WXC-50 レビュー・評価

2016年10月中旬 発売

WXC-50

MusicCast対応のワイヤレスストリーミングプリアンプ

WXC-50 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,570

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,570¥57,519 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥54,000

消費電力:12W 幅x高さx奥行:214x51.5x245.9mm WXC-50のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WXC-50の価格比較
  • WXC-50の店頭購入
  • WXC-50のスペック・仕様
  • WXC-50のレビュー
  • WXC-50のクチコミ
  • WXC-50の画像・動画
  • WXC-50のピックアップリスト
  • WXC-50のオークション

WXC-50ヤマハ

最安価格(税込):¥35,570 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月中旬

  • WXC-50の価格比較
  • WXC-50の店頭購入
  • WXC-50のスペック・仕様
  • WXC-50のレビュー
  • WXC-50のクチコミ
  • WXC-50の画像・動画
  • WXC-50のピックアップリスト
  • WXC-50のオークション

WXC-50 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:20人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.30 4.14 -位
音質 音質の良さ 4.27 4.46 -位
操作性 操作のしやすさ 3.98 3.69 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.39 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WXC-50のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

巨砲さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
10件
ノートパソコン
1件
0件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性5

【デザイン】グレーのアルミで質感が良い。銀色のダイヤルが大きすぎると思っていたらWXA-50と間違っていた。これのは問題ない。

【音質】交響曲でPCのMusicBeeと比べたら、正直ほんの少しだけ音がマイルドに聞こえた。でもきっちり音圧を合わせられたわけでもないので厳密な比較とは言えない。超高音質デジタルFMチューナーを使用しているが、NHKFMでロックが流れているのを本器のラジコと比較してみたら、気にならないレベル。

【操作性】Musiccast Controllerに期待してデノンやマランツではなくこれを選んだ。サクサク普通に動くのでそれはよいのだが、やはりサーチ機能がないのは不便。他のアプリは、その辺どうなんだろうか。

【機能性】入出力端子が豊富なのが魅力。使用中のアンプA-70DAに同軸デジタルで入力してアンプ側でDA変換している。CDプレーヤーとテレビから光デジタルで入力したいのにA-70DAには光入力端子が一つしかないのが弱点だったが、これには光入力端子があるので、CDプレーヤーからは光でこれに入力しておけば、これを経由してアンプにデジタル入力できることになった。

【総評】家にPCが1台しかなくオーディオ専用にできないので聞きたい時だけつないでいたのだがだんだん音楽を聴くのが億劫になってきていた。常時接続して電源オンですぐ聞ける環境がいるなあ、ということでネットワークプレイヤーを物色し始めた。一番したいことはCDリッピングしてFLAC変換した音楽データをUSBメモリに入れて高音質で手軽に聞くこと。その目的は達成できた。手軽に高音質な音楽を楽しめるのは嬉しい。Spotifyもなかなか良い。
 ただ無線LAN接続には手を焼いた。iPv6 プラス(iPv4 over iPv6)を使っているのでOKだろうと思ったがつながらない。ルーターレンタル先のプロバイダに聞いても、ヤマハに問い合わせてもだめ。断念して有線LANで接続した。この点がこの機器の弱点だろう。
 安価なので初心者には有り難いが、最近品薄で値上がりしている。自分はアバックで2万6千円で入手できたが、その直後から品切れ状態のようだ。発売から時間も経過しているし性能から言って、これに5万円前後使うよりも、もう他の新製品を買ったほうがいいかもしれない。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

らんなむさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

今までは7.1chのAVアンプで音楽を聴いており結構満足していたのですが、音楽は2chで聴きたい、2ch専用のシステムを組めば更にいい音になるのか、と思い色々と物色を始めました。
音源はCDをFLACに落としNAS経由で聴くのが殆どなのでDLNAは必須として、YAMAHAのR-Nシリーズのようなアンプ一体型、MARANTZ M-CR612のようなミニコン型、ネットワークプレイヤー型(アンプは別購入)と色々検討しましたが、組み合わせるアンプで音色の幅が広がる(楽しめる)ということでネットワークプレイヤー型にすることとし、その際YAMAHA NP-S303、MARANTZ NA6006、OLASONIC NANO-NP1が候補に挙がりましたが、コンパクトであること、品質への信頼感、そしてプレイヤーorプリのモード切り替えといった多機能性が決めてとなって本器を購入することとしました。

【デザイン】
コンパクト!と言いたいところですが、先入観からかもっと小さいと想像していたので、箱から出した瞬間は「あれっ思ったよりも大きい」と思ったのが正直な感想です。
色がメタルグレーでカッコいいのですが、少し中途半端?な気がします。シルバーやゴールドといったオーディオ機器にありがちな色ではないので良かったと思いますが、このあたりは個人の好みですね。
動作時のLEDが黄色とか結構明るく派手なので、青などもっと落ち着いた色がよかったです。

【音質】
それほどの耳を持っているわけではないので、あくまでも素人・初心者感想ではありますが、第一印象としては全体的にすっきりとして聴きやすいということでしょうか。
それでいて人の声や弦のつま弾く感じはすごくリアルに聴こえることがあり、また低音部の各楽器の描き分けもできているような気がします。
半面ピアノの響き等が少し寂しいような気がします。これは余計な脚色がついていないということなのかもしれません。よく「YAMAHAの音は素直」と評されるようですが、そういう感じなのかもしれません。
現段階では組み合わせるアンプがまだ未購入で、家にある古い機材(以前購入のフルデジタルアンプやミニコンのアンプ(純A級動作品))とつなげて楽しんでいますが、古い安価なアンプにつなげても良い音と思えるのは本機の素性が良いせいかなと勝手に思っています。
いずれにせよ私には充分な音に聞こえます。

【操作性】
MusicCastは便利ですね。しかも速い。
スマホの操作アプリは他機種のものも使っていますが、サクサク感は圧倒的にMisicCastが上です。画面レイアウトも見やすいです。

【機能性】
DLNAが目的で、すごくスムーズに使えています。
プレイヤーモードとプリモードの切り替えもすごく面白いです。
今後プリメイン、パワーアンプと色々つなげて遊べそうです。

【総評】
何を目的とするかですが、私はものすごく満足しています。
アンプを変えて音色の違いを楽しむのもよし、眠っている古いアンプを再活用するのもよし、プリモードで憧れのパワーアンプってのもやってみたいですし、流行り?の真空管プリを間に入れてってのもやってみたいです。
コンパクトだから置き場所には困らない。色々と遊びごごろをくすぐる逸品ではないかと思います。
発売開始から年月が経っていますが、その分値段は落ちています。
買ってよかったと思います。

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NHDKさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
5件
スピーカー
2件
1件
その他オーディオ機器
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性2
機能性3

【デザイン】
コストの制約があったのだろう。かっこいいという訳ではないが、カッコ悪いという訳でもない。スマホからの操作が前提みたいで、本外側での操作はやりにくい。ディスプレイもないので今機器がどういう状態になっているのかわかりにくい。wifiルータみたいな形状ですが、本体は金属製で触るとオーディオ機器としての質感を感じることができます。
コンパクトなところはいいですね。縦置きも横置きも出来て設置の自由度が高いのは良いです。

【音質】
Airplayはロスレスのクオリティですので無線のレシーバーとしての音質に不満はないですね。
DACとしては所有しているDenonのDCD-1500REと比較すると世評の通り、低音が控えめで高域がハッキリしたヤマハっぽい音。私は結構好きです。
少し前の一般的な価格帯のアンプ内蔵DAC相当の音質だと思います。

