NT-503-B [ブラック] レビュー・評価

NT-503-B [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NT-503-B [ブラック]の価格比較
  • NT-503-B [ブラック]の店頭購入
  • NT-503-B [ブラック]のスペック・仕様
  • NT-503-B [ブラック]のレビュー
  • NT-503-B [ブラック]のクチコミ
  • NT-503-B [ブラック]の画像・動画
  • NT-503-B [ブラック]のピックアップリスト
  • NT-503-B [ブラック]のオークション

NT-503-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月下旬

  • NT-503-B [ブラック]の価格比較
  • NT-503-B [ブラック]の店頭購入
  • NT-503-B [ブラック]のスペック・仕様
  • NT-503-B [ブラック]のレビュー
  • NT-503-B [ブラック]のクチコミ
  • NT-503-B [ブラック]の画像・動画
  • NT-503-B [ブラック]のピックアップリスト
  • NT-503-B [ブラック]のオークション

NT-503-B [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:5人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.40 4.09 -位
音質 音質の良さ 4.75 4.46 -位
操作性 操作のしやすさ 2.40 3.64 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.40 4.11 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NT-503-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
1件
0件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性2
機能性3

【デザイン】
コンパクトで、スイッチ類がかっちりしていて好みです。オーディオ的な剛性感も良いです。

【音質】
DAC(DR DAC DX2)の買い替えで購入しました。
音質は良いです。前のDACに不満は無かったつもりでしたが、元に戻れません。
アップサンプリング機能/フィルターは自然な音質向上を志向して、SDL SHARPで2Fsで聞いています。

【操作性】
アプリに使いやすいプレイリスト機能があれば良くなります。現バージョンのTEAC HR Remoteは多機能ではありません。
iPadからはBluetoothで聞きます。
パソコンのiTunesからは本機に距離があるのでApple TV(3世代)にAirPlayで受けて、光端子で本機に接続しています。
この利用方法をやめたかったのですが継続利用しています。
当初メインでの利用を考えていた、DLNAはNAS上のファイルをサンプルで聞くくらいです。

【機能性】
アップサンプリング/フィルターで音の変化を試せる点も素晴らしいと思います。
個人的には、AirPlayがあれば言うことなかったと考えています。
バランス出力がある点も拡張性があって好感です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

プーサンとエリカさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
12件
ヘッドホンアンプ・DAC
5件
2件
CDプレーヤー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

この機種を選んだ一番の理由は10MHzクロック入力を搭載していることだ、この10MHz外部クロックが貢献をする環境はネットワーク入力、USB入力、フラッシュメモリー入力と多彩、はじめはネットワークで聞いていたが最近は主にUSB-DACとして聞いている。

10MHzクロックといてもピンキリ、私は最低の金額で電源環境を最良にすることで、クロックの品質を保持している、例えばルビジウム FE5680A(25,000円)、OCXOは超高精度 ダブルオーブン 恒温槽 MV89A (5,000〜8,000円)共に電源が無いので12Vの安定化電源を自作して使う。

外部クロックは良い、システム全体のレベルにもよるが1回は体験することをお勧めする、なんと言っても44.1Kのデータでも空気感がまるで違う、低域は力強く躍動感に満ちる、高域はしなやかで繊細、中域の説得力は半端ない、まず大音量で数時間聞いても疲れないのがうれしい。

DACはそのほか、M-DAC 1242Dz・FN1242Aモノラル使用DAC・FN1242A枯渇。最後のフルエンシー、こちらも10MHzクロック入力を搭載している、このDACはNT-503に比べアナログ的な音が味わえる。

UD-503の音質評価もあまりよくないが、私はどちらのDACも使い込みが要だと思っている、それは両機種に搭載されている、独自の電流伝送強化型出力バッファー回路『TEAC-HCLD回路』このオペアンプを使わないディスクリートアンプが頑固である、いわゆるエージングが半端ない、私の場合500時間でようやくこなれて来た。

今ではFN1242Aモノラル使用DACに勝るとも劣らない音質である、それとデジタルボリュームが素晴らしい、私はこのNT-503をプリアンプの前に入れ、ボリュームコントロルをしているがその操作性はかなり良い。

ネットワークの再生アプリは4点でも多すぎ、最近はあまり使っていない、もしUSB-DACとして使うならUD-503がベスト、ネットワークとフラッシュメモリーも使いたいのならNT-503を選ぶという事に成ります。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tokiwasyatoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
5件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4

