Core i7 7820X レビュー・評価

2017年 5月30日 登録

Core i7 7820X

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットLGA2066対応CPU。基本クロックは3.6GHz、最大クロックは4.3GHz。TDPは140W。
  • 「インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0」の動作周波数は4.5GHz。
  • 「インテル64アーキテクチャー」に対応し、物理メモリーと仮想メモリーで4GB以上のアドレス空間が利用できる。
最安価格(税込):

¥82,690

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥82,690¥82,690 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i7 7820X/(Skylake-X) クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:LGA2066 Core i7 7820Xのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Core i7 7820Xの価格比較
  • Core i7 7820Xの店頭購入
  • Core i7 7820Xのスペック・仕様
  • Core i7 7820Xのレビュー
  • Core i7 7820Xのクチコミ
  • Core i7 7820Xの画像・動画
  • Core i7 7820Xのピックアップリスト
  • Core i7 7820Xのオークション

Core i7 7820Xインテル

最安価格(税込):¥82,690 (前週比:±0 ) 登録日:2017年 5月30日

  • Core i7 7820Xの価格比較
  • Core i7 7820Xの店頭購入
  • Core i7 7820Xのスペック・仕様
  • Core i7 7820Xのレビュー
  • Core i7 7820Xのクチコミ
  • Core i7 7820Xの画像・動画
  • Core i7 7820Xのピックアップリスト
  • Core i7 7820Xのオークション

Core i7 7820X のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.66
レビュー投稿数:10人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.77 4.51 -位
安定性 安定して動作するか 4.46 4.72 -位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.18 4.28 -位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.85 4.36 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 7820Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
0件
マザーボード
1件
0件
リアプロジェクションテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性5

【処理速度】
全て、整数ー4.4G、AVXー4.2G、AVX512ー4.1G動作中。
TmpgEnc7でH264で2スレするとタスクマネージャー上で95〜100%4.1G付近。
同H265はほぼ100%ほぼ4.1G。
いずれも電圧 FIVR 自動 VID 1.1v CPU外部供給 1.58v

【安定性】
MBの全自動設定は怖くて使っていません。一部手動。
上記設定なら室温25〜35℃の室内で1晩エンコも止まりません。
この時OCCT読みCPU温度75〜80℃。
整数 全4.6Gでもエンコ出来ますが、OCCTなどはエラー吐くか落ちます。
動作も耐久性も心配なので控えめにOC。
両AVXのみ下げれば動くのでしょうが、、、詰めてません。

【省電力性】
上記動画エンコ中 OCCT読み160〜180W付近
アイドルはサンワサプライ ワットモニター読みで95W付近
USBスピーカーを落とし、HDD3台もアイドルに入ると同80W付近まで降下。

【互換性】
現状問題無し

【総評】
コストパフォーマンス的には優れていると思います。
9000番台や10000番台も気になりますがCPUのチックタック的に改良はあっても改革は期待していません。
でもエンコ、特にH265だともっとコア数欲しくなります!

レビュー環境は以下の通り。
CPU2年ほど使用。他はやや古めの水冷です。
動画エンコなどフルロード掛けても動作音は全く変わりません。
ラジエーターは十分触れますがいずれもとても暖かくなります。

・外部 Resalator1 青い塔のみ
・外部 120Wx360LX20oラジエーター ファン無し
・内蔵 120Wx120LX30oラジエーター + 800rpm低速ファン
・水枕 Koolance CPU-390CI
・ポンプ Jingway DP-400

・MB X299Taichi
・MEM 2666 32G
・VGA GT650Ti
・HDD 3台
・SSD 1枚
・USBスピーカー
・USBチューナー

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ダッティさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
2件
0件
CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性3

【処理速度】
シングルの処理速度があるので、廉価品だと物足りないのに上位だと持て余す…というユーザーにはピッタリ。
ブラウザでストリーミング再生したままSNSの通知を拾い、表計算ソフトで数字をいじりながら、一秒でも早くロードを終わらせてゲームを始めたい…といった用途であれば非常に快適。
…このコアを選ぶ必要があるかどうかはさておき。

【安定性】
冷却環境を整えてOCをしてもしっかり回せる。
ただ、このコアでOCをするなら上位に進んだほうがいいような気もしますけどね。
今は定格で運用してます。静かで早くて快適です。

