アウディ Q2 2017年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

Q2 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:Q2 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
#anniversary limited 2018年3月5日 特別仕様車 1人
1.0 TFSI Sport 2017年8月10日 マイナーチェンジ 5人
1.0 TFSI 2017年6月13日 ニューモデル 1人
1.0 TFSI Sport 2017年6月13日 ニューモデル 9人
1.4 TFSI 1st edition 2017年6月13日 特別仕様車 1人
満足度:4.12
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:18人 (プロ:1人 試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.30 4.34 2位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.24 3.93 13位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.94 4.13 51位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.18 4.21 40位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.12 4.05 22位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.50 3.89 35位 燃費の満足度
価格 3.00 3.89 101位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q2 2017年モデル

Q2 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
 カッコイイです!すごく好き、

【インテリア】 
パーシャルレザーにしました。満足


【エンジン性能】 
1.0リッターのエンジン、高機能です、街乗りには十分です。


【走行性能】
良く曲がる。軽快です。

【乗り心地】
たまらない。

【燃費】
良いです。


【総評】
沢山の機能がついていて使いこなせるのかと悩みますが、かなり気に入っていますので
長く大事に乗っていきたいなと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
364万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mino1919さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

半年経過しましたので、追記したいと思います。

【燃費】
街乗りのみで15キロ前後、長距離だと20キロオーバーと、燃費の良さにびっくりしていましたが、初めての夏を迎え、常時エアコン走行になったら、10キロ前後までガクンと落ちてしまいました。ここだけが残念に思うことで、そのほかは最初のときから変わらずとても満足しています。。

同じ車にまったくといっていいほどすれ違わないのですが、1000CCで400万オーバーという価格設定のためでしょうか。このままあまり出回らないほうが自分としてはありがたいのですが(笑)




以下は、最初に記入した内容です。

【エクステリア】
多角形をモチーフにしたボリゴンデザインは、斬新で素晴らしいと思います。
フロントフェイスにフォグランプがオプション装着できればパーフェクトでした。今後、純正アクセサリーとして登場してほしいです。

【インテリア】
コンパクトボディでありながら、室内とくに前席はびっくりするほど広々しています。
普段ほとんど後席は使わないのですが、充分な広さだと思いました。

【エンジン性能】
1.0エンジンでは非力だろうと思って試乗しましたが、スタートから中速域まで、ストレスをまったく感じることなく気持ちよく動いてくれました。街乗りメインなので1.4にする必要はないなと、迷わず1.0に決めました!

【走行性能】
ネット上の試乗レビューなどで、アイドリングストップ状態からの再スタートで、振動が気になるとの評判を目にしますが、輸入車はこんなもので、日本車のアイドリングストップは体感したことがないので、まったく気になりません。

【乗り心地】
スタッドレス装着の走行しかしておりませんが、マイルドな印象を受けました。街乗りメインの自分にはピッタリのテイストです。

【燃費】
まだ納車前で、いろいろな条件での確認ができていませんが、カタログ上は不満はありません。

【価格】
ナビシステムとバーチャルコックピットは、このクルマの先進機能を体感するには絶対に外せないのですが、合わせて40万円になってしまい、結果、トータル金額に割安感がなくなるので、ここだけマイナス評価です。
値引き額は、ちょうどディーラーにあったクルマでの交渉でしたから、ナイスタイミングでラッキーでした。自分好みの仕様で発注する場合にはここまではいかなかったと思います。

【総評】
現状、輸入車の中に競合は見当たりません。今後発売されるボルボXC20やベンツAクラスも少し気にはなりますが、どちらもエクステリアが好印象ではないので、今回のチョイスに迷いはありませんでした!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
秋田県

新車価格
364万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホワイトライトさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
46件
腕時計
4件
28件
スマートフォン
0件
25件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
   

お気に入りの角度で

   

【エクステリア】
Q2を初めて見た瞬間から「かっこいい」と気に入れました。リアはポロっぽくも見えますが、一時期ポロの購入を決めかけていたくらいポロも気に入っていたので、私にはちょうどよいデザインです。

【インテリア】
高級感はそれほど感じませんが、落ち着いたデザインで質感もあり、荷室も十分で、満足しています。ボタンなども使いやすく、小学生の息子はバーチャルコクピットがお気に入りです。純正ナビの画面が小さいのと、後部座席にエアコンの吹き出し口がなく、夏場は涼しくなりにくいことがあること、パワーシートの設定がないことが減点材料です。

