりますが車の大きさから考えると妥当な大きさと思います。
当然CTより後部座席は広いですし競合のAUDI Q2、BMW K2、CX-3と比べるか同等か広いです。
175センチほどのドライバーの場合、不満なく移動するための後席身長が170センチぐらいだと問題はないと思います。
ラゲージも上げ底なだけで広さは普通です。

UX開発時、走りの良さを最重点項目に置き低重心、軽量化を軸に開発を進めたとのこと。
明らかにNXより走りは良いですが、アルミ素材の多用により静粛性が多少犠牲になったようです。
オーディオの音も軽めです。(余談ですがWAVやFLACに対応しましたがマイクロSDカードのサイズは32GBまでです)
前部座席だとその欠点もあまり気にならないためクーペのよな走りが楽しめます。
NXより発進時の加速がよくカーブがスムーズに曲がれたりして運転していて楽しいです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
東京都

新車価格
468万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆすけーさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
好みによると思いますが、好きです。
比較はGLA、X2でしたが、1番落ちついていて、カッコいいなと思いました。

【インテリア】
インテリアは質感などは普通ですが、
コックピット感があり、収まりが良いです。

【エンジン性能】
普通に素晴らしい。

【走行性能】
最高です。
特にカーブは滑らか。

【乗り心地】
シートポジションなどにもよると思いますが、
パワーシートで色々調整すれば良いだけです。
まだ子供が小さく、基本大人2名+子供しか乗らないので、広さも気になりません。
ドライブすればするほど良さが分かる車かなと。あとラゲージもガソリンタイプなので310Lとなり、キャンプ道具も乗ります。

【燃費】
普通よりは良いみたいです。

【価格】
バージョンCに必要だと思うオプションをつけただけなので、450万台でした。
装備の充実感や、サービスの安心感からすると、かなり割安感がありました。
バージョンCはベンチレーションは付かないですが、その他シートヒーターや、パワーシートなど最低限のものは付きますし、運転サポートの機能はバージョンLやFスポーツとほぼ同じです。

【総評】
全てにおいて満足です。
よく言われるラゲージの狭さもガソリンタイプでは解消されていますし、後方席の狭さも子供が小さいうちは全く問題ありません。
大人2名+ 小〜中学生ぐらいの子供2名までのファミリー向け、女性も頻繁に運転し、大きめの車の運転が苦手というケース向けとしては素晴らしい車です。
似ていると言われている、トヨタのCHRも試乗しましたが、乗り心地、運転の感触等、まるで別物でした。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
東京都

新車価格
421万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきすんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
43件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

エクステリア:角度によっては可愛く、またカッコ良くもみえる。とても気に入っています。

インテリア:皆さん不評が多いですが、私はあまり気になりません。ただ、価格相応かと言われるともう少し高級感があっても良いのかなと思います。

エンジン性能:ダイレクトシフトCVTの恩恵で、違和感なくスムーズな発進が体感でき、技術の進化を感じます。

走行性能:きびきびとした軽快な走りです。

乗り心地:相対的に良いです。路面の凸凹もよくいなしてくれ、上質を感じます。

燃費:ハイオクは痛いですが、街乗りでもリッター13〜14Kmと、思ったより燃費が良い方だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
広島県

新車価格
451万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あいの桜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
24件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

西日を浴びて輝くUX

一番好きな真横からのUX

憧れのプレミアムな運転席

わたしは大きい車の運転が苦手です。
だけどみんなが乗ってる大きな車と同じくらいよく走って、いろいろな装備や機能がついてて内装や外装がかっこいい車に乗ってみたいとずっと思っていました。
UXはそんなわたしの夢を叶えてくれた車です。

