PENTAX K-1 Mark II ボディ レビュー・評価

PENTAX K-1 Mark II ボディ

  • ローパスフィルターレス仕様の35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを採用した、デジタル一眼レフカメラ。
  • 独自の本体内5軸対応手ぶれ補正機構「SR II」を備える。角度ぶれに加えて、シフトぶれや回転ぶれにも対応し、補正効果は5段分を実現。
  • フレキシブルチルト式液晶モニターを採用している。レンズの光軸上から、位置をずらすことなくワンアクションで上下左右や斜めに向きを変えられる。
PENTAX K-1 Mark II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥187,998 (前週比:-1,765円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 4月20日

店頭参考価格帯:¥198,884 〜 ¥228,420 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 連写撮影/秒:6.4コマ 重量:925g PENTAX K-1 Mark II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-1 Mark II ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのオークション

PENTAX K-1 Mark II ボディペンタックス

最安価格(税込):¥187,998 (前週比:-1,765円↓) 発売日:2018年 4月20日

  • PENTAX K-1 Mark II ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 Mark II ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 Mark II ボディのオークション

満足度:4.75
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:11人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.74 4.52 6位 見た目のよさ、質感
画質 5.00 4.54 2位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.47 4.30 16位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.98 4.16 22位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 3.82 4.26 59位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.47 4.42 27位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.56 4.33 21位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.82 4.43 4位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 Mark II ボディ

PENTAX K-1 Mark II ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

K-1からのアップグレード組です。
最近、ミラーレス一眼がトレンドみたくなっていますが、このK-1mkUもなかなか捨てがたいスペックを持っております。
画質は、往年のペンタックスカラーを堅持しつつ、K-3,K-1より洗練された絵造り。
操作性は、以前よりペンタックスの一眼レフを使っていたので特に不自由感じません。CanonのEOS5DmkUとEOS6Dも所有していますが、ペンタックスの方が操作性がよいと思います。
手持ちでも安定感があり、持ちやすく手ぶれ補正も強力!DFA70-200の手持ちでもあまりぶれません。
デサインもカメラらしい落ち着いたデザイン。
バッテリーもだいぶ持つと思います。
純正レンズが、TAMRONOEMとか色々言われておりますが、確かに値は張りますが、良い絵を弾き出してくれます。
これからも、壊れるまで末長く大事に使っていきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

dottenさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1270件
レンズ
11件
524件
デジタルカメラ
1件
93件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種キットズーム ISO3200 SSを速めにして撮影
当機種手持ちSS1秒  FA31リミテッド
当機種f1.4 DFA★50

キットズーム ISO3200 SSを速めにして撮影

手持ちSS1秒  FA31リミテッド

f1.4 DFA★50

当機種DFA★70-200
当機種DFA150-450
当機種ISO25600 NRオフ カメラ内RAW現像

DFA★70-200

DFA150-450

ISO25600 NRオフ カメラ内RAW現像

半年使ってみて、2NDレビュー

手振れ補正、ピント精度、動体AF-C 超高感度など、
やっぱりK-1からアップグレードして良かった。
風景手持ちSS1秒とか、人物撮りAF-Cも いいのが撮れました。
DFA★50の開放も安心して使える。

物足りないのは、測距点がもう少し広かったらと、連写コマ数ぐらいです。
広角側の単焦点か70-200F4を増備予定です。



-最初のレビュー ー

K-1からMARK IIへ、アップグレードサービスを利用しました。
バッテリー持ちは少し悪くなって最初はびっくりしましたが、動体を一日撮影する時以外はそれほど困らないかなと思います。


良くなった点:

K-1の5軸5段補正からスペックは変わってませんが、実際の使用では少しよくなっているように感じます。開放で接写や、手持ちスローシャッターの時もそのように感じます。また、作例2枚目のように、絞りたい時はSSをギリギリまで下げて撮影出来るのは本機の良さです。

f1.4絞り開放でも、ピント精度がよくなったように思います。

超高感度は、KPを一歩リードしたかなって感じです。いや、KP凄いですね。

手持ちリアレゾは、今のところ付属ソフトでもRAW現像できない点が大いに不満ですが、スローシャッターでも有効なので低照度のノイズ抑制にも効果があってさすがだなと思います。

動体AFは、K-1もそんなに不便はしてませんでしたが、やはり少し良くなっています。

緑や青空の自然な発色が普通に出るようになり、カスタムイメージ:ナチュラルでも色彩に満足することが多くなりました。


レンズは、
1枚目 DFA★70-200
2枚目 FA31 Limited
3枚目 FA77 Limited
4枚目 DFA150-150
5枚目 DFA150-150

