トヨタ カローラ スポーツレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > カローラ スポーツ

カローラ スポーツ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
カローラ スポーツ 2018年モデル 4.16 自動車のランキング 92 114人 カローラ スポーツ 2018年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

カローラ スポーツ 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.20 4.34 75位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.94 3.93 77位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.81 4.12 106位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.36 4.20 23位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.40 4.04 30位
燃費 燃費の満足度 4.02 3.88 49位
価格 総合的な価格の妥当性 3.45 3.87 85位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

やつださん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
154件
デジタルカメラ
0件
34件
プラズマテレビ
1件
25件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

初期型(改良前)を購入して1年を超えて再レビューします。
タイトルに書いてあるのは今でもその通り。詳細は前レビューを見てください。

購入して半年ぐらいしてコロナ禍、なかなか遠征ができていません。
それでも運転が楽しいです。
自分の場合は車の性能というよりは、MTにした事が大きいです。

前車がセレナという事もありますが、ギアチェンジして運転するのが楽しいです。

その他で言えば、
夜車に近づくと室内灯を着けて迎えてくれたり(当然キーは持っていないとダメ)
降りる時はドア開けるまで前照灯が着いていたり(これはどうかと思いますが)

細かいところに気を遣っているなと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
茨城県

新車価格
238万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

still-lifeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
ボリューム感あるデザイン
その割には左右の見切りがよく、運転しやすい
よく考えられていると思う

【インテリア】
現在のトヨタ車の公式通りで特に破綻はない
車格を考えれば、質感には何も不満はない
ステアリングスイッチ等は汎用品だが、安っぽいとは思わない。
液晶メーターは視認性に問題なし。典的なコックピット配置を逸脱せず、使いやすい
トヨタはレクサスブランドを含めてデジタルとメカニカルをうまく合わせていると思う
ヘッドアップディスプレイは使いやすい。これに慣れると手放せない
デジタルインナーミラーはお勧めできない。解像度が低すぎる
純正ナビは今一つ。予測到着時間がかなり外れることが多い

【エンジン性能】
ハイブリッド車ゆえに、スポーツモードではキビキビ加速する
ノーマルモードではややもっさり感があるが、許容範囲である
モーターとエンジンの切り替えは実にスムーズ

【走行性能】
加速性能、制動力に何の不満もなし
山道でもスポーツ+モードを選べば、自然に思った通りによく曲がり、
運転がうまくなった錯覚に陥る。かなり操縦が楽しい車だと思う
あとトヨタセーフティセンスは素晴らしい。一度命を救われたかもしれない

【乗り心地】
AVS搭載車だが、当初はゴツゴツ固くてあまり印象が良くなかった
しかし3000qを過ぎたあたりから角が取れたかのように滑らかになった
コンフォートモードとノーマル、スポーツ+モードではかなり乗り味が違う
コンフォートでは、不快な突き上げが少なくなり個人的に高評価
スポーツ+でも突き上げなどは抑制されており、乗り心地が破綻するほどではない
遮音はもう少し頑張ってほしいが、車格を考えれば仕方がないか

【燃費】
高速:一般道が6:4で、21qぐらいだと思う

【価格】
オプションを沢山つけるとかなり高くなるが、バリューフォーマネーとは思う

【総評】
いい車です。かなり気に入りました。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
268万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

derazoppさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
カッコいいと思います。GZグレードはヘッドライトのデザインも好きです。
リアの造形は複雑で良く作ったなと

【インテリア】
今までのカローラと違ってスタイリッシュでいいと思います。
残念なのは、センターアームレストを伸ばすとドリンクホルダーが使いにくくなること、エアコンスイッチが横一直線に並んでいるのはいいですが、ボタン毎の段差があまり感じられないため、ブラインドタッチしづらく、物理ボタンのメリットを感じられないと思います。
あとドライブモードセレクトの位置が遠くて使いづらい

【エンジン性能】
ハイブリッドは最新のエンジンのシステムではありませんが、レスポンスが以前と比べて良くなり、加速感も普通に走るには充分だと思います

【走行性能】
特にカーブで良さを感じました。18インチタイヤを履いてるせいか、タイヤ幅があるので、安定性がありバケットシートみたいなホールド感のあるシートのおかげで姿勢が保てて良かったです

【乗り心地】
そこそこ固い感じがしましたが、悪くないです。扁平タイヤのグレードなので16インチグレードならロードノイズも乗り心地も良くなりそう



【総評】
凄く印象が良かったです。走行性能は充分だと思います。
でも正直、海外で搭載されてる2.0リッターHVが搭載されたらもっと面白そうと感じてしまいました。
インテリアの機能性がイマイチに感じました。あと欲を言えばヘッドライトはオートレベリングであって欲しかった

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pepegontaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

