UD-505-B [ブラック] レビュー・評価

2018年 1月27日 発売

UD-505-B [ブラック]

  • 旭化成エレクトロニクス製AKM「VERITA AK4497」を左右に1基ずつ搭載したデュアルモノーラル構成のUSB DAC/ヘッドホンアンプ。
UD-505-B [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥132,999

(前週比:-764円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥132,999

Dshopone-plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥132,999¥168,102 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥145,000 〜 ¥145,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):2系統 ハイレゾ:○ UD-505-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • UD-505-B [ブラック]の価格比較
  • UD-505-B [ブラック]の店頭購入
  • UD-505-B [ブラック]のスペック・仕様
  • UD-505-B [ブラック]のレビュー
  • UD-505-B [ブラック]のクチコミ
  • UD-505-B [ブラック]の画像・動画
  • UD-505-B [ブラック]のピックアップリスト
  • UD-505-B [ブラック]のオークション

UD-505-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):¥132,999 (前週比:-764円↓) 発売日:2018年 1月27日

  • UD-505-B [ブラック]の価格比較
  • UD-505-B [ブラック]の店頭購入
  • UD-505-B [ブラック]のスペック・仕様
  • UD-505-B [ブラック]のレビュー
  • UD-505-B [ブラック]のクチコミ
  • UD-505-B [ブラック]の画像・動画
  • UD-505-B [ブラック]のピックアップリスト
  • UD-505-B [ブラック]のオークション

満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:23人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.13 4.31 -位
音質 音質の良さ 4.71 4.46 -位
操作性 操作のしやすさ 4.11 4.22 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.39 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UD-505-B [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

イ西木各さん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:201人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
4件
0件
タブレットPC
3件
0件
マウス
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性4

【デザイン】
コンパクトな部類なのですが、高さはそこそこありPCデスクに置いて使用する環境では存在感がかなりあります。カラー液晶(有機EL?)など他製品でより見栄えの良い物もありましたが、一定時間で消灯する設定をチョイスしている現状を思えば大した選定理由ではないと思いますので正確でした。
【音質】
良い。とても良い。久々に大満足な買い物でした。買うまでが楽しく、購入後は冷めやすい銭失いタイプの人間ですがコレは大満足。
【操作性】
取扱説明書はサラッと読みましたが、比較的簡単に理解・操作できました。
【機能性】
接続端子も比較的豊富です。4.4mmバランスヘッドホン端子は所有しているヘッドホン(SONY MDR-Z7mk2)に適合しており余計な出費が無く良かった。DAC部の評価に比べヘッドホンアンプとしてはやや低い評価のレビューも拝見して購入したのですが私としては大丈夫。
【総評】
元々音質の良い音源は期待通りですが、YouTube等の期待していなかった物の音がエッ?!と思う程心地良く聞こえるので時間を忘れて使用しています。ハイレゾ音源も色々かいたくなりますね。難聴にならない様に自制しないといけないな。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジョニー武田さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
9件
プリメインアンプ
0件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

UD-503からの買い換えですが、確実に音質は向上していますね。
言葉で表現するのは難しいですが、より綺麗にきめ細やかにと言ったところでしょうか。
音質に関して、正直UD-503だと若干不満もあったのですが、UD-505ではほぼ無くなりました。
ただ、素直というかちょっと素っ気ないという気もするので、あとは(無理のない範囲で)アクセサリーを追加して好みに合わせると良いですね。
価格については他と聴き比べたことはないのでその点はちょっと分からないですが、納得はできる価格だと思います。

ところで旭化成の火災がありましたが、いつまで買えるんでしょうね。
後継機とか準備してるのかしら。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〆ホワイト〆さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:271人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
2件
47件
ゲーム機本体
1件
41件
スマートフォン
2件
35件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5