【省電力性】
定格運用140ワットをどう見るか。ご利用は計画的に。
そして何より、自分で制限をかけないとマザーボードが勝手に200ワットでブン回してくれます。待って。

【互換性】
SkyLakeXなので、対応マザーボードは種類が若干少なめ。
しかし各メーカーから良いM/Bが出ているので困ることはないと思います。

【総評】
「快適さは欲しい、でもそこまで激しい運用は想定していない…」というミドル〜ミドルハイクラスを考えているなら、そして多少の出費(出来れば水冷まで揃えたい)を許容できるなら素晴らしいコアだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そらそら147さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
9件
CPU
3件
3件
SSD
6件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性無評価
互換性3
   

   

8700kと此方のCPUを悩み結果
8コアに惹かれる7820Xを購入!

オーバークロックもしてますが、噂通り爆熱。
そりゃ8コアもあったらホットになっちゃいますよね。

ですが、4.6Ghzで8700kのシングルコアのベンチと
ため張ってるので、よしとします。

まだ、調整が終わってるわけではないですが、
現状のスコアを載せておきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまざきざっきぃさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マウス
4件
0件
マザーボード
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性2

 7600kからの乗り換えです。同時に複数のアプリを起動しながら作業することが多いのですが、8コアはさすがです。CPUだけではなく、メモリ等も含めてハイエンド環境を実感できます。当然ですが、OCしなければ温度も実用範囲と思います。エンコード等していても問題ありません。消費電力については・・・

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ID_HALさん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
8件
0件
証券会社
6件
0件
CPU
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

3年ごとのトレード環境の更新です。今回は前回ほどの速度低下を感じてはいなかったもののザラバの板状況によってはもっさりして指し負けることが増えてきたので組むことにしました。CPUはそれほどの性能差は感じられなかったもののx99からx299プラットフォームへの更新により大幅な速度改善が実現されたように思います。
価格と性能のバランスからいけばCore i7-7820X 8コア16スレッド28レーンの選択がベストでした。
ベンチマークなどをとる必要もないくらい速かったのでトレードマシンとしては大満足です。

トレードマシンの詳細やスペック写真はブログでどうぞ。
http://halsrv.com/wordpress/2018/02/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AEx299%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E8%B6%85%E9%9D%99%E9%9F%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AF/

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

4870HQさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
18件
Mac ノート(MacBook)
2件
10件
マザーボード
2件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性3

ASUS MultiCore Enhancemet無効

ASUS MultiCore Enhancemet有効

ASUS MultiCore Enhancemet無効shortTDP140Wlimit

先ずはパーツ構成から

CPU:Core i7 7820X
CPUcooler:CORSAIR H110i
thermalgrease:thermal grizzly Kryonaut
motherboard:ASUS ROG STRIX X299-E GAMING
RAM:G.SKILLF4-2666C16Q-32GRB
graphicboard:ASUS GEFORCE GTX 1050Ti
MVMe SSD SAMSUNG 960EVO 250GB
PCcase:NZXT H440-PLUS-BBL
keyboard:VAVA VA-GE001
mouse:VAVA VA-GE002

コストダウンのため(グラボやRAM、SSDなど)ダウングレードしましたが追々アップグレードすると思います。

【処理速度・省電力性】

正直8coreを使う処理は行っていませんが、Cinebenchなどはmacbook Proの 2倍以上で画像は上げていませんが、Geekbenchは2倍程度
を達成し、きっと速いんだろうな、と思います。

アイドルの温度は30度前後、AIDA64ストレスFPU実行時で、60~70度。
ワットチェッカーなどは持ち合わせていないので、消費電力は分かりませんが、それほど消費電力が高いとは感じません。
ネットで言われていますが、Core-XにはTDP無制限でTurbo Boostを動かすマザーボードがあるそうで、その為
7900XではTDP200Wにも達し、爆熱高消費電力の汚名を着せられているようです。
7820Xはデフォルトの全コア負荷4GHzをTDPの範囲で概ねクリアしているせいか、後述する結果から、さほど問題にする必要はないです。
(10コアと8コアが同じTDP140Wで4GHzのブーストをさせるのは無理があった?)

