スズキ スイフト 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スイフト 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID RS 2018年10月11日 マイナーチェンジ 1人
XL 2018年10月11日 マイナーチェンジ 1人
XR Limited 2018年10月11日 特別仕様車 2人
RS 2017年11月13日 マイナーチェンジ 2人
XGリミテッド 2017年11月13日 特別仕様車 2人
XGリミテッド (MT) 2017年11月13日 特別仕様車 1人
HYBRID ML 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 3人
HYBRID ML 4WD 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 1人
HYBRID RS 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 20人
HYBRID RS 4WD 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 5人
RS (MT) 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 13人
RSt 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 21人
XG 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 3人
XG (MT) 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 1人
XL 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 10人
XL (MT) 2017年1月4日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:4.25
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:93人 (プロ:2人 試乗:36人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.08 4.34 110位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.86 3.93 88位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.15 4.13 61位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.37 4.21 51位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.03 4.05 94位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.19 3.89 15位 燃費の満足度
価格 4.29 3.88 14位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフト 2017年モデル

スイフト 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
車載カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

追加レビューです。
【エクステリア】 XGがスポイラーでRSに変身したって感じです。
          ≪オートライトは便利ですがハロゲンは暗いのでアップグレードPを付けておけば今となり少し思う≫

【インテリア】 6スピーカーからRSシートまで「これでどうだ」と言っている様なてんこ盛り追加装備。
          ≪純正マット(運転席)のサイズが小さいので砂・ホコリがマットの外にこぼれる。≫

【エンジン性能】街中走行中心なので1200ccノーマルエンジンで十分納得
          ≪かろやか感は今でも十分納得≫

【走行性能】やはり車重が軽い為、想像より軽やかで私は満足しています。
           ≪エンジン性能と同じ≫

【乗り心地】 純正175/65r15タイヤを購入社外アルミに履かせました。私には185/55r16タイヤは固すぎます。
            ≪鉄チンから好きな社外アルミに純正タイヤを付け、鉄チンにスタッドレスを付けました≫
            ≪純正175/65r15タイヤで十分しっかりした走りをしています。≫

【燃費】まだ乗り始めの為、正確な数字は出ていないので解り次第、報告します。
             ≪はっきりした数値がでません。一桁〜15kmのバラバラ数値≫

【価格】特別仕様でかなりのオプション付、お買い得感満載で、購入価格は車両・オプション・税金含めカタログ車両価格のみにて購入。    ≪オプションはバイザーとマットだけです。≫

【総評】子供が免許取得したので子供用で初めは軽自動車でもと考えていましたが、最終的に軽自動車より安く購入できました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
愛知県

新車価格
150万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関東地方の黒狐さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
タイヤ
3件
0件
車用エンジンオイル
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

上手に走らせれば、カタログ値を超えることもある。

   

納車されて、ちょうど1カ月で、7,000kmちょっと走らせたので、再び、レビューします。

【エクステリア】
新色のバーニングレッドパール・メタリックは、洗車して綺麗な状態を保つと、爽やかな赤ですが、この梅雨の時期で、ボディーが汚れますが、少しくらいの汚れだと、あまり目立たず、暗めの赤に変化するくらいなので、あまり汚さないに越したことはないですが、お手入れは、神経質にならなくて良さそうです。(前の車の色が、黒だったので…)

【インテリア】
エアコン操作が、右のダイヤルのオートボタンを押して、左のダイヤルで風量調整、右のオートボタンのあるダイヤルで温度調整と、運転中でも見ないで操作ができるので、非常に楽です。

【エンジン性能】
排気量1,242ccに、車の重量910kgの軽さというところで、他の1,500ccクラスの車より、加速が速い感じで、軽くアクセルを踏めば、簡単に50km/hくらいは出ます。
加速がひと段落(?)すると、ヒュオンというような、少し高めのエンジンの抜ける音がするのが特徴的だなと思いました。

【走行性能】
この車は、コーナーを攻めるために創られた車だと思ってしまうようなくらい、グリップ力があります。
舗装されている山道を、パドルシフトを上手に使いながら、70〜80km/hでの攻めの運転ができます。

(注)レグノGR-XIIをはいて、やってるので、良い子は、真似をしては、いけません。

【乗り心地】
納車日に純正タイヤのエコピアから、レグノGR-XIIという、いいタイヤに付け替えたので、静粛性抜群で、振動も少なく、長い時間、乗っていても、あまり疲れません。

【燃費】
写真にアップした、燃費計の数値は、慣らし運転をやったあと、mobil1のESP(5W-30)という、エンジンオイルに交換して、エアコンOFFの状態で、埼玉県から、道の駅いたこ(茨城県潮来市)に利根水郷ラインを使って走ったときの数値で、約90kmの道のりでしたが、28.4km/Lという、カタログ値を超える数値を叩き出しました。
(実燃費は、燃費計よりも少し低いです。)

【価格】
トータルで200万円です。スズキセーフティサポートパッケージの装着されてないもので、発注をかけたのですが、在庫がないと後から言われて、安全装置は半額で付けてもらったので、オプション値引きはその額です。