【エンジン性能】
1.0のターボは、カタログの数値以上のパワーを感じます。一般道及び高速道路において特に不満を感じることはありません。

【走行性能】
取り回しもよく、私にはちょうど運転がしやすいです。高速道路での安定性はセダンやハッチバックほどではないですが、十分満足しています。

【乗り心地】
楽しく運転でき、疲れにくく、居住性もよく、快適です。後部座席のシートがもう少し寝ていたらいいかなとも思うことと、他の方もおっしゃられているように、アイドリングストップ時の揺れ、ハンドルがロックしてしまう現象が半年以上経っても慣れません。そこが減点です。

【燃費】
市街地を中心に(エアコンを強めに設定して)走行していても、リッター9〜12km、高速道路だと、15〜18kmまで伸びます。及第点をあげられます。

【価格】
1.0TFSI SPORTに必要なオプションや保証、メンテナンスパックをつけると、乗り出し価格は480万円を超えるので、割高だと言わざる得ません。400万円を切ってくれると、言うことないのですが、現実には難しいですね。
私の場合は、タイミングよく、デモカー上がりの車両(半年落ち、走行距離:1000km強)を自分の中では好条件で購入することができました。ほぼポロの購入を決めていた妻も納得してくれました。

【総評】
斬新でかっこいい外観に、最新の技術も装備されており、納得、満足のいく1台と言えます。特に私のような、車庫や自宅周辺道路が狭い環境にある方には、コンパクトで取り回しも良いことが長所であり、おすすめです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:472人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
遊び心満載でこれまでのAudiとはかなりテイストが違いますね。
さすがAudiといったところで、デザインセンスは素晴らしいの一言です。
このエクステリアだけでも買う価値がある車かと思います。

【インテリア】
インテリアも素晴らしいですね。
#anniversary limitedも見てきましたが、赤のアクセントがポップな感じでよかったです。
バーチャルコクピットが搭載できるのもGoodPointです。

【エンジン性能】
1.0L3気筒ターボということでどうかなと思いましたが、普段使いには十分ですね。
低速トルクも厚く、発進時の加速も十分かと思います。
3気筒ながらエンジンノイズもしっかり抑えられています。

【走行性能】
プログレッシブステアリングがなかなかいい感じです。
操舵性はなかなか良くて、しっかりと安定した走りになっています。
ちょっとブレーキがふにゃふにゃな気がする。

【乗り心地】
静粛性はなかなか高いレベルにあると思います。
ロードノイズもしっかり抑えられています。
やや硬さはありますが、割と日本車に近い乗り心地で乗れる感じかなと思います。

【価格】
最低クラスだと300万から買えることを考えると、なかなかコスパは高いと思います。
この車の最大の魅力はデザイン。
走行性能だけで見ると、XVやエクリプスクロスの方がコスパは高いかなと思いました。

【総評】
デザインセンスは素晴らしく、所有する喜びを感じる画期的な車だと思います。
走行性能も悪くはないので、デザインが気に入ったので買うという選択は大いにアリかと思いますよ。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_q2_2018/

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:222件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。独身。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動な…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フロントのシングルフレームグリルが8角形なのも特徴

全長は4200mmとコンパクトだが奇抜なデザインで存在感満点

アウディらしくリアコンビネーションランプもフルLED化されている

直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボエンジンを搭載

リアシートの掛け心地、居住性は特筆に値するもの

高い視認性を誇るアウディバーチャルコクピットを採用

筆者が最初に乗ったクルマはアウディ「90クアトロ」(左ハンドル、5MT)バルブ真っ盛りの1989年でした。それからアウディは自らのクルマとしては所有していませんが、(仕事がら常にラインナップは全て試乗はしております。)この 「Q2」に関しては、報道発表会で目にしてから本気で欲しいと思っているクルマです。

特に直列3気筒DOHC 1.0リッターモデルがまさにツボです。筆者が初めて所有したアウディ「90クアトロ」は直列5気筒SOHC 2.3リッターエンジンでしたから、30年近くの時を経て、このモダンなクルマがリッターカーとは当時の常識では想像もつきませんでした。