※個人的見解です

SONY TA-ZH1ESと天秤に掛けてネットで調べていたのですがTA-ZH1ESのブログがいくつかあったのですが何故か「D.A.ハイブリッドアンプ」「DSDリマスタリングエンジン」「DSEE HX」などが必ず書かれており、
これはブログを装った宣伝では?と思ったらTA-ZH1ESに興味がなくなりこちらを購入。

ヘッドホンだけの環境なのですが、アンバランスで聴いてきてこちらを使いバランスで聴いたらそれは素晴らしいものでした。

今までは重なり合った音で(団子と表現?)位置も横一列な感じでしたがバランスで聴くと音場が広がり楽器にやや囲まれてる感じになり聴き疲れも全くしなくなりました。
ずーっと聴いてられますよ(笑)

音質は柔らかいと言うと伝わりにくいか逆の言い方で刺さらないわけです。
ボーカルの声をもっと出したい場合ボリューム上げるとそれに合わせて高音も低音も出て鼓膜に刺さるようになるのが当たり前だと思うのですが、こちらUD-505でボリューム上げても高音も低音も刺さらないままなのです。限界もあるとはおもいますが。
不思議なのですがこれが14万円台の成せる技なのかなと考えています(UD-505だから?)

デザインは全面の突起物が……サイズがコンパクトで良いですよね。

TEACは初めてで自分には安くない買い物で不安がなかったわけではないですがUD-505を選んで大正解でした!








参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

下町マフィアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン1
音質2
操作性1
機能性1

【デザイン】
側面から前面パネルまで伸びている取っ手がイマイチ。
【音質】
DACとしてプリメインアンプに接続しスピーカー環境での使用。
出音の重心が全体的に高い。センシティブ調の曲をチョイスすると静寂感に欠ける。ベターっとノッペリとした出音。
【操作性】
リモコンの反応が若干悪い。
本機から3メートルくらい離れるとリモコンが効かなくなる事がある。
【機能性】
特段これが突出していると言う機能は特に無いので普通かな。
【総評】
価格.comで評価が高いので試しに買ってみたが、この音で15万はあり得ない。15万出すなら他の選択肢は幾らでもあると思う。
環境
プレーヤー
 SA-10
プリメインアンプ
 E-480
スピーカー
 F502
【追記2】
行きつけのオーディオショップでマスタークロックジェネレーターCG-10Mを借りて、約10日間程度自宅にてUD-50と接続し試聴しました。
コレを接続すると一聴して静寂感やノッペリ感が無くなり、聴いていて気持ちが良くなった。但し、長時間聴いていると疲れてくるがコレはスピーカーやアンプとの相性が有るので何とも言えないが、アンプ側に起因する事が大きいと言える。アンプがアキュなので解像度が余計に上がったと言える。コレはコレで好きな感じとなったが、マスタークロックジェネレーターを追加するとアンプのチョイスを考えないといけないと感じた。しかし、ここまで変わってくれるとは思わなかったが、UD-505とCG-10Mを揃えると30万円くらいするので考えどころと言ったところ。30万円出すならソウルノートのD-1Nも視野に入ってくるので悩みどころかな。D-1Nも解像度が非常に高いのでアンプのチョイスが考えどころではある。
しかしCG-10M追加により音質面でここまで変化があるとは思わなかった。なので音質の評価と満足度を星1から星3に変更する。
【追記1】
使っているうちに変化があるかなと思って使っていたが、あまり変化はしなかった。つまりは自分が好みとする音質のDACでは無かったと言う事で売却する予定。以外にもTEAC製品の割にはリセールバリューが良い点かな。


 

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.IGAさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
25件
スピーカー
5件
16件
その他オーディオ機器
3件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン2
音質5
操作性2
機能性5

【デザイン】
個人的には、両サイドのハンドルは無いほうが良く、
また、表示パネルはより大きくしてほしい。
【音質】
CX-A5200との音の違いに、多いに喜んでおります。
Soundgenic HDL-RA2HF →ZONOTONE Grandio 2.0
→UD-505-B→MOGAMI 2534→CX-A5200
小野リサ/あの日に帰りたい、URU/あなたがいることで などは、UD-505-Bで聞くことで、世界観が広がります。
CX-A5200のDACより良い。
このDACまたはTEACは、中高音が得意ではないかと思う。
オーバーサンプリングにおいてもは、さらな高音の広がりを感じますが、多分好みが別れます。