わたしと同じように大きな車の運転が苦手な方でも、全長が長いのはなかなか慣れるの難しいですが車種によっては全幅が広いのは慣れれるかもです。
ポイントはミラーtoミラーというサイズなのですが、UXはサイドミラーがボディからはみ出てる部分が少しなので機械式駐車場の柱などすごく狭い場所でもミラー畳まずに入れれて左右後方を確認しながらバックできます。
さらにパノラミックビューモニターをオプションでつければ高画質な画像と高感度なセンサーで障害物との距離を正確に把握できます。結構強い雨降りでも大丈夫なのでぜひ試乗で試してみて下さい。
バックでの内輪差とか全長があるとわたしみたいな下手っぴはどうしようも無くなりますがUXは全長あんまりないので、内輪差あんまり気にしなくてもバック駐車できます。
いままで小さな車しか乗ったことない人でも、数値よりずっとコンパクトなサイズ感、最先端な運転支援装備でストレス無く毎日いろんなところに楽しく出かけられると思います。
【エクステリア】
真正面や真後ろから見るとなかなか個性的で好みが分かれるかもですが、ヘッドライトの形状やボンネット、バンパーやサイドドア、リア周りに至るまでほぼすべての面にプレスラインが複雑に施されていて見る角度や視点の高さによってもいろんな形していて、とても素敵で気に入っています。
たまに信号待ちでお店のショールームに写る自分のUXの真横からみえる姿がすごくスタイリッシュで好きです。
だけど1つだけ不満でマフラーは隠してくれてよかったのにって思います。
【インテリア】
赤シートを選びました。最初すこし派手すぎるかなって思いましたが、すぐ慣れちゃいました。そして乗るたびプレミアム感を感じれて赤にして良かったと思います。
また手入れが苦手なため本革は選びませんでしたがLtexスポーツシートは質感も良く、疲れにくくサッと拭くだけで綺麗を保てるので満足しています。
ステアリングスイッチや一列に並んだエアコンのスイッチ、ライトやワイパー、ハンドルの右下にもいくつもボタン等たくさん覚えなきゃな機能が盛り沢山で説明書がいまだ手離せません。だけど1つ1つ使いこなせるようになる度運転が楽しくなる車です。
わたしは後部座席に人を乗せることが無いので後席ドアのプラスチック多用だったり狭さは全く気にならないですが、UXは基本1人か2人、ごくたまに3人以上乗れるよくらいな使い方が向いてると思います。
ラゲッジルームも大きな車とは比較できないくらい狭いかもですが、ゴルフしないアウトドアしない自転車積まない、普段は毎日のお買い物がたくさん載せれてたまに3泊くらいの旅行荷物が2人分余裕で載れば十分なわたしには満足です。
不満は、夜になるとドリンクホルダーの飲み物さえ見えなくなるくらい真っ暗になっちゃうことです。
【エンジン性能】
世界に通用する日本の工業製品の頂点イコールトヨタのハイブリッド車だと思って、いままで新車で7台トヨタ車を1度も購入したことのない多数派よりはいつも少数派なものの選び方をしちゃうわたしが、今回8台目を選ぶ基準を初トヨタ初ハイブリッドと決めて片っ端からコンパクトな車をほぼすべて試乗して、途中CX-30やXVなどに魅かれつつも・・グイッと気持ちを初トヨタ初ハイブリッドに引き戻して辿り着いた素敵な車がレクサスUXでした。
踏めばギューンと力強く加速するし音はほとんどしないし振動も全然ありません。
さすが最新のエンジンだと思います。
どこかの記事にはこのエンジンこそトヨタハイブリッドの1つの完成形だと書かれてました。
【走行性能】
難しいことはわかりませんが、車自体にすごく余裕を感じます。よく走りよく曲がりよく止まります。なんだか安心してゆったり落ち着いて運転できる車だと思います。
【乗り心地】
わたしはもともと酔いやすい体質なので固めな乗り心地が好みです。Fスポーツのやや固い感じはわたしにぴったりです。
ランフラットタイヤが原因なのかロードノイズは大きめに思います。音楽を聴きながら運転してるときはあまり気にならないですが路面の状態によって結構気になる時があります。
長距離運転しても全然つかれません。不快な振動も全く感じません。
アイドリングストップもスムーズすぎていつエンジンが再始動したかわからないくらいに静かです。
【燃費】
いま約半年で走行距離約4000km、平均燃費20.2kmで全UXオーナーの中で1000位くらいです。日中はどこ走っても混んでるやや都会暮らしの割にはすごく良い燃費かなって思います。
【価格】
外観から内装、安全装置やその他快適装備などから考えると適切な価格なんだろうと理解しつつも、もうちみっと安かったらなぁって思っちゃいます。まあいざ買ってしまえば価格はあまり気にならないくらい運転が楽しくて満足しています。
【総評】
今回思いきってUXを買って良かったと思います。レクサスはずっと憧れでしたので。
ずっと小さめな車ばかりを乗り継いできたわたしが、6年前に一目惚れしたレヴォーグを買おうとディーラーさんで試乗させてもらったけれど全く扱えきれずぶつけそうになって以来、もう大きめの車はこの先も乗ることは無いなぁって思ってました。
わたし自身、全長が長い車が苦手で幅は広くても車種によってはなんとかなると気がつくまでにたくさんの車を試乗したり、ミラーtoミラーのことや様々な運転支援装置を勉強したり、今更ながら車庫入れの動画を一所懸命何度もみたりして・・何よりもう一度がんばって運転を練習し直してでも乗りたいって思えたUXを見つけれたことがわたしにとって幸運だったと思います。
コンパクトで快適でちょっぴりプレミアムなUXはわたしにとって最良の車です。
これからいろんなところに出かけたりするのがとても楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
京都府