さて、メーカーの広報車であるこの「Q2」。ボディサイズは4200×1795×1530mm(全長×全幅×全高)とコンパクト。日本での取り回しも良好です。もちろん立体駐車場にもどうにか収まるサイズです。

アウディが今回初めて採用したこの奇抜なエクステリアデザインは、「ポリゴン」と呼ばれる多角形をモチーフとしたものです。一枚目の写真を参照して頂ければ分かるようにフロントのシングルフレームグリルが8角形なのも特徴的です。また、サイドにもベルトライン下部に「ポリゴン」が見られ、エクステリア全体にエッジの効いたスタイリッシュなデザインとなっています。
さらに特徴的なのは、Cピラーにアイスシルバー(ボディ色がグレイシアホワイトではマットチタングレー)のブレードが大きく装着されており、(ベースモデルの1.0 TFSIは未装備)従来のアウディの印象とは違うカジュアルな感を受けました。

「Q2」はSUVというカテゴリーですが、アウディ自慢のクアトロシステムを搭載しておらず、現在のところFFのみです。ライバルであるフォルクスワーゲン「ティグアン」やルノー「キャプチャー」、プジョー「2008」もFFであることを考えると、これもトレンドでしょう。

筆者は、上級モデルの1.4リッターではなくこの1.0リッターエンジンに大変興味を持っていました。試乗をしたのは、「1.0 TFSI sport」。ベースモデルの16インチから17インチとなり、LEDヘッドライトも標準装備。エンジン以外では、1.4リッターモデルと大きな差はありません。

インテリアは、アウディ車の流れを組むもので、エクステリアに比べ奇抜さはありませんが、バーチャルコクピットなど先進性を感じ取れるものです。また、スポーツシートは、タイトというよりしっかりといった感じで、掛け心地も柔らかめな印象です。リアシートのレッグスペースの広さも特質で、大人4人がゆったり快適に移動できます。

エンジンを始動させると3気筒エンジンであることを忘れさせてくれます。アイドリングでは、エンジンの振動は皆無。空調以外の音はキャビンに入ってきません。
直列3気筒DOHC 1.0リッター直噴ターボエンジン+7速Sトロニックの組み合わせですが、スタートからグイッとパワフルに加速。最高出力116PS/5000-5500rpm、最大トルク200Nm(20.4kgm)/2000-3500rpmとは思えないものです。2000rpmから最大トルク200Nmを発生することもあり、トルクフル。7速Sトロニックもトルクコンバーター式を思わせるほど滑らかで、街中では、常にパワフルという印象でした。

高速道路の合流地点でスロットルを深めに開け加速しても、3気筒エンジンの雑味など皆無で、上質かつ迅速に速度を上げてくれます。また、その音も見事にチューンされ、4気筒エンジンと区別するのが難しいほど心地のよいサウンドを響かせます。
追い越し加速などでもパワー不足の心配はご無用。7速Sトロニックの制御が実に優秀で、シャカリキになることはなく、軽くスロットルを開ければ、バーチャルメーターの指針がスムーズに上昇していきます。

直進安定性もよく、17インチタイヤでもダンピングは抑え込まれ、市街地、高速巡行でも乗り心地は良好です。

最近の高級志向のアウディとはまた違ったカジュアルな路線をいく「Q2」。ドイツ車らしいしっかり感はもちろん、1.0リッターエンジンでも、それをまるで感じさせない技術、日本の道でもちょうどいいサイズは、一度乗ってみれば、虜になること間違いなしです。



レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E.Kleiberさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

購入直後とあまり変わりませんが、4,000km走行後の追加コメントです。

全体としては、他の方のレビューや、WEB上で公開されている試乗レポートと余り差は無い印象です。

【エンジン性能】

◆以前と同様です。山も良く登りますし、リッターカーの常識を超える走りだと思います。実用面では全く問題ありません。

敢えて言えばですが、加速時に太いトルクを感じる迄、リッターカーであることを思い出させる0.1秒位の一瞬の間が有ります。

ターボが作動する迄の間かと思います。今回は、BMW118(1.5L)からの乗り換えですが、同じダウンサイジングターボでも、当然、1.5Lの方が、より真っすぐな加速でした。