参考になった29人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つよんさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
114件
デジタルカメラ
3件
53件
レンズ
7件
25件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種穏やかな天気の日に
当機種
当機種散歩の途中で

穏やかな天気の日に

散歩の途中で

【デザイン】
正面から見るデザインは好み♪
後ろ姿はゴチャゴチャしていてあまり…
フレキシブルモニターには今のところ必要性を感じていないので、尚更そう感じていると思います。
このモニターを活用するようになれば違って見えるかも。

【画質】
スッキリしているのにハイライトも粘ります。
これまでK-5やK-S2等のAPS-C以下のカメラばかり使っていたので、雲泥の差を感じます。
これまでのペンタックス機とは絵作りが少し変わったように思います。

【操作性】
各種ボタンの手応えに高級感を感じます。
まだ使い込んでいないのですが、ペンタックスユーザーには馴染める操作性だと思います。
これまでの機種では無かったスマートファンクション関連のダイヤルは、今のところ出番は少なそう。

【バッテリー】
一日は保つのでOK。K-5と同じバッテリーですが、K-5と比べると弱い。

【携帯性】
コレが一番のネック
購入を躊躇っていた理由がコレでした。
撮っている時は問題ない重さ大きさ。
しかし、首からぶら下げて歩くような場面では少し辛い。
僕の撮影スタイルで一番の不安でした。

【機能性】
手ぶれ補正が強力!
高感度性能も素晴らしい♪
機能は十分。リアルレゾリューション等、使わないだろう機能も充実。

【液晶】
十分綺麗です

【ホールド感】
手が余り大きくないのでコレも不安でしたが、大丈夫でした♪
前後の奥行きが厚いけれど、撮っている時はしっかり寛があって良い。

【総評】
濁り少なめでスッキリ…絵作りがこれまでと少し変わったように思います。
APS-Cと比べるのは間違いだと思うけれど、ハイライトもシャドウも粘ります。
手ぶれ補正が強力で驚きました。
高感度特性の良さは、夜のイルミネーション撮影でも手持ちでOKなほど。
重さについて、2・3時間の利用なら大丈夫でした♪が、
暖かくなって半日撮り歩きなどをした時にどうなるか…そこは今後に委ねたいと思います。
個人的な要望は、FA43limitedなど軽量級の単焦点レンズ込みで1キロ以内に納めて欲しかった。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

otsusannさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
5件
レンズ
1件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種R.R.手持ち撮影
当機種
当機種

R.R.手持ち撮影

デザイン画質:デザインも往年のペンタックスを思わせる好きなデザイン。

画質:手持ちでリアレゾ撮影が出来る機種は他にない、リコーさんは此処に到達する迄16年を費やしていると聞きま した…なるほど他社(P社)のもで撮影しましたが8枚撮影して解像感が20Mpが80Mp相当と言うことらしいですが三脚必須で然も動態補正もないのでK1IIに比較してもおまけ程度の機能だと使って初めて分かりました、リアレゾ(他社ではハイレゾと言う)に関してはリコーペンタックスK1IIを彷彿とさせる機種は現時点では他に無いといえる。

ただリアレゾでの写真を印刷してもA1とか余程大伸ばしでもしない限りA4以下のプリントでは人間の眼では判別できかねるため、私は使わない25インチフルハイビジョンテレビで比較や鑑賞している次第です4K/8Kで見ると更に差が歴然とするでしょうが、そんな余裕は無いです。

手持ちR.R.撮影の難点は撮影後カメラ内でのデーター処理に二十数秒時間が掛かる(三脚固定で動態補正なしでもこの半分の処理時間が必要)
その間はカメラが使えないので、もう一台同じものを中古でゲットしようかと思案中。…二台を同時持ち出しはきついですが。

操作性:ボタンとダイヤルが沢山あるので慣れれば、いちいちメニューから探すよりも操作が早いと思われますが、重複している
項目例えばISO感度や露出補正何かは機能ダイヤルに有るのに独立して押しボタンがあり重複しているかと思えば、リアレゾRRはインフホ画面或いはメニューから探さないといけない始末なのは初めから独立したボタンかダイヤルに割り当てればもっと
操作がし易いと思う。