【操作性】
操作性を優先すると、NT-505かなー。私は、IFDATAと付属のリモコンでおこなってます。
個人的希望は、全てヤマハのアプリで統一してほしいと、無理をお願いいたします。まあヤマハの問題です。
【機能性】
私のenjoy musicの興味を、全て満たしてくれます。
CX-A5200のDACと異なる音楽、中高音広がり、とオーバーサンプリング。これを手の届く価格で手に入れました。
機能は満足です。
さらに、CG-10Mを購入するか?
かなり悩んでます。
【総評】
NT-505のネットワーク接続不具合の声が少なければ、NT-505の選択もありと思います。
オーバーサンプリングに期待しなければ、GUSTARD DAC-A22 でも良かったのではないか?
若干考え直す部分があります。
私は、ヘッドホンは使わないので、ベッドホンの音は評価なしです。
as of nowですが、
この小さなBOXで、綺麗な中高音をならすUD-505-Bに満足です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

デジタルinさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
14件
イヤホン・ヘッドホン
1件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性3
機能性3

一般的な音質、機能についてはほかの方のレビューをご覧ください。
この機種は出力端子による音質差が大きいと感じたためお知らせします。

HPA出力(4.4mmバランス)、RCA、XLRで音質を比べました。
いくつかの組み合わせを試したのですが、
XLRを100とすると、以下のような並びに感じました。
XLR(100)>RCA(80)>HPA出力(60)
です。
HPA出力が最も悪く、空間表現も曖昧で、音一つ一つの表現も粗いです。
RCA出力は粗さが大分改善されていますが、XLRと比べると空間表現はいまいちです。
ぜひ、XLR入力を持つアンプと組み合わせて使用されることをお勧めします。
前機種(UD-501)はXLR出力からRCAアンバランス出力を差動合成で作っているようで、
この機種も同様の構成と思われます。その回路の性能があまりよくないのでしょう。
外付けで高品質なXLR->RCA変換回路(変換ケーブルではなく)をつければ改善するかもしれません。

XLR出力が素晴らしいだけにHPA出力の音質は残念に感じましたが、
価格的にHPAバランス出力がついているだけで感謝ですね。

以下、比較環境です
【ケース1】
UD-505(XLR)->TA-A1ES->MENUET
【ケース2】
UD-505(RCA)->TA-A1ES->MENUET
【ケース3】
UD-505(4.4mmバランス)->IER-M9
【ケース4】
UD-505(6.3mmアンバランス)->TA-A1ES->MENUET

参考比較機種:SONY NW-WM1A

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クワトロロレーナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
腕時計
0件
2件
スピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質3
操作性5
機能性5
 

 

ヘッドホンアンプ音質
とてもいいと思いました。レンジは広いとは思いませんが、その分各帯域がしっかり出ていました。他のヘッドホンアンプも試聴しましたが一番好みでした。

Bluetooth音質
音源をスマホからBluetoothでUD505に飛ばし、ヘッドホンで試聴しました。無線=音質劣化がひどいと決めつけていたのですが、予想していたよりも有線との差は少かったです。

スピーカー再生時のDAC音質
以下の機器で組み合わせ、聴きました。
CDプレーヤー Soulnote sc1.0
アンプ Soulnote sa1.0r
スピーカー Focal 826E

UD505を間にはさみスピーカーで聴いた所、一聴してスピーカー再生でのDAC音質は高くないと分かりました。アンプ、CDプレーヤーをSoulnoteどうしのみで組み合わせると音圧が鮮烈で生々しく立体的でライブハウスにいる様な錯覚を得られるのですが、驚くほどマイルドで大人しくなりました。分厚かった中域の押し出しも弱まり、低域もあきらかに弾まなくなりました。音像も低下し、本機をはさむ前はギター、ベース、ドラム、ボーカルそれぞれの位置までわかって、バンドがそこにいるかのように3次元的に聴こえていたものが普通にスピーカーから音が出てきます。