新車価格
486万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とも2012さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
6件
スマートフォン
1件
2件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

先代車プリウス30系→UX250h FSPORTを購入

【エクステリア】
○フロントのスピンドルグリルがかっこいいです。駐車場のターンテーブルで回転する姿をみて楽しんでいます
?リアのテールランプ付近が雨がふると汚れが目立ちます。一文字のデザインのせいか

【インテリア】
○コンソールボックスのUSB充電。遠出の際も、充電バッテリーを持ち歩く必要がなくて便利
後席のアクセサリーコンセントAC100V/1500Wはハンドル横のACスイッチおさないと充電できないようです
△タッチパッド。操作音と操作振動をOFF、ポインターの速度を早く設定するとそこその使用感になります
×ナビ。目的地設定が使いにくい。自分の場合、スマホの地図アプリで目的地の電話番号を検索し、トークスイッチで、電話番号を口頭で読み上げ検索している。タッチパネルに絶対すべきだと思う
×ダッシュボードの収納。車検証と取説を入れるとほとんどスペースがない
×ラゲッジスペース。2Lのペットボトルの箱を手前においたら閉まりませんでした。わかっていたがもう少し広ければなぁ
?おくだけ充電はiPhoneケースの厚みで反応せず。。要らなかった
△後席。大人3人は乗れない。後席スペースは着座して膝とシートの間にこぶし1個くらいは余裕あり。子供や妻がのるなら問題にはならない印象。大柄な方だと後方スペース厳しいかもしれませんが

【エンジン性能】
○アクセルを踏むと、ほぼイメージ通りに加速します
運転モードは、SPORTS S+がハンドルが程よく重くなりおすすめです。燃費もノーマルとほぼ変わらないし、走り出しも軽快になるので

【走行性能】
◎不快なロールがなくなりました(プリウス30系と比較) 
 NAVI・AI-AVS+パフォーマンスダンパー (リヤ)もオプションでつけてよかった
◎ブレーキホールドが楽でよい
車体の見たイメージよりも小回りがきくので取り回が楽です
△レーントレース機能。首都高のそこまできつくないカーブでもすぐ解除される。改良の余地はまだまだありそう。中央分離帯にポールがある場合など、人の目ではポールに擦るのではと思うくらい中央に寄っていくこともあり若干怖い。

【安全性能】
○ブラインドスポットモニター[BSM]
○パーキングサポートブレーキ (静止物+後方接近車両)[PKSB]
○レーントレーシングアシスト
これだけあれば事故がおきる気がしません
高速道路でのLTAはとても快適。渋滞でもレーダークルーズコントロールのおかげで
衝突する心配がないのは疲労感がかなり違うのでgood

【面白い点】
○パノラミックビューモニター
10km以下で自動切替の設定がおすすめ。停車、右折左折、駐車時など便利です
これは絶対あったほうがいいですね。坂道停車で前方がみえないときなどあると安心感が違います

