ANDROMEDA 旧モデル レビュー・評価

2016年 6月18日 発売

ANDROMEDA 旧モデル

  • 独自のチューブレス設計「Resonator assembly」を採用したフラッグシップモデル。
  • クアッドドライバーモデル「JUPITER」と比べて中域が改善され、低域から高域まで安定した階調を実現。
  • アルマイト加工が施されたアルミニウム筐体を採用しており、「ALO audio」ブランドのIEMケーブルが付属する。
ANDROMEDA 旧モデル 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜28kHz ANDROMEDA 旧モデルのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ANDROMEDA 旧モデルの価格比較
  • ANDROMEDA 旧モデルの店頭購入
  • ANDROMEDA 旧モデルのスペック・仕様
  • ANDROMEDA 旧モデルのレビュー
  • ANDROMEDA 旧モデルのクチコミ
  • ANDROMEDA 旧モデルの画像・動画
  • ANDROMEDA 旧モデルのピックアップリスト
  • ANDROMEDA 旧モデルのオークション

ANDROMEDA 旧モデルCampfire Audio

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 6月18日

  • ANDROMEDA 旧モデルの価格比較
  • ANDROMEDA 旧モデルの店頭購入
  • ANDROMEDA 旧モデルのスペック・仕様
  • ANDROMEDA 旧モデルのレビュー
  • ANDROMEDA 旧モデルのクチコミ
  • ANDROMEDA 旧モデルの画像・動画
  • ANDROMEDA 旧モデルのピックアップリスト
  • ANDROMEDA 旧モデルのオークション

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:16人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.70 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.63 4.14 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.59 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.36 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.38 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.38 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 4.53 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANDROMEDA 旧モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
1件
スマートフォン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

この機種において、個々の音の質などはあまりどうでもいいです(流石に価格なりのものは出ますが)。
とにかく出てくる音が楽しい。
あまり興味のない曲でも聴かせてくれるパワーがあります。
ふと、イヤホンで手軽に音楽を楽しもうと思ったときに最高の一台です。
あまりの感動に、私はここからイヤホン沼が始まってしまいました…。

ちなみに、付属のケーブルでAndromedaならではのバランスの良い音が鳴るので、特にリケーブルなど無しでも楽しむことができます(下手に変えると逆に違和感を覚える可能性あり)。

主な用途
音楽

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ふぃばさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

3ヶ月程前に、ハイエンドモデルを試聴していて非常に好印象を受けたため、購入しました。
Campfire Audioは、どのモデルも個性があるリスニング寄りのサウンドで、ポータブルで音楽を聴く用途には持ってこいのものばかりです。そしてANDROMEDAは、個性的なキャラが多いCAイヤホンの中でも一際突き抜けた個性があるモデルと言えます。

音質傾向としては、一聴して分かる煌びやかな高音と、空間を包み込むような楽器の音響感が最大の特徴です。また、特徴的な高音があるにも関わらず音の重心が絶妙な高さになっており、ボーカルの距離感、音像と、どれを取っても全く違和感の無い音になっています。
単純に高音が綺麗なイヤホン、と言うと幾らでも挙げることは出来ます。しかし、ANDROMEDAの場合は高音だけでなく、他の音域を含めた全体のバランスが非常によく、チューニングとしての完成度も極めて高いと思いますね。
解像度は同価格帯のモデルと比較して低いとは思いませんが、音像や響きがかなり濃厚なタイプなので分離感としては悪く聴こえてしまうかもしれません。先に述べたとおり音の広がり感は唯一無二のものがありますが、空間自体の広さはさほどではなく、出音の近さも相まって音場は控えめです。ボーカルは、質が良いとは言いがたいものの最前線に出るため、声のリアルさを求める人にはもってこいでしょう。

10万円以上のハイエンドイヤホンの中でも屈指の人気を誇るANDROMEDAですが、他のハイエンド機を幾ら聴き漁っても、このモデルと同型の音を出すイヤホンはありませんでした。まさに唯一無二、発売から2年以上経った今に至るまで、これ以上もこれ以下もない孤高の名機であることは間違いありません。

