ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB] レビュー・評価

2016年 7月下旬 発売

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]

  • GeForce GTX 1060を搭載したビデオカード。6GB GDDR5メモリーを採用し、高い電力効率と、VRや超高解像度モニター環境でのパフォーマンスを発揮する。
  • 溝付きファンブレードを採用し、広範囲になめらかなエアフローを生み出す冷却ファンを搭載したシングルファン設計を採用。ボード全長が約174mm。
  • DisplayPort×3、HDMI、DVIを用いた4画面出力をサポート。「Ansel」、「G-SYNC」に加え、リアルな映像を提供する「GameWorks」などに対応している。
ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

搭載チップ:NVIDIA/GeForce GTX 1060 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx3 メモリ:GDDR5/6GB ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]の価格比較
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]の店頭購入
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のスペック・仕様
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のレビュー
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のクチコミ
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]の画像・動画
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のピックアップリスト
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のオークション

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]ZOTAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月下旬

  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]の価格比較
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]の店頭購入
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のスペック・仕様
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のレビュー
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のクチコミ
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]の画像・動画
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のピックアップリスト
  • ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > ZOTAC > ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:8人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.23 4.57 -位
画質 画質のよさ 4.82 4.56 -位
機能性 機能の豊富さ 4.80 4.21 -位
処理速度 処理速度の速さ 4.82 4.36 -位
静音性 動作音は静かか 3.56 4.30 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.86 3.56 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:419人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

電子書籍リーダー
2件
20件
スマートフォン
1件
20件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
11件
もっと見る
満足度3
安定性2
画質5
機能性5
処理速度5
静音性2
付属ソフト無評価

すでにレビューにあるとおり、ヒートシンクはかなり貧弱で、エアフローが相当に良いケースでないと、十分な放熱ができず、GPUの能力をフルに発揮できないと思います。そういう意味ではGPUの性能(サーマルスロットリング等の安全機構)に依存した製品で、省スペースかつ安価にこのGPUが使えるところに価値があると思います。

Afterburner(MSI)でPower Limitを下げると温度と消費電力を劇的に下げることができます。性能的にも、上限付近の電力効率の悪い部分を抑えるだけなので、パフォーマンスもそれほど低下しません。私の環境では、Power Limitを50%に下げると、温度と消費電力は大きく下がりますが、ベンチの数値はどれも1割程度の低下しかありません。限界性能は不要で、効率よく、低温かつ静かに使いたい場合には有用だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

でらぺーにゃさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
8件
デスクトップパソコン
1件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性5
付属ソフト3

650tiが不安定な動きになったので、いずれかのグラボ購入を検討。
候補には1050tiと、1060が並び、そのどちらかにしようかと。

私が3年前に650tiにした時は、すぐ上のモデル660が欲しくて
650にして失敗だったなというのが正直な気持ちでした。
予算は3万以下で、出来れば25,000円で収まればと調べると、
1060が28,000円で、その時楽天カードのポイントもあったので
実質23,000円を割り込む価格で購入出来ました。
買ってすぐPCゲームに興味を持ち、BF1など10作ぐらいを
steamやoriginから安く購入しました。ニーアもPC版だと
推奨環境がGTX1060でしたよね。

ちなみに一つ上の1070ですと5万円と倍近くしますし、
1050tiだと、あとで1060が絶対に欲しくなりますよね・・・

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ギガ男爵さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性無評価
処理速度5
静音性3
付属ソフト無評価
 

FHDソースを同一条件でエンコード(x264はパフォーマンス:UltraFast)

GOM Player で madVR を使う設定

 

導入環境は3年前に購入した Core i7 4770 + GTX 650 の BTO マシーン。

手持ちの BD タイトルや FHD ソース映像がずいぶん増え、手早くコンパクトにするのに H.265/HEVC ハードウェアエンコード支援に対応してるボードがほしくてしょうがなかったけど、お求めやすくなった GTX 900番台や GTX 1050 / 1050ti、ほぼ同じ コアの 1060 3GB 版だと VR Ready でなかったり オーバー 2K では苦しそう、とゲームまったくやらないのにこんなの買っていいのかと思いつつヨドバシで入手。

