BMW X3 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > BMW > X3 2017年モデル

X3 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:X3 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
xDrive20d M Sport 2021年1月1日 マイナーチェンジ 3人
M40d 2020年5月2日 マイナーチェンジ 1人
M40d 2019年1月1日 マイナーチェンジ 4人
xDrive20d M Sport 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive20d xLine 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
xDrive20i 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
M40d 2018年9月20日 マイナーチェンジ 1人
xDrive20d M Sport 2018年9月20日 マイナーチェンジ 4人
xDrive20d M Sport 2018年5月18日 マイナーチェンジ 1人
xDrive20d M Sport 2018年1月1日 マイナーチェンジ 3人
xDrive20d xLine 2018年1月1日 マイナーチェンジ 2人
xDrive20d M Sport 2017年10月19日 フルモデルチェンジ 14人
xDrive20i M Sport 2017年10月19日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:38人 (試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.01 4.33 88位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.55 3.93 2位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.39 4.12 19位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.46 4.20 4位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.10 4.04 54位
燃費 燃費の満足度 4.43 3.88 15位
価格 総合的な価格の妥当性 3.52 3.87 45位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X3 2017年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

HideYuiYuiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

2021の夏にX3 20d Mスポを購入しました。その前はLEXUS NXに乗っておりましたが、だいぶ飽きてきたので探し出したところ、ベンツGLC、アルファステルビオ、イボーグあたりと悩みましたが、走りはステルビオがよかったですが、ナビ周りが遅れており断念、GLCは末期の割には値引きが少なく、イボーグは後席の狭さと価格と性能のバランスが合わず、X3が装備、走り、経済性、価格ともに一番高かったので決めました。2世代前のX3 25iにも乗っていましたが、エンジン以外はかなり進化していると感じています。少し大きくなったので慣れるまで少し時間かかりましたが、都市部、郊外、高速道路と場所を選ばす満足する走りができますね。40dも視野に入れていましたが、在庫がなく、20dとしましたが、これでもアクセルを底まで踏むことはできないくらいパワーがあります。室内も広く、天井が高く、サンルーフ付けたので、かなりリラックスして走れます。BMW らしくハンドリングは最高の味付けで、その辺のセダンよりもコーナーリングはよさそうです。                                     BMWは価格が下がるといわれていますが、値引きも大きいので、他メーカーの値引きなしと比較したらそんなに変わらない気がします。                                       家族がいて、走りに妥協ができず、快適性、経済性も追求される方にはぴったりの車だと思いますね。 
過去の車は、MR2、スカイライン 25 GT-T、ハリアー、プレマシー、エスティマ、ゴルフGTI、BMW X3 25i、LEXUS CT、LEXUS NX 300h、BMW 320dツーリング、LEXUS NX300と乗り継いできました。これで12台目の車好きです。。。マカンも興味ありです
                                

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
大阪府

新車価格
745万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
5万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

価挌.comさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズフィルター
1件
0件
炊飯器
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

F31 335iツーリングからの乗り換えです。
レンジローバーも気になってましたが、故障した時にディーラーに預けて気長に待てる余裕のある人じゃないと無理と思い、結局BMWに。
BMWなら絶対に直6・SUVクーペスタイルには違和感、という古い固定観念に囚われて生きているため、候補はX3 40d,40i,540ツーリング,M340ツーリング,X5でした。
昨今値引きが渋くなり、新車からの値落ちが恐ろしいので1,2年落ち1万キロ以内の中古で絞り込み。
X5でかい・重い、M40i/M340ともたまたま近郊にあったがほとんど新車価格のままで高い、で540ツーリングかX3 40dとなりました。

初動のトルクはディーゼルのため十分です。
高速道路での高速域での追い越し加速は、車重も影響していますが前車のほうが鋭く気持ちが良かったです。ディーゼルは十年ぶりで、以前のディーゼルとはまったくの別物ですが一世代前でもBMWのガソリン直6を知ってしまうとトップエンドでの物足りなさは感じます。
逆に60-80キロまでなら、トルクが十分で前車よりも機敏に動くため楽しい。
ハンドリングはさすがBMWで車重が増えても高速・山道含めて文句ないです。

燃費はコーディングしてアイドリングストップは常時offでも、高速3・街乗り7で11.5~12km/lと排気量3000cc,車重2トンにしては優秀です。

乗り心地は固く、舗装の荒れた路面では突き上げが激しいです。BMWのピラー裏等の構造を見たことある方ならわかると思いますが、数年後にあちこちから異音が出ないか心配になります。

荷室は550Lで50L増ですが、劇的には増えていないためキャンプ・スキーでは結局ルーフボックスが必要です。全高が高いためルーフボックス脱着がかなり大変になりました。

試乗車落ちの中古購入で540iツーリングと距離・年式・価格とも同等だったので、最後まで迷いました。現時点での540iツーリング中古のお買い得感は凄いですね。新車価格が高すぎますが、かなり希少なので中古購入価格に対するリセールバリューは、以前の535iツーリングよりも圧倒的に維持できるのではないでしょうか。