CAイヤホンは全体的にこの傾向がありますが、イヤーピースのみで筐体を支える形状のため装置感は良くなく、人によってはフィッティングにはかなり苦労すると思います。私はSednaearfit Sサイズと、RHA ダブルフランジ Lサイズ以外ではまともに筐体を支えることすらできませんでした。

また、このモデルの注意点としては異常な感度の高さが挙げられます。音量が非常に取りやすいためスマホ等でも充分に鳴らすことができるのですが、プレイヤーとの相性次第ではホワイトノイズが酷いこともあります。個人的には、出力が高いプレイヤー(SONY 1AやFiio X7mkU)はノイズが発生しやすく、逆に出力とノイズ抑制のバランスがいいプレイヤー(Cowon PLENUE LやAK SE100)等ではノイズが少ない傾向にあると思います。相性は他にもあると思うので、ノイズはある程度許容する位の方がいいかもしれません。

不満がない訳ではありませんが、一度音の唯一無二性に惚れ込んでしまうと、もう手放せなくなってしまいます。アンドロメダ銀河を見ているような、奇跡の音は一聴の価値ありです。


追記
 リケーブルについては、Day for NightやNobunaga Labsの景光、鬼丸改等の数種類のケーブルを試しましたが、どれを聴いてもパットするものがありませんでした。確かに上位のケーブルだけあって情報量等は増えたりもするのですが、チューニングに違和感を感じてしまい、何よりも「ANDROMEDAの音」でなくなります。
 紆余曲折の末、純正ケーブルをバランス化すると、ゴールに辿り着きました。想像通りに、チューニングが全く変わらないまま濃密な音像と迫力だけがブラッシュアップされ、クリアさも全く変質していません。まさにANDROMEDA改。やはりANDROMEDAの奇跡的なクリアさは、純正ケーブルとの相性の賜物だったようです。もちろん個人の好みもあるとは思います。私としてはこのイヤホンの唯一無二性を崩したくない、普通のイヤホンであってはならないと考えた上での換装でした。リケーブルに悩んでいる方は選択肢の1つとして検討してみてはどうでしょうか?

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomy-aさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
15件
腕時計
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

DAP AK320 バランス接続にての評価です。

★純正ケーブル ALO audio Litz Wire (2.5oにプラグ交換)
さすがに巷で言われているように、愛称はほぼ完璧で高音から低音にかけて欠点はありません。音の立体感も十分に感じとれます。

★Brise Audio STR7-Std
低音特化ですが、高音もまずまずです。
重低音までは期待出来ませんが、普通に言われている低音の再現性はバツグンです。非常に丁寧かつ解像度の高い低音が聴けます。ただ、全体的に音の立体感には乏しくやや平面的です。

★Beat Audio Supernova MKII
こちらは、対極の高音特化型です。非常に煌びやかな高音がまさしく銀河の果てまで広がって行きます。
低音は、この高音に隠れて足りなさそうに感じますが、量は十分です。ただ、STR7-Stdの後に聴くとややぼわつきが感じられるのは残念なところです。なお、音の立体感は十分です。

【結論】
本当は低音好きの私ですが、泣く泣くSTR7-Stdを手放しました。後悔はありますが…。
Supernova MKIIをメインに据え、本機を楽しんでいます。なお、純正ケーブルALO audio Litz Wire は、サブ機のSE846で活躍しています。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

opakapakaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

高嶺の花でしたが試聴したときの好印象が忘れられず、2017年末に購入。
8ヶ月ほぼ毎日使ってみてのレビューになります。

【デザイン】
目立つ緑色と独特の角ばったデザインは嫌いじゃありません。
扱いが少し雑なせいか、外した状態で首から提げているときにカチカチと左右がぶつかったりして塗装がうっすら剥げてしまったので、気を付けたほうがいいです。

【高音の音質】
中低域との繋がりが良く、しっかりと押し出し感のある音です。
解像度が高めなので、ぱっと聴いて高音質だと感じさせます。

【低音の音質】
BA型らしい引き締まった芯のある低音で質が高いです。
量感は中庸より僅かに強調したくらいでちょうど好みの強さです。

【フィット感】
イヤーチップによって変わると思いますが、SHUREほどではないもののまずまずのフィット感です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
これもSHUREの製品には及ばないもののきちんとフィットさせれば十分良いです。