【総評】
最近の軽自動車は、カスタムモデルや特別仕様車などのモデルがあって、価額が高騰してきているのですが、維持費は、確かに軽自動車の方が安いです。
思い当たる諸費用を並べていきます。
毎年納める自動車税。
軽自動車の新車が11,000円
排気量1,000cc未満なら29,500円
排気量1,500cc未満なら34,500円

オイル交換時のオイル量が、若干増えるので、費用がかさむ。(4L缶を買って、余ったオイルは、持ち帰り、次に使う。ただし、鉱物油は、酸化しやすいので、部分合成油か全合成油にすること。)
タイヤの交換時、タイヤが大きい分、タイヤ代が少し高い。
車検代や車両保険料が軽自動車より高い。

ただ、カーライフを考えると、同じ速度で走っていても、軽自動車と普通乗用車では、まわりの反応が明らかに違うので、私は、運転のストレスが、かなり減ったので、良かったです。
(軽自動車だと、制限速度10〜15km/h位オーバーして走っていても、何故か煽られることが多々あり、ハザードランプを出して、道を譲ってました。
それから、側道から右左折で、異様に割り込まれ、ブレーキを強めにかける場面が多々ありました。)

そんな訳なので、コンパクトカーを選択肢のひとつとして、検討してみる価値はあると思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
169万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tea Houseさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
カースピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

最高燃費

   

ディーラーの社用車を中古で購入しました。半年6000km乗ってのレビューです。

【エクステリア】
半年経っても見飽きることなく、いいデザインだなあと感じます。リアドアのノブ位置は特に違和感ありません。2ドアっぽく見えてデザイン的にはアリだと思います。
RS系はノーマルより見た目の重心が下がりマッチョ感が強くなります。スイスポほどは威圧感がなく、節度あるスポーティーさが好印象です。ただフロントグリルの赤のラインは子供っぽくて嫌です。クロムメッキのパーツに交換したいです。

【インテリア】
外観同様スポーティーなデザインで、質感はそこそこ高いです。インパネはシンプルで見やすく、ボタン類は直観で操作できます。
ハンドルは握りが太め、径が小さめで私好みです。D型形状は特に違和感ないですが、下側の表面がプラスチックになってて手触りが悪く、冬場は冷たいです。全部革巻きにして欲しかったです。
シートは硬さやホールド感がちょうど良く、長時間運転してもお尻や腰が痛くなりません。

【エンジン性能】
アクセル操作に対するレスポンスは良いと思います。
低回転では非常に静かなエンジンです。ハンドルに伝わってくる振動も小さく、アイドリング時はタコメーターで動いているか確認するくらいです。しかし2500回転あたりから煩くなり、心地よい良いエンジン音でもないため、積極的に回そうという気にはなりません。低回転でジェントルに運転するのに向いています。

【走行性能】
加速性能はエンジンのスペックから想像するよりずっと高いです。排気量を知らされずに運転したら1500~1600ccくらいに感じるでしょう。870kgという軽量ボディの効果は恐るべしです。
5MTの感触はとても良いです。剛性感が高くスムースにコキコキと入ります。クラッチは軽くてつなぎやすく渋滞でも疲れません。今の時代にわざわざ新開発してくれたスズキの技術陣に感謝です。
山道、特に下り坂では気持ちよくスイスイ曲がってくれます。高速道路での追い越し時はややパワー不足を感じます。直進性は問題ありません。
ブレーキはとてもよく効きます。最初は少しカックンしましたがすぐに慣れました。

【乗り心地】
タイヤの空気圧に非常に敏感です。スズキに限らず点検に出すと必ず空気圧を高めにされるので、すぐに元に戻すようにしています。指定値は前2.5kg、後2.2kgです。前2.7kg、後2.5kgにされたときは突き上げが酷かったです。もし試乗車がこんな乗り心地だったらお客さんを逃すと思います。適正な空気圧にすれば、870kgという車重から想像するよりずっと重厚感がありあり、フラットな乗り心地です。

【燃費】
平日朝夕の通勤(平均時速15km程度):16km/L
週末の郊外道路(平均時速40km程度):24km/L
GWの高速道路(平均時速90km程度):26km/L
が燃費計の読みです。満タン法では1~2km/L低めに出ます。
ハイブリッドでなくアイドリングストップもなしでこの燃費が出るのは良い意味で予想を裏切られました。

【総評】
余計な機能を取り払い軽い車を作れば走行性能が上がり燃費も上がるというお手本のような車です。バッテリーは1万円もしない小さなもので維持費も抑えられます。これこそが真のエコカーではないでしょうか?

【価格】
新車価格もリーズナブルですが中古車はさらにお得でコスパ最高です。

※追記
燃費計の写真をアップしておきます。関東で平地の県道と国道を60kmほど走った時の最高記録です。エアコンはONでした。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽっけもん41さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
フロントマスクと車全体のラインとの一体性がいまいちな感じがします
足車としては、ちょっと派手かな?

