『小粒ならが音質にも優れた高機能モデル!』 SONY HT-MT500 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2017年 3月11日 発売

HT-MT500

  • バースピーカーとサブウーハーを従来機に比べて大幅に小型化した、ハイレゾ対応のサウンドバー。サブウーハーは縦置き・横置き両対応。
  • 独自のデジタルアンプ「S-Master HX」や、ソニー製サウンドバーでは初採用となる約45mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーを搭載。
  • Bluetoothでハイレゾ相当の音質を伝送できる「LDAC」や、圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」に対応。
HT-MT500 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥65,599

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥65,599〜¥65,599 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:60W ウーハー最大出力:85W HT-MT500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-MT500の価格比較
  • HT-MT500の店頭購入
  • HT-MT500のスペック・仕様
  • HT-MT500のレビュー
  • HT-MT500のクチコミ
  • HT-MT500の画像・動画
  • HT-MT500のピックアップリスト
  • HT-MT500のオークション

HT-MT500SONY

最安価格(税込):¥65,599 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月11日

  • HT-MT500の価格比較
  • HT-MT500の店頭購入
  • HT-MT500のスペック・仕様
  • HT-MT500のレビュー
  • HT-MT500のクチコミ
  • HT-MT500の画像・動画
  • HT-MT500のピックアップリスト
  • HT-MT500のオークション
rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-MT500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

小粒ならが音質にも優れた高機能モデル!

オーディオ・ビジュアル評論家としての取材を通じ、製品に触れた経験を含めてレビューします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
テレビの前に置くバー部分は高さが6.4cmとスリムで、幅も50cmと比較的短く、テレビ周りをスッキリできます。

【高音の音質】
ハイレゾ対応だからという訳ではありませんが、下位のHT-MT300に比べると解像度が高く、一般的なテレビ放送を再生しても、明瞭度はワンランク上です。セリフやアナウンスも鮮明で聴き取り易いので、予算に余裕のある方には、本機をお勧めしたいと思います。

【低音の音質】
下位のHT-MT300と比べるとさらにパワフルで、質感も伴っています。例えばベースの輪郭なども明瞭で、音楽コンテンツも楽しまれる方には、本機をお勧めしたいと思います。価格は2倍程度の開きがありますので、予算に応じて検討されると良いと思いますが、見た目は似ていても、中身はかなり違うとお考え頂ければ良いでしょう。

【機能性】
ハイレゾ対応でWiFi接続によるネットワーク再生や、ネット音楽配信のキャストも可能と、オーディオ機器としても使い手があります。
Bluetooth接続は、SBCに加えてAAC、さらにLDACにも対応し、ワイヤレス接続も高音質で楽しめます。
ほか、「ワイヤレスサラウンド」機能に対応し、同機能に対応したワイヤレススピーカーを2台用意すると、それらをリアスピーカーとして利用でき、本格的なサラウンドサウンドに発展させることもできます。

【入出力端子】
HDMI入力端子1系統を備えています。テレビのHDMI端子(ARC対応)と接続すれば、テレビから出ていた音は全て本機から鳴らすことができます。

【サイズ】
バースピーカー:約500mm × 64mm × 108mm(グリル非装着時)
サブウーファー:約95mm × 383mm × 380mm
(突起部除く)
バー部は幅が短くコンパクト。サブウーファーは薄型でソファー下にも設置可能です。

【総評】
外観は下位のHT-MT300と似ていますが、音質と機能の両面で別物と言えるくらいの違いがあります。
ミニマムなスタイルが気に入って、両機のどちらを選ぶかで迷われているなら、予算の許す限り、本機をお勧めしたいと思います。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「HT-MT500」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-MT500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-MT500
SONY

HT-MT500

最安価格(税込):¥65,599発売日:2017年 3月11日 価格.comの安さの理由は?

HT-MT500をお気に入り製品に追加する <179

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意