○Harmonious Driving Navigator
UX250hオーナー内の走行燃費ランキングがみれます
本日時点で4,974名中何位といった具合に
これが納車された数なんでしょうね
250hだけで18659名(5/18時点)にふえてますね

【乗り心地】
○→△オプションの本革にしましたが良いと思いますが、
30分くらいの乗車でも運転席のシートに跡がのこり、なかなか元に戻らない(消えない)。今後のヘタリ具合が気になる。
○車内で会話が聞こえる静寂性、すきま風が入らない笑(プリウス30系と比較)
19年3月からですが現在も乗り心地は良好です。ハンドルやフロントドアまわりの
トラブルもありますが、ディーラーはしっかり対応しているので良かったなと
乗り降りのしやすい車高なのもいいですね

【燃費】
○17000km走行し、平均14.4km/l(5/18時点)
平日は街乗り、週末はレジャーなどでほぼ毎日利用してこのデータなら満足

【価格】
?他にちゃんと比較していないので、まぁこんなものなのかと

【総評】
◎機械式駐車場のため、全高1550ぎりぎりの国産SUVを購入時検討し
今だとスバルXV、マツダCX-30で迷ったでしょうが、ディーラーの対応など
総合的に考えるとレクサスで良かったと思います。
最大4人乗りでOKで、子供が小さいうちはおすすめかと思います

良い買い物だったとの感想は変わらずです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
486万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白うさぎZさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
16件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

月日が経つのは早いもので納車後18ヶ月の点検を受けてきました。約1年半を経たタイミングで相棒レクサスUXの良いところや悪いところ等、改めてレビューしてみたいと思います。
因みに走行距離は1万1千km強、通算平均燃費は12.6km/lになります。

【良いところ】
・エクステリア→あくまで好みの問題ですが、F SPORTのホワイトノーヴァガラスフレークは面構成を綺麗に見せてくれます。
・ボディサイズ→街中や路地でも取り回しが苦にならない適度なサイズ感です。自宅マンションや旅先の駐車場でも場所を選ばず利用可能です。
・安全装備→最新のLexus Safety System +で長距離ドライブも安全安心です。オプションのパーキングサポートブレーキ等で安心感が更に増します。
・快適装着→パワーイージーアクセスやクライメイトコンシェルジュ等、痒い処に手が届く快適装備です。
・ドライブフィール→最新のGA-Cプラットフォームによる確りとしたフィーリングです。アキュートな部分はありませんが、普段使いには申し分ないです。
・ナビ→自動更新される使い勝手の良いナビです。前の相棒では同乗者から「このナビ、頭悪くない?」と言われていました。。。
・オーナーズデスク、smart G-link→余り活用出来ていませんが、ドライブ旅行等では重宝しました。
・納車直後の初期不良→納車直後にシート座面前方の凸凹に気付きましたが、適切な対応で交換され、その後は安定しています。

【悪いところ】
・インテリア→F SPORTのシートやメーター周り等、スマートなデザインは好印象ですが各所の質感には不満を感じます。少しずつ手直しして乗ってしまえば余り気にならないものの、特にドア周りの貧弱さは悲しくなります。
・夜になると真っ暗な室内→ドリンクホルダーも使い辛いほど真っ暗です。京都の球屋さんを訪問して純正ライクなカスタムをして貰いました。
・ボンネットバンパー→たまにしか開けませんが、ボンネットバンパーが付いていません。
・マフラー→ マフラーカッターを装着しましたが、切りっぱなしのマフラーが中途半端に見えてしまいます。
・ミニマムな後席とラゲッジ→購入前から認識していたので不満はありません。家族構成や利用目的も考慮した方が良いと思います。

【その他】
・10 万円分の小損害保険→ディーラーサービスの小損害保険を利用し、下面を擦ってしまったフロントバンパーガードを交換しました。
・おもてなし→サントリーホールで開催されたニューイヤーコンサートは充実した演奏を楽しめました。ディーラーさんを訪問すると素敵なおもてなしがあります。

【期待出来るところ】
・リセールバリュー→太宗の輸入車に比べて高いリセールも期待できそうです。

【総評】
クルマそのものが確り造られていることに加え諸々のサービスも含めたトータルの満足度が高いと思います。
10年少々乗り継いできたドイツ勢と比較すると動的性能やインテリアの質感等は及ばないものの、実際に所有しなければ分からない優位性も多いと感じますね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
451万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった85人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふらっと24さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
20件
0件
ノートパソコン
1件
0件
ワインセラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

