日産 セレナ e-POWERレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

セレナ e-POWER のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
セレナ e-POWER 2018年モデル 4.34 自動車のランキング 53 102人 セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

セレナ e-POWER 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.40 4.34 79位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.01 3.93 64位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.09 4.13 80位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.22 4.21 60位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.08 4.05 75位
燃費 燃費の満足度 4.19 3.89 44位
価格 総合的な価格の妥当性 3.41 3.88 107位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

マイナーチェンジ後の分です。
【エクステリア】
マイナーチェンジして高級感がでたので、個人的に気に入ってます。
【インテリア】
シートの素材もインパネも安っぽくなくて良かったです。
【走行性能】
0キロからの加速はモーターなので良いです。ただし80キロ以上の加速は少し重く感じました。
普段街中を乗る分には、パワー不足感は全くないです。
ワンペダルは、20分運転すれば慣れました。渋滞の時は良いと思います。
【乗り心地】
基本的には静かで良いです。
エンジン音が普段静かな分、たまに少し大きいとうるさく感じます。
止まっている時は、まだ一回もうるさく感じる事はないです。
広いので足伸ばせてラクです。
プロパイロットは非常にラクです。(早く旅行などで遠くへ行きたいです。)
【燃費】
まだ走行距離が100キロも走ってないため、判断できないですが、
街乗りでは、モーターの割合が多く、良さそうです。
【価格】
高いと思いますが、プロパイロットが欲しかったので買いました。
【総評】
価格は高いですが、価値はあると思いました。
理由は、毎日乗るのと、家族4人や両親2人を乗せて旅行へ行くことを
楽しみにしてるので、運転がラクになります。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛媛県

新車価格
349万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雑種犬だいきちさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
30件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
プリンタ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

2019年型 e power hsv です。
9月初めに納車されてから乗ってみた感じです。

前車はc25G後期です。

c25と比べて、新車時の乗り心地がとても良いです。
c25の時は、足回りが馴染むまで15.000キロくらい酔いやすかったのですが、今回の車は酔いがなくカチッとしてるのですがしなやかです。

室内は総じて静かなだけに、発電用エンジンがかかった時の音がうるさく感じます。

プロパイロット は高速では素晴らしいの一言。
長距離でも気にならないです。

高速で200kmほど連続走行した時に、カーブ+トンネルの出入口+センターラインと波線の二重線のところでラインオーバーしそうになったことが2回、プロパイロット 解除されたこと1回でした。

進路変更の車が前に入ってきた時は、しっかり認識しますが、合流などで幅寄せのように寄ってくる車には対処出来ませんでした。
この点を注意した上でも、運転の疲れを想像以上に軽減してくれます。
またプロパイロット の車線認識については、かなりかすれたラインも認識します。
しかし前期型のほうが一般道で認識しやすいなと感じます。
一般道で使うことはないので、そこはいいかなと。

ワンペダル走行は、すぐ慣れます。
慣れると快適です。

アダプティブled ヘッドライトを観察すると、高速道路で後方から抜いていく車の側面をハイビームで照らしていますが、後部ドアくらいまで来ると、ロービームに、切り替わっています。
追い抜いていく車の、ドアミラーを過ぎたあたりまで
ハイビームですので、抜いていく車が眩しくないか気になります。
前走車や対向車を、照らし続けることはありませんでした。

パーキングアシストは、使える場所では使える。使えない場所では使えない。という感じです。
駐車枠を決めて開始すると、ハンドル操作をしてくれるのですが、前進後退はドライバーが操作します。
指定の位置まで前進して、指定の位置まで後退と。駐車完了まで繰り返します。
ここで少し問題が。前進後退の切り替わる場所まで距離があるので、狭い駐車場や道では壁や他車に衝突するので、指定する場所まで進めません。
そこで仕方なくバックに入れると支援放棄されるかと思いきや、パーキングアシストを続けてくれます。
切り返し回数がかなり増えますので時間はかかりますが、機能としては楽しめます。
さっと自分で駐車してもいいし、パーキングアシストで、どうやって止めるかを楽しむのもいいなと思いました。
注意点として、自走式立体駐車場などで、駐車スペースの真横な柱がある場合は、何も無いかのように、巻き込んで、ぶつかって行こうとしますので、真横はセンサーは無いと認識しておかないとって感じです。


気になるところはありますが、多くの機能が満載された家電のような印象を持ちました。

見た目や運転支援について、批判的な意見は目にすることがありますが、ぜひ一度乗ってもらいたいなと思える車です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゅう556さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