【操作性】
携帯やPCから操作することが前提になってます。ボタンやインジケータの色の意味とか覚えてられないので本体操作はほとんどしません。携帯MusicCastからの操作という意味では不満はないです。
Macからこの機器の管理画面に接続する場合、マニュアルにはrendez-vousを使うように書かれてますが、現行のMacOSではrendez-vousは実装されてないみたいでその手順では接続できません。ITの知識を使ってWXC-50が使っているIPアドレスを予測したりして接続できないことはないのですが、一般の方は素直にMusicCastから操作するのが良いと思います。

【機能性】
無線で再生できる機器を揃えたくて購入。Bluetooth、Wifi共によく切れるのでそこは不満。キッチンで電子レンジを動かすと確実に切れる。TEAC AI-503のBluetoothはほとんど切れないのに。なのでWifiルータとWXC-50を有線LANで接続してiPhoneやMacBookからAirPlay接続してます。こうするとほとんど切れません。
音はBluetooth(AAC)よりもAirplayの方がいいですね。DACはやや古いですが、光や同軸での出力が出来ますので単体DACを活用することもできます。
携帯をプレーヤーにできると、日常生活のちょっとした空き時間にも好きな曲をちょっとだけ聴くなんてことが出来ます。アンプの電源を入れて携帯を操作してプレイリストから聴きたい曲を選んで瞬時に再生できるってすごく便利。音楽が身近になります。
今はNuprimeSTA-9(ゲイン22)に繋いでますがボリュームを最大にしても爆音では鳴らせないですね。スピーカーの能率は86.5。一般的な音量はカバー出来ているので不満はないですが。

【総評】
iPhoneユーザにとってはBluetoothのコーデックではAACよりも上位のコーデックが使えません。Macではあるコマンドを実行してやるとAptXが使えるのですが、一般的ではありません。無線接続でロスレス相当の音を聴こうとするとAirplayを使わねばならず、WXC-50は安価なAirplayレシーバーとして十分活躍してくれてます。
オーディオ機器への無線接続でのスタンダードはBluetoothが主流でAirplayの存在感は控えめでしたが、AppleMusicがハイレゾ化された今、次の世代のAirplayではハイレゾに対応してくると思われます。そのタイミングで次世代Airplayに対応した後継製品の発売を期待したいです。wifiの安定性向上は必須ですが。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku^ ^/さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性3
機能性5

【デザイン】
ピュアオーディオ感はありませんが、高級感はあります。
筐体の質感やカラーも中々渋くて素敵です。

【音質】
値段が値段なのでそれほど多くを求めていた訳ではありませんが、必要充分です。
ただ、初期設定がかなりドンシャリ設定なので、
MusicCastアプリからソースダイレクトモードに変更した方が良いと思います。

【操作性】
シンプルで良いと思います。
本体で作業する際、「今どのソースが選択されているか」が非常に分かり辛いので、基本的にはリモコンかアプリでの操作になると思います。

【機能性】
レコードとAirPlayで音楽を聴きたかったので、
AUX INが付いている事に大変満足しています。
その他の機能は使用予定がありません。

【総評】
とにかくAUX INが付いているネットワークプレイヤーを探していたので、満足度は非常に高いです。
音に関しては、パワーアンプとスピーカーに依る所が多いので、そこまで気にしていません。
欲しかった機能に加えて見た目がとても良いので星5とします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピエール山羊さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
0件
プリメインアンプ
3件
0件
CDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5
   

   

