RX-S602(B) [ブラック] レビュー・評価

2018年 8月下旬 発売

RX-S602(B) [ブラック]

  • ハイレゾ再生機能、HDR/4K映像対応HDMI端子を搭載した5.1chネットワークAVレシーバー。Wi-Fi、AAC対応Bluetooth機能を装備している。
  • 独自の音場創生技術「シネマDSP」により、映画や音楽、テレビ放送、ゲームなど、ソースに合わせて最適化した17種類のサラウンドプログラムを搭載。
  • 音楽配信サービスDeezer HiFiやSpotifyに対応。HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー、4Kアップスケーリングに対応した4入力/1出力のHDMI端子を装備。
RX-S602(B) [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥55,310

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥55,310¥69,667 (9店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥73,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:5.1ch HDMI端子入力:4系統 オーディオ入力:3系統 RX-S602(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RX-S602(B) [ブラック]の価格比較
  • RX-S602(B) [ブラック]の店頭購入
  • RX-S602(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • RX-S602(B) [ブラック]のレビュー
  • RX-S602(B) [ブラック]のクチコミ
  • RX-S602(B) [ブラック]の画像・動画
  • RX-S602(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • RX-S602(B) [ブラック]のオークション

RX-S602(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥55,310 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • RX-S602(B) [ブラック]の価格比較
  • RX-S602(B) [ブラック]の店頭購入
  • RX-S602(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • RX-S602(B) [ブラック]のレビュー
  • RX-S602(B) [ブラック]のクチコミ
  • RX-S602(B) [ブラック]の画像・動画
  • RX-S602(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • RX-S602(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > RX-S602(B) [ブラック]

RX-S602(B) [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.80
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:4人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.33 1位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.20 3.86 9位
音質 臨場感、音質の良さ 4.80 4.46 4位
パワー 最大音量の大きさ 4.80 4.46 5位
機能性 機能が充実しているか 5.00 4.39 1位
入出力端子 端子の数 4.60 4.34 7位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.00 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-S602(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】 高さのあるAVアンプが主流のなか、この薄さは貴重です。カタログなどの画像はパッとしませんが、実機は高級感もありカッコいいと思います。質感も申し分なし!

【音質】 聞き慣れた音楽BDなのに鳥肌が立ちました。音のクリア感といい臨場感といい申し分ありません。以前の機器では聞こえなかった楽器の音が聞こえます。これには驚きでした!ライブBDをよく観ますが、さながらリビングがコンサートホールになります。

【パワー】 家庭での使用なら必要十分です。

【機能性】 機能満載で使いこなすのが大変!!っと嬉しい悲鳴です。少しずつ自分好みの音に仕上げたいと思います。なんせ取説のページ数が140ページですから。

【入出力端子】 必要十分です。スピーカーターミナルがスクリュー式なので高級感あります。

【サイズ】 薄型なので設置の自由度があがります。薄型の恩恵は大きいと思います。

【総評】 O社⇒D社と遠回りしてやっとたどり着いたお気に入りです。ヤマハは昔からAVアンプを手掛けてるだけの事があり、音にも機能に一切の妥協が見当たりません。本物のAVアンプです。他社を使ったからこそ分かったヤマハの素晴らしさ。もう、なんちゃってAVアンプは二度と購入しません。ヤマハを知ったら他社のはもう使えませんね。最初からヤマハにしておけば・・・っと後悔してます。まぁ、他社を使った事でよりヤマハの素晴らしさを知る事が出来ました。損したお金は授業料だと思って諦めます。
他のサイトのレビューでこんなレビューがありました。「D社のAVアンプを購入したけど気に入らず売却。ヤマハに買い替えたら雲泥の差だった」と。納得です。
AVアンプに迷ったら、いや、迷わなくてもヤマハです。大満足です。

設置場所
リビング

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

リーチマイケルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】現役使用中のPioneer製50インチプラズマ、クロのレシーバーと同じツートーンのシルバーがベストマッチ。薄型なのでラックに収納しても熱がこもらずグッド。