C22→C24→C25と1BOXを数十年乗り継いで今回C27マイチェン後のHS-Vを退職金をはたいて購入。前車C25と比較してレビューしてみます。

【エクステリア】
今風と言うんですかね。まあまあです。

【インテリア、操作系】
シフトもPKGも電動になってて驚いた。ブレーキホールドとは何者じゃ。C25では電制PSでびっくらこいた程だったが。

一方、残念なのがナビ。30万以上出してスマフォとのコネクトは多少あるものの、画面がでっかくなっただけに感じる。行き先入力は20年前から変わらず使いにくいあいうえお入力だし。STGスイッチで画面のズームを変えられるといいなとずっと思ってましたが。もうちょい考えてほしかったな。

電源系も変化している。施錠を解除しただけでACC電源が入る。電源ソケットからとった機器、例えばカーナビ電源がここで入ってしまう。かと思うと2,3分すると突然OFFする。

【走行性能】
ほとんどブレーキを使わなくていいSモードは楽です。特にくねくね曲がった山道には最高です。ただブレーキランプがいつ点灯してるかわからないのが不安。
e-Powerの加速は思ったほどじゃない。C25よりちょっと早いって感じか。

【先進技術、安全性能】
乗っていていろいろなことでピピと鳴る。なんだ?今のはきっと横を自転車が通ったからセンサが感知したんだなとか、レーンを外れたんだなとか、画面にビックリマークが出たり、気が散って運転に集中できないです。まあこれも慣れるしかないですな。


【乗り心地】
ENGが回らなければ静粛性は素晴らしいです。ENGが始動するとC25よりうるさいですね。


【燃費】
私の生活レベルで15です。C25は11だったので思ったより良くはないですがミニバンとしてはよい方でしょう。

【価格】
11年前C25が200万チョイだったことから価格だけ見れば倍なので高いですが、先進技術代として見ますか。

【総評】
いい車ですよ。機能がたくさんありすぎて60過ぎて操作に慣れるのに大変です。わからないことがまだ多いのでまたわかったらレビューします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
349万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gachasnさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
44件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
好みの問題ですが、すごく気に入ってます。
フロントに太陽光が当たり反射すると上品にきらめく印象があり、所謂厳ついフロントマスクと感じさせない点が本当に好きです。またエンブレムがケース内に収まっている点も高級感があり個人的には気に入っています。
色はオレンジツートンを選択しました。やはり新色ということもあり大型ショッピングモール等での見つけやすさなどを考慮しました。なかなか目立っていい感じです。

【インテリア】
プレミアムインテリアのためにGグレードにしました。柔らかい合皮シートになっており、座り心地もそうですがや肌触りもよく座っていて気持ちがいいです。滑るということも全くありません。ドアパネルの変更なども含め安っぽさを感じない作りになっておりオススメ出来ます。
床も高いと言われますが3歳の娘も問題なく乗降していますし、視認性のよさもありデメリットに感じていません。

【エンジン性能】【走行性能】
一通りのドライブモードを試しました。
ECOモードでのワンペダル走行には感動しました。多人数乗車でもノーマルにすれば気持ちよく走り出してくれます。それぞれ特徴があり状況に応じて切り替えが出来るため運転していて楽しいです。
ただSモードはあまり使う場面がなく必要ないかなと思ってます。

【乗り心地】
静粛性は素晴らしいです。よくエンジン音がうるさいことがあるというレビューを見ますが今のところ全くそのように感じていません。
またシートも座っていて気持ちよく、広さも充分で家族全員満足しています。1点だけ、運転席の肘掛はもう少し幅広にして欲しかったです。男の腕には細すぎます。

【燃費】
燃費については正直あまり気にしていないためしっかり見ていません。今度気にして走ってみてまた機会があればレビューします。

【価格】
高いです。納得して購入していますが、最近の車は高すぎるかなと。価格に見合った満足感は確かにありますが、ファミリーカーなのですからもう少し抑えてもいいのではないかと思います。グレードによって選択出来ないオプションがあるのもどうかと思います。必要無いものも付いてきて高くなってしまうことには不満があります。

【総評】
よく言われていますがバランスの取れたいい車です。静粛性、走り、収納、インテリア、エクステリア、それぞれが上手くまとまっており快適なドライブ環境をつくっています。街乗りから遠出まで色々なシーンで快適に使えるようになっておりオススメです。価格だけ何とかしてくれたら言うことはありません。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tom_s0000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

・エクステリア
これは個人の好みの問題なので意見は別れるでしょう。私個人としては、後期モデルより前期モデルのおとなしめが好きだったので前期モデルをモデルチェンジ直前に、安く買うことに戸惑いはありませんでした。

