Live Gamer EXTREME GC550 レビュー・評価

Live Gamer EXTREME GC550 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年 7月 9日

店頭参考価格帯:¥― (全国59店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:外付 インターフェイス:USB3.0 エンコード方式:ソフトウェア キャプチャフォーマット:H.264 最大ビットレート:60Mbps Live Gamer EXTREME GC550のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Live Gamer EXTREME GC550の価格比較
  • Live Gamer EXTREME GC550の店頭購入
  • Live Gamer EXTREME GC550のスペック・仕様
  • Live Gamer EXTREME GC550のレビュー
  • Live Gamer EXTREME GC550のクチコミ
  • Live Gamer EXTREME GC550の画像・動画
  • Live Gamer EXTREME GC550のピックアップリスト
  • Live Gamer EXTREME GC550のオークション

Live Gamer EXTREME GC550AVERMEDIA

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月 9日

  • Live Gamer EXTREME GC550の価格比較
  • Live Gamer EXTREME GC550の店頭購入
  • Live Gamer EXTREME GC550のスペック・仕様
  • Live Gamer EXTREME GC550のレビュー
  • Live Gamer EXTREME GC550のクチコミ
  • Live Gamer EXTREME GC550の画像・動画
  • Live Gamer EXTREME GC550のピックアップリスト
  • Live Gamer EXTREME GC550のオークション

Live Gamer EXTREME GC550 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:3.88
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 4.67 3.92 -位 安定して動作するか
画質 5.00 4.08 -位 画質のよさ、機能の豊富さ
機能性 4.83 3.66 -位 機能の豊富さ
入出力端子 4.50 3.82 -位 入出力端子の豊富さ
付属ソフト 4.50 3.17 -位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Live Gamer EXTREME GC550

Live Gamer EXTREME GC550のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオキャプチャ
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

【安定性】
公式ソフトRECentral4を導入した時に、音声が映像とずれる不具合がありましたが、
すぐに修正されました。

【画質】
1080p/60fpsに対応してるので十分だと思います。

【機能性】
パススルー機能が付いているので
分配機無しで遅延無くゲームが遊べるので便利です。

【入出力端子】
HDMI IN*1 OUT*1
COMPONENT*1
AUX*1 MIC*1
と付いてますので十分だと思います。

【付属ソフト】
公式のキャプチャーソフトRECentralが使いやすい。
RECentral3では音声ミキシングが出来ず他の配信ソフトも併用していましたが、
RECentral4では音声ミキシングも出来るようになったので今はRECentralのみを使用しています。
公式ソフトとOBS Studioを同じ画質で配信した場合、公式ソフトの方がCPU負荷が低いのも良かった。

【総評】
Switchでのゲームプレイの録画、配信の目的で購入しましたが、
とても使いやすくもっと早くに購入していれば良かったと後悔するレベルです。

私のPC環境では高画質で録画と配信を同時にするのにCPUのスペックが足りなかったので、
ソフトウェアエンコードで録画と配信を同時にされる方は公式の推奨環境のi7以上をお勧めします。
(録画か配信、一方のみでしたら私の環境でも問題ありませんでした。)

【PC環境】
OS Windows10 Home 64bit
CPU i5 4590
メモリ 12GB
GPU RX 480 8GB

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かっしー7979さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
10件
ビデオキャプチャ
1件
3件
マイク
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト3

