サイバーショット DSC-RX1RM2 レビュー・評価

2016年 2月19日 発売

サイバーショット DSC-RX1RM2

有効約4240万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ

サイバーショット DSC-RX1RM2 製品画像
最安価格(税込):

¥315,741

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥315,741

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥254,540 (17製品)


価格帯:¥315,741¥427,779 (30店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥315,741 〜 ¥333,320 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮影枚数:220枚 備考:顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター サイバーショット DSC-RX1RM2のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のオークション

サイバーショット DSC-RX1RM2SONY

最安価格(税込):¥315,741 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 2月19日

  • サイバーショット DSC-RX1RM2の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX1RM2の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX1RM2のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX1RM2

サイバーショット DSC-RX1RM2 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:18人 (プロ:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.04 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.73 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.81 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.27 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.25 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.19 4.24 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.40 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.69 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX1RM2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
カメラケース・ポーチ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感3
機種不明
当機種
機種不明

当機種
   

   

描写性能の塊。
価格もハイエンド。
重さも操作感も上質。

ただ、映りすぎてしまいます。
発色もえげつないほど強烈です。
メトロポリスな夜景、苔むした巨木、極彩色の寺社仏閣とかをサクッと撮るには最高だと思います。景色を丸ごと持って帰れます。むしろ肉眼より詳細に。

でも、そこが欠点でもあります。ほかの方のレビューにもありますが、持ち歩くとエラく肩が凝ってしまうのです。
RX1Rも所有していましたが、そちらの方がスナップ機としての楽しさは格別でした。ファインダーが無いのも逆にチープで楽しかったです。

RX1RM2 はどこにも逃げられません。撮ろうとしているものを、撮影者の心理まで、丸ごと切り取ってSDカードへしまってくれます。立体感すら感じます。
己の腕前を思い知らせてくれます。

落としたり、濡らしたり、壊したりするたび、人生が終わる時の絶望を少しだけ体感できるでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ムサーダさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
30件
デジタル一眼カメラ
4件
20件
自動車(本体)
5件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3

40年以上キャノンを使ってきたが重くて持ち運びがつらくなり,α7R、Sに乗り換え。それでもつらくなり、RX100シリーズに乗り換え。RX100mk6はほぼパーフェクトなコンデジだが、やはり物足りずRX1R2を中古で購入。ビューファインダーやらなにやら一切合切ネットで購入。カメラは25万、他のすべてで30万、まあ納得。RX1R用の純正ケース18000円が半額、即買い。しかしなぜか下のケースを止めるねじ穴が5mmくらいずれていてきちんと装着できず。何のために穴の位置をずらしたんじゃ!ケースの上と下が完全に分離しているので上だけ使えっるちゃ使えるが・・・。RX1RからRX1R2に乗り換えた人はあのかさばるケースを別々に持たないといけないってこと?SONYさん、勘弁してよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

携帯マニア中年さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
29件
docomo(ドコモ)携帯電話
4件
3件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

私はメインがニコンのフルサイズD810なのですが、35mm単焦点レンズを購入しておらず、旅先でよく使うその画角領域は純正の大三元24-70mmF2.8を常用してました。
しかし標準ズームだと旅先で歩くのに邪魔になる重量なので、D810に軽量な35mm単焦点を購入する目的でヨドバシに出向いた時に、ふと目についたのがこのRX1シリーズのカメラでした。
展示を見ているとニコンの単焦点は最高の製品を選ぶと重量は大三元の標準ズームレンズと体感的に大差ない重量でした。
F1.8クラスの単焦点ならそれよりは軽量ですが、ちょっと安っぽい質感が気になり、その点で、RX1シリーズは質感も申し分なくてさすがメイドインジャパンでした。
RX1シリーズなら小型軽量なので旅先で邪魔にならないしマクロモードもあるので、これ一台でちょっとした旅と食べ歩きには十分だと思いました。
買う前に一番悩んだのが価格帯でした。
たかがコンデジで40万円。オプションを揃えてゆけば45万円から50万円です。
ちょっと損な取引に見えました。

しかし、買って帰って見たらじっくり触れて見たら目から鱗でした。
メイドインジャパンの品質は素晴らしく触れた感触から違います。
全てにおいて40万円に納得の質感でした。

そして、コンデジだと思うから高いだけで、性能を見ればセンサーはニコン最新のD850並のフルサイズです。
だからD850にまずます素晴らしい単焦点レンズをセットして買ったと思えば40万円は相応な価格です。
それよりも小型になった技術料が入れば格安とも言えます。