購入してから3,000km走りました。あらためて評価し直しています。


【エクステリア】評価:5
私はソニックチタニウム(シルバー)を選びました。

ボディサイズがハッチバックとSUVの間くらいなので、シルバー色だとハッチバック感が強くなります。SUVサイズに見せたい方はホワイト色のほうがおすすめです。リセールもいいので。

ただ、ホワイトは台数が増え、最近よく見かけるようになりました。フロントからリアに流れるUXの個性的なボディラインも膨張色では視認しにくい。シルバー色を選ぶメリットはここです。

欲を言えば、エキゾーストになんらかの加飾がほしかった。ダミー無しでパイプむき出しはちょっとね。


【インテリア】評価:5
他のレクサス車と似ていますが、エントリーモデルらしくコストダウンされている部分もチラホラ。RXあたりと比べるとプラスチッキー感は否めません。

それでも装備の充実度は素晴らしく、選択したバージョンLでは満足感しかありません。
ヘッドアップディスプレイがあれば目線を下に落とす必要はないし、(フット)ブレーキホールドは信号待ちや渋滞で超便利。

シートのベンチレーションがあるので、ない車よりエアコンの冷房は抑え気味に動いている気がします。静かな分、高級車に乗っている印象がありますね。シートのクッションはちょっと薄いかな。

後席とラゲッジは正直使えるサイズじゃないので、常時1〜2名乗車用の車です。後席シートを倒して160cmの脚立がギリ乗るくらい。

私はコバルト(シート色が上下違う)を選びましたが、インパクトを感じるのは最初だけですぐに慣れます。家内は「フリーザ様」と呼んでおります。


【エンジン性能】評価:5
流れるように加速するパワーユニットです。モーターとエンジンの切り替えがとてもスムーズ。エンジン音もほとんど聞こえません。

意図的に踏み込めばしっかり加速し、エンジン音もそれなりに楽しめます。CVTですがラバーバンド(間延び)感はありません。

ただ、エンジンそのものは回して楽しいものではありません。スポーツモードにすればそれなりに出力するので気分転換にはなりますが、本格的なものにはならないのであまり期待しないでください。

それでも普段乗り用の車としてはかなり良いセッティングになっていると思います。


【走行性能】評価:4
ステアリングが非常に軽いので取り回しには全く苦労しません。軽快に動きます。ただ、この軽快さは高速でも変わらないので直進安定性はいまひとつ。

それと、ステアリングを切る度合いが感触でわかりにくくなり、反対に車庫入れの難易度は少し上がりました。360度モニターの映像が前車(日産)より見づらいのも影響しています。

まあそのへんは重箱の隅です。高速道路を多用するならレクサス以外にしたほうがいいと思います。(直進安定性はLCでも同じ)


【乗り心地】評価:5
実に滑らか。じゅうたんをひいた上を走っている感じです。吸収できる段差には限度がありますが、街乗りなら十分快適です。


【燃費】評価:3
3,000kmを街乗りメイン、エアコンやシートはフルオートで走って16.2でした。カタログ値との乖離がやや大きい印象。

スプリット方式のハイブリッドシステムは重いので、燃費だけで選ぶものではないんでしょうね。EV走行時の静粛性も楽しめる、と思えば良い選択だと思います。(EV走行はかなり快適なのでおすすめ)


【価格】評価:4
レクサスらしさ、高級車らしさはある程度表現されているので妥当なところじゃないでしょうか。

普段使いすればするほど「いいクルマだなあ」と感じます。逆にインパクトには欠けるので、試乗だけでは価値を感じにくいと思いますね。

あと、ディーラーが地元では有力企業なので、イベント等の案内や優遇をしてくれるのも気に入ってます。

地方都市はやっぱりレクサスに乗っている社長さんが多いわけで、トップ営業マンは黙ってレクサス!かもしれない。(セカンドカーで好きなのに乗ればいい)