【インテリア】
コンビニのコーヒーに蓋を付けると、2コ横並びにおけるはずのカップソーサーに置けません
蓋が干渉してしまいます

【エンジン性能】
滑らかで、60km定速走行とアクセル開度の関係が絶妙で、楽に運転できます
コンビニ駐車場から幹線道路へ進入する際、エンジン音がうなりますが1000ccとしては合格です

【走行性能】
足がマイルドで、普段使いの車として合格です

【乗り心地】
乗り心地は結構いいです、段差もある程度上手くいなします

【燃費】
130km走って、満タン法で20.3kmでした
適当に走ってこれなら、大満足ではないでしょうか

【価格】
コンパクトカーでも200万円を超える車が多くなってきた中、コスパ重視の別路線を貫いて好感が持てます

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

としかなさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

エクステリア ヘッドライトの造形は日本車にない形で気に入ってます。フロントグリルがデカイのかまたは形がダメなのかわからないけどもう少しだけデザインを考えてほしいかな
インテリア この価格では満足だけど純正アームもう少し大きいのがほしい。
エンジン パワーはないけど法定速度ならバランスとれていい
走行性能 軽いのが効いてるのか適度に加速してもたつく事が少ない印象
乗り心地 ゴツゴツして適度にロールして硬い足が好きな人にはいい。esp装置を消すとタイヤの性能がわかりやすいからタイヤをハイグリップか雨に強いタイヤを履かせると楽しいと思う。
燃費 街乗り、通勤で片道10キロ渋滞ありでも15〜18前のフィットが12〜14くらい。タイヤを16から15でエコタイヤに変えればもう少しだけよくなると期待したい。
評価 rsは中途半端かなと思ったけど乗ったら素晴らしいと感動する。スポーツほど過激じゃないけど街乗りくらいはそれなりに楽しめるしパワーはないけど軽さの恩恵か加速もいい交差点を曲がる愉しさを感じた車。久しぶりにいい車に巡り会えたと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
愛知県

新車価格
169万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はなかのパパさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
スマートフォン
1件
8件
WEBカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

スイフトXLを購入するまでは、初代Fit1500 に15年乗っていましたが、正月に停車中に追突されリアを大きく破損。修理代が高額だったため泣く泣く廃車にし新車の購入を決定。購入にあたり、費用を抑えるためガソリン車限定で検討。ヴィッツ、Fit3、デミオ、ノート、ワゴンRスティングレー、N-Box、ソリオ、スイフトと候補を絞り込みました。そして全てレンタカーを借り、高速や下道でそれぞれ2時間程運転し、性能や運転感覚、乗り心地や使い勝手を確認しました。
最終的に、Fit3(1300) G L Honda Sensing とスイフト XL(CVT)の二択になり、スイフトXLを選択しました。以下の感想はそれらとの比較になります。
普段は、街乗りがメインで、週末、首都高速でドライブを楽しんでます。

【エクステリア】
何かと不人気な車正面のデカグリルですが、安全性能で重要視されつつある歩行者保護性能を上げるため、車の正面は衝撃を吸収する素材で突起の少ない平べったい形になっているようです。人に優しい車になるのなら、多少カッコ悪くていいと思います。
これまた不評なリアドアハンドルですが、高さが1.2mのところにあり、小さい子供には開けづらいですね。でもスタイルとしてはカッコいいと思います。車の色が黒のためか、初めて後ろに乗る人が皆、何故かリアドアハンドルを見つけられずオロオロしているのが、面白いです。

【インテリア】
運転席のシートですが、ホールド感や座り心地感は良いです。
室内ですが、天井が低いので狭くは感じますが、助手席と後席の間を30cm空けて助手席をセットすると助手席とダッシュボードの間は23cmありますので意外と前も後ろも余裕があります。また運転席と助手席の底下は、何もない大きな空間になっており、後席の人が足を結構伸ばせます。
助手席もダッシュボードの収納空間が小さいため足元が広く、これまた足を伸ばせます。居住空間はFit3には負けますが、初代Fitとは変わらない感じです。
荷室は見ての通り、他車と比べて狭いです。ただ荷室にフタをするトナカバーがいいですね。ここに小さい荷物を乗せたり物を置いて飾ったりできるのが良いです。
室内ランプは前席にしかないので、夜は後席はかなり暗いです。一応、ランプをLEDに変えて見ましたが、イマイチなので暗さ対策として汎用ルームランプを楽天で買って天井に貼り付けました。USBで充電し磁石で天井にくっつくタイプです。明るさが必要な時は、手で点けてもらう事にしました。
メーターやボタン類ですが、特に見にくい、操作しにくいという事は無いのですが、ハザードランプボタンと外気導入/内気循環切替ボタンは、頻繁に押すボタンなので、もう少し近くにあった方が良いと思いました。夜になると、赤、白、オレンジといろいろな色でメーターやボタンが光るので、飛行機のコックピットに乗っているような感じがあります。タコメーターや速度メーターも大きくスポーティな演出に一役買ってます。

【エンジン性能】
エンジンの反応が良いです。
レンタカーを借りるといつも同じ料金所から入り、ETCを20km/hで通過後アクセルをベタ踏みし、合流後何km/hくらい出るか見るのですが、私が借りた車の中では、加速が一番速いと感じました。
それと車速の違う車線への変更がスムーズです。例えば、高速を左車線で60km/hで走っていて、90km/hで流れている右車線に入ろうとして、隙間を見つけてアクセルを一杯に踏み右車線に飛び込みますと一気に加速し、ギクシャク感が無く流れにスーッと乗れます。アクセルを緩めると一気に減速するという事もありません。自分の運転が上手くなった感じがして楽しいです。
車を運転者が思った通りに動かせるようにするチューニング(過度応答特性)が良くできているのだと思います。ただ低速時は、並のエンジンという感じです。スイフトに初めて乗って最初に動かした時の感想がなんかモッサリしてるなパワー無いのかな・・でした。軽自動車のように、ちょっとアクセルを踏めばダッシュするようにはなって無く、キビキビと走らせるには、アクセルを少し踏み込む必要があります。

