TS-453Be-4G レビュー・評価

TS-453Be-4G 製品画像

最安価格(税込):¥56,976 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 4月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TS-453Be-4Gの価格比較
  • TS-453Be-4Gの店頭購入
  • TS-453Be-4Gのスペック・仕様
  • TS-453Be-4Gのレビュー
  • TS-453Be-4Gのクチコミ
  • TS-453Be-4Gの画像・動画
  • TS-453Be-4Gのピックアップリスト
  • TS-453Be-4Gのオークション

TS-453Be-4GQNAP

最安価格(税込):¥56,976 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月下旬

  • TS-453Be-4Gの価格比較
  • TS-453Be-4Gの店頭購入
  • TS-453Be-4Gのスペック・仕様
  • TS-453Be-4Gのレビュー
  • TS-453Be-4Gのクチコミ
  • TS-453Be-4Gの画像・動画
  • TS-453Be-4Gのピックアップリスト
  • TS-453Be-4Gのオークション

TS-453Be-4G のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.79
(カテゴリ平均:3.71
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.79 3.99 2位 見た目のよさ、質感
転送速度 5.00 3.68 2位 読み込み、書き込み、転送などの速さ
通信の安定性 4.79 4.02 7位 接続のしやすさ、通信の安定性
静音性 4.58 3.86 10位 音の静かさ
耐久性 3.67 3.40 14位 信頼感・壊れにくさ
機能性 4.62 3.85 10位 機能が充実しているか
サイズ 4.42 4.09 15位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TS-453Be-4G

TS-453Be-4Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
15件
スマートフォン
1件
14件
NAS(ネットワークHDD)
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性5
機能性5
サイズ5

【デザイン】普通

【転送速度】ほかの方のレビュー通り

【静音性】12cmファン1個ですから気になったことはありません。

【耐久性】踏んづけたり、落としたりしなければそうそう壊れないと思います。

【機能性】ファイルサーバーとして使うだけならTS-431とかで十分だと思います。

【サイズ】コンパクト

主に動画MP4ファイルの保存用にTS-231+を使用してきましたが、容量が少なくなってきたので4bayタイプのものを探していました。
数日したらAMAZONタイムセールでこちらの商品が53,800円だったのでポチリました。

同時購入したのはDDR3L 1866 4GB メモリ1枚とWD赤4TB×2。(HGSTは7200rpmだけになってしまったのですかね。)
WDIDLE3で処理済みです。

もともと使っていたHGST4TB(5400rpm)×2(約3年使用、エラーなし)を合わせてRAID5にしてます。構築はだいたい25時間位かかってました。
最近は動画エンコードをH265に変更したのでファイルサイズも小さくできて当分は容量には困らなそうです。

動画ファイル数1000本を超えると消えた時のショックが半端ないと思うので、週1でフォルダ毎にガチャ4ベイ外付けHDDへ自動BKupしてます。

これまでH264エンコードだったのでREGZAから直で見れていたMP4ファイルですが、H265でエンコードするようになってからはREGZAからは直でもちろん見れませんでした。
でもこの機種はHDMI2系統とHDステーションが使えるので大型モニターで視聴ができます。
リモコンはスマホのQNAPリモコンでいけました。

買ってから気が付きましたが、私の場合はこの機種を購入してよかったです。

使用目的
データ保存

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

EJBさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
4件
4件
SSD
5件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性無評価
機能性5
サイズ5

SMBマルチチャネル ジャンボパケット無効

SMBマルチチャネル ジャンボパケット9K

TS-220 WD Red 3T 2台 RAID1

メモリーの増設もお手軽簡単 :)

HDDの脱着も簡単!

SATA3 WD Red 4T 2台 RAID1

4年ほど前に購入した TS-220が調子良く動いているが最新のNASを追加購入することになりこの機種を選択しました。

【デザイン】
色が白系でなく会社に設置されているような無骨な黒でもなくシックな色合い(だけど黒ベース)になっているので何処に置いても違和感がない。
ストレージパネルがグレーの透明なアクリルのようなもので出来ていてアクセスLEDが透けて見えるのもお洒落です。
右のメタリックブルーの色のラインが良いですね。

【転送速度】
TS-220と比べると爆速です。
ベンチマークをご参照くださいませ。
ちなみにWD Red 4T でRAID10 を組んでSMBマルチチャネルを有効にしています。
ジャンボパケットも9Kで設定してあります。
十分な速さです。

【通信の安定性】
SMBマルチチャネル ジャンボパケット9K で安定しています。
intel I350 2ポート、Realtek PCIe GBE Family ControllerとIntel(R) Gigabit CT Desktop Adapter、Intel(R) Ethernet Connection (2) I219-VとIntel(R) Gigabit CT Desktop Adapterなどの比較的安価で入手可能なNICでのSMBマルチチャネルによる通信(ジャンボパケット使用)でも今のところ問題無く使えています。

