LUMIX DC-S1 ボディ レビュー・評価

2019年 3月23日 発売

LUMIX DC-S1 ボディ

  • 4K60p動画記録に対応したフルサイズミラーレス一眼カメラ。35mmフルサイズイメージセンサー・画像処理エンジンにより、高精細で立体感あふれる表現が可能。
  • 手ブレ補正技術「Dual I.S.」搭載により、暗所や望遠時など、これまで三脚などが必要とされた場面でも、手持ちでの撮影が可能になっている。
  • XQDとSDメモリーカードのダブルスロット、3軸チルト液晶を搭載。ライカのLマウントを採用し、ライカ・シグマのLマウント規格の交換レンズに対応。
LUMIX DC-S1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥305,078

(前週比:+4,717円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥235,950 (8製品)


価格帯:¥305,078¥342,909 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥305,078 〜 ¥310,740 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:899g LUMIX DC-S1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-S1 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S1 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S1 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S1 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S1 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S1 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S1 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S1 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S1 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S1 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S1 ボディのオークション

LUMIX DC-S1 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥305,078 (前週比:+4,717円↑) 発売日:2019年 3月23日

  • LUMIX DC-S1 ボディの価格比較
  • LUMIX DC-S1 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-S1 ボディの買取価格
  • LUMIX DC-S1 ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-S1 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-S1 ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-S1 ボディのレビュー
  • LUMIX DC-S1 ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-S1 ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-S1 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-S1 ボディのオークション

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:6人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.83 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.67 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.60 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 2.33 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.33 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 5.00 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.50 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-S1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
レンズ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感4

(購入の動機)
以前、d750 を三年間ほど使っていましたが、d750 を売り、S1に乗り換えました。
d750 には不満はありませんでしたが、メガネをつけたままOVFでの撮影が難しかった点、そしてライブビューの遅さの要因で、ミラーレス機への移行を決めました。
乗り換え候補として悩んだのが、ソニーのa7Vでしたが、堅牢性、デザインと操作性の点で優位性を感じたため、此方の機種を購入しました。
また、インターネット上でa7VとS1の sample raw をダウンロードし、lightroon CC等の現像ソフトで比較した結果、S1の方が色味と高感度が気に入りました。
Z6も素晴らしいミラーレス機だと思いますが、シグマやタムロンレンズの普及が未定なので、シグマとパナソニックによるLマウントの将来性に賭けてみようと思い、Lマウント移行しました。

(実機を触ってみて)
期待通りの操作性と画質でした。
特に、高感度のノイズ量とディティールが素晴らしく、強力な手振れ防止を使うことで、低照度での撮影がかなりしやすくなりました。
悪いところはほとんど見当たりませんが、強いてあげるならば、バッテリーの持ちが悪いので、省エネルギーモードで撮影がいいかもしれません。
バッテリーを増やせばいいのかもしれませんが、バッテリーがなかなか高いので、買い増しはまだです、
あと、ジョイスティックでのダイレクトフォーカスが個人的に使いづらいと感じました。
後は、ジョイスティックで左右に動かすつもりが、誤ってジョイスティックを押してしまい、中心部にAFポイントが戻ってしまうことが多々ありました。
(これも、慣れの問題か)

2019/5/14 Lightroom classicでの現像の際、画質低下?が見られます。仕方がないことなのかイマイチわかりませんが、、

(最後に)
4800万画素の高画素機はたしかに魅力的ですが、2400万画素のカメラは扱いやすく、充分綺麗に写ります。特に、rawを比較現像した時に感じると思いますが、高感度の画質が結構変わります。高画素機が
また、2400万画素のカメラも豊富にございますが、強力な手振れ防止機構×ローパスフィルターレス×堅牢性×安定性を求めるならば、当機種はニーズにマッチするかもしれません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コレモナンデ商会さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感5

GH5(手振れ補正)とGH5S(高感度)の特性を併せ持ったようなカメラ

【画質】

・静止画 : 高感度に強い。静止画ISO6400、動画はISO12800までは完全に実用できるレベル。もう一段上げても十分使える。低感度撮影においても、現在これを超える画質が必要だったり、その微々たる違いが確実に見分けれる人がどれほどいるのか?