【走行性能】
カーブを曲がる時も、車体がそれほど傾く事もなく、すんなり曲がれます。足回りが良いというよりも、車体が軽く剛性があるのが効いていると思います。ハンドルは軽く回しやすいです。
アダプティブクルーズコントロールは、とても便利です。特に、高速巡航時は、運転の大半が速度調整なので、走りたい速度(1k単位)にセットすれば、前に車があれば減速し一定距離を保ち、車がいなくなればセットした速度まで自動で加速します。速度が一定なので、坂に入っても速度に気を使わずにすみます。ブレーキもアクセスも踏まないので、足が楽です。

【乗り心地】
車体が軽いせいか、段差で少し跳ねる感じがしますが、フラフラ感や振動はなく安定してます。遮音性が高く、エンジン音、ロードノイズがよく押さえられています。
特に最終候補となったFit3とスイフトXLは他の車より静かと感じました。

【燃費】
高速メインで走ると 24km/l、街乗りのみだと16km/l 程。今はどの車も燃費が良く、15年間の車の進化を感じます。

【価格】
性能の割に安いです。Fit3と比較して同じ装備で20万程安く最終的にこれが決め手となりました。

【総評】
車選びの際には、価格com、みんから、雑誌の試乗レポートなど、山のように読み込んで想像を膨らまし、こういう車なんだろと思い込んで、試乗したら全然感じが違ったという事が多かったです。
結局、購入を検討した車は全て乗って確かめるハメになりました。車の感じ方というのは、本当に人それぞれなんですね。スイフトXLは良い意味で期待を大きく裏切ってくれました。
スイフトXLは、ワインディングロードや首都高などをドライブしていると楽しく感じます。
街乗りなどの低速走行だけでは、楽しく感じるのは難しいようにも思います。
運転を趣味とする人にはお勧めの車です。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
千葉県

新車価格
155万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尾上松之助さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
0件
プリンタ
2件
0件
タイヤ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

前に乗っていた2代目スイフトXGが車検切れになるまさにその日、発表された新型スイフト。
そろそろ修繕費も嵩む時期だったので、思い切って買い替え!

【エクステリア】2代目に比べ精悍さが増しています。

【インテリア】2代目よりは若干ゆとりがあるような気がします。

【エンジン性能】2代目XGに比べ100CC減ですが、それを感じさせないパワーを出します。

【走行性能】加速がスムーズ、高速域の伸びも悪くありません。

【乗り心地】この価格帯の車であれば、悪くないかと思います。

【燃費】街乗り中心ですが、平均16L/Kmをキープしています。

【価格】新春初売りセール中ということもあり、ご祝儀価格だったかも知れません。

【総評】何の迷いもなく、2台続けてスイフトの走りを堪能しています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
146万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ささみ0803さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格3

【エクステリア】
割と好みの分かれるフロントマスクだと思いますが、私自身気に入っています。
しかしフロントグリルは洗車しにくいです。
また使いにくいと思っていた後席ドアハンドルですが、サイドから見るとスッキリしていてこれはこれでアリかなという印象です。

【インテリア】
シートの座り心地は他のコンパクトカー比べ、優れている点だと思います
サイドのサポートがしっかりしているのと、硬めのシートが好印象です。
しかし、質感はかなり低いと感じました。
この価格帯のコンパクトカーなので仕方がないのかと思う点もありますが、非常にプラスチッキーです。
内装パネルの立て付けが悪いのか品質の問題なのか、ビビリ音や軋み音が私の個体では多発しています。
また他の方が仰っていられるようにハザードランプが非常に遠く押しにくく感じます。
エアコンの温度調節や風量調節はしやすいのですが、モード切り替えスイッチも小さく押しにくいです。

【エンジン性能】
可もなく不可もなく、といった感覚です。
車重が軽いのでパワー不足と感じることはありません。高速道の合流や上り坂が続くワインディングでも物足りなさは感じません。
感心したのはアイドリングストップからの復帰がとても自然な点です。変な振動などもなく素早く復帰します。

【走行性能】
軽さが効いているのかキビキビとしたハンドリングです。ある程度ステアリングの重さがありますが、切れば切った分曲がってくれる印象です。
しかしそれと引き換えに高速道などでは接地感が薄くなります。修正舵を頻繁に入れなければならないので長距離移動などは疲れます。

【乗り心地】
お世辞にも乗り心地がいいとは思いません。段差などではかなりの硬さを感じます。それも上手くいなしてくれるような硬さではなくガタガタ揺れるような硬さです。しなやかではなく突き上げも感じます。

【燃費】
納車後三ヶ月で2000キロ走行し、主にストップアンドゴーが多い街乗りですがリッター15キロは平均して走ってくれます。
以前乗っていた車がリッター9キロ前後だった事を考えると、いいと思います。

