VSX-S520 レビュー・評価

2016年10月中旬 発売

VSX-S520

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した5.1chAVレシーバー。高効率クラスDアンプを搭載し、ハイパワー出力とさまざまな音楽ソースの明瞭な再生を実現する。
  • 4K/60p、HDR、HDCP2.2、ハイレゾ音源、Google Cast、インターネットラジオ、Wi-Fi、Bluetooth、AirPlayに対応し、ワイドFM対応FMチューナーを搭載。
  • 高品位なサラウンド再生を楽しめる自動音場補正技術「MCACC」を搭載。専用のコントロールアプリ「Pioneer Remote App」で操作が可能。
VSX-S520 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

サラウンドチャンネル:5.1ch HDMI端子入力:4系統 オーディオ入力:2系統 VSX-S520のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • VSX-S520の価格比較
  • VSX-S520の店頭購入
  • VSX-S520のスペック・仕様
  • VSX-S520のレビュー
  • VSX-S520のクチコミ
  • VSX-S520の画像・動画
  • VSX-S520のピックアップリスト
  • VSX-S520のオークション

VSX-S520パイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月中旬

  • VSX-S520の価格比較
  • VSX-S520の店頭購入
  • VSX-S520のスペック・仕様
  • VSX-S520のレビュー
  • VSX-S520のクチコミ
  • VSX-S520の画像・動画
  • VSX-S520のピックアップリスト
  • VSX-S520のオークション

VSX-S520 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:16人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.62 4.34 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.29 3.86 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.33 4.47 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.45 4.46 -位
機能性 機能が充実しているか 4.71 4.38 -位
入出力端子 端子の数 4.33 4.35 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.62 4.00 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VSX-S520のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

はせがわさまさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:228人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
25件
ブルーレイプレーヤー
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【追記】2022.08.03
パイオニアが倒産してしまいました。修理も受け付けてくれないと思います。
僕の購入した商品もパイオニア倒産後に壊れました。
もうメーカー修理は出来ないので購入は良く考えてからにしよう。
でも、本当に良い商品だった。薄型のAVアンプは、もうマランツしか無いから(高いよ)。

【購入経緯】

CDレシーバーで何とかなると思ってたんですが、CDレシーバーで音声を出すと映像とズレが出ます。
これは解決できませんでした。
そこでAVアンプの出番です。
薄型の商品も出てきており、価格もこなれてきました。これで購入意欲が出ました。


【デザイン】

シンプルです。薄い。本体の表示は見やすい。


【操作性】

日本語対応です。ソニーのSTR−DH590は外国語しか出ません。
操作はTV画面に出ますので分かり易いです。
リモコンは文字が小さいのが難点です。
ブラビアリンクに対応してますが、NHKのニュース7とかニュースウォッチ9とかでは、主/副音声の切り替えがTVでは出来ません。
その場合は、たしか、「HOME」→「システム設定」→「「音の設定・調整」→「「デュアル/モノ」→「主/副」で切り替えると思います。


【音質】

音は色々なサラウンドモードがあります。気持ちいいモードを選択してください。
サラウンド感は素晴らしいですよ。自分は5.1chのスピーカーです。
TV自体も音にこだわった、ソニーのKJ−55X9500Eを使ってますが、比べ物になりません。TVも買ったときは良い音だとご満悦だったのですが。
エネルギー感のある素晴らしい音を聞かせてくれます。


【パワー】

6ch分のアンプがあり、各80Wです。不足は感じませんね。最大50のところ、10〜20の音量で聞いてます。
余裕はあることになります。
最大音量にしても特に深いな音にはなりませんでした。


【機能性】

やはりWi−Fiが付いているので、ラジコや有料のamazon musicなども充実してます。もちろんLAN端子もあります。
たまにファームウェアアップデートがあります。これはありがたい。
サラウンドモードは覚えきれないほどいっぱいあります。「AUTO SOUROUND」で適当に聞くのもよし、自分で色んなサラウンドを試すのも良しです。
きっと満足のいく音響を選択できると思います。


【入出力端子】

HDMI端子はもちろんのこと、光入力端子、オーディオ入力端子もあります。これだけあれば、古い機種でもつなぐことが出来るのではないでしょうか。自分はHDMI端子で完結してます。


【サイズ】

これだけ薄型だから購入できました。既存のAVアンプって大きすぎます。威圧感が凄くて購入する考えも起きませんでした。
やっとAVアンプが普通の人に購入できるようになったと思います。


【総評】

小さい!