【デザイン】
コンパクトで金属の筐体の質感も良い。
【音質】
普通に良いです。音源のままだと思う。
【操作性】
MusicCastの使い勝手はあまり良くないです。
【機能性】
デジタル、アナログの入出力端子が複数あって良い。また、サウンド設定での音質の調整は、個人的に気に入って使っています。
【総評】
今の所、NASはうまく使えていなくて(今まで通り USB-DAC使用)、iPhoneのAirPlay一択です。ただし、AirPlayはBluetoothより音質の劣化がないので重宝しています。
【追伸】
購入後、半年ほど経ちました。NASに撮り溜めた曲を簡易的なDAC経由でアンプに送り聴いていましたが、試しにPCから光ケーブルでWXC-50を経由しアンプに接続してみました。これがなかなか明瞭でメリハリのあるクリアな音で、ESS社製のD/Aコンバーター「SABRE9006AS」は優れています!
【再追記】
その後一か月経ち、NASのメーカーに問い合わせたところ、設定変更することで読み込めなかったNASの曲を直接サーバーボタンから読み込めるようになりました。今はiPhoneでMusicCastを使ってNAS→WXCー50→プリメインアンプ→スピーカーで聴いています。以前必要だったPCでの操作が不要となり快適です!
【再々追記】
ほぼ一年経過し、今はUSB→WXCー50→DAC→プリメインアンプ→スピーカーで聴いています。USBへの録音は手持ちのCDプレーヤーが直接USBにMP3で録音できるので、そのUSBをWXCー50に装着して聴いています。ただし、USBの差し込みが後面で使いにくいので、50cmのUSBの延長コードを購入し前にもってきて使っています。このパターンが私には一番しっくりきていて、ここ数ヶ月前からずっとUSBにとり溜めた曲を聴いています。本当に便利でオススメです!

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

PC楽しむおやじさん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:1847人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1585件
液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
138件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
24件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5

DAC持たないmarantz PM8006をPCと結ぶのに使い始めました。
20時ヨドバシ通販ポチったら、翌朝3時に新大阪〒、昼に届いてやや驚き。

価格コムとamazonのレビューはとても参考になり、ありがとうございます。
まだ、NAS音楽サーバーが無いので、USBメモリやPCから再生した比較になりますが・・・

PC(WAVをFrieve Audioで再生) → USB-DDC(Roland UA4-FX ) ―(光)→ 本機 ―(アナログ)→ PM8006 が
USBメモリ(WAVファイル) → 本機 ―(アナログ)→ PM8006  よりも綺麗な音で鳴りました。

本機のUSBメモリ再生ソフトよりも PC上でのFrieve Audioの方が再生解像度が高いようです。
試しにPCの iTunesで再生すると音が悪くなりました。

違いを感じたのは特に高音の透明度でしたが、目に見えない小さな砂を噛んだような高音になり、高域の分解能?バラツキ?安定感といった違いに感じました。

また、本機はAUX OUTを使いましたが、PRI OUTのPLAYERモードと同じ?(AUX OUTの方が余計な切り替えを通らないかもと思って)
PM8006はイコライザを飛ばして電子ボリュームとメインアンプが若干透明度あるみたいです。

PCからUSB経由はジッターノイズが混入しやすいと聞いていて心配でしたが、昔より改善されてるように感じます。
USB-DDC(Roland UA4-FX )はUSB電源でしたが、電池電源にしてPCからの電源ノイズ影響を減らしてみました。

<2020.12.17 追加レビューです>
使い始めて11か月が過ぎました。

今は、
DesktopPC --<有線LAN>→ WXC-50 --<アナログ>→ PM8006 → B&W CM5 S2
 W E B -----<有線LAN>-→(同上)
 iPone ----- <Air Play>--→(同上)
WalkMan ----<Bluetooth>-→(同上)

が使い勝手が良すぎるので、USB DACは使わなくなりました。

特に、<LAN>→ WXC-50 は、iPoneやタブレットからリモート選局できて便利。
ネットワークオーディオって、やっぱりいい。
いちいちCD交換する手間も要らない、今の時代にピッタリ。

しかもUSB DACよりノイズが少ない。
・混変調が多かったビートルズは、歪減り各楽器が分離して凄い変化。
・重低音がぼやけず輪郭がはっきりした。
この製品は、ネットワーク経由が一番良い音で再生するよう設計されている、そんな風に感じます。

オーディオマニアでない友人も、
「これだけ綺麗に鳴ると考え変わるなあ、僕も少しマシな装置に換えたくなった」
と感想もらしてました。以前の数万の総合アンプと数万のスピーカーでは聞けなかった感想です。

