『概ね予想通りの仕様に満足』 バッファロー LinkStation LS510D0201 LsLoverさんのレビュー・評価

2016年秋 発売

LinkStation LS510D0201

デュアルコアCPUを採用したNAS

LinkStation LS510D0201 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥23,200

店頭参考価格帯:¥― (全国10店舗)最寄りのショップ一覧

ドライブベイ数:HDDx1 容量:HDD:2TB DLNA:○ LinkStation LS510D0201のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LinkStation LS510D0201の価格比較
  • LinkStation LS510D0201の店頭購入
  • LinkStation LS510D0201のスペック・仕様
  • LinkStation LS510D0201のレビュー
  • LinkStation LS510D0201のクチコミ
  • LinkStation LS510D0201の画像・動画
  • LinkStation LS510D0201のピックアップリスト
  • LinkStation LS510D0201のオークション

LinkStation LS510D0201バッファロー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年秋

  • LinkStation LS510D0201の価格比較
  • LinkStation LS510D0201の店頭購入
  • LinkStation LS510D0201のスペック・仕様
  • LinkStation LS510D0201のレビュー
  • LinkStation LS510D0201のクチコミ
  • LinkStation LS510D0201の画像・動画
  • LinkStation LS510D0201のピックアップリスト
  • LinkStation LS510D0201のオークション

『概ね予想通りの仕様に満足』 LsLoverさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LinkStation LS510D0201のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
3591件
NAS(ネットワークHDD)
4件
3441件
外付け ハードディスク
2件
684件
もっと見る
満足度4
デザイン3
転送速度4
通信の安定性4
静音性4
耐久性3
機能性4
サイズ3
概ね予想通りの仕様に満足
 

CrystalDiskMark結果

sshログイン画面

 

LS510Dシリーズ(LS510D0201)を購入したので、セットアップしてみました。

セットアップに関しては、特に、トラブルもなく完了しました。

CrystalDiskMark(Ver.5.2.1)の結果は、添付画像の通りで、概ね予想通りの結果となった。

仕様面では、ファイル共有(samba)では、ユーザーまたはグループでアクセス制限を設定可能です。
LS411DXシリーズでは、guest(ユーザIDによるアクセス制限:不可)アクセスとなってしまい、新しいLS510Dの共有フォルダのアクセス制限を設定できるか気になっていました。マニュアルを確認したところ、ユーザーまたはグループでアクセス制限できるようなので購入条件をクリアできました。

また、Webアクセスに関しては注意が必要のようです。従来LS410D/LS420Dシリーズでは、ユーザー認証を受けなければ、Webアクセスの共有フォルダにアクセスできません。しかし、LS510D(多分/LS520Dも含む)シリーズでは、ユーザ認証なしに[Public]、[webaccess]フォルダにアクセス可能のようです。言い換えれば、nasnameが分かれば自由にアクセスできてしまいます。

ユーザ認証をパスすれば、[HOME]フォルダとアクセス権を設定した共有フォルダにアクセス可能となりますが、ユーザ認証をパスしない場合には、[ユーザ名]フォルダと[HOME]フォルダにアクセスできません。

Webアクセスの[Public]フォルダの実体は、/home/Publicであり、[webaccess]のそれは、/home/webaccess、[HOME]のそれは、/home/[ユーザー名]となっている。また、通常の設定では、[Public]、[webaccess]へはWebアクセスでのみアクセスが可能です。
従来LS410D/LS420Dシリーズでは、Webアクセスの共有フォルダへは、ファイル共有(samba)でもアクセスは、可能でした。

LS510D/LS520DシリーズのWebアクセスのフォルダにファイル共有(samba)でもアクセスするには、/etc/samba/smb.confファイルに設定を追加する必要があります。このためには、LS510D/LS520Dシリーズにsshログインを可能にする必要があります。インターネットを検索するとwindows用アプリケーションjavaとacp_commander_gui_156.exeを使うと可能のようです。

デスクトップ・コンピュータ用のJava
https://www.java.com/ja/download/

http://dl.advanxer.com/stuff/NAS/acp_commander_gui_156.exe

残念な点は、LinkStationではrsyncを使用してUSB HDDやネットワークに接続しているLinkStationに共有フォルダのバックアップのスケジュールが可能でしたが、バックアップ先にLS510D/LS520Dを選択できないようです。通常では、LS510D/LS520Dでrsync --daemonが起動されない設定となっているようです。
今回は、sshログインできるように設定したので、LS510Dでrsync --daemonを起動して我が家のLinkStationのバックアップ先に指定できるようになりました。

【2017/10/12追記】
少々古い情報となりますが...。
LinkStation(LS200/LS400/LS500シリーズ)でも、漸くUSB HDDでNTFSやexFATでの書き込みも可能になったようです。