MTモデルを1年所有し近々買い換えます。ので1万程度乗った感想
【エクステリア】
普通です。厳つく見えることもありますが、まあ慣れます

【インテリア】
普通です。ただ無駄なスペース多いよねって感じです。あと運転支援系のボタンはここ、ナビはここ とかにまとめてほしいなと

【エンジン性能】
ただただタルいです。日常では特に問題無いじゃん!って言うかもしれません。ちょっとした時、例えば合流とかに小さな「イラッ」があります。それが積み重なっていくともう買い換えよう!ってなります。おまけにモードをスポーツに入れてもノーマルとほぼ変わらんパワー感だし。意味ない。

【走行性能】
操作性、足回りはさすが。AVSを入れているのですが、スポーツ+ではなく特質すべきはコンフォートです。同乗者全てがほぼ寝ます。
スポーツ+はハンドリングを重くして、サスをやや固く踏ん張る設定ってだけです、なんちゃって設定。

【乗り心地】
上記のコンフォートモードは素晴らしい。他は・・・

【燃費】
リッター12くらいです 他社と比べても良くはありません。まあ先代オーリスからある昔のエンジンですからねえ。

【価格】
高いです。つるしの価格だけ見ると安く感じられるかもしれませんが、オプション入れたら一気に高くなります。

【総評】
スポーツしたいなら避けましょう 初心者にもやさしいiMT?初心者はMT乗らんでしょ。AT慣れした人が今さらMT乗らんでしょ。
MT乗りはMTを求めますが、これではありません。かといって選択肢は無いのですがね。
今はスイスポかmazda3のXかで悩んでます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
東京都

新車価格
241万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

金なし暇なしさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

乗り換え検討中で、ディーラーに試乗をお願いしました。
【エクステリア】
試乗車はエアロモリモリ状態でしたので、トヨタらしくないカッコ良さでした。ホワイトパールがよく似合うデザインと感じました。
【インテリア】
そこそこ高級感あります。ちょっと収納スペースが少ないですが、ファミリーカーの位置付けじゃないので、こんなものかもしれません。デザイン優先で視界を懸念しましたが、まったく問題ありませんでした。改良前のモデルでしたので、ディスプレイオーディオの邪魔さ加減は確認できませんでした。
【エンジン性能】
ハイブリッドは会社の社用車30プリウスで経験済みですが、その時の感覚よりパワーがあるように感じました。いわゆるスポーツカーの鋭さは無いですが、日常使用には十分だと感じました。
【走行性能】
ワインディングなど走りませんでしたが、ドッシリと安定した走行感と右折や左折で思うように曲がってくれる感覚は、安心感と楽しさを両立できていると思いました。はっきり言って、この乗り味は気に入りました。
【乗り心地】
18インチの超扁平タイヤですが、常識的な吸収を見せてくれました。路面のいいところではスムーズに、荒れているところではショックが伝わってきますが、適度に路面状況がわかる感覚で、私は嫌いじゃないです。そういう状況でも、安定した感覚があるのは感心しました。
ロードノイズは多めですが、実は私はロードノイズを気にしません。エンジン音が響かずに加速するハイブリッドの感覚は、慣れが必要な気がします。ただし、30プリウスよりはアクセルコントロールが容易でした。
皆さんが気にするカックンブレーキは、どうにもならないようです。私は停止時は結構気を使ってブレーキ操作するので、普段はカックンとなりません。しかし、この車では避けることができませんでした。カックンとならない時はほんの数回ありましたが、そうならないように意図的な操作ができる感じじゃ無かったです。回生の制御が、その時その時で変わるのかもしれません。
【燃費】
評価なし
【価格】
見積もりを見ると、もはやカローラじゃ無いですね。Dセグの領域です。値引き頑張ってもらわないと、買えません。
【総評】
かつて自動車に乗り始めた30年前、最初に買ったのはカローラの中古車でした。バイパス道路の導入路でスピンしかけるなど、走行安定性に不安がある車でした。
その頃から考えると、ものすごい進化だと思います。現時点で、買い替え候補の一番に来ています。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハマレオさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
2件
37件
自動車(本体)
2件
9件
スマートフォン
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
   

納車日に軽井沢にて。グリルの『SS-III』は以前乗っていたセリカから移植したものです

   

2019年9月17日にマイナーチェンジされたモデルについてのレビューです。
大きな差はないのですが、カラーリングバリエーションが増え、サスペンションが改良されています。一番大きな違いはディスプレイオーディオが装備されているところですね。
全体的に、以前乗っていたオーリス(2012年型RS6MT・ZRE185 ・事実上の先代カローラスポーツ)の比較が多くなるかもしれません。
納車は2019年12月、走行距離7,666キロ時点のレビューです。

【主な追加装備】
オプションカラー(ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)
ディスプレイオーディオ(9インチ)
AVS
置くだけ充電
TRDエアロパーツ一式
ヘッドアップディスプレイ
ほか多数