【価格】
安全装備などが付いていると考えると適正なのではないかと思います。

【総評】
走行性能や燃費には満足しています。しかしそれ以外の点では期待はずれでした。
私が購入した個体がハズレだったのだと思いますが。。。
・納車翌日に壮大にビビリ音が発生
・コラムカバーのネジが最初から緩んでいた
・シートベルト調整のパネルが外れかけていた
・大き目の段差を越えた時に助手席からパキパキなる
・カウルトップを止めているプラスチック製のワッシャーが外れかけていた
・窓を開けて走った時にビビリ音が発生する
などなど品質に関しては問題ありかと思います。
前車もコンパクトカーですがこのような問題はありませんでした。
また対応するディーラーの対応が非常に悪く、このような状態では安心して乗ることができません。
 
・・・このようなこともあり、納車されて三ヶ月余りですが乗り換えを検討中です。
車としてはしっかりしているのに残念です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
宮城県

新車価格
169万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

y.yasuさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

次期乗換を考えハイブリッドRS試乗車しました。(ハイブリッドRS)。現在DEデミオ1.3CV(2011年車)所有してます。

【エクステリア】
 スタイリングは今一。皆さんが言っているとおり後席ドアノブ位置やフロント下部のデザイン×。しかし車の色がブラックだけはフロント部分の黒と同化して目立たずフォグを付ければカッコ良くなる。
フロントウインドが小さく感じた。
【インテリア】
220Km/hまでのメータースケール幅なので通常速度域での速度が読み取りずらいと思ったが、メーター自体は見やすかった。しかし、やはりフルスケール180km/hまでの方が読みやすいと思う。
日産も採用しているが異形ステアリング回すとき違和感あり。
【エンジン性能】
ハイブリッドの特性か遅くはなくスムーズに加速はするがトルク感があまり感じられなかった。車重が軽くなった割にはごく普通といった感じ。ガソリンMT希望なので期待したい。
【走行性能】
高速走行はしなかったが街中は悪くはなかった。最小回転半径4.8なので取り回しも良い。
ロードノイズはコンパクトクラスでは良い方かな。
【乗り心地】
RSなので走り出してすぐ固めだと分かった。北海道は夏期間は良いが、冬期雪道では凸凹道となり足が固めだと乗ってられない。
欧州仕込みの足ということだがここは日本。足は日本仕込みにしてほしい。
RSで冬タイヤインチダウンの手もあるがRSの足はパスかな。XGの足+15インチ65タイヤの試乗をしてみたい。
【燃費】
試乗なので無回答
【価格】
デミオから比べるとお安いかな。
【総評】
試乗短時間での直感評価なので辛口評価となったが、もう少し時間をかけるとこの車の良さも分かってくるかと思う。
現在所有DEデミオになんの不満は無いが、新DJデミオのフロントデザインとマツコネが嫌いなのでスイフト(ガソリンMT)検討中。XGベースのXRリミテッドMTに期待。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

腐鰹さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格5
   

   

【エクステリア】購入前走行中のスイフトを見て気に入りました

【インテリア】前車パッソよりもルームミラーの位置が低いのか走行中少し邪魔に感じることがある。
収納も少なく前車からの車内荷物の入れ替えでだいぶ断捨離できました( ´∀` )w
グローブボックスの容量がもう少しあるだけでもだいぶ違うと思う。2段式(車検証等入れる専用スペースがあれば・・・)とかできなかったのかな
他の方も記載していましたがやはりルームランプが前のみはちょっと暗い(´;ω;`)

【エンジン性能】納車一週間ですがとても静かでスイスイ加速していきます。ただ発進時レスポンスが遅く感じることがある。アイドリング中オーディオ操作(USB差し替え、DVD入れ替え等)するとなぜか回転数が少し上がる。

【走行性能】上にも書きましたがスイスイ走ってくれます(・´з`・)まだ高速には乗ってませんが自動車専用道路での安定感はこのクラスの車とは思えないくらい落ち着いています

【乗り心地】そこそこ継ぎ目拾いますがシートのホールド感がいいのかよくわかりませんが不快感はあまりありません

【燃費】まだ一週間なので平均燃費が落ち着いてません。現状18くらいです。近距離移動が多いのでこのくらいで推移してくれれば充分です(・´з`・

【価格】150で買える車としてはかなりお買い得な気がします。競合したVitz1.3より20万ほど安く買えました

【総評】タイトルにも書きましたが納車日スタンドに行き満タンにしてバイパス走行時に助手席グローブボックス付近から
カラカラ〜と何かが落ちる音がしました。助手席の足元に1.5センチほどのネジが転がっていてどこから外れたのか不明です。
翌日懐中電灯で助手席足元から外れた個所を探しましたが見つからず・・・。(´;ω;`)
走行に問題あるとは思えないので一か月点検の時にディーラーに報告するつもりです。
初日でネジ外れ?で焦りましたがそれ以外ではほぼ満足しております。

ルームランプとラゲッジ?のランプをLED化したついでにナンバー灯もLEDにしようと覗き込んだら指が太いからかカバーの取り外しから抜き差しまでとんでもなく苦労しました。下方向に向けてつけてくれれば楽なのに・・・( ノД`)
安いLEDつけてしまったのですぐ交換とかになったらきついかな