そこそこ高級な単体ヘッドホンアンプを買ったので、10万円台前半で、PC接続にもUSBメモリ再生にも使えるものがないかと検討し、大きさも小ぶりで機能面も充実している本機を購入しました。
OPPOのHA-1とも迷ったのですが、PC抜きで静かに音楽を楽しみたい時もあるので……
買った当時は13万円ほどで、今より高かったですが、満足して使っております。
AndroidスマホでOnkyo Remoteで操作しておりますが、特に認識やジャケット表示の問題もなく快適に使えております。
こぶりで外観や操作感もよく、ものとして飽きさせない感じのデザインなのはいいと思います。

【音質】
RCAケーブルQED Reference Audio 40でHDVA600に接続、電源ケーブルはJPA-15000
CHORDのXLRケーブルなど色々試しましたがRCAの方が音がいいような気がします。
あまり色づけない感じのスッキリして耳あたりの良い音です。
主にクラシックや女性ボーカル、昔のパンクなど聴きますが特に不得意などなく鳴らしているんじゃないでしょうか。
あまりメロウになったりブーミーになったりキンキンしたりということもなく素直で優しい感じです。
USBメモリ再生もPC経由に比べると心なしか音質が上がるような気がします。
あまり自信はないですが……
旭化成DACの設定を色々と開放しているので音をいじる楽しみもあります。

10万円台のネットワーウ再生も可なUSB-DAC機能を持つ製品は
USBメモリの認識が悪いとかソフトのラグが酷いとか残念な点がありがちですが
NT-503は仕様上の機能はカタログ通りに使えるというところが特筆すべき美点かもしれません

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobnob77さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
13件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性1
機能性5

【購入の動機】
・ネットワークオーディオ音質の向上
・DSD対応

ヤマハのCRX-N560を、B&WのCM5に繋いだ環境で、2年弱聴いていました。店舗にUSBメモリを持ち込み、同じ曲をDSDとwavで聴いたところ、その差に驚き、DSD対応のプレイヤーを購入したいと思いました。また、NA8005などでCM5を鳴らすと、家で聴いているのとは別次元の音だったというのも、モチベーションの一つです。

【デザイン】
飽きの来ないデザインで、金属の質感も上質です。コンパクトでいかにもオーディオ機器といった主張がないので、オーディオルームよりリビングルームに合います。
前面両脇の取っ手が独特で好みが分かれるところですが、個人的には好きです。また、正面から見ると、あまり取っ手は気になりません。

【音質】
構成: QNAP HS-210 ⇒ (有線LAN) ⇒ NT-503 ⇒ (アナログRCA) ⇒ CRX-N560 ⇒ CM5
設定: PCMフィルタ『オフ』、DSDフィルタ『150KHzカット』、アナログ音量『固定(PCM0dB、DSD+6dB)』 (全てデフォルト)

CRX-N560をパワーアンプとして使用するという、ちょっとイレギュラーな構成になってしまいましたが、音質は明らかに良くなりました。鳥肌が立ちました。妻も最初は「私は違いが良く分からない」と言っていましたが、その後「ゾクっとくる」という感想でした。

比較対象となったのは、マランツのNA8005と、パイオニアのN-70Aです。個人的な印象では、マランツが暖かみがあって元気な感じ、パイオニアは鋭さがあって元気な感じでした。本機は、それと比較するとおとなしい感じでしょうか。
『私は主張などしなくても、素のままで十分魅力的なのよ』と言っているように思えました。

POPSでは、ボーカルの余韻が今までとは段違いです。中音強調のかまぼこ型ではなく、音の立ち上がり、立ち下がりが良くなったのと、ギターやベースと適切に分離されるようになったからだと思います。
クラシックでは、ピアノの一音一音の打鍵感、弦のピチカートの音など、ハッキリと聴くことができます。かといって、もちろん鋭くなり過ぎたりもしません。

低音は、無理にレンジや量を出そうとせず、自然に沈み、締まった音が出ます。高音もクセが無く、なんというか、そう書くと凡庸みたいで、レビューの表現に困りますね(笑)

ジャンルは比較的オールマイティだと思います。ただ、いわゆる重低音が出るタイプではないので、ヘビーロックは向かないと思います。得意なのは、クラシックやPOPSのせつない曲とかですね。声の消え際とか感動ものです。反応の良い低音が出るので、Jazzもそつなくこなすと思います。

視聴のときに使用したDENONのヘッドホンで、曲によって刺さりが非常に気になりましたが、CM5では全くそういうことはありません。シャリ感の強いヘッドホンを使うと、刺さると感じる人がいるかもしれませんので、その点はご注意ください。