【エクステリア】
オーリスから始まり、受け継がれているキーンルックは健在。シャープなフロントマスクは純粋にかっこいいと思います。
リアデザインは、ナンバープレートがバンパーにつくタイプ。個人的にはバックドアについている方が好きだったのですが、このクルマに関してはドアのデザイン(角度)が秀逸なので、バンパー付けで正解です。
オーリスで廃止されてしまっていたドアミラー付近のガラスが復活しているのも嬉しいです。
フロント下部は、他のカローラと違いまるで牙が生えているようなイメージで、バンパー横前部のスリットはありません。
リアバンパー下部のシルバーメッキ部はマフラーと直結しておらず単なる飾りですが、他のグレードとの差別化となっている素敵パーツです。
フロントランプはデイライトがカッコイイ!
リアコンビネーションランプは、ツーリングとは異なり、ライト点灯時はバックドア部分まで光るタイプです。やっぱりこの方がカッコいいですよね。
TRDのスポイラーを一式装備したので、ローダウンされているかのような外観になりました。
ちなみにこの色は傷つきやすいので、洗車はすっかり外注するようになりました。
ホイールは18インチ。デザインはいいですが、今後のコストを考えると…。スタッドレス用にはオークションでG用の16インチホイールを落としました。PCDがの値が100なので、ホイール選びは十分注意してください。オーリスに使っていたホイールは使えませんでしたので…。

【インテリア】
あえて標準のファブリック内装。ヘッドレスト下部がシルバーだったら言うことなかったんですが、デザイン的に好き。インテリア全体のステッチが赤になるのもいいです(本革ブラックを選択すると白?ベージュ?になるようです)。
細かいスイッチまでほとんどのものがライト点灯に合わせて光ります。どうせなら室内灯スイッチも光らせてほしかったけど。
ウインドウはすべてオート。なにげに便利。
エンジンスタートスイッチはオーリスとは逆、左側です。
ヘッドアップディスプレイは視認性が高く、視点の移動も減ります。素晴らしい。
ソフトトップのためかチープさはあまり感じません(これは見る人によると思いますが)。
ただ、置くだけ充電は注意。正直使えない。XPERIA XZ3もAQUOS R3も、そのうち充電スイッチのランプが点滅し始めて充電しなくなります。固有の故障かもしれませんが、最初からなんだよなぁ…。
ディスプレイオーディオは…やっぱりいただけないですね。ディスク再生ができないというのは…。
スクリーンミラーリングは使えますがWi-Fi必須。画面いっぱいに表示できるかどうかはスマホとの相性があるようです(XPERIA XZ3では全体表示できたと思いますが、AQUOS R3だとなんか小さくなります)。
どうやらディスプレイオーディオにつなげるDVDユニットがあるという話なんですが、装着箇所がシフトレバー前方のスペースなので、今後純正オプションとしてラインナップされても、置くだけ充電を装着していると使えなくなると思います。

【エンジン性能】
本当に1200cc?というくらい伸びがいいです。ただ、ターボがきかないとやっぱりずぶいので、交差点(特に右折時)の立ち上がりは気をつけた方がいいかもしれません。もっともこれはドライビングスタイルの問題ですが。
音は静かです。

【走行性能】
サスペンションの改良前がどんなものだったのかわからないので比較はできないのですが、とても軽快です。
AVSは下位グレードや他カローラにはないスポーツG-Zの特権です。『実感できない』という声が多いようですが、私はそうは思いません。特にAVS追加時にのみ使える『COMFORT』と『SPORT S+』は違い歴然。ただ『ECO』ターボがほとんどきかなくなるので重くなるし、そのくせ燃費が上がるかと言えばそうでもない。おそらくHYBRID向けのモードなんでしょう。MTでは使えないというのが結論です。
ハンドリングはいいです。タイトなコーナーでも吸い付くように走ります。横Gも感じにくく、ワインディングなんかは走ってて本当に楽しいです。

【乗り心地】
静粛性は高いと思います。ただ、そこは18インチ。下位グレードより音が大きいのかもしれません。
AVS装着時の『COMFORT』モードは一般道でのみ使うべきかと思います。高速はむしろサスを固くするスポーツモードの方が快適です。
MTでもクルーズコントロールが使えるのはすごく嬉しいです。高速ではMTである意味はほとんどありませんからね。
ひとつ言いたいのは、ドライブモード選択スイッチはシフトレバー上部ではなくステアリングスイッチに欲しかった!これは不便。

【燃費】
街乗り中心でカタログ通りの燃費は難しいと思います。しかもMTの場合は『ECO』ではかえって燃費が悪くなってる気がします。
もっとも今はMT車に燃費を期待する時代ではないので、そのあたりは切り離して考えた方がいいのかもしれません。

【価格】
バカみたいに高いわけでもないかな、と。
なんとか手が出せる価格帯で、満足はできました。

【総評】
全体的にものすごく満足です。
MTならではの走りは充分楽しめますが、経済性重視ならHYBRIDを選択するのが無難です。
他にはムーンルーフかサンルーフ、あとはオーリスに付いていたインテリジェントAFSがあればなあ、と思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
長野県

新車価格
250万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mercedes Benz CLAさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】とてもstylishです.