・インテリア
インテリジェントルームミラーは夜間てもクリアに見えて重宝します。また普段は4人家族で4人乗り仕様なのですが、セカンドシートの超ロングスライドはVIP気分が味わえて最高です。ツインモニターオプションも子供達には大好評です。

・エンジン性能、走行性能
これも好き嫌いが別れるでしょうが、私にはepower ドライブが最高にマッチしました。ワンペダルが非常に便利です。細かなアクセルワークでスピードコントロールができ、停止までこなせるドライブフィールがたまりません。電池残量に余裕がある時は走行スピードに応じたエンジン回転数になるよう計算されているので騒音は気になりません。充電残量が低下した時のエンジン音はそれなりにやかましいですが、その場合チャージモードをONにすると、低速時は低回転が維持されるので使い方次第で騒音コントロールもできます。

・乗り心地
前車がフリードだったということもあり、乗り心地は格段に良くなったと思います。
そりゃあ超高級車に比べれば、まだまだなのでしょうがファミリーミニバンクラスとしては十分だと思います。

・燃費
やはり夏場は厳しいです。
気温35℃超えの炎天下で後席のエアコンも一緒にフル稼働させると10km程度に落ち込みます。
気温25℃程度であれば、エアコンつけても17km以上は維持できます。

・価格
最近の車はセンサーやらカメラやら、コンピューターやらがふんだんに搭載されているので昔の車の感覚でいるとお高く感じるでしょう。
私の場合もフルオプションにナビレコETCフル装備、コーティングまで着けたので460万超えましたが、下取りと値引き合わせると300万くらいでてに入ったのでまあ満足です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
千葉県

新車価格
340万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のんびり田舎暮らしさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
好みの問題です。妻が気に入っています。
【インテリア】
値段的にピアノブラックの部分がもう少し多くても良いと思いました。e-POWER専用内装がシートだけで少し不満に感じます
【エンジン性能】
軽い音がします、発電専用なので静かです。
【走行性能】
ワンペダル、加速感は快適です。好みの問題があるので好き嫌いがはっきり別れそうですね
【乗り心地】
普通、悪いと感じ無いので問題ありません。ミニバンなので仕方ないと思う所が大きいですねどのメーカーも同じ感じにしか思いません。
【燃費】
このサイズで15〜20q辺りなので満足
【価格】
アルファードと検討していましたが妻が運転しやすいとセレナe-POWERを気に入ってこちらを購入させて頂きましたが経済的で良かったかなと思っています。
マイナーチェンジだった事もあり前期型がキャッシュバック込みで75万の値引きでした。
【総評】
静粛性、安全装備、最新技術の装備、デュアルバックドアの使い勝手、ワンペダル、加速感などこの車でしかないので満足感が高い買い物ですね!
私自身も乗れば乗るほど快適で気に入りましたしプロパイロットとワンペダルの楽さ、快適さについては他のメーカーも真似した方が良い所なのは間違いないですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
広島県

新車価格
349万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケケ坊さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:306人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格2

こんにちは。

e-POWERとi-MMDの違いを体験することが出来ましたので、レビューします。

結果的に僕の場合、i-MMDの走行性能に惹かれてステップワゴンハイブリッドを購入しましたが、e-POWERを試乗してみて、改めて感じたことがありましたので、レビューさせて頂きます。
ちょっと辛口コメントが多くあり、e-POWERのユーザーさんは不愉快に思うかもしれませんが、これから車を買おうと考えている方のためにも率直に感じたことをレビューします。

間違いがありましたら、御容赦ください。

ここ数年、日産の傾向を見ると、こんなに開発に手を書けなくても良いの?と心配になるような車が多くなっています。
昔みたいに国内で高級車セダンが売れなくなり、利益が取りずらくなっていることや、時代の流れで開発にもお金と時間がかかるようになってきているのは素人の僕にも何となく分かります。
それでも、自動車メーカーは日本の基幹産業を背負っているため、言い訳にしては行けません。
開発費が厳しくてもホンダのi-MMDのように手間暇掛けて頑張っているメーカーもあります。

最近の日産は、ユーザー受けを狙った「e-POWER」や「ワンペダル」なんて言うコジ付けのネーミングばかり考え、車の本質や基本性能のところで力不足を感じます。
車が大好きで毎日車のことを検証しているような賢いユーザーも多くいます。
ネーミングで誤魔化さないで、車の根幹部分を改善して行って欲しいものです。

