HT-MT500 レビュー・評価

HT-MT500

  • バースピーカーとサブウーハーを従来機に比べて大幅に小型化した、ハイレゾ対応のサウンドバー。サブウーハーは縦置き・横置き両対応。
  • 独自のデジタルアンプ「S-Master HX」や、ソニー製サウンドバーでは初採用となる約45mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーを搭載。
  • Bluetoothでハイレゾ相当の音質を伝送できる「LDAC」や、圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」に対応。
HT-MT500 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥40,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 3月11日

店頭参考価格帯:¥60,500 〜 ¥65,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:60W ウーハー最大出力:85W HT-MT500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-MT500の価格比較
  • HT-MT500の店頭購入
  • HT-MT500のスペック・仕様
  • HT-MT500のレビュー
  • HT-MT500のクチコミ
  • HT-MT500の画像・動画
  • HT-MT500のピックアップリスト
  • HT-MT500のオークション

HT-MT500SONY

最安価格(税込):¥40,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月11日

  • HT-MT500の価格比較
  • HT-MT500の店頭購入
  • HT-MT500のスペック・仕様
  • HT-MT500のレビュー
  • HT-MT500のクチコミ
  • HT-MT500の画像・動画
  • HT-MT500のピックアップリスト
  • HT-MT500のオークション

満足度:3.98
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:5人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.74 4.41 4位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.00 4.03 11位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.00 4.13 13位 低音部の音質の良さ
機能性 3.95 4.02 9位 機能が充実しているか
入出力端子 3.95 4.04 8位 端子の数
サイズ 4.48 4.33 10位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-MT500

HT-MT500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
0件
プロジェクタ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性3
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】
 適度な丸みがあり、革加工もしてあるため、高級感があります。

【高音の音質】
 高音は出ますが、この価格帯のサウンドバーでは普通だと思います。

【低音の音質】
 低音はこの小さめのウーファーらしからぬ爆音が出ます。賃貸の方は気を付けてください。そしてソファーモードはいい感じです。低音具合は減りますが、違和感なくシアターを楽しめると思います。

【機能性】
 音を調節できるレベルで、あまり機能性はありません。しかし拡張性としてワイヤレスサラウンドででリア対応のスピーカーを購入できます。しかしそこまでするなら上位の機種を買うべきです。コスパが悪いです。

【入出力端子】
 これもHDMI一つです。まさにテレビをつなぐためなら十分でしょうか。

【サイズ】
 これが最大の売りです。このサイズのサウンドバーにおいては非常に広がりのある音を出します。ですがあまり期待しない方がいいでしょう。一度視聴をお勧めします。

【総評】
 今まで何十個とソニー製品を買ってきたソニーファンですが、唯一あまり満足できなかった製品です。このサイズ感で求められるものとしてはかなり良く、コスパは高いですが、期待しすぎるとよくないです。コンパクトが売りですので、テレビも50インチ以下がお勧めです。それ以上だとバランスが崩れ、なおさら貧相に感じます。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

うさきちーんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

リビングでのTV視聴、PC、スマホからの音楽鑑賞用に購入しました。

今まで、PCにBOSEのCompanionを有線で繋いで音楽を聴いていましたが、
TVやスマホからも良い音で聴きたかったためBluetooth接続できる機種を
選択しました。
またTVに繋いでおき、Bluetooth送信が出来るため、Bluetoothヘッドホンで音量を気にせず
映画などを楽しめるのも、とても気にいっています。

この製品で惜しいと思うのは、音質です。
ハイレゾ対応だから音質良いなんて考えないほうが良いです。
少しざらつきを感じる高音と、ドカドカうるさい低音で、いわゆるドンシャリ系な感じです。
また全体的に硬目の音のような気がします(これはエージングとかでこなれてくるのでしょうか…)。
低音の出力音量はある程度調整できますが、もっと艷やかな高音と、音楽のベース音が滑らかに
聞こえる中低音だと良かったと思います。

とはいえ、そこまで酷い音では無いですので、TVだけでなく、音楽もしっかり聴きたいという方は、
一度、静かなお店での視聴して判断されて購入されることをお薦めします。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

オーディオ・ビジュアル評論家としての取材を通じ、製品に触れた経験を含めてレビューします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
テレビの前に置くバー部分は高さが6.4cmとスリムで、幅も50cmと比較的短く、テレビ周りをスッキリできます。

【高音の音質】
ハイレゾ対応だからという訳ではありませんが、下位のHT-MT300に比べると解像度が高く、一般的なテレビ放送を再生しても、明瞭度はワンランク上です。セリフやアナウンスも鮮明で聴き取り易いので、予算に余裕のある方には、本機をお勧めしたいと思います。

【低音の音質】
下位のHT-MT300と比べるとさらにパワフルで、質感も伴っています。例えばベースの輪郭なども明瞭で、音楽コンテンツも楽しまれる方には、本機をお勧めしたいと思います。価格は2倍程度の開きがありますので、予算に応じて検討されると良いと思いますが、見た目は似ていても、中身はかなり違うとお考え頂ければ良いでしょう。

【機能性】
ハイレゾ対応でWiFi接続によるネットワーク再生や、ネット音楽配信のキャストも可能と、オーディオ機器としても使い手があります。
Bluetooth接続は、SBCに加えてAAC、さらにLDACにも対応し、ワイヤレス接続も高音質で楽しめます。
ほか、「ワイヤレスサラウンド」機能に対応し、同機能に対応したワイヤレススピーカーを2台用意すると、それらをリアスピーカーとして利用でき、本格的なサラウンドサウンドに発展させることもできます。