【総評】評価:5
最初は「退屈な車だなあ」と思っていたのですが、乗れば乗るほど評価が上がってきました。毎日乗るのであれば、こういうのがいいんだな、と気づかせてくれる車です。

1人乗りしやすいサイズで、静かで乗り心地もいい。レギュラー仕様で燃費もそこそこ。エアコンもシートもライトも全部自動で調整してくれて操作がいらない。毎日のことだから本当に助かります。

その代わり、高性能な走りを楽しみたい、後席やラゲッジをよく使う、ソリッドな乗り心地が好き、という方には向かないと思います。

個人的には売れているので希少性が薄くなってきているのが少々残念ですが、まあそれだけ評価されているということですね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
香川県

新車価格
518万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ann_japanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

現在、レクサスではLSとRXを所有。

【エクステリア】
●18インチのホイールサイズが中途半端でイモい?
 17インチ〜20インチを試しましたが、19インチが一番カッコよく見えた。
●ノーマルだとモッサく感じる。Fスポーツレクサス純正のOPを付ける方が無難かも。
●ガンダムの様なおっさんデザインのRX,リアが卵形でイモいNXに比べるとまだマシか・・
←白はいかん。個人的にUXは濃い目の色が似合うと思います・・

【インテリア】
●シートベルトが軽く動くので、外す際にはドア等に当たって傷付く。
 また、ネイルなどをしている人だと、ドアに爪痕がつきやすい。
←修理5万弱
●コンソールなど、全体的に傷がつきやすいかも・・
←コンソールの修理5万円相当
●左前にあるエアコン等のスイッチ類がチープに感じる。
←特にシートヒーター部分。その下の充電箇所も使いにくい。そして、充電箇所には白い線がいきます。
●右側のエアコン口にもドリンクホルダーが欲しかった。
←実際にホルダーに飲み物を置くと取りにくい。
●コンソール内にボックスなどが欲しい。
←車検証などの置く場所は??結局、トランクに入れました。
●なんとなく乗り降りが不便で、足下にすり傷が出来やすい。
←修理6万円相当。透明シールがある方が良いかも・・
●やたら反応の良いナビ。NXの時からイライラ・・
←ナビだけ見ると古臭い感じ
●リアは狭い。本当に狭い。
←RXは大人、NXは中高生、UXは小学生のイメージ・・
●音は悪い
←ノーブランドのスピーカーレベル。個人的にはBowers & Wilkinsの音が好き。
●地下では、他のレクサスよりテレビチューナーがよく切れる


【エンジン性能】
●RX450hのエコモードレベルの加速性。
←時速50キロ〜100キロで性能発揮で軽快に走る。ここは◎
 ゼロからの加速性は無く、頑張る軽自動車と並走レベル。
 高速巡航性能部分は平均レベル。120キロから加速は難しい・・
●加速時に踏み込むと頑張ってる感のあるエンジン音。
●200と250hのFスポーツを試乗したが、所詮は同じレベル。加速では250の方がしっかり感があるぐらい。
●エンブレはほとんど感じず、やたら伸びる。
←これはすごい。燃費が伸びる要素か・・
●これでターボ付きだったら良かったんだけど・・


【走行性能】
●ノーマルだとふわふわ。OPのヤマハのパフォーマンスダンパーは必須か。
←特にリアがひどい。NX(元所有者)のハイブリッドも酷いが、同レベルで今回は250hにしなかったのはその為・・
●ハンドルは軽すぎてびっくり。タイヤが地面に着いているのか??
←ゲーム機レベル。
●キビキビ走ると言うが、ドイツ車の様なしっとり感と言うか路面に張り付く感じは少ない。
←レクサス特有の感覚。悪く言えば中途半端の走行性能だが、個人的には嫌いでは無い。


【乗り心地】
●OPでヤマハのパフォーマンスダンパーが前後に付いているので微振動は少ない。このOPはオススメ。
←そこそそ地面に貼り付く。200と250hの試乗車との比較・・
●OPで下部のメンバーブレースもつけたのでカッチっとしている。
←タイヤの場所がわかりやすい。リアの挙動が減ります。
●シートが疲れやすい。月に1500キロ〜2500キロほど走ります。
←レクサスだとRXとの差が大きい。
●ほど良い狭さがグッド
←良くも悪くも最低限のサイズ
●ロードノイズはあるが、個人的には気にしないタイプ


