CXA60 SLV [Silver] レビュー・評価

CXA60 SLV [Silver] 製品画像

画像提供:ビックカメラ.com

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥84,450 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年11月 1日

店頭参考価格帯:¥― (全国30店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:60W/8Ω/90W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:5Hz〜60kHz アナログ入力:4系統 CXA60 SLV [Silver]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CXA60 SLV [Silver]の価格比較
  • CXA60 SLV [Silver]の店頭購入
  • CXA60 SLV [Silver]のスペック・仕様
  • CXA60 SLV [Silver]のレビュー
  • CXA60 SLV [Silver]のクチコミ
  • CXA60 SLV [Silver]の画像・動画
  • CXA60 SLV [Silver]のピックアップリスト
  • CXA60 SLV [Silver]のオークション

CXA60 SLV [Silver]Cambridge Audio

最安価格(税込):¥84,450 (前週比:±0 ) 発売日:2015年11月 1日

  • CXA60 SLV [Silver]の価格比較
  • CXA60 SLV [Silver]の店頭購入
  • CXA60 SLV [Silver]のスペック・仕様
  • CXA60 SLV [Silver]のレビュー
  • CXA60 SLV [Silver]のクチコミ
  • CXA60 SLV [Silver]の画像・動画
  • CXA60 SLV [Silver]のピックアップリスト
  • CXA60 SLV [Silver]のオークション

CXA60 SLV [Silver] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.55
レビュー投稿数:2人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.50 4.39 -位 見た目のよさ、質感
操作性 4.00 4.16 -位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 5.00 4.57 -位 臨場感、音質の良さ
パワー 4.50 4.52 -位 最大音量の大きさ
機能性 4.50 4.27 -位 機能が充実しているか
入出力端子 5.00 4.29 -位 端子の数
サイズ 4.00 4.34 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CXA60 SLV [Silver]

CXA60 SLV [Silver]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
2件
15件
ブルーレイ・DVDレコーダー
7件
8件
地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

残り少ない在庫により世界で絶賛のCXシリーズが希少な幻の逸品になろうとしています。代理店の変更によりTOPAZシリーズのみの販売になりました。国産メーカーやマランツ辺りはホットしている事でしょう。DAC内蔵アンプは日本では受けにくいかも知れません、個人的にはとても残念です。
どんな超高価なUSB-DACとハイエンドアンプの組み合わせでもこの一体型のCXシリーズの醸し出す圧倒的な音には後塵を拝する事でしょう。合わせるスピーカーも英国製でなくては意味がないと思います。半端ないソリッド感と立体的音場は他との比類無く、暴力的なまでの中低域の制動力とバランスのよい異次元の躍動感により熱く心に響きわたり五臓六腑に染み渡るリズムはやがてエクスタシィへと導いてくれます。早く買わないと!!

レベル
上級者

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

電車で向かえば1時間さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
スピーカー
0件
2件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー4
機能性4
入出力端子5
サイズ3

☆3つを並とした評価です。

【デザイン】
これと言って可も無く不可も無く、華美でも無ければ無愛想でも無いデザインです。
電源のLEDがAzurシリーズの青から白に変わって落ち着きが出たのと目に優しいのが好印象。
選択している入力が青く光りますが、これも文字の背景が光っていて、直接LEDの光が目に入ることがありません。
リモコンは金属っぽいフェイスプレートにラバーコートされたプラスチックの背面のため、見た目も手触りも良いです。
LEDの品の良さとリモコンの質の高さで+1

【操作性】
本体スイッチは高級感があるわけではないもののクリック感が「カチッ」としたもので、「ムニッ」としたものでは無いのは好み。
ボリュームノブも金属製で重厚感は無いけど十分な品質。
見た目に綺麗だけどプラスチック製で、回すときに「あれ?」となるあの感覚はありません。
トーンコントロールはちょっと安っぽい感覚ですが、特に問題なし。

リモコンはよく使うであろうボリュームなど一部ボタンがカチカチと言うスイッチで、耐久性を考慮しているのかもしれません。
押したか押してないかわからないムニッとした感覚と無縁なのでこれは評価高いです。
リモコンでトーンコントロールのON/OFFを切り換えるDirectスイッチのON/OFFが出来ないのは残念。
ボリュームの微調整がリモコンだと厳しいかもしれません。
(一回押すと結構動く)