【インテリア】かなり質感は高いです.ステッチなんかをうまく使っていると思います.

【エンジン性能】ハイブリッド車ですが,きびきびした走りです.

【走行性能】車格を考えると素晴らしいと思います.

【乗り心地】あまり長距離は運転したことがありませんが,いいと思います.

【燃費】相当いいです.街乗りでも15km/Lは最低いきます.普通に運転していれば20km/L程度は絶対いくと思います.田舎道で35km/L程度でたこともあります.

【価格】トータルバランスを考えるとかなりお買い得な車だと思います.メルセデスベンツAクラスやBMW 1シリーズもいいと思いますが,コストパフォーマンスはカローラスポーツの方が遥かに上ですね.

【総評】総合的な評価はかなりいいと思います.普段,妻が買い物等で使っている程度なので,イマイチの燃費ですが,私が時々日曜日に気晴らしにドライブするとかなりいい燃費です.また直感的に運転していて楽しい車です.オプションでヘッドアップディスプレイもつけたので非常に見やすいです.ACCやレーンキープもかなり精度が高く,高速道路でも全く動力性能不足を感じることはありません.ナビも自動更新されますので,滅茶苦茶便利ですね.4人で乗るには少し苦しいと思いますが,2人までの乗車ならかなりお買い得が車だと思います.

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
千葉県

新車価格
268万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

katajikenaiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

 山道ドライブで、前のカローラスポーツの動きが安定感あって良さそうだったので気になっていました。車の買い替え換え検討でHybrid G"Z"を試乗した時の感想を書きます。

【エクステリア】
 トヨタ車のデザインは苦手ですが、この車は良いと思います。シルエットが好きです。ライト周りがもう少し落ち着いているとベターです。

【インテリア】
 ナビ画面の存在感がありすぎて、気になりだすと止まりません。さらに画面が手前にあるので視線移動が大きくなるのが気になりました。ナビ画面サイズは2種類ありますが、ディーラーの方のお話では画面の上端の位置は同じだそうです。

【エンジン性能】
 加速力は十分だと思います。Hybridなので当然ですが、エンジン回転と車速がシンクロしていない感じが自分にはなじみませんでした。

【走行性能】
 ステアリング操作は思ったように動いてくれる印象です。ブレーキの効きは十分ですが、低速時の微妙なスピードコントロールはしにくかったです。回生ブレーキに慣れていないからかも知れません。

【乗り心地】
 安定感があり、好みの乗り心地でした。
 AVS を試したところ、ソフト側はフワフワしすぎの印象でした。ハード側は少し変わる程度で試乗では良さを体感できませんでした。個人的にはAVS無しでも十分良いと思います。

【燃費】
 試乗なので未評価です。

【価格】
 オプションを付けるとそれなりの値段になってしまいました。エントリーナビ、9inchディスプレイオーディオ、ETC2.0、ドライブレコーダー、ブラインドスポットモニター、ヘッドアップディスプレイ、フロアマットを付けて値引き前の諸費用込みで330万円です。

【総評】
 乗り心地が自分のフィーリングにマッチし好印象でした。
 後方視界が良くないという声が多いようですが、リアエンドが絞られているので、サイドミラーに自車の両端の後方内側の様子が映り、運転しやすいと感じました。
 ヘッドアップディスプレイは視線の動きが少なくなりとても良いと思いました。ただし、それを付けるためには最上位グレードしか選択肢がなく、価格が高くなってしまったのが残念です。
 他の検討候補のMAZDA3のほうが、アクセル/ブレーキ操作感が自分のフィーリングにあったので、最終的にはMAZDA3に決めてしまいました。でも、カローラスポーツを見かけると、いまだに気になって目で追っかけてしまいます。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Canon6Dさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
2件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

私はドイツ車ファンでBMW→ベンツと乗り継いでますが、先般トヨタ好きのカミさんの車を買い替えようとこのスポーツの試乗に付き合いました。実はベンツとBMWの間にLexusのGS450hという車に乗ってましたが(すぐ手放しましたが)、このスポーツは正直、目からウロコでした。最近出たツーリングののっぺらぼう的なデザインとは違い、造形美を感じるだけでなく、走行安定性にドイツ車に切迫するものを感じました。

いわゆる「運転をしてて楽しい」車です。ライン取りのレスポンスも軽快で素早く、あくまで個人的な感想ですがふにゃふにゃのLexusのGSなんかよりは上質です。

ただ、この車を買う人は、ちょっとお金持ちだと思うので、日本車の中ではちょっとしたステータスにもなるかもしれませんね。でも乗れば分かります。トヨタの名をかけて130か国で世界と戦ってる車です。出来は素晴らしく、とても安い買い物だと思います。