こんな便利さと音質が、この価格で手に入るのは幸せ。
オーディオの世界もネットワーク利用で別次元に移行したかと、古いオーディオしか知らなかった者として、驚きを感じ始めました。これは更にドップリ浸かってみたくなります。
この機器は、見た目小さく豪華に見えませんが、収納少ないTVラックに小型は利点です。

以下、参考
---------------------------------------------------------------
DesktopPC:Sony「Music Center for PC」を起動
・出力先>ネットワーク上の機器>Music Castで設定のルーム名を選択
・ツール>設定>オーディオ出力>手動設定>32bit,96Hzを入力

radikoやNet Radioも聴きますが、Server音質よりは劣ります。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

namiheyyさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
2件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
1件
時計
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

安価なネットワークプレーヤーを何台か使ってみたのですが、その中ではMusicCastが一番出来が良いと思います。とにかく操作が軽快で反応が良いです。主にUSB再生で使用しているのですが、他社のものでは曲を選んだ後に結構間があってから再生が始まるのですが、MusicCastは一瞬です。何を重視するかにもよるのですが、個人的には落ち着きなくいろんな曲を選んで聴くことが多いですし、反応の悪い機械にはイラつくことが多いのでMusicCastが最適でした。これで早送り(戻し)機能さえつけば言うことはありません。

最初はNP-S303を買ったのですが、その後こちらに乗り換えました。機能はほとんど変わらないのでわざわざ買い換えることもなかったのですが、ネットワークプレーヤーの場合、本体を触ったり、本体の表示部を見ることもほぼないですし、部屋も狭いので小さいことを重視しました。フルサイズの場合はフロントパネル以外は簡素なものも多いですが、WXC-50は一体感のあるデザインでよいと思います。側面や天面まできちんと造り込まれていますので、デスクトップに置いても違和感がありません。ただ全体の質感が良いだけに、プラスチックで安っぽい、フロントのノブは悪目立ちしています。プリアンプとして使う場合にはボリュームになるようですが、奥行きがないので実用性も疑問です(WXA-50は一回り大きなノブが付いています)。

買ってから知ったのですが、NP-S303になく、WXC-50だけの機能としてWEBブラウザからの操作があります。私はPCでネットサーフィンをしながら音楽を聴くことが多いので、そのまま同じブラウザで操作が出来るのは大変便利です。ただMusicCastでの操作に比べると反応があまりよくないですが。

逆にNP-S303の方が良いのは、ネットワークスタンバイ時のUSBの扱いです。ネットワークスタンバイ時、NP-S303ではUSBの給電が切れているのですが、WXC-50ではなぜかUSBがずっと給電状態になります。ネットワークスタンバイがオンであれば、本体の電源を切っていても24時間、USBに給電され続けます。最近の小型のUSBメモリなどはアクセスがないアイドル状態でも非常に高温になりますが、それが24時間続くことになります。その為、不便なのですが、仕方なくネットワークスタンバイはオフで使用しています。
音楽プレーヤーの充電などを想定しているのかもしれませんが、常識的なのはNP-S303の挙動だと思いますし、そもそも同メーカーの機種で統一性がなく、ユーザーによる設定変更などもできないのはどうかと思います。

なお、音質面については私の耳ではWXC-50とNP-S303はあまり違いを感じませんでした。少し違いはあるのですが、どちらが良いとかそういうレベルの差ではない感じです。

前述の通りコンパクト性を重視していますので、アンプ一体型のWXA-50とも非常に迷ったのですが、すでにアンプは所有していますし、ネットワークプレーヤーはアンプやスピーカーに比べて進化も早いので将来の買い替えも考えてWXC-50を選びました。ただ、WXA-50も非常に魅力的で特にデスクトップには最適だと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

alfafreakさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性3
機能性5

使用当初ドンシャリの典型で最悪の音質でしたが、エンハンスドモードだとわかりました。
梱包の取説でこれが分からないのは非常に不親切ですね。
さらに専用ソフトを用いないとノーマルモードに変えられないとは笑ってしまいます。
しかし何故デフォがエンハンスドモードなのか理解に苦しみます?チープなシステム又はイヤホン等で使うのが前提なのでしょうか?

