『TEAC社渾身の一品(ただしソフトウェアを除く)』 TEAC NT-503-S [シルバー] nobnob77さんのレビュー・評価

NT-503-S [シルバー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NT-503-S [シルバー]の価格比較
  • NT-503-S [シルバー]の店頭購入
  • NT-503-S [シルバー]のスペック・仕様
  • NT-503-S [シルバー]のレビュー
  • NT-503-S [シルバー]のクチコミ
  • NT-503-S [シルバー]の画像・動画
  • NT-503-S [シルバー]のピックアップリスト
  • NT-503-S [シルバー]のオークション

NT-503-S [シルバー]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月下旬

  • NT-503-S [シルバー]の価格比較
  • NT-503-S [シルバー]の店頭購入
  • NT-503-S [シルバー]のスペック・仕様
  • NT-503-S [シルバー]のレビュー
  • NT-503-S [シルバー]のクチコミ
  • NT-503-S [シルバー]の画像・動画
  • NT-503-S [シルバー]のピックアップリスト
  • NT-503-S [シルバー]のオークション

『TEAC社渾身の一品(ただしソフトウェアを除く)』 nobnob77さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NT-503-S [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
13件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性1
機能性5
TEAC社渾身の一品(ただしソフトウェアを除く)

【購入の動機】
・ネットワークオーディオ音質の向上
・DSD対応

ヤマハのCRX-N560を、B&WのCM5に繋いだ環境で、2年弱聴いていました。店舗にUSBメモリを持ち込み、同じ曲をDSDとwavで聴いたところ、その差に驚き、DSD対応のプレイヤーを購入したいと思いました。また、NA8005などでCM5を鳴らすと、家で聴いているのとは別次元の音だったというのも、モチベーションの一つです。

【デザイン】
飽きの来ないデザインで、金属の質感も上質です。コンパクトでいかにもオーディオ機器といった主張がないので、オーディオルームよりリビングルームに合います。
前面両脇の取っ手が独特で好みが分かれるところですが、個人的には好きです。また、正面から見ると、あまり取っ手は気になりません。

【音質】
構成: QNAP HS-210 ⇒ (有線LAN) ⇒ NT-503 ⇒ (アナログRCA) ⇒ CRX-N560 ⇒ CM5
設定: PCMフィルタ『オフ』、DSDフィルタ『150KHzカット』、アナログ音量『固定(PCM0dB、DSD+6dB)』 (全てデフォルト)

CRX-N560をパワーアンプとして使用するという、ちょっとイレギュラーな構成になってしまいましたが、音質は明らかに良くなりました。鳥肌が立ちました。妻も最初は「私は違いが良く分からない」と言っていましたが、その後「ゾクっとくる」という感想でした。

比較対象となったのは、マランツのNA8005と、パイオニアのN-70Aです。個人的な印象では、マランツが暖かみがあって元気な感じ、パイオニアは鋭さがあって元気な感じでした。本機は、それと比較するとおとなしい感じでしょうか。
『私は主張などしなくても、素のままで十分魅力的なのよ』と言っているように思えました。

POPSでは、ボーカルの余韻が今までとは段違いです。中音強調のかまぼこ型ではなく、音の立ち上がり、立ち下がりが良くなったのと、ギターやベースと適切に分離されるようになったからだと思います。
クラシックでは、ピアノの一音一音の打鍵感、弦のピチカートの音など、ハッキリと聴くことができます。かといって、もちろん鋭くなり過ぎたりもしません。

低音は、無理にレンジや量を出そうとせず、自然に沈み、締まった音が出ます。高音もクセが無く、なんというか、そう書くと凡庸みたいで、レビューの表現に困りますね(笑)

ジャンルは比較的オールマイティだと思います。ただ、いわゆる重低音が出るタイプではないので、ヘビーロックは向かないと思います。得意なのは、クラシックやPOPSのせつない曲とかですね。声の消え際とか感動ものです。反応の良い低音が出るので、Jazzもそつなくこなすと思います。

視聴のときに使用したDENONのヘッドホンで、曲によって刺さりが非常に気になりましたが、CM5では全くそういうことはありません。シャリ感の強いヘッドホンを使うと、刺さると感じる人がいるかもしれませんので、その点はご注意ください。

【操作性】
Androidアプリもそうですが、iOSアプリもいけてませんね。ユーザI/Fが悪いのは、国産メーカーどこも似たり寄ったりですが、さらに安定性も良くありません。反応が悪かったり、どうやっても再生できなくなったりします。

ピュアオーディオ観点だけでなくて、ユーザエクスペリエンス観点でも、良いものを作ってください。国産メーカーで協力して良いアプリ・規格を策定するか、最低でもLINN社のコントロールアプリが動くように、OpenHome互換対応をしていただきたいと思います。
# EstericのN-05がOpenHome対応予定とのことで、是非その技術を本機にもフィードバックしていただきたい。。。

フロントパネルや、リモコンのボタンでは、ネットワーク・USBメモリの再生が出来ないというのも、人によっては、使いづらいと思うかもしれません。(店舗でも視聴環境が整っていなかった)
個人的には潔くて良いと思います。ただし、そのためには、上述のようにコントロールアプリの充実が条件です。

【機能性】
かなりハイグレードなUSB-DACに、ネットワーク機能が統合され、必要十分な機能を持っています。まさに、贅肉を削ぎ落とした筋肉質の一品といえます。必要なところにお金がかかっているのが分かります。

アップサンプリング機能や、ユーザがフィルタを設定できる機能など、ユーザ側に音をいじる楽しみを提供してくれているのも、憎らしいなと思います。

【総評】
本機はDACとして見た場合はライバルがたくさんいますが、ネットワークプレーヤーとしては、群を抜いて素晴らしい音です。これより上を見ると、もう30万円クラス(NA11S1、DSP-05)になりますので、、、

だからこそ、コントロールアプリおよびファームウェアの改善を願ってやみません。無敵になれる大きな可能性を秘めています。

【追記1(アップサンプリング)】
CDリッピング音源のアップサンプリング効果は、私の耳ではいまいち感じられませんでした。ただし、DSDへの変換は明らかに音質が変わります。
個人的には、変換しない方が、ゾクゾクっとくる感覚があり好きですが、寝起きや就寝前などにリラックスして聴きたいときなどは、DSD変換にしてみるなどの使い方はあると思います。

【追記2(ネットワーク機能)】
現状、フラストレーションが溜まるため、NASに導入しているBubbleUpnp Serverの機能で、擬似的なOpenHome対応をしています。
AndroidでのコントロールにBubbleUpnp、iPadでのコントロールにLINN Kazoo を使用して何とか我慢できるレベルでは使用できています。

【余談】
『B&WのCM5だったら、Marantzの方が相性が良い』、『筐体がコンパクトな分、LANトランスポートからのノイズが乗りやすい』などと、店員からはネガティブなコメントをもらいましたが、自分の耳でこれを選んで本当に良かったです。量販店に派遣されている、D&Mの方だったので、ある程度仕方がないのかもしれませんが。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「NT-503-S [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NT-503-S [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NT-503-S [シルバー]
TEAC

NT-503-S [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月下旬

NT-503-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ネットワークオーディオプレーヤー)

ご注意