【入出力端子】
HDMI入力端子1系統を備えています。テレビのHDMI端子(ARC対応)と接続すれば、テレビから出ていた音は全て本機から鳴らすことができます。

【サイズ】
バースピーカー:約500mm × 64mm × 108mm(グリル非装着時)
サブウーファー:約95mm × 383mm × 380mm
(突起部除く)
バー部は幅が短くコンパクト。サブウーファーは薄型でソファー下にも設置可能です。

【総評】
外観は下位のHT-MT300と似ていますが、音質と機能の両面で別物と言えるくらいの違いがあります。
ミニマムなスタイルが気に入って、両機のどちらを選ぶかで迷われているなら、予算の許す限り、本機をお勧めしたいと思います。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

るるまりさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
キーボード
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
機能性3
入出力端子3
サイズ3

アンプの置き場がないのと、配線がごちゃごちゃするのが嫌で今回はじめてサウンドバーを買いました。
主にテレビの音声出力として使い(HDMI接続)、PCで長めの映像を見る時にはBTで接続しています。

【デザイン】安っぽくなく、目立たず、結構気に入っています。

【高音の音質】クラシックを聞いていますがコンパクトな割にいい音がすると感じます。

【低音の音質】ウーファーは床に縦置きしています。低音を強調したい時、そうでない時にリモコンで簡単に調整できて便利です。
普段は椅子に座って聞いていて、その状態で調整してから床に寝転がると低音がかなり響いてびっくりします。

【機能性】PCとテレビで音声を切り替える時が若干不便ですが、私のPC側のサウンド設定が影響しているのかなと思っています。

【入出力端子】特に不満はないです。

【サイズ】幅はあと10cm20cm大きくても良かったです。現行のサウンドバーはMTシリーズみたいにコンパクトなのか1m近くあるようなものと極端な気がします。80cm弱ぐらいのがあると個人的には嬉しいです。ウーファーが結構大きいので購入を考えている方は置く予定のスペースをしっかり測っておいた方がいいでしょう。

【総評】もちろんアンプや複数のスピーカーを組んだほうが音の満足度は高いと思います。配線をごちゃごちゃさせたくない。機材は極力少なくしたい、でもそれなりに良い音は聞きたいという人におすすめです。6万円台で配線のストレスがほとんどなく、省スペースでこの音質なら損ではないと個人的には思います。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆みかんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
13件
26件
タブレットPC
7件
2件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

部屋が狭いため、これまでホームシアターに興味があってもスペースの都合で手が出ませんでしたが、製品発表を見て探し求めていた高機能なコンパクトサウンドバーで一目惚れ。
即予約して発売日当日に手に入れました。

【デザイン】
ブラックにしましたが、BRAVIAと調和してとても落ち着いたデザインです。
本体の周りはレザーっぽいマットな感じになっているので、指紋・ホコリ・傷にも強い材質です。
バーの上部にはタッチ式のボタンが付いているので、リモコンが無くても本体から調整可能。

【高音の音質】
TV視聴メインで購入していますので聞き取りやすさ重視ですが、ボイスモードがありUP1・UP2にすると人の声がやや高め(明るい感じ?)に聞こえとても聞き取りやすくなりました。

【低音の音質】
基本的にニュース番組などでは、サブウーファーからの重低音は殆ど感じませんので、TV視聴でもズンズン響きすぎることは無く、今まで通りの音量で尚且つ聞き取りやすくなった感じ。
音楽を再生するとサブウーファーの程よい低音が感じられます。

サブウーファー側の音量も調節できるので、音漏れの心配があってあまり重低音は鳴らしたく無い人にも安心です。

【機能性】
基本的な部分ですが、TV側のリモコンでON/OFFすると自動的にバー&サブウーファーも反応してくれます。
またTVの映像が映ってから約2秒ほど無音状態の後バーから再生されるので、この辺のタイムラグは許容範囲内です。

CLEAR AUDIO+をONにしておけば、TV・音楽・ゲームといったジャンルに合わせ最適な音質設定にしてくれるので、深く考えず使える所が良い。

【入出力端子】
バーはHDMIケーブルと電源ケーブル、ウーファーは電源ケーブルのみ繋げればいいので、必要最小限の接続で使用できるのでケーブルがゴチャゴチャしないところがいいです。
有線LAN端子、光デジタルケーブル端子も付いていました。

【サイズ】
サウンドバーは32型のBRAVIAより横幅が小さく、TV画面に影響が無い高さで文句なしのサイズ感。
サブウーファーは若干重たいものの、縦置き・横置きできるし、電源コードを挿しさえすれば部屋のどこにでも置けるので、見た目以上に収納性がいいです。

探し求めていた理想のコンパクトバーなのでサイズは一番評価したい点です。

【総評】
本製品は8畳以下の自室でもコンパクトに設置できる点が最大の魅力かと思います。
本格的なホームシアターで聴いたことが無いですが、初めての方がホームシアターを体験するには最も適した商品では無いかと思います。

ブログ記事でもう少し詳細に書いておりますがMT500を購入して大満足です。
http://app-roid.com/blog-entry-2156.html

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

HT-MT500
SONY

HT-MT500

最安価格(税込):¥40,000発売日:2017年 3月11日 価格.comの安さの理由は?

HT-MT500をお気に入り製品に追加する <182

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意