使ってるエンコードソフトは TMPGEnc Video Mastering Works 6 ( 以下 TVMW6 )で、ずいぶん枯れてきた H.264 では x264 のソフトウェアエンコードとあまり処理時間の差がつかなかったけど、HEVC だと倍以上の開きに。また再生においても
レンダラーを madVR にすると GTX 650 ではまともに動くのがSD までで HD 以上ではおよそ実用にならなかったのが、FHD でもサクサク動くようになった。

550W 電源でS-ATA ポート全部ストレージに使ってるけど特に不安定になる様子もなし。併せて システムパーティションのドライブを HDD から SSD に換装したのでマシーン全体のパフォーマンスが格段に向上、あと3年くらいは Haswell で十分戦えそう。

ちまたのグラボ関連の記事は大半の内容がゲームグラフィックなので、わしのようにエンコード目的のひとには、つらい。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tientoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度3
安定性3
画質5
機能性5
処理速度5
静音性2
付属ソフト無評価
 

BF1 フレームリミット無し デフォルト

Power Limit 80% & Core clock +210MHz

 

性能はほかのレビューのとおり前世代のハイエンドに匹敵する素晴らしいものです。また価格もGTX 1060搭載グラボとしては最安クラスで、同ZOTACのツインファンのAMP Editionとは現時点でおよそ3,000円=約10%の差額がありコスパに優れます。

しかし、このシングルファンのカードはヒートシンクがかなり簡素なつくりになっており、端的に言って手抜きです。室温19℃かつ比較的エアフローのよいケース(SilverStone ML08 バラック比+2~3℃)でも、ゲーム中100%近い負荷が掛かり続けると80℃を超します。Boost clockに温度で制限が掛かることを考えると、エアフローがかなり充実したケースでないと夏場は厳しいと思われます。また、発熱に伴って負荷時のノイズもそれなりに大きいため製品としては星3評価です。

そこでMSI Afterburnerを使って低電圧化してみました。
手順は、
1. MSI Afterburnerを起動
2. Power Limitを80%程度に下げて負荷時のVoltageを下げる
3. Core Clockを+200MHz程度に設定 (※個体差あり)
4. [Ctrl+F]でPascal世代のGPU Boost 3.0で加わったチューニング用グラフを開き、最大クロックを2050MHz程度にして瞬間的なクロックの上がり過ぎを制限する(ここは好み)
5. OCCTや実ゲームで100%の負荷を掛けてテスト、時間があればCore Clockを詰めてみる

おそらく2.まではGeForceのグラボ全般で、省電力化を目論んでやっている人も多いのですが、ベンチで確認したところそのままだとパフォーマンスも1割程度落ちるため、Power LimitでVoltageを減らしたあとに3〜5.でOCして電圧のマージンを削るイメージです。クロックを先に決め打ちできない(Voltageを先に設定する)という点で、CPUのOCや低電圧化とは少々勝手が違いますが、出荷時に盛られたマージンを削るという意味では同じです。

結果、自分の個体では、Power Limitを80%に設定しつつ、Core Clockを+210MHzで常用&安定しています。これによりブースト時のクロック(=ゲームやベンチマーク時の性能)はデフォルトから落とさずに、Voltageを約-110mV、100%負荷時の最大消費電力は20Wあまり下がり、温度は約9℃下げることができました。ファン回転数も下がります。

【数十分負荷時の最大GPU温度 (室温19℃) / 3DMark FireStrike Graphics score】
1. デフォルト
82℃ / 12373
2. Power Limiti 80% +210MHz
73℃ / 12789
3. Power Limit 100% +210MHz
82℃ / 13278

ちなみにPower Limitを下げなければ単純なオーバークロックとなります。(上記3.)
あくまで自己責任の下、設定や検証が自力でできる人向けになりますが、参考になれば幸いです。

オーバークロック方法については以下のURLを参考にしました
http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160524081/
http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1057986128.html
http://www.anandtech.com/show/10540/the-geforce-gtx-1060-founders-edition-asus-strix-review/17