・動画   : まったく不満ない美しさ。フルサイズの被写界深度のおかげか、GH5Sよりきれいに感じる。7月の有償アップデートでV-Logが実装されたら、とんでもないことになりそう。GHシリーズはV-Log l だが、当機種はV-Logなので、ダイナミックレンジはより優れるのだろう。
バリアブルフレームレート撮影では、はっきりと画質の違いが認識できる。GH5Sはノイズも多く解像度もかなり低い(180fps,240fpsともに)が、S1の180fpsはかなりクリアでノイズレス、解像度もたかく非常に美しい。※しかし、クリエイティブ動画モードは使用できないデメリットあり
     

【操作性・機能性】

4K60pだとAPS-Cにクロップされるのが批判されているが、ワンボタンで4K30pフルサイズ領域との切り替えが可能なので、ソニーのαで使えるクロップモードのように状況によって使い分けれて便利。
また、4K60pで29分まで撮影可能なので、ほとんどすべての状況で困ることはない。30分を超える録画は4K30pに切り替えるだけで時間無制限記録となる。※熱による制限はあり。


AFは静止画、動画ともに実用十分。コントラストAFの弱点を理解して利用すればさほど不満はない。


カスタムボタンの設定項目がかなり幅広い。その他ボタン配置も絶妙の配置で全くストレスを感じない。

       
ロックレバーが最高。現場撮影時に、ぶつかったかなにかで突然設定が変わっているという恐怖がなくなる。業務使用を考えられているなと思う。        


ボディ内手振れ補正が異常なほど強力。フルサイズでここまで止めるとは、、、。ブーストモードにすると、もはや一脚に据えているかのよう。50mm f1.4単焦点使用時でも、もちろん変わらずすごい。他社の5段分〜みたいなのがウソにしか思えない。もはや恐怖。すごすぎて笑いしかでない。


メディアスロットカバーのロック機構はありがたい。


フォーカスリングをノンリニアからリニアに設定できる。※Sシリーズレンズ使用時のみかも?


バッテリー残量表示がようやくパーセント表示になり、現場で分かりやすくなった。


瞳認識、人体認識AFがけっこう使える。動画撮影時でも瞳認識が機能するのがすごい。


【バッテリー】

容量が大きいだけあって、かなり長時間持つ。カタログ値の撮影可能枚数がやたら少ないので期待していなかったが、GH5よりかなり長持ちする。※省電力ファインダーモード使用時


【携帯性】

携帯性はもちろんない。でかい重い。これだけで候補から外す人も多いだろう。しかし、その分性能面では圧倒的に利点が多い。まさに待ち望んでいたカメラ。非力な方や、ここまでの堅牢性、操作性、ホールド性、動画性能が必要なくて、小さい軽いカメラを探しているならばαシリーズを。


【ファインダー】

とにかくすごすぎる。圧倒的美しさ。 店頭で試したくらいだと他機種との差がわかりにくいが、2日も使えばもう他のカメラを
使いたくなくなるほどその差を実感する。


【ホールド感】

グリップについても批判を目にするが、過去最高のグリップ。よほど研究してこだわったのが伝わるグリップ感。
普段手袋のサイズはMなので小さいほうだが、日本人の小さな手のサイズでもがっちりと違和感なくホールドできる。


【不満・改善要望】

・カスタムボタンに、「ISOオート」の機能を追加してほしい。例えば通常はISO100にて固定し撮影しているが、必要なシーンでのみISOオートを一時的に使用したい場面はよくある。

通常の方法だとISOボタンを押しながら、いちいちダイヤルをカチカチと回すなりしてオートまで移動して設定、終わったらまた同じ手間で戻さないといけない。これが非常にストレス。設定したカスタムボタンを押せば「ISOオート」に一発で設定できればどれほど楽なことか。


・ロックレバーですべてのボタンがロックできるわけではない。すべてのカスタムボタンごとに、ロックするかどうか選択できるようにしてほしい。


・動画撮影でISOオート時にも、現在のISO値を表示してほしい。現在の設定値がリアルタイムで確認できることで、露出決定や妥協値の重要な情報となる。動画制作者はみんな欲しがっているはず。。


・GH5やGH5Sにある「ビデオガイドライン表示」を早く追加してほしい。このガイドラインがあるかないかで、業務に使用するかしないか決める撮影者もいるほど重要。なはず。。


・バリアブルフレームレート設定時に、なぜかクリエイティブ動画モードが選択できない。ISOオートになり、露出決定はISOとシャッタースピードのみのフルオートとなる。(露出補正ボタンでの調整のみ)F値は解放にて固定の為露出設定の自由度に制限がでてくる。
すべてマニュアルで設定できるよう改善希望。


・メディアスロットカバーに1mmほどの遊びがあり簡単にカタカタと動く。防塵防滴を強くアピールする割には??と思う。この隙間が空いている状態の時の防塵防滴性能は正直あやしい。