7820XとROG STRIX X299-E GAMINGの組み合わせでは、turbo boost power Maxが140Wに設定されていることから、デフォルトのままお使いになっても問題ないでしょう。
しかし、画像の通りturbo boost short power Maxが168Wに設定されているので瞬間的に(最大1秒)168Wまで達するということです。
したがって、140Wを一切超えたくない場合はshort値を140Wに設定すればいいでしょう。

また、性能を調べてみると、CINEBENCH R15では、short値が140Wでも168WでもCPUスコアの変動はほとんどありませんでした。
持続的な負荷がかかる場合、短時間のピークスコアの変動は誤差レベルなのでしょう。
ただOpenGLのスコアは123fpsから113fpsに下がりました。こちらは断続的なCPU負荷だからでしょうか?

また、ASUS MultiCore Enhancemetの有効と無効も殆どスコアの変動はありませんでした。


【安定性】

作って1週間程度ですが、CPUに起因する不安定感はありませんね。マシン全体としてもほぼ安定しています。


【互換性】
さすが業界のデファクトスタンダードのIntelですので、このクラスにしては選べるほうでしょう。
実質一択みたいなことはありませんw

【満足度】
初水冷、初NVMeなど、初めて触るパーツもありましたが、意外とあっさり組めましたし、性能も良く満足しています。


以下感想と雑談

久しぶりの自作復帰にあたり 7700Kあたりで考えていた所、どうせ作るなら8コアでしょう、だけどAMDで組む気はハナからないし、となって Core i7 7820Xで組むことになりました。その為、総額30万円にもなってしまいましたが。

価格は直接のライバルとなるRyzen7 1800Xより高いですが、性能も2割ほど優れるので、コスパも悪くないと思います。
最初からそのあたりを考えた値段設定をintelはしてきていると思います。

それに、Ryzenの様な、シングルスレッド性能が低いCPUの場合、一部のマルチスレッドアプリ以外では、特にIntel環境から移る場合、体感的に遅く感じるのではないでしょうか?
ユーザー殆どのコンピューティング作業においてメリットが無いということです。

その点、7820Xならば、シングルスレッドでもIntel 4コア製品にも引けを取らずマルチスレッドも速いので、これらからのアップグレードには良いと思います。

Ryzen7はシングルスレッドが遅いのに妥協しつつ8コアを安く手に入れる為のアイテムだという事です。


最近になって、6コア12スレッドのi7 8700Kが出てきましたが、それらをやり過ごすのにも十分な性能があります。
来年出るといわれるメインストリーム向け8コア16スレッドもやり過ごせるかもしれません。
無論、その時、新規に買うならそちらを勧めますが。

Ryzenの登場によって、Intel8コアが安く買える状況になったのは良いことです。それは確かにAMDのおかげでしょう。
しかし、AMDが2011年以降、まともな競争が出来ず、Intel1強の状況を作り上げ停滞させていたのを忘れていません。
CPUのパフォーマンス競争から降りるといった発言も忘れていません。

CPUのパフォーマンス競争を常に維持してきたのはIntelであると言う事を忘れてはいけません。
最近この状況をAMDのおかげとかいう輩が居ますので敢えて申し上げています。


制作過程ではちょっとした自作にありがちなトラブル(これに関してはマザーボードのレビューで書くかも)もありましたが、概ね順調に行きました。
やっぱ、試行錯誤するPC自作は面白いですね。完成品のMacbook proも良いですけど。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クトゥルーさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
10件
13件
PCモニター・液晶ディスプレイ
11件
1件
ケースファン
9件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3
 

 

MB:ROG RAMPAGE VI EXTREME

メモリ:F4-3200C16Q-32GTZR

GPU:AORUS GV-N108TAORUS-11GD

電源:SSR-850TD

OS:Win10 64bitPro

4.5GHzで常用可能っぽい温度で収まってます(測定時室温28.8℃)
画像はありませんが、定格でベンチ回した時はMAX57℃でした。
これなら殻割りしなくても大丈夫かな。

冷却構成はTOPにXSPC EX480(Noctua NF-F12 industrialPPC-3000 PWM×3)
MIDPLATEにBlack Ice SR2 360 MP(Riing Plus 12 RGB Radiator Fan TT Premium Edition CL-F053-PL12SW-A)
BOTTOMにEK-CoolStream XE 240 (SP120 RGB LED CO-9050059-WW)
となっています。TOPは480ラジエターですが、ファンが3つしか付いてません^^:

水路はポンプ→360(240)ラジエター→GPU→480ラジエター→CPU→ポンプとなっています。
因みに水路的に240ラジエターは冷却の役には立ってないです。多分。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネッコ飼育員さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
2件
CPU
1件
0件
マザーボード
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

CineBench実行画面

CineBench実行後(Max欄見てね)

 

軽くOC。構成は

CPU:7820x
マザー:MSI X299 SLI PLUS
メモリ:CORSAIR CMK32GX4M2A2666C16R 2セットで64GB
クーラー:忍者4(ファンは中速)

2コアだけMax4.5GHz,後は4.3GHzで動くようにセッティングしてあとはAutoのまま
CineBench廻してみました。

電力は多少喰うけど、シングルで高クロックも狙えるし、
マルチでもそこそこ行けるし、
コスパはいいんじゃないでしょうか????

悪いところ?特に見当たりません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sunmayさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
5件
Bluetoothスピーカー
1件
1件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4
   

PremiereCCエンコード中CPU状況

   

MB:ASUS PRIME X299-A (ATX) MEM:32GB
FAN:RR-212X-20PM-J1
GPU:GeForce GTX 1070


【処理速度】

動画処理性能はかなり早いです(FHD70分60fps動画エンコード40分程度)
ゲームのフレームレートもコマ落ちなく動きます。

【安定性】

1か月使用、何一つトラブルなし。

【省電力性】

普段使いは省電力の方だと思います温度は30度くらい(100W位)
全コア100%使って130Wくらいでしょうか、エンコード中の温度は75度前後


【互換性】

まだ対応MBは少ないですが、主要メーカーは販売してるので問題ない

【満足度】

昔からintelの安心・安定は変わりない。
途中AMD製のPCも自作したが、メモリーやソフトのトラブル等かなり無駄な時間を費やしたので
最近はintelにしています。(RYZEN5のPCもあるがメモリーやゲームフレームレートが不安定)

現時点でバランスの取れたCPUだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

x_tetsuさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
28件
マザーボード
2件
20件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
15件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性3
省電力性1
互換性4

7820KのGeekBench4

6700KのGeekBench4

7820KのCrystakMark

6700KのCrystalMark

エンコード時のHWMonitor

アイドル時のHWMonitor

それまで、i7-6700Kを使用していましたが、RAIDコントローラや10GbEなどのレーン喰いの拡張カードを使っていた兼ね合いで、今回PCを更新しました。
ゲームは全くしません。OCもしません。CPUパワーを必要とする作業は、エンコードくらいでしょうか。

構成は以下の通りです。

ケース:Antec P183
マザーボード:MSI X299 SLI PLUS
CPUクーラー:Noctua NH-D15
電源:Corsair RM750x
メモリ:Crucial Q4U2400CM-8G (total 32GB)
SSD:Sumsung EVO MZ-V6E250B
HDD:Toshiba DT01ACA200 + Seagate St3000DM001 x3
グラフィックカード:EVGA NVIDIA 1050 Ti
RAIDコントローラ:LSI MegaRAID SAS 9265-8i
10GbE:Broadcom/Qlogic BCM957810A

まず、旧環境との差を、GeekBench4とCrystal Markで比べてみました。
結果は、シングル性能はほぼイコール、マルチ性能はスレッド数の差がそのまま反映されています。

続いて、CPU温度です。
アイドル時は40度前後と大人しいのですが、エンコードなどの負荷をかけると、すぐにその隠された本性が露になります。
TMPGEncの、6本の同時エンコードで、内部温度はみるみる上がり、100度に近い温度まで上がり、おののいてしまいます。
ケースからの排気も、温風ヒーターかと思わせるような高温に跳ね上がります。

OCをしなければ常用可能だろう、と甘く見ていましたが、この温度は不安を煽ります。
それなりの覚悟を持って挑まないと痛い目を見る、暴れ馬CPUであることは間違いないかと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 7820Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i7 7820X
インテル

Core i7 7820X

最安価格(税込):¥82,690登録日:2017年 5月30日 価格.comの安さの理由は?

Core i7 7820Xをお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意