セレナe-POWERとステップワゴンハイブリッドの比較

(セ)ワンペダル:(ス)協調回生ブレーキ
ワンペダルは脇道からクリープでジワジワ通りに出ることが出来ず、繊細なアクセルワークが必要で、例えると大根の桂剥きをしているように気を使います。
コストを抑え利益を出すためアクセルワークを犠牲にしてでも協調回生ブレーキを採用せず、無理やり燃費を稼ごうとする質素なシステムにしか思えません。まるでボーリングの玉をピンの手前50cmでピタッと止めるような気を使うブレーキングになり、これをワンペダルと言って大々的に売り出す意味が分かりません。
ワンペダルね〜上手いネーミング付けますの〜中身の無いシステムに僕は騙されませんぞよ。

(セ)e-POWER:(ス)i-MMD
そもそもノートと同じサイズのエンジンを載せることに無理があります。
この2台が街中を走っている時の音を外で聞き比べて見てください。
e-POWERは走り始めの発電による騒々しいエンジン音をかき消すために「シュイーーーーン」という大きな音をスピーカーから放送しているのでしょうか?
これをモーター音だと喜んで聞いていたら、勘違いしているかも知れませんよ。
i-MMDは余裕のあるエンジンサイズとアクセルワークに連動した発電制御を行い、まるで電気自動車のトルクとターボ車を掛け合わせたような特別感を味わえます。
しかも高速域はエンジン直結に切り替わるため、エンジン回転数も抑えられ音も静かで燃費も稼げます。
年2、3回、高速道路を使って遠出や旅行、ドライブをする方はi-MMDの方がおすすめです。

(セ)背高ミニバン:(ス)低床ミニバン
背高ミニバンは視界が良いとか言いますが、ステップワゴンの低床設計でもステーションワゴンより背高のため、けして低くはありません。
低床設計はフワフワした感じがなく、ミニバンでありながら道路に吸い付くような味わいで、道路で車を避けるときに車体の反応が良いように思います。
僕が思うに開発を疎かにしたため、装置全体を低床設計に集約出来なかった結果だと思っています。

日産嫌いみたいになってしまいましたが、そんなことはなく、過去日産車も乗っていたし、憧れていた車だってあります。デザインの落ち着き感や自動ブレーキ性能などステップワゴンハイブリッドよりセレナe-POWERの方が優れている点は多々あると思っています。

車の操作性や走行性能という根幹部分での制御システムを省き、あたかもそれが特別に優れているかのような誤認をユーザーに与えるような「ワンペダル」や「e-POWER」というネーミングを付け、車に関心の薄いユーザーが買ってしまうということをユーザー側も一歩立ち止まって考えて欲しいと思いレビューしました。

ユーザー側もメーカーの売り文句にやられっぱなしでは、ダメだと思っています。

本当の意味でいい車を作っていかないと、海外メーカーにも負けてしまいますし、日本のユーザーがメーカーからなめられて良い国産車が発売されなくなってしまいます。

日産だってネーミング重視でユーザーをまくし立てるような戦略を立てていたら、この先10年後は分かりません。

色々書きましたが車は趣味の世界ですので、楽しんでなんぼだと思っています。

納得の行くまで試乗して悩んて購入車を決めてください。

レビュー対象車
試乗

参考になった94

このレビューは参考になりましたか?参考になった

REAL FANTASY さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
36件
デジタルカメラ
0件
22件
デジタル一眼カメラ
1件
17件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

13年前のRGステップワゴンからの
買い替えになります。

SUVが欲しかったのですが
6人乗車、ロードバイクも搭載するので
セレナとステップワゴンに絞って検討。
エクストレイルの3列シートや
CX8、オデッセイ、トゥーラン
も一応候補でした。

エクステリアは
2トーンカラー(白黒)の実車を見て
これしかないと思った(^^)

メーターの情報量が多く
プロパイロットの表示も
理解しやすい。

ハンズフリーのスライドドア、
これは使わないなと思っていましたが
買い物で両手がふさがっている時や
傘をさして荷物を持っている時に
使いましたが便利でした。

正月に旅行した時に
年末の番組をブルーレイに
録画してリアモニターで視聴。
二列目のロングスライドと
テーブルで家族は快適と
言ってました(^^)

まだ1000qしか走ってませんが
かなり気に入ってます。

追記
ロードバイクを積む時に使える裏技です。
2列目の座席から出ているシートベルトを
引っ張り出して両ハンドルに引っ掛けます。
3列目の天井に付いているシートベルトを
サドルに引っ掛けます。
後輪はスタンドですが、
これで多少揺れても大丈夫です。(^^)





