AVR-X4400H レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価

AVR-X4400H

  • 日本国内初のイマーシブサウンド「Auro-3D」フォーマット対応9.2chAVサラウンドレシーバー。最大出力235Wのディスクリート・パワーアンプを搭載。
  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応し、4K Ultra HDパススルー(60p/HDCP 2.2/BT.2020/HDR10/Dolby Vision/HLG/eARC)、4Kアップスケーリングが可能。
  • 音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ、Amazon Alexa、5.6MHz DSD、ハイレゾ、AirPlay 2、Wi-Fi、Bluetoothなどに対応。
AVR-X4400H 製品画像

最安価格(税込):¥97,980 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥170,000
  • 発売日:2017年 9月中旬

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:6系統 AVR-X4400Hのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVR-X4400Hの価格比較
  • AVR-X4400Hの店頭購入
  • AVR-X4400Hのスペック・仕様
  • AVR-X4400Hのレビュー
  • AVR-X4400Hのクチコミ
  • AVR-X4400Hの画像・動画
  • AVR-X4400Hのピックアップリスト
  • AVR-X4400Hのオークション

AVR-X4400HDENON

最安価格(税込):¥97,980 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月中旬

  • AVR-X4400Hの価格比較
  • AVR-X4400Hの店頭購入
  • AVR-X4400Hのスペック・仕様
  • AVR-X4400Hのレビュー
  • AVR-X4400Hのクチコミ
  • AVR-X4400Hの画像・動画
  • AVR-X4400Hのピックアップリスト
  • AVR-X4400Hのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > DENON > AVR-X4400H

AVR-X4400H のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.23
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:6人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.23 4.33 17位 見た目のよさ、質感
操作性 3.99 3.85 15位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 4.54 4.46 14位 臨場感、音質の良さ
パワー 4.40 4.46 15位 最大音量の大きさ
機能性 4.53 4.39 17位 機能が充実しているか
入出力端子 4.68 4.34 9位 端子の数
サイズ 4.15 4.00 11位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVR-X4400H

AVR-X4400Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイドライブ
1件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

Auro-3D対応は、DENONだけ(外国製なら他にあるが)なので、興味を持ち購入しました。
外部アンプ2CH追加で、7.2.4に対応させました。
パイオニアのAVVSA-LX55からの買い替え。
音質も良く、価格も良くいい製品だと思います。
4500で出たので、そちらのほうがいいかも。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Gifted Worksさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
39件
AVアンプ
1件
22件
レンズ
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
最近のAVアンプの流行りに見られるシンプル&スマートなシンメトリーデザイン。
多機能なAVアンプを沢山のスイッチで飾らず非常にシンプルだが、重厚でゴールドの文字類が更に高級感を演出している。
【操作性】
あまりにも多機能なのでAVアンプを始めて使う人には難しいかも分からないが、慣れれば問題無くなると思う。
ただ多機能ゆえんリモコンに沢山のボタンが必要で小さくなるのはしょうがないが、よく使うボタンはもう少し大きくしても良いかなと感じた。
【音質】
数年前までピュアオーディオに比べてAVアンプの音質は入門以下的な風潮があったが、いやいやここ最近の中級機以上のAVアンプの音質には眼を見張るものがある。
特にDENONのAVアンプにはピュアオーディオからフィードバックされた技術が搭載されているのでここ何世代かの音質は非常に高い。
普段はアナログレコードをマッキントッシュセパレートアンプとJBLを自作ケーブルで繋いで聴いているが、DENONのAL32を通して聴くと非常にクリアでSN比が上がった。
また少し話は逸れるがSONYのSACDミニコンポが壊れたのでPS3からCDを鳴らしてみたらまた一段と厚みと温かさが増し、まるで超クリアなアナログレコードを聴いている様に感じた。
これはPS3のアップサンプリング機能が音質向上に貢献していると思うが、この44.1→192kHzはHDMI接続の場合にしか機能しないのでAVアンプの貢献が非常に高い。
もし手持ちにPS3があるなら数十万のSACDプレーヤーを購入する前に試して損はないと思う。
【パワー】
ピュアオーディオはマッキントッシュの300w×2だが125wでも遜色なく聴ける。
サラウンドシステム用のスピーカーを鳴らすには必要にして十分な音圧をドライブ出来る。
【機能性】
必要にして十分、多機能過ぎて全てを使うのは難しいかもしれない。
【入出力端子】
これも私には必要にして十分。
【サイズ】
標準的なセパレートオーディオ機器のサイズ。
他社製品や他の機器と上下左右並べて重ねて使用しても違和感なく使えてしっくりきます。
【総評】
ミニコンポからゲーム機、5.1ch サラウンド、プロジェクター、ピュアオーディオとどんどんAV機器が増えてその都度アイデアを絞ってシステム化してきましたがとうとうAVアンプを導入しました。
今まで電源や接続切り替えなどまずらわしい操作がリモコン1つで簡単に出来非常に便利でストレスフリーになりました。
またピュアオーディオに比べても音質面で非常に高音質になっていると思います。
超拘り派のオーディオマニアには不向きかもしれませんが、映画やライブなとサラウンドシステムを好む方にはコレを中心にAVやピュアオーディオのシステムを組むと非常に便利で快適で満足出来ると思います。
特に今回、型遅れながら現行AVR-X4500hとほぼ同性能の本機をポイント値引きながら実質9万ほどで購入出来ましたのでコスパはとても高かったです。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しょうじゃさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
31件
レンズ
2件
6件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