Soulnoteどうしの組み合わせでは録音の悪い音源を苦手とするのですが、UD505をはさむことによってだいぶ聴ける様にはなりました。聴き疲れもしなくなったのでバックミュージック的に聴く分にはいいかと思います。ただこれはUD505でなくても解像度を低下させれば普通に起こる現象です。スピーカーで聴くDACとしての音質は力不足だと思います。

スピーカー再生でのDAC音質にはアラが目立ちましたが、ヘッドホン再生では価格以上に素晴らしいと思いました。
Bluetoothもついているので多機能にヘッドホンメインで使う方にはおすすめ出来ると思います。

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるぼうずさん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:1132人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1148件
スマートフォン
4件
464件
レンズ
18件
217件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

   

使用環境

MacBookPro (Audirvana、AmazonMusicHD、mora qualitas)
USBケーブル エイム電子 UA3
DAC     TEAC UD-505
電源ケーブル アキュフェーズ APL-1
アンプ    アキュフェーズ E-380
スピーカー  DALI MENUET
ヘッドホン  beyerdynamic T5p 2nd(純正ケーブルでバランス接続)

使用環境が変わりましたので改訂します。

まずはUSBケーブルを上記の物に交換することにより、解像度、S/N比ともに驚くほどの向上を感じました。

また、外部クロックにサイバーシャフト社の廉価版「ST」を繋いでいますが、バルクペット転送することにより、外部クロックの効果をあまり感じられなくなりました。
これはTEACに問い合わせた結果、
「バルクペット転送にした時点で音質が向上しているため、効果を感じにくくなる場合がある」
との回答を得たので、正しい感覚だったようです。
ピアノやギター等の楽器音で外部クロックの効果を感じていたのですが、私が主に聴くのはボーカル系なので、外部クロックはなくてもいいかも知れません。

次に、評判の良い電源ケーブルをヤフオクで安価に入手して替えたところ、さらに解像度が向上しました。

UD-505は、良いUSBケーブル、良い電源ケーブルを使うことにより実力をさらに引き出すことが出来ます。

ファームウェアのアップデートがWindows機でしか出来ないのは改善して欲しいです。

参考になった16人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blmd007さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
8件
AVアンプ
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

一言で表現すれば、完璧。
非の打ちどころがない。様々なオーディオを購入したが有用性という意味では一番かと思う。

購入動機は、自分の所有するいわゆる名機と言われるアンプにはリモコンがなく音量調節がつまみでしか出来ないことがめんどうであったのと、所有していたDACを通すことによって、奥行きやパンチのない音質に物足りなさを感じていたこと。それがフリマサイトで売れたのであれこれ思案した結果この機種に行き着いた。

ちなみに他の候補となったのは、OPPOのsonica。そして、ラックスマンの250。sonicaはメーカーが生産終了したことにより、アップデートされなかったりかつ修理も受け付けてもらえなくなるかもしれないことに躊躇した。そして、ラックスマンにかんしては、動作音に関して悪いレビューが目立ったので見送ることとなった。また、sonicaとUD-505両方をご使用経験があり(厳密にいうとNT-505だが)、ご自身のブログで大変分かりやすい比較をしてくださっていて、最終的にはsonicaを手放してしまったという詳細な経緯もこの機種を選ぶにあたり大変参考になった。

なお、自分の使用目的や頻度は以下の通り。

40年以上前のバリコンラジオでの地方FMリスニング : 毎日
25年近く前のCDプレーヤー再生:たまに使うぐらい
iphoneやONKYOのDAPとのbluetooth接続:たまに使うぐらい
ゼンハイザーHD650用のヘッドホンアンプ:ほぼ使わない