サイズ感からコンデジだと思うと高いと思うけど、質感と内容を考慮したら当然の価格です。
ただ星を一つ減らした理由があります。

高画素だから手ブレに気をつけたいのですが、そうするとファインダーありきです。
でも、ポップアップファインダーは一手間ですし、出しっぱにするには壊れそうで怖い。
そう考えるとライカQにすれば良かったのかなあ?と思わないでもありません。
ライカQだと60万円だからプラス20万円。
サイズも大きくなりますが、ファインダーが大事な老眼世代にはファインダーが常に使える状態ってのは大事です。
ゆえに、使いやすそうな固定式のファインダーだったらなあと思います。
今から買うとしたらもしかしたらライカQを選ぶかもしれませんが、国産のRX1Rmk2は十分に素晴らしいと思います。
欠点はサイズから仕方ないけれど、ポップアップファインダーでは無く常に使いやすい内臓されたファインダーが欲しかった。
ファインダーが常時使えるポップアップでは無い方式にすれば多少サイズアップは避けられないのですが、重量的にそこそこ重量級なRX1なので、少しサイズが大きくても持ちやすくなるくらいで丁度良いと思います。
それだとコンデジでフルサイズの謳い文句がなくなってしまうんでしょうけど。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サイベックスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

 シグマのDPシリーズを初代からmerilleまで買い続けて来ましたが、子供が産まれて屋内で感度が上げれないのと、オートフォーカスが間に合わないのでquatroを断念してRX1RM2に買い替えました。
(DP3 merilleは残していますが)
暗所に強いので屋内で使う事が多いのですが、部屋が狭いのと子供はすぐに走ってくるので35mmは使いにくいですね。 24mmぐらいになるバヨネットで付く純正ワイコンが欲しいですね。

画質はローパスフィルターが無くてもmerilleに負けます、開放でのボケと暗所性能は素晴らしいです。
ライカQの方が操作性は分かりやすくて良いですねが、次の楽しみに残して置きました。

ビューファインダーは不要だと思っていましたが、老眼だと液晶画面を離して見るのですが、ビューファインダーだと被写体から引いて撮影出来るのは屋内での子供撮影には便利でした。

※購入して1週間で落としてフォーカスリング部分が変形しただけですが、鏡筒部分が交換になり修理に9万近く掛かりました。 修理代も高いですね。

比較製品
ライカ > LEICA Q Typ 116
レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ギマストさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カメラその他
0件
22件
レンズ
8件
0件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
f2レンズなのでしょうがないですが、レンズでっかちです。
【画質】
1枚50MBに耐えられれば文句なし。
【操作性】
ソニー機に慣れている方なら問題ないですが、メニューのカテゴライズに問題あります。
【バッテリー】
恐ろしく早いです。特に動画は呆れるほど減っていきます。
【携帯性】
レンズ部分が引っかかるため、カバンからの出し入れが容易なカメラではありません。
【機能性】
スチル、動画、wifiなど現在では標準的な機能です。
【液晶】
綺麗です。チルトも便利です。
【ホールド感】
初代に比べ劣化しました。
【総評】

以下はかなり個人的な感覚となりますが、そういう考えもあるんだなと読んでもらえたらと思います。
RX1R(2年使用)とa7RII(1年未満)のユーザーでしたが、両者を合わせたRX1RIIに惹かれ2つを下取りに出して、購入しました。初代に比べAF向上やビルトインビューファインダーなど確かな進化は感じられ、4240万画素は拡大してみると35mmにもかかわらず300m離れた時計台の文字盤が読めるほどでした。

はじめは楽しかったのですが、次第に持ち出す機会が減っていきました。理由はある種のプレッシャーではないかと思います。まずコンパクトなんだから持ち出さないと、こんな高級機でこれ(例えば日々の食事)を撮っていいのかな、ビューファインダーが付いてるんだから使って構図をしっかりさせないと(実際はライブビューの方が使い易い)、高画素機なんだから風景写真を撮りに行かないと、1枚50MBもあるRAWで幅広いHDRの恩恵を楽しまないと、云々。