1.0Lにするか、1.4Lにするかは、「何を優先するか?」次第かと思います。

※余談ですが、1.0Lでこれだけパワフルですので、欧州で販売されている2.0Lやクワトロは、相当ハジケタ車だと思われ、もし日本で発売されれば、それはそれで、この車の別の魅力になる気がしています。

◆アイドリングストップからの再スタートは、構造上、已むを得ないと感じますので、右折時等、一瞬の出遅れを回避したいと思う時は、アイドリングストップをOFFにしています。(スイッチは、操作し易い場所にあるので、都度ON/OFFしても、さほど煩わしくは無いです。)

【走行性能&乗り心地】

◆何よりも高速運転が非常に楽です。「ACC」、「レーンキープアシスト」、「渋滞アシスト」の3機能により、高速道路に入ってから、目的地に到着するまで、渋滞時も含めて、ほぼ、ハンドルを握っているだけです。

静寂性と安定性の面で、高速走行時には余裕を感じます。アウトバーンでの利用前提なので、高速走行時の静寂性と安定性は、やはりドイツ御三家に一日の長が有る気がします。

◆これも多くの方がコメントされていますが、足回りでは、やや硬さのある、ゴツゴツとした乗り心地です。タイヤにも寄るとは思いますが、この点については、私自身は、BMW118の方が好きです。

【燃費】

高速中心(平均時速48km/h)ですが、4000km走って、平均17.2km/Lです。(街中では10〜12km/L程度だろうと思います。)

東京から長野に向かう時が17km/L台、長野から東京への帰りが22km/L台です。


【総評】

私が使う機械式駐車場に入るコンパクトSUVで、「半自動運転」、「高速走行時の静寂性」を優先した際、他に選択肢は無かったのですが、結果としては満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
364万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

UKde23さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
外観は一目惚れに近く、30代の私にハマるデザインでした。
フロントグリルとフロントライトのバランス、彫刻刀で形作ったようなサイドのラインは秀逸だと感じます。
当初はリアライトの形が微妙かな?と思っていましたが、見慣れてくると味があり、控えめなシーケンシャルが愛おしいです。


【インテリア】
シンプル イズ ベストという印象で無駄な加飾もなく、スッキリしていてちょうど良いです。
私は元々、自宅インテリアも必要以上にモノを置かずスッキリしている状態が好きなので特に好印象でした。
しかし、下記の点は車両価格や現在の潮流を考えるとあって欲しい装備でした。

・電動フロントシート
・後部座席のアームレスト
・後部座席のハンドフック


【エンジン性能】
1,000ccとは思えないパワーを感じさせてくれます。
エンジン性能に大きな不満はありませんが、エンジン始動時の振動が少し気になり、始動音も安っぽく聞こえるのは改善の余地ありだと思います。
アイドリングストップは、始動時にアクセルを「ポン」と一踏み→足を離すという流れでエンジンを始動させ、その後アクセルを踏み込めばスムーズに運転できますが、癖はありますね…。


【走行性能】
街乗りSUVということを考えれば何も不満はありません。
悪路走破や雪道の経験はまだありませんが、自身の行動範囲や使い方を考えるとこれらの走行性能は不要なので気になりません。
加速や静粛性に優れるので、とにかく快適でシームレスな、心地良いドライブを楽しむことができます。


【乗り心地】
足回りはやや固い印象ですが、嫌な固さではありません。
路面状況を伝えるために、個人的には必要な固さだと思っていますが好き嫌いは分かれそうですね。
後部座席はサスペンションの関係でさらに固い乗り心地になっているみたいですが、私には関係ありません(笑)

静粛性が高いので、窓を閉めて走行しているとエンジン音がまったく気になりません。
これも乗り心地を高めてくれている要素だと感じています。
(安全面を考えると、もう少し外の音を取り入れても良いような気がしますが…。)


【燃費】
週に1〜2回、一回あたり往復70km程度の運転が主なので参考程度ですが、12km/lの燃費性能です。
乗り出し燃費であることを考えると、カタログ値から7km/lのダウンは許容範囲だと思っています。


【価格】
他の方の評価にもありますが、スペックやパッと見のインテリア装備を考えるとコストパフォーマンスは悪く見えがちです。
しかし、スペックからは考えられないエンジン性能や、インテリアの細かい質感(ステアリングスイッチの押し心地やシフトレバーのしっかり感)、ボディの意匠や静粛性などを総合すると「良いモノ使って作ってるんだな」と感じさせてくれるプロダクトには仕上がっていると感じます。
この価格で「インテリア」に書いたような装備まで満たして欲しいなという思いを込めて評価しました。