試してないのですがポートトランキング機能も備わっています。
こちらはGUIでお手軽に設定できるようです。

【静音性】
4ベイモデルにディスクを4台入れているのでそれなりに音はしますが背面にある12センチファンの音は静かだと思います。

【耐久性】
TS-220が現在も調子良くうごいているのでこの機種も期待しています。

【機能性】
メモリーを4G追加して8Gに増設しました。
その際に少し狭いですが簡単にお手軽に出来るように設計されていたのはうれしかった。

トレイにハードディスクをセットするのもネジいらずです。
私はいちおうネジで固定しました。
フロントのストレージカバーの脱着もツールレスですし、HDDトレイも簡単に脱着できます。

【サイズ】
コンパクトです。
これだけコンパクトにして4台HDD入れたら冷却が苦しくなるかもしれないと心配しましたがそんなことはありませんでした。
ケースに開いている空気孔はけっこう少ないのにエアフローは良いみたいです。

【総評】
4年の間にNASがここまで性能が上がっているとはびっくりしました。
また、いろんな無料アプリを使うことで自分好みにカスタマイズできるのは感激です。
ただ、細かいところではSMBマルチチャネルの設定がGUIで簡単にできるようになっていれば良かったかな?
SSHログインしてviで編集なんて面倒なことはしたくないのはみんな思っているだろう。

拡張用のPCIeスロットがついているのも将来安価に10Gでネットワークが組めるような時代になっても対応可能なので良いです。

Virtualization Stationを試してみようかと思ったけどIntel Celeron J3455クアッドコアプロセッサでサクサク快適に動くとはとうてい思えないので今のところ試していませんがNASで仮想マシンが動かせるということはいろいろできることが増えそうな気がします。
面白ことが好きな人にはいい玩具になるかもしれませんね。;)

冷却性能は静かな12センチファンだけで十分なようです。

最初に買ったTS-220が問題無く現在も使えているので他メーカーのNASを調べてないので強くお勧めすることはできないのですがQNAPは設定も優しく簡単にできるようになっているので私は気にいってます。

今回は「QNAP簡単セットアップガイド」という30ページほどのフルカラーの冊子が入ってました。
文字が小さくて読みづらいかもしれませんがとても解りやすく書かれていました。

NASの設定に不安がある人にはこのメーカーはお勧めかもしれません。 :)

使用目的
データ保存

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たんれいさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
216件
CPU
0件
131件
ノートパソコン
0件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
転送速度5
通信の安定性5
静音性5
耐久性3
機能性4
サイズ4

ベンチマーク

転送速度

接続

購入してすぐに
 ・メモリ:4GBシングル ⇒ 4GB×2=8GBデュアルチャンネル搭載
 ・PCIeポート:10GbEアダプタ搭載
にアップグレードし10GbE環境で接続しました。

【デザイン】
いかにもNASです。といったものではなく丸みを帯びた、デザインで従来の4ベイと比較しても一回り小さくすっきりとしています。ストレージは、WD製4TBのHDD4台でRAID5を構築しました。

【転送速度】
1GbEが2系統接続可能ですが、PCIeポートに10GbEアダプタを搭載し10GbE対応HUBと10Gbpsで接続しています。
ただこのNASのPCIeポートは、Gen2×2接続となるので実行速度は、Max 800MB/s程度となりますが、十分に速いです。 NASなのにPC内蔵S-ATA接続の2.5インチSSDより速いってすごいです。

【通信の安定性】
ジャンボフレーム:9000で設定しています。使い始めて2週間程度ですが非常に安定しています。

【静音性】
WD製4TBのHDD4台入れてリビングに設置していますが、静かです。

【耐久性】
この項目は、これからですが、5年以上は、期待したいです。

【機能性】
外出先からリモートアクセスできるようにするには、「myQNAPcloud」を利用すればできます。しかしV6プラス契約では、UPnP機能を利用した「自動ルータの設定」では、設定できませんでした ポートの開放には、手動でMAP-Eの利用可能ポートの設定が必要です。

【サイズ】
4ベイのNASとしては、コンパクトだが基本性能が高いモデルだと思います。

【総評】
TS-453Beは、上位モデルのTS-453Bと基本性能は、そのままにコストパフォーマンスを向上させたモデルと言えます。特にPCIeポートに10GbEアダプタ装着すると性能は、劇的に向上します。コスパと将来性を考慮すると4ベイNASとしては、お勧めできる1台と思います。

使用目的
データ保存

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガンショット・クリークさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
3件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
SDメモリーカード
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
転送速度5
通信の安定性4
静音性3
耐久性無評価
機能性5
サイズ4

