L-507uXII レビュー・評価

2017年 6月下旬 発売

L-507uXII

  • 音質劣化を最小限に抑えながら、88ステップのきめ細やかな音量調節を実現する、「電子制御アッテネーター新LECUA1000」を搭載した、プリメインアンプ。
  • メーカー独自の増幅帰還回路「ODNFVer.4.0」により、低インピーダンス化と高S/N比を実現している。
  • 電源部にはカスタム仕様の10,000μF×4本のブロックコンデンサーを組み合わせた、「ハイイナーシャ(高慣性)電源」を搭載。
L-507uXII 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥438,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥438,000¥501,600 (4店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥480,000

定格出力:110W/8Ω/220W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:20Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 L-507uXIIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • L-507uXIIの価格比較
  • L-507uXIIの店頭購入
  • L-507uXIIのスペック・仕様
  • L-507uXIIのレビュー
  • L-507uXIIのクチコミ
  • L-507uXIIの画像・動画
  • L-507uXIIのピックアップリスト
  • L-507uXIIのオークション

L-507uXIILUXMAN

最安価格(税込):¥438,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 6月下旬

  • L-507uXIIの価格比較
  • L-507uXIIの店頭購入
  • L-507uXIIのスペック・仕様
  • L-507uXIIのレビュー
  • L-507uXIIのクチコミ
  • L-507uXIIの画像・動画
  • L-507uXIIのピックアップリスト
  • L-507uXIIのオークション

L-507uXII のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.70
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:9人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.12 4.36 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.31 4.13 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.90 4.54 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.44 4.48 -位
機能性 機能が充実しているか 4.33 4.24 -位
入出力端子 端子の数 4.52 4.25 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.79 4.31 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

L-507uXIIのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

yoshio595さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
0件
4件
スピーカー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4
   

淡いブルーのメーター照明は目にうるさくない

   

【デザイン】
質実剛健な風合いに柔らかさや洗練度、精悍さを兼ね備えたたたずまい。
パワーメーターの存在感。

【操作性】
オーソドックスにつきる。
ボリュームを回す感触は絶妙。

【音質】
AB級アンプとして出なきゃならない音や出すべき音に関しては不満の少ないパフォーマンス。

【パワー】
しっかりとした電源構成の裏付けがあるからこその底力。

【機能性】
リモコン感度は少々角度がズレててもきちんと反応する。スイッチ類は質感高い。

【入出力端子】
PHONO、LINE4系統、録再、XLRも2系統と装備は抜かりなし。

【サイズ】
デカいとの声もありますがこのクラスになるとこれぐらいの貫禄や存在感はあって良い。
もちろん音質重視の設計から編み出された結果の筐体サイズであることは疑いなし。

【総評】
このアンプを選ぶことにおいてはもはや好みの問題。
ルックスが気に入る、音が気に入る、ブランドが気に入る...3要素ともお気に召すなら間違いなくおすすめです。

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フォックス5551さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
136件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
19件
ブルーレイプレーヤー
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ3

初心者です。
以下、個人の感想です。

初めてのアンプ買い替え、初めてのラックスマンです。
亡父がオークションで買い、今年で10年目だったサンスイD907 Limitedからの買い替えです。

6畳和室
CDP YAMAHA CD-S1000(いつかグレードアップしてみたい)
SP KEF R700(配線の都合上、A+Bシングル接続)
当機でシアターフロント駆動、AVアンプはRX-A1060

JPOP、ロック、ボーカルものを多く聴いています。

6/2設置。セッティングはまだ詰められてませんし、知識、言葉足らずですが、どなたかの何かの参考になればと思い、恥を承知でレビューします。

一部D907 limitedと比較します。

【デザイン】
メーターが良い感じで存在感ありますが、メーター消灯している事もあり、消灯するとやはり地味です。たまに照灯してます。
左右対称なデザインはスッキリした感じがして好きです。

【操作性】
CDPのリモコンに電源スイッチがない都合上、電源入れて最初のボリュームは手動ですが、サンスイのボリュームと比較すると、微妙に軽い感じがします(決して軽すぎるわけではありません)