バリコンラジオチューナーアナログ接続したところ、バリコンラジオ特有の暖色系の温もりある音質を保ちつつ、さらに輪郭と音場を広げてくれた。そもそも、ヘッドホンアンプというかDACにアナログ接続をするなどナンセンスなことと笑われそうだが、ビンテージオーディオファンの端くれとして何か音質改善を図れないかと思っていたので、期待以上の音質改善というか自分の好みの音質に近づき、さらに付属のリモコンでのボリュームの上げ下げをできる様になったのには大変満足している。

CDプレーヤー再生に関しては、もう一台所有するDACよりパンチやガッツという意味では劣るが、音の輪郭、音葉、艶やかな音質に関しては十分なレベル。アナログプレーヤーでのレコードリスニングが主なのでたまに聴くにCD用としては十分。

bluetooth接続もソファーの上から動くのが面倒な際に使用するのみなので、接続しリスニングする分には十分満足している。この機器がハイスペックなコーデック機能というのを有しており、音質向上の期待ができることであるが、自分は有線派で無線関連のツールでのリスニングをしないから、bluetooth音質に関しては、正直適切な比較出来ない。

ヘッドホンアンプとして使用したのは二度ほど。エージングが進めばさらに良くなるのであろうが、あまり使用しないのでこの機能もこれで十分。というかDAPに上記のヘッドホンを繋いで聴くのが主だが、それよりは遥かにヘッドホンの特性を感じさせてくれている。

上記のことを総合すると、既述の通り、完璧。その一言に尽きる。


参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よくやけたやくよけさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

主にIEM(SHUREのSE846、HEIR AUDIOの10.A、EMPIRE EARSのESR)を使用しています。
自宅用に本機を導入しましたが、全域に亘り 豊かさが増し 奥行きが広がった感じで、私にとってはたいへん満足できる効果を得ることができました。
ついにイヤホン沼から脱出できたと喜んだのも束の間、自宅で眠っていたSONYのMDR-M1STで試したところ、イヤホン以上の音質向上効果に ガツンとやられました。
結果、イヤホン沼から救い出してくれた本機に さらに奥深いヘッドホン沼に連れて来られてしまいました、、、

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ネガポジボーイさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
9件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

   

【デザイン】
シンプルだけど昔からのオーディオ機器みたいで好き。高級感もあり、特にシルバーのデザインはiMacによく合う!

【音質】
使用ヘッドホンはTH900(バランス化済み)とT1 2nd(バランス)です。オヤイデの変換ケーブルでバランス接続して使っています。電源ケーブルは付属のはあまりにも細いため、ラックスマンの物に変えてます。USBケーブルはエイム電子のUA3です。PC(iMac)からの接続です。

この間まで使っていたTA-ZH1ESと比較するととにかく聴き疲れしない音というのが第一印象。それでいてつまらないという事もなく、長時間聴ける音って感じです!飽きにくいとも言えます。音場も広く、TH900のドンシャリ具合が上手く緩和されて適度に刺激も残しバランスが良いです。淡々と鳴らす感じなので人によってはつまらないかも、痛いぐらいの刺激を求めてる人はTA-ZH1ESの方がいいと思います。こちらは音を味付けなしでそのままに聴かせるまさにピュアなサウンドです!(あくまでドンシャリ寄りのTH900での感想なので参考にならないかもしれませんが…)

T1 2ndとの組み合わせはまさに最強と言っていいと思います。最初は靄がかかってる感じでしたが、1日エージングしたらクリアで力のあるサウンドになりました。音あたり自体は優しく、3時間ほど聴いてみたのですが疲れは皆無でした。今後更に良くなると思いますが、今でももう十分です!TH900も相性は良かったのですが更に上をいく感じ、まさにリファレンスな組み合わせです。