環境
ZOTAC GTX 1060 6GB Single Fan
i5 6600K @4.2GHz
DDR4 2133MHz 4GBx2
256GB M.2 SSD
GIGABYTE Z170N-WIFI
SilverStone ML08

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった25人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じぇみらーさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
タイヤ
1件
1件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質4
機能性4
処理速度4
静音性4
付属ソフト3

ゲーミングPCを作るのにこちらの製品を使用させていただきました。
値段の割にはオンラインゲームなどもスムーズにこなせるのでとても満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

れにおぽんてさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
3件
3件
マザーボード
0件
4件
CPU
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性5
付属ソフト5

ツインファンモデルもあるのですがコスパ重視でこちらを購入。
個人的な評価でざっくり言いますと!
消費電力が低い!
安い!
コンパクトサイズ!
動作音は静音ではないが煩くもない。
絶妙なVRAM容量!
そんでもって旧世代ハイエンドのGTX980と同等の性能!です。
詳しくレビューしているサイトを見るとわかりますが冷えないていうコメントをよく見ますしかし!
ゲーム中の温度は平均で73℃です。エアフローさえしっかりしてれば問題ないかと
温度に関してはケースのエアフローさえ普通にあればだいたい70℃〜80℃以下。
60℃〜78℃付近までのクロックは1880〜1780付近で動作してます。
FAN回転は最大2200回転でケースの外30cm付近での騒音は43dB(高負荷時)ゲームしてるときは気にならない。
ケース内温度は40℃排気までにはもっとぬるくなってますのでシステムへの影響は少ない
性能的にはちょっと前のゲーム〜最新ゲームまでガッツリ楽しめるかな
両方買ってみての感想ですが、RX480のリファと比較してみると正直こっちのほうが満足度は高いです。
コスパ重視のひとにはおすすめです

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

元ROM専さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
5件
46件
デジタル一眼カメラ
1件
18件
CPU
5件
8件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性3
付属ソフト5

まだ高い時期に海外から輸入した。
vrに対応できたので、満足している。
高負荷ではファンの音がやや気になる。
GTA5では、ウルトラ設定でも概ね快適である。
なにより、mfaaや、DSRといった機能が使えるのが良い。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KANAbrhu7575さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性4
付属ソフト4

1回目です。温度は51℃→81℃でした。

2回目です。最高温度は83℃でした。

3回目です。ケース開けて扇風機当てながら試したところ最高77℃まで下がりました。

発売直後に税抜き3万切っていたので購入。
1か月使用でのレビューです。
因みに2枚購入して別々のPCに入れて使ってます。
これまではGTX950を使ってました。

i7 6700、i5 6500と合わせて使ってます。

カードの形、サイズともに950とほぼ同じです。
入れ替えは簡単でしたし、特に問題も起きませんでした。

性能に関しては文句なしです。
プレイするゲームが軽いこともありますがとても安定します。
余裕があるので、ゲームしながらNVencでエンコードさせたりしても全然大丈夫でした。

私の環境だと起動した状態で50℃前後と若干高い状態なのでちょっとケースファン追加も検討しつつですね。

ファンの稼働率を見たところ40%程度だったので、100%にしてみるとかなりうるさかったです。
エアフロー見直しなどで対応した方がボードの寿命とか精神衛生上もいいかなと思います。

スペック的にも価格的にも今現在でもお勧めできますが、これから値段が税込み3万切ってくると
よりいいですかね。

(追記)ベンチマーク回して温度を見てみました。
FF14のベンチを最高品質を3回回しました。
デュアルディスプレイの状態です。

スコアはまあ、12000〜13000弱で落ち着いてます。
3回目のあとどこまで冷えるか試したところ44℃までは下がりました。

普通に大丈夫なんでしょうけど、今までミドルクラスの発熱少ないグラボしか使ってなかったので、ちょっとびくびくしてます。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]
ZOTAC

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月下旬

ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]をお気に入り製品に追加する <252

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グラフィックボード・ビデオカード)

ご注意