【総評】
この製品で初めてイヤホンのゴールに着いたと思いました。

もともと好きな音質は「高解像度な暖色系」で、SE535からステップアップする製品をずっと探していました。
「高解像度な高忠実再生」であれば、私の知っている中ではKSE1500が最高の到達点の1つですが、そのKSE1500の中低域の音を解像度は保ったまま出力を上げ、中高域には倍音成分を足すことで、自分の理想の音質になると思っていました。

ところがANDROMEDAは、そんな空想していた音質とはかなり異なるのに、見事に「高解像度な暖色系」でした。
味付けが濃く、DAPにかなり薄味な部類であるAK120を使っていてもエネルギー感あふれる音が出てます。
(なので濃厚な音質のDAPに繋ぐと音がくどくなりすぎるかもしれません)

音源もソースによらず、コクが増して厚い音になりますが、解像度はしっかりあります。
それでいて高域から低域まで際立って不自然な部分は感じません。
高解像度ですが、分析的というよりも情緒的な表現であり、音楽の楽しさに没頭できます。
総じて「奇跡的なバランス」でこの音質は成り立っています。ほとんど唯一無二の世界です。

ですので、下手にケーブルを替えると音が破綻する場合も多いです。
付属ケーブルの相性は抜群です。
自分はバランス接続をしたかったのですが、MEE audioのユニバーサルMMCXバランスケーブルが割といい相性で使えています。

間違いなく高音質ですが個性がしっかりあるため、できるだけ試聴した方がいいと思いますが、このレビューで少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンケシェーン23さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
13件
タブレットPC
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

発売から今日で丸々二年、もはや言い尽くされた感があるアンドロメダ。解像度の高さ・分離の良さ・音場の広さや中高域のいわゆる「キラキラ」感は言わずもがな。本機が唯一無二なのは、曲の中に秘められた音楽的ポテンシャルを最大限まで引き出す、まるで魔法のような力を持っているからである。

ギターのストローク、シンバルのクラッシュ、ボーカルのブレスなどの細やかなニュアンスを漏らさず描き出し、その一音一音に込められた演奏者の本気の「魂」のようなものを呼び起こす。そして情緒豊かな表現力を以って、それを聴く者の心に届ける。アンドロメダの神髄は、技術的なスペック等の数値化できる次元を越えた、この本気の「何か」の部分にあるのではないかと思う。

ベガの方がベースヘビーなジャンルには合っているかもしれないが、アンドロメダも低音は決して出ていないわけではなく、要は味付けとインパクトの違い。個人的にはこちらがより聴き疲れしにくい印象で、フィット感の上でも重たく不安定なベガよりも、筐体がすっぽり耳に収まるアンドロメダの方が安定感があり、純粋に音楽を楽しむことに没頭させてくれる。そして中高域はこちらの圧勝。まるで銀河まで突き抜けるようだ。

比較製品
Campfire Audio > Campfire Audio VEGA
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

9832312eさん

  • レビュー投稿数:416件
  • 累計支持数:3821人
  • ファン数:49人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
642件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
   

   

2ヶ月ほど利用しましたので追加レビューです。
購入したばかりのギラギラ感はなくなりました。
K10と比べると、上下は狭く、左右も狭いです。
ただ聞こえ方は大分違い、包まれるような感じを受け、ボーカルは近いです。
音場が狭い分、密度は濃いです。臨場感という点ではK10を圧倒しますね。K10がやや薄いと感じる位です。
独特な音場、音色が好みに合えば、andromedaを超えるイヤホンはあまりないでしょうね。
ボーカルに限ればandromedaの方が良いですね。

リケーブルはこのイヤホンを超えるものを含めて試しましたが、どれもピンと来ませんでした。
aloのgold16も試しましたけど、良いのだけど敢えて高額出すほど向上しているかというと微妙なため純正ケーブルを利用しています。
過去に所持したイヤホンでmason2やHUM Pristine-Reference のように純正ケーブルが一番バランスが良く、リケーブルすると悪化するかあまり変わらないパターンのイヤホンですね。リケーブル大好きな私としては弄りがいのないイヤホンです。