端子は充実。

日本語対応はありがたい。

リモコンのフォントが小さくてダサい。

操作がTVで見ながらできるのは素晴らしい。

音は素晴らしい。スピーカーは良いものを使いたい。自分は ONKYO D−77NEをメインに使ってます。

安い! 当初は70000円の商品ですが、いまは、価格コムで29800円。自分が購入したときは27800円(送料無料)。

AVアンプのおかげで、TVを含めてAV環境が完結できました。

やっぱりラジオが聞けるのはやっぱり良い。TBSラジオとNACK5をメインに聞いてます。

これは買って損はない商品だと思います。コストパフォーマンスが非常に高いです!


【購入の裏技】

VSX−S520の姉妹機が、ONKYO TX-L50(B) です。細かい所に違いがありそうですが、ほぼ同じ機種と言っていいでしょう。

ONKYO DIRECT のアウトレットで ONKYO TX-L50(B) が26200円+2620ポイント付きます。送料は分かりませんが。

更に5%オフクーポンが使えたら、お買い得だと思います。ポイントはe−ONKYOで楽曲購入で使えそうです。

設置場所
リビング

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

訪問者13号さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
0件
1件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

HDMI端子に対応するため、2018年1月にD4端子時代のPioneer製6.1chアンプから買い替えました。

【デザイン】
シンプルかつ価格以上の品質を感じさせるフロントデザイン。操作表示はインジケータと接続したモニタ(TV)の両方に出るので、見づらいこともありません。

【操作性】
操作はフロント部で行うよりリモコンのほうが直感的でわかりやすい。パッと見で意味不明なボタンなどもなく親切。

特にサラウンド環境について、測定用マイクを使ったスピーカー環境の測定と調整によって、素晴らしい定位が得られることには感動しました。

音域と表現力についても、映像再生用として申し分ありません。

【パワー】
先代S510(6.2ch対応)より出力は下げたようですが、リビングに設置するホームシアター用として60Wは十二分です。

【機能性】および【入出力端子】
入力はHDMI端子がBD/DVD、GAME、CBL/SAT、STRMBOXの4つおよびTV音声(ARC)で、ARC非対応のTVやCD等のプレーヤーからの音声のみ入力用に光デジタル端子が1つ、同軸が1つ用意されています。

ARC対応がされていること、TV側から本レシーバーを経由した機器の識別などが行えることで、日常的な操作にも配慮した設計だと感じました。

【サイズ】
一般的なコンポサイズの幅で、天地が7cm。この機能でも往年のプレミアム(?)AVアンプのようなゴツさがないのは助かります。

【総評】
家庭で最適なパフォーマンスを発揮するための設置や使用をサポートするような商品設計がされていると感じます。

2022年現在、修理・サポートを担うオンキヨーマーケティングが破産手続きを開始しており、修理の受付がストップしている状況ですが、グループとして早急に対応策を示していただいて、末長く使っていきたいと思います。

