DLA-X750R-B [ブラック] レビュー・評価

2015年11月下旬 発売

DLA-X750R-B [ブラック]

4K対応D-ILAプロジェクター

DLA-X750R-B [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥900,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:16:9 最大輝度:1800ルーメン コントラスト比:120000:1 対応解像度規格:VGA〜 DLA-X750R-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-X750R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X750R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X750R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X750R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X750R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X750R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X750R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X750R-B [ブラック]のオークション

DLA-X750R-B [ブラック]JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月下旬

  • DLA-X750R-B [ブラック]の価格比較
  • DLA-X750R-B [ブラック]の店頭購入
  • DLA-X750R-B [ブラック]のスペック・仕様
  • DLA-X750R-B [ブラック]のレビュー
  • DLA-X750R-B [ブラック]のクチコミ
  • DLA-X750R-B [ブラック]の画像・動画
  • DLA-X750R-B [ブラック]のピックアップリスト
  • DLA-X750R-B [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > JVC > DLA-X750R-B [ブラック]

DLA-X750R-B [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.56
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:5人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.12 4.23 -位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 5.00 4.45 -位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 5.00 4.29 -位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 5.00 4.01 -位
静音性 動作音の静かさ 4.54 3.92 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.10 4.23 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DLA-X750R-B [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

じーじ0117さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性3
サイズ3

シアタールーム用に購入しました。4K、ハイビジョン共に素晴らしい画像です。但し、4KHDR放映時のファンの音が少し気になります。

主な用途
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SUPER GREATさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:639人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
324件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
96件
自動車(本体)
3件
47件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

『Oblivion』より。EX3000による4Kアップコンバート&MPC

『ロストバケーション』非常に濃厚、濃密、立体感のある映像美が堪能可能。@

『ロストバケーション』…A

『ロストバケーション』…B

JVCのデモディスクより。

一応、12帖専用ルーム。

今や貴重な存在である、SONYのピュアキセノン搭載機種、VPL-VW200からの
入れ替え。DLA-X770Rとの検討をしていたが、購入店では750Rとの価格差が
縮まらない・・・。よって770RはHDRのブラッシュアップ関連が主なMCなので
それならば間違いなくハイコストパフォーマンスであるであろう、
この『DLA-X750R』に決定した。

環境は、スクリーン130インチ。SONY、BDZ-EX3000での
4Kアップコンバートでの視聴になる。勿論、近い内にUHDプレーヤーを
導入し、4Kフル環境へと整える予定である。

【デザイン】

JVCのPJと言えば、この筐体からなるデザイン。少々古臭さも無きにしもあらず。
言ってしまえば、 高級感から来るオーラは世代が古いと言えど、流石にVW200
には到底敵わない。だが、それよりも何よりもそのお蔭で画質に重点を置く事が
可能となり、それをまた実現してくれているのは、JVCならではなのでその辺りは
トレードオフ。我が家では、天吊り設置なので、そこまでは気にはならない。
ちなみに、750Rが15s。VW200が20s。5sの差ではあるが、天吊り設置では
これが 結構侮れないノダ・・・。

【発色・明るさ】

これはもはや、この700シリーズのPJに関しては“言わずもがな”であると思う。
強いて言うならば、“実に素晴らしい!!!”と言う他言いようがない。
確かに唯一無二であるピュアキセノンには、キセノンにしか出せない色域であり
何より、自然な暖色系の色を得意とし、独特な深みがあるのも事実。
だが、750Rにはそれを忘れさせる程のコントラストと言う強靭な武器がある。
正直これは、それが生み出す世界観を一度味わうと、その魅力にどっぷりと
ハマってしまう。そのコントラストがもたらす恩恵で、とにかく立体感に
富む画を感じれる事が多い。

光源が水銀にしては、その領域を越えているかの如く正に色とりどりである。
また、明・暗部諧調もこれがすこぶる素晴らしく、何よりも画に重厚感が
プラスされる。それによってもたらされる画には、実に熟成されている感があり
非常に見応えもあり、それらの相乗効果によって生み出される説得力のある
画には、これは流石に唸る程かと。

【シャープさ】

『e-shift4』、『MPC』が今までの7シリーズ史上、最も進化されており、その恩恵は
もはや疑似4Kのイメージを払拭させる程だと思う。『レヴェナント』の様な
高画質BDを再生させると、そのあまりにもの高精細感と解像度感、このPJの
持ち前であるコントラストの良さもあり、立体感も半端ない。素直にこの
映像美は凄いと感じる。(2KBDのアップコンでそのレベル)

【調整機能】

今までSONYだったので、それに比べると調整項目が多く、それにプラスして
詳細である。慣れるのに少し時間を要する。ただ、これはもちろん良い意味で
細かい調整項目のお陰で画質を追い込む楽しさと同時に、より高画質に
調整出来るので、大変マニアック度の高いPJだと思う。とことん使い倒したいと
言う思いにさせてくれる。それと、ピクセルアナライザーもMPCでの調整効果の
あるエリアを周波数帯域別に解析の上、色分け表示が可能なので便利である。
こう言った所は750Rに限らず、JVCのPJならではかと。他にもこの様な所謂、
“Before and After”の機能がある事は、親切かつ効率的で非常に分かり易い。