5シリーズ前期だと現行3シリーズのほうが明らかにかっこいい、車重増のため上まで回して走っても335iと同じ軽快感は得られない、内装はセンターコンソール除いてほとんど同じ、ディーゼル直6+Mパフォーマンスという自己満足。で、こちらに決めました。
移動が楽しいので満足してますがスタイリングはツーリングのほうがかっこいいので3/5ツーリングが横にとまると見入ってしまいます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BMW Familyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
非常にかっこよく、アウトドアにも、シティードライブもどっちも似合う。そうな車です。
私はX3 XDrive 20d MSportのメタリックブラックを購入しましたが、黒が引き締まっていてかっこいいです。特に、夜、鍵を開ける際、ウェルカムライトでヘッド・テールライトやウェルカムライトカーペットの点灯により、高級感と存在感をより引き立たせます。男性の方じゃないと乗れない!と言う車ではなく、女性の方、奥様などでも非常に上品にエレガントにかっこよく乗れる車です。
【インテリア】
ほぼ文句ありません。私のX3はハイラインパッケージとアンビエントライトを装備しています。その為、ヴァーネスカレザーシート・後席シートヒーター・ウッドパネル・アンビエントライトなどの装備が備わっていて、非常に高級感があります。レザーも質感が良いので家族はよく走行中に寝ます(笑)
サテンメッキを多くの操作スイッチに使用しているのでより一層の高級感があります。
何より、アンビエントライトが非常にかっこよく、色も6色11パターンから選ぶことができ、気分で変えられるところも気に入っているひとつです。
【エンジン性能】
BMWはもともと、飛行機のエンジン製造会社だっただけあって、性能は抜群です。ディーゼル車ですが、これホントにディーゼル?と思ってしまうぐらいの静粛性と走りをみせてくれます。フルタイム四輪駆動車なので、非常に力強く走ってくれます。

【走行性能】
アクセルを少し踏んだだけで滑らかに加速します。小回りもきいてくれますし、ジャンクションのようなコーナーの際に特に感じるのですが、車が路面に張り付くような感じで曲がってくれるので国産車よりも非常に安定感があります。ほぼ言うことなしです。
ひとつ言うとするならば、いつの間にか速度が結構出ている!ってなることが多々あります。
高速道路では注意が必要なので、レーダー必須です(笑)
【乗り心地】
非常に良いです。この車を購入する前もBMWを乗っていて、その時でさえ、乗り心地サイコー!と思っていたのにこれを超えるファミリーカーがあるなんて(笑)ってなりました。
みんな車に乗る時は寝ます(笑)それほど乗り心地が良いです!サイサポートなども備わっているので体をしっかりと支えてくれます。何よりシートベルトまで自動で締めつけるので非常に安全です。振動もそこまでなく、ロードノイズもほぼ聞こえません。
【燃費】
欧州車にしてはいい方かと(笑)
ディーゼルなんだから、もう少し良くなるといいなーって思います。
リッター14km
【価格】
この充実した車でこの値段はお得です!
ハイラインパッケージ
アンビエントライト
ヤナセコーティングセット
BMW純正ドライブレコーダー 等
プラス諸経費コミコミで約800万円程。
コストパフォーマンスはいいと思います。
【総評】
ほぼ文句なし!
BMWの駆け抜ける喜びは欠けてませんね!
もし、この車を検討されている方はぜひぜひ1度正規ディーラーに行かれてください!私のおすすめディーラーはヤナセBMWです!
何より、担当の方が非常に良い接客と対応で感動しました。購入のきっかけも担当の方が素晴らしいということも大きな理由です。
BMWオーナーの方なら分かるかもしれませんが、一度BMWに乗ると、これからもずっとBMWに乗りたい!って思うほどの車になっています。私のX3は主に妻用ですが、妻もこの車すごく良い!とすごく高評価でした!
この車は安全性能もすごくよく、ハンズオフアシストはありませんがそれ以外はほぼ備わっています。特に使うのが運転支援のアダプティブクルーズコントロールです。そして、ドライバーサポートデスクです。ドライバーサポートデスクは車にコンシェルジュがついており、目的地の設定や、ホテルやレストランの予約、飛行機の取り押さえなど、様々な要望に応じてくれます。その機能もこの車には装備されています
以上のことを長々と書かせていただきましたが、下手な説明で大変申し訳ありません。
検討されている方の少しのお役に立てれば幸いです。
私はこの車を購入して、後悔は全くありません!むしろサイコーです!

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
福岡県

新車価格
745万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
10万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akiyasuiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

2年で33000km走行したのでレビューです。
 初BMWで新古車が溢れていた時期に数か月落ち走行数百キロの中古車を格安で購入しました。
 純正ドラレコ付・後席&リアはプライバシーフィルム施工済みの車両でした。
手を加えたのはフロントガラス・運転席・助手席はジリジリ解消のためシルフィードを施工しました。夏でも灼熱にならず快適です。

【エクステリア】
 キドニーグリルは好き嫌いが分かれると思いますが、慣れだと思います。嫌なら買わないほうがいいです。

【インテリア】
 現行のライブコックピットになる前ですが、液晶メーターは情報は色々表示してくれるし便利です。
 X-LINEの標準でヴァーネスカレザーのシートはちょっとごわごわしてて固いし分厚い感じです。国産車の方がソフトで触り心地はいいです。シートがいいのか長距離乗っても疲れにくいです。
 インテリアはG型になってだいぶ進化したと思いますが、ダッシュボードがソフトパッドでないしCH-Rの方が高級感がありました。
 置くだけ充電が標準装備なので対応スマホだと便利です。ドリンクホルダーも各席あるし、収納は必要十分です。
 トランク下収納を開けるとダンパー付きで固定できるで地味に便利です。(年次改良で廃止されたようです。)
FRレイアウトなのでちょっと室内が狭いかなっていういのがマイナスです。

