A-U671 レビュー・評価

2015年11月中旬 発売

A-U671

  • ハイレゾ音源からアナログ音源まで、さまざまなオーディオソースを高純度な音質で楽しめるステレオプリメインアンプ。
  • DSD5.6MHzネイティブ再生や384kHz/32bit再生に対応した高性能なUSB DAC機能を搭載し、PCオーディオ用としても使える。
  • パワーアンプ部には最大出力70W×2のデジタルパワーアンプを搭載。シンプルな回路構成のPWM方式デジタル変調によりナチュラルな音質と高効率を両立。
A-U671 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥62,700

(前週比:+10,259円↑) 価格推移グラフ

価格帯:¥62,700¥62,700 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥60,000

定格出力:60W/6Ω 対応インピーダンス:6Ω以上 再生周波数帯域:10Hz〜40kHz アナログ入力:1系統 A-U671のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A-U671の価格比較
  • A-U671の店頭購入
  • A-U671のスペック・仕様
  • A-U671のレビュー
  • A-U671のクチコミ
  • A-U671の画像・動画
  • A-U671のピックアップリスト
  • A-U671のオークション

A-U671ヤマハ

最安価格(税込):¥62,700 (前週比:+10,259円↑) 発売日:2015年11月中旬

  • A-U671の価格比較
  • A-U671の店頭購入
  • A-U671のスペック・仕様
  • A-U671のレビュー
  • A-U671のクチコミ
  • A-U671の画像・動画
  • A-U671のピックアップリスト
  • A-U671のオークション

A-U671 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.29
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:4人 (試用:1人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.76 4.36 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.00 4.14 -位
音質 臨場感、音質の良さ 4.51 4.54 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.00 4.48 -位
機能性 機能が充実しているか 3.03 4.24 -位
入出力端子 端子の数 2.00 4.25 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.54 4.31 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-U671のレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

SpeedTripleさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:382人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
7件
AVケーブル
5件
0件
その他オーディオ機器
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー4
機能性4
入出力端子2
サイズ5

ずっと寝室のネットワークオーディオ用として使っていたが、在宅勤務が増えてデスクトップに場所を移動。CD-NT670とセットで radikoやsptifyを聴くのに使っていた。

Apple MusicのロスレスやAmazonMusicHDの音を比較したくて、別のシステムにMacBook AIRをUSB接続。たくさん比較してサブスクは結局Audirvana経由のTIDALという結果になった。

CD-NT670はDACとして使えないから、勝手にPC接続を諦めていた。たまたまA-U671の取扱説明書を見ていたら、アンプなのにDAC機能があることに気づいた。
こちらにもMacBook AIRをUSB接続。結局Audirvana経由のTIDALで聴いたら、あら驚いた。
こんなに安いアンプがばけた。サイズまでMacBook AIRとぴったりで驚いた。
こうやって使うのがベストだったのか。生産終了になってしまったみたいだけど。よいデスクトッププリメインアンプです。

YAMAHAのイメージ写真で一枚でもノートPC載せた画像が一枚あったらもっと早くコンセプトに気づいたのに。

レベル
初心者

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

DELTA PLUSさん 殿堂入り 銀メダル

  • レビュー投稿数:1037件
  • 累計支持数:1015人
  • ファン数:15人
満足度3
デザイン4
操作性無評価
音質4
パワー無評価
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ4

ネットワークCDプレーヤー『CD-NT670』、ブックシェルフスピーカー『NS-BP401』と共に2015年11月に発売。
PWM方式のデジタルアンプ。
※ PWM方式:周波数は一切変えずに、パルス信号の幅だけを変化させる方式

第1の特徴が、DSD5.6MHzネイティブ・PCM384kHz対応のUSB-DAC機能を搭載している点。
PCM384kHz対応に対して、やはりDSD11.2MHz非対応は残念(2015年発売なので仕方がないと言えばそれまでだが)。
ちなみに、デノンの小型のUSB-DAC搭載プリメインアンプだと、2015年発売のPMA-50は非対応だが、後継の2017年発売のPMA-60では対応している。

サイズは、314W×70H×342Dmm。
フルサイズに比べるとコンパクトだが、これより小さいアンプは存在する。
ちなみに、他社の小型のUSB-DAC搭載のプリメインアンプのサイズは以下のとおり。
・TEAC AI-301DA-SP 215W×61H×254Dmm (突起部含む)
・DENON PMA-60 200Wx86Hx258D mm