【総評】
全体的に満足度の高い1台だと思います。
一方、輸入車としてはエントリーモデルであること、国産車で輸入車に負けない質感を持った優れた車がたくさんあることを考えると、Q2なりの魅力的な要素がもういくつか欲しいところです。
(走行性能も「排気量の割には…」という枕詞が付いて初めて語ることができるので。)

乗って初めてその魅力が十分に伝わる、面白い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
大阪府

新車価格
364万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわもんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格1

【エクステリア】 流石に斬新。 いままでのアウデイらしくなく、真横がレクサスの刀似なのがキライ。 私的には、斜め後ろがGOOD!

【インテリア】 洗練されていて、シンプルだが、良いもの感満載。レクサスのゴタゴタ感もこれを真似て欲しい。

【エンジン性能】リッター車では、秀悦。但し、エンジン音よりも振動が気になる。

【走行性能】 どの段階でも素晴らしい。

【乗り心地】 全般的に突っ張りぎみ。高速の試乗をしていないが、良くなるのだろうか?

【燃費】 試乗程度でも素晴らしい燃費性能。計器の数値上。(あの事件以来、ウソでなければ良いが)

【価格】 この内容の割には、高い 最大のネック。アウデイ・セールス的には、破格値とあまりにも言うので、返って怪しい。

【総評】 車の出来は、素晴らしいが、値段と釣り合っていない。ボトムの価格は、ウソに近い。スポーツ以上を買うだろうから 400万以上の車となると疑問だ。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

へかりこさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
 個人的には、ほぼ一目惚れの状況でした。
 他の方もコメントされてますが、好き嫌いがはっきりと分かれると思います。
 その分、私自身にはドンピシャな外見でした。

【インテリア】
 前の車が国産のファミリーカーだったため、素直に高級感は感じています。
 ただ、リアシートにセンターアームレストやカップホルダーがないことなどは
 少し残念です。
 天井が後部座席に向かって下がっているので、頭上は窮屈さを感じます。
 ただ、意外と足元は広く感じました。
 バーチャルコクピットは嫁は興味無さ気でしたが、この手のギミックはやはり
 男子として欲しいオプションでした。実際、乗っていて楽しいです。
 
【エンジン性能】
 ちょっと前の2.0リッターの車と比較しても、とても1.0リッターとは思えない感
 じです。よほど飛ばす人でない限り十分な性能だと思います。
 まぁ、そういった向きの方は最初から購入対象から外されると思いますが。

【走行性能】
 非常に乗りやすいです。
 最終的な決め手は、普段乗る嫁(運転が下手)が運転しやすいかどうかでし
 たので、この点は非常に満足しています。

 ただ、アイドリングストップだけは慣れないと厳しいです。エンジンを優しく起
 こす感じでアクセルを踏まないと、かなりの振動が起こります。
 タイミングが悪いとハンドル(雨の日はワイパーも)が一瞬固まってしまいます。
 これを経験したのが交差点の右折時だったので、結構怖かったです。
 怖がって、嫁は基本アイドリングストップをOFFにして乗ってます。

【乗り心地】
 普通に良いと思います。
 ただ、上記のアイドリングストップの振動は気を付けないと、車酔いする人が
 乗っている場合、危険なシチュエーションを招きかねないです。
 
【燃費】
 平日は嫁(近所)週末は私(遠出)が運転して、均して13〜14q/リットルとい
 った感じです。
 概ね前の車と比較して燃費は良いと感じています。

【価格】
 周りからは「頑張ったな!」と言われる価格ですが、満足度は高いです。
 当初の予算は結構オーバーしましたが、それだけの価値はあると思います。

【総評】
 納車からそれほど日が経っていませんが、今のところ必要十分の機能(「嫁が
 運転しやすい」「立体駐車場に入る」「私の所有欲を満たす」など)を備えてい
 ると思います。
 今は、自分が運転する週末を楽しみに平日を過ごしている感じです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
奈良県

新車価格
364万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bianchoさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格2