【音質】
ボーカルものをよく聴く事、CDPもSPもサンスイありきで買ったものですが、買い替えにあたり短期間に試聴を繰り返し、結果的に低音寄りのサンスイから中高音寄りの当機になりました。
ラックスマンはエージングに時間がかかるとクチコミで教えて頂き今に至りますが、個人的はその通りだと思います。
セッティングを一切弄ってない時期でも、不思議な事に設置当日より悪く思えた事もありました。

在宅ワークもあり、日々5時間以上鳴らしているので今となっては落ち着き、中高音も綺麗に繋がり、ほどほどの伸び、張りもあり、個人的に当機に決めた決定打である艶やかさも多少感じられるようになりました。

私が持っていたサンスイは低音寄りに鳴っていたので、結果的に正反対に近い当機になりました。
一聴してわかるのはサンスイより上から下まで一音一音が明瞭な事。個人的には全くうるさく感じません。低音はサンスイより腰高な感じはありますが十分で、音の広がり方がサンスイの比ではないので不満はありません。
サンスイでは10時までボリュームを上げると歪んで聴こえてましたが、当機はそんな事もなく、9時と10時の間で鳴らしています。

試聴した際に私が感じた505との違いは音の終わりのまとめ方でしょうか?比較すれば当機の方が上品にまとめてくれてる感じがします。(もっと上品に、となるとまた傾向が違う509がありますが...買えませんでした)

長時間聴いても聴き疲れしない当機は個人的には買ってよかったと素直に思える製品ですが、エージングに時間がかかるというのは確かだと思います。

【パワー】
普段使いで主に9時と10時の間で聴いているとはいえ、これ以上上げる必要もないですが、十二分です。

【機能性】
シアターフロントを任せている都合上、セパレートスイッチはとても便利です。

【入出力端子】
ごく普通に使えば、足りなくなる事はないでしょう。

【サイズ】
自作ラックに設置、サンスイに慣れているので特に思う事はありませんが、大きい上に、AVアンプ並みの発熱はありますので設置場所については考えた方がいいと思います。

【総評】
この先10年20年、壊れるまで大切に使うつもりで買ったので、私の知識、部屋の広さ等、機器バランス等、本機の本領発揮するには到底無理な環境で聴いていますが、試聴でも実際の部屋で鳴らしても好きな音に感じられるので買って後悔はしていません。
が、6畳とはいえ、SP前後の音の広がりが想定以上なのは良くも悪くも嬉しい誤算です。
私にどこまで出来るかわかりませんが、長い目で507から色々と教わるつもりでこれからも音楽を楽しもうと思います。いい製品に出会えました。

レベル
初心者

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

古いもの大好きさん 金メダル

  • レビュー投稿数:353件
  • 累計支持数:1654人
  • ファン数:32人
満足度4
デザイン4
操作性4
音質5
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ3

L-505UXU使用中で兄貴分のL-507UXUに興味あり聴いてみた。

2機間の主な違いは
出力段のバイポーラ・パラレルプッシュプルと3パラプッシュプル
高純度電子制御アッテネーター LECUAか 電子制御アッテネーター新LECUA1000
外観上は、セレクター&ボリュームノブ以外のノブが円形、先端縦一文字形状

出力に関しては、自分の使用環境から上の方を使う事が無いので
あまり重要とは考えていない。

アッテネーターの差がどのくらい出るかは興味あり

ノブは形状よりも材質のプラスチッキーな所は残念。
まあ価格からのコスト削減でしょうから致し方なし。

で肝心のサウンドは、私の耳性能起因と思うのだが
倍近い金額出すほどの差は無し。

基本的にLUXMANの音作りは好きなので良い音に聴こえるのに
違いが無い。

少し温かみがあってボーカルに艶&色気が出るのは同じ
聴いていて気持ちが良いのも。

やはりランクアップするならL-509Xに行かなければ向上感が得られなさそう。
あぶく銭でも入らないと無理っぽいなあ。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

湘南MOONさん

  • レビュー投稿数:164件
  • 累計支持数:370人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
34件
レンズ
13件
11件
自動車(本体)
3件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子4
サイズ3