リビングでオーディオを楽しんでおりましたが子供が生まれてから江戸間6畳弱の自室へ追いやられました。
かなり微妙な環境での評価となります。

先々週、展示品を78000円で購入しました。

主として利用するのは音楽鑑賞、PCゲームです。
現状、3Dサラウンドソースの音源は未鑑賞です。

○システム構成
買い替え前はYAMAHAの3067を使用していました。

スピーカは4.0.4chです。
フロント:B&W 805D
サラウンド:ELAC 310ce
フロントハイト&リアハイト:KEF KTH3005

AVアンプ:これ
フロント用パワーアンプ:NMODE X-PM1

TV:Funai 4100 49インチ
プレイヤー:PC(Geforce GTX980)
        PS4
        NAS

【デザイン】
パッと見は3067の時と違いはありません。
3067よりグレードが落ちるので仕方ありませんがじっくり見るとフロントパネルやリモコン、端子の作りは安っぽいです。
ただ、あまり気にしないポイントなのでOKです。


【操作性】
リモコンは最初は迷いましたが慣れれば使いやすいです。
ただ、アプリは動きが重く、メニューの項目を読み込む度に2秒程かかります。
※アンプ側に項目を読み込みにいっているようです。
たまにフリーズもします。

オンスクリーンのメニューも少々不安定でたまにブラック・アウトします。

3067ではそのようなことは無かったので頑張って欲しいところです。


【音質】
部屋が6畳弱且つ肝心なフロントは外部アンプなのでピュア的な内容は評価できません。

サラウンドという意味だと大満足です。
現状、3Dのソースは未鑑賞ですのでハイトスピーカーはバーチャル再生ですが、それでも音の立体感は半端ないです。

2chの音楽ソースも同様に良い感じで立体感がでます。
3067の時から3Dサラウンドを楽しんでいましたがYAMAHAのDSPは反響音を天井のプレゼンススピーカーから出力するイメージで音の輪郭がぼやけてしまい殆ど使いませんでした。
DOLBY ATMOSやDTS Neural:Xは音の輪郭のぼやけは少なめに立体感を出すので今後も楽しみそうです。


【パワー】
小さな部屋でブックシェルフですので十分すぎます。


【機能性】
たくさん機能があって良いのですが問題がたくさんあります。。。

・4K映像表示の遅延が大きくてゲームには辛い
 ゲームモード、映像変換OFFにしても耐えられませんでした。
 結局、PC側で映像と音声を分けて出力し、映像は直接テレビに接続することで遅延を回避しています。

