STR-DN1080 レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2017年 6月17日 発売

STR-DN1080

  • 音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)をくわえた、「Dolby Atmos」と「DTS:X」に新たに対応した「マルチチャンネルインテグレートアンプ」。
  • 独自の自動音場補正機能「D.C.A.C. EX」を採用。付属のステレオマイクで部屋の音響特性を測定し、各スピーカーの距離や音圧(レベル)を自動で補正できる。
  • スピーカーの設置位置が理想的ではない場合でも、音源の位置をサラウンド再生の理想とされる位置と角度に再配置する「スピーカーリロケーション」を搭載する。
STR-DN1080 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥56,852

(前週比:-1円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥56,852

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥56,852¥76,868 (37店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥77,800

店頭参考価格帯:¥63,150 〜 ¥63,150 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:6系統 オーディオ入力:4系統 STR-DN1080のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • STR-DN1080の価格比較
  • STR-DN1080の店頭購入
  • STR-DN1080のスペック・仕様
  • STR-DN1080のレビュー
  • STR-DN1080のクチコミ
  • STR-DN1080の画像・動画
  • STR-DN1080のピックアップリスト
  • STR-DN1080のオークション

STR-DN1080SONY

最安価格(税込):¥56,852 (前週比:-1円↓) 発売日:2017年 6月17日

  • STR-DN1080の価格比較
  • STR-DN1080の店頭購入
  • STR-DN1080のスペック・仕様
  • STR-DN1080のレビュー
  • STR-DN1080のクチコミ
  • STR-DN1080の画像・動画
  • STR-DN1080のピックアップリスト
  • STR-DN1080のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > SONY > STR-DN1080

STR-DN1080 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.55
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:12人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.68 4.33 16位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.85 3.86 13位
音質 臨場感、音質の良さ 3.71 4.46 17位
パワー 最大音量の大きさ 4.04 4.46 14位
機能性 機能が充実しているか 4.14 4.39 14位
入出力端子 端子の数 3.97 4.34 13位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.84 4.00 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

STR-DN1080のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
8件
AVアンプ
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性無評価
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

YAMAHAの15万円ぐらいのAVアンプを経て、その後オーディオにハマり何十年前ものアンプを使用している。
残念ながら音質(艶のある音色、輪郭、奥行き、パンチ等)に関しては遠く何十年前の低価格で購入できるアンプには遠く及ばない。機能面や利便性はともかくあくまでも音質に関してだけ。
それは30万円以上するAVアンプでも同様。というかオーディオファンからするとAVアンプの音質の違いを語るなどスベっている感さえある。そもそも比較するのが間違いなのだろうが。つまりAVアンプなどに自分が理想とする音質は求めてはいけないという結論に至っている。

とはいえ、すでに所有するAVアンプが故障し、5.1の各スピーカーを揃えてしまっており、さらに映画をみるに当たってはサラウンドでの特殊音・効果音を体感できるのは音楽鑑賞と異なる楽しみがあるので、ソニーのこのAVアンプを入手。いろいろ調べた結果、これで十分では無いかと思った。そして、家電量販店に赴きそのその音を聴いたところ認識は誤っていなかった。
所有するYAMAHANOの高額に属す機種と比べても音質的には遜色はない。むしろ同じ様なもの。あくまで私見に過ぎないが。機能面では恐らくYAMAHAの方が充実しているのだろうが(極めて短期間した使っておらずいじるのも面倒なので詳しくはわからない)、いずれにしてもAVアンプは機能が多すぎる。自分にとっての最優先事項は現在所有する5.1がそれなりに鳴ればいいだけ。このAVアンプは圧倒的に他社製のAVアンプより評価は低いが、他人の評価はあくまでも他人の評価に過ぎない。自分が求める、適度に5.1を楽しめる、最低限の機能があるかどうか、そしてデザインが気にいるかどうか程度で選んだ結果、5万円チョットで購入できたこの機種には大変満足している。

蛇足だが、価格コムで高評価のAVアンプを店頭でチェックたが、自分の好みからして、デザイン面ではSONYが抜けている。また、YAMAHA、DENON、マランツは高価格帯のものでもフロントやボリュームのつまみのチープ感は否めない。ウェブショップでこのAVアンプを5万ちょっとで買う事ができ大変満足している。