もはや心理的な意味でコンパクトではなくなっていました。初代RX1Rの時は毎日持ち出し、その辺の日常を普通に撮っており、a7RIIにおいてはそれなりの準備をして撮影しており、同じ高画素であってもこのような違和感を感じることはありませんでした。
おそらくプライスや画素数や運用の心構えについて自分の中で分水嶺があり、趣味として気楽に使える物の価値、バランスという意味でそこを超えてしまうと、途端につまらないものになってしまうのでは、と気づかされました。
結局最短の1ヶ月で手放すことになりました。売却損は1日あたりおよそ3000円でレンタルしていた計算となりますが、分相応という言葉の意味を体感できた1ヶ月であり、後悔は全くありません。しかし、行き着くとこまで行ってみないと真理はわからないものですね。

RX1かRX1Rはチャンスがあればまた手にしたいとは思いますが、デジタル時代の新しい写真鑑賞法であるモニターとにらめっこしながらマウスのホイールを転がしてピクセルピーキングを楽しむことに疲れてしまい(高画素疲れ)、手元からソニー機がなくなった今、少し距離を置いてみようと思っています。

最後になりますが、このモデルを必要とする方はかなり限定されるとは思いますが、ピクセルピーキングが大変活躍できる探偵業などの方に特にお勧めします。本当に顔までバッチリ写ってますよ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった65

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

佐藤光彦さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
1701件
レンズ
30件
448件
デジタルカメラ
3件
234件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種左からRX-1, RX-1R, RX-1R II
   

左からRX-1, RX-1R, RX-1R II

   

 さて、RX-1RIIIのうわさもちらほら聞こえる頃ですが、やはりRX-1RIIは良いですね。
何よりも、いさぎよさが素晴らしい。と言っても、単機能というわけではなく、取扱説明書を読んでいくと、
いろいろナイスな事が書いてあります。
 RX-1RIIはRX-1Rとほぼ同じ形ですが、その実、多くの新しい機能が詰め込まれています。
たとえば、C1は昔からズームに割り振っていましたが、そうするとISOが不便だなあと。
RX1RIIにはC2というボタンがあり、これをISOに変えると、あら不思議、すべてが快適になりました。
 また、多くの方がおっしゃるとおり、フォーカスがまったくストレスフリーになりました。
これだけでも良いのですが、EVFとその視度補正がすばらしい。これなどスライド式でなく、通常の
ダイアル式にしていたら、おそらくはしょっちゅうこすれてしまいそうに思います。
 RX-1RIIIが出たら? ・・・何をおいても買うっきゃないでしょう(^^)

 ところで、RX-1の弱点にはほこりが入り込む事がありました。しかもその修理代が13万円!
RX-1Rになって、この弱点はほぼ克服されたようです。少なくとも私は聞いておりません

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHuserさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:272人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
1件
デジタル一眼カメラ
9件
1件
デジタルカメラ
8件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

RX1初代から使っています。ポケットに(無理やりにでも)入るフルサイズという、私にとって相変わらず唯一無二のカメラです。
M2になり、機能的な面は正常進化してくれました。特にAFの強化とEVF内蔵は実使用上でのメリットも大きく、メニューもα7をきちんと継承してくれたことに好感を持ちます。
バッテリーの持ちはさらに悪化しましたが、イメージャーやEVFを考えれば仕方ないと思います。
しかし、私が最も残念思ったのは画質です。7RM2が出ている以上、ラインナップ的にこの42MPイメージャーしか許されなかったのでしょうが、RX1RM2に合っているとは思えません。低感度の発色がイマイチで、あっさり目の画作りとも相まって初代ほどの感動的な描写ではありませんでした。(反面、高感度耐性は42MPにしては良いです)また、解像度もレンズがボトルネックになっているように思います。
7RM2のような全部入りオールマイティレンズ交換式カメラであればこのイメージャーで作ったことを賞賛したのですが、私にとってこの機種は情緒的に写真を撮る割合が高いカメラです。
その点においては、7RやD810等で実績のある36MPで作って欲しかったです。あのイメージャーとこのレンズが一体になれば、どんな描写をしてくれるのだろう、と今でも使っていて考えることがありますし、そのイメージャーを使いたいがために7Rを持ち出すこともあります。

表題の通り、優等生でそれなりの結果を残してくれます。ですが、私にとってはそれ以上で以下でもない、そんな感じのカメラ。というのが約1年使っての感想です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウフコック・ペンティーノさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
2件
レンズ
0件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
   

   

【デザイン】
EVFの扱い方に躊躇していましたし、好きではない部分でした。
ただアイピースカップを装着すると馴染んで逆に好みのデザインに。
本来はファインダーはボディー内にあって欲しいとLeicaQと悩んでいましたが
使用目的からして大きいと感じていました。
デザインに納得した以上、この機種で良いと考え購入。