ハイビームアシストが思った以上に優秀で感動しました( *´艸`)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
静岡県

新車価格
150万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひとりよがりなおくりものさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【良い点】
・燃費(90点)
市街地12〜13,遠出20〜25キロ
・しっかりとした走り(90点)

【悪い点】
・操作パネル表示が小さく、エアコン等運転中の
操作は危険(私は老眼なので字が小さくて読めない)
その点昔のクルマは感覚的に扱いやすかった(20点)
・軽自動車に劣る収納性(20点)
・ヒートシーターは熱くなったり弱くなったりする
が、段階的に調節できるといい(40点)
・ブレーキが強すぎて、低速時には神経を使う(30点)
・120キロを越えると接地感覚が希薄(混雑時の追越
車線走行は手に汗握ります)(60点)

【総評】
・トヨタの70点主義からすれば、90点あり20点あり
だが満足度が勝る
・タイヤがジャストサイズなXGで十分

【他にいいと思うクルマ】
・デミオ、パッソ、オーリス、カローラスポーツ、
エスクード、スプラッシュ、マツダやスバル、欧
州車全般

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
長崎県

新車価格
146万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BOSSゴン蔵さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
34件
もっと見る
満足度5
エクステリア1
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
正直、インドなどで販売されているスイフトの4ドアセダン「スズキ・デザイア」が日本市場にあれば、そちらを購入したと思います。

@ハッチバックはもともと好きではない
Aフロントグリルデザインが 標準系:あっさりしすぎ / RS系:ハニカムメッシュグリル&カラーリングライン等、ゴテゴテしすぎ 
B更に、最近のTOYOTAデザインに感化されたのか、やたらデカいグリルは「エラから切り落とされた魚の贓物を見ているよう」なおぞましさ

と3点セットで、正直デザイン的にGOODとは思えません。
旧型後期が一番まとまっていたと思います。

「そこまで言うのになぜスイフトを買ったのか?」
と言われそうですが、私は元来、車そのものの出来で車を選択します。
デザイン(エクステリア」は一切考慮しませんので、出来のいい車であることを確認できたので購入しましたが、
「いいデザインだな」
とは決して思いません。

特に思うのは上記フロントグリルの問題と、リアドアのアウタードアハンドルの位置です。
右利き(私もそうです)では、手をひねるしかなく、左手で開けるとしても…
奇をてらるより、実用性を重視して欲しかったです。
スズキの過去のMCから見ても、FMCまではこのままいくでしょうが、本当なら海外の「スズキ・デザイア」の部品流用してでも、通常のアウタードアハンドルを希望します。

また、私は「バーニングレッドメタリック」を買ったのですが(今までトヨタ・日産しか乗ってきませんでした)、新車塗装がポロポロ禿げる等、信じられない塗装トラブルのオンパレードです。
安心して買える塗装品質を確保してください。切なる願いです。

※ディーラーさんも、メーカーさんもきちんと対応して下さっていますので、感謝しています。
 ただ、何もない事が望ましいのは言うまでもありません。


【インテリア】
これは文句なしです。
ずっと日産のLクラスセダンを乗り継いできましたが、内装のシボの質感などがかつての(カルロスゴーン就任前)の日産車と非常によく似ており、違和感がありません。
シボの質感以外でも、内装の質感は十二分に高く、国産のこのクラスでは敵無しです。

内装で特筆すべきは「シート」です。
座面が長く(国産他メーカーは座面を短くしがち)、サイドサポートもしっかりしており、長距離走行も疲れません。
これは本当に素晴らしい!!

リアシートの出来も良いです。
「スイフトのリアシートは狭い!」との評価をよく聞くのですが、現行モデルはクラス相応の広さがあるだけでなく、リアシートの出来の良さもあり、快適に過ごせる後席だと思います。
(旧モデルは、狭さもあったとは思うのですが、リアシートの出来がクラスなりでした)


【エンジン性能】
K12C 何の変哲もない1250ccのNAエンジンですが、5MTの場合なら2,000回転程度でポンポンシフトアップして十分な加速性能・低速トルクがあります。

燃費は、通勤のみで最低20km/lを確保しています。
ロングドライブで、かなりきつい勾配をグイグイ登って24km/lでした。


【走行性能】
ハンドリングが「コレ?本当に電動パワステ?」というほど、切り始め、保舵感が自然です。
上記、キツイ勾配の山道を走っても、十分な加速をしますし、Fスタビライザーがとても良い仕事をしてくれ、ロール感ゼロでタイトコーナーをクリアするのは感動モノです。

町中での取り回しも、小回りが利くうえ、電動パワステが適度に軽くとても快適です。


【乗り心地】
XGは65タイヤが標準ですが、これが非常に良い仕事をしてくれています。
試乗車(XL)や、代車で借りたストロングHVの(16インチ・55タイヤ)では、バタつくところも「スタン・スタン」と軽くこなします。
だからと言って、グリップにプアな所もなく、XGの15インチ65タイヤこそが、ベストバイだと強く言い切れます。