また、音質・パワーを5段階評価で最高点にしているが、あくまでもAVアンプとしてという事。
操作性はあまりいじくっていないので、わからないため無評価とした。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

宇宙めだかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子3
サイズ3

接続方法が とても簡単でよかった。
デザインは黒でシャープな感じでいいのですが サイズ的にはもっとコンパクトな方が よかった。
リモコンはシンプルで使いやすいです。
女性には 使い勝手がよく使用方法も 分かりやすく いいと思います。
値段的な事を思うと 総合的にいい買い物でした。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テツオン。さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
0件
5件
AVアンプ
1件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性2
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ3

STR-DH530からの買い替えです。

【デザイン】
以前の機種とあまり変わらないし、他のメーカーとも代わらないと思うので
特に可もなく不可もなくというイメージです。

【操作性】
リモコンのボタンの押したときの感触が、以前の機種よりソフトというかくたびれた感じがするのが苦手。
押しても反応しない、という事は無いのでそういう仕様なのだろうがあまり好きではない。
以前の機種ではテレビやプレイヤーも操作できたので、今回ももう少し操作できると良かった。
テレビの電源を入れると自動で電源が入るし、ブルーレイを見るときもサラウンドになるので
こちらのリモコンは触らなくても問題ないのですが、いざいじるとなると何となく不便です。
あと、DIMMERボタンはリモコンに欲しかった。

【音質】
以前よりなんとなく綺麗になった気がします。スピーカーは変えていないのに
ハイレゾ対応と言うことで、プラシーボ効果かもしれません。

【パワー】
特にありません。

【機能性】
狭い部屋でそれ程こだわりが強くない人間が使っていますので、大きな不満はありません。
FMがあるなら、AMも付いているとよかったです。
突っ張り棒を使ってTMスピーカをつけましたが、テレビを見ていても部屋全体に音が広がります。
昔のブルーレイやDVDを見ていても迫力が段違いです。
自分の欲しかった機能は全て入っているので満足しています。

【入出力端子】
4Kのプレイヤー等をつなげるにはVIDEO1ではなくVIDEO2に繋げるようにと説明書に有りました。
なんとなく、逆じゃない?って思いました。
端子の数には満足しています。


【サイズ】
特にありません。

【総評】
この機種には金額も含め満足しています。但し、SONYとしてはもう少し上のスペックの機種も出して欲しいなと思います。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鍼師さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
16件
AVアンプ
2件
14件
スピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

発売前から1年以上迷いに迷ってようやく購入しました。というのもこれまで使っていたSTR-DH750 のHD-D.C.S. が無くなったことにショックを受け、こちらでのレビューも芳しくなく、他メーカーのアンプに目移りしてしまったからです。しかし、海外のサイトWhat Hi-Fi、hometheaterreview.com, AVForums, cnetのレビューも良く、HiViベストバイも2連続1位。1年後の新商品ひしめく中ですら2位で、何度かソニーストアやavacさんのシアタールームにも視聴に出かけ確認し、ようやく購入した次第です。