・EXテレコン利用時はRAW設定できない。sonyのような分かりやすい単純なaps-cクロップモードが欲しい。


・バリアブルフレームレート撮影時のオートフォーカス。


・カスタムボタンが少ない。あと3つはほしい。


・上面液晶は堅牢性の面からは必要ないかも。ぶつけたり、何か落としたりして壊れやすい箇所は少ないほうが良い。


・G9のように叩き売りするのはちょっと。せっかくの新ブランドの価値が下がってしまう。一応プロ機らしいので。月産も少ないし。。

参考になった37人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビール腹おやじさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
34件
デジタルカメラ
0件
13件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感4

初めてレビューをします。

ポートレートが主な撮影で、JPEG撮って出しの人肌の色味と、顔・瞳認識レベルを重要視してカメラを選んでいます。
特に、顔・瞳認識は、老齢になりピントを掴みにくくなってきたことや、構図に集中できることへの利便性からも重要視しています。
また、完成までに労力を要したくないことから、極力RAW現像や、レタッチに頼らず、JPEG撮って出しで個人的に満足できる色味で完成できることを狙っています。
この二つが評価基準で、他の、サイズ・操作性等については二の次というよりも、あまり意識していません。
小型で機動性が良いことに超したことはありませんが・・・
あえて二の次を言うなら、手ぶれ補正ですね。

至近に発売されたミラーレスカメラは殆ど購入して使用してみました。
α9
α7RV
α7V
Z6
EOS-R
EOS-RP
X-H1
などで、今回はこれらとの比較になります。

レフ機も、D5や1DXUなどのフラッグシップまで使ってみましたが、今では興味はありません。
重いし大きいし・・・

結論的なことを言いますと、顔・瞳認識では、αシリーズが群を抜いて最高でした。
ファインダー内に、小さくても人物が入ってくれば、瞬時に顔や瞳を認識して、その検出レベルは凄いと思います。
他の評価でも言われていますが、やはり群を抜いていますね。
但し、色味が問題で、RAW現像は必須でした。

色味は、個人的な一番はFUJIです。
人肌の記憶色は凄く気に入っていますし、顔・瞳認識の検出レベルも不満がない程度ではあります。
ただ、フルサイズではないという事が、私にとって最大の欠点でした。

色味は、キヤノンも好みですが、EOS-RとEOS-RPでは若干違っていて、どちらかと言うとEOS-RPの方が好みな色味です。
RPは小型軽量で、取り回しも良く気に入っていたのですが、スペックが若干劣ることもあり、

今回、S1購入にあたっては、前評判やCP+でのトライアルも体験して、自分が求めていたものを網羅した機種がやっと出てきたと思い、EOS-Rだけを残し、他の機種を処分して導入した次第です。

では、題名にもある、何をもってS1の顔・瞳認識の検出レベルが最低だというかですが、
ファインダーにモデルの全身を捉えて、さらにそこから少し下がってもらった時(ファインダーに全身を目一杯捉えたのを100%とすると、75%程度の大きさで捉えた場合)の顔(瞳)検出レベルが、他機種と比較して劣るのです。
S1以外の機種では、この状況で問題無く最低顔を検出しますが、S1では、検出したりしなかったりの場合が多いです。

CP+では、こんな感覚は感じなかったのですが、凄い期待をして導入したものですから、ショックで・・・
他の機能については、かなり満足度が高く、おそらく現状では平均的には最高のミラーレスカメラだとは思います。

今は、どの機種に戻すか、または、これを機にEOS-R一本にするか毎日悩んでいます。


なお、今回評価したボディとレンズの組み合わせは以下の通りです。

αシリーズ FE 85mm F1.4 GM と FE 85mm F1.8
Z6 Z50mm F1.8 S
EOS-R,RP RF50mm F1.2L USM
X-H1 XF 56mm F1.2 R
S1  S PRO 50mm F1.4

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こみやん1008さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
60件
デジタルカメラ
4件
25件
腕時計
18件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

機能的に一般ウケするような機能はないと思います。しかし、作り込みがしっかりしていて堅牢性あるな!という安心感があります。

実は実機が来るまで触ったことも見たこともありませんでした...知っていたのはS1Rが4000万画素越えでS1が2000万画素クラスということだけ...
個人的には35mmフルサイズ以下の機種は2000万画素もあれば十分だと思ってます。大きく伸ばすときに画素数がどうこう言う人がいますが、
大きく伸ばせば離れて見るのでアラ?が目立たなくなりますし、画素数上げれば画素ピッチが下がって高感度特性や階調性が失われます...

今まではデジタル一眼レフをメインで使ってましたが、今まで使ってた機種はAPS-Cの為のクロップ機能や方眼のラインの為に液晶?が入っててファインダーが暗くなってしまって一眼レフ機のメリットが損なわれていたような気がします。
逆に、今までのミラーレス機はEVFがイマイチでボケやピントの山がわかりにくくてメインで使う気がおきませんでした...
このS1になって、やっとメインで使える機が出てきたかなと思います。
レンズは今のところ3本だけですが、出す予定はあるみたいなので期待してます。

ただ、デジタルの時代になって小型軽量に慣れちゃってたので、大きく重いです...昔使ってたモータードライブ付のnewF1を思い出します...