【安定性】
自分のPC環境下では快適に動作しています。
音ズレや映像の乱れも特にありません。
【画質】
1080pまで対応しているのでとてもキレイです。
ゲーム配信に主に使っていますが、とても良い画質で配信できています。
【機能性】
パススルー機能がついているので、遅延なしの映像をモニターに出力してゲームをプレイできるのでとても便利です。
状態ランプも付いていて正常に動いているか視認出来るのも良い点だと思います。
【入出力端子】
HDMI IN、OUT(パススルー)が一つずつついています。
必要最低限の端子は揃っていますので困ることはないと思います。
マイク、AUX端子については使用していません。
【付属ソフト】
スマホゲームの配信にはHDCPの解除が必要のためAverMediaの配信ソフトであるRecentral3を使っています。
配信が手軽にできるキャプチャーソフトで良いと思います。
しかし長時間起動していると映像の音声が乱れてくるので長時間の配信等にはあまり向いていないかもしれません。
普段はOBS Studioを使用してゲームの映像を直接OBSに出して配信しています。
最新のキャプチャーソフトRecentral4が出てきており、GC550にも対応予定とのことで早くそちらを利用したいです。
【総評】
現状の外付けキャプチャーボードとしては最高クラスに使いやすいキャプチャーボードだと思います。
デザインもとてもカッコイイので満足しています。SKNETのMonsterX U3.0Rからの買い替えでしたが購入して良かったです。

【PC環境】
OS:Windows10 64bit
マザーボード:ASROCK Z270 Pro4
メモリ:16GB
グラボ:GTX1080Ti

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダイナマイト屋さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
220件
マザーボード
2件
145件
自動車(本体)
1件
135件
もっと見る
満足度4
安定性4
画質5
機能性4
入出力端子2
付属ソフト4

ニコ生しかしないので、録画やTwitchなどの高画質配信のことはわかりませんが

接続が簡単・付属ソフトでカンタンにキャプチャー、ニコ生との連携・配信ができますし(XspiritやNLE、OBSいらず)ビットレートも自動で設定してくれます。
ニコ生での画質も自分でOBSで設定つめてるPCゲームと大差ないです。

これからWii UやPS4等のゲーム配信を始めてみようと思う人にはカンタンでいいと思います。が、しかしニコ生といえどやはりハード自体の要求スペックは高いと思われますのでそちらの意味でハードルは高いのかなと。2016/09/18の現状ではi7 6700とGTX1060くらいのCPUとGPUを積んだPCを用意すると無難かと思います。

ちなみに接続はHDMIだけじゃなくてコンポーネント端子もありますのでWiiiやPS2等の配信もできますね。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけのこはたけのこさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
0件
6件
タイヤ
0件
4件
ビデオキャプチャ
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5
   

   

【安定性】
自分の環境下(※)において何ら問題なく、安定して動作しています

【画質】
最大入力解像度:1920×1080(60fps)
最大録画解像度:1920×1080(60fps - 60Mbps)

かなり綺麗に録画が出来ました

【入出力端子】
HDMI ☓ 1、COMPONENT ☓ 1、3.5mm AUX IN ☓ 1、3.5mm MIC IN ☓ 1

【接続インターフェイス】
USB3.0(USB2.0には対応していません)

【付属ソフト】
キャプチャーソフト「RECentral 2」
カバーデザインソフト「Cover Creator」

【総評】
外部の録画ソフト(アマレコTV等)をしようせずとも、付属のキャプチャーソフト「RECentral 2」のみで高画質の録画をすることが可能です。アマレコTVを使用してキャプチャーすることも可能です。
またHDMIパススルー機能搭載のため、TV・モニターへ遅延なくゲーム動画を表示可能です。

個人的には大抵の方は付属ソフト、またはアマレコTV等をしようされるでしょうし、本体にHDMI以外の入力端子(AUX等)は要らないような気がします。
その部分をカットしてもう少しコストを価格を下げてもらえると嬉しいです。

カバーデザインソフト「Cover Creator」を使用することで本体のデザインを自分オリジナル仕様にするこで他人とは違うデザインにでき特別感アップです


※CPU:Core i7 4770K
 メモリ:8G×2 16G
 グラボ:GTX780

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Live Gamer EXTREME GC550
AVERMEDIA

Live Gamer EXTREME GC550

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月 9日

Live Gamer EXTREME GC550をお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ビデオキャプチャ]

ビデオキャプチャの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオキャプチャ)

ご注意