【操作性】多機能なので慣れが必要。スマホのアプリはリモコンより使い勝手が良いですね。冊子のマニュアルは分かりやすいけど、目次が無いのが残念です。

【音質】問題なし。小さなDali Picoでも充分な低音が出るので、スーパーウーファーは80Hzでカットオフして、ボリュームは9時くらいで充分。

【パワー】十分です。我が家の12畳リビングが映画館になりました。

【機能性】十分だと思います。まだまだ使いこなせていません。

【入出力端子】必要最低限は揃ってますが、端子間が狭いので、スピーカーケーブルはバナナじゃないと取り付けに苦労します。

【サイズ】文句無しです。

【総評】VSX-S500のボリュームが暴走し始めたので、本機に買い換えました。4Kテレビ購入前に満足できるサラウンド環境が整いました。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KAcosmoさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
44件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
10件
プリンタ
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

WiFiも繋がりやすく、音も途切れることもなく、安心して聞けます。音質もすばらしいと思います。
ただ、機能が多すぎて使いこなすのが大変です。

設置場所
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スリムな筐体

スピーカーターミナルもガッチリした本格派。

試聴環境

メーカー視聴室(一般非公開)で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は、ヤハマのレシーバー製品と同等の印象で、必要充分です。
色はブラックとシルバーの2色から選べ、好みやインテリアに合わせることもできます。

【操作性】
スリムタイプではないヤハマの標準シリーズと同様、本体前面とリモコンの分かり易い場所に、4つの「SCENE」ボタンを備え、ソースと音場プログラムの組み合わせをワンタッチで呼び出すことができます。さらに、HDMI連動機能を活用すると、ソースとして指定したテレビやレコーダーも自動で起動可能です。
(お子様、お年寄り、そのほか機械が苦手な方と共用する場合、便利な機能です。)
スマホ/ダブレットアプリも利用でき、設定や操作ほか、ネットワーク再生時の選曲もスムーズに行えます。

【音質】
中身は同社のフルサイズモデル「RX-V485」相当。スリムタイプでありながら、アナログディスクリートアンプ、バーブラウン384kHz/32bitのDACチップ、バナナプラグ対応の大型スピーカーターミナルを搭載するなど本格的です。
実際の音質も、フルサイズモデルに引けを取らない堂々とした鳴りっぷりで、特に張りのある明瞭なセリフは特筆に値します。
薄型だからといって言い訳の無い仕上がりで、音質重視派も満足できるでしょう。

【パワー】
実用最大出力は125W/ch(6Ω、10%THD)です。
中身はRX-V485相当ですが、数値は10W小さいです。スリム型故、トランスが一回り小さいのでしょう。しかし、一般的な家庭のリビングでは充分以上と言えるパワーで、実用上、同等と言っても良いと思います。

【機能性】
RX-V485と同等です。HDMI端子がDolby Vison/HLG映像信号のパススルー対応、WiFiは5GHz帯にも対応、Bluetooth ver 4.2対応、eARC対応、ワイヤレスリアスピーカー/サブウーファー対応などです。
デジタル機器は進化が早いので、中古や型落ちよりも、新製品が断然おすすめです。

【入出力端子】
HDMIは入力4系統、出力1系統です。

【サイズ】
幅435mm×高さ111mm×奥行き328mmで、約11cmの薄型が特徴です。

【総評】
スリムタイプのAVレシバーは、過去、パワーアンプにICを用いるなど、省スペースありきで音質を犠牲にする傾向がありました。
近年はどのメーカーもディスクリートアンプを採用する方向で音質の向上を図り、特に本機は中身がRX-V485と同等で、最終的な音質もヤマハの良さが実感できるレベルに仕上がっています。
音質を重視しつつスリムタイプを希望するホームシアターファンにお薦めできる好製品です。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-S602(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RX-S602(B) [ブラック]
ヤマハ

RX-S602(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥55,310発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

RX-S602(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <199

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意