入力端子は、RCAジャック1、USB<Type B>1。
デジタル入力は備えていない(AI-301DA-SP、PMA-60は備えている)。
出力端子はサブウーファー1、ヘッドホン1。

他社の小型のUSB-DAC搭載のプリメインアンプと比較すると、いろいろと中途半端。
小型のUSB-DAC搭載のプリメインアンプは一定の需要があると思われる中で、なかなか突出したセールスポイントを見出せないのはちょっと残念。

音に関しては、クセのないナチュラルサウンド。
スピーカーの個性を害さずそのまま表現してくれる。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gaiganさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
21件
プリメインアンプ
3件
0件
その他オーディオ機器
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン3
操作性4
音質4
パワー4
機能性2
入出力端子1
サイズ2

入力信号に相当敏感(神経質)な大小2組の自作ホーンタイプスピーカーで聴いてみたのですが、
電源ONにしたとたん、とにかくノイズがひどく、苦肉の策として中出しタイプの電源ケーブルを強引に取り替えて、
なんとか80%くらいノイズ低減に成功しました。
同ヤマハのA-S801も使用してるのですが、ノイズはほぼ感じられないというのに・・・

結局、音楽用に使用するのはあきらめて、夜間の会話系ネットもの用に特化して使用しています。
小型軽量でトーンコントロール有り、USB-Bタイプ入力有りの機種は本当に少ない希少だし、
音質を含め、ノイズ問題以外は決して悪くないのに残念です。

レベル
中級者

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pinkbikeさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
2件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質5
パワー4
機能性3
入出力端子3
サイズ3

【デザイン】【操作性】
全くもってシンプル。ヤマハのプリメインアンプについて他の製品レビューでも言われていましたが
あくまで音で勝負するという姿勢がみえる

【音質】
押し出し感は強いです。あくまでヤマハがデスクトップオーディオのために
つくってみたーという感じなので、視聴する機会がないという方は
ヤマハのプリメイン、機種はなんでもいいです、それをスケールダウンしたような感じです。

ヘッドホンについて
同時期に発売された、ポータブルオーディオ、OnkyoのDP-X1, パイオニアのXDP-100Rに搭載されている
DACチップは米国ESSテクノロジー社製と同じです、さすがに型番までは違いますが。
ヘッドホンの音質は折り紙付きです、よ。
パワー、ベイヤーダイナミックDT990PROを鳴らし切ります、
BASSコントロールを最大に回して音量を上げると、スピーカーが鳴っているみたいでした、

【パワー】
定格60W+60W、十分じゃないでしょうか。JBL 4312E をほどほどにドライブしています。
もっとも、ヤマハのアンプにJBLのスピーカーの組み合わせをする人はあまりいないでしょうけど・・・

【機能性】【入出力端子】
シンプルイズザベスト、いらないものを削ぎ落として削ぎ落として削ぎ落としまくった。
スピーカーは1組接続!
BASS,TREBLEトーンコントロールと左右バランスとピュアダイレクトできればいいだろ!
入力はメインがPCとのUSB接続!
とりあえず不安だからAUX(おそらく兄弟機のCDプレーヤーのためでしょうが)
でRCAピン挿せるようにしといたぜ!
サブウーハーアウトはおまけだ!!

【サイズ】
他社メーカーはPC脇に置けるよう小型の筐体で造ってるけどウチは無駄に小さくするつもりはないからね!!

【総評】
これがリリースされた2015年10月の時点ですでに、他社から優秀で評判のいいUSB-DAC搭載の小型プリメインアンプ
はたくさん出ていて、ヤマハのA-U671は筐体の大きさの時点でこれといって特筆する点はありませんが
デスクトップオーディオでも「ヤマハサウンドが聴きたい」という人にはおすすめできるかも。
普通にある据え置きのプリメインアンプはでかくてためらうのであれば、
それよりだいぶ小さいのでいいかもです。

ピアノなどの楽器を手がけるヤマハという企業を考慮すれば
わざわざデスクトップオーディオのために?小型(他社製品に比べると全然小型ではないが)プリメインアンプを
投入してくれたのはかなりの隙間産業。

レベル
初心者

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

A-U671のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

A-U671
ヤマハ

A-U671

最安価格(税込):¥62,700発売日:2015年11月中旬 価格.comの安さの理由は?

A-U671をお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意