【操作性】
Androidアプリもそうですが、iOSアプリもいけてませんね。ユーザI/Fが悪いのは、国産メーカーどこも似たり寄ったりですが、さらに安定性も良くありません。反応が悪かったり、どうやっても再生できなくなったりします。

ピュアオーディオ観点だけでなくて、ユーザエクスペリエンス観点でも、良いものを作ってください。国産メーカーで協力して良いアプリ・規格を策定するか、最低でもLINN社のコントロールアプリが動くように、OpenHome互換対応をしていただきたいと思います。
# EstericのN-05がOpenHome対応予定とのことで、是非その技術を本機にもフィードバックしていただきたい。。。

フロントパネルや、リモコンのボタンでは、ネットワーク・USBメモリの再生が出来ないというのも、人によっては、使いづらいと思うかもしれません。(店舗でも視聴環境が整っていなかった)
個人的には潔くて良いと思います。ただし、そのためには、上述のようにコントロールアプリの充実が条件です。

【機能性】
かなりハイグレードなUSB-DACに、ネットワーク機能が統合され、必要十分な機能を持っています。まさに、贅肉を削ぎ落とした筋肉質の一品といえます。必要なところにお金がかかっているのが分かります。

アップサンプリング機能や、ユーザがフィルタを設定できる機能など、ユーザ側に音をいじる楽しみを提供してくれているのも、憎らしいなと思います。

【総評】
本機はDACとして見た場合はライバルがたくさんいますが、ネットワークプレーヤーとしては、群を抜いて素晴らしい音です。これより上を見ると、もう30万円クラス(NA11S1、DSP-05)になりますので、、、

だからこそ、コントロールアプリおよびファームウェアの改善を願ってやみません。無敵になれる大きな可能性を秘めています。

【追記1(アップサンプリング)】
CDリッピング音源のアップサンプリング効果は、私の耳ではいまいち感じられませんでした。ただし、DSDへの変換は明らかに音質が変わります。
個人的には、変換しない方が、ゾクゾクっとくる感覚があり好きですが、寝起きや就寝前などにリラックスして聴きたいときなどは、DSD変換にしてみるなどの使い方はあると思います。

【追記2(ネットワーク機能)】
現状、フラストレーションが溜まるため、NASに導入しているBubbleUpnp Serverの機能で、擬似的なOpenHome対応をしています。
AndroidでのコントロールにBubbleUpnp、iPadでのコントロールにLINN Kazoo を使用して何とか我慢できるレベルでは使用できています。

【余談】
『B&WのCM5だったら、Marantzの方が相性が良い』、『筐体がコンパクトな分、LANトランスポートからのノイズが乗りやすい』などと、店員からはネガティブなコメントをもらいましたが、自分の耳でこれを選んで本当に良かったです。量販店に派遣されている、D&Mの方だったので、ある程度仕方がないのかもしれませんが。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zxaidaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
18件
サウンドカード・ユニット
1件
11件
CPU
0件
10件
もっと見る
満足度3
デザイン5
音質無評価
操作性1
機能性5

【デザイン】
ネットワークプレーヤーとしてコンパクトで左右の突起が個性を出しており個人的に気に入っています。

【音質】
(無評価)
伝送経路がデュアルモノーラル構造でアンプとXLRバランス接続する意味があります。

【操作性】
android携帯でDLNA操作を考えてる人は考慮した方がいいという点。
この機種は第1にUSB接続のPCツール、第2にiOSアプリ、末番にandroidアプリという感じで操作性が考えられていると感じます。

androidアプリは正直酷いの一言、NASからのDLNA再生の場合にはリピート&シャップルの項目がありません。
フォルダ内の曲が終わる度に再度操作して再生してやる必要があります・・・・・・・・・・・ネットワークプレーヤーなんですよね???

再度言います。android機器でDLNA操作を考えてる人はよく検討した方がいいでしょう。

【機能性】
他社以上の機能性、文句ありません。

【総評】
とても良いハードウェア
とても悪いソフトウェア

PC、iOS、android、どれを選んでもまともに操作できるツールを提供してください。
いくらハードウェアが良くてもソフトウェアが追従してないのでは・・・お願いします。


【追記】
純正androidアプリ「TEAC AVR Remote」では出来なかったリピート&シャッフルが
口コミにてy444さんが書かれている様にOnkyo製のアプリでなら行う事が出来ました。
TEACさん、お願いしますよ・・・・・・
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000811961/#19351520

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

NT-503-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NT-503-B [ブラック]
TEAC

NT-503-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月下旬

NT-503-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <58

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ネットワークオーディオプレーヤー)

ご注意