オススメは普段乗りなら断然、
抜群の燃費のハイブリッドGです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
奈良県

新車価格
252万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった103人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKA_Youtuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

2019年10月納車。6ヶ月程乗ってきた感想。

【エクステリア】カッコいい。気に入っている角度あります。

【インテリア】赤いステッチがいろんなところに入っており、ソフトな材質を使っている部分もあるのでなかなか良い。
運転席ハンドル右側のこんもりした部分?(エアコン吹出口下)に、オプションでもいいのでドリンクホルダー等のなんらかの機能を持たせて欲しかった。

【ディスプレイオーディオ】納車当初は私のスマホは接続が不安定(接続しても画面真っ暗など)よくあったが、SDLやスマホナビがアップデートされると共に改善されてきた。

【エンジン性能】パワーは1.8エンジン+モーターにしては少し物足りなく感じる。通勤メインで使っているため、アクセルを強く踏み込むようなシーンはあまりないが、アクセルを踏み込むと少しやぼったいエンジン音が車内に入って来る。

【走行性能】予想を上回っていた。特に40km〜80km程度走行中のハンドル操作は、とても気持ちいい。

【乗り心地】良い方だと思う。ただ、荒れた路面ではロードノイズを結構拾う。特にEV走行時は他の音が静かな分うるさく感じる。

【燃費】片道10kmを20分程度での通勤利用がメイン。だいたい気温0〜5℃で16kmぐらい、15℃〜20℃で21kmぐらいかな。(モードはずっとノーマル)

【価格】装備を考えると安いと感じている。

【その他】冬場に冷え込むと会社に到着しても水温計が中央まで来ていない(暖まりきってない)時があるので、寒さに弱い私はシートヒーターが必須です。

【総評】安全装備の充実した低燃費の車を購入したかったのですが、その要求をみたしつつ、予想外に走行性能や乗り心地がよかったため良い買い物をしたと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
徳島県

新車価格
282万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fourth Avenueさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

マイナーチェンジ前のG ガソリンタイプに試乗。
【エクステリア】
カッコ良い。後ろや横のシルエットは欧州車に負けてない
【インテリア】
まとまっている。
【エンジン性能】
1.2ターボは正直非力。ある程度踏み込まないとターボが利かない為、走り出しが重い。
利きさえすればそこそこのパワーがある。ドッカンターボ型。
自分である程度調整できるMTなら話は別かも。
【走行性能】
曲がる、止まるの走行性は良い。やはりTNGAの恩恵かな。マイナーチェンジ後はさらに乗り心地が良くなってると聞いたいので、ちょっと恐ろしいくらい。ちなみにアイドリングストップがスポーツにだけ残っている。(セダンとツーリングでは廃止された)これはちょっと残念。
【乗り心地】
今回のカローラシリーズの中では最もサスが固い。
乗り心地は十分。
【価格】
ツーリングやセダンと比べ、前述のエンジンの非力さも考えるとガソリンモデルは少し高い。
【総評】
1.2ターボの非力ささえ許容出来れば良い買い物。もしくは1.8Lのエンジンを内蔵しているHVが最適解なのかもしれない。
今回のカローラシリーズの中ではカローラスポーツのみが世界標準をそのまま日本に持ってきたため、良く言えば大きな仕様変更が無く世界標準の物に乗れる。
ただ、全幅が広い+ドアの開け幅も調整されていない為、日本仕様に全幅やドアを調節したセダン&ツーリングに比べて、明らかに狭い道・狭い駐車場ではキツい。
正直、カローラスポーツやマツダ3が日本で受け入れられるギリギリの全幅であると感じている。

ちなみにこの車種は本来オーリス。名前がセールスと大きな関係がある事を思い知らされる。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライズーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
1件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
洗濯機
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