【エンジン性能】
 20dなので、ディーゼルはぶんぶん回すというより、低回転からトルクを生かして走るという感じで街乗りは十分、高速も法定速度が120km区間もできましたが常識的な速度なら必要十分です。

【走行性能】
 BMWはSAV(スポーツ アクティビティ ビーグル)と言っていて、なんで素直にSUVって言わないの?って思ってましたが、SUVにしては全然腰高感もないし、交差点だとハンドルを切ったときの車の挙動がSUVらしからぬすっと曲がり、AWDですがアクセルオンで後輪から押されて加速していく感じが気持ちいいです。
 自動車専用道で停車車両が急に走行車線に入ってきたときにフルブレーキしましたが、フラット姿勢を維持したまま急減速して何事もなかったように対応できたのは驚きました。
 高速道路も楽々でアダプティブクルーズとステアリングアシストを使えばどこまでも行けそうな楽さ加減です。

【乗り心地】
X-LINEで19インチ ランフラットタイヤですが、ランフラットは硬いのかと予想したが快適でした。サスもかたくもなく路面のギャップもあまり気になったことはありません。

【燃費】
街乗りで10km/lいかないくらい、高速で15km/l前後です。
メーターに走行可能距離が表示されますが満タンにすると900キロ以上になります。
片道400キロ以上をよく走行するので足が長くてすごく助かります。
それと軽油なので燃料代が安く、ガソリンエンジン車に戻れそうにありません。

【価格】
新車価格で買うのはリセールやら考えると高いなと思いますが、中古ですぐに200万オーバー落ちの時期だったので運がよかったです。

【総評】
 2年間で大きなトラブルはなし。ブレーキ鳴きが発生したときは保証で四輪ともブレーキパッド・ディスクを対策品に交換してもらいました。対策品に交換後、半年くらいでまた軽くブレーキ鳴きするようになりましたが。
 冬はゲレンデに通うため長距離運転することが多いのですがドカドカの雪道でもスタックしたことないし、長距離も楽だし、街乗りするにも大きすぎないサイズで総合的に満足です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オ−ディオdeストレス83さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
10件
スピーカー
1件
1件
CDプレーヤー
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
フロントグリルまわりのデザインは、あまり好きではないです。また本国モデルでは設定のあるグリルシャッターは日本仕様も付けてほしかったです。グリル内部が丸見えです。個人的にはX1の方がよりスタイリッシュなフロントデザインかと思います。でも全体のプロポーションはバランスが良く、カッコイイですね。

【インテリア】
内装デザインは、質感も高く文句なしです。2020年モデルより、ライブコクピット仕様のID7に変更されていますが、オペレーションシステムは最新7.0では無いようで、例えば「OK BMW!」音声アシスタント機能で、エアコンの温度設定を指示しても、受け付けてくれないです。ただナビの目的地設定「○○○へ行きたい!」やオーディオON/OFF、メディアの指示等は、結構正確に聞き取りが出来ているので便利です。不自由はありません。


【エンジン性能】
2021年モデルを購入しましたが、2020年モデルよりディーゼルエンジンが、現行3シリーズ(G20)320dと同様のシーケンシャルツインターボ仕様の「B47D20B」へ変更になっており、ディーゼルの音、振動が一層低レベルになっています。以前のエンジンは「B47D20A」。この変更点はアナウンスされていなく、2019年モデルの諸元表と見比べて発見しました。よって型式もLDA-○○から3DA-○○へ変わっています。最新ディーゼルは、ターボラグも感じずレスポンスもよく、弱点だった車外アイドリング時や、発進加速時の音は、ほとんどディーゼルエンジンを感じさせない程、進化しています。BMWのディーゼルは他社に比べて振動が大きかったですが、この最新エンジンは他社と比べても遜色のないレベルに、アップデートされています。20dかPHVの30eと悩みましたが、最後の内燃機関オンリーのディーゼル20dを選択して正解だったと思っています。

【走行性能・乗り心地】
Mスポーツでも重厚でラグジュアリーな走行フィールです。足回りは硬めですが、角が丸まって振動が身体に伝わるので、不快ではありません。腰高なSUVの欠点でもある横揺れも上手く抑え込まれています。高速道路では安定性も高く、フラットで滑らかに路面を追従して駆け抜けてくれます。静粛性も高く、ロードノイズ、エンジン音も上手く抑え込まれています。
またステアリングフィールもFRベースのAWDですので、すっきりとしており、BMW本来の操縦性が味わえます。
そして、アダプティブLEDヘッドライト&ハイビームアシスト機能が素晴らしいです。ハイビームアシストは単純にハイ・ロービーム切り替え機能のみと思っていましたが、実際は走行状況や対向車、前車の走行状況に応じて左右独立して常に上下左右に照射角度、配光率をかなり細かく連続可変制御します。この機能には驚きました。他メーカーのように、BMWももっとこの高度なヘッドライト機能をアピールするべきだと思います。