・TVからのHDMIのARC音声でビットストリームを選択すると音が非常に小さい
 色々試しましたが直らず結局PCM2chで出力しています。
 また、稀にPCMでも音が出なくなることがあります。
 電源OFFONで復帰しますが。。。

・発熱で天板が触れないほど熱い

表示遅延は4Kだと他社でもあるようなので仕方ないかなと思う部分もありますが、
その他は3067だと問題ありませんでした。

HEOSはNASのFLACやMP3を再生するのに使いますが前評判がイマイチな割には使いやすかったです。


【入出力端子】
この価格帯で9chアンプ搭載で11.2chまで増設可なのは素晴らしいの一言です。
プリアウト11.2chも素晴らしいです。
購入の決め手となった部分です。


【サイズ】
これも素晴らしいです。
高さ、奥行きともにクラス最小です。
ただ、天板の発熱が大きいので上は10cmは開ける必要があるのが残念です。


【総評】
現在、9.2chで最安のアンプ、、、にもかかわらず外部アンプ追加で11.2chまで拡張可能です。
音質も良くコストパフォーマンスは抜群だと思います。

ただ、問題点も非常に多く、特にHDMI連動関連とアプリは酷いの一言です。。。

現在、サポートに問い合わせをしたり切り分けをしたりを継続しているので進展があったら再評価したいと思います。
表示遅延とARCのビットストリームがなんとかなれば★5です。


★★★ 2018/10/20追記 ★★★

引き続き色々試しましたので追記します。

○表示遅延について

無事に解消しました!

原因はAVアンプの設定ミスです。Funaiの4100の4K60Pは4:2:0の8bitだと思い込んでいましたが違ったみたいです。
4Kフォーマットの項目を「標準」から「拡張」に変更すると遅延がなくなりました。
ゲームをやらないと分からないので気づくのに時間がかかりました。


○HDMI-ARCのビットストリームについて

この機能は私にとっては必須だと思っていたのですが、、、
Funaiの4100はARCにDolbyAtmosを出力できるのですが、使いたいと思っていたNetflixは無理だと判明しましたのでPCMでもいいかなと思い始めました。

せっかくなので切り分け結果を、、、

Funaiの4100で地デジの音声をビットストリーム出力 → 非常に小さい音
RegzaのZ1で地デジの音声をビットストリーム出力 → 非常に小さい音
Funaiの4100でNetflixの5.1ch音声(非ATMOS)をビットストリーム出力 → ちゃんと出た!

一応Dolby5.1chだと音が出るようです。2chの地デジは全滅ですが、、、
Regzaも駄目って大丈夫なのか。。。(^^;

普段はPCMで5.1chを通す時だけビットストリームに変更という運用でいこうかと思います。

なお、サポートからは初期設定に戻して様子見を推奨されましたが変わりませんでした。


○まとめ

表示遅延→解消、ARC→そもそもPCMでOKで満足度はかなり向上しました。
一時は売却も視野に入れましたが、、、そうならなくて良かったです。
色々苦労させられましたが音は気に入っていますし9.2chとしては破格なので良い買い物になったと思います。
ARCが微妙ですがATMOSがいい感じなので★5です。

設置場所
寝室・自室

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakaku.motuさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
ホームシアター スピーカー
2件
0件
扇風機・サーキュレーター
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

環境

モニタ
LG OLED55C7P

BDプレイヤー
ディーガ DMR-UBZ2030

アンプ
DENON AVR-X4400H

電源OFFは全て連動しますが、電源ON時はテレビとアンプは連動。ディーガのみ単体で電源ONにしなければならない。
3社カスタマーに問い合わせをしましたが設定上の問題は無し。ディーガとの相性が悪いみたいです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

WXIIIさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
7件
マザーボード
1件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー3
機能性5
入出力端子5
サイズ2

購入して2ヵ月使用したレビューです。
1月末にXbox One Xを購入した後に4Kテレビを買おうと思ったのですが機種の絞り込みができず、じゃぁ4K対応のAVアンプをでも買おうか。。。って云う感じで何となく購入しまいした。