【画質】
大きさを含め、この見た目には添わない驚くほどの画を出してきます。
A7RM2も使用していますが、それはそれで当たり前のような画質に思っていましたから
余計に驚きます。

【操作性】
クラシカルなデザインでもあるので十分な操作性だと思います。

【バッテリー】
油断できない減り方をします。
3時間ほどのパーティーで2本で丁度。
日頃から予備に2本は欲しいと感じました。

【携帯性】
コンパクトデジタルとしては大きいです。
ただLeicaQと比べていましたからとても小さく思います。
パーティーなどのドレスアップした状態で使うにも
ジャケットの肩をあまり傷めない重さですし、格好も損ねない。

【機能性】
サムグリップを装着しても接点は生かして欲しいと思います。

【液晶】
必要十分でした。

【ホールド感】
多くを求めるデザインではないと思いますが、滑りやすいので
サムグリップはある方が良いと思います。
またこの小ささに応じた、掌で包み込むようなホールドなど模索されることを
お薦めします。

【総評】
バッテリー以外に不満は有りません。
価格はとても高いと思いますが、
A7RM2のレンズ付きでマクロも使えると考えれば納得出来る部分はあります。

スーツで違和感なく使用するために購入を考えはじめましたが
今ではいろんな場面で使っています。
他のコンパクトデジタルでは多くの妥協の中で撮影していましたが
この機種には妥協は感じることなくメイン機として使えています。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるちゅbotさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:417人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
33件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
12件
ビデオカメラ
6件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
デザインは文句のつけようがないと思います。
SONYの本気を見ました。高品位なマグネシウム合金ボディが最高級の画質と性能をギュッと凝縮しているのがたまりません。
首から下げたときの、ファッション性もとってもいいです。

【画質】
α7R2とSEL35F14Zで同等のスペックになり、ソニーストアで比べてみましたが、はやりRX1シリーズのほうが自然な味を演出できているような気がします(好みの問題もありますが)。
ただRX1シリーズの収差は強いですね。あとで修正するので気にしませんし、上にも書いた通り味だと思います。

4240万画素になりましたが、確かに撮影した写真をみてみると細かいディテールや色のグラデーションが鮮明に映し出されています。

【操作性】
RX1からの買い替えなので、基本的な操作性は変わらず、ファインダーとチルトモニタがそれを向上させていますね。
ファインダーは先ほども書きましたが非常に堅牢で、高級感のある動作をします。ソニーストアの店員さんにも「ファインダーは頑丈に壊れにくい設計をしています。」と言われましたので、安心ですね。チルトモニタも自分の目線から外れた撮影がしやすくなりました。

【バッテリー】
モニタで220ショットというのは少ないですね。
別途に充電池を用意するか、幸いUSB給電に対応しているので、移動中に外付けバッテリーで給電するかですね。

【携帯性】
もちろん抜群にいいですよね。
一眼レフのほうが撮影には集中できますが、持ち運ぶのが大変で日常的に携帯するのは大変ですよね。
しかしRX1シリーズはいつもカバンの中にいれておけるということで格段にシャッターチャンスが増えます。

【機能性】
やはりなんといってもAFが高速になったのがうれしいですね。
カメラ本体は久しぶりに購入したということもありますが、ここまで進化しているとは思いませんでした。RX1シリーズと比べて30%向上だそうです。

【液晶】
パネルの発色はとてもいいです。情報の視認性もいいですね。
これは使い慣れているせいもありますが、ソニーのデジタル家電よりカメラというのがUIにいい意味で反映されていていいですね。

【ホールド感】
レンズの位置が少し動いたので、RX1は片手でも撮影できるくらいのスペースがグリップ側にあったのですが、RX1RM2では片手でグリップしているのは不安がありますね。
純正のサムグリップを買うのも手かなと思います。

【総評】
ファインダーとAFの進化ということで買い替えをしましたが、この二つだけでもRX1シリーズユーザーにとって買い換える理由になるかと思います。
ほとんど外見は変わりませんし、撮れる画はそこまで向上するわけではありませんが、良い意味で変化せず、そしてすべてが進化した正当派な後継機だと思います。

写真を交えて詳しくレビューしています。
http://spotnote.jp/dsc-rx1rm2
http://spotnote.jp/dsc-rx1rm2-photos/