【気になる点】
大きな不満はありませんが、運転席足下あたりから聞こえてくる、ACCやレーンキープ時の作動による「カチカチ」としたスイッチ音や、ブレーキオートホールド作動時の音が僅かに聞こえてくる点が、気になります。他の箇所が細かい部分まで造りこまれているだけに、こういった「微細な機械音」も、目立ってしまいます。パワーテールゲートやパワーシートの作動音等は非常に静かで上質なのに、、、。普段は1世代前の5シリーズに乗っていますが、ブレーキオートホールド時の作動音など全くしないので、X3の唯一の気になる点としておきます。

【燃費】
購入して1100km程走りましたが、高速道路では、18.5km/l、街中では約11〜12km/lといった所です。エンジンパフォーマンス、車重を考えると、良いと思います。

【価格】
ヴァーネスカレザーシート、ウッドパネル、リアシートヒーターがセットの「ハイラインパッケージ」、ハーマンカードンサウンドシステム、パノラマサンルーフ、リアサイドブラインドがセットの「セレクトパッケージ」、「アンビエントライト」、「リアリクライニングシート」の各メーカーOPを付けましたので、車両価格だけで800万超えましたが、値引きも大きくしてもらったので、安くは無いですが満足はしています。

【総評】
X1 18d XLineから乗り換えましたが、さすがにクラスが上がると、相応に全てがハイクラスな性能です。3シリーズのSUV版というより、5シリーズのSUV版に近い、重厚な走行フィールとインテリアの雰囲気があります。SUVとしては、このDセグメントサイズがベストバランスかと思います。全幅1890mmと幅はありますが、このクルマは様々な運転支援システムが豊富で、駐車時や狭い道などのすれ違い時も前後、サイドカメラ&センサーによるモニター表示機能が素晴らしく、死角がほとんどなくこういった場面でも意外と安心して運転ができます。
運転支援システムも最新のハンズオフ機能は備えていませんが、個人的には必要十分な性能です。但しレーンキープアシストは、もう少し作動能力を上げてほしいですね。諦めがやや早い感じがあります。
視界が高く、家族でレジャーや買い物時に移動するシーンに、その雰囲気がすごくマッチングします。SUV人気な理由がよくわかるクルマです。そして、さすがにプレミアムSUVといえる商品力が素晴らしいと思います。完成度の高いクルマです。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
京都府

新車価格
745万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いろいろ初心者おやじ。さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:475人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
30件
デジタル一眼カメラ
3件
6件
レンズ
2件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3
 

 

車検も近づき色々ありまして、お気に入りの20dMスポーツを下取りに出して、M40dに乗り換えました。車体カラーはファイトニックブルーからアルピンホワイトになりました。オプションもフル装備なので以前と変わりません。で、既に3000キロを走りましたがエンジンは別物ですね。当たり前ですけど・・・20dでも不満無く乗っていましたが、m40dは更に余裕がありますし、踏み込めばそれはそれは鬼加速しますw 20dの時はコンフォートからスポーツモードに変えると走りは過敏になりますが音の変化などは感じられませんでした。M40dはスポーツモードにすると豹変しますw まず、音がやるきにさせますし、6発の走りは軽快かつ豪快です。直6ディーゼルターボは一度乗ると病みつきになりますね。車体は専用の21インチを履いています。迫力あってよいですが、やはり皆様がレビューしている通り固いです・・・20dmspも20インチだったのでソコソコ固かったのですが、やはりそれ以上です。走りに対してのセッティングなのでこうなったのは仕方が無いのかもしれません。。。でも、それ以上に車の完成度は高く購入して良かったと思える一台です。

使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
千葉県

新車価格
901万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
5万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった121人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

X5erさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
69件
レンズ
3件
32件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

Xシリーズもこれで3台目です。X5(E70)、X4とそして今回のX3と乗り継いできました。居住性、取り回しなど自分に最適な車になったかなと思います。今までで一番満足感高いです。何もかもちょうどいい!そんな気持ちにさせてくれます。

最初にX3を検討したのは2007年にE70購入時に比較しましたが、あまりにも装備が貧困でしたし居住性も悪かったので、今回の仕様になってあまりにもその相違にかなり驚きました。アウディのQ5とかも検討しましたがやっぱり20年近くBMW乗ってたこともあり、取扱になれているBMWで即決しました。

今回は、初めてディーゼルにしました。燃費は、他のと比べるとたいしたことないかもしれませんが、X4のガソリン車と比較した限りでは都内で通勤で使っていても6〜7キロは伸びてるのではないでしょうか。12〜13/リッターぐらいです。

残念なことは、価格。んん。やっぱり高い。レザーシートにサンルーフが着いたもの買いましたが、2007年に買ったX5と同じくらいの金額です。あと、メーター。黒の背景にオレンジというメーターにすっかり慣れきっているので、ブルーの文字となりなんか安っぽくなったような気がします。

これは7年は乗りそうです。

重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
東京都

新車価格
742万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

げんぱらさんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格3

縁あって600kmほど乗せてもらった際の感想です。(400kmほど自信で運転、200kmは同乗)

【エクステリア】
全体のイメージについては好みの問題ですが、キドニーグリルの中に鎮座するパイプはコンデンサーと一緒に黒塗装して目立たなくできなかったのかと思う。錆も見えており、残念。
リアビューは特徴なく、他のSUVに埋没するデザイン。