ヴィッツトヨタ、トヨタカローラ、マツダの3店舗に行き。安全装置・燃費・価格・その他でその日に契約しました。
購入店は以前にエスティマを購入したことがありまいたが、少し前なので当時の営業担当さんはいません(とても残念)、良い方でした。
その後ヴィッツトヨタでアクアを購入。ハイブリッドが気に入ってしまいました。アクアは7年で手放し、カローラスポーツのパールホワイトに決定です。
挿入後5カ月がたちますので評価をのせます。
車の使用は主に50代前半の嫁が通勤に使用いています。嫁の希望でエンジンスタータをオプション9万円で購入、後付でドライブレコーダーも取り付けてあります。嫁はかなり気に入っています、特に自動ブレーキとか外側線を外れた時の逸脱警告、9インチナビ、自動ハイビーム、信号待ちのP機能(ブレーキを離してもパーキングします)、女性が喜ぶシートヒーター(アクアはお尻だけでしたが今回は
背中もあったかです)、トランクがとっても狭いので片付け下手な嫁には好都合です。旅行バックは大型2個は積めません。大1個中1個が限界でしょう。子供の自転車なんか乗せることは不可能です。
私(50代後半)と嫁に共通で言えることは、アクアよりカローラスポーツの方が断然に運転が楽です。
私は月に1回か2回しか運転しません。この5ヵ月で岐阜から大阪に3回程度(片道180q程)、中部国際空港に1回程の遠出をしました。
高速では走行時の車間と速度を感知し、外側線を感知してセンターを走るようハンドルアシストしてくれます。(初めてのオートパイロット)この機能は一度経験すると次からは手放せない機能です。
夏タイヤは16インチのホイルでかっこいいです。冬タイヤは後から購入ですが15インチにしました。デーラーはとても高いので手が出ません。15インチはブレーキパッドとの隙間が10oないぐらいで少し気持ち悪いくらいで、バランスのウエイトが3o程度でないといけません。
安価なネットで注文する際はカローラスポーツ用で販売している商品にした方が間違いないです。
最後に2点気に入らないのが、営業マンの説明が少し粗い、エンジンスタータでなくて多分温水の出るウォッシャーがオプションで選べたと思うのが1点。2点目はサービス悪すぎ、次は同じカローラスポーツでも違う店舗でと考えるくらいです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
岐阜県

新車価格
225万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

これが初投稿になります。まだクルマを持っておらず、いつか買う日を夢見ている大学生ですが、クルマ好きとしてこれからおクルマを買われる方の参考に少しでもなる様なレビューを書けたらと思ってます。拙い部分もあるかとは思いますが、どうか温かい目で見て頂けると有り難いです。

今回、カローラスポーツのG(6MT)をレンタカーで1日借り、街中から高速道路まで200kmほど走りました。車は10000km走行で、程度は良かったです。

【エクステリア】
第一印象はなかなかカッコイイと思った。
フロントは鋭いヘッドライトのデザインが若々しさを感じるもので、爽快感がある。そして、フロントグリルのつくりは存在感を高めている印象だった。
横から眺めてもボディラインの流れ方が美しかった。
リヤもまとまりが良く、トヨタお得意のデザインのバランスの良さが現れていた。しかし、横幅を見ると、さすがに3ナンバーだけあって、ややでっぷりとした印象も感じた。

【インテリア】
思っていたよりもスポーティーさが現れていた。そして、質感の高さを感じた。
コックピットまわりは良くまとまっていた。ステアリングは程よい握り加減だった。しかし、このクルマもそうだが、最近のクルマによくあるステアリング付属のたくさんのスイッチは僕には少し邪魔に感じた。逆にメーターは運転に不必要な情報が表示されず、見やすかった。
インパネまわりもスタイリッシュにまとまっており、今回のレンタカーのように初めて使う場合でもすぐに使い慣れた。ナビも見やすく使いやすくて良かった。
シートが非常に良かった。さすがはスポーツシート。ホールド性が高く、長時間の運転でもさほど疲れなかった。後部座席だが、こちらについては狭くもなく広くもなくといったところだった。2人でなら問題はないが、3人だと多少窮屈に感じるかもしれない。
ペダルだが、アクセルが少し小さいかな…と感じた。クラッチも少し軽くて不安な感じがした。逆にブレーキはガッチリとしていて、踏みしろもけっこうといったところ。
シフトレバーなのだが、1、2速が入りにくかった。よくギア抜けを起こすシーンがあった。しっかりクラッチは踏み込んでいたので、基本構造に問題があるのかもしれない。

【エンジン性能】
1.2L直4ターボエンジンだが、モード次第でそれ以上にもそれ以下にも化けると言える。カローラスポーツは3つのドライブモード(エコ、ノーマル、スポーツ)が選べるが、それぞれに述べたい。
・エコモード
これについては街中でも50km/hまで、あるいは渋滞の時などに使うと良い。流してる時はとっても滑らかで良いのだが、逆に加速する時は結構踏んであげないと進まない。それにMTなので、ギア選びも重要だ。とくにターボの過給がきかない1500rpm以下はギア次第ではほとんど進まないので注意されたい。
・ノーマルモード
終始このモードでイケると感じた。エコモードとはまるで違い、レスポンスも良い。ターボはマイルドながらしっかりきいてくれるので、加速感もある。感覚としてはヘタな1.5なら置いてっちゃうと思えた。
・スポーツモード
これは非常に楽しい。ターボの過給がきき始めると、あっという間にスピードが上がる。感覚としては1.8並みだ。とくに下からのピックアップがとても良かった。ただ、逆に低速ギアで上まで回すと、ターボよりエンジン音がうるさいと感じた。ターボ特有のタービン音は心地良かった。

【走行性能】
コーナリングは弱アンダー。しかし、ステアリングに対する応答性は高く、ちゃんと曲げただけ曲がってくれる印象だった。FF特有のアンダーも電子制御が働いているのか、かなり抑えられていた。サスペンションも吸収が良く、多少路面が荒れたところでもさほど違和感は感じなかった。