【エクステリア】
可も不可もなく、車高低め、車幅かなり広い。

【インテリア】
車幅の割に中は狭い。まぁ耐えられなくはありませんが。
インパネ周りの情報が煩雑です。
一応高級そうな内装ですけど、使いづらいです。ナビもかなり変な感じで使いづらかったです。

【エンジン性能】
始動時の変な揺れと振動が極めて不快です。
これで、アウディ?って思うくらい酷いです。アイドリングストップさせなければ、特に問題と感じるレベルではないですが。
パワーやレスポンスはそう悪くないです。


【走行性能】
ハンドリングはイマイチで疲れます。安もんの国産の小型車よりは良いですが、値段が全然違いますし、比較対象になりそうな車の中だと低レベルかも。

【乗り心地】
まあまあって感じですが、値段に対して流石とは思えないレベルです。ポロの方がいいかも。

【燃費】
これはかなり良いと思います。

【価格】
アウディのなかでは手頃なのかもしれませんが、このレベルでアウディというのはかなり満足度低いと思います。

【総評】
そんなに悪いクルマでもないですし、まぁ普通よりは少し良く出来ている感じではあるんですが、いかんせんアウディなんで、なんかがっかりしました。
ちゃんと試乗してから買わないとって教訓になりそうなクルマです。
アイドリングストップからの再始動の振動が有り得ないので、購入検討されている方はちゃんとチェックしましょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜのぜーのさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
これまでのアウディに慣れ親しんだ人には
違和感を感じる人もいるかもしれません。
個人的にはSUVすぎず、ハッチバックでもない
このデザインが都会的で気に入りました。
1.0に標準でつく、下部の黒いラインが
この車には一番似合う気もしますが
それを選ぶとバーチャルコクピットをはじめとする
様々な先進機能が選べないので断念しました

【インテリア】
落ち着いた黒とシルバーのアクセントで
良い雰囲気だと思います。
センターのMMIモニターとバーチャルコクピットの
組み合わせは他のメーカーの車にない
先進的な感じに仕上がってます。
(これは他のアウディの車種も同じですが)

【エンジン性能】
1リッターとは思えないしっかりした走りです。
自分には十分ですが、かっ飛ばしたい人などは
力不足を感じる気はします。

あと、アイドリングストップからの始動時に
やや大きめのショックがあるのが残念。
アイドリングストップのタイミングも
独特なので、慣れるまで時間が多少必要です。

【走行性能】
前の車もツインクラッチでしたが
この車は前のクルマにあった
変速時の荒さがなくとても快適に走れます。
あとオプションのセーフティパッケージをつけると
これまでの運転の概念が変わるほど
長距離の運転が楽になります。
スバルのツーリングアシストとほぼ同じ機能を
実装してます。

【乗り心地】
静かです。そしてサスペンションも
決して高級な装備を使ってるわけでもないですが
地面からのショックをしっかり吸収します。

【燃費】
高速を100キロで走ってると
20キロ近くいきます。
下の道でもスムーズに走ってると
15キロくらいまでいきます。
正直、期待以上です。

【価格】
この車の最大のネックかも。
1.0スポーツにバーチャルコクピットや
セーフティパッケージをつけると
430万近くになります。
まぁ、自分はバーチャルコクピットがとにかく
欲しく、他に選択肢がなかったため
高く感じはしませんでしたが
知人などは、その金額では、、、という反応。
万人受けする価格設定ではないですね。

【総評】
アウディとしては安いグレードだけど
1.0リッターのこのサイズの車としてみれば
高いというのが一般的な見方なんでしょうね。

でも、自分みたいな子どもができたばかりの
30前後の人間で、少しプレミアム感のある
SUVテイストのクルマを欲しがってる人には
ぴったりだと思います。

チャイルドシートを使ったお出かけにも使えるし
オプションのセーフティパッケージをつけると
高速やバイパスなど退屈な道は
ハンドル触れてるだけでほぼおまかせできます。

またバーチャルコクピットはカスタマイズできて
携帯の接続もBluetoothで簡単にでき、
そうすることで色々機能が追加されるので
ガジェット好きには、こんな機能もあるのか!と
楽しくてたまりません。

エンジンのサイズや加速といった点より
燃費や先進機能を重視する人向けだと思います。
クルマのデバイス化というのを
まさに体感できる一台です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
364万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マリンボックスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
 

荷室の12V電源

高速メインで走行時の燃費

 