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

巨砲さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
10件
ノートパソコン
1件
0件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
ゴテゴテしてなくてよいと思います
【操作性】
リモコンは使いやすい
【音質】
BS放送の「駅ピアノ」を見て鳥肌が立った。
【パワー】
十分
【機能性】
初期設定が非常に簡単。アップデート画面だけ誤解を招くものだった。
【入出力端子】
十分。自分としてはHDMI端子しか使わない。
【サイズ】
薄型で小さめのラックにもすっぽり入る。現行機種中他に類を見ない。
【総評】
 高齢の母がいつもTVの音量をものすごく上げているのを見て、外部スピーカーを導入したいと思ったのがAVアンプ選定の長い旅の始まり。最初はソニーHT−X8500をはじめ各種のサウンドバーを視聴したがどれも妙に籠った音で満足できなかった。
 ヤマハとパイオニア/オンキョー製品に絞って検討を続けたが、価格コムで品切れが続いていた当機種が、ある日突然3万7千円でアバックに登場。自分にとって安くはなかったがここは買い、とポチった。3日で再び品切れになり、運の良さを感じた。
 CATVをHDMI端子につないだが、ARC機能のおかげでCATVのリモコンで音量操作ができ、これまでと変わらない操作感で母にも問題なし。映画やニュースで人の声が非常に聞こえやすくなったとの感想が聞けて、自分も長時間かけてAVアンプ探しをした甲斐があったと思っている。
 自分もHDMI端子にAmazon Fire TV Stick 4K を購入して繋ぎ、Youtubeなどを楽しんでいる。radikoやItuneも楽しいし、切り替えた時の反応が早くストレスがない。
 ARC機能が時々なぜか解除されてTV本体スピーカーから音が出ているのが唯一のマイナス点。HDMIケーブルの抜き差しで復旧する。
 間もなく生産終了なのだろうが、こういうFMチューナー付き、radiko付き、省電力省スペースのフルデジタルAVアンプって、他社はなぜマネしないのだろうか。不思議であるし、消えていくのは惜しいと思う。

設置場所
リビング

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iijanaikaさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:910人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
7件
13件
イヤホン・ヘッドホン
8件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

テレビ(REGZA 55Z700X)用に2019年4月から使っています。以前はONKYOの小さなAVアンプを使っていました。

【組み合わせたスピーカー】
小さめのスピーカーなどいくつか試してみましたが、もっともしっくりきたのは2回ウーファーのエッジを交換しながら処分しないでいたJBLスタジオモニター4412でした。再生がもっとも多い人間の声が痩せたり枯れたり奥に引っ込んだりせず、本当に自然に聞こえるのはやはり箱の大きさがあるこのスピーカーでした。ただ寿命もあるので、次のエッジ交換時期が来たらダリのブックシェルフあたりに換えようと思っています。

【多チャンネルか2chか】
多チャンネルは昔そろえたことがありましたが、リアSPやらサブウーファー、そして配線で部屋がごちゃごちゃするのと、それが活きるソースがさほど多くないことからやめてしまいました。今では残っていたサブウーファーすら外してしまい、シンプルなステレオに戻りました。小さくてHDMI連動が可能なものをと本機を選びました。

【音質】
あくまでもオーディオではなくテレビ用のスピーカーという意味で、自然で色づけの少ないいい音です。周波数特性を環境に合わせて調整する機能もあり、この価格であれば申し分ないです。音楽もBGM程度なら不満は出ないかと。

【TVとの連動】
HDMI連動はスムーズにできますが、たとえばCATVのセットトップボックスをソースとしていた状態で電源オフ、その次に電源オンし、CATVではなくテレビを見ようとした時、当然使うリモコンはテレビ用なので、テレビ側の入力を切り替えないといけないわけですが、この切り替えに本機のソース切り替えが連動する時と、できない時があります。入力切り替えのタイミングの問題なので、こうした場合は、再度電源オフからオンにして時間をおかずにすぐに切り替えれば本機側も切り替わるのですが、電源オンから少し時間が経過してしまったようなケースでは音声が切り替わらずに無音になってしまうこともあります。AVアンプ側のリモコンをまったく使わない以上やむを得ないことでしょう。

【他の機能】
意外によかったのは、海外のネットラジオ受信です。パソコンでは会員登録しなければならなかったり、聴取可能局の制限があったりするものが、本機で選局して聞く分にはほとんど制限がなかったからです。ハンガリーのFreshFMなどはお気に入りの局で、しばしばBGMにしています。

【サウンドバー VS アンプ+スピーカー】
元々薄型テレビではまともな音はのぞめないので、外部スピーカーとなりますが、サウンドバーはいろいろ試聴してみましたが、値段の割にまともな音がするものはなかったです。低音は出るものの、肝心の人間の声のサイズが極端に小さくなってしまったり、薄っぺらになっていたりで、何のために使うのかわからないような製品が多かったです(ただ、ゲーム中心ならサウンドバーもアリかと)。サウンドバーより、本機のような低価格HDMI連動アンプと、たとえばダリのブックシェルフ型の安いSPの組み合わせのほうがはるかにいい音で聞けると思います。設置場所が許せばですが。