【インテリア】
・乗りやすいポジションをとるとスピード表示をするヘッドアップディスプレイの下端が見えない。シートはある程度上げているにも関わらず。(身長174cm)
・シートが一長一短。シート長調整機構は非常にいい。一方でお尻の底づき感が気になり、1日中座っていると痛くなる(体重62kg)。本体価格700万超えの車なのでベンチレーションシートが欲しい。
・ディスプレイキーの使用シーンが思いつかない。結構高そうな代物なのだが。
・ナビ周りの操作は良好。ただし、左手ダイヤル部のスイッチは頭を動かさないと全部目視できず、右ハンドルを割り切った作りになっている。
・RAV4のような国産SUVと比べても見切りが良く運転しやすい。

【エンジン/トランスミッション性能】
・見た目は速そうな佇まいの車だが、速さを期待するエンジンではない。ターボラグを感じず、低回転で加速していくので日常使いでは必要十分。馬力的には大したことないが、新東名の速い流れでも快適に走れる。物足りない人にはM40があるのでこれでいい。
・アイドリングストップは始動性はいいが、エンジンが止まる瞬間の微振動(エンジンかミッションかわからない)は不安になる。
・8ATはレシオカバレッジが広く、100km/hで1500rpm程度で走り、静粛性もよい。ただし、VWのDCTのような電光石火のATではないので、良くも悪くも普通。DCTと違い低速に気を遣う必要もないので万人向け。

【走行性能】
・山道の下りでも背の高さを感じない安定感。コーナーリングはニュートラル。タイヤ性能もよく不安感がなく、さすがBMWといったところ。

【乗り心地】
・街乗りは乗りたくないレベル。アスファルトのちょっとした凹凸を全部拾うので、エンジンやトランスミッションが快適性志向なのに乗り味はタイトすぎる。80km/h程度で流れる高速だと路面の継ぎ目のショックをかなり拾うのも気になる。ドイツ車崇拝している人にはフワフワとのトレードオフと割り切る人もいると思うが、VWゴルフなどはもう少しうまく両立している。タイヤサイズが乗り心地悪化の一因?

【静粛性】
・フロアやステアリングの振動が皆無。エンジン音とかも聞かせるではなく抑え込まれる方向で快適性は高い。
・助手席周りから風切り音がする。運転席ではしなかったので個体差?

【運転支援】
・ACCは先行車に一気に近づいてブレーキで調整するのがいまいち。早い段階で前車を捉えてアクセルコントロールで追いついてもらいたいところだが、車間をあまり維持しない欧州流の制御になっている?
・レーンキープはスバルのアイサイトver3の方が良い。ステアリングを握っていてもアシストが切れることがある、修正舵も大きい。

【燃費】
・遠乗りで15km/L程度。車重やタイヤサイズ、SUVであることを考えると良好。タンクも大きいので後続距離も長くてよい。

【価格】
乗り心地以外は全体的に「普通に良い」車。何かがとんがっているわけではないので、どこに本体700万の価値を見出すかが難しい。一方でLexus NX 200t AWDと比べると+200万程度なので、値引きも考えると絶妙な値付け?

【総評】
外車を買うということは単なるコスパで語るのはナンセンスかなと考えた時、純粋に車の出来を見ると快適性が高いイイ物感があるだけに、乗り心地が悪いのが残念。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

5hkさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】バランスよくまとまっていると思います。サイズアップされたキドニーグリルは迫力も有り気に入っています。ただ,多くの方が指摘されているように,グリル内のバーはブラック塗装にして欲しかったです。外見は大きく感じますが,実際に運転してしまえば,それほどではありません。

【インテリア】以前のBMW車に比較すれば,かなり高級感が増したと思います。使い勝手もよいですし,基本的な装備内容にも満足しています。ただ,この価格で,「アンビエントライト」がオプションなのはとても残念です。個人的には本車の丸形の液晶メーターの方が,現行タイプより見やすいと感じています。

【エンジン性能】大きめな車体に2リットルディーゼルターボで大丈夫かと不安もありましたが,通常の使用では十分です。スムーズに吹け上がりますし,トルク感溢れる加速も満足です。8速ATが上手にエンジン特性を引き出していると感じます。ただ,上級エンジン搭載のX3を運転したことが無いため,本グレード単体での評価となります。

【走行性能】以前載っていたF30の328iのようにはいきませんが,SUVとしてはよい部類なのでは無いでしょうか。足回りも丁度よい堅さです。

【乗り心地】しっとりとした乗り心地で,家族にも評判が良いです。段差等を乗り越える際も,上手に震動を消し,軽やかに進んでいきます。

【燃費】田舎での使用であるためか,街乗りでも1リットル当たり,16〜19km走ります。使用燃料が軽油であることから燃料代も安く済むため,この点では経済的です。

【価格】このクラスとしては,一般的かやや高いと思います。ただ,年毎のマイナーチェンジで,リアラゲッジスペースカバーのダンパー等,細かな部分のコストダウンが見られることが残念です。

【総評】BMWの謳い文句である「駆け抜ける喜び」を感じるかと言えば,それほどではありません。ただ,しっかりと作り込まれている感じがいつでも五感に伝わってきて,気持ちよく運転することができています。SAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)という名前に相応しい一台だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
茨城県