バッテリー:バッテリーの持ちはレフ機なので普通だと思う。ミラーレスが悪すぎるので一緒には出来ない。

機能性:重さを除けば同じクラスのレフ機よりも小型なので、ずんぐり小さいが重い錯覚に陥る。重い筈ですミラーボックスやペンタプリズムはさて置き、五軸五段の手振れ補正の為に強力な電磁石が入っているのと、ボデーのタワミ防止の補強板や構造上合金外枠も肉厚にしないと、大三元のバズーカレンズの三脚座に吊るすと大変な事になるのはメーカも承知している。(他社F社のXT3とX-H1の大きさと重さの違いを見ればその差は歴然 )

液晶:凝った造りですが移動時ストラップ掛けした時に体側に液晶がいつも擦れているので余計な心配をしながら移動するので、私的にはバリアングル液晶の方がずーと機能的で良いと思う。(撮影しないときは裏返せばそれで良いから)

ホールド感:手は大きくないので少し持て余し気味(ミラーレスと一緒にするのは酷ですが他社O社E-M1が一番シックリ来る)

満足度:大きさがK70やKP位なら尚良いとか改善して欲しい点はマダマダ有ります。2016年CP+でどこやらの先生が『際立ったところがないが実に良くまとまったカメラ』と満面そうに述べていましたが、リアレゾ、高感度耐性、GPS,アストロトレイサーをとっても際立った機能と思うし盛沢山な機能と耐久性など長く付き合える良い機材以上の何かを感じます。

画像は全て手持ちRR撮影

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった17人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

IT-Sさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

まず、見た目がカッコ良いんです!!
何がって、前から見たらヨーロッパのお城みたいですよね。初めて見たときは、今でも愛用しているバケペン67の再来かと興奮しました。
流線型を卑下しているわけではありません、現に私はNikonのD500とかも使ってますし。
しかし、私は変な感性なのか、四角くて、硬くて、重いものはカッコ良く、所有感があると感じてしまうのです。
さて、カッコ良いばかりでは、レビューにならないので機能も。
まず、恐ろしいまでの暗所に強いところです。
平気で12800とか25600が常用できます。
また、一見、D810のコピーなのかというと全く別物で、強力なボディ内手ブレ補正、強靭な防滴防塵耐低温、異常に自由度が高いチルト液晶、手持ちでリアルレゾリューションが可能と様々です。
色合いも良いですね。
オールドレンズを使用することも多い私は、リバーサルフィルム設定とか素敵です。更に、ボディ内手ぶれ補正のおかげで、オールドの望遠レンズも難なく手持ちで使えます。
他には、船釣りで潮がカメラにかかりまくっていたため、家に帰って水洗いで塩抜き、雨の日の子供の陸上競技も恐れることなく、シャッターを切り続けることもしましたが、不具合ありません。
勿論、メーカーでは推奨してませんので、もし壊れても自己責任ですが、過去の所有していたPentax機の実績からも、今回もかなり強力な環境対応能力だと思っております。
他には、マウント付近等にLEDランプで夜でも手元明るくできる、ストラップ環の位置の工夫等と痒いところにも気を配っているのがわかります。
弱点として巷でこのカメラは、連写が弱いとか記録媒体が新しくないとか、AFが遅いとかレンズが少ないとか、オプションのフラッシュが弱いとか聞きます。
これは捉え方や適材適所かなと考えます。
先程話したNikonのD500は、主に野鳥やスポーツの撮影時用で使ってます。
連写、AFの速さ、高速な記録の転送、望遠レンズの豊富さが理由です。
でも、連写とか凄いんですが、撮りすぎたり無駄に連写してしまうことが多いんですよね。
更に、よく考えてみると連写の完成形は、行き着くのはムービーでしょう。
ということで考えたら、ミラーレスの時代になるかもしれません。
すると一眼レフとは・・・。
あくまで個人の意見ですが、このPentaxのK-1は、連写で撮ることよりも画角をじっくり考え、また、ここぞという時に一発で仕留める、言わば撮り感を磨ける、撮り感を養うことに楽しみを見出せるカメラとも言えます。
中判の延長みたいなイメージでしょうか。
連写?そんなの一発で仕留めなさいよと。
言ってみたいですね(笑)
また、フラッシュの使用は、この高感度で強力な手ブレ補正のあるカメラならば、必要としないことも多くなるのではないでしょうか。
勿論、作品的に要求するようなハイレベルなフラッシュが必要なときもありますし、どうしても厳しいならば、それこそ別のカメラの出番かもしれません。
屁理屈だとか前向きすぎるという方もいると思いますが、あくまで主観ですので。
レンズは、m42とかオールドレンズ郡も入れれば、かなりありますよ(笑)
・・・まぁ、新しいやつは潔く待ちましょう。
私はお金をもらっているわけではないので、プロではありません。
ですから、ミスをしてはいけない極限の世界で写真を撮っていないため、趣味、いわゆるアマチュアです。
アマチュアだからこそ、無駄なこだわりや遊び方を考えてしまいます。
かなりポリシーの入ったレビューですが、一つでも共感出来そうな部分がある人にはオススメのカメラだと思います。