上記を除けば機能は必要十分。

デザイン他は普通か。

上記問題を除けばトータルで価格相応と評価します。

参考になった12人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BBBのパパさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
3件
0件
プリンタ
1件
1件
タイヤ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4
   

コンパクトです、DACより小さい

   

【デザイン】
外付けDAC X-DP1-HFと並んで置けるので、コンパクトで良いですね。
スイッチやインジケーターはタブレット操作が前提の機種なので、これで十分です。

【音質】
外付けDAC X-DP1-HF からPMA A-100、スピーカーはJBL S3500で聞いていますが、
電源が故障して使えなくなったパイオニアN-30より数段上の音です。
音場も広く、低音から高音までよどみなく、分離もよく、立体的で、臨場感も良いですね。
例えばムターのヴァイオリン協奏曲を聞くとヴァイオリンとオケの音がハッキリ分離して浮き上がります。
ソロ部分の音は静けさの中からムターの艶っぽいヴァイオリンが気持ちよく響きます。

【操作性】
基本的にタブレットでの操作ですが、もたつくこともなく非常に良い操作感です。
リモコンのプリセットボタンは6局しか登録できないが、普段聞くNetラジオを聴くのが
簡単に出来るので便利です。 NASを聞かない日はリモコンのみで1日過ごせます。

【機能性】
外付けDAC使用を前提として、NAS再生・Netラジオやrajikoを聞けて操作が楽な機種は少ないですね。
ヤマハのNP-S303のDigitalOutはあまりにも音質が悪く、すぐ手放しました。
パイオニアもN-30AEはDigital OUTが無いし、N-50AEやN-70AEは製造中止。
DenonやMaramtsはNetラジオの操作が最悪で、rajikoは聞けません。
同軸デジタル対応機種がどんどん減ってゆく傾向です。

【総評】
外付けDAC使用を前提とすると20万前後のNWオーディオプレイヤーはダブル投資となるので、もったいなく、買えません。 今回この価格.comの評価を色々読ませていただいて外付けDAC使用ユーザーの方々の評価を参考にして(takkongさん、壇耕太郎さんに感謝)、この機種にたどり着きました。 価格.comの評価欄は非常に役立ちました。
この製品は小生の期待を裏切らない良い製品で、しかも価格が安い。 良い買い物をしました。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SNOOPY大好き!の父さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

【デザイン】
 無駄のないデザインだと思います。

【音質】
 とても綺麗な感触です。

【操作性】
 本体と付属のリモコンは、普通です。
 スマホにダウンロードしたアプリは、独特のUIにやや戸惑います。

【機能性】
 盛りだくさんで、買ってから知った機能も。
 これは便利です。

【総評】
 古いアンプとスピーカーを活かすために、BOSEのスピーカープロセッサー(SP-24)をオークションで入手したところ、プリアンプも欲しくなり、これにたどり着きました。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ssakcajさん

  • レビュー投稿数:187件
  • 累計支持数:539人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
4件
18件
プリメインアンプ
1件
19件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

年末あたりから品薄で入手に時間を要しましたが、やっと手に入れました。
SonicaDACと中古のパワーアンプ(SONY TA-N330ES)の組み合わせでしばらく聴いていましたが、SonicaDACはギャップレス非対応のため、ストレスを感じていました。
ギャップレス再生対応でプリアンプ機能付のネットワークプレーヤーを検討していたところ、この機種に辿り着いたという訳です。