【燃費】
政令指定都市:片道30kmを1時間かけて通うコースで 平均22km/h
文句のつけようがありませんね。


【価格】
XGは最廉価グレードですが、装備は「フル装備」
最高でしょうね


【総評】
前車が壊れ、急遽買った車です。
内心「次の車は、スイフト・スポーツ」と思っていたのですが、モデルチェンジのはざまでスイスポ不在…
消去法で購入したXG(5MT)でしたが、(当初はスイスポが出るまでの繋ぎのつもりでした)

@コストパフォーマンス最高
Aエンジン性能最高(パワーと燃費を総合して)
Bシフトフィール最高(さすが今回新開発の5MTだけあります)
C室内にいる限り、乗り心地や静粛性で「コンパクトカー」を一切感じさせない質感の方さ

限りなく満点です。

私が購入した個体は外れ個体だったようで、「バーニングレッドメタリック」がポロポロはげるという状態で、ここだけマイナスですね。

ディーラー&メーカーが真摯に対応してくれているので安心ですが、スズキの製造&塗装工程では、まだまだ3コートパール&カラークリアという技術の量産は難しかったようです。

チャレンジ精神は買いますが、「顧客で耐久性テスト」は辞めて欲しいですね。
(そんな気が無いことは十二分に承知していますが)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
新潟県

新車価格
134万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サンモリッツ1209さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】 好みですから、良いんじゃないでしょうか。

【インテリア】 安い車ですから、これ以上は望みません。値段の割には頑張っていると思います。

【エンジン性能】 まだ、乗り出して一週間です。性能を引き出すところまで回しておりません。確かにトルクのあるエンジンではありませんが、普通の乗用にはこれ以上のものは必要があるとは思えません。普通に、高速100キロ/時前後は巡航できる「当たり前」のエンジンだと思います。

【走行性能】車体の軽さが実感できる走りです。良い意味で軽いです。当然欠点にもなり得ます。でも、その欠点がより少なく仕上げられています。

【乗り心地】スポーツに振ってあるのでしょうが、他のグレードがどの程度か判りませんので、比較のしようがありません。普通にキビキビ走れると思います。

【燃費】普通の街乗りで、25〜26q/ℓです。素晴らしい燃費です。走りの楽しさと、燃費の良さを期待してMTにしました。田舎道ですが、高速だと(80〜100q/時)、多分27、8qにはなると思われます。ハイブリッド車を買う意味があるのか問いたいですね。

【価格】試乗車あがりを購入。2000q手前の走行で150諭吉位でした。商品と値段の相関関係で、満足度が上下すると思っていますので、大大満足の買い物でした。
  【追記】  4,000q近くになり満足度は益々上がっています。クルコン付きで、セイフティー仕様の為 そしてMTの為 殆どAT(CVT)のような乗り方をしています。3〜5速で自動運転と言うんですか、安楽運転で燃費が25.3q/ℓです。こんなマニュアルの使い方は予想外の異端ですが。それと、自動アップライトの機能も付いていたので、望外の満足度です。乗り出し155位でこんなに良いとは!
 

【総評】還暦を過ぎて、MT車をチョイス。ボケ防止になるかなと(笑)。40年近く車に接してきて、これで良いかなと思います。高級外車も2〜3台は乗りました。今でも手元にありますが、スイフトの素晴らしさが分かります。値段が高くて良いのは当たり前です。
 例えになりますが、一人前2、3万円のフルコース、お寿司を食べて美味しいのは当たり前であって、また、リッター5、6qの燃費の悪いスポーツカーが速いのは当たり前でしょう。その様なことは、人を感動させません。大袈裟に言うと、スイフトRS(MT)は私を感動させてくれました。これで充分です。・・・・・(でも、また、近いうちに高級?独逸車をゲットしたいと目論んでいるのも事実)

 【追記】 不満点ではないんですが、何となくヤッパリ独逸車当たりを乗っているのと、世間の当たりというものは違うんですね。
やはり、人は外見で人を判断することがあるのですね。一寸悲しくなりました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった43人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けんたきざわさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5
   

欧州車っぽくて後ろ姿が好きです。

   

【エクステリア】
好みが分かれる外観だと思います。自分自身は満足してるので星5
【インテリア】
他車と比較しチープさが目立つなど言われる部分がありますが、価格を考えると必要にして十分な出来の良さ、チープさが気になることはありません。

強いて言えばナビパネルの枠が光沢のあるブラックで埃が目立つかな?こまめに掃除してます。星4!
【エンジン性能】
自然吸気エンジンでハイブリッドなしのXGですが、信号待ちからの発車が他車より遅れを取ります。車重が軽いのでそこまで気になるものではないですが、燃費を考えた運転をするとやはり置いていかれる印象です。