ただ、マニュアルでの記載は確認できませんでしたが、LS420DのUSBポートにI-O DATAのHDPE-UT2.0を接続したら自動的に認識されて、書き込みも可能でした。

外付けUSBハードディスクのフォーマット形式は何を使用したらよいですか(LS200、LS400シリーズ)
公開 2017年6月21日 17時10分 | 更新 2017年6月23日 17時46分
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/16289

外付けUSBハードディスクのフォーマット形式は何を使用したらよいですか(LS500シリーズ)
公開 2017年6月21日 17時43分 | 更新 2017年6月21日 17時43分
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/16290

使用目的
データ保存

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
転送速度4
通信の安定性4
静音性4
耐久性3
機能性4
サイズ3
概ね予想通りの仕様に満足
 

CrystalDiskMark結果

sshログイン画面

 

LS510Dシリーズ(LS510D0201)を購入したので、セットアップしてみました。

セットアップに関しては、特に、トラブルもなく完了しました。

CrystalDiskMark(Ver.5.2.1)の結果は、添付画像の通りで、概ね予想通りの結果となった。

仕様面では、ファイル共有(samba)では、ユーザーまたはグループでアクセス制限を設定可能です。
LS411DXシリーズでは、guest(ユーザIDによるアクセス制限:不可)アクセスとなってしまい、新しいLS510Dの共有フォルダのアクセス制限を設定できるか気になっていました。マニュアルを確認したところ、ユーザーまたはグループでアクセス制限できるようなので購入条件をクリアできました。

また、Webアクセスに関しては注意が必要のようです。従来LS410D/LS420Dシリーズでは、ユーザー認証を受けなければ、Webアクセスの共有フォルダにアクセスできません。しかし、LS510D(多分/LS520Dも含む)シリーズでは、ユーザ認証なしに[Public]、[webaccess]フォルダにアクセス可能のようです。言い換えれば、nasnameが分かれば自由にアクセスできてしまいます。

ユーザ認証をパスすれば、[HOME]フォルダとアクセス権を設定した共有フォルダにアクセス可能となりますが、ユーザ認証をパスしない場合には、[ユーザ名]フォルダと[HOME]フォルダにアクセスできません。

Webアクセスの[Public]フォルダの実体は、/home/Publicであり、[webaccess]のそれは、/home/webaccess、[HOME]のそれは、/home/[ユーザー名]となっている。また、通常の設定では、[Public]、[webaccess]へはWebアクセスでのみアクセスが可能です。
従来LS410D/LS420Dシリーズでは、Webアクセスの共有フォルダへは、ファイル共有(samba)でもアクセスは、可能でした。

LS510D/LS520DシリーズのWebアクセスのフォルダにファイル共有(samba)でもアクセスするには、/etc/samba/smb.confファイルに設定を追加する必要があります。このためには、LS510D/LS520Dシリーズにsshログインを可能にする必要があります。インターネットを検索するとwindows用アプリケーションjavaとacp_commander_gui_156.exeを使うと可能のようです。

デスクトップ・コンピュータ用のJava
https://www.java.com/ja/download/

http://dl.advanxer.com/stuff/NAS/acp_commander_gui_156.exe

残念な点は、LinkStationではrsyncを使用してUSB HDDやネットワークに接続しているLinkStationに共有フォルダのバックアップのスケジュールが可能でしたが、バックアップ先にLS510D/LS520Dを選択できないようです。通常では、LS510D/LS520Dでrsync --daemonが起動されない設定となっているようです。
今回は、sshログインできるように設定したので、LS510Dでrsync --daemonを起動して我が家のLinkStationのバックアップ先に指定できるようになりました。

使用目的
データ保存

参考になった4

満足度4
デザイン3
転送速度4
通信の安定性4
静音性4
耐久性3
機能性4
サイズ3
概ね予想通りの仕様に満足
 

CrystalDiskMark結果

sshログイン画面

 

セットアップに関しては、特に、トラブルもなく完了しました。

CrystalDiskMark(Ver.5.2.1)の結果は、添付画像の通りで、概ね予想通りの結果となった。

仕様面では、ファイル共有(samba)では、ユーザーまたはグループでアクセス制限を設定可能です。
LS411DXシリーズでは、guest(ユーザIDによるアクセス制限:不可)アクセスとなってしまい、新しいLS510Dの共有フォルダのアクセス制限を設定できるか気になっていました。マニュアルを確認したところ、ユーザーまたはグループでアクセス制限できるようなので購入条件をクリアできました。