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しぃあんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種大きくトリミングできるのは高画素機ならではの特権
当機種生々しささえ感じる色の再現性。
 

大きくトリミングできるのは高画素機ならではの特権

生々しささえ感じる色の再現性。

 

5D→1DX→Df→D810→D500→α7RV→D850と使用してきました。
天気の変わりやすい自然の中でのフィールドワークや手軽な天体撮影が出来ればと思い購入に致しました。慣れていないPENTAXの一眼レフを手に取るのは正直勇気が必要でしたが全くの杞憂でした。

【デザイン】
D850より明らかにコンパクトであるのに対し重さはK-1Uの方が重いです。机に置く時にゴトッと重量感のある音がします。ギッシリ詰まっている持ち重り感が素敵です。
直線的なデザインも相まってかなりカッコイイです。
バッテリー室の蓋やコネクター、ボタン各部も他社とは比べものにならないほどしっかりしています。これなら多少雨に濡れようが平気で使えそうです。
使い始めて数日で妙に気に入ってしまいました。ここまでカメラに愛着を持ったのはDf以来でしょうか。

【画質】
以前から使用し慣れているシグマArt35mmF1.4をファーストレンズに選びました。
センサーの素性は上々、色の再現性が安定しており、被写体によって出方が変化するクセもないので現像が楽です。(外国人が好みがちなハイコントラストでビビッドなインスタ映え(?)重視の現像をしても各所破綻することなく柔軟な調整が可能です)
リアルレゾリューションはここぞという時になかなか使えます。効果を存分に得るにはしっかり固定してあげる必要があるので三脚は必須です。手持ちリアレゾの効果はリアレゾ程では有りませんが確かに細部の描写が向上します。
ボディ内で合成出来るのでソニーのピクセルシフトマルチ撮影に比べ使い勝手が良いです。
また豊富な調整機能が撮り手の表現したいことを実現してくれます。エフェクト類も侮ることなかれ、jpeg撮って出しれなかなかのクオリティを得られるので楽しみの一つになります。

【操作性】
操作性に関してはまだ慣れていないにも関わらず明らかに他社を凌駕するユーザビリティを感じています。
ファインダーを覗いたまま各種設定を直感的に行える、これは大きなアドバンテージです。
誤操作も少ないです。
ただしメニューの項目が多いのであまり使わない機能を探すのに少し時間がかかることがあります。これは慣れでしょう。
【バッテリー】
普通に保ちます。デフォルトでオンになっているインフォ画面をオフにしていますが、D850より保つ気がするのはバッテリー表示の問題などもあるのでしょうか。
【携帯性】
厚みはありますが縦横がコンパクトなので小さなカメラバッグでも余裕で入ります。
【機能性】
てんこ盛りとはこの事でしょう。痒くすらないところまで手が届いてます(笑)、良い意味でですよ。
1番の不安要素であったAFも思っていたよりだいぶ良かったです。
基本的に中央一点固定で使うことが多いのですが、速度も問題なく精度に関してはシグマArt35mmを(α7RV以外の)他社の機種で使った場合よりも良好でした(レンズの個体差があるかもしれませんが)。
ただ測距点を移動させたり自動ポイント追尾をしたりといった使い方をされる方にはα9やα7RVなどの方が適当かと思います。
ローパスセレクターは便利ですね、モアレによるスタジアムなどの巨大画面の破綻を抑えたりできます。巷ではローパスフィルターは無いことがステータスになっていますが僕としては必要性を感じるシーンもあったので、画質に影響なく実現できるこの技術は素晴らしいと思いました。
ファインダーに関しては点灯していない状態の測距点が多少見にくくはあるのですが、グリッド表示に加えAFフレームも消すことが出来るので構図に集中できるファインダー環境を作ることが出来ます。
ファインダーが広過ぎると分析的になってしまい俯瞰的に構図を評価することが難しくなってしまうのでこれくらいが限度だと思います。
手ぶれ補正も良く効きます。D850ではSSを1/100以上になるように設定していましたがK-1Uでは同じ使い方でも1/25以上で十分です。OVF機でボディ内手ぶれ補正が使える機種は貴重です。
【液晶】
フレキシブルモニターは無理な体勢での撮影を減らしてくれるので長時間撮影の際に体力の温存ができます。
【ホールド感】
問題なく安定した状態を保てます。
【総評】
画質も良く機能も良く使いやすいカメラなのにこのお値段はどう見ても破格です。
ニコンキヤノンソニーの三社が良いカメラを出している市場の中でペンタックスを選ぶことはマニアックである事のように扱われがちですが実際使ってみると他社には無い良さもありながらそこまで癖のある変なカメラでもないという気がします。
愛着が湧くデザイン、使う人のことを良く考えられている操作系、盛りだくさんの機能が満足度の高さを感じさせてくれているのだと思います。