頻度
毎日
レビュー対象車
新車

参考になった30人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かつきーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
295件
スマートフォン
0件
105件
太陽光発電 購入相談
0件
27件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

[エクステリア]
 リリース当初HighwayStarの見た目がギラつき感が強そうに見えてすごく嫌だったのですが、実車を見るとそんなこともなく
 またe-powerのブルーラインが綺麗に映えていてすごく良いと感じました。

[インテリア]
 2列目シートを横スライドできるのは乗り降りするときにものすごく便利です。5人がベースのため必然的に3列目を使用するのですが
 乗り降りのときの不便さが少し和らいだかなと思います

[エンジン性能]
 ほぼ街乗りのため負荷の大きい乗り方はしないのですが、いかんせんe-powerの加速力がすごく良いです。
 またSモードでの回生ブレーキも非常に便利で右左折時にブレーキを踏まなくていい、アクセルの加減速だけで曲がれるというのは非常に便利です。
 新しく搭載された後方センサーとBSW,BSIの機能も非常によく、いざ車線変更しようとしたときの指針とできるので良いと思います。
 ミニバンMサイズだとやはり大きいので、各種センサーが増えた2019年モデルはとてもいいと思います

[走行性能]
 運転してて、スーッと加速していくのは本当に良いです

[乗り心地]
 カーブで揺られるというような記事を見たりもしましたが、今の所そんな感じもなく非常に快適です。
 e-powerは加速性が良いため、ミニバンのモッサリ感も全くなくキビキビ加速します。
 2019/8からの新型車は静粛性が、かなり上がっており、とても静かです。エアコンかけないとエンジンかかってるの気づかないレベル。

[燃費]
 街乗りだと実際は15前後ぐらいだと思います。
 大体前期型とあまり変わらないかなという印象です

[安全性]
 前方レーダーがついたのでエマージェンシーブレーキの夜間対応は大きいと思います
 BSW,BSIで車線変更時に少し安心機能が付きました
 RCATで前方駐車でバックで出るときの安全性も良くなりました

[プロパイロット]
 前期型にあった下り坂で設定速度を超えるという事象は解消されており、きちんと車速を守ります。
 また間欠ワイパー時も利用できるようになりました。
 新型からは割り込み時のブレーキや前車がいなくなったときの加速も非常になめらかです。
 カーブ侵入時に少し減速してくれるのも良いポイントです。
 プロパイロットは、前期型からかなり機能向上しています。

[価格]
ミニバン自体が総じて高いです。
e-power hsvでナビとか構成していくと軽く400万を越える価格になるのはなんとかならないかなと思います。

家族乗りとして購入しましたが前車が5人のりだったこともあり、総じて良いという感想です。
特にe-powerの加速性の良さが際立っていて、ガソリン車特有のモッサリした感じが無いのがとても好印象です。
個人的には年間5000kmぐらいしか乗らないのでe-powerだと回収率だけで考えると良くないのですが、
e-powerの加速性はガソリン車特有のもっさり感を解消してくれ、非常に良いと思います。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった34人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ボンザー5さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

マイナーチェンジ車を見て慌てて前期モデルを購入致しました。ここは好みの分かれるところですね。僅か一年半ほどしか販売されなかった前期モデル。プレミア化するのでは?プロパイロットは付けませんでした。僕には危険、絶対寝ちゃうから。クルコンすら使わないですから。ワンペダルは素晴らしいですね。街中はもちろん、期待してなかった高速での走行も最高でした。運転する楽しさを感じます。ずっーと乗っていたい感じ。発電音もこんなものかっておもえば全然許容範囲。燃費はこんなもんでしょ〜。価格も素晴らしいタイミングで希望のカラーが買えたので100%満足しております。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムーンライトハーモニーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格4