筐体はコンパクトでSonicaDACの約半分、且つ、縦置きレイアウトにも対応で設置スペース自由度があります。
それでいてメタルボディは質感が高く、所有欲を満たします。
デフォルトで既にエフェクトが掛かっているので全て解除して素の音で聴いていますが、SonicaDACと同じESS系DACのため、違和感なくスッと聴けてしまうのがまたイイです。
またアプリの完成度が高く、簡単に操作できて妻にも好評です。

これ1台でプリアンプ、ネットワークプレーヤー、DACを兼ねるので、ステップアップが容易でその後も無駄にならない汎用性の高さに感服・脱帽しました。

同軸入力があれば文句ナシです。

2019.1.27追記
樹脂製の脚をAETの2014HBに交換しました。
純正ネジを外して脚だけ交換、純正ネジで止めるだけです。
交換後は見た目が更にオーディオ機器っぽくなり気に入ってます。
音の方も明瞭感と広がり感が向上したように感じます。
交換に抵抗がなければおススメします。

2019.9.22追記
適度な間隔でファームウェアがヴァージョンアップされており、音質も明らかに向上したと確信しています。
USB接続で1TBのSSD(FAT32)を接続していますが、このファイル再生は大変便利です。
私の使用環境ではCD再生よりも音数が多く高音質です。

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

悪崙さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
37件
スピーカー
2件
20件
イヤホン・ヘッドホン
13件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質4
操作性5
機能性5

以前NP-S303を所有してましたが、操作性はよかったもののアナログ出力の音が受け入れられず速攻で手放しました。
同じYAMAHAなので正直不安もあったんですが結論から言うとアナログ出力の音は普通に良いです。
あの時これ買ってたら色々遠回りしなくて済んだかもしれません。

アプリの操作性は早送り戻しができないとかはありますが概ね満足です。fidata music appを使うと早送り戻しもできるので純正以外のアプリも試してみるのも良いかと。
UltraLowJitterPLLでlevel3にするとちょっとエッジがきつくなる曲もありますが、自分で変えられるのは良いです。

このクラスだと正直ラズパイにI2S DACの方が音が良いと思いますが、操作性や利便性はかなりのものです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はらたいら1000点さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
8件
1874件
プリメインアンプ
2件
686件
自動車(本体)
4件
136件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性2
機能性3

色々な期待をもって購入
まずプリアンプとして音質的にはかなりのレベルをもっています。
特に期待はDAC がESS 製品が入っている点で、安価なタイプとはいえESS らしい細かさ、音場感がしっかり感じられます。
古いCDP を光で結び、改めて聞き直すと情報量が増えて軸が太くなり、得した気分。
これも期待していた機能でした。少し軽い感じにはなっていると思いますが、よく言えばフレッシュともいえ、
私は好きな方向です。
さて一番やってみたかったのは、スポティファイとDEEZER をPC やタブレットからでなく、この機械で直接
WIFI で受け、それをESS で分解した際にどうなるのかです。ここは同じ見方をされている方も多いのではない
でしょうか。本来スポティファイとDEEZER の音質ってどの程度あるの?という疑問です。
結果からしますと、両者共にグンとオーディオ的にHIFI になりました。
今はこの機械からパワーアンプに直結していますが、一層DEEZER を聴く楽しみができました。
安いので興味を持たれている方はお試しでもいけると思います。私はしヤフオクで約二万強で購入。

一方、ヤマハのアプリを使いタブレットでの操作は分かりやすいとは言えない感じ。
ボリュームを操作出来ますが微調整がしにくく、リモコンでもしにくいので不便な印象。
普段数字で表記されるアンプを使い慣れているので、数字表記でないボリュームはもうダメですね。
今、どこの位置にボリューム位置があるのかわからない。
基本はプリメインを使い、これをプレーヤーとして使う方が良さそうです。

一応、今後の予定としてこれをプリ、パワーにニュープライムsta9をモノ二台繋ぎでやるつもり。
計15万位でプリ、パワー二台使いができます。この機械のフレッシュさとニュープライムの
瞬発力がどうなるか楽しみ企てています。

まずはオーディオ的にネットラジオやスポティファイ関連をならしたい方にはうってつけと
考えます。しかし、このあたりの機械であってもちゃんとヤマハサウンドに設定されている点は脱帽。
爽やかで、うるさくなく、自然。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にににこんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
0件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

【使用環境】
Spotifyやネットラジオのストリーミングを聴いています.アンプは安価なデジタルアンプを接続しています.スピーカーはJBLのずいぶんと古い4312Aというスピーカーを使っています.専用のオーディオルームではなくリビングでの使用です.