【操作性】設定は日本語とイラスト画面で前機種より楽。自動音場補正技術「D.C.A.C. EX」は相変わらずの優秀さで1分弱で済んでしまいます。

【音質】これまで使っていたSTR-DH750と全く違いました。AVアンプ交換で音なんか変わるだろうか、と思っていましたが一皮どころか二皮、三皮ぐらいむけた感じで、音の聞き取りやすさと言ったらもう段違いです。音が手に取れるようなリアルさです。高音はキラキラ感が出て(かといって私には耳障りには感じません。『シンデレラ』『ドリームガールズ』などの該当箇所)、低音というか音の厚み、実の詰まった音がたまりません。また音のつながりは前機種と同様、上映中にスピーカーの存在を感じさせません。
そしてこれまでフロントハイだったのを、家の改装ついでにトップスピーカーに出来、念願のアトモスソフトを視聴したのですが『エベレスト』では上方で雷鳴、視聴位置の周囲は吹雪がバラバラに飛び回っており、『ターミネーター 新起動 ジェネシス』では画面と音が同期して、部屋自体がバスとなり天井の左、右から足音がして、まさにimmersive!映画に入り込めました。
そしてdolby surround とneural:xのアップミックスにもびっくり。『パシフィック・リム』のシェルター破壊シーンでは怪獣の足音が天井から鳴り響きます。ジプシーデンジャーのナビ音声がシーンによっては頭上から声がします。アトモスでない『ジュマンジ』の日本語音声でもキャラが上空から生きて戻ってくる時の”キラーン”もアトモス音声同様、トップスピーカーが鳴らしています。これは古いDVDでもこの効果はあり、『ギャラクシークエスト』のエンディングも、宇宙船がきちんと視聴位置の頭上をかすめ、真後ろへ飛んでいきました。以前のHD-D.C.S. やNeo6, dolbyプロロジックだとせいぜい雨音とかがフロントハイから出ているかなあ、ぐらいだったのがはっきり頭上で聞こえ、場合によっては移動します。

【機能性】STR-DH750の不満が、視聴位置の真後ろがすっぽり抜け感をふと感じるときがあったことでした。これはやはり設計チームも感じていたんですね。そこでファントムサラウンドバックの登場となるわけですが、スイッチをonにし、ほぼ全ての持っている映画を見ましたが、一度も抜け感を感じていません。海外のレビューでリアルなサラウンドバックには劣る、とありましたが、うちは出入り口があってサラウンドバックスピーカーが置けませんし、9chアンプはまた値段がぐっと上がります。offにすると、前後に動く音が真後ろではなく斜め後ろに移動してしますし、後方の音の厚みも減ります。海外の評論家のoffにしたというレビューがありましたが、音が悪くなるわけでなし、理由がさっぱりわかりません。私は絶対onです。
さて大問題になったHD-D.C.S.について。ネット上で「昔のDVDは確かに反響をかけないと固い音声のものがあったが、今のものはあまり感じない」という記述を見て納得したこと、映画館そのものについて調べていくうちに、今の映画館は昔のより響きが減っているはず、という考察から、あまり執着しなくなりました。今は、”古い映画館の音”ではなく、”移動もするリアルなサウンド”を視聴スペースに提供する時代になっているのだと思います。またHD-D.C.S. は反響だけでなく、7.1chへのアップミックスでもありますが、これに関してはdolby surround /neural:xが圧倒的です。ですから私は、HD-D.C.SのためにSTR-DH750に戻す、ということはありません。

2019/01/08追記:dolby surround とneural:xの違いがネット上で言われているほどあまり感じられず、マニュアルを見てみましたらトップスピーカー(イネーブルドも同様)をつなげた5.1.2だとDTS:x、Neural:xはトップスピーカーは鳴らない仕様になっていることが判明、ショックを受けています。クチコミもお読み下さい。確認しましたら、海外向けおよびSTR-DH790も同様です。ただ、何度も比較検証しましたが、高さ方向の音はその状態でdolby surroundと同じぐらい感じられ、それはそれで驚きです。しかし、やはり他メーカーは上からリアルサウンドを慣らしていること、Neural:xの一般的評価が高いこと、天井スピーカーを苦労してつけたのにと言う思い、購入前にこの謎仕様を知らされていなかったこと(購入前に確認しなかった私が悪いのですが)、トップスピーカの鳴るDTS:xやNeural:xはもっと良かったのかもなあ、との思いなどから機能性の星を一つ減らします。
3/9追記:海外ではトップスピーカーを鳴らすために、スピーカー設定をフロントハイにするという対策を立てている人がいるようです。『ドリームガールズ』で試しましたが、トップスピーカーから音声が出るようにはなるのですが、人の声が真上からもするので不自然でこの方法はダメです。つまり当機のDTSサウンドは5.1設定でのDTS:x, neural:xと言うことになります。
ただし、繰り返しますが音の高さ感はそれでもしっかりはっきり感じられます。また当機の音質は、この価格帯で最近の映画館の音を求める人にとっては間違いなく良い物であると思いますので、誤解のないようにお願い致します。1年半使ってきて今でも買って良かったと思っています。