40年ぶりにLPレコードを聴きたくなり、プレーヤーのみ残っていたのですがまともに動かず。
とりあえずダイレクトタイプのものを購入。
いきなりは揃えられないので、デジタル化のためにKORG DS-DAC-10RとヘッドフォンSONY MDR-CD900ST アンプ FOSTEX AP20d スピーカー FOSTEX P804-Sで始めました。
録音確認はできたのですが、音に納得できず。
スピーカーは音工房ZのZ800-FW168HRに決めました。
最後にアンプ 真空管タイプの柔らかい音に惹かれましたが、夏場のことを考えて、LUXMAN L-507uXIIに決めました。
【デザイン】
LUXMANデザインがあふれている感じです。
【操作性】
基本プリアンプは使用しないので、電源と音量くらいしか触らないので問題はありません。
【音質】
ノートパソコン(DSD 5.6MHz)→TOPPING D70(バランス接続)→LUXMAN L-507uXII→音工房ZのZ800-FW168HR
女性ボーカル(高音域)の声ものびやかで、ベースもダンピングが効いていて素晴らしい音ですね。
【パワー】
10畳程度の部屋では必要充分なパワーです。ボリュームは30DBを超えると近所迷惑なレベルになります
【機能性】
ストレートで使用しているので、電源SWと音源ボリュームくらいしか普段は触らないので問題は無いです。
【入出力端子】
(バランス接続入力とバイワイヤリング等と必要にして充分です。
【サイズ】
大きさ的には良いのですが、腰を痛めそうな重さ相がない重さです。
【総評】
とても満足しています。私の好みにこの機種はドンピシャでした。クラシック系の曲などはヤマハも結構よかったですが、普段はPOPSとJAZZを聴くのでこちらに決めました

レベル
中級者

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

直くんBM530さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
71件
スピーカー
0件
6件
CDプレーヤー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー3
機能性5
入出力端子5
サイズ5

2019年12月21日(土)、JBL4367WXを思い切って購入。そのときのシステムは、アンプ=アキュフェーズE−470、プレーヤー=デノンDCD−SX1。4367をフルに鳴らすには、アンプにメスを入れる必要があると判断。思い浮かぶのは、やはりマッキントッシュ!セパレートは予算外でプリメインアンプで検討。MA8900に矢を立てた。MA8900についての記事は少ない。ネット、本などで3つほど。しかし、この3つは凄く良いように書いている。聴かずに買うほどの安い買い物ではない。107.8万円(税込)である。
メーカー(エレクトリ)に電話すると、貸し出し機があるという。お店を通して貸していただいた。自分の部屋で聴いたMA8900の音は、期待していた度合いの半分ほど。しかし、デザイン、風貌、高級感などはさすがのモノがある。欲しいが肝心の音がこれでは・・・

そんなとき、ネット検索を何気にしていると、何故かこのL−507UXUが目に止まった。調べていくうちに、「これも聴いてみたい!」
何故か強くそう思った。MA8900のときと同様に、貸し出し機を借り、自室で試聴。

アキュフェーズE−470を変えようと思ったのは、音が硬かったから。特にピアノの音が硬い。ポロンポロンと鳴って欲しいところが、カタカタ鳴る。E−470には見切りをつけた。(オスカーピーターソンのウイ ゲット リクエスト)

L−507UXUを試聴。音が出た瞬間、E−470より悪い。ピアノの音もカタカタ鳴っている。しかも、暴れ馬。 「これはイカン」
しかし、たまたま付いていたリモコンがCDプレーヤーのリモコンで、L−507UXUの電源ボタンが無い。めんどくさいのでそのまま放置しておいた。そして次の日聴いてみると、ピアノの音がポロンポロン鳴っているではないか!そこでもう一日放置した。通電したままである。聴いてみると、更に素晴らしい音になっている。その音は、しなやかでシルキーな音。CDをいろいろ変えて聴いたがどれも魅力的な音。特に良かったのは、ダイアナクラークのライブ イン パリ のヴォーカルが、たまらない音で聞こえてくる。

このシルキーな音は、スゥーと身体にしみこんできて、何とも言えない快感である。

ちまたでよく言われるラックストーンがどんなものか分からないが、この感触のことだとすれば、これ以上のモノは無い。
また、都合のいいことに、2018年製の中古のL−507UXUを発見し、33万円で買えたことはラッキーだった。

この音をずっと聴いていると、何故だか胸がドキドキしてくる。まるで中学生のとき、初恋の女の子に偶然廊下で出くわしたときのようなドキドキ感だ。

まあ、スピーカーの性能もあるのかもしれないが、充分に暖機運転をしたL−507UXUの音には、ヤラレました。
暖機運転OKの方には、オススメのプリメインアンプです!