【音質】
スピーカはWharfedaleのDiamond 225を個人輸入して使用。
(このスピーカについては日本で取り扱いありませんが、なぜか価格コムのDiamond 220で話題になってますので子細はそちらを参照)
このスピーカとの組み合わせを前提に話します。
ソースは44.1KHz/24bitの音源をMacのiTunesからAirPlayでAirMac Expressに飛ばして光デジタルで入力しています。
個人的にBBやADのDACよりWolfson、とりわけWM8740が大好きなので(当機器選定の重大要素でした)そのバイアスはあるかもしれません。
表現が抽象的になってしまったら申し訳ありません。

・良い点
嫌な音が少しも出てきません。
これまで別のシステムだと、「うるさいな」と思う時があって音量を下げたり、くたびれて家に帰ってきたときに音楽を聴いてリラックスしようと思っても逆に疲れたり、と言うのがありましたが、そう言うのとは無縁です。
少し音量を絞ればBGMに適し、音量を上げれば音楽鑑賞が出来ます。
これまで使っていたのがモニタースピーカーだったこともあり、分析的な聴き方をすれば元のシステムの方が細かく音を聞き分けられることは間違いないですが、現システムにしてから音ではなく音楽を聴くことに回帰できました。

静けさを感じることが出来ます。
これは音源の話になるかもしれませんが、前のシステムだといまいち感じられなかったことです。
広めの空間で録音したような曲の合間、ちょっと残響があるような無音なんだけも完全に無音ではないあの空気がわかります。

人の声が綺麗にはっきり聞こえます。

・個人的にもうちょっとな点
パンチを効かせたい音楽を流すとちょっとクール過ぎるかもしれません。
メタルやテクノのような押し出しとメリハリが欲しい音楽を流すと楽しくないわけでは無いですが盛り上がりが今ひとつです。
例えるならフェスの後ろの方で腕組んで聴いてるような感じです。
音量を大きめにしたりトーンコントロールを使ったりすると幾分改善しますが、それでもおとなしい感じは残ります。

ごく小音量でやや音がカサつきます。
これはスピーカの特性かもしれませんので要検証ですが。

・まとめ
平日の朝に気合いを入れるためにはもう少し勢いが足りませんが、休日や帰宅後にリラックスするためにはすばらしいシステムだと思います。
ラジオ深夜便とか流して薄暗い部屋でしっとり聴くとその日は気持ちよく寝られると思います。

【パワー】
14畳のリビングですが、十分です。

【機能性】
トーンコントロール、MUTE、リモコンでの操作、入力の直接切り換え(ボタンをポチポチ押しての切り替えで無い)…必要な機能はすべてそろってます。
また、オートスタンバイ機能(10/30/60/OFFを選択可能)、クリップ時に音量を自動で下げる機能も付いています(ON/OFF可能)ので、十分以上ではないでしょうか。

【入出力端子】
物理的にはいかにも高級な端子ではありませんが、使うのに困るようなショボい端子でも無いので、何も文句はありません。
アナログ4系統、デジタル3系統(光2、同軸1)で足りないという人はそうそういないのでは?
スピーカは2系統の出力がありますが、それぞれ定格で出力できるため、バイワイヤができるのはうれしいです。
(違いを感じることが出来るかは別にして)
また、サブウーファーアウトに加えてプリアウトがあるので、後からアクティブサブウーファをアドインできるのはアップグレードを考えるとコスト的に大変有利です。
テレビとAirPlay用に光の入力が2系統、サブウーファのアドインを将来的に考えている私からすると完璧な入出力構成です。

【サイズ】
ごく普通の大きさで、特に言うことはありません。
足の構成がちょっと特殊で、フロント1点、リア2点の3点支持になっています。
しっかりした足なので、これと言って困りません。

【総評】
このアンプが気に入らない人は私と好みが合わないだけだから仕方が無い、と言えるほど気に入りました。
総評が☆5つなのは、☆20個は付けられないからです。
ケチをつけたのが重箱の隅をつつくような内容だと自覚はありますが、そういうあら探しをしないと特にネガティブなポイントが思いつきません。
これで値段が10万程度であることを考えると、私が昔使っていた50万円のアンプは何だったんだろう?と否が応でも考えてしまいます。
(もちろん外観はそれなりですが、インテリアとしてアンプを選んでいるので無いならば特に問題にならないかと。)
予算10万円でアンプ選びに悩んでいるなら、とりあえずこれ買っておけば一定以上の満足は得られるでしょう。

レベル
中級者

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

CXA60 SLV [Silver]
Cambridge Audio

CXA60 SLV [Silver]

最安価格(税込):¥84,450発売日:2015年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

CXA60 SLV [Silver]をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意