参考になった22人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sora-Iroさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
40件
AVアンプ
2件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
7件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性4
音質4
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ4

【修正・追記】
fireTVでのアップミックス問題は、Netflixアプリによる問題であることが判明。
Amazonビデオではアップミックスされるかもしれない可能性がでてきたので修正しました。

そのため、未確認の内容となったため総合評価を2から3に変更しました。



2008年発売のONKYO TX-SA806X(N)からの買い替えです。
TX-SA806X(N)は定価25万円ほどするアンプでしたが今回、普及価格帯のアンプからこの機種を選びました。

結論を言いますと、AVアンプとしては価格に見合った音質、価格以上の機能を持っています。

しかし、Amazonの fire TVシリーズ(fire TV stick、4K対応 fire TV、最新機種も含む)をこのアンプで使うと、AmazonプライムビデオやNetflixのステレオソースの動画はDolby SurroundやDTS Neural:Xで、『サラウンドになりません』!!(フロントの2chからしか音声が出ない。5.1chソースの動画はもちろん5.1ch出力される)

Dolby SurroundやDTS Neural:Xは、2chなどの音声ソースを5.1.2chなどのマルチチャンネルサラウンドにアップミックスする規格のはずです。


---【追記!!】---
⇒ 買い替えたマランツのNR1609でもfireTVでのNetflixアプリでのステレオソース動画はアップミックスされませんでした。
他のアンプでも同様の情報をもらいました。

どうやらNetflixアプリは、ステレオの動画も5.1chのマルチチャンネルとして出力し、フロント以外を“無音”にしているようです。このため、Dolby SurroundやDTS Neural:Xにしても、フロント左右からしか音声が出ません。

マランツのアンプでは、Amazonプライムビデオのステレオソース動画は、ちゃんとアップミックスされました。
私の記憶では、ソニーのSTR-DN1080は、Amazonプライムビデオでもアップミックスされなかったと記憶しているのですが、もう一度確認する必要があるようです。

---【ここまで】---



【デザイン】
以前使っていたアンプが金色で、他の機器に比べ浮いていたので、黒い本体は目立たないのでいいです。
角がするどい四角いデザインも悪くないです。


【操作性】
STR-DN1080は、非常にシンプルなリモコンですが、これで十分です。

リモコンのレスポンスはワンテンポ遅いです。
まあアンプのGUIなんてこんなものかなと思います。



【音質】
TX-SA806X(N)と比べて、悪く言うと「音がやせました」。
よく言うと「音がクリアになりました」。

これはソニーとONKYOの味付けの違いかもしれません。
ONKYOのときは結構重圧な音だった一方、こもった感じがして人の音声が埋もれて聞き取りにくかったです。

ソニーは人の音声が非常に明瞭に聞き取れるようになりました。
やせた音も、イコライザで低音を持ち上げたりすることである程度よくすることができます。

どちらがいいかは完全に好みだと思います。


【パワー】
最大音量で聴くことはまずないですが、上記の音質で書いたように、ONKYO TX-SA806X(N)と比べて音がやせました。
つまり、音圧というかパワーがなくなった感じです。
最初に音を鳴らした瞬間に、「あー、やっぱり安いアンプは音が薄いなぁ」と思いましたが、ONKYOとSONYの味付けの違いかもしれません。



【機能性】
この価格帯の他のアンプがよくわからないですが、以前のTX-SA806X(N)より設定項目は激減しました。
逆に迷わなくていいと思います。

TX-SA806X(N)では、スタジオやホールなどいろいろな音響効果がありました。
STR-DN1080は、サラウンドとしてはDolby SurroundとDTS Neural:Xの二つのみです。
2chモードやオールチャンネルステレオはありますが、ホールやスタジアムのような音響効果はありません。

私的にはそういった効果は全く必要ないので、STR-DN1080で十分です。


TX-SA806X(N)には「イコライザ機能」がありませんでした。
STR-DN1080はイコライザ機能があり、フロント、センター、リアそれぞれにイコライザをかけることができます。