設置場所
リビング

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

choukaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
0件
掃除機
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

一年程このアンプ使っています。
このサイズで、たくさんの機能、お値段、素晴らしいです。
Spotifyやradikoもスムーズなつながりで、こんなアンプが数年前にでたものなんて、さすがPioneerだなあと感心します。
もし、壊れて販売停止になったらどうしようと思うくらい、必需品です。

設置場所
リビング

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

風速5センチさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
11件
ブルーレイプレーヤー
4件
4件
DVDプレーヤー
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ5

ONKYO TX-SA606Xからの買い替えです。

デジタル入力された 5万円以上のCDPと、
2万円台のBDP-180で聞くCDの音質の差があまり感じられません。

決して音質が悪いというわけではなく
TX-SA606Xより上質なのですが、
無難に仕上げたDACなのでしょうか??

アナログ接続した場合CDは厚みを増すというか
輪郭がぼやけた感じになりますが私好みはこちらかですかね。

CDPのDACのほうが私好みということになります。

ただTX-SA606よりはるかに上質な音なのは間違いありません
TX-SA606は10年前の機種ですから、当たり前でしょうか。

設置場所
リビング

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yamakkiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

有線LANアダプタ
1件
0件
AVアンプ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子3
サイズ4

リビングに大きなアンプをおくことができず、テレビ台に入る大きさしか選択肢がありませんでした。中華アンプでそれなりに満足していましたが、映画のサラウンドが諦められず、また、小さくても音質の良いアンプで、と考えていました。(以前ONKYOのV20使用)
希望に合うこちらの機種の値段が下がっていたので、購入。小さくて、効率も音質も良いデジタルアンプの良いところに満足しています。サラウンドモードによる効果を確かめながら(モード多すぎ)アップデートでDolby Atmosの効果にも期待しています。残念ながら、Dolby Atmosの際、後方サラウンドスピーカーが使えないので、簡易的にでも(プリアウトで信号だけだすとか)7.1chで組めるともっと使い方が広がるかなと思いつつ、それだと自動調整が出来ないか。と考えるのも楽しいですね。
スマホのアプリから操作できるのが便利ですが、操作が若干複雑です。できれば、シンプルモードのようなものがあるといいですね。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rycooさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
1件
50件
ビデオカメラ
0件
22件
プロジェクタ
2件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】 
薄くて満足。

【操作性】 
あまり使いこなしていないかもしれませんが、普通に使うには問題ないです。

【音質】 
音質はわかりません。この機種の前に使っていたパナのサウンドバーSC-HTB15-Kより向上したと思いますが
スピーカーが違うので、、

【パワー】
充分です。

【機能性】
私には充分です。

【入出力端子】
今のところ足りてます。

【サイズ】
薄くてよいです。

【総評】
パナのサウンドバーから買い替えしてボーズの古いスピーカーにつなげています。
センタースピーカーも繋いでいるので、セリフが聞き取りやすいです。
あと、一番重視したのが、消費電力です。
パナのサウンドバーとほとんど変わらない消費電力になっています。
一日中テレビをつけている家庭なので消費電力は重要な要素でした。
別の部屋で同じパイオニアのSC-LX801も導入したのですが、
消費電力の関係でSC-LX801をリビングでのテレビには使いたくありません。
サウンドバーと同じような価格で買えますし、余っているスピーカーがあれば選択肢の一つとしていいと思います。

設置場所
リビング

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

postearthさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
5件
AVアンプ
1件
3件
食器洗い機(食洗機)
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質4
パワー無評価
機能性5
入出力端子4
サイズ5

もはや化石であろう10年前の機種ONKYO TX-SA706Xからの買い替えです。7年位持ってくれましたが、いよいよ音声が出ない、ノイズが入る、ボリュームの操作ができない、などの不具合で使い物にならなくなったため、この度買い替えをしました。
接続機器はSONY BRAVIA KJ-55X9000E、Blu-rayレコーダー、Apple TV、スピーカーはPioneer S-A4SPT-VP、ONKYO SL-D500、ONKYO D-308C、DENON SC-EN10です。