あまり車には詳しくないものがレビューします。
セーフティパックB購入

【エクステリア】
外見はミニバンの中でもカッコイイと感じます。特に顔は、2019年8月マイチェン以降の顔よりも断然良いです。
【インテリア】
搭載してる設備は、ファミリーには有難いものばかりだと思います。ただ、ボタン周り、特に窓のボタン周りはコスト削減の為かとても安物感があります。
【エンジン性能】
ミニバンには初めて乗りましたが、こんなにも加速が良いのかと感動しました。アクセルペダルを踏んでタイムラグが無い、って感じでした。
【走行性能】
ワンペダルがなんといっても素晴らしいです。ブレーキの踏み替えが減るだけで相当楽です。納車日には慣れる程度で、もう他の車に乗ると面倒になってきました。なので時々ノーマルタイプで運転してます笑
【乗り心地】
静粛性は高いと思いますが、モーター充電する時は気にならない時もあれば、とてもうるさい時もあります。基本は静かです。座席にゼログラビティシートを採用してるようですが、正直良さが分からず、第一印象はあまり良くないって感じでした。期待しすぎた部分もあるでしょう。
【燃費】
猛暑の中の納車なので、エアコンはフロント、リアフルに使って平均16程度でした。前にノートに乗ってましたが、それよりも優れてますので満足してます。ドライブモードの切り替えで若干燃費が違うようですが、そこまで大差無いと思います。基本Sモードでの運転してます。
【先進技術】
プロパイロットについて色々調べてもどの程度のものかあまり書いてないので、実際に使った様子を説明します。
基本高速道路での使用を推奨しているようですが、ハンドル支援無しにして、前車の追随、前車が居なくても設定速度での自動運行を上手に使えば、一般道でも充分使用できます。もちろん曲がる時や先頭での信号待ちではキャンセルする必要がありますが、ボタン一つ押すかブレーキ踏めば解除されるので楽です。開始時もボタン押すだけで即開始され、レスポンスは非常に良いと思います。
高速道路では、ハンドル支援が役にたちますし、両サイドのレーンを反応するのに超速で感動しました。同一車線自動運転としては素晴らしいものだと思います。高速道路での巡航、渋滞時の疲労・ストレス軽減が大きかったです。
ただ、トンネル内での渋滞合流時、前車に続いてスピードは落ちますが、警告音が鳴り止まろうとはしません。30キロくらいの巡航時も、トンネル内では前の車に突っ込もうとします。トンネル外ではそのような事はありませんでした。又、雨の日は使用できないとの事ですが、普通に使用できました。それと、片側1車線対面の、センターラインがポールがある高速道路では、ハンドル支援が開始、解除と頻繁に起こり、煩わしかったです。ハンドル支援はおまけ程度と思った方が良いと思います。アクセルペダルを踏まなくても良いだけでも大変楽でした。

その他、オートブレーキホールドは、ブレーキを踏み停止するとブレーキ踏まなくても止まります。これも大変楽です。

自動駐車システムも楽には楽ですが、設定が手間なのでその間に止めた方が早いです。不慣れな所ならありかと。

アラウンドビューは言うまでも無く、あるべき機能ですよね。
【総評】
先進技術搭載の車を運転し、今までの車よりも様々な面で便利、楽になりました。なぜもっと早く買わなかったのか、と思っています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
静岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にすのさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
26件
カースピーカー
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

昨年試乗したe-POWER。C27S-Hybridに乗ってましたが
・燃費悪い
・出だし悪い
・純正ナビの音質が微妙
・後ろ擦った
などが重なり、車検の年と言うことで買い替えました
ちょうどマイチェン前で在庫一掃セール中
かなりお得な価格で購入できたと思います
※以下ガソリン車との比較です

【エクステリア】
前車はアズライトブルーでしたが今回はパールホワイトにしました
車が大きく見えます
マイチェン後よりもフロントは好みなので駆け込み購入してよかったです

【インテリア】
見た目に大きな変化が無いので新鮮さは無いです
1列目のコンソールは中途半端な大きさでティッシュにボックスかぶせると置けません(笑)
全体的にファミリーカーらしい雰囲気ですね

ナビはアルパインのビッグXにしましたがディーラー純正のパナソニックナビよりも満足度高いです
大正解でした

【エンジン性能】
1200ccは税金を考えると明らかにSHybridより有利ですね
余程踏み込まないと唸りませんので、総じて静かだと思います

【走行性能】
出だしのスムーズさだけでも乗り換えて良かったと感じますし、Sモードで走ると恐ろしい加速が得られます
ワンペダルドライブも含めてSHybridでは得られなかった走りの楽しさがそこにあります
ただし飛ばすクルマではありません
おっとり走ったときにバランスが取れる調整がされてます
それは女性が運転することを念頭に置いたクルマだからですね
噂ほど高速が苦手な感じはしませんでした
これで能力不足なら余程飛ばす人なのでしょう


【乗り心地】
・タイヤサイズが変わったこと
・車重が増えていること
この二点が乗り味に影響を与えています
車重が増えて低重心になったことは走りに効いていますが乗り心地もどっしり感があります
タイヤサイズは16インチの方が好みかもしれません
タイヤがヘタった時に16インチに変えるかも