実はこの機種選んだ決め手になったのが、SONYならではのBluetoothのLDACコーデック搭載、Google Chromecast builtin機能搭載でした。
しかし実際には使うことはなさそうです。
その理由は次の通りです。
・LDAC: 音楽は、ストリーミング音楽しか聞かないので、結局スマホから直接聴いても同じ。(映画などをBluetoothヘッドホンで聴くときには音質が低下しなくていいと思う)
・Cromcast builtin: これもfireTVと同じで、Chromecast builtinを使って音楽を再生すると、2chにしかできない。iPhoneからAirPlayで再生すると、サラウンドにアップミックスされる。音楽もアップミックスで聴きたいので、Chromecast builtinは使わなくなった。


【入出力端子】
HDMIの入力が6、出力が2で、入力はすべて4K, 60p対応なので十分です。


【サイズ】
TX-SA806X(N)は、AVラックギリギリの大きさでしたが、STR-DN1080は二回りほど小さくなったので、かなりスペースに余裕ができ、熱がこもる心配も減りました。
発熱もかなり少ないと思います。


【総評】
この価格帯のAVアンプとしては十分合格点だと思います。
音がやせてしまったのは好みの問題です。逆に音がクリアになったのも事実です。

しかし、繰り返しになりますが、fireTVシリーズでステレオソースの動画が、Dolby SurroundやDTS Neural:Xでアップミックスされないというのは、私にとっては致命的な欠陥です。

--【追記!!】--

⇒ Netflixでアップミックスされないのは、ソニーのアンプの問題ではなくアプリ側の問題でした。
しかし、Amazonプライムビデオでアップミックスされるかどうかは、再度確認の必要がでてきました。

---【ここまで】--


動画配信サービスが当たり前のこの時代で、fireTVを使っている人も多いと思いますので、この点だけは十分注意してください!!


--【追記!!】--

⇒ 評価を3に変更しました。

---【ここまで】--

設置場所
リビング

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tatsumetalさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
38件
ブルーレイプレーヤー
2件
1件
AVアンプ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

パイオニアAVアンプSCーLX85が突然、破裂音とともに故障し、(コンデンサーの破裂?)急遽、中継ぎでSONYのAVアンプSTR-DN2030を購入、後ほどパイオニアかオンキョーintegraのフラグシップモデルを購入する予定でしたが、このSTR-DN2030が予想以上に音質が良かったため、このまま使い続けていました。

その後、複数のブルーレイ機やプロジェクター等をAVアンプで集中管理するため、4K HDRがスルー可能なこのSTR-DN1080を購入しました。

パイオニアSCーLX85については、音に厚みがあり、切れ、迫力がありましたが、映画などのセリフは少し聞き取りにくかったですね。
これに対してSONY STR-DN2030は非常に透明感のあるクリアな音質で、映画などのセリフが聞き取りやすい印象です。

STR-DN2030の音質には特に不満がなかったため、AVアンプの変更には悩みましたが、同じSONYのアンプなので同傾向の音質であることを期待して、このSTR-DN1080を購入しました。
まだ購入して5日しか経っていませんが、このSTR-DN1080の印象を音質を中心に記載させていただきたいと思います。

【デザイン】
好みの問題ですが、特に問題ないと思います。
私個人としては、ヤマハAVENTAGEシリーズのデザインが好きですね。

【操作性】
リモコンからの設定画面への切り替えに時間がかかるので、携帯からMUSIC CENTERアプリを使って操作していますが、特に問題ないと思います。
ただ、アンプの発熱はかなりあります。待機中でも熱いです。待機中のままでいいのか少し不安です。