新車価格
710万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らりぽーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
良くも悪くもBMWのXシリーズと峻別できるデザイン。SUVブームの最中、奇抜なデザイン合戦の中では埋もれてしまう感はあります。ただ、画像ではわかりにくい凹凸感や、細部にワンランク上の手間と意匠が垣間見れます。オーナーとしては下位グレードとの差別化が少ない点は少し残念。
【インテリア】
F型1シリーズ、3シリーズと乗り継いできた私としては納得の進化があり好感を持てます。BMWの中核車として納得できるレベルは保っていると思います。置くだけ充電機能は便利。私の車にはメディアプレーヤーも付いていますのでDVD鑑賞も可能です。日本車のような細かなオプション設定をしなくても十分満足できるレベルに感じます。後席のリクライニングだけは付けた方が良いです。
【エンジン性能】
初ディーゼル車でBMW好きとして抵抗感もありましたが、この車に出会って固定概念は覆りました。このディーゼルエンジンと8ATミッションの組み合わせは最高です。常用域において不満を持つ事はありません。
【走行性能】
腰高なSUVでこの走りが出来ることに驚きました。平坦な路面で速さを競うのであれば、SUVは当然不都合な形状です。ですが一般的な路面は凸凹や悪路も存在します。その全てを走破できるポテンシャルを持ちながら、高いレベルのスポーツ性能も兼ね備えているという事。四輪を巧みに配分するXdriveの機能や足回り、それを支えるボディの剛性があって実現されていると思います。
【乗り心地】
タイヤとホイールサイズで調整可能かと思います。私は純正の19インチにピレリのランフラットタイヤが装着されていますが、歴代がMスポーツモデルだったので柔らかな印象を受けました。ただ小さい細かな凹凸路面には弱い印象。車体が揺さぶられる感じがします。
【燃費】
普通に走って13から15キロ弱。この車重と走りで、しかも軽油ですから文句の付けようがありません。高速や長距離となると20キロ弱まで伸びますので経済的。
【価格】
個人の価値観ですので。
【総評】
後にM40dやX3Mが発売されましたが、そのベースはこの車です。SUV形状に速さを求める事なんて無意味であったはず。でも、この車の完成度がもっともっとと思わせる、それほどしっかりとしたベースがあったという事だと思います。現にオーナーとなってみて、上位グレードに乗ってみたいなと思いました。有り余る資金力が付いたら替えます笑

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
宮城県

新車価格
707万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ksg426さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

X3 20d Msportを一日試乗した感想です。都内〜高速〜ワインディングと様々なシチュエーションを走行しました。(試乗は緊急事態宣言発令以前に行ったものです。下書きが残っていたのを思い出しこの度投稿する運びとなりました。)
BMW車はかつてE46 3シリーズを所有していたことがあります。

【エクステリア】
BMWらしい保守的なデザインだと思います。目新しさはないですが、肥大化したボディ、キドニーグリルによってなかなかの迫力です。試乗車はM sportだったので専用のバンパーやホイールが装備され、精悍な印象です。BMW車を買うならM sportは必須かと思います。また、X3は最近のドイツ車には珍しく、ダミーではないきちんと加飾されたマフラーが装備されます。(CarwowでおなじみのMatt氏も喜ぶポイントです。)昨今のドイツ車のトレンドとして、バンパー一体型のフェイクマフラーが増えていますが、そうしないBMWには非常に好感が持てます。運転中はサイズ感は特に気になりませんでしたが、外から見ると随分大きく見えます。また、エクステリアデザインはX1ともう少し差別化して欲しかったです。

【インテリア】
ここはもう少し頑張って欲しいところ。レザーやトリムなどの質感はとても高いですが、エクステリア同様、目新しさは一切ないです。メーターはアナログ風のデジタルで、アウディのバーチャルコックピットように地図を表示したりはできません。正直、これならデジタルである必要はないかな?と思います。(現行の3、7シリーズやX5、X7はフルデジタルになり、地図等の表示も可能です。)インパネ周りは、エアコンやオーディオのスイッチがありますが、そこはしっかりとサテンメッキ調に加飾されていて見栄えは良いです。現行の車にしては物理スイッチが多いですが、個人的には直観的に操作できる物理スイッチの方が良いと思います。テスラやボルボなんかは物理スイッチを極端に減らしていますが、安全上疑問が残ります。居住性や積載性はボディサイズ通りです。特別広いわけではありませんが、一般的な方、用途であれば全く問題ありません。


【エンジン性能】
エンジンはBMWではおなじみの2.0L直列4気筒ディーゼルターボです。1750回転で400Nmのトルクを発生し、非常にトルクフルかつ、静かで振動も少ないです。高速でも頭打ち感は無く、日本の道路環境であれば不足を感じることはないと思います。優秀なエンジンですが、あくまで黒子的なエンジンであり、回す楽しさや、アクセルを踏みたくなるような感覚はありませんでした。4気筒ディーゼルなのでサウンド、フィーリングが特別良いわけでもなく、BMWらしさは感じられません。アルピナXD3やM40dなどの直6ディーゼルならば全く違った印象なのでしょうが、20dに関してはメルセデスのような、静かで優秀なユニット止まりです。