元々乗り心地がいいクルマですので合格点あげたいです

【燃費】
これからの伸びに期待
エアコン入れて16くらいですね

【価格】
大きな値引きをもらってもCX-8のプロアクティブが買えてしまうお値段
安くは無いですが満足感は高いので悪い気はしません

【総評】
・子持ちのためスライドドア必須
・Lサイズミニバンは奥さんが運転難しい
・トランクにサブウーファー積みたいのでステップワゴンは選択肢に入らず
・長距離帰省があるため運転支援システム必須

これを満たすのはセレナしかありません
営業さんの頑張りで買える値段にしてもらい、買い替えましたが非常に満足度高く今度は長く乗りたいですね

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
340万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.マニアーナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格3

この度、e-Powerを1週間ほど借りて毎日の通勤や休日の買い物などに使ったので、その感想を書きます。
現車は BPレガシィ3.0R で水平対向6気筒のフィールを毎日楽しんでいるのですが、13年目20万キロ越えで税金が上がるのを機会に買い替えを検討中です。
家族から「次は室内が広い車がいい」というリクエストがあり、人生初の1BOXカー選びを楽しんでいる最中で、燃費も重視したいので候補は最終的にステハイとセレナe-Powerに絞られています。
ステハイも何度か試乗した事があり比較になるのですが、e-Powerの良かったところ、残念だったところ、マイナーチェンジに期待するところなど、レビューします。

【セレナe-Power 良かったところ】

 『エクステリアデザイン』
初めて見た時に「これは日産のルノー・アバンタイムかルノー・エスパスだ!」と思いました。
オシャレ感が有っていいです。

 『e-Pedal』
BMWのi3がワンペダルドライビングと謳って先鞭をつけていますが、日産のe-Pedalの出来も悪くないし、日本では宣伝効果で日産の方が有名になりましたね。
ブレーキペダルと踏み変えないのは非常に楽。
ただ、とっさの時にブレーキペダルを踏めなくなるのでは?という一抹の不安はありますが・・。

 『スムーズでレスポンスがいい走り』
アクセルペダルをスッと踏み込んだ時の発進からハーフアクセルにかけてのモーターの出力制御はいいですね。
ただSモードでも絶対パワーを試すと、スペックの額面通りで状況によって非力感があります。
そこを通常走行領域のスロットル制御の工夫でパワーが有るかのように感じさせているので、ここはリーフのモーター制御で苦労したところが生かされているのではないでしょうか。
ステハイはガソリン車に近いリニアな感じで、そこに差がありますね。

 『プロパイロット』
各制御の有効車速が低いなどの問題はありますが、全体的な車体の挙動はホンダセンシングよりも洗練されていると思います。
プロパイロットはイスラエルのモービルアイ社のシステムですが、ホンダも次はモービルアイ社製を採用するらしいので熾烈な戦いは続きそうです。

【ステハイと引き分けポイント】
 『燃費』
私の通勤路は郊外の片道20キロ、週1ぐらいのペースで高速を40キロ程使うパターンですが、セレナe-Powerもステハイも、ほぼほぼ 20km/L でした。(それぞれ、ノーマルとDモード比較で)
e-Powerはその日の交通状況によって少しバラツキが有りましたが、ステハイはいつも20km/Lをキープしてました。
セレナはe-Pedalの使い方がポイントのようです。

確か、e-Powerはブレーキペダルに回生機構が無い代わりにe-Pedalでエネルギー回収している?と聞いた記憶があるので、e-Pedalでの停止頻度に影響を受けるのかと推測。
対してステハイは毎回停止時にブレーキペダルで回生するので、交通状況によらずキッチリ回収できるのでは、と思いました。

【セレナe-Power 残念だったところ】

 『柔らかすぎるサスペンション』
ここが一番の残念ポイントですね。
普通に走っている分にはソフトで快適な乗り心地なんですが、コーナーでのロールスピードが速くアンダーステアが強い。
バネがソフトでも、ロールをうまく制御して粘り腰でライントレース性を担保している車が今どき多いんですが、セレナは攻めると途中から腰くだけ感があって旋回ブレーキ時のライントレース性が良くない、タイヤも15インチでの限界があるのかもです。
ここは買ったら改造すると思います。
ステハイもセレナ同様に古いプラットホームの使い回しで、アンダー気味ではありますがブレーキ時のライントレース性はなかなかのレベルで乗り心地もフラットでバランスがいい、直進性も良く、足回りのチューニングは頑張ってると思います。(16インチの効果?)