比較製品
SONY > α7R II ILCE-7RM2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった25人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:474件
  • 累計支持数:8914人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
157件
1件
デジタルカメラ
78件
21件
自動車(本体)
94件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
秀逸ですが、レンズとのバランスがいまいちで100シリーズほどではないです。

【画質】
フルサイズですから4300万画素でも余裕がありますね。
非常に高画質だと感じます。
ただシグマのDPシリーズと比べると、センサーの限界なのか?まだ一枚極薄のベールをかぶっている感じがします。

価格を考慮したら星は三つかもしれません。

【操作性】
お得意のギミック感抜群のEVFが搭載されました。見えはファインダーの倍率ともに申し分ありません。
100シリーズとは、異なり、開閉がワンタッチで即応性が優秀です。唯一気になるとすれば耐久性です。

そのほかは、絞りはレンズのリングで操作し、シャッタースピードは背面のコマンドダイヤルでの操作で、露出補正は専用ダイヤルと、当たり前ですが即応性は十分に考慮されています。

【バッテリー】

【携帯性】
フルサイズにして非常にコンパクトですが、ソニーにはα7もあり、35mmレンズを付けたときに携帯性に大きな差を感じないのは私だけでしょうか? やはりイマドキのコンデジとしてはデカイですね。

【機能性】
何故に35mm単焦点なのかが微妙なところです。
ライカQタイプ116のように単焦点なら28mmが無難な選択のようにも感じます。
あとは解放値F2.0の高性能レンズであったとしても、α7のF2.8の35mm単焦点レンズと撮れる写真には大きな差はないでしょう。

当たり前ですが、α7なら、当たり前にレンズ交換が可能であること。
それを考えると機能性で買う機種ではないでしょう。

【液晶】
綺麗ですが、価格からするともっと高画質を求めたくなります。

【ホールド感】
悪くないです。

【総評】
なかなかに、よく考えられた良いカメラだと感じます。
しかし、この機能性では、普通の庶民感覚からは、この価格設定はいくら高性能でも高すぎだと感じます。

また画質最優先ならばシグマのDPシリーズには解像力では勝てない部分もあります。

発売時には存在しませんでしたが、最近ライカのQタイプ116が出てきており、ライカにはモノとしての魅力で勝てない、かなり中途半端な立ち位置となりました。ここまでお金を出せるならライカのほうが良さそうな気がしてしまいます。

4300万画素でも35mm単焦点のカメラとして、あまりに高い価格は、よいカメラではありますが、ユーザの姿が見えなくなりつつある気がします。普通の撮影にはライカの2400万画素もあれば十分なので。

生産数の少ないフルサイズ4300万画素のセンサー価格が高いのかもしれませんが、20万円程度が適正価格だと個人的には感じました。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

pooh2012さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
9件
デジタルカメラ
1件
5件
レンズ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種
当機種紅葉し始めた木々を、遠景気味に撮りましたが、葉っぱ一枚一枚まで解像しています。
当機種クリエイティブスタイル:夜景。バルコニーの手すりを支えにして、手持ち撮影。

紅葉し始めた木々を、遠景気味に撮りましたが、葉っぱ一枚一枚まで解像しています。

クリエイティブスタイル:夜景。バルコニーの手すりを支えにして、手持ち撮影。

当機種クリエイティブスタイル:夜景。手持。ISO=1600。
当機種遠くのシーバスの文字も読み取れます。
当機種食べ物は、美味しそうに見えるかどうかが最も重要。マクロモードで撮影。