トータルで考えるとK10にも勝つ部分が多いですが、やや聞き疲れする面もありますね。オールジャンルならK10ですが、andromedaでもそこそこ良いので悩みは多いです。聞き流すスタイルが多いので、もう少し聞き疲れしないとベストなんですけどね。
試聴して好みに合えばオススメです。


【以前のレビュー】
アンドロメダの魅力はその独特な雰囲気を味わえる点でしょうか。
音を出した時点で他のイヤホンでは味わえない雰囲気を醸し出します。
音楽を楽しく聞くためのイヤホンであり、音楽を正確に聞くためのイヤホンではないですね。
定位とかフラットとか原音忠実とかそう言った事を重視する人にはあまり合わないイヤホンでしょう。
高価格帯のメジャーなイヤホンは試聴したり、購入したりしましたけど、どんなジャンルも最高なんてイヤホンには出会った事はありません。
ヘッドホンもスピーカーも同様ですけど、そんなのは求めるだけ無駄です。
イヤホンのレビューでは極端な傾向を求めるものを見かけますけど、大体は何かが良い分、何かは悪いというトレードオフの関係です。

【特徴】
1.包まれるような音場感
2.刺さらないギリギリまで伸びる高域
3.解像度が高く、元気の良い音
4.適度な量感の低域
5.耳元で囁くようなボーカルの近さ
6.キラキラと透明感のある音
7.駆動力をあまり必要としない(K10カスタムの8割位で一緒)

【総評】
DAPはAK380です。メインイヤホンはK10カスタム。
原音忠実やフラットなイヤホンとは一線を画すイヤホンです。
積極的にアンドロメダという雰囲気を作るイヤホンです。
片耳10以上のドライバ内蔵のイヤホンも珍しくない中、5ドライバとスペック的にはやや寂しい物となっていますが、イヤホンの良さはドライバ数ではないことを教えてくれるイヤホンです。
ハイエンドなイヤホンは購入間もない時は寝ぼけたような音を出すイヤホンは多いですが、アンドロメダは箱出しからその魅力を存分に発揮してくれます。付属のALOのケーブルも独特なアンドロメダの雰囲気を作る要因になっています。
ALOのケーブルは解像度が高く、キラキラとした音色でありながら、力強さも併せ持つ不思議なケーブルが多いです。暖色系のケーブルですね。
女性ボーカルなどは素晴らしいですが、淡々と聞くクラシックなどは苦手かもというイメージです。ただどのジャンルも5点中4点は取れそうなスペックはありますね。万能性ではK10の方がやや上です。得意ジャンルではK10より上を行きます。
独特なイヤホンですので、リケーブルはあまり向かないかもしれません。同じALOのケーブルが一番違和感がなかったですが、無理にケーブルを変える必要はないかな。
力強い音なので、ギラギラしたDAPと組み合わせると聞き疲れするかもしれません。AK380とだと聞き疲れはしませんがやや圧は感じます。
似たような傾向のイヤホンは殆どありませんので、他のイヤホンと使い分けはしやすいイヤホンです。
mmcxのケーブルのためケーブルの向きも変えられてフィット感は良いです。同じ金属で出来ているnobleaudioのユニバーサルは耳に合いませんでしたが、campfire audioのイヤホンはフィット感がいいですね。
まずは試聴してみるのをオススメします。その独特な雰囲気を味わい、気にいることでしょう。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった12人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あおあおあーおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
7件
VRゴーグル・VRヘッドセット
0件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質2
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

andromeda ck Blueを視聴。リケーブルが必要無い程付属ケーブルが良い。しかしその分リケーブルする面白味が無い。
リケーブルを含めた総合力ではHorus+se846+eA-R38及びspinfitには及ばない。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kodawarinさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:289人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
5件
レンズ
8件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

monko-papaさんのクチコミを参考に、香港のショップからCK snow whiteを購入しました!