選択のポイントは以下の4点。
1.4Kのアップスケーリングができる(地デジが汚くなるのはイヤ)
2.4kのパススルーができる(いいテレビ買ったとき邪魔にならない)
3.フロントバイアンプができる(マランツ M-CR611も一緒にき換えたい)
4.アトモスできる(今買うなら必須)

1.と2.は今後4kテレビを購入したときに影響がない。
3.と4.をかなえるためには9ch必要。

それでネットの○○watch系を見て調べて購入を決意しました。
結果は満足です。今使っているFHDのテレビと、この後に購入した4k液晶モニタに接続してみましたが問題なく使えています。
音もセットアップ用マイクが付属していて22HDXと比べて設定が簡単でした。
悪い点としては使用中は本体温度がかなり高めで、箱が大きくて邪魔なのと、お値段高め。10万切るといいんですけどね。
あとノリで購入したので置き場所がなく床置きです。超邪魔w

設置場所
寝室・自室

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

OPUlab3さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
14件
タブレットPC
0件
14件
スマートフォン
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

本日、4400Hを購入してセッティングも終り、自分がよく視聴する音楽BDを見聞きし終わったところです。
今回同じDENONのAVR-4311から買い換えました。

デザイン:DENONさんのは他社と比較してコンパクト設計のため、AVラックに入れる時、特に高さ方向に気を使わなくてもよいのでうれしいです。正面はシンプルで、歴代のアンプとさほど変わりません。背面の端子は4311よりすっきり(何を挿すかの文字が大きい)しており、接続は分かりやすかったです。

操作性:同じDENONへの買い替えのため、操作はほぼそのままなので楽に移行できました。音声のセッティングでAuro-3Dにするのがどこか迷いましたが、緑色のMOVIEボタンで、あとから考えてみると納得です。リモコンのボタン数も減っていてシンプルでいいです。

音質:AVR-4311と比較するのもなんですが、音がよりクリアになっていますね。音の聞き取りやすさはいいです。今回の目玉であるAuro-3Dですが、最初設定した際は、音の解像度がかなり良くなったが、スピーカーから出る音が小さくなり、音場が狭い印象を受けました。違和感を覚えましたが、そこは音量を上げてある程度補正ができるため、音楽系のソース(自分の所有しているのは5.1ch DTS-HDです)であればかなりありだと思います。今後エージングをして音に艶が乗ってくるとどうなるか楽しみです。映画の方はまだ視聴できていないため、なんとも言えませんが、お店で視聴した際はサンプルDiscで同じソースではないため、単純比較はできませんが、Atmosの方が立体感が個人的にはある気がします。

機能性:インターネットラジオ、ネットワーク再生、AM/FM、標準的なものはすべて揃っていて何も言うことはなく、HEOSもあるため、宅内各所で利用できるので、各人の使い方次第ですね。あと個人的によかったのは最初のスピーカー設定の際に逆位相ですと表示が出るのもいいですね。

入出力端子:これも十分ですね。よりスピーカー数を設定されている方は上位機種の6400Hをご購入されればよいかと、私は5.1Ch+FHなので十分です。

サイズ:デザインにも書きましたが、コンパクト設計のため、言うことなしです。

日本初のAuro-3D対応のアンプで、音はいわゆるDENONの音ですが、一音一音の解像度が高く購入してよかったと思える機種です。
やはり、以前からAuro-3Dの開発された方がいうように音楽ソースにはかなり向いていると感じました。日本のアーティストの映像DiscもAuro-3Dに対応すると今までとは違う臨場感が味わえると思います。ただ、最初は聞きなれない音場でおやっと思うかもしれませんが、30分くらい聞けばいいものだと思えると思います。
他社さんがAuro-3Dに対応する前に対応したDENONさんの意気込みに、個人的に敬意を表したいです。
これからネット上で様々な方がレビューをされることで、知名度が上がりもっと売れてほしいですね。よいセッティング情報の共有をしたいです。

設置場所
リビング

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AVR-X4400H
DENON

AVR-X4400H

最安価格(税込):¥97,980発売日:2017年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

AVR-X4400Hをお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意