とにかくTH900+TA-ZH1ESの組み合わせは疲れます。自分はアニソンをよく聴くんですが、1時間以上聴くと頭がキンキンします…。どちらもドンシャリなので仕方ないと思います。TA-ZH1ESは値段が高いのでなかなか売るのに勇気がいったため、1年間はこの環境で使っていましたが割と早い段階で違和感は感じてました。TA-ZH1ESは、高い方が音がいいという固定概念がありなかなか売却の決断に時間がかかりました…。オーディオって本当に値段ではなくて相性や好みなんだと勉強になりました。あまり他の人の意見に流されず、自分の耳を信じるのが一番ですね。

【操作性】
リモコンで全て操作できるため楽です。リモコンは丸い感じで手に馴染みます。本体はツマミの回し感も良く本体だけでも操作できます。

【機能性】
DSDアップコンバートやPCMデジタルフィルターなど機能がたくさん。これらの機能は適当に使っているので違いはよく分からないけど、機種としてはとても面白みがある。

【総評】
TA-ZH1ESと違って個性が強くはないのでどんなヘッドホンでも合わせやすいと思います。値段はこちらが7万円以上安いですが性能はTA-ZH1ESと変わらないのでは、と思います。あとは好みの問題なので要試聴です。自分はいつも試聴せずに買うので、売り買いを繰り返してしまいました…。反省です。SONYはネームバリューで売れてる点もあるので、ぜひこちらの機種も聴いてみてください。これでやっとオーディオ沼脱出かと思います!

最後に、これ以上の音は自分にはもう必要ないくらい満足してます!大事に使っていきます、TEACさんありがとう!

19/8/31 追伸
TH900(バランス化済み)は手放してしまいました。それぐらいT1 2nd+UD-505は僕の中では究極と言えるほど完成された音でした。
TH900はやはりどのアンプに繋いでもドンシャリ感が残り、扱いが難しかった…。
これでレビューは終わりたいと思います。とにかく聴き疲れしない音で、毎日が楽しいです。

比較製品
SONY > TA-ZH1ES

参考になった31人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a-jariさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン5
音質5
操作性3
機能性3
   

AUTOOFFで1年使ってコレです。

   

1年以内に液晶画面が欠けてきました。音には支障無いのですが残念です。
lot185000◯おそらく初期だと思います
teacもテンプレ回答で質問にも答えてくれません。
相性のいいT12ndの購入まで考えていたのですが
ほかに相性のいいHPないかなー

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Arbutusさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
5件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
3件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

HD-DAC-1からの乗り換えです。

最近、ヘッドホンをDENON AH-D9200に新調し、大満足でレビューを
書いたのですが、実はちょっとした不満というか違和感も感じていました。

「もうちょっとアタック感が欲しいな」とか「ここは前はもう少し伸びがあった
ような気がする」

最初は全然気にならなかったのですが、徐々に違和感は強くなり…。
eイヤホンさんで聴いたときはもっとよかったはず、との思いが強くなりました。
で、当初から予定していたDACの買い替えを前倒し、視聴を始めました。

文字通り、霧が晴れたような音になりました。
クリアで解像度が高いという評価を受けるのもうなずけます。

さらに、あくまで個人的な印象ですが、低音のキレが抜群です。
欲しかったアタック感が程よく出ています。
高音域はしっかり伸びて、音に煌びやかさを感じます。

本機とHD-DAC-1を比べると、後者は全体に音が眠たいというか、ぼやけ気味
というか。(相性の問題もあるのかな?同じグループなんだけど^^;;)

本機に買い換えたことでAH-D9200に出会った時のインパクトを思い出せました。
自分が惚れたのはこの音だったんだと。

今のところアンバランス接続ですが、これをバランス接続にしてみたらどうなるか。
ここから先は本当に未知の領域なので、さらに楽しめそうです。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HPすぱいらるさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
クレジットカード
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性5
機能性3