【デザイン】
ノーマルのグリーンも好きな色ですが、使用に伴う塗装のハゲが生じることがあると聞いていたので、CK snow whiteのセラミック塗装は魅力でした。また装着したときに、本体色が白だとあまり目立たないのも気に入っています。

【高音の音質】
美しさに定評のある高音です。かといって高域が強調されている訳ではなく、透明感と解像度が高いナチュラルな美しい高音です。

【低音の音質】
ダイナミックあるいはハイブリッド?と思うような、しっかりとした低音が出ています。

【音質全体について】
これまで評価の高いBA機はかなりの数を聴いてきました。しかし、「最高の音質」とレビューをされている高級機でも、BA特有の音質が気になり「自分にはBAは合わないのか…」とあきらめていました。それがたまたま専門店でAndromedaを試聴して、ヴォーカルのリアルな美しさに鳥肌が立ちました。
実際に購入してから様々なソースを聴いてみて、改めてAndromedaを選んで良かったと感じています。いろいろなレビューを読んでいて高音の描写に優れた音質かと思いましたが、実際に使用してみると低域から高域まで実に自然な音質で、ダイナミック・BAといった違いを超えた一つの頂点ではないかと感じています。

【フィット感】
角張った本体が、使う人によっては耳にあたることもあるようですが、自分の耳には違和感なく快適にフィットしています。

【外音遮断性】
使用するイヤピースによると思います。完璧を求めるならばカスタムの耳型となるでしょう。いろいろ試してみて、自分はSpiral Dotを使用していますが、適度な遮音性です。

【音漏れ防止】
爆音で再生しなければ、特に音漏れはないと思います。

【携帯性】
イヤホンなので良いです。
付属の革製のケースは立派なものですが、かさばるので大事にとってあります。

【総評】
様々な個性があるイヤホンの世界ですが、自分にとってAndromedaは良い音の基準となっています。リケーブルやDAPの音質の評価をするときに、Andromedaを使うのが一番音の違いが分かりやすいです。それだけ素晴らしい再生能力があるからだと思います。
これからも大切に使っていきます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKENOUCHI部長さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

[デザイン]
鮮やかな緑色のハウジングで正直ダサいです。
Fenderの上位機種の様なカラーリングにしてもらいたかったですね。
何で緑色って感じです(笑)
[音質]
綺麗系の美音でしょうか。
ただ、楽曲によっては不自然に感じるものも有りますね。
5ドライバーで音と音の継ぎ目がわかってしまい不自然に感じるのでしょうね。
[装着感]
良い部類かな。
[総評]
綺麗系の美音だが、楽曲によっては不自然に感じる部分も有りますね。
BA機は、3ドライバーくらいが不自然さも感じ難いように思います。

JBLスピーカーの上位機種は、音と音の継ぎ目の不自然さを感じさせないように2way構成ですから、ドライバーの数が増えたから高音質と言う訳でもない気がします。
なので私の評価は、ちょっと辛口の星3つかな。

昔のダイヤトーンの4wayスピーカーとかも、今思えばちょっと不自然な音が鳴っていましたね(笑)
私は、継ぎ目の少ない自然でクリアな音質が好みなんだと気付かされました。


主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アナログ&ハイレゾ ファンさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
22件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
16件
3件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
9件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

イヤホンを購入する方には、単に音楽が好きな人(以下、音楽ファン)と、音楽だけではなくてオーディオ機器も好きな人(以下、オーディオファン)がいると思います(私は、オーディオファンです)。
本機は、特に音楽を聴くという目的では、正に申し分ないイヤホンと思います。
本機と、例えば、Fiio X5 2nd. クラスのDAP があれば、もう何も(例えば、リケーブルとか、他のイヤホンとか)買い足すこともなく、いつでも、どこでも、素晴らしい音質で音楽を満喫できます。

【環境】
 DAP: Calyx M + x-batt、Fiio X5 2nd.、Fiio X7 + AM5/AM3

【デザイン】
良いと思います。
グリーンの筐体は好き嫌いが分かれると思いますが、私はとても気に入りました。
付属のケーブルも質感が高いと思います。

【音質】
音楽の中核を成す中低音域〜高音域中心とした、とても濃密な音質です。
私のお気に入りのDAPである Calyx M + x-batt の音質から、ハイエンドとローエンドを控えめにしたような濃密な音質で、地下鉄やバス等の中でも騒音に負けることなく、パワフル、かつクリアな音質で音楽を楽しめます。