【燃費】
●都内でも14キロから15キロ
←RX450hで12キロ、LS600で5キロぐらい。ガソリン車としては良いのでは・・


【価格】
●安い


【総評】
デメリットのみを書きましたが、総合的にはよく出来てる車です。
←基本的には現在所有しているレクサス車との比較です。
少しだけ良くできているなと思うところが多いです。
レクサスらしい80点の車かな・・

ただ、
運転席からのUXはまとまり感はあると思います。
車内の傷は車検時に10万円ぐらいで一掃すれば良いかなと・・
←昔よりも傷が付きやすくなったような気がします・・

250hよりも200の方がバランスが良いので200を選択。
200のFスポーツも考えましたが、スポーツモード+はいらないので、200のCモデルを購入。
←L Sでもほとんど使わない。
18インチのホイールで良いのならLが良いのかな・・

(OPレビュー)
●F SPORT PARTS(レクサス純正) アンダーランセット(フロント・サイド・リヤ)
←△ 一番無難かな・・
●F SPORT PARTS(TRD) パフォーマンスダンパー
←◎ あると全然違います。微振動に加えてタイヤのグリップ力が変わる。
●F SPORT PARTS(TRD) メンバーブレース
←◎ リアの挙動等が減る。
●三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプ
+アダプティブハイビームシステム[AHS] +ヘッドランプクリーナー
←△ 好みのような気がします・・
●ムーンルーフ(チルト&アウタースライド式)
←× 夏は暑く、冬は寒い。明るさ以外はダメ。
●ルーフレール
←△ あると雰囲気が締まる。
●プロジェクションカーテシイルミ
←△ 好きにしなさい・・
●カラーヘッドアップディスプレイ
←◎ あると便利。
●“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステム
←△ 価格ほどの価値はないかも・・
●LEDバルブセット
←× センターの照明だけで十分。
●プロテクションフィルム(ロッカー)
←○ ここは傷が行きやすい・・
●IR(赤外線)カットフィルム
←× やるなら社外品
●パノラミックビューモニター+ブラインドスポットモニター[BSM] +パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]
←◎ オススメ
●ITS Connect
←△ 1万キロで3回ほど発動。
●おくだけ充電
←× 置きにくい・・
●ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)
←○ ある方がマシなぐらい・・でもあれば使います・・



乗車人数
2人
使用目的
買い物
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
東京都

新車価格
421万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かたにさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

(エクステリア)
車高が低い方が好きなので、NXより良。ただ、圧倒感はNXと並べると劣る。フェンダーアーチは個人的には不要か、同色がいいが、塗装費オプションで高いのが難点。ただ、他車SUVと比べ空力設計などを考慮した形状で単なる円形ではないので、それよりは遥かにカッコいい、というか安っぽさは軽減されてると思えてくる。リア形状は他のレクサスにはない特異性があり、良好。
(インテリア)
前後部ドアトリムのプラスチッキーさは残念。ただインパネの和紙調シボとコバルトのシートなどは色合いが爽やか。又バージョンLではヘアライン加飾があり、概ねインパネは高級感があって良。スイッチにメッキ加飾があるとなお良かったが。
ただNXのlパッケージと比べると、劣ってしまう。
(運転性能)改訂
加速性は良好。ランフラットタイヤの音が最初気になったが、そのうち慣れてきた。
(不満点)改訂
ドアトリム以外では、ナビの性能の悪さ。又iPhoneではGoogleマップとの同期ができない。この為名阪国道への案内などがされない。何故Googleマップ以下の性能なのに同期すら出来ない仕様にしてるのか、理解に苦しむ。これは大いに要改善と思われます。

バージョンLで安全装置込み込みだと550万超えする為、安全装置がこの時期異例のアップデートとなったNXのLパッケージが、600万位で視野に入る。uxの優位点は前席クライメントコンシェルジュ有、リセールバリューが恐らく非常に良い、コンパクトさを求める人に向いてる、と言う点。
uxでは、後部座席乗員は完全に差別されてます。ただ前席限定で最安値で高級感を味わえるし、このクラスのクライメントコンシェルジュはボルボ、ベンツでもない。