【デザイン】
シルバーでオーディオ用のアンプのように見える外観が良いですね。
Onkyoから発売されている同スペックの機種(TX-L50)の外観より好みのためこちらにしました。

【操作性】
平易だと思います。TX-SA706Xと比べるのが正しいのか分かりませんが、TX-SA706XのときはBlu-ray一つ見るにも家族が操作に困っておりました。本機はほぼOn/Offの操作だけで後は自動的に接続機器を判別して動いてくれます。

【音質】
マンションでそれほど大きな音で聴かない上、スピーカーも古いのではっきりした違いは正直分からないですが、映画は迫力があり臨場感のある音で見れますし、POPSやROCKを聴く限りでは全く問題ありません。

【パワー】
フルパワーにする機会がないので無評価

【機能性】
必要最低限の機能は揃っているのではないでしょうか。iPhoneからBluetooth経由でApple Musicを聴いていますが便利です。以前はラックを占めていたCDプレーヤーも不要になりました。

【入出力端子】
我が家の構成では十分な入出力端子数です。

【サイズ】
売りの通りコンパクトです。少し前のBlu-rayレコーダー位の大きさです。

【総評】
満足です。買ってよかったです。
マンション住まい等で、音質に深いこだわりがなければ費用対効果が高いと思います。

設置場所
リビング

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まろぽーさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
7件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー3
機能性5
入出力端子5
サイズ5

AVアンプがSC-LX89で、大型システムを使用しない時の日常のテレビ用のシアターバーの代わりと、セレクターとして使用しています。従来は、HLG非対応のため、買替えを検討していましたが、10月24日のアップデートで、ドルビービジョンと合わせてHLG対応となりました。
既に、BS4Kレコーダー(SCZ2060)とチューナー(4S-C00AS1)を予約しており、2番組録画が可能になります。
BS4K機器のセレクターとしての使用状況は4K放送視聴後に追加でコメントします。
【レビュー:シアターバーとして】
デザインも良く、テレビ(65x9000F)とのARC連動で日常にテレビ放送を視聴するには消費電力も低く、音質もシアターバーに比べ2ランク以上良いと感じています。
【レビュー:セレクターとして】
2Kレコーダーに加え、既存の4K機器(UBZ2020、FMP-X7)については、4K、HDRで出力されており、画質上の劣化等は感じられません。

設置場所
リビング

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ゆうたまんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1227件
スマートフォン
3件
49件
デジタルカメラ
2件
18件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性5
音質3
パワー3
機能性5
入出力端子5
サイズ4

ONKYO SA205HDXというアンプを7年使っていましたが、音が途切れ途切れになったり出なくなったりするためアンプのみ買換えました。
スピーカーはセットで買った同じONKYOを使いまわし、3.1chです。
映画や音楽鑑賞もしますが、TVの音を聞こえやすくという目的で使ってます。

【デザイン】
ボリュームとセレクタ、表示画面しかないシンプルなデザインです。
測定マイクの差し込み口が全面にあるのは使いやすいです。

【操作性】
以前使ってたONKYOのアンプより操作性はいいです。
なにより日本語で表示されるのがいいですね。
[追記]
設定が終われば本体で何も操作することはありません。全てTVのリモコンで間に合います。

【音質】
MCACCで自動補正すると低音が全く出ないスカスカな音になりました。
薄型TVのスピーカーで聞く音より少しましかな?位なので自分の耳でマニュアル設定してますが、いまいち好みの音になりません。
以前のように声に厚みが出ません。もう少し調整頑張ってみます。
[追記]
最初の測定時のマイクの位置が悪かったのか、2回目の測定でだいたい納得の音に!
今度は逆に低音出すぎだったので、自動設定時からサブウーファーを-3にしました。

【パワー】
大音量で聞かないので自分の環境では十分です。ボリューム13位でちょうどいい。
サブウーファーが3Ω(適応外)だからなのか、あまり鳴ってる感がありません。
以前はTV番組でも結構響いてたのに。。。
[追記]
再設定後、ソースによってはズンズン響きます。