【高音の音質】
高音域を高く評価されている方が多いようですが、当方の環境では、リケーブルした Kaiseer 10UA、T8ie MkII に対して、特にアドバンテージは感じられません。特にハイエンドの伸びは控えめと思います。
もちろん、音楽を聴くためには十分以上の超高音質ですが、当方が今まで購入したイヤホンの中では、最も、CD音源とハイレゾ音源の違いが判りにくいイヤホンと思います。(それだけ、CD音源でも超高音質ということでもあります。)

【低音の音質】
中低音の量がとても多いのが特徴と思います。この中低音域が、本機の濃密な音質の一因になっていることは間違いありません。
一方、強烈な中低音域と比較して、重低音域は控えめと思います。

手持ちのリケーブル(Crystal Cable Next、WAGNUS. Sievi Sheep、Diamond Dust "anaclasis"等)も試してみましたが、リケーブルにより重低音、及び超高音域が出るようになるものの、それ以上に中低音域が強調され、完全に音域バランスが崩れてしまい、使い物になりませんでした。現在、当方の手持ちのケーブルでは付属のケーブルが唯一の選択肢です。

オーディオファンとしては、この多過ぎる中低音域と、控えめなローエンド、ハイエンドと、事実上リケーブル困難な所に不満が残ります。(ちなみに、本機はDAPによる音質の差も判りにくい方だと思います。)
ただし、これは、自宅の静かな環境で、リケーブルした Kaiseer 10UA、T8ie MkII と較べた場合であり、例えば、通勤中に地下鉄やバスの中で聴く場合には、低音から高音まで、全く不満を感じません。というか、音楽を聴くためには最高のイヤホンと感じます。
このような環境で本機を使って音楽を聴いているときは、DAP、リケーブル、イヤホンを何を使っているか、音域バランスがどうか、等全く忘れて音楽に没頭してしまいます。

【フィット感】
イヤーピースは、RHAのダブルフランジ(L)を使っていますが、フィット感は最高です。
筐体もコンパクトですし、形状としても当方の耳にジャストフィットします。

【外音遮断性】
とても良いです。
Kaier 10 UA と同レベルです。

【音漏れ防止】
全く問題ありません。

【携帯性】
とても良いです。

【総評】
本機は、リケーブル、DAP、音源等によって大きな影響を受けず、いつでも素晴らしい音質で音楽を楽しめますので、特にDAP、リケーブル等にあまりお金をかけたくない、音楽ファンの方に向いているように思います。(音楽ファンの方が、イヤホンに15万円も投資するのかは判りませんが..)

(2017.8.6. 更新)
やはり、音楽ファンにはなりきれず、kaiser 10 UA を残して、Andromeda を手放すことにしました。
理由は、
1) Kaiser 10 又は Andromeda のどちらか1つあれば十分であること
2) Kaiser 10 UA の方が、ハイエンド、ローエンドまで、しっかりと聴こえてくること
3) Kaiser 10 UA はほぼフラットで、薄味の音質ですが、お気に入りのDAP Calyx M + x-batt と組み合わせることにより、Andromedaに負けない、濃厚で音楽性が高いサウンドが(よりワイドレンジで)楽しめること
等です。
DAPをFiio X5 2nd. しか持っていなかったら、きっと、もっと迷ったと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

new3さん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:862人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
71件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
35件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4
   

WM1Aとの相性は抜群!