【乗り心地】
先述のサスのおかげで乗り心地は非常に快適だった。それにボディ剛性の高さを感じた。しかし、やや重心が高いのかフラつく場面があり、安定感についてはもう少しかなと思った。

【燃費】
これについても、先のエンジン性能同様に3つのモード別に述べたい。
・エコモード
このモードなら絶対燃費が良いかというと、それは違う。エコモードだとアクセルをかなり踏まないと進まないので、加速する為についつい踏んでしまい、燃費が落ちるということが考えられる。実際乗ってそういう展開になった…。
・ノーマルモード
燃費を1番よくしておきたいなら、このモードでターボの過給がギリギリきいてこない1400rpm辺りを維持できると良い。今回僕が走ったところでの最高燃費は17.2km/Lだった。
・スポーツモード
このモードについては燃費は考えない方が良い。とくにターボで急加速すると、あっという間に燃費が悪化するので注意されたい。

【価格】
トヨタ車としてはかなり高いクオリティーを持っているといえる。価格としてもこれならある程度妥協できるだろう。ただ、ライバルと勝負してどうなるかといわれると、少し分からないところがある。

【総評】
気軽にスポーツドライブを楽しむのにはもってこいのクルマといえる。MT免許を持っているが、普段AT車に乗ってる人でも、気軽にMTの感覚を取り戻せるだろう。是非一度、このクルマでスポーツドライブを楽しんでほしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった35人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シーザートトさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

2019年12月26日に納車して、翌12月27日から一週間九州へ旅行して3000kmを走ったので感想を書いてみます。

【エクステリア】初めてカローラスポーツを見たのは信号待ちで止まった時だったので、後ろ姿しか見れませんでしたが、「この車カッコいいな」と思ったのが最初の感想です。
今でも特に後ろ姿はカッコいいなと思っています。

【インテリア】シンプルで気に入っていますが、シフトノブ周りの黒い部分を指で触れると指紋跡が結構目立つのと、エアコンの吹出口周りのシルバー部分が両サイドのガラスに写ったときに、一瞬ガラスにキズが付いたように見えてドキッとするので(慣れたら気にならなくなるのでしょうが)、その二点が減点部分です。

【エンジン性能】ノーマルモードでも、ちょっとアクセルを踏めば簡単に時速60kmくらいに達してしまうくらい加速はいいです。
高速道路の登り坂で前の車を追い越す時も、必要十分な加速をしてくれます。
今回、約3000kmを走ったうちの2000km以上は高速道路を走っていますが、加速でストレスを感じるようなことはほぼありませんでした。

【走行性能】気持ちいいくらいよく曲がってくれます。
ワインディングロードの下り坂で、他の車がブレーキを踏みながら曲がっていくカーブでも、カローラスポーツはブレーキなしで難なく曲がっていくということを何度も経験しました。
走っていて非常に楽しいクルマです。

【乗り心地】昔、ヴァンガードで愛知ー青森間を往復約2000km走った時は結構疲れを感じましたが、今回3000km走っても驚くほど疲れを感じることはありませんでした。
全車速追従レーダークルーズコントロールはドライバーの負担をかなり軽減してくれます。
一般道での使用は推奨されてはいないと思いますが、一般道でも十分使えると思いました。

【燃費】燃費計での表示ですが、高速道路走行のみならリッター20kmは出ます。
3000km走っての平均燃費は18.5km。
今後は一般道の走行が増えるので、当然燃費は下がる一方でしょう(笑)

【価格】安全装備てんこ盛りで、この乗り心地なら妥当かもしれません。

【総評】購入したのが足回りなどの一部改良直後だったのは、タイミング的にラッキーだったかなと思っています。
乗り心地はいいし、長距離走っても疲れないし、何より運転が楽しいです。
休日にクルマで出かけることが増えそうな予感はしています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
愛知県

新車価格
238万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のあ いずみさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:689人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
5件
31件
Nintendo Switch ソフト
22件
0件
ゲーム機本体
7件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

前から

正面

横から

後ろから

メーター類

ヘッドアップディスプレイ

二代目アクアG チェリーパールクリスタルシャイン
からの乗り換えです。


カラーはエモーショナルレッドです。
メーカーオプション、ディーラーオプション、その他、
車両合わせて総額約400万でした。
値引き額は30万とガソリン満タン、MT10サービス、
窒素ガス充填サービスでした。


とてもカッコいい車で、デザインには賛否
あると思いますが、私はこのデザインが
気に入っています。


インテリアも安っぽくなくカッコ良いです。


主なオプションは
ディスプレイオーディオ9インチ、ナビキット、
プレミアムツィーターシステム、アクアに引き続き
雨の日に曇りにくいレインクリアリングミラー
後方確認セット、ヘッドアップディスプレイ、
シーターヒーター&本革レッド、ステアリングヒーター
リバース連動ミラー、モデリスタLEDセット、
AVS装備、イルミネーテッドライト、その他です。