【機能性】
スマホである程度音質調整できるのはうれしいです。
本体リモコンではTV見ながら音の調整できないですから。

【入出力端子】
ブルーレイプレーヤーしか持ってないので、十分です。

【サイズ】
横に長くなりました。もう少し高さがあってもいいのでハーフサイズが使いやすいと思います。

【総評】
太いスピーカーコードが使えませんが、そこまでする必要はない気がします。
TVの電源入れてから音が出るまでの時間が長いです。15秒くらいかかります。
FMやPhono端子、NET環境を省略したもっと安価なモデルがあればいいですね。


設置場所
リビング

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SURFBICOさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
薄くて 軽く この薄さで大丈夫かなと思いましたが
Class Dアンプ搭載なので 良い音がでます。

【操作性】
リモコンもシンプルで設定方法も画面をみながら簡単にできるので
とても良いと思いました。

【音質】
YAMAHAなどのAVアンプは高さも幅もあり凄く大きいですが
これがなんと とてつもない 凄い音を出してくれます。
外観で決めたらいけないと思いました。


【パワー】
一般の家なので大音響は出せません
ボリュームの数値が通常18  さらに20ですとかなりの大音量になります。

【機能性】
簡単設定で自動で設定 自分好みに設定可能ですね。

【入出力端子】
HDMI入力端子が4個あるので問題ありません。

【サイズ】
本当に本当に軽いです。
片手で持てます。

【総評】
この薄さで凄い音がでてビックリしてます。
YAMAHAのスピーカーで揃えて6.1chで映画やPS4のゲームをしてますが
鉄砲を撃つゲームをすると音が背後から鳴り響き
頭の上で音が鳴っている状態なのでハラハラ・ドキドキします。

ハイレゾ対応なのでハイレゾ音源の歌も良い音で鳴らしてくれます。
スピーカーはYAMAHA NS-B330(B) とセンター 及びウーファーもYAMAHAにしました。

他のメーカーの大きいアンプは消費電力が360wなどが多いですが
このAVアンプは消費電力60wですのでお財布にも優しいですね。

大きさでAVアンプを決めたらいけないとつくづく思いました。
買って後悔しないアンプですよ。

設置場所
リビング

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感のご参考に

付属のリモコン

OSD/UIはグラフィカルでキレイ!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ベースはオンキヨー「TX-L50」と共通ですが、本機の方が本体の奥行きが少し短く、ツマミの飛び出し寸法が長いです。
他、ツマミの数と形状やカラーから、オンキヨー「TX-L50」よりも、オーディオ機器らしい雰囲気を感じます。

【操作性】
「TX-L50」に近いですが、アプリはパイオニアの方がUIがキレイで視認性も高く感じます。

【音質】
基本音質は「TX-L50」に近く、デジタルアンプで弱点とされる「薄くて硬い」といったイメージはありません。厚みのある低域としなやかな中高域の表現能力により、映画も音楽もリッチな音調で楽しめます。
特に本機は、パイオニア独自の音場補正技術「MCACC」や低域のズレを補正する「フェイズコントロール」機能が特徴です。その効用は、BD映画や音楽ライブ作品で、空間のさらなる広がりとして体感できます。

【パワー】
「TX-L50」と同等です。
スペックは、「各チャンネル80W(4Ω、1kHz、1ch駆動時 (非同時駆動)、JEITA)」です。
一般家庭のリビングなら、必要充分以上のパワーです。

【機能性】
基本部分は「TX-L50」と同等です。
最新のDolby AtmosとDTS:Xがデコード可能(アップデート対応)で、3.1.2/2.1.2(フロント完結の3Dサラウンド)再生が可能です。
ネットワーク音楽再生、ハイレゾ対応も先進的です。