   

本機の試聴は何度かしており、唯一無二の魅力
を十分解ってはいた。しかし中々決断に至れず、
手持ちのイヤホンをかなり整理(下取り)し、
秋葉原の某専門店に予約。ラッキーだったのか
一週間も待たずに新品で入手出来た。
本機の濃密で硬質、まさにアンドロメダを想わ
せる広大な音場は唯一無二であり、替えなど
きかない存在だ。特に女性ジャズボーカルの
リアルさは涙が出そうなほど感動的であり、
本機が手元にあることの喜びを強く感じた。
私が良く聴くFusion&AOR系との相性はすこ
ぶる良く、繊細な部分もパワフルな瞬間も余す
ことなく表現してくれる。ただ本機は決して
万人受けするサウンドではない。人気度やレビ
ューだけで判断し、試聴無しでの購入は危険だ。
かなりキャラの立った存在であり、ある意味
味付けの濃いサウンドだからだ。モニター系
を好む方には『極めて不自然』と判断される
可能性は高い。個人的には本機のサウンドを
好き嫌いに関わらず、一度は聴いて頂きたいと
思っている。奇跡に近い、マジックのような
サウンドがここにあるからだ。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だいたぬきさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

maverick2と使い分け出来るイヤホンを探していて某専門店にて試聴。
運良く全くと言っていいほど使用されていない新品同様品が中古で置いてあったため速攻キープ。
maverickがモニター寄りシャッキリ見通しの良い高解像度に対しandromedaは濃厚なのにどこまでも伸びるとても綺麗な高域、決して刺さらない近くリアルなボーカル、高・中域を邪魔する事のない量・質共に高レベルの低域...何故こんな温かみがあるのにクリアで高解像度なんでしょう。音場も広大です。
本当に細かな音まで綺麗に拾います。
素晴らしいイヤホンですね。
maverick2と並び文句のつけようのないオンリーワンの魅力ある機種です。
当分はこの2機種を気分や曲によって使い分け楽しみたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

冬のポテトサラダさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
一目でANDROMEDAだと分かる、独特なデザインです
私は慣れましたが好みが分かれそう

【高音の音質】
BAらしい金属的で煌びやかな音、刺さるように伸びてくる高域が特徴です
モニタ向けからは程遠い濃さと力強さがANDROMEDA人気の最大の理由だと思います

【低音の音質】
中高音に埋もれるかと思いきや、低域用BA×2がしっかりと支えてくれてます
空気でドンと押してくる感じではなく、こちらもBAらしい低音が聴けます

【フィット感】
角ばった外観から、強く押し込むとやや違和感がありますが、
本体の軽量さとステムの短さからフィット感は軽いです
音も外観も特徴的なのでイヤピは要検証です

【外音遮断性】
他の価格帯のイヤホンよりかは弱いかなと思います

【音漏れ防止】
BAオンリーなので空気穴があるハイブリッドやD型よりは音漏れしないです

【携帯性】
普通に持ち運べます

【総評】
オンリーワンなサウンドが魅力的なイヤホンだと思います
個性的なので曲を選ぶと思いますが、合う曲には非常に魅力的な音を鳴らしてくれますので
フラットバランスなイヤホンに飽きたら是非おススメです

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rk.taboさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4
 

貼り方のお手本

待ち受け画像

 

*・*・* H28.8.25 追記 *・*・*
auto rosenの貼り方について製作者方の写真でわかりやすいものがあり、その通り貼り直したところ定位が前方に感じられ音との距離感が絶妙になったほか、臨場感が増し音に埋もれるような感覚を味わえましたので参考までに追加します。貼り方としては耳にイヤホンを収めた状態で真ん中の一番長い線が12時を向いた位置にくるように貼るのがベストでした。鏡を見ながら貼る位置を探る方法が分かりやすいかもしれません。


・・ H28.7.16 追記 ・・
使い続けるにつれてよりその良さに引き込まれている中、Rosenkranz(ローゼンクランツ)さんのauto rosenを添付画像の通り貼ることで更に音の広がり、臨場感が向上されました。拙い表現で恐縮ですが、音に包まれるような感覚です。


音楽はヒップホップ、ボーカル、ロック、オーケスト ラ系統を聴きます。

あくまで個人的な感想としてですが、次のとおりまとめてみました。

【デザイン】
賛否あるかと思います。
私は写真ほど実物は明るすぎない深みのあるグリーンに好感を持てます。また、ネジ色は影によりやや黒寄りのシルバーに見えるため、全体的に締まって好みです。