試乗レビューが多いので機能や燃費など実使用面でのレビューさせて頂きます。

■エクステリア
Audiのデザインテイストを踏襲しながらもスタイリッシュで先進的かつアグレッシブなデザインでAudiのSUV『Qシリーズ』の中てもひと目でQ2だと分かります。
ポリゴンをモチーフとしたデザインはフロントグリル以外にもドアやサイドミラーなどに見られます。
流行りのコンパクトSUVの中でも一際目を引くデザイン。

■インテリア
特別な豪華さはありませんが、Audiらしくスッキリとした上品な感じです。
スイッチのクリック感、ボタンの配置などAudiらしい質感。
室内灯もすべてLEDで明るく上品です。

■装備
デザインばかり話題になりがちですが装備が充実しています。
『バーチャルコックピット』はナビを含め各種情報が表示出来るので便利です。
『Audi Connect』はオペラーターによる目的地検索、ナビへの転送、予約手配などを行うことが出来るので、一旦止まって調べて、ナビセット・・・という手間が省ける上にホテルの予約などまで行ってくれるので使わないと勿体無いです。

ヘッドライト、テールランプ、ライセンス灯などフルLEDで先進性と安全性に寄与しています。
(リヤのウィンカーは他のAudiと同じく流れるタイプ)

■使い勝手
機能面では前席にUSBポート2個あり(1つはセンターコンソール内)、Android Auto、Car Playにも対応して使い勝手も良いです。
荷室にも12Vのシガーソケットタイプの電源があり、地味に便利です。
ただし、後部座席のアームレストは欲しかったのが正直なところ。


■走行性
ドライブセレクトが搭載されているのでシチュエーションに合わせて切り替えが出来て
ダイナミックモードではステアリングフィールも変わりスポーティーに走行出来ます。
Audiらしい『しっとり』とした上品で静粛性が高い走りと運転の楽しさが両立出来ます。

■燃費
高速メインで走行するとリッター20kmはエアコンをつけて普通に走っていても出ます。
街なかは13〜16km程度でしょうか。
ガソリンタンク容量が50Lなので高速メインでしたら700km以上走れます。

■運転支援機能
自動ブレーキ、アダプでィブクルーズコントロールは勿論、渋滞中にステアリング、アクセルとブレーキ操作の
支援を行うトラッフィクジャムアシスト機能も選択出来ます。
実際ゲリラ豪雨のなかでかなり視界が悪くても、きちんと前車を追従して白線も認識出来ていたのはびっくりしました。

■総括
A3よりも後部座席も広く、荷室もそこそこ大きく不満は無い使い勝手だと思います。
価格だけを求めるのであれば、国内メーカーのCH-RやXV、VEZELですが、
それ以外の走りやデザイン、先進性も含めて考えるのであればスペック上以外で選ぶメリットも多く、
Q2は良いクルマだと思います。


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
364万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

UKの虎さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

スバルのXVやその他国産SUV(350万円程度の車)と比較しての感想です。
正直、車には詳しくないのでど素人の感想として捉えて下さい。

デザイン性
今までのアウディにないデザイン。
遊び心があるのに高級感もある。 実際に見るとサイズ感も大きすぎず小さ過ぎずちょうど良かったです。
内装もチープという声がありますが運転席に座ると全体的にスマートかつオシャレで私は気に入りました。 ただ、後部座席に乗った感じはそこまで高級感を感じられませんでした。

乗り心地
アウディの試乗が初めてなので正直期待し過ぎていた部分があったのか、そこまででした。
確かにエンジンの加速性やブレーキの効きは良かったですが他の国産車も十分良い車があるのでほんの少ししか優位性は感じませんでした。
スバルのXVと比べても価格差が全然違うのに静粛性や振動等、街中を走る限りではあまり違いはありませんでした。

全体的に言って、アウディというエンブレムがほしい人でない限りあまり良い買い物ではないと思います。
299万〜と宣伝していますが、エントリーモデルはオプションが、ほとんど付いておらず現実的な選択肢はそのひとつ上のグレードになります。
その上でカーナビ等の必要なオプションをつけると総額450万円を超えます。 しかもシート等も電動ではないし、最低限のオプションで。
国産の同等のSUVであればフルオプションで革張りのシートにしてももっと安いです。