AVSのcomfortモードが腰に優しいと噂で
聞いていたので装着しましたが、つけて正解でした。
標準のサスでも十分しなやかですがcomfort
モードは疲れにくく、長時間の運転も楽です。
もう一つの
Sプラスモードは気持ちよく加速しますが
その分ガソリンの減りも早いです。




良い点
運転がとても気持ち良く、すーっと走ります。
道路の凹凸も改良により、同じ道でもより衝撃が
和らぎました。
なんと言ってもスポーツはカーブが楽で
気持ちよく曲がれる為ストレスが
少なく運転がとても楽しいです。
キビキビ思い通りに走ってくれます。
安全面では後方のブレーキの反応が良く、
自宅ガレージ駐車中のバイクに反応して
止まったりと反応が良く安心です。
信号待ち、買い物の駐車場の駐車券受け取り
時にホールド機能も便利です。
レーダークルーズも自動運転に近く非常に便利です。
(この機能が便利過ぎて逆に怖いです。
この先の未来の車はどうなっていくのでしょうか)


個人的にお勧めしたい装備
オプションですが、視認性の良いヘッドアップ
ディスプレイや視界を遮ることのない
リヤガラスが曇っていてもきちんと写る
電子インナーミラーも非常に便利です。
(解像度は高くないです。)

電子インナーミラーは
夜は後方の車のライト次第でオフにしています。

※ヘッドアップディスプレイの速度表示は
誤認もありますので、実際に走行している
道路を確認して下さい。
体験談ですが
50km制限道路で110kmと表示されたことが
ありました。
飽くまでもカメラなので見落としもあります。



個人的には電車インナーミラーと
AVSは絶対オススメな装備です。



契約前に改良前GとGZに試乗しました。
改良前モデルではオーリスハイブリッド
に試乗した時と走り出しなどの感覚が非常に
似ており、特にGは良くも悪くもトヨタの
ハイブリッド車やなぁという感想でした。

総額から
レクサス CT200hと悩みましたが、安全装備の充実
からこちらにしました。
私にはどちらも良い車ですから
どっちを選んでも後悔はなかったと思います。

私の環境で
燃費はcomfortモードでリッター16くらいです。
同じ道でアクアでは22でしたので大きく
落ちることとなりました。


別途契約が必要ですが
コンシェルジュサービスが大変便利で
近くの駐車場から急な宿泊先の検索、ランチの予約
などお願いできるので助かります。



残念な点、不満点
タイヤが18インチかつ扁平率が大きい分
路面との接地部分が多いせいか
ロードノイズが大きいこと、接地面が大きい分、
燃費も悪く更に釘などをより拾いやすく
パンクのリスクがGやXグレード比べ高いことです。
ディーラーで乗ってる方曰く
パンクしても気付きにくいそうですので
注意が必要です。
その方は三回パンクされています。
パンクしても、気付きにくいそうで
ですので空気圧は3、スペアタイヤは必須です。

欲を言えば
ヘッドアップディスプレイも最大にしても表示が
薄いのでもう少し濃ければと
イルミーネッテドライトももう少し明るければ
尚良かったです。
雨天感知機能もオプションで良いので設定があれば
良かったです。

またほタイヤの扁平率が大きい為、思った以上に
小回りが他のコンパクトカーに比べ効きにくいのも
難点です。




余談ですが
9月に商談を開始ししたのですが、商談の数日後に
カローラシリーズ一新に伴いスポーツも全モデル
サスの改良が入ると連絡がありタイミングが
良かったのか悪かったのか?
なんて思っていましたが、試乗車の前モデルから
乗り心地がとても良くなり、オーリスハイブリッドと
変わらんやんと思っていたのが払拭されました。
納車までは約2ヶ月でした。

ディスプレイオーディオのUSBメモリはトヨタ推奨は
最大32GBまでですが、fat32方式でフォーマット
すれば更に大容量でも使用できます。
私はSAMSUNGの256GB USBメモリをフォーマット
し使用しています。
なお、ディスプレイオーディオはファイル変換
等して読めないファイルが一つでもあると
読めないファイルの一つ前の
ファイルを再生し続けるか、ずっと楽曲を
更新中のまま読まないことがあります。
その場合は怪しいファイルを削除することで
解決します。


親の世代からすると
カローラ?え?カローラ?買うんか?
エアコンもついてなかったクルマやぞ?なんて
言われるくらいですから、良い装備がついても
名前で損しているイメージです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
大阪府

新車価格
282万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

カローラ スポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

カローラ スポーツ
トヨタ

カローラ スポーツ

新車価格:216〜284万円

中古車価格:115〜289万円

カローラ スポーツをお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

カローラスポーツの中古車 (456物件)

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意