【4Kパススルーについて】
これはいいですね。映像ケーブルをアンプに通すことで、プロジェクターの画質がさらにくっきりはっきりとしました。これは驚きです。

【音質】
基本、SONYらしい透明感のあるクリアな音質だと思います。

現在、フロントSPにFOCAL、センターとサブウーハーには、ダリ、ハイトSPはオンキョー、リアSPはヤマハで5.1.2システムでスピーカーを設置しています。

映画の視聴では、まだ、使いこなせていませんがオブジェクトオーディオのアトモス、dts-xなどは迫力があり、さすが、最新のサラウンドシステムだと思います。

音楽については、当初、なにを聴いても、シャンシャン、シャンシャン鳴って落ち着かない音質でした。
説明が伝わりにくいかもしれませんが、例えるならアンプのBASSコントロールを最小に、Trebleコントロールを最大にして聴いているような感じでした。
音が軽いうえ、分離が悪く、シャンシャン鳴るものですから、落ち着かなかったです。
2chのピュアダイレクトで聴くと良くなりますが、2chで聴くならプリメインアンプで聴く方が良いので、せっかくAVアンプで聴く以上、サラウンドをかけて聴きたいですよね。
そもそも、音楽をアトモスやdts-xモードで聴くのが間違っているのかもしれませんが、ほかに無いので仕方ありません。ひとつだけあるMUSIC ボタンは、聴くための条件があるので、まだ使っていません。
やはり、HD-D.C.Sのサラウンドがなくなったのは、良かっただけに残念ですね。

その後、映画などの視聴時にセリフがどうも聞き取りにくかったので、センタースピーカーのレベルをマイナスから+5に変更したところ、セリフが聞き取りやすくなったとともに、各スピーカーのサラウンドのバランスや音楽の音質も良くなりました。
耳障りなシャンシャンとした音が、あまり目立たなくなり、SONYさんらしい非常にクリアな音質に変わりました。
各スピーカーレベルのバランス、調整の重要性を感じています。
自動音場補正だけに頼るのではなく、自身の耳で調整することも必要かと思います。

【総括】
10万未満のアンプに期待し過ぎかもしれませんがSONYは国内では、これ以上のAVアンプはありませんし、STR-DN2030が良かっただけに期待していましたが、ほぼ、満足のいく買い替えとなりました。
特にプロジェクターの画質がこれ以上ないぐらいきれいになったことと透明感のあるクリアな音質に満足しています。
SONYのAVアンプを支持されている方々は、支持理由としてこのクリアな音質にあるような気がします。

また、今まで、4Kが通らないAVアンプのため、ブルーレイ機から映像はプロジェクター、音はAVアンプへケーブルを分けていたのが、AVアンプを中心に一括管理できますし、2台のプロジェクターはアンプに繋がっているすべてのブルーレイ機が使用可能になり、便利になりました。

今後、海外で展開しているようなSONYの上位機にも期待していますが、上位機が出ないようなら、パイオニアアンプかオンキョーのintegraアンプにいくかもしれません。パイオニアはコストの面もあり、SCーLX901の後継機がなかなか出せないと聞いていますので、integra一択になるかもしれません。
できればSONYさんのクリアな音質が好みですので、SONYさんには、頑張っていただきたいですね。
(SONYのかないまる氏の引退は残念です。)

ただ、一番良いのはアンプをセパレートにすることだとは思いますが、私の部屋ではパワーアンプを置く場所もなく、電源も確保できませんので、パワー、プリ一体型のアンプで良いものを今後も探していきたいと思います。


長文失礼しました。ご参考までに。







設置場所
寝室・自室

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ttawさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー3
機能性5
入出力端子5
サイズ4

出力2系統でTV(KJ-55X9000E)とPJ(EH-TW8100W)に出力しています。
リビングとシアタールームが隣り合っており、PJ 4.1CH+TV 2CHとして使用しています。
そんなセッティングなのでサラウンド重視ではない為、参考になりづらいかもですが。

操作性:モニターで操作する分にはGUIのおかげか迷うことはないです。後は慣れでしょうか。

音質:値段なりではありますが中型ブックシェルフでもまぁ鳴ってると思います。
出力のさほど高くないD級っぽい鳴り方でこってりよりはさっぱりな方向。
ハイスピード感もあり、SONYっぽい派手な部分もあって今時だなーと。