レベル
上級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

光炎王さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:280人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
61件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
42件
ブルーレイプレーヤー
0件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー無評価
機能性5
入出力端子5
サイズ無評価
   

L-507uXII

   

私のような初心者がラックスマンを語るなど分不相応かもしれませんが、慣らしも終わったのレビューします。(現在の主力のCDプレーヤーはパイオニアのPD-70AEです。)

【デザイン】
一目で「ラックスマンここにあり」とわかる、個性がキラリと光るデザイン。

【操作性】
不満はないです。

【音質】
聴いた瞬間、頬がほころびますね。ついついニヤリとさせられます。その音質は凛として、艶やかかつ繊細。しなやかでありながら力強い。剛柔併せ持つ。一見すると矛盾する要素が、絶妙なバランスで渾然一体となってリスナーに迫る。これは文句なしにグレート。
それにしても感動を言葉にするのがこれほど難しいとは・・・・。学生時代に国語の勉強をもっとしておけばよかったと後悔(泣)

【パワー】
目一杯ボリュームを上げたことはなく、するつもりもないので無評価。

【機能性】
「ラインストレート・オン」、「ラインストレート・オフ+ラウドネス」などの使い分けが必要ですね。どちらも甲乙つけがたいですが、あれこれ考えるのが楽しいです。

【入出力端子】
LとRの端子が左右ではなく上下だったので、最初は勘違いして錯覚してしまいました。我ながらなさけない。

【サイズ】
この重厚感と所有感はたまらないですね。ただ、移動の際はずっしりと腰にきますので、くれぐれも慎重に。

【総評】
「プレーヤーの潜在能力を余すことなく引き出し、生かしきってくれる最高の相棒」という印象。これがラックスマンの実力ですか・・・。恐れ入りました。

レベル
初心者

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゲバゲバ49さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【買い替えの経緯】
・長年(30年)、、クラシック音楽全般を聴くために使ってきたサンスイ(907EX)の
 アンプが、ついに逝ってしまったので、アンプの更新を決意。
・A級は、やはり発熱対策で相当な隙間をあける必要があるため、収納ラック
 (ワカツキ)の問題から、AB級に絞って検討開始。
・またメンテの問題から国産のみに限定して、アキュかラックスで検討をしました。
・色々なオーディオ販売店で試聴してきましたが、アキュ(E-470)は、重心がやや
 高域寄りで、全体的には音が硬いと感じました。
それに比べてラックス(L-507UXU)は、低域から高域まで大変バランスが取れ
 ており、心地よく聴けました。
・所有のスピーカーがDIATONEのDS-2000Zで、高解像度スピーカーのため、
 ラックスの方がバランスが取れるだろうと思い、 最終的にラックスに決めました。
・CDプレーヤーも、相当に古かったので(ビクターXLZ-521)、ついでに、買い換え
 ることにし、デノンのDCD-2500NEにしました。
 以下、自宅に設置しての感想。

【低域】
・低音は、、ダンピングファクターが260にアップしたせいか、サンスイのやや
 ぼわっと膨らんだ感じがなく、解像度もそこそこあり、ブーミーにはならず、
 でもしっかりと伸びており、量感も十分です。
【中域】
・サンスイは、ボリュームを上げると、ちょっと力で押してくるような五月蝿い部分
 がありましたが、ラックスは、自然で、でも引っ込むようなことはなくしっかり出て
 ていて、特に、人の歌声などは絶品です。
【高域】
・しっかりスーと上まで伸びます。でもキンキンしない。
【全体まとめ】
・全体としての音のイメージは、少し低域に向けたビラミッド型だと思います。
・解像度は高いと思いますが、硬さやきつさはなく、低域もしっかりと出ますので、
 スケール感は申し分なく、オーケストラから器楽曲、そして声楽に至るまで、
 とにかくバランス良く音楽を奏でてくれるアンプだと思います。
 買って大変満足しています。




レベル
中級者

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

i-muさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
CDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】
一目見ただけでわかるラックスの顔というデザインだが、前作と比べて微妙に違いがあり、メーター周りは個人的に前作の方がスッキリしたデザインで好み。