【静音性】

私の視聴環境下では、特に問題はない。
それよりも画質切り替え時のJVCのPJ特有の如何にも
アナログな音の方が目立つかと。

【サイズ】

VW200対比一回り程小さい上、5s軽い。
ちょうど良いサイズではあると思う。

【総評】

VW200、当時では100万を超えるハイエンド。 レンズはCarlZeissで選別品。
それから由来する解像度の良さもあり、キセノン独特な色域&色深度も
確かに魅力的。だが、750Rに入れ替えて、全てとは言えないが、それらの
良さが“当時にしては・・・”の印象に変わった。それ程に最近のPJの
進化には驚いた。黒の沈み込み、粘りに粘る暗部階調、それでいて相反する
明るい部分の色抜けの良さ、“明”と“暗”の共存=コントラストの高さは、
もはや雲泥の差であって、正直、実に見ていて美しいとさえ感じる。

映画視聴時は、専用室であればそこまでの明るさは必要ないので、必然と
「低」でアパーチャーは最低半分前後まで下げる。それでも充分に明るい。
それでやっと黒浮きもなく、暗部が沈み込み、暗闇での見通しも大変良く
何と言っても、これこそがこのPJの面目躍如たる所と言える部分!!!
可能な限り、それを味わえる環境でないと、宝のもち腐れになり兼ねない。
よって、このPJの映像美を存分に楽しむには、もはや迷光対策は必須科目
であると思う。我が環境では、天井がハイミロン。左右の壁は迷光の少ない
クロスに黒の吸音材を張っているので、二次反射は比較的少ない。
(…とは言え、今後、何かしらの対策は講じる予定。)

もう一つの楽しみ方として、4KによるHDRで、750Rにして既に4Kフル対応と
言うのも忘れてはならない項目だと思う。我が環境下では整っていないので
整い次第、気が向けば(笑)再レビューで投稿しようと思っている。

750R及びそのMC後継機である770Rも含むが、既に750Rで一つの完成形
として思える程に熟されている感があるので、770Rの後継モデルが今までに
無いモデルチェンジと成り得るのか否かは分からないとしても、仮にその
モデルの後継が出るのを待ってしても、その頃まで十二分に対応出来きる
のではないか…。と思える位に、4K規格もクリアされ、画の完成度も実に高い。

暗室環境での視聴が最大級のパフォーマンスを発揮。
極限までその世界を味わい尽くし、そして、じっくりと映画を
堪能するのであれば、私は、迷わずこの750R(770R)をお勧めする。
.

※画像に関して※
単に一つの目安であり、日付が入っていた為にスクリーンサイズに
合わせてトリミングで調整。よって、勿論実際の高精細感はまだ高く
それ以外の補正及び調整に至っては、一切行っていません。

比較製品
SONY > VPL-VW200
主な用途
自宅

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケーキクーラーさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:686人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
9件
1123件
スピーカー
6件
118件
AVアンプ
2件
65件
もっと見る
満足度3
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性4
サイズ5

【デザイン】
もうね。このデザイン慣れました。私の過去のレビューを参考にしてください。
【発色・明るさ】
X700Rから300lm上がりました。これにより白ピークが良く伸びます。X700Rの欠点は肌が人工物に見えた事です。それがX750Rになるとしっとり滑らかで天然物に匹敵するような発色となりました。
【シャープさ】
MPCの画像検出制度が飛躍的に向上したためより繊細感のある映像が楽しめます。X700R時代までは画素をずらしてもドット感が気にならない程度で4kの効果が感じられないという意見がありましたが今回は別物です。ネイティブ4kでなくともMPCとe-shift4を組合せた処理はもう4kといいと感じられました。
【調整機能】
LS10000が4kの信号で送ると倍速補間がOFFになる。JVCは4k/60p 4:4:4でも倍速補間(CMD)が付ONになるので案外使い勝手は良いです。ただX700R時に「コントラスト優先」「階調優先」などの機能がありましたがX750Rを見る限りだとその機能が無いです。自分で設定しろということでしょうか。無いのが少し残念です。
【静音性】
レーザー光源のLS10000は19dbです。水銀ランプのX750Rは21dbなのは構造上仕方が無いと思われます。
【サイズ】
Z1の印象からこのサイズがこれ程嬉しいと思ったことはありません。コンパクトで設置する幅が限られている方にはメリットです。LS1000を無理して設置する事も検討しましたが廊下の上に吊るしているのでやっぱりぶつかります。
【総評】
X700Rから買換えです。確かに変更点は多いです。画質向上しています。ただX700Rと比べると大きな違いは無いと思います。
見ている映像が2k主体で4kが殆ど無く、買換欲は湧き上がりません。ここ最近の性能が優れており、これ以上の質はどんぐりの背比べ状態でレーザーを積むか、4k-shift8にするか、この2択がこない限り買換えをする必要もないと思います。ただし3〜5年前のユーザーは飛躍的な画質向上が望めます。今年は昨年みたいに処分価格が出なく原価+αで買っていますがフルスペック対応していなければ選びませんでした。e-shift4kはもう完成系です。