【走行性能】
かつて所有していた、E46の頃のBMWといえばアクセル、ブレーキ、ステアリングすべての動作が重く、しかしながら動作は軽快で楽しい。それこそがBMWらしさでした。それに比べると現行のBMWは随分操作系が軽くなったなと感じました。だからと言ってチャチな感じはありませんし、不安に感じることもありません。今回のX3はSUV(SAV)でありながら、全くそのネガを感じませんでした。高速での圧倒的なフラットライドはもちろん、ワインディングでも腰高感はありません。試乗当日はアクアラインで強風による40km/h制限が出ていましたが、風に煽られることもなく安心して走行できました。スタビリティの高さは素晴らしいです。ただ、スポーツカーのようなハンドリングはもちろんありませんし、コーナーが楽しい!と思える訳ではありません。唯一ステアリングのセンター付近の緩みが少し気になりました。(当たり前ですがお借りした車なので無茶な走行はしていません。)

【乗り心地】
よくあるドイツ車の乗り心地です。M sportサス+ランフラットタイヤなので硬さは常に感じます。もちろん角は取れていて、不快なレベルではありませんが、荒れた路面になるとランフラット特有の重さ、硬さが目立ちます。乗り心地に関しては好みによるところが大きいですが、しっかり感があり良いと思います。

【燃費】
一日乗って13km/Lでした。ボディサイズや走行状況を考えればかなりの低燃費。燃料も軽油で、給油の度に安さを実感できるのは精神衛生的にも良さそうですね。

【価格】
新車で乗り出し約800万です。サイズもそうですが昔に比べると新車価格は随分上がったなあと感じました。先進技術料と言えばそれまででしょうが、割高感はどうしても拭えません。それにBMWは登録済み未使用車や低走行の中古車も多く、値段もかなり落ちるので、とても新車で買う気にはなれません。

【総評】
タイトルにもありますが、全体の出来は高く、まさに優等生です。しかし、かつてのBMWのような駆け抜ける喜びがあるか?と言われたら微妙です。どのシチュエーションも静かで快適ですが、印象が薄いのも事実です。BMWというよりメルセデスっぽいです。良くも悪くもSUV感は無く、あえて選ぶ理由は見出せませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yukicorosanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

6000キロ走行の中古を購入して3か月目に入いるがせめて車幅が185までだったら、もっと取り回しもよかったと思う。
ガソリンの2000ターボからの乗り換えであるから加速の比較はできないが、この車、それなりに低速から力づよく加速するので、ディーゼルであってもかったるさは感じない。
ディーゼル音も社内であればほとんど気にならず、わずかな音は、なかなかV8のエンジン音と似ているかも。
さすがにキドニーグリル前まで来るとディーゼル独特のカラカラ音はするが昔のディーゼルと比べたら確かに静かになった。
市内走行にはあまり使用しないが市内のみだと燃費は8〜12キロ、高速だと一気に15〜20近くいくときもある。
なによりも遠出の旅行をすると燃費は確実に今までの約半分にはなる。
(メーター内燃費計と満タン計測ではある程度の誤差があるので注意。)

色々な雑誌YouTube等でキドニーグリル内の斜めパイプが目立ってみっともないなどと文句を言ってる記事画像をよく見かけるが、耐熱マフラー用スプレー(画像添付)を購入しノズルに延長パイプをつけてキドニーグリル内に挿入し吹き付けてやれば5分もかからず、まったく目立たないように綺麗に塗装できる。
それとデイライトON,OFFコーディングも走行中のナビ&TVのONもネットでX3用コーディングキットを購入しスマホアプリでシェアしたら、なん何通りもの変更が数千円で簡単にできる。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BuBuブタさんさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
82件
デジタルカメラ
2件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

昨年末までハリアー・ハイブリッドに乗っていました。4年間乗って、下取りが300万円!絶大なハリアー人気にあやかって値落ち、250万円程で手放しました。
私にとって、正直、ミドルサイズSUVを国産車で探した場合、ハリアーを超える車は見当たりませんでした。
輸入車ディーラーへいくつか行った中で、BMWのX3が気に入ったのですが、当時予算オーバーでした。
ツーリングワゴンの320dMスポーツがモデルチェンジを控え、値引き150万円という驚くべき金額を提示され、また、2000ccディーゼルターボの素晴らしい走りを試乗で実感し、総額630万円で購入することにしました。
しばらくは、”駆け抜ける歓び”を実感していたのですが、やはり、SUVとは違う(当たり前!)、私は新車をけっこう長いこと乗り続けるほうなので、後悔のないよう当初欲しかったX3を手に入れることにしました。
X3、xDrive20dMスポーツ、ハイラインパッケージです。
320dは7か月乗っただけですが、値落ちはなんと300万円!今回は総額800万円台半ばとなりました。
オプションはBMW純正ドライブレコーダー、レザーシート等。
320dで乗りなれたのと同じエンジンの2000ccディーゼルターボですが、ボディーが大きくなった分、走りはマイルドな感じになります。
それでも、トルク400ニュートンのパワーは随所で感じることができます。
ハリアー等、国産車ユーザーには十分満足がいくパフォーマンスかと思います。
BMW上位車種ユーザーのコメントが多いのですが、以下、国産車ユーザー向けに参考となるような感想をのべます。
【エクステリア】
ブランドイメージを踏襲した外観は素晴らしく、永年を経ても陳腐化することはありません。
【インテリア】
ハンズオフ機能こそありませんが、ハンドルに手を触れてる限り、ほぼ自動運転は可能です。一般道は55〜60q、高速は100q位の設定でいいようです。ちなみに210qまで設定可能です。
I-CONNECTで携帯電話等と連携し、車両の位置・ドアとウィンドウの状態、メンテナンス状況を表示したり、3Dビューでは現在の車両の位置表示や360度ビューを取り込みできたりします。
エアコンはフロント左右とリア独立でAUTO可能、AUTOはシートヒーターを含む自動設定可能です。
【エンジン性能】
低回転域から高いトルクを発生するので、思った以上に静かです。320dより静かです。
【走行性能】
SUVクラスとしては走る・曲がる・止まる等高性能、さすがBMW。
【乗り心地】
シートについてはフロントはジャストフィット、後席はやや硬めです。乗り心地はファミリー向けで快適、ガチガチではありません。
【燃費】
走行状況に応じ10〜18q/L位、満タン給油時の残走行距離は900km以上が表示されます。
軽油ですからコストパフォーマンスは十分です。
【価格】
やや高額出費とも思えますが、長く乗れるので、イイと思います。
【総評】
価格を含めたバランスの良さは、ピカ一です。BMWディーラーでぜひ試乗してみてください。文句なしの車,
絶対にお勧めの車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
千葉県