拙作ですが作例追加致しました。

参考になった98人(再レビュー後:90人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

菊銀さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:459人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
18件
298件
レンズ
24件
111件
デジタルカメラ
5件
113件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感5
別機種31リミかっこいい
当機種31リミ ファーストショット
当機種F AFアダプタでのAFも反応良くなってる気がします。

31リミかっこいい

31リミ ファーストショット

F AFアダプタでのAFも反応良くなってる気がします。

K-1からのアップグレード組です。
とりあえず数回使用してのファーストレビュー。

【デザイン】
マーク2化した事による外観の変化はマウント左脇下のSRバッヂがUバッヂに変わる事のみ。
だったこれだけの事ですがK-1ともK-1Uとも少し違うスペシャリティ感を味わえます。
粋な計らいと思います。

【画質】
マーク2一番のウリの高感度性能ですがISO1万超とかの超高感度は別として自分が通常使用する限度のISO6400まではぶっちゃけ何も変わってないような気がします。
多少良くなっててもISO1万超とか使うのか?と言えば自分は使わないかな?^^;
もう一つのウリの手持ちリアルレゾリューションについては効果は薄くはなりますがホントに手持ちで実用になるのはちょっと感動モノです。
シビア過ぎないしリアルレゾリューションがグーンと使い易くなりました。(待ちち時間以外)

【操作性】
良くも悪くも何も変わってません。
AFボタンの押し応えの悪さは相変わらず。。。

【バッテリー】
スペック上の燃費は悪化していますが体感する程でもなく無問題かと思います。

【携帯性】
相変わらず重いですね^^;
横幅や高さはこのクラスとしては寸法控えめですが分厚いです。

【機能性】
AFの改善も一応目玉の一つですが、
あまり期待していませんでしたが意外と良くなってるかも?
迷いやすい最短付近やマクロレンズ使用時の迷いが相当減ってるようです。
AF-Cでの食い付きとかはまだあまり試せてないので分かりません。

【液晶】
変化なし。
変える必要性も無いかと。

【ホールド感】
変化なし。
変えないで。

【総評】
K-1とK-1Uの性能差だけで言えば、
アップグレード代金の54000円には
「う?ん。。。」
な感じもしないではありませんが個人的にはアップグレードして良かったです。
するか?しないか?迷ってる人はした方が良いと思います。
迷ってる時点でしないままアップグレード期間が終了したら後悔しちゃうんじゃないでしょうか?
一通り点検もしてもらえますし性能差はともかく愛機が最新版になるので悪くないと思います。
愛着もマシマシですw
マーク2化にあわせてFA31mmリミテッド買ってしまいました^^;


作例コチラにアップしています。よろしければお越しください。
http://kikugin.blogspot.com/search/label/K-1?m=0

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rt2012さん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:839人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
45件
5件
デジタル一眼カメラ
14件
14件
カメラバッグ・リュック
17件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種FA31
当機種DA*300
当機種DA*300 ISO6400

FA31

DA*300

DA*300 ISO6400

当機種FA77
当機種FA77 手持ちリアレゾ
 

FA77

FA77 手持ちリアレゾ

 

10日ほどでアップグレード入院からもどってまいりました。

「MARKU」、その響きがいいですねぇ。とりあえず、MARK1のレビューのリンクを張りつつ、撮影に行ってまいりまーす。

エルガイムもガンダムも、MARKUがかっこいですが、K-1は見た目は「II]バッジ以外変わりません。

ペンタックス、サイコー!!

http://review.kakaku.com/review/K0000856761/ReviewCD=961361/#tab

追記2

RRがlightroomに対応してるみたいです。撮影後1分ほど本体内で合成して、でモニターへ表示。

手持ちRRを試してみました。結構使えそう!