クリエイティブスタイル:夜景。手持。ISO=1600。

遠くのシーバスの文字も読み取れます。

食べ物は、美味しそうに見えるかどうかが最も重要。マクロモードで撮影。

RX1を3年前に購入。画質には満足していましたが、外付けファインダーなのが不便でしたので、こちらに、乗り換えました。
【デザイン】
RX1からほとんど踏襲されているので、新鮮味には欠けますが、購入が家族にばれないのは利点。本体に対してレンズが大きすぎると言えなくもないのですが、
ULYSSESのボディージャケットを着けるとちょうど良いバランスになります。
【画質】
RX1を使い始めたときほどの感動はありませんが、確実に進歩。解像度は素晴らしく、撮影後、PCに取り込んで、拡大すると、ビックリするほどです。
暗所などでは、ISO=6400でも結構いけます。
レンズの収差は、本体側の補正もあるのかも知れませんが、かなり抑えられていると思います。周辺の流れもないし、輝度の差のあるところでも、変なフリンジなど一切無し。
【操作性】
背面のコントロールホイールに多くの機能を割り当てることになりますが、十字キーも兼ねているので、しばしば、意図しない操作、たとえばクリエイティブスタイルを設定しようとして、ホワイトバランスをいじってしまうなど、を強いられるのが残念。アイディアはいいと思うのですが。もう一つ不満点があるとすれば、コントロールダイヤル。特等席にあるのに、あまり機能を割り振れないのが、ちょっと残念です。
その他、ポップアップするファインダー、独立した露出補正ダイヤル、絞りなどは使いやすいと思います。
【バッテリー】
RX1よりさらに悪くなったような。電源こまめに切っても、直ぐになくなります。画像確認、wifiでの画像転送などしなければ、100枚は超えるかも知れません。
【携帯性】
ビジネスバッグに入るか、入らないかというレベル。重さはそこそこですが、旅行に持って行って一日持ち歩きしても、肩は凝りません。
【機能性】
AFはRX1より進化。前は少し動くだけでピントを外していた室内犬が、まずまずの歩留まりで撮れるようになりました。旅先では、wifi機能が便利で、スマホへの画像転送も結構早いです。
【液晶】
モニターもファインダーも、とても見やすいです。コントラスト、彩度とも高めと思います。
【ホールド感】
素のままだと、グリップがない分、持ちにくいです。サムグリップ、あるいはグリップ付のボディージャケットなどの装着で解決します。
【総評】
操作性と、バッテリーの保ちにやや難がありますが、それを補っても余りある解像度。一度体験して、損はないと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TZCさん

  • レビュー投稿数:173件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
5件
557件
デジタル一眼カメラ
0件
99件
カメラケース・ポーチ
1件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種ISO3200
当機種
当機種

ISO3200

過去のレビューも併せてご覧ください。

8か月使って来ましたが、なんだかんだ言っても、RX1RM2、最高です。 

子供を室内で撮ると、なめらかな背景ボケに柔らかく浮かび上がる写真、非常に良いです。 動画はHDですが、手ぶれ補正も良く効き、フォーカス追従もなかなか良くて、写真ライクな綺麗なボケの動画はお気に入りです。

自分に合ったカスタムボタンのアサインとFnボタンでの各種設定へのアクセス、操作性はなかなか良いと思います。 特定のシチュエーションでの設定をカスタムダイヤルに記憶させるのはこれからです。

カメラ撮影に行くということはあまりなく、主な用途は普通にスナップ、また、運動会や結婚式にも使いましたが、自分的にはバッテリーは予備1個で十分でした。

純正ケースを付けてのグリップ性はそこそこ良いので、小さいボディでもホールドは特に問題には感じていません。

超解像ズームを使っても70mmまでなので、望遠用途の機材をどうしようか悩んでいますが、やはり高感度に強い大きなセンサーが欲しい、でも、フルサイズはレンズが大きすぎるのでと、APS-Cを考えています。 でも、そのAPS-CですらRX1RM2よりも大きいですしね。

コンパクトさが自分にとってはとても重要なので、RX1RM2はメインカメラとして唯一無二、最高です。

(差し障りのない写真しか作例に出せずにすみません。。。良いなと思う写真は人が写ってしまっているので)






レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった38人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャンボエビフライさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:290人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
132件
デジタルカメラ
8件
31件
レンズ
6件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種柳の葉もくっきり
当機種遠くのマンション外壁のタイル1つ1つもくっきりと
当機種ノイズ少ない

柳の葉もくっきり

遠くのマンション外壁のタイル1つ1つもくっきりと

ノイズ少ない

当機種ライトルームで編集(ソフトは必要)
当機種風景では気になる彎曲
当機種何となくハイキー

ライトルームで編集(ソフトは必要)

風景では気になる彎曲

何となくハイキー

RX1Rを使用して次のモデルに期待をしていたことから購入してみました。センサーの性能をフルに発揮するためのレンズ固定式とは初代から言われていたことですが、ずっと同じレンズを使い続けているということは、未だにレンズの性能を超えるセンサーが作れていないということなのでしょうか。