新車価格
745万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホクラニさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
M40dは21インチのホイールやキドニーグリルやドアミラーなど専用仕様になってますが、もう少し見た目でわかる仕様があるとなお嬉しかったですが、充分です。マフラーもカッコいいです。
【インテリア】
新しい3シリーズやX5と比べると、それはもちろんそちらの方がいいのですが、X3のインテリアも好きです。非接触の携帯充電も便利です。パノラマサンルーフがついてますが、ものすごい開放感です。
【エンジン性能】
3リットル直6ディーゼル。初めて試乗した時感動しました。320dのエンジンも好きでしたが、全く別物です。やっぱり6発の音は最高です。普段はコンフォートモードですが、スポーツモードにするとモンスターです。運転手がドキドキします。エンジン起動時もう少しMっぽい演出後が欲しいかな。
【走行性能】
SUV(BMW流に言えばSAV)と考えれば、素晴らしいの一言です。
【乗り心地】
少し硬いですが、問題ありません。
【燃費】
ディーゼルなので経済的ですが、前車の320dからは劣ります。
【価格】
3リットルのディーゼルエンジンでとほとんどオプションいらずの装備を勘案すると妥当だと思います。
【総評】
今回消費税増税前にディーラー担当者よりの提案で、かなり頑張ってもらいました。私は2018年9月M40dが発売になってから、ずーっと憧れておりました。本当に欲しいスペックの車でした。しばらく乗ろうと考えているので、サンルーフはじめブラックとレッドのレザーシートなどのオプションが付いているたまを探してもらい、ディーラーと担当者のおかげで手にする事が出来ました。本当に感謝です。大事に乗りたいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
東京都

新車価格
875万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
50万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

poropororinrinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】 バランス良し

【インテリア】 
ステアリングは高級感有り 
オプション
アクティブ・ベンチレーション・シート:通常シートになりました。スポーツシートの圧迫感が無くなり涼しさも増して快適です。
リヤ・シート・バックレスト・アジャストメント:わずか9度のリクライニングですが広さの差は実感できます。
セレクト・パッケージ:サンルーフは開口部広くて開放感大。音響はいい音鳴らしてると思います。サンシェードも快適です。
ジェスチャーコントロール:無くていい

【エンジン性能】 ガソリンエンジンと比べてもスムーズなエンジン。ミッションの設定だと思いますが10キロ以下の速度ではギクシャクします。カタログスペック程のトルクは感じません。気づくと法定速度を軽く超えてるので注意が必要

【走行性能】多少攻めてもロールせずに回頭していきます。運転は楽しいですがその反面渋滞時のもどかしさのストレスはファミリーカーより溜まります。

【乗り心地】硬いけど不快感はありません。同乗者からの評判も上々。

【燃費】高速で計器表示19.8キロ

【価格】レクサスRX450hと比較検討。新車価格で約150万円高くはありますが、装備をほぼ同条件で比較すると値引き等で支払金額の差はわずかでした。X3を選択して正解だと思っています。ただ納期は3ヶ月かかり待ち遠しかったです。

【総評】X5xDrive50iからの乗り換えです。FMCする度に大型化していくので、今ではX3が都市部ではベストサイズ。快適さと楽しさのバランスが良いので意味なく運転したくなります。自動運転は鬱陶しいのでほとんど使いませんがここまで進化したのかと唸るレベルではあります。アドブルーの容量は8gで計器上は13500キロ分でした。国産車も所有していますが感覚的な操作方法が違うので慣れがいるかもしれません。収納スペースは少なめに感じます。ガラスは断熱性がないので断熱フィルムを貼った方がいいと思います。高級感や実用性よりも官能性で選ぶ車だと思いますので購入前はじっくり試乗してから決めるべきでしょう。総じて楽しい車です。これからコーディングとAC Schnitzerの装着を考えています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
東京都

新車価格
896万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
10万円

X3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

X3 2017年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

X3 2017年モデル
BMW

X3 2017年モデル

新車価格:675〜908万円

中古車価格:349〜858万円

X3 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <201

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

X3の中古車 (全3モデル/539物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意