確か1枚目も手持ちリアレゾだったような気がしましたが、なにせ普通に現像できるのでどのファイルだったかわからなくなっちゃうのです。普通にとっただけだったかも?

追記1

前に何かの記事で「MARKUの高感度はやや解像感が下がっている」的なことが書かれているのを見かけましたが、

ノイズ処理の方向が、今までの「つぶを残して解像感残す」って感じではないように感じました。

まぁ、実用できるISOが25600くらいにはなっているので「特にいいか」って感じです。もともとISO6400が常用できていたので。

ファインダーの分割表示が若干変わったように思いましたが、前がどうだったかはっきり覚えていないので。

でもAFはさらに良くなった印象です。もともとよかったですけど。

せっかく基盤入れ替えるんだから、バッファをもっと増やしてもらってもよかったけど、54,000円で中身が最新に変わるっていう

このありがたいサービスに、これ以上文句言ったら罰が当たりますね。

7月17日に預けて、7月27日の午前中に帰宅。素早い対応にも頭が下がります。

ほんの10日間だったけど、手元にK-1がなかったのはさみしかったです。

これからガンガン撮っていきたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レンズ沼の前で踏ん張ってますさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:821人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
232件
レンズ
2件
10件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種天気がイマイチですけど
当機種春でもない感じですけど
当機種写真あげてみます

天気がイマイチですけど

春でもない感じですけど

写真あげてみます

当機種春はまだかいな
当機種きっとあともうすこし
当機種北海道の隅はまだこんな春でした

春はまだかいな

きっとあともうすこし

北海道の隅はまだこんな春でした

【デザイン】骨太なデザインはK-1と同様。直線中心のデザインはやはりC社やN社とは一線を画す。丸みを帯びたデザインが好みであれば嫌いなデザインではありますが、質感の高さは持ってみると20万円前半の商品とは思えないレベルなのは感じられると思います。男子はたぶん好きな形でないでしょうか。

【画質】まず感じたのは解像感の上昇?なのかピント精度の上昇なのか分からないが、とにかく画像のシャープさが一皮剥けた様な印象。より645Z寄りに。そして色彩傾向の変化。記憶色重視から現実に忠実な色彩にベクトルを少し向けた感覚が確実にあります。全般的にオートに任せると寒色寄りのAWBになっているようなので、今までのペンタックスユーザーは日中撮影はとりあえず太陽光をオートとしたほうが良いように思えます。色彩のチャートをアンバーに少しだけ振った設定をすると従来の暖色寄りの色温度傾向に近づく模様。今後更に使い込みます。ざっと試しただけですが、ISO感度は実用できる感度が個人的には6400だったものが12800へと1段向上したかなという印象でした。

【操作性】機体自体はK−1とほぼ変わりないので操作性も余り変わらないですが、K−1のときと同じレンズを使用した際(DFA70-200mm F2.8)に、以前に感じられたピントの迷いや遅さが軽減されているようでした。複雑な構図でピント合焦を諦めてしまうシーンも減っています。K−1である程度レンズごとに行っていたピント微調整も今のところ全く必要なし。固体差かもしれませんが。K−1のレビューで指摘した欠点はそのままなのが残念(暗めの透過ファインダー、可動範囲の広さがあと一歩の液晶モニター)ですがボディに変更がないと知った時点でこの部分は覚悟しておりました。それに対してメーカーさんの申し訳ないという気持ちがこのお手ごろな価格設定なのだろうと勝手に解釈しました。

【バッテリー】いよいよ新バッテリーを検討しては?と言いたい減り方になってきました。200枚程度撮影したあたりでバッテリー表示がひと欠けしました。

【携帯性】持ちやすいグリップ構造ではありますが、決して軽くは感じません。しかしながら1KG程度の実重量を考えるとそれほどの重さにも感じません。700グラム位かな?と想像するのではないかと。本体のコンパクトさとグリップの妙のなせる業ではないでしょうか。K−1レビューでも申してますが、私はやはりもっと深いグリップが好みです。

【機能性】若干の新機能(主に手持ちリアレゾ、赤色モニター表示)が追加されていますが、K−1時点でも機能のデパートだったので追加をこれ以上されてもと思います。これからは既存機能の更なる磨きを期待します。リアレゾが風のある風景でも使えるレベルになってほしい。今は無理かもしれないが。

