α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット レビュー・評価

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット

  • 4Dフォーカス、光学式5軸ボディ内手ブレ補正、タッチパネル搭載の小型・軽量なミラーレスカメラのハイアマチュアモデル。
  • APS-Cサイズの有効約2420万画素の「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサーと画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を搭載。
  • APS-Cフォーマット対応高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」が付属する。
α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥132,000 (前週比:-5,400円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 4月20日

店頭参考価格帯:¥132,000 〜 ¥160,130 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • 本体
  • 高倍率ズームレンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:11コマ 重量:410g α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのスペック・仕様

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

【付属レンズ内容】E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

ご利用の前にお読みください

  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの価格比較
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの買取価格
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのレビュー
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのオークション

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥132,000 (前週比:-5,400円↓) 発売日:2018年 4月20日

  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの価格比較
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの買取価格
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのレビュー
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのオークション

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.27
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.30 4.52 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.00 4.54 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.64 4.30 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 2.52 4.16 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.64 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 3.64 4.42 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 3.24 4.33 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.30 4.43 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:482人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
マザーボード
8件
1件
デジタル一眼カメラ
5件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

α9,α7RUを使っていますが、嫁は小型のカメラが良いとのことでα9のサブ機としてα6500を購入しました。
APS-Cレンズは1本もないので、こちらのキットを購入しました。
また、フルサイズのレンズは高すぎるため、APS-Cのレンズも中古などで揃えました。
α9と比較しながらレビューします。

こちらは、α6500のレビュー動画リストになります。
https://www.youtube.com/watch?v=8WonCDZxnr0&list=PL04ADkJRWr4WbqTnr_lquGmDNWKYu3vkA&index=2&t=28s
・SONY α6500+SEL18135 開封・セットアップ&特徴・仕様
・SONY α6500+SEL18135 外観・メニュー説明・機能レビュー
・SONY α6500 4K動画連続撮影テスト α7RIIと比較
・α7RII, α6500 動画30分制限解除&4K動画連続撮影テスト
・SONY SEL18135 E 18-135mm F3.5-5.6 OSS APS-Cレンズ レビュー α6500 & α9
・SONY SELP1650 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS APC-Sレンズ開封・レビュー &α6500,α9
・SONY SEL1018 E 10-18mm F4 OSS APC-Sレンズ開封・レビュー &α6500,α9
・神レンズ SONY SEL1670Z Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS APS-Cレンズ開封・レビュー & α6500,α9

【デザイン】
従来機から変わらず、ボディ内手ブレ補正が入っているのに、コンパクトで良いです。
α9のようなザ・カメラ的デザインの方が好きですが。

【画質】
フルサイズ使っているので、APS-C機はそれほどでもないだろうと思ったら、まあまあ満足しています。
フルサイズのようなダイナミックレンジが広い写真には劣ります。
α9の高感度と比べて、大したことないだろうと思っていたら、動画についてはISO6400でもキレイに撮影できます。
写真は、ISO 3200ぐらいが限界です。
α6500は昼用でα9は万能機ですが、夜の撮影でも大活躍しています。

【操作性】
α9のようにダイヤルやボタンが少ないですが、以前、α6000を使っていたので違和感なくなれました。
特に問題なく使えます。

【バッテリー】
NP-FW50バッテリーは小さいですが、α9のような大型バッテリーになればボディもデカくなるため、このバッテリーで良いと思います。予備は何本か持っていきます。
動画は30分制限解除して使っていますが、テストしたところ1時間10分連続撮影できました。
α9は30分制限解除できないため、これは便利です。

【携帯性】
ずっとフルサイズを使ってきて、再び、APS-C機を使いましたが、コンパクトなカメラは非常に使い勝手が良いと再認識しました。今では画質にこだわらなければ、α6500が使う機会が多くなりました。
今はフルサイズ機が流行ってますが、サブ機としてAPS-C機はレンズも安いし魅力的ですよ。

【機能性】
連射性能とバッファーもα9ほどではないのですが、確保されていて良いです。
AF性能は、α9よりかなり劣ります。
α9は98%ぐらいがジャスピンですが、α6500は90%ぐらいです。薄暗いところが不得意です。
ボディ内手ブレ補正は必須と考えていたので、こちらの機種にして良かったです。

【液晶】
液晶は問題ないのですが、ファインダーはα9に比べてザラつきが目立ちます。

【ホールド感】
小指あまりはありますが、気になりません。

【満足度】
今回、久しぶりにAPS-C機を購入してみて、改めて思ったのは、軽量コンパクトは使い勝手が良いので大変気に入りました。
SONYはフルサイズとAPS-Cは共通のEマウントなので、フルサイズのレンズも使えて、中央部分の美味しいところが使えて、400mmの望遠は600mm相当で使える。
マウントが共通して使えるところはソニーだけで非常にメリットが高いです。
レンズは中古でSEL1018、SEL1670Z、SELP1650を買いましたが、フルサイズレンズ1本分以下で揃いました。
レンズが安く揃う点も満足しています。
付属のSEL18135で撮影した写真を添付します。
便利ズームで描写は良いと思いましたが、個人的な事情ですが、LightRoom 6.14に対応していませんでした残念です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たかたか参上さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