また、Webアクセスに関しては注意が必要のようです。従来LS410D/LS420Dシリーズでは、ユーザー認証を受けなければ、Webアクセスの共有フォルダにアクセスできません。しかし、LS510D(多分/LS520Dも含む)シリーズでは、ユーザ認証なしに[Public]、[webaccess]フォルダにアクセス可能のようです。言い換えれば、nasnameが分かれば自由にアクセスできてしまいます。

ユーザ認証をパスすれば、[HOME]フォルダとアクセス権を設定した共有フォルダにアクセス可能となりますが、ユーザ認証をパスしない場合には、[ユーザ名]フォルダと[HOME]フォルダにアクセスできません。

Webアクセスの[Public]フォルダの実体は、/home/Publicであり、[webaccess]のそれは、/home/webaccess、[HOME]のそれは、/home/[ユーザー名]となっている。また、通常の設定では、[Public]、[webaccess]へはWebアクセスでのみアクセスが可能です。
従来LS410D/LS420Dシリーズでは、Webアクセスの共有フォルダへは、ファイル共有(samba)でもアクセスは、可能でした。

LS510D/LS520DシリーズのWebアクセスのフォルダにファイル共有(samba)でもアクセスするには、/etc/samba/smb.confファイルに設定を追加する必要があります。このためには、LS510D/LS520Dシリーズにsshログインを可能にする必要があります。インターネットを検索するとwindows用アプリケーションjavaとacp_commander_gui_156.exeを使うと可能のようです。

デスクトップ・コンピュータ用のJava
https://www.java.com/ja/download/

http://dl.advanxer.com/stuff/NAS/acp_commander_gui_156.exe

使用目的
データ保存

参考になった0

満足度4
デザイン3
転送速度4
通信の安定性4
静音性4
耐久性3
機能性4
サイズ3
概ね予想通りの仕様に満足
   

CrystalDiskMark結果.

   

セットアップに関しては、特に、トラブルもなく完了しました。

CrystalDiskMark(Ver.5.2.1)の結果は、添付画像の通りで、概ね予想通りの結果となった。

仕様面では、ファイル共有(samba)では、ユーザーまたはグループでアクセス制限を設定可能です。
LS411DXシリーズでは、guest(ユーザIDによるアクセス制限:不可)アクセスとなってしまい、新しいLS510Dの共有フォルダのアクセス制限を設定できるか気になっていました。マニュアルを確認したところ、ユーザーまたはグループでアクセス制限できるようなので購入条件をクリアできました。

また、Webアクセスに関しては注意が必要のようです。従来LS410D/LS420Dシリーズでは、ユーザー認証を受けなければ、Webアクセスの共有フォルダにアクセスできません。しかし、LS510D(多分/LS520Dも含む)シリーズでは、ユーザ認証なしに[Public]、[webaccess]フォルダにアクセス可能のようです。言い換えれば、nasnameが分かれば自由にアクセスできてしまいます。

ユーザ認証をパスすれば、[HOME]フォルダとアクセス権を設定した共有フォルダにアクセス可能となりますが、ユーザ認証をパスしない場合には、[ユーザ名]フォルダと[HOME]フォルダにアクセスできません。

Webアクセスの[Public]フォルダの実体は、/home/Publicであり、[webaccess]のそれは、/home/webaccess、[HOME]のそれは、/home/adminとなっている。また、通常の設定では、[Public]、[webaccess]、[HOME]フォルダへはWebアクセスでのみアクセスが可能です。
従来LS410D/LS420Dシリーズでは、Webアクセスの共有フォルダへは、ファイル共有(samba)でもアクセスは、可能でした。

LS510D/LS520DシリーズのWebアクセスのフォルダにファイル共有(samba)でもアクセスするには、/etc/samba/smb.confファイルに設定を追加する必要があります。このためには、LS510D/LS520Dシリーズにsshログインを可能にする必要があります。インターネットを検索するとwindows用アプリケーションjavaとacp_commander_gui_156.exeを使うと可能のようです。

デスクトップ・コンピュータ用のJava
https://www.java.com/ja/download/

http://dl.advanxer.com/stuff/NAS/acp_commander_gui_156.exe

使用目的
データ保存

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「LinkStation LS510D0201」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
MACで使用してます。  4 2018年8月29日 19:10
すぐ壊れました。おすすめしません。  1 2018年6月29日 15:29
速度はそこそこ  4 2018年3月21日 17:29
期待通りの転送速度  5 2017年11月22日 19:53
用途的に満足  3 2017年10月15日 22:21
概ね予想通りの仕様に満足  4 2017年10月12日 10:23
他社製USB HDD使えます。  3 2017年6月11日 10:38

LinkStation LS510D0201のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LinkStation LS510D0201のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LinkStation LS510D0201
バッファロー

LinkStation LS510D0201

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年秋

LinkStation LS510D0201をお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意