【入出力端子】
「TX-L50」と同等です。
HDMI端子は、入力が系統、出力1系統。 4K/HDR/HDCP2.2を網羅し、当面、安心して使用できるでしょう。

【サイズ】
ハイパワーながら、高さ7cmの薄型設計。デジタルアンプの恩恵ですね。

【総評】
オンキヨー「TX-L50」と本機のどちらを選ぶかですが、価格と基本音質は同等なので、特にこだわりが無いユーザーなら、色を含むデザインやブランドイメージで判断されて良いと思います。
サラウンドの音場再現性を考えると、本機が一枚上手。「MCACC」や「フェイズコントロール」機能は効果が実感できて魅力的です。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taururururuさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
4件
4件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
7件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性無評価
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】
AVラックの他の機器が黒なので、黒があればよかった。
黒いONKYOより安かったので、値段とトレードオフ。
奇をてらわず、極めて真っ当なデザインなのは高評価

【操作性】
他の学習リモコンに入れてしまうので、無評価

【音質】
テレビよりマシならそれでよかったので、高評価

【パワー】
通常は15でちょどいい。
最大値がいくつか知りませんが、グラフ表示の音量の上端は遙か先です。

【機能性】
充分です。
MCACCは測定の仕方が悪いのか、定位ははっきりするものの、高音に偏ってしまって下がスカスカになるので、OFFにしています。

【入出力端子】
自分は充分です。
下位の機種ですし、これ以上必要ならセレクタを噛ませればいいのです。

【サイズ】
正面の音量やセレクタはリモコンで事足りるので、購入してから一度も触ったことがない。
無理にオーディオに見せる必要はないので、存在感がないくらいもっと薄くして欲しい。

【総評】
TX-NA807から買い換え。
消費電力630WのアンプにJBL S2400+25cmサブウーハーをはじめとした巨艦システムを所有していたが、普段バラエティーしか見ないし、ウーハーのドロドロに毎日浸かる気分にもなれず、連動もOFFにしていた。
音楽用には別の2chシステムあるしで、結局電源すら入れる機会もなくなっていた。

シアターではなく、あくまで「テレビ」としての手軽さを重視して、メインスピーカーをリアに使っていたcontrol1X、サブをドロドロでないFOSTEX PM-SUB mini2、リアをNS-10MMと、デスクトップオーディオ並に小型化してリフレッシュ。
結果、普段から鳴らる聞き疲れしない音になり、充分買い換えた意味がありました。

これまでの視聴環境は、そこらのコンビニ行く程度のちょい乗りしかしないくせに、大型バイクを持ってるようなもので、そら乗りまへんわ。
いっそサウンドバー的な原チャリクラスでもよかったけれど、音へのこだわりは棄てきれないしと、125ccスクーター的な本機にして正解。
AVアンプとしての機能は充分だし、細かな調整は(やろうと思えば)ちゃんとできるし、CEC+ARCでテレビのリモコンだけで存在を気にせず使えるので、機械音痴の家族にも好評です。

音質は以前とは比べものにならないし、機能はいくらでもあるのだろうけれど、盛れば盛るほど排気量がでかくなるだけなので、普段使いにはこれくらいでちょうどいい。

めったに電源入れないものに数十万つぎ込んでた事考えれば、数万円で毎日使えるならコスパ抜群です。

設置場所
リビング

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

初めはみんな初心者さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
62件
スマートフォン
2件
13件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子3
サイズ2

【デザイン】
音響製品はシルバーが好みなので、これでOK。
【操作性】
入力がダイヤルで選択できるのは良い。ONKYOはボタンなのでやりにくい。
【音質】
普通に聞けているのでOK。スッキリとした音質だと思います。
【パワー】
十分です。
【機能性】
.mpg音声が再生できないのは想定外だったが、ほぼOK。
【入出力端子】
アナログ入力がもう一つ欲しかった。
【サイズ】
横幅が長いのが難点。その分、縦に長くして欲しかった。置く場所をとる。
【総評】
パソコンのモニターにつなぐために購入。ONKYOのFR-7GXDVがMD・CDが壊れて使えなくなったので買い換えました。それまで使っていたサラウンドスピーカーはサブウーハーも含めて全て使い回しできました。
買い換えて正解でした。

設置場所
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

VSX-S520のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

VSX-S520
パイオニア

VSX-S520

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月中旬

VSX-S520をお気に入り製品に追加する <322

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意