カメラケース・ポーチ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
機種不明
機種不明
機種不明

カメラを買い換えるに当たっての条件は、次の通り。

・APS-Cであること。
 イメージセンサーはできるだけ大きい方が高画質ですが、フルサイズではカメラ自体が大きく重くなってしまいます。
 マイクロフォーサーズの魅力的なカメラもありますが、センサーサイズを優先したくて除外しました。

・ミラーレスであること。
 露出補正をしたとき、撮影前に写り具合が確認できます。これ、結構重要です。

・ストロボ内蔵であること。
 本格的な外付けストロボは、持ち歩くのに不便。
 でも、ちょっとストロボがあったらなぁ…と思うことは意外とあります。

・交換レンズが豊富なこと。
 自分の撮影シチュエーションに最適なレンズを選びたいですから。

・ボディができるだけ小さいこと。
 やはり、持ち運びやすさは重要です。

・細かな設定が可能なこと。
 せっかく一眼レフを買うのですから。

これらの条件に当てはまるのは、α6000シリーズと、α5000シリーズのみ。
で、奮発してα6500 高倍率ズームキットにしました。
キットにしたのは、ほしかったレンズが偶然にも SEL18135 だったから。

【デザイン】
さすがに、SONY DESIGN ですね。素晴らしいと思います。
ただし、内蔵ストロボが華奢で、強度不足ですね。ぞんざいに扱うと、壊れてしまいそうです。

【画質】
これはレンズに依存しますが、キットレンズSEL18135は、高画質とは言えません。
でも、大きさ、重さ、明るさ、価格のバランスを考えれば、いいレンズではないでしょうか。
何と言っても、これ1本でたいていのものが撮れますから。

【操作性】
コントロールダイヤルがもう一つあるとぐっと操作性が上がると思いますが、コンパクトさがこのカメラのウリなので、我慢ですね。


【バッテリー】
これは、要改善です。
撮影だけならある程度もちますが、設定をいじったり撮影画像をチェックしていたりすると、みるみるうちに減っていきます。

【携帯性】
大変いいです。

【機能性】
様々な機能をコンパクトなボディに詰め込んであるので、少々の使いにくさはありますね。
あと、AFモードやフォーカスエリアの種類が多くて、取説を読み返してもよく分かりません。

【液晶】
チルト式なのがいいですね。
バリアングルの方がいいような気がしますが、動かすのにモニターを開く一手間が、私には煩わしいです。

【ホールド感】
大変いいです。

【総評】
タイトルにあるとおり、価格を気にしなければ、いいカメラです。
つまり、コスパは高くないということ。
ぼろくそのレビューを時々見かけますが、これが原因の一つでしょうね。


気になる点は、
・AFが時々迷い、素早く一発で決まらないことがあること。
・ファインダーが明るすぎて、実際の被写体の明るさと開きがあること。
明るさは調整できますが、1段暗くすると暗くなりすぎて夜間撮影では見にくくなってしまいます。

詳しいレビューは、私のブログをご覧ください。
「カメラ」のカテゴリーにたくさん載せてあります。

http://a-taka.asablo.jp/blog/

ブログ名は、
「車 ダイビング スキー 旅行 DIYを愛するオジサンのブログ」
です。
「車 ダイビング スキー」でもヒットします。



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:434件
  • 累計支持数:8290人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
142件
1件
デジタルカメラ
72件
21件
自動車(本体)
85件
5件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー無評価
携帯性4
機能性3
液晶2
ホールド感4

α6500は比較的コンパクトなボディにそれなりの機能を盛り込んだモデルです。

操作系で気になるのは上部にこのクラスなら当然二つ以上は装備されるはずのコントロールダイヤルが一つだけであることが問題です。操作性もこの機種でやっとパナソニックあたりのミラーレスの旧機種GX7MK2あたりに追いついたというレベルです。

これでは最新のGX7mk3や富士のXE3など数万円安いミドルクラスの機種と比較しても全く操作性では勝ち目がないのは、店頭で少し比較するだけで容易に気づくことです。

それでもコレがソニーとしては現行最上位APS機種となりますが、この程度の内容では現在のボディ単体価格11万というのでは価格だけが最上位に過ぎません。

さてこの高倍率ズームレンズキットは18〜135mmというフルサイズ換算で約28〜200mm相当のレンズ一本でほぼカバーしてしまおうと言うのは良いのですが、結構レンズが長くてコンパクトさもイマイチで、コンパクトな標準ズームをセットした場合の携帯性とは大きく異るのも気になる点ですね。

18〜85mm位の新しいレンズを開発してもっとコンパクトなレンズにするか、この価格でツァイスブランドの16〜70mmF4でも組み合わせたら良いのにと感じますね。それなら少しはお買い得感あるし、レンズも少しはコンパクトで組み合わせとしての納得感もあります。

でも一番の問題はボディとレンズをそれぞれ単体で購入した場合と比べて現在の価格では差が無いこと。
最低でも2万位は安くないと、手放す際には保証書も一枚なのでボディのみ手放したりする時に都合が悪くて、単に不便なだけの全く無意味なキットです。

そもそも価格設定が高い上に、単品買いとくらべてお買い得感ゼロのこんなレンズキットは到底おススメ出来ません。

参考になった73人(再レビュー後:61人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット
SONY

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット

最安価格(税込):¥132,000発売日:2018年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <275

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意