【操作性】
本体のセレクターノブやボリュームノブ、トンコン等の操作性は非常に良く、また心地良い。
リモコンも使いやすい。

【音質】
L-507系譜の元気の良さを引き継ぎながら、より滑らかで透明な音を獲得している。
低域のグリップ力は強力で、余程の難物でない限り余裕でドライブ出来てしまう。
高域の伸び、中域の厚みや表現力も素晴らしい。

【パワー】
通常使用でパワー不足になることまずないだろう。

【機能性】
必要にして充分。

【入出力端子】
必要にして充分。

【サイズ】
デザインや物量を考えると致し方ないことだが、やはり大きいし重い。

【総評】
前作を超える解像度や透明感、滑らかさを獲得しているが、全体的に多少落ち着いた表現になった。
前作は良い意味で荒々しさやノリがあったので好みがわかれるとこか。
だが、L-507uXUは現代のハイクラスプリメインアンプとして失敗のない選択肢の一つだろう。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MCR30vさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:400人
  • ファン数:165人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
2件
1144件
AVアンプ
3件
351件
ゲーム機本体
1件
299件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
 

ヒートシンク上550AXは55℃前後のところ507uXUは43℃前後です。

 

【デザイン】
ラックスプリメインの顔とも言うべきアナログメーターは好きですが、ブルーのLEDが色合いも薄く光度も低いので全体的にパッとしなく少し残念な雰囲気です。

550AXのイエローは暖かみを感じられるほどの明るさがあるので、507もマッキンのブルーアイズほどとは言わなくてもそのぐらい主張するか、もしくは調光できるようにして欲しいですかね。

メーカーはあえて雅な?この明るさなのでしょうけど正直物足りないです。
ただ部屋を暗くして映画を観てる時は507uXUの明かりはそれほど目立たないのでこれはこれで良い感じです。


【操作性】
550と同じですが、AVアンプと共用させてる人にはセパレート切り替えがリモコンでできるのはやはり便利ですね。

リモコンはもう少しスリムにしても良いのでは?と思ってます。それとリモコンでボリューム操作をしているとノブの位置(溝)が非常に見辛いので改善して頂けたらなと思います。


【音質】
550AXから繋ぎ変えて最初に感じたことは「元気!」ですね。
例えるとデビュー当時の松田聖子を10代っぽく元気に歌わせるなら507uXUを。ちょっと大人っぽく歌わせるなら550AXと言う感じです。

550AXと比べると507uXUは解像度とドライブ力が上がるのでフルオケからロックまでジャンルを問わず楽しめます。

ですがN-70Aでお気に入りをランダム再生させて一日中聴いていても聴き疲れせず気持ちよく聴けるのは550AXの方ですね。
507から550に繋ぎ変えると暗い音色に聴こえてしまいますが、暖まったA級アンプの音色は何ものにも代え難いものです。


【パワー】
低音のドライブ力が550とは違いますね。550AXが「どぉ〜ん」と柔らかく鳴りっ放しのところを507uXUは「ドン」もしくは「ドス」っとウーファーを一音一音駆動させているのが分かります。
ボリュームが小さくてもその違いは分かりますが上げていくと顕著に現れますね。


【総評】
たまに聴くフルオケ(ドラクエ)で550AXだとどうしても団子になってしまって気持ちよく聴けなかったので、解像度の欲しさに507uXUを追加しました。
ジャンルを問わず幅広く音楽を聞かれる方には507uXUは優等生なプリメインではないでしょうか。

ただ各メーカーのライバル機種や550、590、それと先日発売された509との音と比べるとやや個性が(ブルーメーターも含め)足りない感じが個人的にはしますので、もう少し強調できるものがあっても良いかとも思います。

優等生的な音って無難な反面飽きやすいところもありますよね。

天板の一番暖かくなるヒートシンク上に温度計を垂らしてありますが、AB級アンプでも43℃と結構暑くなるのでラックに納める場合は通気性をよくした方が良いと思います。
550も507も電源を入れてから温度が安定するまで大体40分程かかり、1時間もするとどちらも柔らかみとメリハリが出てきます。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

L-507uXIIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

L-507uXII
LUXMAN

L-507uXII

最安価格(税込):¥438,000発売日:2017年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

L-507uXIIをお気に入り製品に追加する <76

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意