【高音の質】
消え際まで伸びます。
刺さるようなことはなく、全体を照らしてくれます。

【中音の質】
ボーカルは近いです。ただ近いだけかと言えばそうでは無く、ブレス等細かな表現までよく聴こえ、解像度と実在感ある表現が両立していると思われます。

【低音の質】
このモデルの強みだと思います。
解像度が高いことで音がダマにならず、分離され実在感があります。この結果、楽器の音を明瞭にに聞き取ることができ、聴かせどころを感じ得ることができます。
また、響きとキレが両立しているのは解像度の高さの賜物だと思われますが、これを実現している製品はそうないかと思います。
低音が強いと車酔いのような感覚に襲われることがありますが、このモデルはそんなことは無いです。バシバシくるが心地良く感じられる仕上がりになっていると感じます。


【フィット感】
この辺は個人の耳型、イヤーピースとの相性によるところだと思われますが、私は付属のフォームチップで満足しております。


【外音遮断性】
フォームチップを使用している限り、外の音が気になりません。


【音漏れ防止】
音量は4割程度でならしてますが、同居している家族からは特に指定ありません。


【携帯性】
軽くてコンパクトです。


【総評】
昨今この価格帯、それ以上の製品は多く出回っておりますが、質感、音、付属品等で全て満足いく製品は少ないと思います。こちらのモデルはモニター系統が好きな私としては文句の付けようがなく、素晴らしい製品だと思います。

タイトルでGold experienceと記した理由としましては、

”輝けるもの全てが、黄金のように美しいとは限らない”

と考えた場合の反例になり得ると感じたためです。


以上、長くなってしまいましたが、気になると思われる方は是非試聴なされては如何でしょうか。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった30人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

329J4Lさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
11件
イヤホン・ヘッドホン
1件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

2015年 10月に  Walkman NW-A25 を購入したのが始まりですので、
わからない事も多いです。 おかしな表現をしていたらすいません。

聴く音楽は 藍井エイル 女性が歌っている曲 です。

女性のボーカルが 気持ちよく聴こえるやつが欲しくて

MDR-EX1000 を買って MDR-Z7 の3点セットを買って DP-X1 を買って
UD-503 T 1 2nd を買った後 どうしたものかと考えていました。

適当に買っても どうにもならん どうしよう、、、
そのうち 当たりがでるだろうから 次 これ ANDROMEDA 買ぉ〜。
購入の経緯です。 発売してすぐに買いました。
2ヶ月弱 経つので、そこそこ使ってみての感想です。

イヤーピースは 付属のビニールみたいなペラペラのやつです。

アンバランスで PHA-3 UD-503 バランスで DP-X1 で聴くと、
横にひろ〜くて 上下が狭く 歌声と楽器がおなじ高さから出てくるけど、
歌声近いな-。 と思いました。
けど、DP-X1 のアンバランス はあまり良くないです。

で、 DP-X1 のアンバランス → バランス  良くなる
なら PHA-3 のアンバランス → バランス  期待大!

で、ケーブル自作しました。
PHA-3 バランス での感想
歌声と楽器が違う高さから聞こえます。
楽器は左右に広く、下に沈む感じで、聴きやすく、
一つ一つはっきりわかります。
歌声が 真ん中 顔のまん前で聴こえます
楽器が広い左右の少し下のほうから聴こえる感じがします。
そのちょい上方から近い位置で歌声がするので
左右に広〜いところから楽器が鳴って 歌声は際立って
とても楽しく聴こえます。満足できます。

携帯性もなにも イヤホンの必要があるのかどうなのかの
UD-503 バランス での感想です。
もの凄いです
楽器の一つ一つがきれいに 広い左右の下のほうから聴こえて
際立った歌声が 目の前から聴こえてきます 細かな息使いもわかります
自分の体が 楽器の音につつまれる感じで
歌声がドーン と真正面 近距離 これでもか と、主張してきて
たまらなく 楽しい です。
この組み合わせが 
女性のボーカルが 気持ちよく聴こえるやつ の一つだと思いました。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANDROMEDA 旧モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ANDROMEDA 旧モデル
Campfire Audio

ANDROMEDA 旧モデル

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 6月18日

ANDROMEDA 旧モデルをお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意