レベル
プロ
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:607件
  • 累計支持数:10696人
  • ファン数:29人
満足度3
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
まずまずのデザインですね。

【画質】
画質はフォーサーズよりも優秀ですが、このクラスではやや良い程度でしょうか。

【操作性】
パナソニック自慢の操作系は、実際に写真を撮ることを考えた操作系で秀逸なものです。

【バッテリー】

【携帯性】
軽くも小さくもないので良くはありませんが、フルサイズである事を考えたら並でしょうか。
【機能性】
十分な静止画撮影機能は揃いますが、動画撮影には滅法弱いらしいので星3つですね。
【液晶】
210万ドットの高精細液晶、ファインダーも500万ドット以上の高性能なもので、液晶については世界最高レベルでしょうか。

【ホールド感】
しっかりグリップして良好です。

【総評】
お金をかけてしっかりと作った静止画撮影専用のカメラです。

フルサイズでは大型レンズを使うケースもあるので重量級級ボディもアリだと思いますが、使うレンズによってはこのボディでもレンズを持って撮ることもあるでしょうし、重い方が良いとか、軽い方が良いという単純な問題ではなくて、どの様なシーンでどの様に使うか次第で変わるものであり、重いのと軽いのでどちらが良いのかも人それぞれです。

安い買い物ではないので、撮影者自身の撮影スタイルと手に馴染むかどうかがカメラはとても重要なので、その辺りを良く検討して買えば後悔はないでしょう。

ちなみに私はフルサイズは少し様子見で、ソニーは操作性がイマイチだしニコンもキヤノンもパナソニックもまだまだ改良の余地がいろいろとありそうで、まだ買うのは早いかな?と考えてしまいますね。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フレッド君さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
21件
レンズ
1件
4件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種高感度で手持ちでの撮影 撮って出し
当機種jpegをLightroom Classicで加工

高感度で手持ちでの撮影 撮って出し

jpegをLightroom Classicで加工

発売当日に購入
ミラーレスは一眼レフのサブ機としてオリンパスのOM-D E-M5MarkUでデビュー
その後、E-M1やE-M10MarkUを使っていたが、小さく使いにくいなと思って
マイクロフォーサーズとしては大型のルミックスG9を購入。
その操作性に感動してS1の購入を決めました。

【デザイン】
 直線を基調としたデザインが無骨で好きです。

【画質】
 フルサイズはα7Vも使っていますが、α7Vと比べて色は
 ナチュラルな感じでスッキリした印象です。
ノイズはα7Vと比べていないので、後日追記します。

【操作性】
 操作性はG9ゆずりの使いやすさで、カスタマイズ出来るボタンが
 G9より増えて、よりカスタマイズの自由度が広がった感じです。
 この考えられた操作性はソニーも見習ってほしいです。
 
 唯一不満なのが前のダイヤルの位置がG9と変わってしまい
 少々回しにくいかな…
 出来ればG9と同じ位置の方が良かったかな。
 
 下部あたりがほんのり温かくなってきたのが気になります。

【バッテリー】 
 大きなバッテリーなのに減りは早いです!
 この点はα7Vの圧勝です

【携帯性】
 元々、5DWも使っていたので携帯性は気になりませんが
 ミラーレスしか使った事が無い方は大きさに驚くかと。
【機能性】
 G9にも有った機能ですが、絞りやフォーカスのブラケット撮影が 
 出来るのは便利です。
 カスタムモードの登録がG9の3種類から10種類に増えて
 タッチパネルで簡単に呼び出せるのが本当に便利です。
 ボタンイルミネーションが何気に嬉しい機能です。
 全ては使いこなせないけど、ミラーレスならではの機能が盛りだくさんです。
 
【液晶】
 とても綺麗です。
 α7Vと違ってタッチパネルで操作できるので便利ですね。
 
【ホールド感】
 携帯性は悪いけどホールド感は抜群ですね!
 重いレンズでもしっかり握れるのがいいです。
【総評】
 ミラーレスでは大きく重いカメラです。
 フルサイズのレンズは大きく重いのが多く、
 α7Vを使ってそのバランスの悪さや小型ゆえの操作性の悪さ
 このカメラはα7Vの不満を全て解消してくれました。
 
 
 

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-S1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-S1 ボディ
パナソニック

LUMIX DC-S1 ボディ

最安価格(税込):¥305,078発売日:2019年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-S1 ボディをお気に入り製品に追加する <243

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意