X700R→X750R
コントラスト上昇により映像の瑞々しさが出た。ディジタル水彩画です。

主な用途
自宅

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

何より野球さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
8件
プロジェクタ
1件
5件
AVアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン3
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ3

6月末に購入しました。DLA-X7からの買換えになります。基本的にはX7との比較になります。

【デザイン】
X7と全く一緒。悪いとは思いませんが新鮮味はありません。ただ入れ替えスペースに気を遣わなくてよいので○。

【発色・明るさ】
かなり向上しました。はじめは明るすぎるかな?とも思いましたが最近慣れてきました。JVCらしいコントラストはすばらしい。

【シャープさ】
4K e-shiftにより大幅にシャープさがアップしました。2KのBDのアプコンもとても綺麗で、4KのUHD-BDのHDRは買って良かったと思わせます。

【調整機能】
まだ調整しきれません。

【静音性】
十分だと思います。あまり気になりません。

【サイズ】
X7と全く一緒。

【総評】
買換え理由は、X7の3Dを見る際の暖気運転をするのが面倒で観ていない3Dソフトがだんだん溜まってしまったこと。動画に不満を感じはじめたこと。
HDCP2.2への対応し、値下りを待っていたところに、DMP-UB900が発売されたことで購入を決めました。
購入特典でHDMIケーブルのVX-HD1200LCを付けてもらって60万円台後半の価格だったのも後押しになりました。
また、ATMOS対応するために、AVR-X7200WAも合わせて購入してしまいました。
最近、ネイティブ4KプロジェクターDLA-Z1が話題になっていますが、まだまだ手が届きません。
本機はネイティブ4Kではありませんが、映画を観ていてもネイティブ4Kかどうかは気にしてませんので、現時点での選択では最良と考えています。
(動画性能と3Dをアプコンで観れるという点ではソニーが勝っています。)
だいぶ大人買いしてしまったので、どれも長く使いたいと考えています。

主な用途
自宅

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1098Sさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
9件
サウンドカード・ユニット
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ4

昨年気合い?で購入し正月明けに到着するも体調不良により、レポートが遅くなってしまいました。
細かい設定などはまだできておりません、基本デフォルト+簡単な調整程度の評価です。
送り出し側もPS3です。スクリーンもピュアマット2プラスです。90インチ。
HD950からの買い替えです。

一言でいえば、買う前に感じた性能と同等かそれ以上に良い、です。
画質云々の前に、各モードの切り替えが遅い(THXからナチュラルに変えるなど)のと、結構大き目な
ガシッという音が気になります。
あと、ONとOFFの反応が遅い。

静かさは十分じゃないでしょうか?映画を見ていると全く気になりません。(後方1m程度に設置、ランプ標準時)
サイズ的には、ギリギリになってきました。これ以上大きいとちょっと違和感を感じます。

動画もデフォルトでも問題ないところまで来たと感じました。二つの動画対応モードを使えばスポーツ観戦も
完璧ではありませんが、十分です。普通に見れます(今までは無理だった)
エラーも格段に減って気にすれば気になるけど、見れない程のエラーは出てません(今のところ、、、ソースが限られるので)
ほぼ限界かな〜といった感じ。
サッカーやテニスなど楽しませてもらってます。

画質は、お店で見たよりも良いくらいです(90インチ投影が効いているか?)
色の正確さ、キレ、明るさ、暗部の粘りと色味等、これ以上は中々難しいのでは?という領域に入っていると
感じました。4Kソースがないので詳細は不明ですが、解像度も十分と感じてます。
凄い進歩ですね〜。

間違いなく映画館より(IMAX含む)画質は上と感じます。
攻殻機動隊を見ましたが(DVD)素晴らしい立体感です。
SF映画の宇宙の表現や、人物の表情なども、これで文句言ったらバチが当たりそうなくらいです。
明るさは、十分以上です。標準で十分。
落ち着いてみるなら標準から、さらに絞ると落ち着いた映像になって見やすくなります。

ランプパワー高でも思ったほど黒浮きはしませんが字幕が眩しいのが一番の難点です。

今までは欠点もはっきりしていたので、こうなって欲しい、これが嫌だ、がありましたがこの機種に
関しては、全くネガティブを感じません。かなりの優等生です。

ほんとに素晴らしい画質とソース適応力だと思います。
細かい調整をすればさらに良くなりそうですが、そんな事しなくても十分と思わせる出来です。

ここまで良くなると、プロジェクターそのものが持つ投影型の限界?のようなものも感じます。
しかし逆に、これは凄い!と言えるようにメーカーがその限界をどうやって超えてくるのか?が楽しみです。

これは思い切って買い替えて大正解でした。

抽象的な表現で参考になったかどうかは不明ですが、初めてプロジェクターを買った時のように
見まくってます!


参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DLA-X750R-B [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DLA-X750R-B [ブラック]
JVC

DLA-X750R-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月下旬

DLA-X750R-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意