音質や機能性は価格なりの物があると思います。操作性も良い方だと思います。
バランスとアクティブグラウンドの違いは判りますが、デジタルフィルターの効果は自分にはよくわかりませんでした。
シャープロールオフにすると音場広くなって圧感じるなぁ位で正直他は使いこなせていない感じです。
それぞれの音の傾向の説明位は書いておいて欲しかったです。
あと、4.4oバランスと6.3oバランスを両方刺した場合は4.4oバランスのみの出力となるようです。
出来るだけプラグの挿抜はしたくないので刺しこんだままで切り替えできるようにしてほしいです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bigshooterさん

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:687人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
4件
128件
イヤホン・ヘッドホン
29件
91件
その他オーディオ機器
6件
16件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
   

   

【デザイン】
TASCAMばりの取っ手付きのデザインは好き嫌いの
分かれるところかな・・・
フロントのフォントが薄くて見ずらいのが難点。

【音質】
Isochronous方式では解像度の高い、フラット&クール
な再現となる。
Bukl Pet方式+Active Groundの組合せでは鮮度の
良いイキイキとした再生音となり音像がより立体的に
再現され、情報量も多く、出音の安定感が高い。
AK4497の採用の影響なのか503と比較してバランス
接続以上にアンバランス接続での音質向上が顕著だ
と感じた。
Bukl Petの4つのモードとIsochronousの切り替えは
TEAC HR AUDIO PLAYERのコントロールパネルで
一度モードをロックしておけば別の再生ソフトでも
転送方式が適用されるため、HR AUDIO PLAYER
はモード変更の時にのみ立ち上げれば良い。
Bukl Pet方式はタスクマネージャーで見ても
Isochronous方式と比較してCPU負荷がかなり
低いので少なくても謳い文句どおり電圧変動の
面では効果が確認できる。
Bukl Pet方式の4つの転送モードについては色々
試行錯誤してみたが、どのモードが良いというの
ではなく再生ソフトとの組合せで出音も変化するの
でソフトのCPU負荷をタスクマネージャーとにらめっ
こしながらモード選択してみると面白い。
当方ではCPU負荷が高いソフトやアップサンプリ
ング時にはモード1・2、逆にCPU負荷の低いソフト
ではモード3・4が好結果であると感じた。
DACの性能に比してアンプ部はやや弱い面がある
のか高インピのヘッドフォンよりも65Ω前後までの
ヘッドフォンを低負荷でドライブしてあげた方が
音質面では持ち味が発揮できるのではないだろう
か・・・
当方ではFidelio X2との組合せが最も良く、モニ
ター系のヘッドフォンとの組合せでは音質的な
不満はないものの分析的な音でややそっけなく
感じた。
Esotericのトラポと同様、インシュレーターの下に
KRIPTON AB-500B程度のオーディオボードを敷く
だけで想像以上に音質がグレードアップするので
是非お試しいただきたい。
DACといえどもトランスがあるので微振動を逃がさな
いと機械として設計どおりの性能発揮はできないの
ではないだろうか・・・
デジタル機材といえども人間の耳に届く時にはアナ
ログですからね〜

【操作性】
リモコンが良くできていて切り替えもストレスなし。
ファームウェアのアップデートは裏面のMicroUSBを
使う仕様になっているが、メインテ用の端子であれば
前面に配置すべきだと思う。

【機能性】
スペックだけを見るとこれ以上ないくらい機能が
てんこ盛りになっているが、XLR 4PINの端子が
なかったり、送信機能のないBlootoothだったり
する点はさらにユーザー視点に立った機能の
見直しが必要なのではないかと思う。

【総合】
この価格帯のヘッドフォンアンプとしたら機能性・
音質とも間違いなくベストバイ!
音質自体フラットなチューニングでSONYやDENONの
アンプのように音に強い主張やクセがないのでヘッド
フォン本来の持ち味を引き出すには最適な商品といえる。

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

UD-505-B [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

UD-505-B [ブラック]
TEAC

UD-505-B [ブラック]

最安価格(税込):¥132,999発売日:2018年 1月27日 価格.comの安さの理由は?

UD-505-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意