パワー:余裕がある感じではないです。

機能性:色々ついてて便利です。

気軽にTVや映画を見たり、様々なソースで音楽を聴くという用途で
導入したので楽しんで使えてます。

他社より割高なのはしょうがないとして
この価格帯で考えると全然悪くなかったです。

レビューが散々だったので、購入まで相当迷いました。
多少でも購入をためらっている人の参考になれば。
因みに海外のレビューサイトの評価はちょうちんもあるんでしょうが相当高いですよ。



参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まっこう135さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
8件
タブレットPC
3件
1件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3

Chromecast built-in なので、音楽をcastできて便利です。ただ、これに内蔵されているのは Chromecast Audio であって、Chromecast ではないので映像はcastできません。自分が誤って理解してただけなのですが、少し残念でした。

それ以外の機能は、値段相応 且つ使用に問題はありません。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リライアントさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
8件
87件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
58件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
53件
もっと見る
満足度2
デザイン2
操作性3
音質1
パワー2
機能性2
入出力端子3
サイズ3

国内オーディオでは初となるオブジェクトオーディオフォーマット対応モデル。
しかし、それに対応したがために失ったものも大きかったと思います。

海外モデルでもHD−DCSを積んでいないので、ソニーのAVアンプを選ぶ理由が無くなった・・・
かといって、ヤマハに戻るのもなぁ。。。


【こんなもの?オブジェクトオーディオ】
ドルビーアトムス、dts-x対応、、、ですが、高さ方向の表現力が大きく変わった印象は受けませんでした。
アップミキサーと呼ばれるドルビーサラウンドやdtsの違いもニュアンスの違い程度の印象。
まぁ、ドルビープロロジックU、Ux、Uzとかごちゃごちゃしていた印象からシンプルにはなりましたね〜。

【良くなったよ、ココが】
自動音場補正のパラメトリックイコライザーが7バンドから31バンドと5x00ESシリーズ同等に進化。
付属のマイクは安っぽいですが。。。

【ここ、、、退化しました】
×HD-DCS、やめちゃった。。。
 理由はオブジェクトオーディオ対応のために3つのDSPを使う為、HD−DCS処理DSPを使えなくなった 
 (1DSPなら内部処理で掛け合わせできたが3DSPとなるとHD-DCS用にDSPを追加しても3DSPとシンクロできない為)

×DSEE-HXが謎の退化
 前モデルではできた、HDMIやデジタル入力でDSEE-HXを使う事ができなくなりました。
 適用できるのはネットワークオーディオとUSBのみ。。。
 CD音源を高音質化できるっていうけどCDを再生した音をアップコンバートはできなくなりました。

×音量がソースごとにバラバラ
 DN1070でも気になっていたのですが、このモデルではさらに酷くなった?
 BD,PS4,Fier-TV、ネットワークオーディオ、全部音量がでかくなったり聞こえにくかったり。。。
 入力を切り替える時には音量を下げてから使う必要があります。
 前世代では端子ごとにトリム補正できた機種があったと思うのだが(間違いならすみません)。
 他のメーカーなら当たり前に装備してますけどね、、入力音量補正。。


×高さを抑えたために音質が退化??
 DN1070より、音質が悪くなった気がします。
 高音が耳障りなぐらいにシャンシャンしてます。。
 アンプの素性が悪いのか、自動音場補正が悪いのか、、、EQをいじっても傾向は変わりません。。
 ピュアオーディオにしようが補正モードをエンジニアからフルフラットにしようが、変わりません。。。
 DH770ベースにデジタル基板を改良したモデルじゃないの?って言うぐらいかも、、、

【総評】
オブジェクトオーディオ対応の代償はあまりに大きかったと言わざるを得ません。
HD-DCSの他にコンサートモード、スポーツモードなどの音楽系サラウンドも全滅です。
これじゃ、別にソニーじゃなくってもいいんじゃね??
もうストレートデコードしかできないのなら、DENONとかONKYOの方が基礎体力しっかりしてるし、、、


今までソニーのAVアンプを使ってきたユーザーさんは買わないが正解かと。
オブジェクトオーディオ対応させたいなら、他社さん買って下さい。その方が幸せになれます。多分。