1GbE1系統接続時の速度。通常の1GbEでも十分高速

SMBマルチチャネル機能を使って1GbE×2系統接続時の速度

参考:SATA3接続のWD30EFRXの速度。TS-453Beの方が高速

4年ほど前から大量の写真データ保管用にHDDを大容量品に替えながら使っていたTS-221の残り容量がだいぶ苦しくなってきたのと、自宅にGitLabとRedmineのサーバを立てる必要が生じたため、4ベイの製品に乗り換えついでにDocker/LXCでGitLab等の運用ができるQNAPのIntelCPU機に乗り換えることに。
将来的には10GBE化もできるものを選びたかったため、PCIeスロットがありつつも余計な機能が削られて安価になったTS-453Beをチョイス。

【デザイン】
従来のミドルクラスのQNAP製NASに比べるとすっきりした現代的なデザインで結構気に入ってます。
ただ従来はHDDのスロット部分に通風孔があったのがTS-453Beではなくなっているため、エアフローに若干不安あり。(今のところHDDは40度前後で安定していますが)

【転送速度】
TS-453Beは1GbEが2系統接続可能ですが、1系統だけでも120MB/s程度と十分高速です。
RAID6への移行完了後に、試しに1GbE×2系統接続にしてTS-453Beのsmb.confをSMBマルチチャネル有効になるようTelnetでログインして書き換えてベンチしてみたところ、しっかりマルチチャネル動作もしてシーケンシャルで250MB/sの速度が出ました。
参考にローカルHDD(SATA3接続のWD30EFRX)のベンチも載せておきますが、ローカルHDDよりもTS-453Beの方が高速になっています。これだけ早いとPCのローカルHDDをTS-453BeのiSCSIドライブにかえたほうが快適に使えるかもしれません。そのうち試してみようと思います。
なおSMBマルチチャネル転送時でも本体のCPU負荷は20〜30%程度にしか上がらなかったので、PCIeスロットに10GbEカードを入れて10GbE接続すればもっと高速になると思われます。もう少し10GbEハブが安くなったら導入するつもりです。

【通信の安定性】
まだ使い始めて時間がたってませんが、特に転送エラー等は発生することなく使えています。
ただカスタマイズしまくっているせいか、たまにリブートに失敗して一度電源切らないと立ち上がらなくなることがあります。システムが3世代(TS-219P→TS-221→TS-453Be)もクリーンインストールせずに使いまわしているのも影響あるかと思われますが。。

【静音性】
HDDが4台も入っているので音はそれなりにしますが、全面パネルに通風孔がないので2ドライブNASとあまり差がない程度の音かなと思います。とはいえ静かなリビングとかだとそれなりに音に気付きます。

【耐久性】
まだ使い始めなので無評価。過去のQNAP機は長命(長いもので8年ノートラブル)なので、TS-453Beも5年は元気なことを期待したいです。

【機能性】
QNAPでも仮想化機能等に対応したIntel系CPUのNASなので、単純なNASとしてだけでなくかなりいろんなことができます。
とりあえずNASに接続したHDDとクラウドストレージ(Google Drive/DropBox/OneDrive/Hubicなど)への合計8TBほどの定期バックアップを設定してありますが、いずれも高速にサクサク定期実行してくれます。
メモリをまだ増設していないので本格着手していませんが、増設したらGitLabとRedmineのコンテナ設定とVirtualization StationにWindows仮想マシンの設定をして使えるようにする予定です。
QNAPのIntel系機は追加アプリケーションパッケージがARM機よりも豊富なので、いろいろ調べて他にも設定するかも。

【サイズ】
2ドライブに対して高さ変わらず・横幅1.7倍程度という感じなので、スペース効率は結構よいです。ただ電源が外付けACアダプターで少々邪魔かな。(この手のNASはどの機種もだいたいそうですが)

【総評】
TS-453BeはCeleron J3455でIntelCPUとしてはあまりパワーのあるCPUではないですが、それでもIntelCPU搭載NASだけあってARM機よりかなり処理能力に余裕があり、NASとしてだけでなくサーバ機も兼ねられる十分な性能を持っています。
拡張用のPCIeスロットもGen2x2と少々帯域狭いですがついてますので、手ごろなコストで様々な用途に使いまわせるNASが欲しければ現状のQNAPのラインナップでは一番コスパのよい選択肢かと思います。
買ってみるまでできるか正直不安だったSMBマルチチャネルもしっかり動き、大量の写真データの管理もだいぶやりやすくなりました。
ARM機で力不足を感じてたり、サーバ機能を使うために手ごろなNASが欲しいなら本機はおすすめかと思います。

使用目的
データ保存

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

TS-453Be-4G
QNAP

TS-453Be-4G

最安価格(税込):¥56,976発売日:2018年 4月下旬 価格.comの安さの理由は?

TS-453Be-4Gをお気に入り製品に追加する <89

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意