ある程度踏めばしっかりついていくし、エンジン自体ひ弱なわけではないかと

秩父の山道を大人2人乗車で何度か走ったこともありますが燃費はかなり落ちます。山なんで仕方ないですね。しかしひどく唸ることもなくスムーズに登っていきます。星5!
【走行性能】
曲がりたいと思う方向にハンドルを切った分だけしっかり曲がり、カーブを抜けたあともスムーズに加速していきます。最高です。スポーツよりにセッティングされてるからなのか、かなりキビキビと曲がったり止まったりしてくれます。
【乗り心地】
段差は正直拾います。前の席はシートのホールドが良いので不快なほどではないです。細かな段差は気にならないですが大きい段差は軽いだけあって段差の分だけ揺れるのでそこはマイナスポイント。星3!
【燃費】
埼玉県の中心部で通勤往復40キロ、プライベートでもかなり走ってますが概ね18km/L〜19km/L後半。ハイブリッドなしでこの燃費ならハイブリッドいらないですね。星5!
【価格】
1年リースアップの40km走行車を100万ジャストで買いましたがかなりお買い得でした。新車だと134万程度するので…それでもコスパ高いと思います!
【総評】
色々書いてきましたが、室内の広さや走り、外観などスイフトはかなり個性的です。自分の用途や求めるものに合っている方が買えばかなり満足度は高いと思います。

質感足りないとか、乗り心地悪いとか、そういう書き込みがあったりしますが、価格考えてください。納得いかないようなら高級車に乗ればいいかと思います。

Dの対応も丁寧で良心的です。長く大切に乗りたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねこっちーずさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1153件
ゲーム機本体
3件
196件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
130件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】

RSt、RS、ハイブリッドRSとの違いが正直言って分からないほど目立った違いが見られません。


【インテリア】

先代モデルに比べるとスポーツ感が増した印象があります。

こんなにしっかりした形で出されてしまうと・・・そう思うくらいスポーティーさが感じられる仕上がりになっていました。


【エンジン性能】

試乗の際にはRSt(1L直噴ターボ)だったため、上り坂での走行は特に問題はなく多少アクセルを踏み込んでも余裕さがありました。

購入時には冬場の積雪を考慮してRStではなく、ハイブリッドRS(4WD)を購入しましたが上り坂はターボのような余裕さは感じられませんでした。

1.2Lデュアルジェットエンジン(NA)+モーターのマイルドハイブリッド車ですが、ハイブリッドでもガソリンエンジン車でもそんな違いはないだろうと思うくらいの期待外れなレベルです。

税制面ではハイブリッド車の方が多少有利かもしれませんがプラスなのはそれだけ。4WDが要らないのであればRSt(1Lターボ)をお勧めしますし、4WDが必須ならガソリンエンジン車のグレード(RSなど)をお勧めします。

冬場の気温の低い時にはハイブリッド車としてのメリットは感じられませんのでこの点は買って失敗でした。


【走行性能】

今回CVT車を購入したため、ステアリング部分にパドルシフトが付いていました。手元でコントロール出来るのが良い点とばかり思っていましたがそうではなかったです。

下り坂でのエンジンブレーキ使用などでは従来のSモードの方が使いやすく、車両のコントロールもしやすい印象がありました。


【乗り心地】

シートは硬めでホールド性が高いものの、大柄な人には向かないシート。セミバケットシートのような感じ。

ソリオのようにいつまでもドライビングボジションが決まらないような事はありませんがこの点は改善ポイントだと思います。

高速道路など長距離を主に走られる場合にはおすすめかと。


【燃費】

平均16kmくらいです。ハイブリッドですが燃費への貢献度は少なめです。

※山間部走行(上り坂・下り坂多い)が多く、平坦路走行少ない、短距離走行が比較的多い、シビアコンディションに該当。


【価格】

ちょっと高めかな・・・とは思います。

アクティブ・クルーズ・コントロールやデュアルセンサーブレーキサポートなどはオプション(=セーフティパッケージとしてまとめてセット)になっており、装着した仕様を選ぶとそこそこの価格にはなってしまいますね。

先代モデルにあった特別仕様車(先代までのRSは当初、特別仕様車として設定)としてのお得感はないです。


【総評】

試乗を踏まえたうえで家族と相談し、ハイブリッドRS(4WD)を購入しました。RStは2WDしか設定がなく断念しました。

購入当時はハイブリッドではないRSがなかったので自然とこれに決まりましたが必ずしもハイブリッドである必要はないと思いました。

購入時のエコカー減税以外にメリットはなく、気温が低い所に住んでいたり、短距離走行が多いとデメリットの方が多いかもしれません。

スイフトはスズキの看板車種ですが、あまり売れているような感じはなく中古車展示場に登録済み未使用車が結構並んでいるのを見かけます。

スイフトでは衝突被害軽減ブレーキを含む”デュアルセンサーブレーキサポート(単眼カメラ+レーダー)”が搭載されていますが、ソリオのDCBSに比べると走行中の誤作動がかなり多い印象をもちます。

実際に自動ブレーキはかかっていないものの、正面に衝突するようなものがないのに”BRAKE”作動画面が表示されたり、警告音が鳴ったりしています。ここは改善を希望したいですね。

スイフトを検討頂くにあたっては、自然吸気、マイルド又はフルハイブリッドとターボ仕様を検討段階で乗り比べていただいて商談などに進んでいただくことをおすすめします。購入後のリセールは期待できないので乗り潰す方は良いでしょうね。

個人的に歴代のスイフトを乗り継いでおり、出来ばえは先代モデル(ZD72型)の方が良かったです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
長野県

新車価格
184万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

スイフト
スズキ

スイフト

新車価格帯:134〜184万円

中古車価格帯:55〜208万円

スイフト 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <573

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意