【総評】
とてもいい製品です.Spotify などのストリーミングをメインにJazzなどを聞いています.それに飽きるとネットラジオに切り替えたり,iTunesに落としたCDをAirPlay経由で聞いたりしています.CDを入れ替える手間から開放された上に,ソースの切り替えや音量の調整が手元のiPadだけできます.

MusicCastというアプリを通じてコントロールします.アプリ自体は完成されたものではないですが,良くできています.ユーザのやりたいと思うことがよくわかっている印象です.

プリアンプとして販売している点が素晴らしい.いろいろなパワーアンプを試すことができます.いまはデジタルアンプを使っていますが,古いアンプをネットオークションで買ってみたり,真空管アンプなんかも自作してみたいと思っています.いろいろと遊べそうです.

筐体はコンパクトですがずっしりとした重みがあります.オーディオ製品というよりはルーターなどの装置の趣です.安っぽいわけではないですがいわゆるオーディオ製品的な質感とデザインを期待すると裏切られるかもしれません.わたしはTVボードの中に入れてしまっていて見えないので特に気になりませんが.(こういう設置ができるのもこの製品の美点)

いろいろオーディオに凝った時期がありましたが少なくとも入力部に関してはこのスタイルに行き着いたという感じがしています.ヤマハにはこういうコンセプトの製品をこれからも継続的に販売してくれることを切に願います.

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

壇耕太郎さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性4

PIONEER NA-50からの買い替えで購入。
現在、ELACのアンプEA-101EQ-Gに同軸デジタル接続、KOI TIGERというスピーカー&パワーアンプのセットにPRE-OUT端子からの接続で、2つのオーディオシステムで使っています。

【デザイン】
シンプルで悪くないと思います。私の場合、全く同じ横幅のEA-101EQ-Gと重ねて使っているので収まりも良く、小さくまとまっているので気に入っています。

【音質】
NA-50との比較で悪くなった印象はありません。主にCDをFLACで落とした音源をNAS経由で聞いており、ハイレゾは特に聞いておりません。アンプとスピーカーの違いで出てくる音は違いますが、どちらのシステムで聴いても全く問題無いレベルに感じます。

【操作性】【機能性】
ネットワークオーディオの場合はアプリの出来不出来が一番重要かなと思いますが、その点がNA-50との最も大きな違いでかなり満足しています。NAS音源を聞いている最中に接続が落ちたりする事も一切無く安定しています。SpotifyコネクトやRadikoへのアクセスも簡単ですし、アプリで本体電源まで落とせるのはとても楽でいいですね。

私の場合、手持無沙汰になっていたKOI TIGERを今風のオーディオに復活させたいと思い、WXA-50では無くアンプレスのWXC-50にしました。当初KOI TIGERとはプリアンプモードで接続し、アプリで音量調整出来る環境を楽しんでいたのですが、ELACアンプが新たに加わった事でモード統一しなければならず、現在はプレーヤーモードで利用しています。

【総評】
実売4万円以下ですし、コストバリューに秀でた、機能的にも満足のいく商品だと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WXC-50のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WXC-50
ヤマハ

WXC-50

最安価格(税込):¥35,570発売日:2016年10月中旬 価格.comの安さの理由は?

WXC-50をお気に入り製品に追加する <200

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

ネットワークオーディオプレーヤー
(最近3年以内の発売・登録)


ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ネットワークオーディオプレーヤー)

ご注意