『リケーブルでの変化』 Campfire Audio ANDROMEDA 旧モデル tomy-aさんのレビュー・評価

2016年 6月18日 発売

ANDROMEDA 旧モデル

  • 独自のチューブレス設計「Resonator assembly」を採用したフラッグシップモデル。
  • クアッドドライバーモデル「JUPITER」と比べて中域が改善され、低域から高域まで安定した階調を実現。
  • アルマイト加工が施されたアルミニウム筐体を採用しており、「ALO audio」ブランドのIEMケーブルが付属する。
ANDROMEDA 旧モデル 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜28kHz ANDROMEDA 旧モデルのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ANDROMEDA 旧モデルの価格比較
  • ANDROMEDA 旧モデルの店頭購入
  • ANDROMEDA 旧モデルのスペック・仕様
  • ANDROMEDA 旧モデルのレビュー
  • ANDROMEDA 旧モデルのクチコミ
  • ANDROMEDA 旧モデルの画像・動画
  • ANDROMEDA 旧モデルのピックアップリスト
  • ANDROMEDA 旧モデルのオークション

ANDROMEDA 旧モデルCampfire Audio

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 6月18日

  • ANDROMEDA 旧モデルの価格比較
  • ANDROMEDA 旧モデルの店頭購入
  • ANDROMEDA 旧モデルのスペック・仕様
  • ANDROMEDA 旧モデルのレビュー
  • ANDROMEDA 旧モデルのクチコミ
  • ANDROMEDA 旧モデルの画像・動画
  • ANDROMEDA 旧モデルのピックアップリスト
  • ANDROMEDA 旧モデルのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANDROMEDA 旧モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
15件
腕時計
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
リケーブルでの変化

DAP AK320 バランス接続にての評価です。

★純正ケーブル ALO audio Litz Wire (2.5oにプラグ交換)
さすがに巷で言われているように、愛称はほぼ完璧で高音から低音にかけて欠点はありません。音の立体感も十分に感じとれます。

★Brise Audio STR7-Std
低音特化ですが、高音もまずまずです。
重低音までは期待出来ませんが、普通に言われている低音の再現性はバツグンです。非常に丁寧かつ解像度の高い低音が聴けます。ただ、全体的に音の立体感には乏しくやや平面的です。

★Beat Audio Supernova MKII
こちらは、対極の高音特化型です。非常に煌びやかな高音がまさしく銀河の果てまで広がって行きます。
低音は、この高音に隠れて足りなさそうに感じますが、量は十分です。ただ、STR7-Stdの後に聴くとややぼわつきが感じられるのは残念なところです。なお、音の立体感は十分です。

【結論】
本当は低音好きの私ですが、泣く泣くSTR7-Stdを手放しました。後悔はありますが…。
Supernova MKIIをメインに据え、本機を楽しんでいます。なお、純正ケーブルALO audio Litz Wire は、サブ機のSE846で活躍しています。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
リケーブルでの変化

DAP AK320 バランス接続にての評価です。

★純正ケーブル ALO audio Litz Wire (2.5oにプラグ交換)
さすがに巷で言われているように、愛称はほぼ完璧で高音から低音にかけて欠点はありません。音の立体感も十分に感じとれます。

★Brise Audio STR7-Std
低音特化ですが、高音もまずまずです。
重低音までは期待出来ませんが、普通に言われている低音の再現性はバツグンです。非常に丁寧かつ解像度の高い低音が聴けます。ただ、全体的に音の立体感には乏しくやや平面的です。

★Beat Audio Supernova MKII
こちらは、対極の高音特化型です。非常に煌びやかな高音がまさしく銀河の果てまで広がって行きます。
低音は、この高音に隠れて足りなさそうに感じますが、量は十分です。ただ、STR7-Stdの後に聴くとややぼわつきが感じられるのは残念なところです。なお、音の立体感は十分です。

【結論】
本当は低音棒の私ですが、泣く泣くSTR7-Stdを手放しました。後悔はありますが…。
Supernova MKIIをメインに据え、本機を楽しんでいます。なお、純正ケーブルALO audio Litz Wire は、サブ機のSE846で活躍しています。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ANDROMEDA 旧モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音楽を楽しむ  5 2019年12月13日 13:52
これ以上も、これ以下もない  5 2019年4月30日 17:39
リケーブルでの変化  5 2018年11月24日 23:03
初めてイヤホンのゴールに着いたと思いました。  5 2018年8月24日 04:55
Campfire Audioの最高傑作  5 2018年6月18日 23:19
独特な雰囲気を味わえます  5 2018年2月26日 11:18
リケーブルが必要で無い分面白味が無い。  3 2018年2月3日 13:43
BAの一つの頂点  5 2018年1月4日 17:51
結構ダサいけど、割と綺麗系の音質かな  3 2017年9月19日 07:52
正に音楽を聴くためのイヤホン  5 2017年8月6日 11:35

ANDROMEDA 旧モデルのレビューを見る(レビュアー数:16人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANDROMEDA 旧モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ANDROMEDA 旧モデル
Campfire Audio

ANDROMEDA 旧モデル

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 6月18日

ANDROMEDA 旧モデルをお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意