【デザイン】
初代のRX1から大きな変化はないのですが、個体が小さい割には高級感はあると思います。ツルツルした外装が金属っぽいからかも知れません。

【画質】
RX1Rの様なガツンッとした押し出しの強さが無くなったのには少々がっかりです。画質的にはやけに優等生になってしまいました。それでもやはり有効4240万画素は伊達ではありません。今まで使っていたカメラは一体なんだったのかと感じさせるだけの解像度があります。ただ、裏面照射型のせいか全体的にハイキーな傾向で撮れる印象です。フルサイズ裏面照射のわりにはダイナミックレンジが狭い気がします。この辺は設定で工夫すれば解決されるかも知れませんので今後試してみたいと思います。あと気になったのは彎曲収差です。最近50ミリで目が慣れていたせいかRX1Rの時には感じなかったことなので慣れてしまえば平気なのかも知れません。

【操作性】
特に不満はありません。電子式ビューファインダーも小さいですが使い出せば不自由することはありません。チルト液晶を下に引き出すときに指をかける部分が無いので少しやり難いです。

【バッテリー】
電子式ビューファインダーや液晶画面でのメニュー操作での使用時間が長いと減り方は顕著な感じがます。電池の予備は必要に思います。

【携帯性】
とてもいいです。

【機能性】
このカメラのデザインコンセプトに合わせた小さなストロボが付属されていると良いと思いました。

【液晶】
実際の撮影画像とのギャップが大きすぎます。この画質のカメラでRX10M3と同じ122.88万ドットは少なすぎる感じがします。

【ホールド感】
小さいカメラなのでホールド云々は関係ないような気がします。特にグリップやサムレスト等は必要無いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

当機種文句無しに圧巻の描写力。パワー感が違う!
当機種解像度テスト。中央の看板の文字に注目。
当機種解像度テスト。サボテンの針に注目。

文句無しに圧巻の描写力。パワー感が違う!

解像度テスト。中央の看板の文字に注目。

解像度テスト。サボテンの針に注目。

当機種解像度テスト。石垣の質感に注目。
当機種暗所。中央部は文字がクッキリ。右の本は文字がボヤケ気味。
当機種RX1Rで偽色を感じた中央上部のガラス部も見た目通り。

解像度テスト。石垣の質感に注目。

暗所。中央部は文字がクッキリ。右の本は文字がボヤケ気味。

RX1Rで偽色を感じた中央上部のガラス部も見た目通り。

メーカーからサンプル機(プレス用)をお借りしてのレビューです。
個人的に高画質コンパクトデジカメに興味があり、買うなら本機かRX1Rかのどちらかだと思い、購入も視野に入れて比較しました。
RX1Rのレビュー(同条件での撮影サンプル含む)も掲載しています。両方御覧頂くと、差異が分かり易いと思います。
http://review.kakaku.com/review/K0000532638/ReviewCD=927987/

【デザイン】
RX1Rと同じく、どこからみても、日本のカメラです。デザインについては、可も無く不可もなく。
フィルムカメラのイメージから脱却して、デジタル時代の特性に応じた画期的なデザインを希望します。
(フィルムを入れる訳でもありませんし、フォーカスはオートですし・・・)

【画質】
撮影サンプルをいくつか添付しています。RX1Rのレビューに同条件の写真をいくつか添付していますので、比較してみてください。

RX1R2の方が画素数が多いので、原則、高解像度です。
一方、暗所では、RX1R2は、画面の端に行くに従って解像度が低下するようです。添付の暗所静物写真をRX1Rと比較すると、中央部は本機の方が文字がクリアで読み取り易いですが、右端の本の文字は、ボヤケ気味です。(RX1Rの方が読み取り易いです。画素面積が広く、ノイズが少ないからでしょうか?)
個体差があるかもしれませんので、ご参考・・・という程度で。

レンジ感は同等ですが、本機の方がRX1Rよりも、やや明るく映るケースが多いように思いました。
(画柄、測光モード、いろいろな要素があるので端的には判断できませんが、画作りの意図として、明るめのように思いました)


【操作性】
基本として、操作に対するレスポンスは良く、ストレスは感じません。
RX1Rに対してメニュー構成が若干変更されています。ユーザーの声を反映して修正したのか、使い易く感じます。(慣れればRX1Rも不満ありません)

RX1R同様、マニュアルフォーカスを使うユーザーも多いと思うのですが、リングを回転させるとプラスチックの擦れるような音やフィーリングが気になってしまいます。(個体差もありそうですが・・・)