ファミリーカーの1BOXでコーナーを攻めるような走りはしないから問題無いという意見が良くありますが、ここは万一の時の危険回避性能/アクティブセイフティに影響します。
どんなに安全装置が進化しても、事前回避でぶつから無いに越した事はないので。

 『高速道路での走りの余裕』
モーターの制御が秀逸なので通常走行ではノート同様のe-Powerシステムでも問題ないのですが、高速ではパワートレインの出力不足が目立ってきます。
高速への合流時や追い越し車線での加速時では、ステハイに比べれば非力ですが普通に流れに乗って走れはします。
但し3気筒1.2Lエンジンの安っぽいノイズも相まって走りに余裕が無く、眉間に皺がよって心理的に疲れる感じです。

ただ、これ以上パワーを上げるならサスペンションのてこ入れは必要でしょうし、15インチタイヤでは負荷率的にも厳しそうです。

「走る・曲がる・止まる」は車の基本性能なので配点のウェイトが大きいんですよね、フィギュアスケートの「演技後半で得点1.1倍」といったとこでしょうか、ここがセレナの選択で悩ましいとこです。

【マイナーチェンジ関係】
フロントグリルのデザインは実際に見ないとわかりませんが、写真では好みでは無いです。
タイヤは16インチがある!でも16インチ履くと表示燃費が約1割減!同じタイヤサイズでステハイに燃費で負けるのはどうなんだろ。
プロパイロットは対応車速を上げてきますね、ここはgoodです。

以上、長文になってしまいましたが、現時点での1週間の試乗レビューです。
ここに来てマイナーチェンジ絡みで更に混沌としてきました、まぁしばらく様子見ながら楽しんで考えます。

レビュー対象車
試乗

参考になった26人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CX-8ナンバーエイトさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費2
価格1

試乗の感想です。
確かに走りは良かったのですが、値段の割に内装はイマイチ、燃費も街乗りと郊外100km走行でリッター約13km、期待していたからチョットガッカリです。

レビュー対象車
試乗

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピニングトーホールドさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

納車後三ヶ月経過しましたのでレビューいたします。
【エクステリア】
フロントは押し出し感も弱く、万人受けするデザインだと思う。グリルのブルーも良い差し色になっており、ガソリン車との違いも明確で所有欲を満たしてくれる。ハイウェイスターはサイドスカートからリアタイヤの引っ込みがカッコ悪い。これは何とかならないものか。

【インテリア】
可もなく不可もなく。ただ、3列目を跳ねあげると2列目のリクライニングも倒せなくなるし、折角のロングスライドも台無し。ノアヴォクやステップワゴンを見習ってほしい。

【エンジン性能】
発電専用なのでノーコメント。暖気中は3気筒の音質も相まって、うるさく感じることが多い。

【走行性能】
これが一番のいいところ。完全モーター駆動のクイックレスポンス。決して速いわけではないが、街乗りでパワー不足は感じないし、静かにスーッと加速するのは気持ちがいい。未来の車に乗っているような気分になる。またワンペダルでの走行は慣れると、普通の車には戻れないくらい楽チン。安全運転を心掛ければ、9割方ブレーキは使わなくなります。不満点を挙げるとすれば、回生ブレーキで止まりきれずにフットブレーキをかけたとき、いつもの癖でブレーキペダルをはなすと疑似クリープで発進します。何度ヒヤッとしたことか。強制クリープ停止スイッチがほしい。

【乗り心地】
ミニバンなので期待してないし、攻めることもないので気にならない。エンジン停止時はほんとに静か。逆に暖気中は結構うるさい。まあ、こんなもんでしょう。

【燃費】
乗り方にもよるが、エアコンOFFで街乗り18km/Lくらい。高速80-100km巡航でも同じくらい。エアコンONだと14-15km/Lくらい。特筆すべき点としては走る場所に依って燃費が変化しやすい。特に上り坂中心の走行だとリッター10kmを下回ることもあり、下り坂中心だと45km超えたりする。ディスプレイに表示される燃費は実燃費と1割くらい差がある。(実燃費の方が悪い)

【価格】
オプションなどいろいろコミコミで460万になってしまった。決算期ということもあり、ステハイを引き合いにかなり値引きを引き出せた。

【総評】
妻の強い要望でミニバンかつ、視認性のよいセレナになりました。もともとスポーツ色の強い車に乗っていたので、ミニバンなんて・・・と思っていましたが、完全モーター駆動の未来的運転感覚とワンペダルに惚れてハンコ押してしまいました。でも後悔はないです。長く付き合っていきたいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
349万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

セレナ e-POWER
日産

セレナ e-POWER

新車価格帯:296〜340万円

中古車価格帯:185〜419万円

セレナ e-POWERをお気に入り製品に追加する <346

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意