【液晶】一眼レフとしては一般的な精細さの液晶といわざるを得ない現状ではありますが、アウトドアモニターのボタン機能はやはり便利。これがないカメラはもう不便で仕方が無くなってしまいました。屋外でワンタッチで即撮影写真をそのままの色で確認できるカメラはいまだに希少であります。

【ホールド感】握っても全くたわみのない上に、自分の手にオーダーメイドしたのでは?と思ってしまうフィット感のあるグリップゆえにととても握りやすい。でも645Zのほうがもっと握りやすいのと個人的に感じてしまっているので星4とします。それだけです。

【総評】入れ替えてまだ日は浅いですが、画質に関しては懐がまた深くなったのでは?というのが率直な感想です。K−1ユーザーでこれ以上求めないという方は買う必要は無いかも知れません。私はそうは思わなかったので買っただけです。画質の向上、ピント精度と速度向上、ISO感度性能向上、これらに54000円でアップグレードできるサービスをペンタックスが行うようですが、54000なら安いものだと感じます。私は買い換えましたが、新規で買ったとしてもこの値段は決して高くありません。おそらくまた使うほどにスルメのようにいい味が出てくるでしょうから。またレビューしてゆこうと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らくだqjmさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ISO3200 余裕です。レンズはDFA28-105。
機種不明ISO6400 拡大イメージ。3200と変わらない。
機種不明ISO12800 拡大イメージ。鮮明度は落ちる。

ISO3200 余裕です。レンズはDFA28-105。

ISO6400 拡大イメージ。3200と変わらない。

ISO12800 拡大イメージ。鮮明度は落ちる。

機種不明ISO25600 拡大イメージ。だいぶおぼろげ。
機種不明ISO25600手持ちリアレゾ 拡大イメージ。看板の文字が少し回復して見える。
 

ISO25600 拡大イメージ。だいぶおぼろげ。

ISO25600手持ちリアレゾ 拡大イメージ。看板の文字が少し回復して見える。

 


一週間使ってのレビューです。

【高感度性能】
高感度性能は良いです。ISO12800ではノイズは見られません。(ノイズリダクションAUTO)ただしセンサーの受光量が増えているわけではないので明所での撮影や長時間露光したときのような画像にはなりません。明るい環境で撮るのと比べて粒状感のある画像になります。ISO20000くらいまでなら私には許容範囲です。(個人差があります)。25600から色ノイズを感じるようになり51200以上は「夜の監視カメラ風」のノイズのよく乗った画像になります。ノイズは乗っていますが解像感は結構あります。買う前はISO51200くらいまで実用に耐えうる性能を期待していたのですが、まあα7sのようには行かないということです。K−1より改善されていますが、「劇的に」改善されているわけではありません。「少し」よくなったかな、ぐらいです。過度な期待は禁物です。

でもISO12800を躊躇なく使えるのはいいですね。夜景を手持ちF8でも撮れてしまうのは頼もしいです。

【手持ちリアルレゾリューション】
ISO25600で手持ちリアレゾを試したところ、通常撮影と比べ粗い色ノイズは減り、細かい砂のような微細なノイズが画面全体にうっすらかかるという質感に変わりました。手持ちリアレゾの効果はいくらかあるようです。これもノイズを完全に消してくれる超機能ではないです。

手持ちリアレゾの処理にかかる約30秒ですが、K-01のHDR撮影の処理待ちを知っているので長過ぎるとは感じませんでした。

手持ちリアレゾの効果を感じるのは植物を撮影したときです。壁、柱、線で構成された人工物を撮ってもあまり効果はないです。

自然のフィールドを撮るのには大変実用的な機能だと思います。


↓以下はK-1でも同じ感想になると思います。

【デザイン】
ニコンのグニャッとした曲線的デザインより直線的でがっしりしているペンタの方が好みです。好みの問題です。
ホワイトモデルがあれば欲しかったのですが、上位機種といったら黒か銀ですよね。

【ホールド感】
握ってしばらくはがっしりして気持ちいいのですが長時間持っているとだんだん中指がつってくる感覚があります。私は手が小さめなので合っていないのかもしれないです。

【携帯性】
大きさには文句ありません。K−01と比べても少し縦に大きいな、くらいの感覚です。しかし、重い。手で持っていれば問題ないのですが、首から下げていると首が痛くなってきます。肩がけストラップの購入を検討中。PENTAXにはぜひ軽量なフルサイズ機も作って欲しいです。