お金に余裕があれば買いたいと思いましたが、いかんせん費用対効果が良くないので購入には至りませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よさこいまんぼさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
PC画面上ではダサいかな〜と思っていましたが、実物を見た方が良いです。
僕はこの車のテールは好きでした。
幅1850以内、高さ1550以内でどこの駐車場でも入る点が良いですね。

【インテリア】
正直高級感はありません。価格を考えるともう一声でしょうか(極端に悪いというわけではありませんが)。
ただ、シートはいいです。乗り換え頻度が多いため、車を乗り換える度に腰の調子が悪くなるのですが、おかげさまで今回は大丈夫でした(^^

【エンジン性能】
3気筒1リッターについては、いまいちなのかなぁとドキドキしましたが、予想に反して悪くありません。
CGなどではA1の1リッターの評判がよさそうでしたが、確かに同感です。

【走行性能】
街中キビキビ走ります。回転半径はそれほど短いわけではなかった気がしますが、狭い道得意です。
高速走行も良。なめらかです。
セーフティーパッケージを付けましたがACC等も問題ありません。

【乗り心地】
1stはホイールインチが大きくなり、サスも固めとのことでしたので見送りましたが、
やはりこちらのほうが安楽だと思います。アイポイントも高く運転しやすいですね。

【燃費】
長距離運転になることが多いのであまり参考にならないかもしれませんが、
リッター15キロ位は画面表示で出ています。悪くないと思いました。

【価格】
もうちょっと安いと嬉しいですが、私の中では許容範囲です。

【総評】
GLAなども検討しましたが、私がこのクラスに求める軽快性に欠けていたことと、
サイズ感、そして販売台数稼ぎの過剰登録のためか、乗られている方が多いのでパスしました。

コンパクトで使い勝手がよく、運転していて疲れないので買ってよかったです(^^
若者でなくとも気軽に乗れますよ。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
栃木県

新車価格
364万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドラドラドアラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】実はA3と迷ってQ2にしました。優美なデザインではないかもしれませんが、存在感のあるデザインで実際の大きさより大きく見えます。車の色によって随分印象が変わります。

【インテリア】シンプルで質感はとてもいいです。1st エディションにはついてくるアンビエンテライトは無くてもいいと思います。S-lineのシートはいいですが、電動シートとシートのメモリーポジションがついてないのが残念でした。スポーツにはオプションでつけられるのかも。アウディのバーチャルコックピットは目線の点でとてもいいです。MMIナビはまだ使い慣れていないのでよくわりませんが、入力用に数字キーが付いていればいいのにと思いました。アウディでもグレードが上がればあるのかな。豪華ではありませんが全体的に落ち着いていて使い安いです。前の車に比べてブルートゥ―ス接続の音楽のスピーカーからの音があまり良くない気がする。有線なら良いのかもしれませんが、まだ試していません。オプションでスピーカーシステムをグレードアップできるようです。

【エンジン性能】話には聞いていましたが、アウディの1.4リッターTFSI CODは思った以上にパワフルです。ただ、検討時にA3のクアトロも試乗しました。もしQ2にクアトロがあれば価格によってはそちらにしたかもしれません。

【走行性能】とにかく取り回しの良い車で目線が少し高いこともあって、運転し易いです。また、アウディもこのクラスの車にセーフティ機能がフル装備されました。前の車がそうだったので決め手になりました。A3だと9月くらいにならないと装備された車は入荷しないと言われました。

【乗り心地】1st エディションはS-lineなので少し硬めな乗り味です。飛ばさない時はドライブモードをコンフォートにしておくと街乗りの時などはしっとりとした感じでゆったりと乗れます。シフトチェンジは非常にスムーズで変わったことに気がつかないくらいです。

【燃費】まだ良くわかりません。

【価格】1st エディションはやっぱり高いですが、1.4リッターで好きにオプションをつければこのくらいにはなりますので仕方ないのかもしれません。

【総評】私は運転し易くて華美じゃない車をさがしていました。A4にも試乗しましたが、私の住んでいる辺りでは少し大きい気がしました。
そういう意味ではちょうどいい感じです。中年が乗ってもいいんじゃないかなと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
東京都

新車価格
490万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

Q2の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

Q2
アウディ

Q2

新車価格帯:299〜483万円

中古車価格帯:268〜449万円

Q2 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意