オートフォーカスは高速で、操作感としても非常に快適です。
RX1Rでは一瞬ためらってワンテンポ遅れる感がありますが、本機はタイムラグを感じません。


【バッテリー】
公称値は以下の通りです。
・液晶モニタ使用時:約220枚 / 約110分。ファインダー使用時:約200枚 / 約100分。
RX1Rに比べてバッテリーの消費が多いようです。
予備は必須に思いますが、充電ケースが付属していて、モバイルバッテリーを利用すれば、移動中なども手軽に充電できます。実質、問題ないと思います。


【携帯性】
113.3 x 65.4 x 72.0mm。約507g。RX1Rとほぼ同じです。
小型軽量とは言いがたいですが、一眼に比べれば、日常的に携行できそうです。

【機能性】
外観はRX1Rとほぼ同じですが、ストロボの代わりにポップアップ式ファインダーの内蔵、高画素化、AFの高速化など、機能性が向上しています。

【液晶】
表示自体は高精細で見易く、ピーキング機能なしでもピント合わせが可能です。
RX1Rに比べてチルトが可能になり、アングルの自由度が増しているのは大きな違いです。

【ホールド感】
特に工夫された感じはありませんが、小型軽量なので、特に問題は感じません。

【総評】
RX1Rに比べ、実売価格ベースで約2倍と高価ですが、AF利用なら、快適性、シャッターチャンスへの強さなど、価格差に見合う価値はあると思います。費用を掛けて撮影旅行に出ることがあるなら、取り損ねによる時間や費用的ロスは計り知れません。
個人的には静物をじっくり撮るのが主で、AFは使わずマニュアルフォーカス派(アングルはそのままで、思い通りにピントを調整したい)なので、RX1Rの価格にも魅力を感じます。
しかし、実際に買うとなると、悩みますね〜

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

halkoiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
フルサイズセンサーが搭載されているとは感じさせないコンパクトなデザイン。

【画質】
非常に良い。
この小さいサイズのカメラから非常に高解像な写真が撮れることにうれしさを感じました。
高感度時にはマルチショットNRを使用することで十分に満足できる画質を得ることができます。

【操作性】
フォーカスモードダイヤルが回しづらく感じます。

【バッテリー】
バッテリーの消耗はかなり速いです。
AF-Cにすると、さらに速く消耗します。
1日フルに使うなら、予備バッテリーと保険としてモバイルバッテリー&充電器が必要です。

【携帯性】
フルサイズセンサー&ZEISSレンズ搭載カメラにもかかわらず、APS-Cのミラーレス機と同等の大きさで、約507gと軽いため常に持ち歩けます。

【機能性】
像面位相差AFを搭載したことでAF速度は初代RX1よりも大幅に改善しました。
AF-Cについては、飛行機やスポーツ等の動体は撮っていませんが、歩行者速度レベルの動体ではかなり食いついてくれました。家族旅行時には、風景を入れつつ歩行中の家族を撮影するため、AF-Cが大活躍でした。

【液晶】
見やすいですね。チルト式になったことでローアングル時の体勢が楽になりました。

【ホールド感】
サムグリップを使用することで、がっちりホールドできます。
超高画素を活かすためにサムグリップは必須と感じました。

【総評】
「フルサイズの描写力を、手に収める。」をコンセプトとした初代RX1が、超高画素化&AF進化したRX1RM2となり、ある種のカメラの一つの完成形に近づいたように感じます。

このカメラは像面位相差AFを搭載したことでAF速度向上&動体を撮ることが可能になり、初代RX1よりも撮影の幅が大きく広がりました。
またカメラ自体がコンパクトかつシャッター音が非常に静かなので、静かな店内でも周りを気にせずに気兼ねなく料理をマクロモードにて撮影できます。

当方はこれまでフルサイズの一眼レフ(レンズ込で約1.6kg)を使用してきましたが、そのダンベル並の重さのためか肩こりが酷くなりました。
そこでフルサイズセンサーと高性能レンズを搭載した軽いカメラを探した結果、このRX1RM2に辿りつきました。

このRX1RM2ならば、フルサイズセンサーとZEISSレンズが生み出した画質を、肩こりに悩まされることなく得ることができ、カメラのコンパクトさから相手に威圧感を与えることなく自然な姿を撮影することができます。

欠点としては、価格とバッテリー消耗の速さ、絞り開放時の最速シャッタースピードが1/2000と遅いこと、そしてセンサーゴミ発見時の清掃代?ぐらいですね。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX1RM2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX1RM2
SONY

サイバーショット DSC-RX1RM2

最安価格(税込):¥315,741発売日:2016年 2月19日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX1RM2をお気に入り製品に追加する <398

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意