【操作性】
撮影中右手でほぼすべての設定にアクセスできるのはとても良いと思います。
ハイパーモード/グリーンボタンはよく使います。便利です。
ユーザーモードを5つ設定できるのは便利です。ダイアルからモノクロ撮影やリアレゾに切り替えられるよう設定して使っています。

【画質】
色再現と階調性が大変良いです。マゼンタ寄りの赤を撮ったときの彩度が少し高すぎるのと植物の緑が少し黄緑により過ぎなのに違和感がありますがそれも味として、PENTAXの色は好きです。
フルサイズなのでよくボケます。35mm換算の画角が同じならAPS−Cのときと比べて絞りを約1段開いたときと同じくらいの被写界深度が得られます。標準レンズのF8なんかでも結構ボケるので遠近感の表現に有利です。
鮮明度はレンズの影響もありますがもう一歩なんとかならないかなと思います。

【機能】
多機能ながら機能にアクセスする手段のカスタマイズ性も高く非常に良いです。

ダブルスロットなのはカード間コピーでの写真の選抜がしやすくなり地味に便利です。

AF性能が上がったそうですがあまり分からないです。カバー範囲が狭いのは変わりません。暗いところではワンテンポ待つ感じです(DFA28-105での場合)。K−r(1200万画素)の時は少々ピントが前後してても問題なかったのですが3600万画素フルサイズになると僅かなピントの甘さも気になってしまいます。
コントラストAFの顔認識AFやAUTOエリアAFは正直イマイチです。

ファインダーの水準器は思っていたより便利です。手持ちで建築を撮るときとても役に立ちます。液晶を通すためにファインダーが少し暗くなるようですが私は気になりません。暗い望遠レンズでマニュアルフォーカスするとき困るかな?という感じですが、そのときはLVを使えばいいです。

アストロトレーサーは未使用。

【欲しい機能】
できるならシャッター音を自前の音声ファイルでカスタマイズできる機能をつけてほしい。全てのカメラについて思っていることです。

KPのようにファンクションダイヤルにカスタム項目(記録サイズ切り替えなど)が欲しいです。

クロップモードにNikonのように「x1.2」クロップがほしいです。画質をあまり落とさず焦点距離を稼げますし、DA55-300を使うときちょうどいいので。

録画用の専用ボタンがほしいです。

【液晶】
見やすいし明るさ調整も簡単だし縦にも横にも斜めにもチルトできるしで良いと思います。

【バッテリー】
一日持つのでOKだと思います。私はK-01のと合わせて2つ持っているので困ることはないです。


白いK-rでPENTAX入門し白いK-01でオールドレンズ収集にハマり今回フルサイズデビューでK-1iiを購入しました。K-1初代は店頭や有料トライアルで何度か使った程度で所持していません。

K-1からのアップグレードについてですが、「アップグレードして後悔することはない」が「アップグレードしなくても間違いではない」と思います。アップグレードする代わりに資金をいいレンズに回すというのも正解だと思います。それくらい小さな改善です。

「2018年の最新の一眼レフ」として見ると他社製品と比較してしまい大満足という感想に至れないかもしれません。でもいいカメラには間違いありません。何より撮ってて楽しいです。それがカメラでいちばん大切なことではないかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった32人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sin999さん

  • レビュー投稿数:128件
  • 累計支持数:315人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
6件
19件
レンズ
6件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー無評価
携帯性4
機能性3
液晶5
ホールド感5
別機種
   

   

【デザイン】
THE PENTAXという感じ

【画質】
フルサイズだし綺麗
感度ノイズはK-7と比べると雲泥の差で少ないしPSでの調整がなにより楽

【操作性】
K-7と変わらない
科目は倍ほど増えているけども

【バッテリー】
初期状態ではスグにみてたので充電中
多分普通だろうと想像できる

【携帯性】
K-7より縦に少し大きくなった
でも軽く感じる
計測はしていないけど感触としてそう思う

【機能性】
必要十分

【液晶】
チルトになっていた
便利だし綺麗
フィルム貼るかも

【ホールド感】
K-7より良い
安定度が増している感じ
軽く感じる位だし

【総評】
K-7で使い勝手が悪くなっていたので交換として購入して良かった
SDカードが2枚入るし、倍保存できるのはありがたい。
SANDISKの64Gを2枚購入したので1600枚ほど記録出来るようだ

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-1 Mark II ボディ
ペンタックス

PENTAX K-1 Mark II ボディ

最安価格(税込):¥187,998発売日:2018年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-1 Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <428

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意