使用目的
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった42人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まだ若いつもりさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
前から見ると中々カッコいい顔をしている。特にリアが気に入っており、担当者は空気抵抗を意識してデザインされていると話していたが、正直、空気抵抗うんぬんはわからない。

【インテリア】
ドアの部分は今乗っている軽自動車の方が高級感があり、これが600万を出して買った車なのかと気になる時もあるが、運転をし始めてしまえば、ドアが気になることはなく、ドア以外の視界に入る部分は割りと良い出来。
和紙調も中々気に入っている。

【エンジン・走行性能】
素人なので詳しくはわからないが、少なくとも過不足なく加速してくれるし、スポーツモードにすれば十分過ぎる。
高速、街中を問わず、気がつけばかなり速度が出ていることもあり、スムーズな加速を実現してくれる車なのは間違いない。

【乗り心地】

調度良い乗り心地。ただ、Fスポーツのシートの方がホールド感があった気がする。LとFスポーツの本革では結構、シートにも違いがあるのかも知れない。Fスポーツは試乗したがLは試乗せずに購入したのでシートの違い等は確かめた方がいい。
またランフラットタイヤはノードノイズが大きいがこれを履き替えるとかなりノードノイズは抑えられ、静粛性も抜群に良くなる。

【燃費】
まぁいい方だと思う。
ただこの車にそこまで燃費を求めている訳ではないので気にしていない。

【価格】
高すぎる。内装と大きさが価格に見合っていないと感じた。620万で購入したが、正直、NXのハイブリッドFスポーツと5万ぐらいしか変わらなかったのでかなり悩んだ。
もし、NXがTNGAやステアリングの改修等が行われていれば、間違いなくNXを購入していた。

【総評】

辛辣なことも書いたが、この車もかなり気に入っている。ただ、内装や後部座席の改善、ナビのタッチ操作等ができるようになれば、今以上に売れる車になる。
乗り心地や走行性能、取り回しはかなりいいので、出掛けたくなること間違いない車です。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
大阪府

新車価格
544万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Seebookさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
15件
マザーボード
0件
2件
PCケース
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格2

Fスポーツの単眼メーターに憧れての購入です。
正直NXがTNGAで単眼メーターでしたらそちらを購入していた可能性は大ですがサイズ感が気に入って購入に至りました。

【エクステリア】
SUVらしからぬ低い全高で締まったシルエットはお気に入りです。
お尻もLCっぽいデザインでウィンカーも流れないのが決め手でした。
(流れるウィンカーはデコトラみたいであまり好きじゃない…)

【インテリア】
プラ感むき出しな部分が多く価格に見合わない気がします。
トヨタハリアーが破格過ぎるのでしょうか?
ちょっとオプション盛れば600万にも届く車とは思えません。
ですが個人的にはあまり質感は気にしないのでOK

【エンジン性能】
一世代前の2.5リッターHV並にパワーがあるのが意外です。
RAV4やカムリに採用されてる新型には劣りますが、重量を考えれば必要十分。


【走行性能】
低い全高によりSUVとは思えぬ安定性があります。
ホイールベースが短いのも寄与しているのかもしれません。

【乗り心地】
取り回しよし、とにかく乗りやすいです。
これはレクサス中でもトップクラスと感じる。

【燃費】
クラスにしたら妥当。
重量のせいでいうほどの良さはないです。

【価格】
モノの割に高い!
でもお尻がLCっぽく、LCはほぼほぼ二人乗りの車なのでUXを選びました。
UX Fとか出たら前向きに検討してみたいぐらいです。

【総評】
初動こそよかったとは思いますが、この価格は上位グレードはもうあまり売れ筋にならなそう…
FとLより最終的にCが一番売れそうですね。
レクサスなのに町中で珍しく三眼LED未装着を見ました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
群馬県

新車価格
486万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

UXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

UX
レクサス

UX

新車価格:397〜544万円

中古車価格:339〜659万円

UXをお気に入り製品に追加する <145

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

UXの中古車 (90物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意