私は、、、当分DA5800ESを使い倒します。。。
いつか、HD-DCSが復活する機種まで(いつのことやら)。。。

・過去使用モデル
 TA-DA5800ES,STR-DN2030,STR-DN1070,RX-A1020他レビューの通り
・スピーカー設定
 9.1ch配置(オブジェクトはフロントハイ)

後で画像とかをもう少し追記します。


設置場所
リビング

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iveforestさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
カーナビ
0件
2件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
SONYらしいスタイリッシュなデザイン。このクラスで適度な重量感。

【操作性】
軽快に動作し、使用時に特にストレスを感じることはない。リモコンは海外使用のまま。これはブラビアやUBP-X800と合わせて欲しかった。
さらに、HDMI-CECを利用してUBP-X800のリモコンで本機の音量を調節することができなかったのは残念。

【音質】
クリアなサウンド。あまりいじれないようだが自分としては満足。

【パワー】
自宅では確認できなかったが、販売店で視聴したところでは大型のトールボーイスピーカーもしっかり鳴らしきっていた。

【機能性】
Dolby Atmosに加え、ファントムサラウンドバックを使用することで仮7.1.2chとなる。Dolby ATMOSのデモディスクを入手して確認したが、本当にサラウンドバックスピーカーがあるように思えた。
ホーム画面からのソースの選択や設定画面は分かりやすい。

【入出力端子】
十分な端子数と思われる。ただ、HDMI ZONEを使用するとHDMI A出力が18Gbpsにならず、HDR出力出来ないのは仕様か? アップデートに期待したいところ。

【サイズ】
少し高さを抑えて作られたようだが、特に小さいという印象はない、妥当なサイズと思われる。

【総評】
Dolby Atmos、DTS:X対応のAVアンプとして必要最低限の性能を持ち、加えてファントムサラウンドバックが楽しめる機種となっている。
HDMI周囲の詰めが甘いのが残念なところ。アップデートに期待したい。

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

WizDomさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
5件
2件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
デジタルカメラ
4件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
操作性2
音質2
パワー3
機能性2
入出力端子3
サイズ4

デザイン:コストダウンのせいか、ここ三世代どんどんチープになっていく。今回のサイズダウンもコストダウンのためであろう。
高さが低くなったことは、置き場所の面で有利ではあるが、消費電力が変わっていないので、排熱の面で心配がある。
操作性:ソニーの製品に共通の操作感なので、好みの問題はあるにせよ。悪くはない。
音質:肝心の音質だが、最近流行りのハイレゾ音源に対応しているだけにハイスピードでキレのよい音は悪くない。
しかし、スケールの大きなオーディオを楽しむには、もう一歩である。
パワー:音量の大きさについては、特に文句はないが、大音量時の音がガサツになることは否めない。
機能性:機能については、ステレオマイクによる高精度なキャリブレーションと、最新のサラウンド規格を搭載してきたことは評価したい。だが、オーディオ系のエフェクトが全部省略されたのはダメである。この点で減点としている。
入出力端子:このクラスでは悪くない。
サイズ:省スペース化は評価できる。(それと同時に安物っぽくなったが。)
総評:デジタル系の進化には目を見張るものがある。コストパフォーマンスは良い。
しかし、オーディオ機器としては、失格である。(失礼、オーディオ機器ではなかったか。)

設置場所
寝室・自室

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

脱力系GGIさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
操作性4
音質1
パワー5
機能性3
入出力端子3
サイズ3

5.1.2でスピーカー設置。
ドルビーアトモスやDTSX対応してるので買ったが…アトモスソフト再生した場合はアンプ窓にドルビーアトモスと正常に表示されるが、DTSXソフトは再生しても、アンプ窓にDTSXと表示されんし、センター、フロント、トップスピーカー全てから同じ音を垂れ流(主人公の声とかセンタースピーカーだけから出る想定)しとるし、コンポからの音楽の音がガチガチに固い…こりゃ正常に作動してる気がしません…
只今メーカーと喧嘩中!!!

設置場所
寝室・自室

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

STR-DN1080のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

STR-DN1080
SONY

STR-DN1080

最安価格(税込):¥56,852発売日:2017年 6月17日 価格.comの安さの理由は?

STR-DN1080をお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意